豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
昨日は今治ツアー

昨日は卸先の古道具&喫茶の「実」さんに行くために今治に行きました。

実さんは菊間なので、道中で腹ごしらえをしました。


「電光石火」さん。広島で食べて大好きなお店です。今治にもあるのでラッキーです。


そして、実さんに向かいました。


とてもセンスの良い古道具が並ぶ店内でコーヒーとケーキを頂きました。


それから新居浜に帰る道すがら、こちらも当店のお客様のお店「エス」さんに寄って帰りました。


オススメの季節のタルトや数点のお菓子を購入して帰りました。

帰りにはお土産まで頂いちゃいました。
Yさんありがとうございます。

今治も熱いお店が多いです。

| グルメ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日は「中国菜房くどう」さんで忘年会

昨晩はお仕事が終わって「中国菜房くどう」さんでちょっと早めの忘年会をしました。

メンバーは友人のMさん、「らぅ麺純」さんの永井家と僕達矢野家です。

今回はアラカルトで色々と注文しました。






画像は一部ですが、本当にどれも細かいお仕事がなされていて、繊細なので大衆中華とは一線を画しています。

くどうさんは既に人気店となっていて認知度が高いのですが、新居浜では珍しい本格中華なので、これからずっと根付いていってほしいです。

美味しい料理と美味しいお酒。さらに気の合う仲間たちとの会話でとても楽しい時間となりました。

| グルメ | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さん

今日のお昼ご飯は「蕎亭はる」さんで頂きました。

注文はいつも二枚。お決まりです。

今回はる社長が一枚目と二枚目の切り方を変えて出してくれました。


一枚目は蕎麦の切り幅の決まり一寸23本で出してくれました。

やっぱりいつもの味。
噛みごごちも良く、スルッと入って良い香りが抜けていきます。


そして、二枚目は少し太めで出してくれました。

ほんの1ミリも違わない太さですが味わいが違います。

噛みごごちはがっしりしていて、コシが強く感じられますし、麺が太い分つゆの絡みが少なくなるので、蕎麦の味が強く感じられます。

標準か太めか、これは好みだと思いますが、やはり「一寸23本」というバランスの良さは強く実感しました。


| グルメ | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日は「日本料理 佐々木」さんで昼食

昨日のお昼ご飯は美香さんのお父ちゃん、お母ちゃんと「日本料理 佐々木」さんで頂きました。

美香さんのお父ちゃんの強い希望により「佐々木」さんで会食しました。



料理はもちろんのこと。そして、何より・・・。
美人な良香さん、そして気持ちの良い接客がお父ちゃんの大のお気に入りなのです。

でも、本当に良香さんの接客は絶妙に上手く、お話もウィットに富んでいるので、とても勉強になりますし、癒されます。

帰り際にお父ちゃんは良香さんに「また来たいな」なんてお別れしていました(笑)もうメロメロです。

終始にこにこのお父ちゃんの顔を見られたので、僕としても一緒に来た甲斐がありました。


| グルメ | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
ホッとする味

今日はお仕事終わりで、晩御飯を「らぅ麺純」さんで頂きました。

いつ食べても完成度の高い、洗練された味です。

しなちくも一から仕込んでいて、よく仕事がされています。

さらに、永井夫妻の人柄も相まって、本当にホッとします。

また20日にはM家、永井家とお食事会なのでとても楽しみです。

| グルメ | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

先日「日本料理佐々木」さんの佐々木家と一緒に「中国菜房くどう」さんに食べに行ったのですが、帰り際に工藤さんから胡桃の飴煮を頂きました。

店頭で販売しているもので、工藤さんお手製で、ご自身も大好きなのだと言われていました。

サックサックな食感に少し油が馴染み、独特な香ばしさと甘味がとても美味しいスイーツです。

これは食べ始めたら止まらない逸品です。



そして、23日から「くどう」さんで当店のコーヒーを扱って頂くようになりました。

「くどう」さんで、お腹を満たしたあとは、ホッと一息コーヒーをいかがでしょうか?


| グルメ | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0)
広島の定番part2
広島人がこぞって買うもの。

「長崎堂」さんのバターケーキ。

せっかくなので、買って帰ろうと長崎堂さんへ17日の13時30分頃に到着しました。


そしたらば、既に完売(悲)

日を改めて18日オープン時間9時に合わせて行って、既にお客さんが並んでいました。


何とか希望の数が買えてお土産に持って帰ることが出来ました。

子供の頃から食べている長崎堂さんのバターケーキ。

改めてずっと愛されている凄さを感じました。


| グルメ | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
広島の定番part1

広島に帰ると絶対に食べるものや買うものがあります。

お好み焼き、もみじ饅頭、その中でも全国的には有名ではないかもしれませんが僕にとっては広島といえば・・・、の中にエントリーされる「広島菜漬け」があります。

ほんのり苦味があって、爽やかな清涼感のある味わいで、しゃきしゃきの食感が大好きな漬物です。

僕としては少し日にちをおいて、酸味が出たぐらいが好きです。

広島に行く機会があれば、是非おすすめですよ。


| グルメ | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0)
広島旅のメイン
当店は本日から通常営業を開始しました。

今回のお祭りのお休みを利用して広島旅をしてきたのですが、実は18日は美香さんのお誕生日でお祝いを目的にしていました。

そして、二人で絶対に訪れてみたいお店へ行ってきました。



ミシュラン3つ星のお店「季節料理 なかしま」さん。


数ヶ月前から予約も取り、無事到着してほっと一息。

店内もかなり雰囲気のあるお店で、カウンター7席、テーブル1席(4〜6人掛け)のこじんまりしたお店です。

女将さんもとても接客が上手くて、着いて一言二言話しをし一品目。



鱧と松茸の土瓶蒸し

二品目



お造り(クエ、鰆、いか雲丹、アワビ肝ソースがけ)

三品目



トラフグのぶつ切り、隠し包丁を細かく入れて独特な食感でした。

四品目



大蛤の椀物。

五品目



のどぐろの焼き物

六品目



ローストビーフ(ランプ、イチボの部位2種類)

七品目



蓮根饅頭

八品目



トラフグの焼き物かんずり醤油焼き。新潟名産のかんずり醤油は絶品。

九品目




お味噌汁、イクラの漬けと荒巻鮭ご飯の親子丼。

十品目



マスカット饅頭

器も100年前の輪島塗や200年前の古伊万里といった食器類が綺麗で、料理も一つ一つの拘った食材、調理法、お仕事量が半端ではないことがひしひしと伝わって来ました。

面白かったのが、カウンターに座ったのですが大将にいろいろな話を聞いていると「同業ですか?」と言われて少し苦笑いし「愛媛でコーヒー屋をしています」と返すと「それは、同業ですねぇ(笑)」とやり取りをしたのが思い出になりました。

どういうお店作りをしているか興味があって、一度はミシュランの3つ星に輝いたお店に行きたいと思っていて、広島では一件あったので、愛媛から近い場所にあって本当に良かったです。

やはり3つ星に輝くお店は料理は当たり前に美味く、繊細で綺麗で、お店の構えもしっかりしていて大将、女将さんの雰囲気が良く、従業員さんの働いている姿も美しい。

全てに感動の時間でした。

来年の春には広島、愛媛版でミシュランガイドブックが出ます。

僕の周りのお店もノミネートされているので、とても楽しみです。


| グルメ | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0)
尾道ラーメン

広島最後のグルメツアーは尾道「東珍康」さんで、尾道ラーメンを頂きました。

それにキムチと餃子を追加。

尾道ラーメンの特徴は豚の背脂が入っていることです。

見た目は脂が浮いて濃い感じがするのですが、意外な事にあっさりしていて澄んだスープでした。

美香さんも「さらっと入るね」と喜んでいました。

この2日間のお休みで、随分と食べたので明日から一生懸命お仕事に励み、質素、倹約に努めたいと思います。

| グルメ | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0)
メロンパン

広島のソウルフード?「メロンパン」さんのメロンパン。

母親世代は懐かしい逸品です。

| グルメ | 14:15 | comments(0) | trackbacks(0)
宮島

お祭りのお休み2日目最終日の今日は宮島へ。

まずは超定番の「うえの」さんのあなごめし。

本日はお弁当のみということで、少し残念でしたが、やはり美味しいです。

| グルメ | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0)
美香さんの好みに合わせて

八昌さんでお食事をしたあとは、美香さんが「絶対に行きたい」との事で、パンケーキが人気のお店へ。

「メランジュドゥシュハリ」さん。

スイーツショップの手掛けるパンケーキです。

女子率100%の店内にオッチャン一人が居る奇妙な風景の中、パンケーキを待ちました(苦笑)

到着すると美香さんから自然と笑みがこぼれました。やはり女子はパンケーキが好きなのですねぇ。

食べてみるとフワフワで暖かいパンケーキにアイスクリームのひんやりが心地よく、イチゴのソースの酸味が効いて美味しかったです。

かなりお腹一杯になったので、少し観光で歩きたいと思います。

| グルメ | 13:49 | comments(0) | trackbacks(0)
広島!

本日はお祭りのお休みを利用して広島に来ました。

まずは腹ごしらえ。広島といえば、お好み焼き。

広島生まれの僕としてはDNAにお好み焼きは組み込まれているので嬉しいです。

名店「八昌」さんで頂きました。
朝10時30分頃に到着しましたが、満席です。

さすが「八昌」さんです。

| グルメ | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0)
昨晩は「日本料理佐々木」さんで会食

昨晩は「中国菜房くどう」さんの工藤家と「日本料理佐々木」さんで会食しました。

以前から工藤さんが「日本料理佐々木さんに行ってみたい」との事だったので、美香さんと二人で予約を取っていたのですが、急遽大将にお願いして席を確保出来ました。

工藤さんも一流の料理人。ミシュランガイドの調査員が来ています。
開業されて、わずか一年ほどで繁盛店に。ランチタイムは常に満席になっています。

そして、夜のコースではとても細かい仕事がなされた繊細な料理を提供されている方です。

工藤さんも、「日本料理佐々木」さんの噂は聞いていて、料理人同士、一流の物を提供されている佐々木さんに色々な話を伺いたいとの事で紹介させて頂きました。

料理が配膳されて、工藤さん「凄い、細かい仕事されてますね」と絶賛。




プロの視点から見ても、大将の料理は感動するのだと改めて感じました。

そして、大将と良香さんに紹介しそれからは工藤さんとプロ同士の情報交換会になりました。

僕も職人の端くれとして、佐々木さんやらぅ麺純さんや工藤さんのような繊細なお仕事をされている方を見て刺激を受けるように、工藤さんも大将の仕事を見て職人同士通ずるものがあって、とても刺激を受けられている様子でした。

会食後、他のお客さんも帰っていたこともあって、話込んでしまい長居してしまいました。

帰りに大将も良香さんもまだ「中国菜房くどう」さんに噂では聞いているものの行ったことがないので「またくどうさんにも伺わせてください」と言ってお別れしました。

僕の周りの方々が繋がってくれるのはとても嬉しいことです。

昨晩は佐々木さんの最高の料理とおもてなし、工藤さんとの会食、佐々木さんと工藤さんの繋がりが出来たので最高の時間となりました。


| グルメ | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒーハチミツ頂きました

当店の常連さんからコーヒーハチミツを頂きました。

ハチミツはその花によって香りや酸味などの味わいが違うことはよく知られています。

ただ、コーヒーの花は僕も栽培した経験があるので分かりますが2日間しか咲いていません。

どうやって蜜を採取しているのだろうと、調べてみるとベトナムの気候では一年中咲いていて、蜜も一年中採取出来るそうです。

味わってみると、コクが深く酸味が柔らかで美味しかったです。

貴重なものを頂き、ありがとうございました。

| グルメ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

歯科医で新居浜東高ラグビー部の先輩のO先生から「上海わんたん」を頂きました。

普段食べているワンタンとは大違いで、具がタップリです。

八個入りですが、美香さんと二人で食べてお腹一杯のボリューム。

皮もプリプリで具もしっかり味が入ってかなり美味しかったです。

これはリピートしたい逸品です。

ただ大人気らしくて、かなりの期間待たないといけないらしいです。

O先生ありがとうございました。

| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
「らぅ麺純」さんの煮干しそば

先日の晩は「らぅ麺純」さんの煮干しそばを頂きました。

こちら期間限定!

2年ぶりの復活ということで、「純」さんの奥様まきさんからLINEで連絡があったので、早速食べに行きました。

100%煮干し!旨味が強い、香りが強い、だけどもさらりと食べられる。

下手な人が扱うと生臭くなる煮干しのそれが全くありません。

濃い。だけどもさらりと食べられる。
「純」さんのラーメンすべてに共通しているポイントですね。

やはり、純さんの手掛けるラーメンは絶妙なバランスです。

煮干しそば。こちらかなり短い期間の限定なので、お早めに。

| グルメ | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0)
リニューアルした「中国菜房くどう」さんのランチ




昨日のお昼は「中国菜房くどう」さんでランチしました。

10月から「くどう」さんのランチがクオリティを上げてリニューアルされました。

「くどう」さんのランチ時はいつも満席で入られないほどになります。

リニューアルにあたって価格も上がりました。

これは店を運営していると品質=価格というジレンマにいつもぶつかるものです。

くどうさんのランチのようにあまりにも大混雑になると、職人も機械ではないのでどうしてもクオリティが保ちにくくなるものです。

繊細で良い仕事をしようと思えば思うほど難しくなるのです。

今回のくどうさんのリニューアルはクオリティを上げたいという思いが感じられます。

一見価格が上がると「売り上げ最優先」と思われがちですが、内容を見てみると以前よりもっと細かい仕事でより良い物が提供されています。

少し価格を上げてお客さんの数をセーブし、そして、クオリティを上げる。

たとえば1000円で100人のお客さんが来たとする、その場合は売り上げが100,000円になる。

1割値上げして1100円でお客さんが1割減で90人来たとすると99,000円と売り上げ自体は減ってしまいます。

ただこの場合は10人お客さんが減った分はもっと細かい仕事が出来てクオリティが上げられるものなのです。

そして、またそのクオリティに納得してくれるお客さんが増えていけば結果として職人仕事の理想の形になるのです。

ただしここで絶対にしてはいけないのはクオリティも上げず、価格だけ上げる事です。

そして、最悪はクオリティを下げて、価格を上げる事です。

クオリティを上げて、リニューアルされた職人の心意気を感じるランチ。オススメです。


| グルメ | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさんでお昼御飯

本日のお昼御飯はインドカレーのお店「コゴマフキン」さんで頂きました。

インドカレーは辛いとかクセが強いというイメージを持つ方も多いと思いますが、スパイスの香りが心地好く鼻を抜けて、欧風カレーのような油脂の重さは感じられないです。

そして、薬膳効果で体がシャキッとして暖まるのが分かります。

僕もコゴマフキンさんの白石さんのインドカレーを食べるまでは、勝手なイメージが先行していました。

ただやはり白石さんのように東京の名店で修業されて、スパイスの配合を一からされているインドカレーは洗練されていて美味しいです。

最近お店を訪ねて如実に感じるのはお客さんがしっかり定着してきているのが伝わります。

本当に貫くというのは、難しく精神的にもタフな部分が無いと出来ません。

専門性の強いお店は新居浜の田舎では難しいですが、その存在はありがたいものです。

スパイスの配合を一からされているコゴマフキンさんのインドカレー。

オススメです。

| グルメ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
昨晩は「中国菜房くどう」さんで晩御飯
昨晩は当店の常連さんで友人のMさんご夫妻と「中国菜房くどう」さんで会食しました。

工藤さんは僕の出身の東高の1つ先輩で大阪で修業され、昨年お店を構えられ、あっという間に超繁盛店となっています。

くどうさんもミシュランガイドの調査員が訪れている実力のあるお店です。

僕もくどうさんが大好きで何度も足を運んでいます。

なかでも麻婆豆腐がお気に入りで、あの華やかな香りは絶品です。

いつもアラカルトで注文するので、今回はMさん夫妻も我が家も注文してみたかったコースで頼みました。

この通り。どれも鮮やかで繊細で、優しい味です。





中華の勝手なイメージの「油」の感じはなくこれだけ食べても、少しもお腹がもたれず、Mさん夫妻も我が家も食べたあと「あっさりしてたね、また来たいね」と同感。

美味しい料理と陽気なMさん夫妻との会話で最高の時間になりました。

Mさん夫妻は色々と海外旅行に行かれていて、そのときの写真や行った先のコーヒー事情について語ってくれました。

珈琲屋の僕としては本やネットでは見たことがあっても、現地に行ったことがないので、本当に貴重なお話でした。

MさんKさん、とても楽しい時間をありがとうございました。
| グルメ | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

先日美香さんのお父ちゃんとお母ちゃんから山北みかんをもらいました。

山北も有名な地域なので、美味しいです。


そして、スーパーホテルの支配人のKさんから「長野パープル」を頂きました。

皮ごと食べられて、甘味も強くとても美味しかったです。


そして、常連さんのMさんからMさんの出身地の鹿児島の知覧茶と与論島のキビ糖を頂きました。

あまり知られていないですが、鹿児島はお茶の生産量第一位の県です。

品質も良いです。

皆様美味しいものの数々。ありがとうございました。


| グルメ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さん

本日のお昼ご飯は蕎亭はるさんで頂きました。

はるさんに通い続けてかれこれ11年。
社長とも僕がお店を始める前からのお付き合いです。

また、当店のオープン当初から味を見てくれていて、鋭いアドバイスと評価をしてくれるので本当にありがたい存在です。

はるさんはかなり繁盛されているお店なので、混雑時を避けるため開店時間に合わせて食べに行くのですが、今日も開店時間に着いたのですが、早くも数件の先客が。

また、注文してからも絶え間無くお客さんの足が続いていました。

やっぱりミシュランガイドの調査員が訪れている「蕎亭はる」さんは凄いです。

来月伺う時にはおそらく新蕎麦が出ているので、楽しみです。

| グルメ | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさんのインドカレー

本日のお昼ご飯は「コゴマフキン」さんのインドカレーを頂きました。


コゴマフキンさんの提供しているインドカレーは3種類食べられるので、とても贅沢な気分になります。

また、インドカレーの幅の広さを感じます。

そして、スパイスの力なのか食べたあとに体が元気になります。

本日も最高に美味しかったです。


| グルメ | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0)
今年の出来は

今年も例年お取り寄せしている幸水が届きました。

毎年樹上で完熟させて届けてくれるので、少し柔らかい状態で来るのですが、今年は大雨の影響もあって収穫を早めたのか、少し固めで届きました。

届いた3日前に食べたときも、かなり甘くて良かったですが、追熟させて本日食べてみると頬が落ちるほど甘くなっていました。

今年も良い出来です!

| グルメ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

先日「日本料理 佐々木」さんの大将、良香さんから今治の「艶」さんのプリンの詰め合わせを頂きました。

艶さんのプリンは我が家も大のお気に入りで、今治に行った際は必ず買って帰ります。

大将、良香さん本当にありがとうございました。

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

当店の常連さんMさんから北海道のお土産、プリンスメロンを頂きました。

甘味が強く、ジューシーさが半端ではないです。

果肉もしっかりしていて皮目まで食べても甘かったです。



そして、晩御飯は「らぅ麺純」さんで頂きました。

本日オーダーしたのはあっさり。とはいえコクが深く旨味がしっかりあります。

実はメロンを頂いたMさんは純さんからご紹介頂いた方です。

Mさんとは今ではプライベートでもご一緒させて頂いています。

純さんの常連さんと当店の常連さんお互いのお店を行き来してくれるのは嬉しいことです。

そして、さらにはMさんのようなプライベートまで仲良くさせて頂ける方が居るのは本当にありがたい事です。

Mさん本当にありがとうございます。


| グルメ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日は松山へグルメ旅

本日より当店は通常営業が始まりました。

昨日の御盆休みの2日目最終日は松山へ行きました。

一番の目的は三越で行われている岩合光昭さんの猫写真展「ふるさとのねこ」を見に行くことです。

そして、旅の楽しみ。食べ歩きです。


朝御飯抜きで早めに出て行き、気になっていたパン屋さん「クラムバゲット」さんへ。

美香さんとシェアして、クロワッサン、なすとチーズのミートソースパン、カレーパン、あんぱんを食べました。


そのなかでもカレーパンは中のアンは、よくあるカレーパンの固まったアンではなくクリーミー。


そして、岩合光昭写真展に行きました。

岩合光昭さんの写真展は猫好きには鉄板です。猫好きの僕としては終始頬が緩みっぱなし、本当に癒されました。


そのあとは三越近くのお店「ペルタレクラン」さんで話題のクリームパンを買って移動。


場所は変わってロープウェー通りのイタリアン「ラピ」さんでお昼ご飯。こちらも前から行ってみたかったお店。

砕けたピッツェリアやパスタランチを提供するお店が多い中、リストランテとしてきちんとしたイタリア料理を提供されています。




どれも美味しく綺麗で大満足でした。

そのあとは伊予鉄高島屋で美香さんのバッグをショッピングしました。

そして、もう一件パン屋さんに寄って、晩御飯を予約していたお店に向かいました。


「割烹ささ紀」さん。こちらもお店が出来た去年から聞いていて訪れてみたかったお店。

せっかくの割烹スタイルなのでカウンターを予約しました。

初の訪問ですが、大将の笹田さんはとても気さくで話しやすい方でした。






器がとても綺麗で丁寧に仕事された料理の数々。

僕のお仕事の話もさせて頂くと、笹田さんも以前コーヒー業界におられた方でびっくり。

僕よりも職人歴の長い方ですが、生意気にも料理の事や珈琲の事を存分にお話させて頂き、楽しく大満足の一時となりました。

そして、こちらの「ささ紀」さんもミシュランガイドにノミネートされているそうです。

やはり、丁寧な料理と細やかな接客。噂に違わぬ良いお店でした。

御盆休みを大満喫させて頂きました。


| グルメ | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

当店の常連さんの皆さんから、色々なものを頂きました。


「日本料理 佐々木」さんの大将から、シャインマスカット。

皮もそのまま食べられて、大粒で糖度が高い。最高のシャインマスカットです。


そして、Jさんからはメロン。少々固いので追熟して頂きます。


宮崎旅行に行かれていたM先生から宮崎お土産を。旅のエピソードも聞かせてもらいました。


さらには3世代続く東京人で現在は新居浜にお住まいのOさんからは東京の超老舗「花園万頭」さんのぬれ甘なつとを頂きました。

甘味も控えめで豆感がしっかり残されて仕上げられていて、コクも深いです。
さすが東京の美味しいもの。という感じです。

皆さん本当にありがとうございました。


| グルメ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0)
蕎亭はるさん

先日の定休日に西条の「蕎亭さる」さんに行きました。

本当にいつも美味しい蕎麦でいうことなし。

お蕎麦を食べ終わると社長が珈琲を淹れてきてくれて、少し話していると、ミシュランガイドの話になりました。

やはり、はるさんもノミネートされているみたいで、調査員の方が2度訪れたそうです。

僕の通っていてお付き合いのあるお店が何件もノミネートされているので、本当に嬉しく思います。

発売の日は教えてくれていないそうですが、とても楽しみです。

| グルメ | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

スーパーホテルの支配人のKさんからトウモロコシを沢山頂きました。

品種は長野県の恵味ゴールドで、奇遇にも僕も毎年北海道から恵味ゴールドを取り寄せています。

恵味ゴールドは実がプリッと弾けて大粒、甘味、味が濃厚です。

蒸して頂きましたが、期待を裏切らない旨さです。

今回は蒸して食しましたが、電子レンジ調理もかなりオススメです。

Kさん美味しいトウモロコシ。ありがとうございました。

いつもお心遣い、本当に感謝しています。

| グルメ | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの

先週「日本料理 佐々木」さんに訪れた時、大将から頂いたマンゴーです。

少し我が家で追熟させて、本日頂きました。



ここ数年マンゴーを気に入って食べているので、切り方も慣れてきました。

2つマンゴーを頂きましたが、一つだけで恐ろしく値段がしますが、マンゴーの独特なトロピカルな香りは他のフルーツでは味わえません。

トロピカルな香りと、濃厚な甘味、爽やかな酸味は最高です。

やはりマンゴーは旨いです。


| グルメ | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0)
我が家のお気に入り

昨日四国中央市に行ったので、我が家の定番「白石菓子舗」さんのお菓子を買いに寄りました。

白石菓子舗さんの売れ筋は百万両最中と黄金饅頭の2大巨頭なのですが、僕のオススメはカステラです。

どっしりとした生地にしっとりとした滑らかさ。

色々なカステラを食べていますが、白石菓子舗さんのカステラが一番好きです。

今夜も食後にコーヒーと頂きました。

昨日訪れた時、三代目の幸平さんが表に出てきてくれたのですが、体調が優れずとてもしんどそうでした。

そのしんどい中でも対応してくれて、長話をしてしまいご迷惑をおかけしました。

基本的に接客は奥さまの紀子さんがきっちりされていて、二代目のお父様も現場でお菓子を作られているので、お店の運営は心配なさそうですが、僕もそうですが自営をしていると穴を空けてしまうし、休めないのできっちり体調を整えてほしいと思います。

幸平さんお大事に。

| グルメ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
昨晩は「日本料理 佐々木」さんでお食事

昨晩は「日本料理 佐々木」さんでお食事をしました。

毎月恒例になりましたが、いつ来ても感動します。










僕が大学生の頃に大将が開業されて、15年目を向かえます。

昔から職人の世界に憧れていた僕は大将の料理を頂いて、その場で弟子入りを決意しました。

いきなり大学生が弟子入りさせてくれと言ってもそれは無理な話で、無論断られました。

大学を卒業し、珈琲屋を始めて3年ほど経済的にしんどい日が続きましたが、大将の料理が忘れられず自分でしっかりお給料が取れるようになったら、また行こうと思っていました。

3年目少しづつお給料が取れるようになり久しぶりに訪れた佐々木さんには、良香さんという大将の料理に華を添えるおもてなしの出来る女将さんがおられました。

良香さんが居る佐々木さんは以前にも増して魅力的な料亭になったと思います。

料理人と焙煎士で職が違い、大将とは職人のレベルで雲泥の差がありますが、いつも尊敬し背中を見て付いていくつもりです。

その「日本料理 佐々木」さんがミシュランガイドにノミネートされています。

勝手なことを言いますが、佐々木さんに☆を獲得欲して欲しいです。

ノミネートされた一報を聞いて、大将にLINEを送ると「 掲載されるんなら、もちろん星は欲しいです!ある一定の審査の元評価されることは、とても励みになりますし、喜ばしいことだと思います。ただ、足元すくわれず、たくさんのお客様に支えられて、今があることをもう一度心にとどめたいと思います」といつもと変わらぬ謙虚な姿勢でした。

これからの「日本料理 佐々木」さんの更なる発展が楽しみです。

そして先日佐々木家のホームパーティーで御一緒させて頂いた、「オステリア アリエッタ」さん、「らぅ麺純」さんもノミネートされています。

尊敬する先輩方が近くにいる事に本当に感謝します。


| グルメ | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
枝豆が好き

僕は枝豆が大好きです。

この枝豆好きは父親譲りで、父がお酒を家飲みする時に必ずと言ってよいほど食卓に並んでいました。



そして、ここ数年気に入って取り寄せているのが、こちらの群馬県の「味緑」。

香りとコクがあって、甘味も強い。大好きなブランドです。

ただ、少々今年は香りがすくなかったように思いました。



さらに、こちらの水都市で売っている西条の石川さんの枝豆。実はこちらの枝豆はアリエッタさん御用達。

アリエッタさんで、パスタに入っていて「かなり美味しいですね」と気になって「どちらのですか?」と聞いていたら「水都市で取り扱っている石川さんの枝豆」と教えてくれました。

その石川さんの枝豆を「らぅ麺純」さんの純さん、まきさんに頂きました。

この2つを食べ比べしました。

石川さんのも、かなりコクがあって美味しい。プリッと感も強い。

これは甲乙付けがたい。

どちらも美味しく2袋分を一気に食べてしまいました。

やはり枝豆は最高です。

純さん、まきさんありがとうございました。


| グルメ | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0)
ミシュランガイド
ミシュランガイドといえば格式の高い、グルメ&ホテルのガイド本として有名です。

そのミシュランの調査員がここ愛媛も周っていたそうです。

日にちやどういう地域の括りで出すのかは詳しくは教えられていないそうですが、出版されることは決定だそうです。

どこのお店が☆を獲るのかワクワクですね。

ミシュランの評価対象にコーヒーは入っていないので、少し残念に思いますが地道にコーヒー文化を高めていきたいと思います。
| グルメ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ

最近お取り寄せでお気に入りの「味のれん本舗」さんのお米チップス。

美香さんのお母さんからもらったのがきっかけでハマってしまいました。

このお米チップスシリーズは期間限定で変わっていき、前回はえびチップスで今回が枝豆。

次回はブラックペッパーという具合になっています。

今回の枝豆チップスは枝豆のコク、香りがしっかりあって、ふんわりサクサクの食感がやめられません。

結婚して以来、美香さんが僕の体を気遣ってくれて遅い時間におやつを食べることを止めてくれるのですが、たまに無性に食べたくなります。

本日は美香さんがバンドの練習に行っているので、盗み食いしました。

バレないと良いのですが・・・。

| グルメ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
「らぅ麺純」さん

今日は仕事終わりでらぅ麺純さんに冷やしらぅ麺を食べに行きました。
ですが、冷やしらぅ麺は16:00の時点で売り切れたそうで、そこで定番のつけ麺を頂きました。

大盛りに、味付け玉子、しなちくのトッピング。

自家製しなちくはお持ち帰りが出来て、何度も手土産に使っていて渡した方にかなり喜ばれる旨さ。

本日も大満足です。

| グルメ | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0)
「中国菜房くどう」さん

本日はお仕事終わりで、当店のすぐ近くの「中国菜房くどう」さんに行きました。

何度か訪れているお気に入りのお店です。

そして、最近そのくどうさんのバイトのSさんが当店を利用してくれているので会いに行くのも目的で行きました。

くどうさんの中華は高級中華というより、一般の方に馴染みの良い中華だと思います。






中でもくどうさんの麻婆豆腐が大のお気に入りで、絶対に注文している逸品です。

山椒の香りが異常なまでに際立ち、ビリビリと刺激的。

あまりにも香りがよいので、シェフのくどうさんにお話を聞くと何でも化粧油も山椒油を作り、それを使用しているそうです。

今日も美香さんと一杯食べてしまいました。

また伺いたいと思います。


| グルメ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさんのインドカレー

昨日のお昼ご飯は「コゴマフキン」さんでカレーを頂きました。

いつも注文しているのは3種類の盛り合わせプレート。

色々なバリエーションのインドカレーが味わえるのはコゴマフキンさんならではだと思います。


普段欧風カレーに慣れている日本人からすると、インドカレーは少々壁が高いかも?しれませんが、しっかりお客さんが付いています。

それも、オーナーの伊藤さんをはじめ、店長の白石さんの努力の賜物だと思います。

スパイスの香りに癒され、かつ体が暖かくなりました。

また、伺いたいと思います。

| グルメ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました(東京お土産)

こちらは東京のお土産を長年お付き合い頂いている常連さんTさんから、頂きました。

定期的に東京に行かれていて、その度にいつもお土産を頂いています。

東京のお土産のパッケージの可愛さや中身のクオリティにはいつも驚きと感動があります。

Tさん、いつもお洒落なお土産をありがとうございます。

| グルメ | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
満足度MAX

今日は美香さんの体の調子が優れなかったので、お仕事終わりで当店のお隣さんの「ドンぶり屋」さんに行きました。

オーナーの日野さんもよく当店を利用していただいていて、先日「お得な3種類の丼ぶりがあるよ」と教えてもらって気になっていました。

何と!¥750で3種類の丼ぶりが選べるんです!

しかも、10種類の中からというバリエーションの豊富さ。

僕のチョイスは唐揚げ丼、ローストビーフ丼、鉄火丼の3種類。

一個ずつ3分の1の大きさですが、具もしっかり乗っていて大満足です。

味もしっかり美味しい!

こんなコスパの高いお店は新居浜に二つと無いです。

ドンぶり屋さん。オススメです。

| グルメ | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
ランチは「カデット」さん

午後からは美香さんの実家に寄って、美香さんの両親と三島のカデットさんにご飯を食べに行きました。

美香さんの両親も繊細な料理に感激し、喜んでくれました。

美香さんの実家が土居で、少し足を伸ばした距離にカデットさんがあるので、すごくありがたいです。

美香さんの両親にはいつも「拓ちゃん」と可愛がってもらっていて、一緒に過ごせる時間がとても楽しく、嬉しいです。

また、当店の豆を利用していただいているカデットさんで過ごす事が出来るので本当にありがたいです。

カデットさんのオーナーの秋子さん、冬子さんにも、よくしてもらっているので、本当に感謝しています。

また、美香さんの両親と訪れたいと思います。

| グルメ | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日は「日本料理 佐々木」さんで食事
昨日はお仕事終わりで「日本料理 佐々木」さんでお食事しました。






いつも変わらない安心感の椀物、新しい発見のある創作性のあるお料理もあり大満足でした。

そして、先日行われた「佐々木」さんのお料理講習会についてもお話を聞き、お客さんに講習する難しさ、楽しさについても話しました。

「佐々木」さんでのお食事は毎月の恒例ですが、毎回大将の料理と良香さんの接客に癒されました。

また、7月には「らぅ麺純」さんの永井家と「佐々木」さんの佐々木家による、我が家の自宅訪問もあり、また夜には佐々木家のバーベキューもあるので、とても楽しみです。


| グルメ | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0)
「いちふく」さんのあべかわもち

仕事終わりで甘味処の「いちふく」さんにご注文頂いた豆を配送してきました。

いちふくさんには開業以来ずっとご利用頂いています。

豆を届けてオーナーの圭二郎さんと話していると、何やら美味しそうなおもちが目に入ってきました。

あべかわもち。

そういえば、美香さんが「あべかわもちが大好き」と言っていたのを思い出したので、あべかわもちをテイクアウトしました。

出来立てホヤホヤを持って帰り、もう一件ご注文頂いていたCuカフェさんに豆を届けていると美香さんからLINEで「かなり美味しい!」と連絡が入っていました。

あべかわもちもかなり美味しいいちふくさんですが 、やはり一番の売りはかき氷です。

定休日が同じ火曜日ということもあって、日曜日に何度も訪れたのですが、機会に恵まれず食べられませんでした。

今年は絶対に頂きたいと思います。

| グルメ | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さん

本日のお昼ご飯は「蕎亭はる」さんで頂きました。


稲井社長の打つ蕎麦は強くてコシがあり、香りも良いです。

そばつゆは出汁が効いて、濃厚です。

締めで蕎麦湯で溶いて飲むのが楽しみになります。


そして、食べ終わると稲井社長からコーヒーのサービスを頂きました。←商品ではないです。

稲井社長がいつも淹れてくれるのですが、淹れ方が素晴らしく巧いです。

本日も大満足です。


「はる」さんの帰りに、美香さんがブールノアゼットさんでチョコレートを発注してくれていたので、寄って帰りました。

ブールノアゼットさんのケーキも最高です。

当店のマンデリンと合わせて頂きました。


| グルメ | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0)
「らぅ麺純」さんの冷やしらぅ麺

本日の晩御飯は食べログ優勝の「らぅ麺純」さんの冷やしらぅ麺を頂きました。

先日まきさんから「冷やしらぅ麺出ました」と聞いていたので、楽しみにしていました。

純さんに聞くと今年はバージョンの変更は無しだそうです。

僕としては、完成度が高いので変更なしでも飽きはきません。

純さんの冷やしらぅ麺は、温度が低くなると感じやすい塩味、清涼感の構成がかなりうまいです。

食べ終わってまきさんに話を聞いていると清涼感は「新しょうが」だといいます。

僕も「しょうが」は分かっていたのですが、どうもひねもののしょうがほど辛味も香りも強くないので、不思議に思っていました。

そこをやはり辛味が少なく、ライトな香りの「新しょうが」にするところが純さんの巧みさだと思います。

去年の夏ぶりの冷やしらぅ麺。
やはり旨かったです。

| グルメ | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0)
昨晩は「吉おか」さんで御食事会
昨晩は「らぅ麺純」さんの永井家と純さんの常連で、当店を紹介してくださり常連さんになって頂いたMさんと御食事会をしました。









「吉おか」さんは永井家もMさん行きつけのお店で、コースは一つ一つ繊細で綺麗なお仕事をされていて、味も凄く良かったです。

そして、御食事会では永井家の連休の東京グルメツアーのお話し、Mさんの海外旅行の楽しみ方(かなり旅慣れた方なので)、商売上のあるある話で盛り上がりました。

そうこうしていると19:30開始だったのですが、あっという間に22:00閉店時間に。

永井夫妻には職人、接客業の先輩として、いつも尊敬の念でいます。そのひたむきで一途な姿勢はとても勉強になります。

そして、Mさんのようなお客さんで一番近い位置に居て頂けると、色々な話が聞けて勉強になり、癒されます。

また、次の機会を楽しみにしています。


| グルメ | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日は即今さんで食事


昨日は美香さんのお父さんの誕生日を祝うために四国中央市の「即今」さんで食事会をしました。





美香さんのお父さんも85歳。まだまだ元気でいてもらわないと困ります。

でも、今回のコースも全部食べて「拓ちゃん、美味しかったよ。ありがとう。」と言っていたので、僕としてもこの機会が設けられて、本当に嬉しかったです。


そして、四国中央といえば我が家の定番「白石菓子舗」さんのお菓子を買い、三代目の幸平さんにも美香さんの両親を紹介しました。白石菓子舗さんのコーヒーゼリーは当店の豆を利用して頂いています。


さらに当店の豆を利用して頂いている「カデット」さんでコーヒーを頂きました。

お付き合いのあるお店を訪れたので、美香さんの両親もとても喜んでくれました。

また、美香さんの両親と機会を作って色々と行けたらと思います。

| グルメ | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい!

先日、ラグビー部の先輩で歯科医のO先生から絶品の豆腐を頂きました。

とにかく大豆の味が濃くて甘い!

こちらの豆腐。佐那河内村のお店で「村のおっさん」です。

| グルメ | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

常連さんのMちゃんから「フルレゾン」さんのロールケーキとレモンケーキを結婚祝いに頂きました。

Mちゃんは現在24歳。彼女が高校生の頃から当店を使ってもらっていて、大学生の時もずっと豆を注文してくれていました。

Mちゃんが新居浜で就職が決まり、こちらに帰ってきてからもずっと通ってくれています。

僕もお店をしてきてずっとMちゃんの高校卒業、大学、就職と見届けられているのでとても嬉しく思います。

また、現在ではお仕事でもお世話になっているので、さらに嬉しく思います。

Mちゃん本当にありがとう。

| グルメ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

常連さんのYさんから「ケーキ教室で作った」とイチゴとピスタチオのムースを頂きました。

イチゴの酸味とピスタチオのコクがマッチングしていて美味しかったです。

コーヒーはモカ・イルガチェフを合わせました。

こちらもマッチしていて最高です。

Yさんありがとうございました。

| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日はあかがねミュージアムで美術展〜Cuカフェでランチ

昨日は美香さんも休みだったので、当店の常連さんTさんに頂いたチケットであかがねミュージアムで開催されている「東京富士美術館コレクション」とこちらは無料「榎木孝明水彩画展」を見に行きました。


東京富士美術館コレクション。僕には絵の善し悪しは分かりませんが教科書に載っている有名な絵画を見ていると、やはり美しくもあり迫力があることに納得させられます。

そして、榎木孝明水彩画展は母親が榎木孝明さんの大ファンだということもあって下見がてら見ました。
新居浜の風景画が何点もあって馴染みがあり、また猫の画集もあるのでそちらを購入しました。

そのあとはあかがねミュージアム内のCuカフェさんにて昼食を頂きました。


注文したのは塩麹唐揚げ定食。
塩麹唐揚げは塩麹で柔く仕上がって、コクが深く旨味が強くて美味しく、ボリュームも満天。

そして、その他の副食だし巻き玉子こちらも昆布出汁、椎茸の戻し汁がほのかに効いて美味しい、お新香もしっかり手が入っているのが伝わります。


そして食後は当店のCuカフェオリジナル「茶房美尽ブレンド」を頂きました。

Cuカフェさんは立ち上げからずっと携わらせて頂いているので、スタッフさんもお店としても成長している過程を見ているので、とても嬉しく思います。

チケットを頂いたTさんのおかげでゆっくり楽しい時間が過ごす事が出来ました。

ありがとうございました。


| グルメ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
炊飯器を買い換えました

美香さんと結婚し、新生活が始まって1ヶ月が経ちました。

新生活するにあたって色々な物を買いましたが、電化製品はほとんど今まで使っていたものそのままです。

ただご飯好きな僕としては炊飯器だけはしっかりしたものが欲しくて買いました。

実家で暮らしていたとき、色々な炊飯器が使いたくて2年に一度のペースで買い換えていました。

それぐらい炊飯器は性能が違いお米の仕上がりがぜんぜん違います。

こちらの炊飯器はもちもちに仕上がるのが特徴ですね。

皆様の炊飯器はいかがでしょう?


| グルメ | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さん

本日のお昼ご飯は壬生川の名店「蕎亭はる」さんで頂きました。

美香さんもお休みが合ったので一緒に行けました。

もう10数年前から注文は変わらず「もり2枚」です。

なので、もう注文せずとも女将さんが出してくれます。

そして、今日は当店の常連さんIさんとはるさんで会い、同席。

Iさんに稲井社長が当店を紹介して頂きました。

そうこうしていると社長も少し手が空き、コーヒーを淹れてきてくれて、皆でコーヒーブレイク。

社長は半端じゃないドリップの上級者で、雑味もなくスッキリ、でも、しっかり淹れています。

美味しいお蕎麦とコーヒーをおよばれし、大満足です。

美味しいコーヒーをありがとうございました。

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
粋な計らい

本日お仕事が終わって「日本料理 佐々木」さんに行ってきました。

美香さんと二人で行ったのですが、いつもと違うのです。

何が違うのかというと、ブルーベリーの「メルファーふたがみ」の二神さんが結婚祝いにとこの席を設けてくれたのです。

「物を渡すのも良いけど、楽しい時間をプレゼントする」と言ってくれたのです。







大将の料理はやっぱり最高です。

そして、今日一番の感動。


食後のデザートは何と!

メルファーふたがみさんのブルーベリーを使ったスイーツ。
僕たちだけの為に大将がお手製でブルーベリーのシャーベット、ブルーベリーのゼリー、ブルーベリーのパンケーキを用意してくれていました。

最高の生産者による素材に、最高の料理人が腕を振るってくれた最高のコラボレーション。

美香さんも、僕もこの粋な計らいに思わず声を漏らして感動しました。

そして、最後にお手紙まで言付けてくれていました。

夢のような素敵な時間を過ごせました。

二神さんありがとうございます。
そして、協力して頂いた大将、良香さんに感謝しています。

| グルメ | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
東京のお土産

先日美香さんが美容院のコンテストのモデルで東京に行き、そのお土産が嬉しいものばかりでした。


「まい泉」のカツサンド。よくテレビで芸能人が食べているというもの。

お肉が肉厚ですが、口の中でスッと切れる柔らかさ、そして、フルーティーなソースのマッチングが最高です。


そして、数年前に知った柿の種専門店「かきたねキッチン」の柿の種の各種。

特に美香さんに注文していたわけではないのですが、僕が柿の種が好きなのを知っていて買って来てくれたのです。

僕もこのかきたねキッチンの柿の種を見た瞬間ハイテンションに。

美香さんもその喜び様を見て、かなり喜んでくれました。

本当にテンションのあがるものばかりでした。

ただ、やはり一番のお土産は美香さんの笑顔ですね(照)

新婚なのでお許しを。
お後がよろしいようで。


| グルメ | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

先日、新居浜の甘味処の人気店「いちふく」さんの若旦那の圭二郎さんから結婚のお祝いを頂きました。

いちふくさんの桜餅とお赤飯。

どちらもやっぱり美味しい。

それから、いちふくさんといえば「かき氷」ですが、現在既に発売中です。

夏場は大人気で並ばなければいけませんが、今ならスムーズに食べられます。

いちふくさんも火曜日休みで、去年はお店に行ったものの売り切れで2回フラれました。

今年こそ美香さんと食べにいきたいと思います。

| グルメ | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさん

本日のお昼ご飯はコゴマフキンさんでカレーの三種盛りプレートを食べました。

コゴマフキンさんのカレーは色々な種類が食べられて満足度が高いです。

インドカレーは何故か健康になる気がします。

本日も美味しく頂きました。


| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
取り寄せました

気になっていた卵を取り寄せました。

メディアで頻繁に取り上げられている卵で、一個約1枚お札が要る価格です。

せっかくなので玉子かけご飯で頂きました。

黄身の色が濃厚で、味も濃く甘い。

さすがに超高級玉子です。

いつも食べられるような品ではないですね。

気になっていたので、貴重な体験となりました。

| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり美味い

本日の晩ご飯は「らぅ麺純」さんに行きました。

そして、まきさんから豆の注文も頂いたので、お持ちしました。

いつも大混雑の純さんなので、早めに行ったつもりが店内は行列。

そして、既に大人気メニューになっている中華そばを注文。

焼き鯵の香りの良さとクセがない澄んだスープは秀逸です。

さらに全粒粉の小麦の香りが心地良いです。

純さん、まきさんの築き上げてきたお店と味にいつも尊敬しています。

本日も美味しいラーメンありがとうございました。

そして、豆の注文を頂きありがとうございました。

| グルメ | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0)
四国中央市「カデット」さん

昨日はこの4月より豆を利用して頂いている四国中央市の「カデット」さんに行ってきました。

とても、可愛いお店で美香さんも大好きなお店です。

ただし美香さんは休みのはずが、午前中お仕事が入り僕だけでカデットさんへ。

ご覧の通り。可愛いお店。




ベビー、キッズの服が充実しているのはカデットさんのウリですね。


そして、ランチもしっかり丁寧に作っているのが伝わります。



トリを勤める当店のコーヒー。
「緊張します」と店長の秋子さん。

僕が淹れる濃度とは違いますが、綺麗に丁寧に淹れた事がわかる、すっきり、雑味が無く入っていました。

おそらく僕のお伝えしたコツを真摯に受けとめ、練習されたのだと思いました。

僕は豆を販売することを生業としています。

売った後は各お店で、好きなように使用してもらえれば良いと思います。
ただ、僕は一通りどのお店にも自分の思う「コーヒーとは」を伝えるようにしています。

そこから先は各々考えて頂ければと思っています。

ただ、カデットさんのように、真面目に実直に受け止めて頂けることは豆や焙煎堂としても、とても嬉しいことです。

本当にこの度のご縁に感謝しています。

そして、帰りには妹さんの冬子さんからお土産を頂きました。恐縮です。

ありがとうございました。



| グルメ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日は結婚パーティー

昨日は西条のイタリアン「アリエッタ」さんで結婚パーティーを開いて頂きました。

パーティーを開いてくれたのは「日本料理 佐々木」さんの佐々木家、「らぅ麺純」さんの永井家、「プルデンシャル生命」さんのトップセールスの藤田家の皆様です。

いつものメンバーで和気藹々と色々な話で盛り上がりました。





アリエッタさんの料理は味付けは最低限。素材の味が最大限に味わえる究極の形かもしれません。




デザートは粋な計らいでこの通り。



皆様それぞれサプライズのプレゼントを用意してくださいました。

やはり、新居浜のトップを走っている飲食店のオーナー。いつも細やかな心遣いに癒されてしまいます。

そして、盛り上がり過ぎて、勢い納まらず「カラオケ一時間のみ行こう」と遅くなってもいけないので、佐々木家の子供達に配慮しつつカラオケに。


一応パーティーの主役ということでトップバッター。



そして、嬉しいことに次に繋げてくれたのは普段多くは語らない純さん(笑)

これはとても嬉しかったです。



皆様本当にパワフルで遊ぶ時もフルスロットル。弾け過ぎました。

本当に最高の時を過ごせました。

尊敬出来る先輩であり、理想の夫婦の皆様。いつも背中を見て付いていきます。

佐々木家、永井家、藤田家の皆様、本当にありがとうございました。
| グルメ | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0)
「らぅ麺純」さん

本日は仕事終わりで「らぅ麺純」さんに夜ご飯を食べに行きました。

先日、まきさんとLINEをしていると「ぎっくり腰で静養している」と聞き、仕事復帰しているということで、気になり伺いました。

お店に着いて「大丈夫ですか?」と尋ねると「全快ではないけど、動けるようになった」との事で一安心。

オーダーは純さんの定番つけ麺。

やっぱり間違いなく旨いです。
濃厚なのに胃にもたれない。
旨味と香味の塊です。


そして、この食べログラーメンアワード優勝の盾の前に、存在感のある放春花(ぼけ)。

純さんの誕生日祝いで「日本料理 佐々木」さんが贈ったもの。

センスの良さと渋さに感服いたします。

贈られた日はまだ蕾だったのですが、真っ盛りに咲いています。


| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
「ありがとうかふぇ」さん

今日のお昼ご飯は「ありがとうかふぇ」さんで頂きました。

お店を始めて2年半、オーナーの鈴木さんが当店を利用して頂いてからだと7年のお付き合いとなります。

喫茶業はかなり厳しいので3年以上続けられるお店は希です。

ありがとうかふぇさんは週2日の営業ですが、豆の消費がしっかりとされています。

喫茶業はコーヒーの出る杯数で、繁盛度合いが見ることが出来るので本当によく努力されているなと実感します。

これからもお互い精進していけると嬉しいです。

| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
エネルギー源

本日の晩御飯は当店の常連さんで、同級生のTさんが取り寄せてくれた「ぎょうざの丸岡」のぎょうざを頂きました。


やはり我が家のお取り寄せの定番商品。かなり旨いです。

そして、僕が風邪を引いているということで、蜂蜜を持ってきてくれました。

本当にいつもTさんの心遣いに感謝しています。


| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

当店の常連さんMさんから、バウムクーヘンを頂きました。

姫路に旅行されたそうで、そちらのお土産です。

このバウムクーヘンは2層に味が別れていて、通常の生地とイチゴ味の生地の組み合わせです。

なかなか無い構造のバウムクーヘンですね。

しっとりしていて、2層に別れる味の違いも楽しい。

大好きなバウムクーヘンです。

Mさんありがとうございます。


| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
昨晩は「メゾン・ド・クロ」さんでお誕生日会


昨晩は明日に控えた「らぅ麺純」さんの純さんの誕生日会を西条のフレンチ「メゾン・ド・クロ」さんに行きました。

誕生日会のメンバーは「日本料理 佐々木」さんの佐々木家と、「らぅ麺純」さんの永井家と僕と美香さんです。

大将の提案で、ほんの気持ちばかりのプレゼントを用意しプチサプライズを行いました。

存分に純さんをお祝いし、かなり盛り上がりました。

そして、やはり話は飲食店経営会議に。

「佐々木」さんも「純」さんもトップを走る方たち。

いつも勉強になり、励みにしています。

そして、「クロ」さんの黒川さん御夫婦はお店を立ち上げて半年少々。

当店も利用いただいています。

「クロ」さんもこれからということもあるので、「佐々木」さん、「純」さんの先輩方を紹介させて頂きました。

飲食を立ち上げてからの悩みを色々とお話し、先輩方も熱いアドバイスを送ってくれました。




クロさんは良い物を提供していて、お仕事も細かくされているのでこれから一緒に頑張っていけたらと思います。

美味しい料理とお酒、尽きない話。

そして、良い出会い。

次の御食事会が楽しみです。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさんで昼食

本日の昼食はインドカレーの「コゴマフキン」さん。

いつも3種のカレープレートを頂いています。

インドカレーは日本人が日常的に食べている欧風カレーとは違い、とてもさっぱりしています。

そして、何といってもスパイスの香りがたっていて、とても心地がよいです。

今日もとても美味しく頂きました。


| グルメ | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

先日歯科医のO先生から松山の「生食パン」で有名な乃が美さんの食パンを頂きました。

「生食パン?食パンはそもそも焼いているだろう」と思う方も多いと思いますが、トーストせずに食べるのがおすすめという食パンです。

早速頂きましたが、しっとり柔らかく、甘みが強い。

僕はひねくれ者なので、トーストして食べましたが、やはり生で頂く方が美味しかったです。

O先生ありがとうございました。

| グルメ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
四国中央市「cadette」さん

お休みの今日はラグビー部の先輩Iさんが勤める会社の上司の奥様がされている四国中央市のカデットさんに行きました。

以前紹介してもらって、一度訪れて、センスの良い雑貨と猫ちゃんグッズがとても可愛くて大好きになったカフェです。

オーナーのKさんは姉妹でされていて、僕には到底作り上げられる事の無いお洒落な空間をプロデュースされています。

妹さんのFさんは何度もお店に来ていただいて、その際猫好きトークで盛り上がり、お姉さんのAさんも猫好きだと聞いて、今日はAさんとも猫好きトークが出来て大満足です。

さらには7月には「猫イベント」も考えているそうなので、僕も興味津々です。

そして、本日ランチで頂いたグラタンランチ、美香さんが注文した白身魚のソテーほうれん草とあさりのソースランチもメチャメチャ美味しく、可愛さが溢れています。

カデットさん。お薦めですよ。
http://cadette.exblog.jp/
愛媛県四国中央市中曽根町727−1
0896−24−3085
営業時間/10〜19
定休日/月曜日
ランチ/11:00〜14:00(os)
土日のみ14:30(os)
(時間内でも売切終了)

| グルメ | 23:47 | comments(1) | trackbacks(0)
昨日は「蕎亭はる」さんでお昼御飯

昨日のお昼は「蕎亭はる」さんでご飯を食べました。

いつものようにもりそばを2枚。

そして、一番乗りでお店に着いたので共通の趣味である「革靴コレクション」の手入れの方法について話しました。

そこで、教えてもらったのは最後の仕上げはウールのセーターの切れ端で磨きあげる。

僕の場合は女性のパンストの切れ端です。←決して変態ではありません、革靴を手入れをしている方には伝わると思います(笑)

ウールのセーターが一番艶が出るみたいです。

稲井社長は何事にも詳しく、造詣が深い方です。

なのでそのセンスの良さは羨ましく思います。

はるさんのお蕎麦はもちろん絶品。
また、稲井社長とお話しさせて頂くのも色々と勉強が出来るので、通いたくなる理由の1つです。


そして、帰りには「拓郎さん、美味しい生湯葉が届いたから食べて」とお土産まで頂きました。

大豆の濃厚なコクと旨味、スルッと心地の良い食感が最高です。

稲井社長ありがとうございました。


| グルメ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
ありがたいです



本日はバレンタインデー。

いつもお世話になっている方々からチョコレートを頂きました。

まとめてしまって申し訳ありませんが、N先生、Kさん、Tさん。本当にいつもありがとうございます。

また、先日はAさん、Jさんから早めにチョコレートを頂きました。

みなさん既婚者なので、当然義理です。義理なのですが、愛情をたっぷり感じます。


そして、ありがたいことに本命チョコを婚約者の美香さんから頂きました。

おのろけになりますが、本当に美香さんにはいつも精神的なサポートをしてもらっているので感謝しています。

皆様愛のあるチョコレートをありがとうございます。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
らぅ麺純さんの「中華そば」

本日は仕事終わりでらぅ麺純さんに行ってきました。

いつも伺う時はワクワク気分で行くのですが、今日はいつも以上にワクワクです。

というのも昨日まきさんからLINEで新メニューの「中華そば出していますよ」と頂いたからです。

昨年のハロウィーンパーティで試作品が提供され、試行錯誤し、それから完璧な形になりました。

お店に着いたら、さすがは「らぅ麺純」さん。並んで待つお客さんでいっぱいでした。

少々待ち、席に誘導してくれて「まきさん中華そばいけますか?」と注文しました。

妥協のない仕事をする純さん。
試作品からは全く違うテイストで完成度高く仕上がっていました。

魚介の濃厚なスープ。そして、香りがスッと鼻を抜けていきます。

全粒粉の小麦の香りの良さ、三つ葉のさわやかな香りとほろ苦さ、柚子の引き立つ香りと清涼感。

塩味、甘味、コク、旨味、そこにそれらを際立たせる香味の構成が絶妙に仕上げられています。

やはり純さんの仕事は抜かりないです。

香味油を使っていないので、濃厚ながらもたれることが無いのでスープも全部飲み干しました。
大満足の一杯です。

ただし、まきさんにお話を伺うとイマハFacebookだけの先行発売で、まだメニューには載っていません。

当ブログを見て気になった方は「中華そば」と注文してください。

| グルメ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」さんで昼食
今日のお昼ご飯は「佐々木」さんで頂きました。







いつも大将の料理は繊細で配慮が行き届いていて完成されています。

そして、女将さんの良香さんの接客は本当に知識、話題が豊富で勉強になります。

来月の結婚式の会食でもお世話になるので、とても楽しみにしています。
| グルメ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさん再開

諸事情で長期間営業を休止していたコゴマフキンさんが営業再開していたので、お昼ご飯を食べるべく立ち寄りました。





今週のカレーはこちらの3種類。


やっぱりコゴマフキンさんのインドカレーはバリエーションが豊富であっさり、胃にもたれず最高です。

そして、それからは確定申告の作業を行いました。

毎月ちょこちょこ伝票の整理をしておけば楽なのですが、いつも溜め込んでしまいます。

この作業苦手です(悲)


| グルメ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
蔦廼家さん〜衣装合わせ

今日は婚約者の美香さんの実家に矢野家がお呼ばれし、その後美香さんの親戚の方が切り盛りされている「蔦廼家(つたのや)」さんで昼食を頂きました。

土居で4代に渡って切り盛りされているそうで、女将さんが心地好い対応をしてくれました。

女将さんは篠笛をされていて、一曲披露してくれました。





お料理もどれも美味しく、中でも土居の名物里芋の「伊予美人」を使った里芋饅頭は中にも鶏の団子が入っていてコクと旨味があり、もっちりふわっとしていて美味しかったです。

蔦廼家さんで食事を頂いたあとは、3月の結婚式に向けて衣装合わせ行きました。

僕の本家である一宮神社で式をあげるので和装で合わせようと美香さんと決めました。

一応僕のだけ。とても興味ないと思いますが。



蔦廼家(つたのや)
住所 〒799-0711 四国中央市土居町土居48番地

| グルメ | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

今日は朝から加工品がかなり出て、とてもバタバタしました。

商品が出ては陳列しながらでしたが間に合わない状態でした。

バテた体には美味しい物が一番。

本日午前中に来店してくれた常連さんのOさんが四国中央の「ユト」さんのパンを持ってきてくれたので夕方に頂きました。

一度訪れてみたいと思っていて行けなかった「ユト」さん。なので、本当に嬉しいです。

頂いたのはマフィンとくるみのスコーン。

天然酵母で香りも良く、スコーンの食感が最高です。

美味しい物を食べてパワー回復しました。

Oさんいつもありがとうございます。

| グルメ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
新しいガリガリ君発見

当ブログを閲覧してくださっている方ならご存知だと思いますが、僕はほぼ毎日ガリガリ君を食べます。

ガリガリ君の味のバリエーションの多さ、コストパフォーマンス、カロリーの少なさは秀逸です。

そして、本日仕事終わりでスーパーによると新しいガリガリ君がありました。

「フルーツミックス味」

いわゆるミックスジュース味です。

フルーツの酸味、甘味、濃厚さが上手く表現されています。

さすがガリガリ君です。


| グルメ | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
新居浜の祝いパン豆

ここ新居浜には昔から伝わる慣わしがあります。

嫁入りの米菓子「パン豆」です。

3月に美香さんとの結婚を控えているので、色々と決めていく事が多いものです。

そして、新居浜の慣習「パン豆」の手配をするべく、当店の常連さんJさんから紹介して頂いた「大一」さんに行きました。

子供の頃から何かと機会に恵まれ食べてきたパン豆。

正直「パン豆」の事はなぜ「米なのに豆なのか」も知らなかったですが、丁寧に歴史から教えて頂きました。

もともとは大豆をパンと爆ぜさせた豆で作っていて、酒米を代用させたのが今のパン豆ということらしいです。

いやはや新居浜人でありながら初めて知りました。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さんの新メニュー

今日のお昼ご飯は蕎亭はるさんで頂きました。



まずは定番の「もりそば」を注文。僕は一年中もりを食べます。

やっぱりはるさんの打った蕎麦はしっかり強さもあって香りが最高です。辛味大根のマッチングも大のお気に入り。


そして、2杯目。いつもはもりを2枚注文なのですが、今日は社長がお薦めしてくれたのでこちら。

実はこのお蕎麦。まだ表に出していないメニューです。
社長が「これから出すメニューだから、食べてみて」と勧めてくれました。

西条の海苔をふんだんに使用した磯の香りがMAXのお蕎麦です。少し強めのおつゆに磯の香り、太めに切られた蕎麦がとても美味しいです。

そろそろ表に出すそうなので、来店される方は注文してみてください。お薦めです。


| グルメ | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりに飲みました

昨日の晩ごはんは「らぅ麺純」さんのつけ麺を頂きました。

純さんまきさんと話しているとお隣のお客さんが僕達の話している会話に加わり、そこから色々と話しました。

そのお客さんは松山の方だそうで御家族で来られていました。

僕が「らぅ麺純さんを目指して新居浜に来られたんですか?」と聞くと「そうです。そして、何度か来ています」と言われていました。

さすが「らぅ麺純」さん。かなりの地域に名を轟かせています。

純さんのラーメンは香味油を使っていないので、濃厚なのにさっぱりと食べられます。

そして、本日の晩ごはんは当店の大事な常連さんM先生と我が家と婚約者の美香さんで「古家」さんに行きました。


まずは焼き枝豆を注文。焼いているから香りが良く甘味が強くて美味しかったです。

焼き鳥盛り合わせ。
こちらも大満足です。

そして、本日はかなりひさしぶりにお酒を頂きました。

僕はほとんど飲めないので、普段は飲みません。

でも、今日は気分も良くなり3合ほど頂きました。

年始の体調不良で痩せたのですが、すっかりぽっちゃりボディに戻ってしまいました。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
また食べ過ぎてしまう

年末年始のお休みの初日。

昨日お客さんから生きたまま届いた車海老を天ぷらにしました。

料理は好きで小学生の頃からしていますが、生きたままの車海老を捌くのは初めてです。

だいたい20匹入っていて、捌いているうちに慣れてきました。

そんなに巧く揚げられたわけではありませんが、海老自体の甘味や風味がしっかりあって美味しかったです。

あと、正月ならでは?のメニュー。すき焼きを作りました。

我が家では滅多に食卓に並ぶことの無いメニューです。

情けない話、20代後半から牛肉が重くなってしまい、年間で牛肉はほとんど食べなくなりました。

ただ、やはり正月気分を味わうためにすき焼きをしました。

そして、これから年越し蕎麦の準備をしたいと思います。

2017年もすぐそこまで来ましたが、良いお年を。


| グルメ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
メリークリスマス!ありがとうございます!

クリスマスの時期。

我が家にはクリスマスケーキ、チキンなどが多く並びます。

豆を利用して頂いている永久堂さんのケーキは五個発注。色々な方に配ります。

そして、当店の常連さんでローソンを4店舗展開しているHさんからはノルマが多いとのことで、2個発注。

Nさんからは鶏の丸焼き、クリスマスケーキ。

Kさんからは話題の「乃が美」さんの生食パンを頂きました。

早速一通り食後に当店のモカ・イルガチェフと頂きました。

いかん。今日はさすがにエアロバイクに乗ります。

| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
年越しでは無いけれど、「蕎亭はる」さんへ

今日はお昼ご飯を「蕎亭はる」さんで頂きました。

今日は二品種扱ってるとのことで、常陸秋そばと会津のかほりを頂きました。

常陸秋そばは清涼感があり、会津のかほりはコーヒー的にいうとアーシー。

蕎麦も品種でかなり違うものだと実感しました。

そして、一枚目を食べていると当店の常連さんのIさんが隣に来ました。

Iさんもはるさんのオープン当初からの常連さんで、はるさんの社長が当店をお奨めしてくれて、Iさんが来てくれるようになりました。

なので、社長もIさんも仲が良く、僕も可愛がってもらっています。

今日はその時、たまたまお客さんの足が無くて社長、女将さん、Iさん、僕の母親、僕と皆で話し込んでいました。

皆食べる事が好きでグルメ話をし、お奨めのお店の情報交換をしました。

ありがたいことにIさんは今治の方で、はるさんは地元西条、僕は新居浜と地域も幅広く情報を交換しました。

やはり、嗜好性の強い食にこだわる方は色々なお店を知っているものです。

蕎麦の品種とグルメ話。
とても、勉強になり、さらに良い情報を頂きました。

| グルメ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」さんで昼食

今日のお昼は「日本料理 佐々木」さんで頂きました。

お歳暮の発注で忙しい中で一番の癒しの一時です。

12月の「佐々木」さんは多忙で本日も賑わっていました。

それにしても、毎月訪れてもいつも大将の料理には感動があります。







そして、女将の良香さんのもてなしも心地が良いです。

本日の料理のなかで感動したのが「なめこ蕎麦」。

何となめこのいしづきをすべて取り除いているのです。

大将に話を聞くと「いしづきは、少し引っ掛かりがあって食感を悪くする」との事です。

その感覚分かりますね。それにしても細かいお仕事をしています。

やっぱり職人の鑑です。

また、良香さんには婚約した僕に対して、色々とアドバイスを頂きました。

本当にありがたいです。

今日も最高に癒されました。


| グルメ | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
「Mrs.らぐどーる」さん明日夜カフェ最終日

本日はお仕事終わりで「Mrs.らぐどーる」さんの夜カフェに行ってきました。

僕は夜カフェも2回目なのですが、いよいよ明日が最終日になります。

あとは17,18,19日の閉店セールを残すばかりです。




いつ訪れても癒される空間、クオリティの高い料理。

本当に勿体無く思います。

夜カフェは明日が最終です。
皆さん、ぜひ寄ってみてください。


| グルメ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
「らぅ麺純」さん〜四国中央市「白石菓子舗」さんへ

昨日の晩は「寿司善」さんで「らぅ麺純」さんの純さん、まきさんご夫婦とプルデンシャル生命のトップセールスマンの藤田さんと会食してきました。

寿司善さんの大将のこうじ君、また大女将のお母さんにも当店をご利用いただいています。


美味しい料理、尊敬する先輩方のお話しにかなり花が咲き、がっつり話し込んでしまいました。


そして、今日のお昼ご飯は「らぅ麺純」さんで頂きました。

やっぱり純さん、まきさんのラーメンは最高です。

実は昨日まきさんから聞いていて楽しみにしていたのがこちら。

らぅ麺純さん特製、パーティパック。本日から売り出しです。

なんと。僕。発注し第一号のお客さんです。


かなり厚切りのチャーシュー2枚にしなちくが10本。食べるラー油、ねぎ。これは、おうちで「プチ純」さん気分が味わえます。

お昼ご飯を済ませ、四国中央市にお仕事話をいただいていたカフェに行きました。


その後、白石菓子舗さんに「純さん特製パーティパック」を手土産に持っていきました。

三代目の幸平さん「らぅ麺純」さんの事は知っていて「行きたいお店だったので、嬉しい」と喜んでくれました。

白石菓子舗さんでは、我が家の定番のカステラと新作「亥の子餅」を買って帰りました。


この亥の子餅。
お餅にゴマがふっていて香りも良いし、なんといっても餡子の香りも良い。

幸平さんに聞くとかなり売れているみたいです。

幸平さん、良い商品出しましたねぇ。本当に職人の先輩として尊敬しています。

今日も食べ歩きの1日でした。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
らぐどーるさんの夜カフェ

本日仕事終わりで「Mrs.らぐどーる」さんの夜カフェに行ってきました。

らぐどーるさんの営業も残すところ7日、8日、9日の夜カフェ(17:00〜)と17日、18日、19日の売り尽くしセールのみとなりました。


オーナーの泉さんの手掛ける空間と料理やスイーツはとてもクオリティが高いです。


本当に癒しの空間です。



コーヒーも美味しく淹れられています。

閉店まであと少し。是非ともお寄りください。


| グルメ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
「コゴマフキン」さん、「Cuカフェ」さん

今日のお昼ご飯はインドカレーのお店「コゴマフキン」さんで、3種のカレープレートを頂きました。

コゴマフキンさんのカレーは毎週変わり、いつもそのバリエーションの豊富さに驚かされます。

スパイスを強く感じるもの、バターやココナッツミルクが入ってまろやかなもの、野菜を贅沢に使いスープのような旨味が感じられるもの。

引出しの多さに感動します。

今日は少し辛味が強いカレーがあったので、体がポカポカ芯から暖まりました。



そして、少しお店の用事で外周りしていると、喉が乾いたのであかがねミュージアム内のCuカフェさんに寄って、コーヒーをテイクアウトしました。

我がコーヒーながら、上手く抽出してくれているので大満足です。

どちらも「売り」があって、おすすめのお店なので、是非とも寄ってみてください。


| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」さんで顔合わせ

今日は松本家(婚約者の美香さん)と矢野家の顔合わせでした。会食に選んだお店はもちろん「日本料理 佐々木」さん。

すでに僕は何回も美香さんの実家には遊びに行かせてもらっていて、「拓ちゃん」と言ってもらって可愛がってもらっています。

ただ、親と兄は初顔合わせなので、お互い少々堅くなるところがありました。

そうはいっても、いつもくつろがせてもらっている「佐々木」さん。







大将の料理を女将さんの良香さんが運んでくれると、美香さんのお父さんもお母さんも「わぁ〜これは凄い」と大絶賛。

美香さんのお父さんは良香さんを見るなり、「こんな美人はい
ない」と大喜び。

大将の料理と良香さんのおもてなしで、会食の場は大盛り上がりでした。
松本家と佐々木さんご夫婦と。

本当に最高の空間です。

今日も大将と良香さんの粋な計らいとお心遣い。本当にお世話になりました。


| グルメ | 23:19 | comments(1) | trackbacks(0)
頂きました

大洲の銘菓「しぐれ」を婚約者の美香さんから頂きました。

小豆の甘味ともちっとした食感がやみつきになります。

御歳暮の作業で疲れぎみの体に良い栄養補給となりました。

感謝です。


| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
ガリガリ君リッチ「メロンパン味」

仕事終わりで、スーパーに買い物に行ったら、見つけましたガリガリ君リッチ「メロンパン味」。

迷わず購入。

お風呂上がりに早速頂きました。

ガリガリ君の凄さ。しっかりそのテイストを表現出来ているところ。

メロンパンのカスタード系のかき氷にアイス、中にはバニラクッキーがクラッシュされて入っていて食感のアクセントになっています。

ガリガリ君恐るべし。

| グルメ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さん、「らぅ麺純」さん
今日のお昼ご飯は蕎亭はるさんに行きました。

いつも開店時間、一番乗りで行くのですが、今日は先客が。

そして、女将さんが出てきてくれて「今日は予約分で終わりそで、今ちょうど麺切れするから良かった」と最後の蕎麦にありつけました。


やっぱり「蕎亭はる」さんのもりそばは最高です。


そして、蕎麦湯もかなり楽しみにしているひとつです。

蕎麦湯は通の方からすると、蕎麦湯を飲むだけでそのお店の蕎麦粉の良し悪しが分かるといいます。

僕は蕎麦を語るほどの人間ではありませんが、色々と食べに行った蕎麦屋の中でも「蕎亭はる」さんの蕎麦湯が大好きです。

僕の中での蕎麦湯を飲むときののこだわりがあって、ほとんど漬けつゆを入れない事です。

なので、最初から蕎麦猪口に漬けつゆが全部入れてあるお店は行きません。


そして、晩御飯はいつもお世話になっている「らぅ麺純」さんに行きました。

純さんのつけ麺もはるさんの蕎麦と同じで語らずとも、皆さんに美味しさは伝わると思います。

味は勿論ですが何よりも好きなのは純さん、まきさんの姿勢を見ることです。

そして、お店を運営するノウハウ、ラーメンに対する情熱、丁寧な接客。

中でも今日は純さんの器の秘密についての話を聞かせてもらいました。

長くなるので割愛しますが、やはりうまく合理的にそして、サービスの向上がひとつの器に盛り込まれています。

本当に勉強になる先輩方です。

今日も美味しいご飯を食べて、癒されました。

この食事内容を見て「麺類多い」と思う方がいると思いますが、実は昼食後カフェでサラダをしっかり食べています。


| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
広島焼Jさん

今日は仕事終わりで、広島焼Jさんに行きました。

広島出身の僕としては絶対に欠かせないお店です。

大将の大谷さんも当店に来てくれている常連さんです。

Jさんの大谷さんは広島の超有名店「八昌」さんで修行された方です。

お好み焼きはやはり広島焼らしいキャベツの甘味を最大限に引き出すように焼かれていて、大谷さんのサービス精神を現すような大きさなのですが、さっぱりしています。

そして、一品料理「キムチチャーハン」も追加。

キムチの味を引き立てるように仕上げられ、胡麻油を効かせているので風味も良く、鉄板で少しおこげが出来たところが最高です。

新居浜に広島焼が食べられるところがあるのをうれしく思います。

Jさんは創業7年目を向かえ、ずっと通っています。

昨日夕方の開始時間を調べようと食べログを見ていたら、気になる口コミが。

お客さんの評価はかなり高いものばかり。

でも、面白かったのが大体の方が「店主がよく話す」「かなりボケてくる」とか大谷さんの評価がありました(笑)

実際によく話す方で、よくボケます。

ただ、大谷さんの汚名?を返上しておきますが、当店に来てくれている時にカウンターに座ってくれるのですが、お店ほど話すことが無いのです。

Jさんのお店でのお話はサービス精神からくるものなのです。

大将の大谷さんともちろん広島焼がウリです。Jさんオススメです。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

当店の常連さんで、善通寺の教学部長を務められていた和尚Yさんから、善通寺で販売している、和三盆の落雁を頂きました。

和三盆はコクが豊かで、後口はまとわりつかず、すぅーっと引いていく甘味が特長です。

当たり前ですが、コーヒーとのマッチングは最高です。

製造元は「ばいこう堂」さんです。

品の良いお菓子です。

Yさんありがとうございました。


| グルメ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
おいでんや麺屋さん

昨日のお昼ご飯に当店の通りの並びに出来た「おいでんや麺屋」さんに行きました。

僕が注文したのは肉ぶっかけ。
そして、一緒に行った母とシェアしてかき揚げ、かしわ天、ごぼう天を頂きました。

つい2日前にオープンしたばかりで、店員さんの動きがまだまだぎこちない感じでした。

せっかく並びに出来たので、頑張って欲しいです。

皆様も是非。

| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

昨日「らぅ麺純」さんの純さん、まきさんご夫婦が来店してくれてヒーリングスイーツKさんのレアチーズケーキを持ってきてくれました。

いつも、純さんとまきさんには職人としての姿勢、お店の運営などの話をさせてもらって勉強になることが多いです。

昨日はお店として「人を育てていく」ことについて話をして、色々と考えを聞かせてもらいました。

本当に尊敬するお二人です。



そして、こちらは松山「ルフラン・ルフラン」さんのつばきロールを婚約者の美香さんから頂きました。

先日松山に行く用があったとお土産に買ってきてくれました。

いつも僕の事を優先に考えてくれて、尊重してくれる人です。

本当に感謝しています。

思い立ったら行動し、しっかり芯を持っていて尊敬出来る人です。

お店をこれまでやってきて、人の繋がりに本当に感謝しています。

チーズケーキもロールケーキも最高に美味しかったです。

今年の暮れに販売する予定の、当店の常連さんなら分かる世界最高品質の品種をサンプルしたものと合わせて飲みました。

純さん、まきさん。

美香さん。

ありがとうございました。


| グルメ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
ハロウィンパーティーin「らぅ麺純」さん
今日は仕事終わりで「らぅ麺純」さんで行われた、ハロウィンパーティーに参加してきました。

参加メンバーは「日本料理 佐々木」さん大将、女将さんご夫妻、「桑原運輸」さんの桑原さんご夫妻、「DUSKINユキ」さんの3代目小野さんご夫妻、美容院「風向」さんの西田さんご夫妻、各ご家族の子ども達、僕、僕の婚約者美香さん、そして、主催の純さん、まきさんご夫妻。

ハロウィンということで、少し気合いを入れて仮装しました。


僕は実在のメキシカンプロレスラー。ドクトルワグナーjr.←誰も知らない(笑)


美味しい物が並んでいます。

風向の西田さんご夫妻と婚約者の美香さん
そして、このままではマスクが邪魔して美味しいご飯が食べられないので、2パターン目の「コーヒー豆男」

実はこの被り物。2009年の缶コーヒーRootsで土屋アンナさんがコーヒー豆の被り物をしてCMに出ているのを見て、ずっとこんな被り物が欲しいと思っていたものです。

ただ、市販では売っていなくて今回ハロウィンパーティーに参加する上で「絶対ほしい」と 美香さんに話していると、裁縫して作ってくれたのです。

おかげさまで皆さんにウケが良かったです。

そして、今回のパーティーは皆で美味しい物を持ってくるというルールがあって、まきさんからのリクエストもあって僕は当店のコーヒー(マンデリン、ブラジル)を持っていきました。



佐々木さんの大将からは渾身の手料理



純さんからは試作の前段階の試作の蛤ラーメン(塩、醤油)。新作ではありません。


腕の良い職人のお二方が手掛ける最高の料理の豪華共演。



そして、ありがたいことにシメの飲み物は僕のドリップでコーヒーを提供させて頂きました。

皆さん自営業者で繋がりが多いので、共通の友人やお客さんが多く話が盛り上がりました。


純さん、まきさん素敵な場を提供して頂きありがとうございます。


| グルメ | 11:58 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

いつもお世話になっているM社長から熊本県のお土産「オニザキの胡麻せんべい」を頂きました。

食べてみて、胡麻せんべいと言う名前ですが、胡麻クッキーのように感じます。

かなり胡麻の風味が強く感じられ、香ばしいです。

かなり美味しかったです。

M社長ありがとうございました。

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

少々ブログを休んでしまいました。

またまた、通常通り好き勝手にブログ更新したいと思います。



昨日「日本料理 佐々木」さんの女将さんの良香さんが京都土産を渡し忘れたとサロン・ド・ロワイヤル京都店さんのチョコレートを持ってきてくれました。

何でもチョコレート専門店で川床カフェもしているお店だそうです。

聞いているだけで、女子はかなり好きそうですね。

頂いたチョコレートもバリエーションが豊富で、見た目もカラフルで可愛いものがあり、魅せられます。

ひとつ食べたチョコも、フルーツを使いビターながら甘味もあって、酸味が効きバランスがよく絶品でした。


そして、今日の晩御飯は「らぅ麺純」さんのつけ麺を頂きました。

純さん、まきさんご夫婦は先日の太鼓祭りの休暇を使って沖縄旅行をされたそうです。

「だけど、今回はグルメ旅をしなかったから、がっかり」と言われていました。

僕も食べる事が大好きなので、その地域に行ったら必ず美味しいものを食べたいと思うので、気持ちがかなり分かります。旅の楽しみの一つです。


そして、帰りに沖縄土産の定番。ちんすこうを頂きました。

ちんすこうってコーヒーに合うんですよね。早速家に帰ってコーヒーを淹れて楽しみました。

いつも「日本料理 佐々木」さんご夫婦、「らぅ麺純」さんご夫婦。

お気遣いありがとうございました。


| グルメ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日の高知旅
昨日は例年太鼓祭りに参加しないので、高知に小旅行に行ってきました。



まずは、うなぎの名店「かね春」さん。11時オープンの15分前に着いて1番乗りでした。でも数分するとぞろぞろとお客さんの列。

皮パリパリで身はふっくら。うな重を注文したのですが、小鉢の肝焼き、茶そば、茶わん蒸し、うざく。どれも美味しかったです。
美味しいうなぎを名古屋に居た時以来食べたので、大満足です。



そして、散歩がてら桂浜。何度か訪れていますが、いつ来ても瀬戸内海育ちの僕としては、島一つない地平線を見るとワクワクします。



さらにお散歩第2弾。牧野植物園へ。
園内はかなり広く、ゆっくり観て回れました。


びっくりしたのは園内の期間展「合田紀代「花」水彩画教室生徒作品展」でお世話になっているJ先生の絵画が飾られていました。


牧野植物園内の記念館の最後にパズルのコーナーがあるのですが、ハマってしまい30分くらいかけて何とかコンプリートしました。

そして、旅の楽しみの一つ。お土産。

まずはベタなかんざし。ハズレ無しですね。



そしてとても気になっていた池澤本店さんへ。一見ただの鮮魚店。

ただし、テレビの企画で「ごはんの友グランプリ」で優勝している「土佐の赤かつお」

フレークにしたかつおをお出汁とスパイスで煮込んでいて、まさにごはんの友です。



最後に「日本料理 佐々木」さんの女将良香さんから「私は行ったことがないけど、行ってみてください」と勧めてくれた「かわたけ」さんで食事をしました。


予約した時、コース内で「絶対かつおのタタキは入れてください」と頼んだ塩タタキ。戻りガツオの脂の乗り、藁で燻された薫香の深み、皮のパリッとした食感、赤身の強さ。最高です。

お腹も心も満たされて、高知を後にし新居浜へ帰りました



そして、本日祭り期間に京都旅行に行っていた「日本料理 佐々木」さんから丹波の黒豆の枝豆を頂きました。僕の枝豆好きを覚えていてくれてありがとうございます。



さらに、北海道旅行に行っていた「コゴマフキン」さんの白石さんから数の子の松前漬け、イカの塩辛を頂きました。これは毎日ご飯3杯おかわりになるかも。本当にありがとうございました。
| グルメ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0)
新米

この時期。本当に美味しいものが多くてテンションが上がります。

なかでも一番テンションの上がるもの。

新米!

南魚沼産のコシヒカリは常連のTさんから頂きました。


そして、毎年お取り寄せで龍の瞳。

やはり、新米は最高です!


| グルメ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

今朝お店を開ける前に「日本料理 佐々木」さんの大将が「栗の渋皮煮をまた仕込んだんで食べて」と持ってきてくれました。

ほんのり甘味だけ加えてあり、とてもシンプルだけど栗の旨味が一番目立つように調理されていて絶品です。

しかし、この季節、蒸し栗、栗ご飯、マロングラッセ、栗きんとん。と、食べたいものばかりです。

まあ、この季節でなくても食べたいものばかりですが。

大将いつも心遣いありがとうございます。

| グルメ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」さんで昼食
今日の御昼は「日本料理 佐々木」さんでお昼ご飯を食べました。





椀物は甘鯛と湯葉の真薯。
やっぱり大将の作る、椀物の吸い地は別格に美味しいです。

今日も皆で会食し、大将と女将さんを交えて楽しい会話と美味しい料理で癒されました。

帰りには栗の渋皮煮をお土産で頂きました。大将、女将さんいつもお心遣いをありがとうございます。

11月も楽しみにしています。

| グルメ | 21:16 | comments(2) | trackbacks(0)
ガリガリ君「レモンスカッシュ味」

お仕事が終わって、いつも通っているスーパーに行くとガリガリ君「レモンスカッシュ味」を見つけました。

9月発売で、今まで食べたことが無かった味です。

ガリガリ君の魅力は低価格、低カロリー。そして、味の幅広さ。

以前発売されたレモン味とは違い、炭酸のスカッとした後味の清涼感が表現されていました。

凄い!ガリガリ君!

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

いつもお世話になっているMさんから誕生日ということでブールノアゼットさんのシャンパンケーキを頂きました。

37歳となり、健康でこの歳を向かえることに感謝していますが、年齢を重ねるということがあまりありがたくないようになりました(笑)

でも、こうして祝ってくれる方がいるというのは、本当にありがたく思います。

そして、ブールノアゼットさんのシャンパンケーキ。

シャンパンの香りの豊潤さ、ほんのり苦味。甘味とフルーツの酸味のマッチングは最高でした。

本当にMさんいつもありがとう。

| グルメ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さんで新蕎麦を堪能

今日はお昼ご飯を「蕎亭はる」さんでお蕎麦を頂きました。

待ちに待った新蕎麦の時期になりました。


一枚目は更科系の白さが綺麗で、喉ごしの良い蕎麦。更科系でも新蕎麦の香りの高さはやっぱり良いですね。



そして、2枚目は殻の入った藪系。少しざらっとした喉ごしですが、香りの強さでいえばやはりこちらですね。

どちらも美味しく、味わいが違って蕎麦を楽しめました。

稲井社長に今日頂いた蕎麦の品種を聞くと「北海道のきたわせ」だそうです。

実は蕎麦は信州長野のイメージが強いのですが、収穫量でいえば国内の約半分は北海道で作られていてぶっちぎりの1位なのです。

2位の長野県は1割も満たないのです。

そして、「蕎亭はる」さんでいつも使用されている常陸秋そばの産地茨城県も3位なのですが6%ほど。

やはり、北海道はでっかいどー!

お後がよろしいようで。


| グルメ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
仕事終わりで「らぅ麺純」さん

今日は仕事終わりで「らぅ麺純」さんに行きました。

久しぶりにつけ麺を注文。

純さんのつけ麺は香味油を使っていないので、濃厚で深みのある味わいながら、食べ進めていてもさっぱりしています。

やっぱり美味しいですね。

他県からも純さんの味を求めて多く来るのも納得です。

純さん、まきさんまた伺います。

| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」さんで食事

今日のお昼は昨日のお食事会でご一緒させて頂いた「日本料理 佐々木」さんで頂きました。

いつも思うことなのですが、大将の料理は「仕事量が多い」です。

小鉢が多く、一つ一つ手が入ったものがふんだんに盛り込まれています。



コース最後の穴子飯、味噌汁、香の物の画像撮り忘れました

今日も大将の「仕事量」に魅了されました。

その、大将の料理をさらに美味しく食べられるように演出している、女将さんのおもてなしも「日本料理 佐々木」さんには欠かせません。

今日も美味しい料理とおもてなしで最高に癒されました。


そして、こちら。

実は「らぅ麺純」さんの自家製しなちく。しなちくだけを大量発注しお持ち帰り。というか昨日純さんが持ってきてくれたのですが。

「らぅ麺純」さんファンの中ではド定番のトッピングです。凄く柔らかく仕上げられていて、チャーシューの煮汁で味付けられているのでコクが深く絶品です。

お客さんの中には量り売りで「2kgお願いします」というファンの方もいるそうです。

純さんも大将と同じで提供されているものは一つ一つ手を入れて「仕事」をしています。

本当に大将も純さんも尊敬する職人の先輩です。

そして、純さん自家製しなちくを「佐々木」さんの女将さんに「お土産です」と渡すと爆笑。

「矢野さん、これだけで売ってもらえるんですか?まさかでした!美味しいですもんね」とめちゃくちゃ喜んでもらえました。

| グルメ | 21:55 | comments(2) | trackbacks(0)
「アリエッタ」さんでお食事会

今日は仕事終わりで西条の「アリエッタ」さんで「日本料理 佐々木」さんの大将ご一家、「らぅ麺純」さんの純さん、まきさんご夫婦と食事会でした。


佐々木さんご夫婦も純さんご夫婦もご夫婦でお店を運営し、接客業なので話題の幅も広く、話が尽きませんでした。

そして、アリエッタさんのお食事。純さんご夫婦がアリエッタさんと仲良くされていて、特別仕様のコースにして頂きました。





どの料理も素材を引き立てる調理がされていて、味も素材を邪魔しない程度付けられています。

よくパスタ屋さんはありますが、アリエッタさんのようなしっかりとしたイタリアンを出されるところは珍しいです。

楽しい会話に美味しい料理。最高の時間を過ごすことが出来ました。

| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさん

昨日松山から新居浜に帰ってきて「コゴマフキン」さんに行きました。


今回はマンゴーラッシーを注文。

店長の白石さんに話を聞くと飲み物はマンゴーラッシーが一番注文が多いそうです。

ベタなラッシーも美味しいですが、確かにマンゴーラッシーはマンゴーの香りとフレッシュな酸味が心地好いです。


そして、コゴマフキンさんの新しいショップカードがタイミング良く届き、持って帰りました。

白石さん考案のデザイン。
お洒落ですね。


| グルメ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
急遽松山へ

今日は川之江に向かう予定でしたが、急用が出来て松山へ向かわなくてはならなくなりました。

11時頃松山に着き30分ほどで用を済ませて新居浜へ。


ただし、せっかくなので気になっていた「メゾン辻」さんに行きました。

とてもお洒落な店内にはハード系のパンが多く並らべれています。

ハード系、惣菜パン、クロワッサン、サンドウィッチとバランスを考えて買いました。


そして、お昼ご飯を川内インター近くの「フィレンツェ」さんで頂きました。

イタリア人シェフが運営されているお店で、日本に来られてまだ2年だそうです。

サラダのドレッシングがオリジナルで絶品です。

マルゲリータも生地のパリッ感とモチ感が美味しかったです。

そして、新居浜に夕方前に帰ってきて、夜ご飯は中華料理「くどう」さんで頂きました。


前菜に蒸し鶏。鶏の旨味とごまだれが最高です。


そして、四川麻婆豆腐。舌を刺す山椒の辛味、豊かな香り、甜麺醤の甘味はまた食べたくなる逸品。


点心。蒸し餃子とシュウマイ。蒸し餃子はおそらく老酒が効いて香りとコクが強く感じられました。噛んだ瞬間にスープが出て旨味が口に広がりました。


そして、〆にチャーハンを注文。
玉子と葱のシンプルな王道のチャーハン。パラパラで葱の香味、玉子のまろやかさ。それを掻き込んで食べる満足度は他のものには代えられません。

「くどう」さん。また、行きたいお店となりました。

| グルメ | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
一宮神社〜らぅ麺純さん

昨日一宮神社の改修工事を担当している、東京の自社仏閣専門の建築士K先生がお店に来てくれて、

「矢野さん、月曜日には社殿完全に取り壊しですよ。子供の頃から見た風景が変わるので訪れてみては」と声をかけてくれました。

一宮神社は僕の生活の一部でした。大人になった今でこそ神社で遊ぶことがないので、頻繁には訪れませんが、やはり今も週に一回は神社を訪れます。

社殿改築は現宮司のTさんが娘で次期宮司のYちゃんへのバトンタッチをする前の大仕事。

本当に気合いが入っています。

次期宮司のYちゃんは一番古い記憶から遊んでいる幼馴染み。

社殿改築、宮司交代は時代の流れを感じるものです。

少し感慨深くなりましたが、K先生のおかげで見ておいて良かったです。ありがとうございました。

そして、そのあとは「らぅ麺純」さんへ。

お店につくと店内はいつも通り一杯です。

席について「まきさん、冷やしらぅ麺いつまでですか?」と聞くと、


「涼しくなってきたので、もうちょっとかなって考えてるんですけど」と言われたので、冷やしらぅ麺(味付け玉子、しなちくトッピング)を注文しました。

やっぱり純さんの作る冷やしらぅ麺は絶品です。

何口飲んでもすぅーっと入ってくる魚介の旨味と、清涼感のスープ。

次訪れる時には終わりかな。

そして、今月12日には「日本料理 佐々木」さんの大将、女将さんご夫婦、「らぅ麺純」さんの純さん、まきさんご夫婦と食事会でご一緒させて頂きます。

尊敬する先輩たちとお話し出来、僕の行ったことの無いお店なのでとても楽しみしています。


| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
蕎亭はるさん

今日のお昼ご飯は壬生川の蕎麦の名店「蕎亭はる」さんで頂きました。

いつも、混雑を避けるためオープン時間に行くのですが、今日は少し遅くなり、11時45分ぐらいにはほぼ席が埋まっていました。

なので、とてもバタバタしていて社長と女将さんとも話すことなく、早めに食べて席を立ちました。

食べ終わった頃には、外には20人ほど並んでいました。

やはり「はる」さんは名実ともに認められているお店ですね。

来月末ぐらいには新蕎麦が出てくるので、次回楽しみにしています。

| グルメ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

昨日インドカレーの「コゴマフキン」さんのオーナーの伊藤さんから、ホレンディッシェ カカオシュトゥーベの「バウムリンデ」を頂きました。

こよなくバウムクーヘンを愛する僕としてはかなりテンションが上がります。

「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」はドイツの100年以上続く老舗バウムクーヘン専門店だそうです。

東京・大阪の伊勢丹でのみ購入出きるそうです。

本日の夕食後に頂きました。

日本で良く売れているタイプのふわふわなバウムとは違い、かなりどっしりしていて、しかもしっとりしています。

また、ラム酒も効いていて鼻に抜ける香りが心地良いです。

いつも食べている治一郎のバウムクーヘンとは方向性が違いますが、ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベのバウムもかなり美味しいです。

伊藤さんありがとうございました。
| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

先日の月曜日に「らぅ麺純」さんの、純さん、まきさんご夫婦がお店に来てくれてシャインマスカットを頂きました。

らぅ麺純さんといえば新居浜でも、いえ駐車場には県外ナンバーの車も並ぶ愛媛で屈指の人気ラーメン店です。

当店と開業時期が近く、知人がオススメしてくれて、らぅ麺純さんにオープン当初から訪れていて、提供しているらぅ麺純さんの味、店主の純さんの所作、綺麗に整えられている厨房、まきさんの接客を見ていて「一度話してみたい人だな」と思っていました。

ただ、お店ではゆっくり話すことは出来ません。なので機会を伺っていました。

それが、偶然とは面白いもので、2ヶ月前「日本料理 佐々木」さんの大将の家でのホームパーティーで知り合い、それ以来可愛がってもらっています。

当店が少し先に開業しているのですが、職人歴、東京で人気ラーメン店を店長として切り盛りしている純さんの方が大分先輩で見習うところばかりです。

もちろん業界、お店の業態も違いますが話していても勉強する事が多いものです。

また、純さんの「経営者」より「職人」としての意識の高さも僕としては尊敬するところです。

当然お店を切り盛りしなくてはならないので売上は確保しなくてはなりませんが効率、利益ばかり考えず、1つの物を作ることに妥協せず、質を高める。

人気店になれば、欲は出るし
、自身の体への負担もあるので、もっと楽に利益が出るのではないかと考えるものです。

いつも純さん、まきさんと「物作り」や「多店舗展開」について話しますが、1つの物を突き詰める考えはブレないのです。(多店舗展開を否定している訳ではありません)

本当に尊敬するご夫婦です。

そして、 年下の僕が言うのは生意気ですが、純さん、まきさんのキャラクターが大好きです。

超人気店なので当たり前ですが、純さん、まきさんはお店ではかなり寡黙に淡々とお仕事をしています。

その姿を見て僕は想像で「きっと純さん、まきさんは仕事場だから、集中力は途切らせないように話さないのだな」と思っていました。

そして、話す機会が増え、純さん、まきさんと接していて再発見でした。

純さんはプライベートでも、めちゃくちゃ寡黙です。

おそらく10分話していると、そのうち純さんは1分も話していないです(笑)

ただ、いつもニコニコしてくれています。そして、お仕事の物作りの話になるとしっかり話してくれます。

そして、まきさんはプライベートではかなり砕けていて明るい方。ずっと話していられます。

ご夫婦でバランスが取れています。

本当に尊敬する方達との出会いに感謝です。

純さん、まきさん美味しいシャインマスカット。ありがとうございました。

| グルメ | 23:55 | comments(1) | trackbacks(0)
「ありがとうかふぇ」さん

久しぶりに「ありがとうかふぇ」さんに行きました。9月で2年目を向かえます。

席に着いてスープ+ケーキセットを注文しました。


ミネストローネに半熟卵をトッピング。まろやかでトマトの旨味と酸味が最高です。パンも手作りでふんわりしていて美味しいです。


コーヒーは丁寧にハンドドリップで淹れてくれます。

淹れている時に「矢野さんに見られていると試されているようで緊張します」と言われていましたが淹れている所作を見ると既に体に馴染んでいます。

オーナーの鈴木さんも色々な試練を乗り越えて逞しくなっています。接客も心地が良いです。

「ありがとうかふぇ」さんが1つ、しっかりとした「形」になっています。

お客さんもしっかりついています。

鈴木さんは開店前から当店の常連さんで研修も受けてもらい、開店。と携わっているので我が事のように嬉しく思います。

ありがとうかふぇ
〒792-0866
新居浜市宇高町1-13-6
Tel080-3164-4079
| グルメ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

常連のYさんから徳島のお土産、鳴門市の川添フルーツさんのフルーツシロップを頂きました。

このフルーツシロップ。かき氷、水割り、カクテルなど使用用途はさまざまで色々な味わいが楽しめるようです。

僕としてはウィルキンソンの炭酸水のソーダ割りが美味しいかなと思ったので、早速明日買ってきて試そうかと思います。

Yさんいつも心遣いありがとうございます。


| グルメ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
「白石菓子舗」さんのカステラ

先日お盆休みで訪れた四国中央市の白石菓子舗さんで買ったカステラを夕食後に頂きました。

白石菓子舗さんといえば、百万両最中と黄金饅頭の2大巨頭ですが、僕の大のお気に入りはカステラ。

白石菓子舗さんのカステラはどっしりしていながらしっとりしています。

白石菓子舗さんに訪れると間違いなくチョイスする逸品です。

珈琲は当店のグアテマラ・エルピラール農園とさっぱりで合わせてみました。

やはり、良いです。


| グルメ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から通常営業

本日お盆休みの最終日は午前中焙煎し、一旦休憩を挟みお昼ご飯に「コゴマフキン」さんに行きました。



コゴマフキンさんではこのお盆期間中限定で、ランチプレートのような形でインドカレー3種とおかず類の盛り合わせで提供されています。

どれも、色んなスパイスが使われていて、どれも香りが違いインドの香辛料の奥深さが実感出来ます。

お店を切り盛りしている白石さんに食べ方を聞くと「色んなおかずとカレーを組み合わせて、混ぜ合わせて食べてください」もすすめられたので早速そうしました。

とても上手くどれを混ぜても消し合わないで、融合しています。

とても不思議で奥の深いマリアージュ。

インドカレーはそこが最大の魅力なのかもしれないですね。

美味しかったです。ぜひ、レギュラーメニューにしてほしいです。

そして、コゴマフキンさんでお昼ご飯を食べてお店に戻り焙煎の続きをしました。

3連休も終わり、明日から通常営業です。

明日からも振り切っていきます。


| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
お盆休み2日目、松山へ
お盆休み2日目は僕にとって最大のイベント。

「岩合光昭の世界ネコ歩き写真展」を見るために松山三越へ。

と、その前に腹ごしらえ。


昨日「らぅ麺純」の純さんとまきさんに教えてもらったイタリアン「イル・ベヴィトーレ」さん。


パスタランチがとてもリーズナブルに味わえて、11種のアンティパストも嬉しいです。


メインの真鯛と木の子のパスタ。塩味があっさりと旨みがたっぷりで美味しかったです。


そして、「世界ネコ歩き写真展」へ行きました。

2年前の前回も訪れた時の盛況ぶりに驚きましたが、前回にも増して観覧者が多く、最近のネコブームも本物だなと感じました。

様々な国の様々なネコちゃんの表情に触れてかなり癒されました。

そして、ネコ三昧の第2弾。


ネコ雑貨専門店「ねこの大五郎」さんに行きました。

このお店は必要以上に言葉は要りません。ネコ好きならば絶対に行って損はありません。

かなり色んな物を買い込んでしまいました。


なかでも、このキーカバー?は一目惚れしました。可愛すぎる!


そして、晩御飯は僕の一番お気に入りの「日本料理 佐々木」さんの女将さんから教えてもらった「懐石 緒方」さんに行きました。

電話で予約した時に店主の大将が対応してくれて、その応対が気持ち良く、その時点で期待が膨らんでいました。

お店に着いて、早速一品目から。





女将さんの対応も気持ち良く、通してもらった個室の空間もくつろげました。

帰りに大将と色々と話せて、お見送りまでしてもらいました。

本当に「佐々木」さんの女将さんに良いお店を教えてもらいました。

お盆休みの2日目。1日中遊んで楽しみました。

お盆休みの最終日の明日はご前中は豆を焙煎し、明後日のオープンに備えます。

皆さんも良い休日をお過ごしください。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
珈琲教室からのお盆休み

本日の午前中は珈琲教室を行いました。

今回は年に一度のアイスコーヒー教室でした。

少人数でしたが、ありがたいことに全員前回のドリップ教室を受けてもらった方々でした。

内容は「急冷式の入れ方」「水出し式」「カフェオレベースの作り方」。

なかなかアイスコーヒーの豆を購入して、アイスコーヒーを入れられる方は少ないので、ぜひチャレンジして頂きたいです。

そして、午後からはお盆休みに入り、お墓参りを済ませ四国中央市に向かいました。


とりあえずお昼ご飯を食べるため「白石菓子舗」さんの3代目の幸平さんにお店を教えてもらい「ピッツェリアフォルマーノ」さんに行きました。


お店の雰囲気も良いし、ピザも生地がもっちり、さっくりしていて食べていても軽い感じで入ってきます。

幸平さんに教えてもらって大正解でした。


そして「白石菓子舗」さんに寄って定番の百万両もなかと黄金饅頭とカステラを買って帰りました。

いつも幸平さんとはお店の運営や商品を作る心構えなどを話しさせてもらい、学ぶことの多い尊敬している職人の先輩です。

当店のアイスブレンドを使用したコーヒーゼリーもあり、とても嬉しい気分で新居浜に帰ってきました。

そして、夜ご飯は久しぶりの来店。

愛媛ラーメンアワード優勝「らぅ麺純」さんに行きました。

先日、純さんがうちのお店にきてくれた時に「冷しらあ麺食べに来たら」と言ってくれていて、ようやく訪れる事が出来ました。


早速「冷しらあ麺」を注文。味付け玉子としなちくをトッピング。

スープをすすって一口「スープというより、お出汁の旨さだ」。
魚介のみのスープは冷やすと臭みが目立つもの。なのに臭みが全く無い。しょうががみじん切りで入れられていて、その清涼感もあるのでしょうが、もっと秘密はありそうです。

かなり試行錯誤の結果が見えるラーメンです。

また、奥さんのまきさんも接客が上手い。色んなところを見ているし、麺を締める作業、配膳にとそつなく動いているし、カウンタースタイルは当店と同じなので非常に勉強になります。

かなり忙しい中、純さんとまきさんとも話せて良かったです。

ちゃっかり美味しいお店も教えてもらい、明日行く予定のルートに加えさせてもらいました。

お盆休みの初日、かなりエンジョイしました。

皆さんも良い休日をお過ごしください。


| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ

今年も愛知の「うめこう桃梨苺農園」の梨(幸水)を取り寄せました。

今年はかなり良い出来で、甘味も強いし、ジューシーさが昨年よりも強いです。

この時期だけしか味わえない贅沢。

やっぱり最高ですね。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
本物

北海道から「本物」のししゃもを取り寄せました。

ご存じの方も多いと思いますが、現在「ししゃも」として流通している9割が「カペリン」という別の魚です。

しかも、食べてみるとオスのししゃもと子持ちのメスのししゃも。

本物の子持ちししゃもは卵が少なく、オスの子持ちじゃないししゃもの方が旨味が強いです。

新発見です。

本物を知らないといけないですね。

| グルメ | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」さんでお食事
本日のお昼は「佐々木」さんで食事をしました。

月に1回の楽しみです。


この次に松茸と鱧の土瓶蒸しがあったのですが写真を撮り忘れました



毎回当ブログでは大将と女将さんの料理とおもてなしについては書いています。

大将は僕が大学1年の時に料理を見て、その場で「弟子にしてください」と惚れ込んだ人です。

それは違う業界に進んだ今も職人としての姿勢を見せてもらっていて、背中を追い続けている存在です。

そして、女将さんも接客業のプロとして考え方を教えてくれる貴重な存在です。

最近はプライベートでもご一緒させて頂く機会も増え、本当に学ぶことが多いご夫婦です。

美味しい料理とおもてなし。大将と女将さんのお人柄に癒され今日も最高の時間でした。

また、来月も楽しみです。

そして、本日8月9日は長崎に原爆投下された日です。
長崎では7万4千人死者が出ている痛ましい事件です。
決して忘れてはいけない日です。

黙祷。
| グルメ | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さん〜「コゴマフキン」さん

今日はお昼ご飯を丹生川の蕎亭はるさんで頂きました。

いつも注文するのはもりそばを2枚なのですが、新しく夏のメニューで「冷かけすだちそば」があったのでそちらを1つともり1枚を注文しました。


もりはいつも味わっていて絶品。


そして、冷かけすだちそば。

おつゆだけをすすると鰹の香りが強く濃く感じるのですが、すだちと一緒に合わせて食べると、すだちの酸味と香りですっきりして清涼感が味わえて、おつゆの旨味とコクが味わえて最高のマリアージュです。

そして、新居浜市に戻りコゴマフキンさんに寄りました。


以前ラッシーを教えてもらって気になっていたので、ラッシーを頂きました。

例えていうと飲むヨーグルト。飲むヨーグルトよりはすっきりして、まろやかです。

毎日朝ごはんで飲みたい感じです。

おすすめです。


| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
月に一度のお楽しみ
遅くなりましたが、先日の火曜日のお休みは月に一度のお楽しみ「佐々木」さんに行ってきました。




左の画像の豚の角煮の炊き合わせは大のお気に入り。毎年この時期に出してくれます。作り方もばっちり教えてもらいました。


本当に何回行っても、大将の料理を19歳で初めて食べた感動が今でも味わえます。

そして、僕も現在は職人として仕事をするようになり、店を切り盛りする者として、大将に職人としての姿勢やお店作りも学んでいます。

また、女将さんと結婚されて「佐々木」さんのおもてなしが、さらに癒しの空間を作りあげていて、大将の料理がさらに美味しく感じるようになりました。  
また、来月も楽しみです。


| グルメ | 22:18 | comments(1) | trackbacks(0)
白石菓子舗さんのコーヒーゼリー

白石菓子舗さんのコーヒーゼリーです。

本日3代目の幸平さんから頂きました。

当店の豆を使用していただいていて、「試食して」と頂きました。

さすがお菓子屋さんが手掛けているだけあって、上に添えているのもパンナコッタ。当店では純乳脂のクリームをホイップして乗せていますが、パンナコッタもコーヒーの味を邪魔せずまろやかになって相性が良いです。

コーヒーゼリーは当たり前ですが、コーヒー豆の品質が絶対に欠かせない条件です。

あとはしっかりドリップして、濃度を決めていきます。

当店でも提供していますが、コーヒーを強調するためにかなり濃く抽出しています。

ネットでレシピを見ると、インスタントを使うものもありますが、やはり美味しさが違います。

本当に簡単で満足度が高いので、家庭でもチャレンジしてほしいです。

| グルメ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ

ここ数年群馬から枝豆を取り寄せています。

こちらの枝豆は甘さと香りが断然違います。

枝豆は収穫期によっても味わいが違います。

収穫期を迎えた最初の頃のものが、香りも甘味も強いです。

そして、その後は甘味も香りも薄くなっていきます。

今年も非常に良い出来具合でした。


| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
バリエーション

今日はお昼ご飯を「蕎亭はる」さんで頂きました。

僕が注文するのは一年中「もり2枚」で変わりません。

もりが一番蕎麦を楽しめるので、蕎麦はもり、ざると決めています。

なので、はるさんに行くと注文をしなくても女将さんがもりを出してくれるので注文をする必要がなくなりました。

そしてお蕎麦が届き1枚目を食べ終え、2枚目を食べていると社長が席に来てくれて「拓郎さんケニア・マサイのアイスコーヒーの入れ方教えて」と質問を頂きました。

開店当初から社長には利用してもらっていて、いつも味をみてもらっています。

で、アイスコーヒーの入れ方を伝えて、社長に「社長は同業者のお店に食べに行くと何を注文するのですか?」と聞くと「もり、ざるよ」と。

「何故?」と聞くと「一番蕎麦の味わいを味わえるから」と答えていました。

コーヒーも全く一緒で暑いと夏はアイスコーヒーも美味しいですが、僕もホットコーヒーしか飲みません。

アイスが不味いというわけではなく、ただやはり基本はホット。

あと、個人的にはホットコーヒーほどのバリエーションがないので面白くないのです。

皆さんは好みに合わせて、コーヒーを楽しんでください。


| グルメ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさんで昼食

今日のお昼ご飯は6月14日に移転オープンした「コゴマフキン」さんに行きました。

コゴマフキンさんのウリは何といっても新居浜のカフェでは珍しい本格インドカレー(南インドカレー)です。



ランチは3種類のカレーの中から2種類選べて、オプションで3種類全てを注文する
ことも出来ます。

僕が3種類のカレーを注文し食べていると、当店の常連さんのTさんが来店されました。

以前からインドカレーが好きだということでコゴマフキンさんをオススメしていたので「来ました」との事でした。

Tさんもカレーを注文されていて、食後にジュースも注文されていて見慣れない物だったので、オーナーの白石さんに「あのジュースは何ですか?」と聞くと「ラッシー」ですと。

ラッシー?
僕には名前を聞いても分かりません。
白石さんに「ラッシーとは」を細かく教えてもらい、ざっくり書くとヨーグルトをミルクで割ったインドの飲み物らしいです。

インドカレーにラッシーにチャイ。

コゴマフキンさんはインド一色です。

なので、元々はコーヒーを扱う予定はなかったそうです。

それでも、開業前お店のメニューを周囲の人達に話していると「コーヒーは扱った方が良い」と強く押されて、当店に問い合わせを頂きました。

ということもあって、扱ってもらっていていうのもなんですが、チャイが美味しいです。

僕自身来店した際は大体の場合チャイを注文します(今日はコーヒーを注文しましたが)。

インドカレーにチャイにラッシーがオススメのコゴマフキンさん。興味のある方は訪れてみてください。

コゴマフキン
庄内町1-7-27
TEL0897-36-3717
定休日 日・月
営業時間11:00〜18:00


| グルメ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
食べ歩き
今日はお隣香川まで食べ歩きに行きました。


以前からラーメンの大好きなラグビー部の先輩が「観音寺の虎龍に行けよ」とすすめてくれて気になっていたので、虎龍さんへ。


この虎龍さんはうどん屋さんで、讃岐うどんのベース、イリコ出汁に鶏ガラと豚骨を入れて出したスープなのです。

オープンと同時に着いたのですが、既にお客さんでいっぱいでした。

しかも、多くの方がこの中華蕎麦を注文されていました。

見た目はトロっとして油っぽい感じですが、スープを飲むと濃厚でコク深く、そして、ほんのり甘く、意外とさっぱりしていて飲み干してしまいました。

そして、観音寺をあとにして丸亀へ。

丸亀で人気のパン屋さん「アゴラ」さんに行きました。

アゴラさんはあんパンが有名だと聞き楽しみにしていました。お店に入るとあんパンだけで3種類並べられていました。


手に持った瞬間、あんパンではあり得ない重量!おそらく平均的なあんパンの2倍はあんが入っています。
パンの生地もふっくら、もっちりして美味しかったです。


そして、猪熊弦一郎美術館に立ち寄りました。

そして、食べ歩き最後のお店。


「明水亭」さん。

先日「らぁ麺純」さんの純さんから聞いたので、行ってきました。

700店近くある讃岐うどんのお店のなかでも、国産小麦粉100%使用と珍しく、少々価格設定も高めです。


今回僕が注文したのは鴨の塩焼き土佐醤油うどんです。

こちら何と1520円。
ただ、やはり国産小麦粉で風味も良く、鴨のコク、土佐醤油のふくよかな香り、角の無いまろやかさは満足度が高かったです。

今日も1日食べ過ぎました。

明日から食事制限します!


| グルメ | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0)
お〜いお茶?

画商さんのIさんから「お〜いお茶の初摘み新茶」を頂きました。

実はこのお〜いお茶はスーパーや自販機で売っているものとは違います。


何と箱入りで瓶詰めなのです。

しかも、375ml、1080円なのです。超高級。

早速頂きました。

香りも良くて、何よりも甘い。

おそらく低温で入れられていて、渋みがほとんどない状態です。

このようなプレミアなお茶を伊藤園が手掛けていることを初めて知り、実際に頂き貴重な体験が出来ました。

Iさんありがとうございました。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
「メルファーふたがみ」さん〜「佐々木」さん
本日の午前中はブルーベリー農園の「メルファーふたがみ」さんにブルーベリー狩りに行ってきました。


本来、月・火曜日はお休みですが特別に対応して頂きました。以前からコーヒー豆という原材料を仕入れて焙煎を行う者として、生産されている農園を訪れてみたかったのです。

縁があって当店の常連で同級生のTさんが二神さんご夫婦を紹介してくれて、色々な話を聞かせて頂く機会が増え、興味が惹かれました。

そして、18日に開園されたので早速伺うことが出来ました。


農園に伺って品種の違いの楽しさ、育つ過程、収穫する楽しみ、初めてのことばかりで感動し、勉強になりました。

(二神さん奥様と)

コーヒーの焙煎を生業としている僕にとって、二神さんご夫婦のような生産者の方の努力を実際に見ることで、焙煎に対する姿勢もしっかり襟元を正さないと、と励みになりました。


また、手作りのジャムの手土産まで頂きました。酸味と甘みのバランス。果実のゴロっと感。最高に美味しかったです。

ブルーベリーも時期が違えば品種の違いを楽しむことが出来るので再訪したいと思います。


メルファーふたがみ
【農園】〒792-0856 愛媛県新居浜市船木甲1813
TEL:0897-47-4095


そして、お昼は「佐々木」さんに行きました。大将と女将さんに朝採ったブルーベリーを手土産に持っていくと、既に食べられたことがあり「生で初めて食べて、美味しかった」との事です。







いつも大将の最高の料理と女将さんのおもてなしで癒されます。
「佐々木」さんも職人の大先輩として尊敬し、女将さんのおもてなしに接客を学ばせてもらっています。

通い始めて16年。お客さんを飽きさせないで魅了しているお店作りに感服してしまいます。僕自身お店を初めて9年。その偉大さは強く感じるようになりました。

そして、今日はある記念の日で訪れたのですが大将と女将さんが「祝いに」と食事代をみてくれたのです。

粋な計らいに思わず泣きそうになってしまいました。

いつもお心配りありがとうございます。
また、来月も楽しみにしています。

| グルメ | 23:54 | comments(2) | trackbacks(0)
白石菓子舗さんの譲与饅頭

夕食後に我が家の定番、四国中央市の白石菓子舗さんの譲与饅頭をコーヒーと一緒に頂きました。

皮はふっくらとして柔らかく、中の餡は香りが良く抜群に美味しいです。

僕の中ではコーヒーとのフードペアリングの良さを考えると餡子とコーヒーの組み合わせは最高にマッチしていると思います。

やっぱり白石菓子舗さんのお饅頭はいつ食べても最高です。
| グルメ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました


18日に開園する「メルファーふたがみ」さんのブルーベリーを一足お先に頂きました。

オーナーの二神さんが、農園に勤めている僕の同級生のTさんに「矢野さんに渡しておいて」言付けてくれてお店に持ってきてくれました。

僕も21日の定休日に農園にブルーベリー狩りと見学を兼ねて訪れる予定です。

頂いた品種はフロリダスターとニューハノーバー。

フロリダスターはフレッシュな酸味が口に広がりその後に甘味がスッと口に残り爽やかでした。

ニューハノーバーは風味が良く濃厚で甘味が強かったです。


メルファーふたがみ
〒792-0856 愛媛県新居浜市船木甲1813
TEL:0897-47-4095
| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
今治へ

昨日はイオンモール今治新都市が出来たので、今治に行ってきました。

新居浜のイオンモールよりも少し規模は小さいものの、店舗設計全体がおしゃれできれいで、ディスプレイも前衛的。

特に購入するものは無かったですが、お店を見て回るだけでも十分に楽しめました。

そして、以前から今治に訪れた際は行ってみたかったお店を周りました。

まずはスペイン料理「エスパーニャ・ミロ」さん。お客さんから聞いていたので気になっていました。






どの料理も少し和のテイストも取り入れて作られていました。
どれも創作性があって美味しかったです。


そして、2軒目。プリンで有名な「艶」さん。


店内にはかなりの種類のプリンが並んでいます。
しかも、どれも美味しい。

なかでも、僕が以前頂いてかなりお気に入りになったかぼちゃプリン。


多めに買って帰っていたので、常連さんに振舞うと皆さん「これは美味しい!今度今治に行った際寄るから、お店を教えて」と絶賛でした。

僕もまた買いに行きたいお店です。

| グルメ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
「らぅ麺純」さん

今日は晩御飯に「らぅ麺純」さんで海老油そばを頂きました。

昨日「佐々木」さんのバーベキューパーティでご一緒させて頂いたので、久しぶりに行きたいなと思い訪れました。



純さんといえばもちろんラーメンなのですが、自家製しなちくは絶品。これは、他のお店では絶対に食べられないクオリティです。

そして初、海老油そばを頂き、濃厚で海老の香りの強さに驚きました。あそこまで海老の香りが香るラーメンは食べたことがありません。

食べ始めてすぐ、純さんと奥さんのまきさんから「トッピングで入れてみて」と自家製食べるラー油を頂きました。

こちらのラー油も絶品で、海老そぼろが入っていて旨味が強く、香りも際立っているけど辛味はすぅっと引く。

純さんの提供する一品には一つ一つ手が入っています。本当に抜かり無い仕事をしています。

そして、実は僕が飲食店に行って、見るポイント。

それは、「所作」です。

純さんの動きは軽やかで流れるように綺麗です。指先まで神経を尖らせて食材を扱い、道具も綺麗に使っています。

僕も職人の端くれですが見惚れてしまいました。

純さん、まきさん。昨日に引き続きお世話になり、色々とお話しさせて頂きましてありがとうございました。

仕事のいっぱい入った一杯。最高の一杯でした。


| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
朝採れたまご

共栄ファームさんの「朝採れたまご」を手に入れました。

「朝採れ」とは字のごとく、朝に採れた玉子で、当日出荷しているものです。

共栄ファームさんの営業のMさんに話を聞くと、だいたい店頭に並んでいるのは、朝収穫し、洗卵場でサルモネラ菌を死滅させるため温水で洗い、次亜塩酸で消毒、その後乾燥、ヒビ、血が混ざってないか検卵し、サイズの選別を行い、パックに包装して、やっと出荷されるそうです。

やはり、1日がかりの作業だそうで、当日出荷をするのは難しいそうです。

それを「朝採れたまご」は人海戦術で、コストをかけて当日出荷を可能にしているそうです。

いわば、究極の鮮度ということです。

新居浜では取り扱いが無いのですが、営業のMさんが当店の常連さんで、興味があったので注文させて頂き、特別に配送して頂きました。



晩御飯に早速卵かけごはんにして頂きました。

特に感じるのは甘味でした。通常のものより甘さが際立ちました。

卵かけごはん。素材を味わうシンプルイズベスト。最高でした。


| グルメ | 00:12 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

蕎亭はるさんの稲井社長から、お蕎麦を頂きました。

何でも、今日は珍しくお蕎麦が残ったそうで社長が「拓郎さん食べて」と頂きました。

はるさんのお蕎麦なので、当たり前に美味しいのですが、実は麺ゆでは一般家庭ではとても難しい。

なので、家にある3リットルぐらい入る一番大きい鍋でたっぷりお湯を沸かして茹でました。

そして、泳がせるようにして30秒。社長のようには上手くないですが、及第点です。

そして、つけつゆまで付けてもらっていたので、最高に贅沢な晩御飯になりました。

稲井社長ありがとうございました。

まだぎっくり腰が完璧には回復していないそうなので、どうぞお大事に。

また、お店に伺わせて頂きます。



| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」さん
今日はお昼御飯を「佐々木」さんで頂きました。

今日も最高の料理です。



笹で巻かれているのは鯖寿司、柏で巻かれているのは穴子寿司。どちらも絶品です。

アンコウと筍と焼きなすの炊き合わせ。アンコウの淡白な味と焼きなすの風味が合わさって最高です。

と最後にフルーツと抹茶豆乳プリンで締めでした。

毎回来ても、毎回感動があって刺激を受けます。

いつも大将の職人の心意気と女将さんのもてなしに癒され、明日からも頑張れます。
| グルメ | 22:34 | comments(2) | trackbacks(0)
蕎亭はるさん

今日はお昼ご飯を壬生川の「蕎亭はる」さんで頂きました。

はるさんに行くときは混雑時を避けて、早めに行きます。

大体いつも一番乗りで、今日も一番乗りでした。

そして、お客さんが来る前に社長と話すのですが、今日は具合が悪そうに見えたので「しんどそうですね?」と聞くと、「ぎっくり腰よ」と社長。

何でも慢性的な腰痛があって、物を拾った勢いで症状が出てしまったようです。

僕はまだぎっくり腰は患った事はないですが、仕事をしているとどうしても長時間同じ部位を使うことになり、腱鞘炎や手根管症候群になりました。

それでも、仕事を続けている以上、ケアしながら付き合っていかなければなりません。

稲井社長、これからも通わせて頂きたいので、お体お大事に。

蕎麦はいつもと変わらず、最高の出来でした。


| グルメ | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
最近ハマっているお店

最近ハマって食べているもの。



西条のラポールさんのパン。

どれも美味しく、可愛いパンが並んでいます。

コーヒー好きでコーヒー屋になりましたが、よく併せて食べられるパンに特に興味がありませんでした。

ただ、ありがたいことにお客さんから頂くことが多くあって、色々なお店の色々なパンに出会ってハマっています。



そして、中でも気に入っているのがラポールさんのクロワッサンです。

とても綺麗に層が作られていて、素人目に見ても「きちんとした仕事」がされているなと思います。

ここ半年ぐらいでかなりのお店のクロワッサンを頂き、自分でもお店を回り食べましたが、一番気に入っています。

オーナーの瀬川さんの奥さんに話を聞くと「クロワッサンも色々と目指す方向性があって、各お店で特徴があるんですよ」と言われていました。

ラポールさんのパンは外はカリカリで香ばしく、中はふわふわで綺麗に層が成されていて少し甘い。

凄く軽いので2.3個一気に食べられそうです。

ラポールさんのクロワッサン。かなりおすすめです。

ラポール
〒793-0030 西条市大町824-3 アイズビルPart
電話番号0897-55-5512 .
営業時間火~金 8:00〜18:00
土 7:00~18:00

| グルメ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
連休で

連休の2日目の今日は朝からあかがねミュージアムのCuカフェさんに行きました。

今日はあかがね内のイベントでキッズファッションショーがあって、ショーにお客さんのお子さんが出るので、応援がてら そちらにも顔を出してきました。

Cuカフェさんではコーヒーをテイクアウトし、ジャコカツバーガーを買って帰りました。



そして、お昼ご飯はらぐどーるさんに行ってポークカレーを頂きました。

らぐどーるさんのポークカレーはフルーツをたっぷり使って作られているので、とても甘くフルーティ、しかもポークのコクがあって旨味が強いです。

この連休中食べてばかりいるので、体重が跳ね上がっています。

また、セーブしなくては!


| グルメ | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0)
汗をかいた後の・・・
今日も一日ずっと焙煎機を回していました。

焙煎室はすでに40℃近くまでになるので、結構汗をかきます。

そして、一日の仕事が終わり最高の癒し。

ガリガリ君!

また、新しい味を見つけてしまいました。

少々値上がりしましたが、まだまだ財布に優しい価格です。

また、これから暑くなってくるので重宝します。

| グルメ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

常連さんのTさんから「メープルマニア」のメープルバタークッキーと「カフェ・ド・ランブル」のコーヒー豆を頂きました。

メープルシュガーのコクと甘味。バターの香りがとても美味しいクッキーでした。

そして、ランブルさんのグアテマラ(おそらくSHB)。

ランブルさんといえば、コーヒー界のレジェンド御年102。関口一郎さんが今もなお現場に立っているお店です。

ランブルの関口さんはコーヒー御三家、モカの標(故)さん、バッハの田口さんに並ぶ方です。

僕も実際に飲むのは初めてでかなりテンションが上がりました。

もちろん、豆自体のランクが高いものではないのですが、とても綺麗にバランス良く煎りあげられている印象でした。

Tさん美味しいもの、憧れる関口さんの豆を頂きありがとうございました。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

当店の常連さんYさんから、大阪泉州の水ナスのぬか漬けを頂きました。

泉州の水ナスといえば、全国に名を轟かせているナスのトップブランドです。

やはり肉質が柔らかく、アクが少ないのでとても食べやすいです。

愛媛県人の僕としてはお隣西条市の絹皮ナスも品質が高く大好きです。

ナスは独特な食感が癖になりますね。

Yさん美味しいものを頂きありがとうございました。



| グルメ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
思わず買ってしまいました

仕事が終わって、いつも買い物をしているスーパーで目に飛び込んで来たもの。

らくれんが手掛けているコーヒーのお酒。

何でも菊水酒造とコラボした商品で愛媛県限定商品だそうです。

面白いコラボレーションですね。

思わず買ってしまいました。



| グルメ | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
白石菓子舗さんのお饅頭無料配布中
先日も川之江の名店白石菓子舗さんのPR企画でお饅頭を無料配布させて頂きました。

とても、好評で即配布完了しました。



そして、本日も白石菓子舗さんの3代目の幸平さんから提供して頂き、大人気商品の「黄金」饅頭を無料配布しています。

60個提供して頂いたのですが、半分ほど配り終え残り約30個です。

早い者勝ちです!

興味のある方はお早めに。

| グルメ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
「喬亭はる」さん

今日はお昼ご飯を壬生川の「喬亭はる」さんに食べに行きました。

昨日「また、はるさんに食べに行きたいな」と思っていたら、ちょうどはるさんの稲井社長が当店に来店してくれました。

稲井社長とは僕がお店を開業する前からのお付き合いで、開店当初から当店のコーヒーの品質をチェックしてもらっていて、貴重な意見を言ってもらえる方です。

昨日も数量限定で扱っているナショナルウィナー・ニカラグア・カサス・ビエハス農園の品質をチェックしてもらいました。

味の捉え方が的確で、気付いたことをしっかり意見してもらえるので、いつも参考にさせてもらいます。

社長「フレッシュな果実の酸味が口に入れた瞬間に感じられ、後半にチョコレート系のコクがあって、すうっと味が引いて後口が良いね」

完ぺきな味の捉え方で、やはり「喬亭はる」さんという名店の味を創り上げている方だなと感動しました。

そして、稲井社長はいつも色々な事を勉強し、実際に色々な物を見て感性を磨いていてお蕎麦に反映させているので職人の大先輩として尊敬しています。

今日も最高に美味しいお蕎麦でした。





| グルメ | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
らぐどーるさん
今日は仕事終わりで、豆を利用して頂いている「らぐどーる」さんに行ってきました。


なかなか訪れられないのですが、訪れた際は居心地の良さからついつい長居してしまいます。

らぐどーるさんのお客さんからパンケーキが絶品だということで、僕の人生で初のパンケーキを注文。


頂いてみてやはり皆さんがおすすめしてくれた通り、ふわふわでなめらかな口当たり。

そして、面白いのはホイップクリームに添えているイチゴ。

これがフローズンにしていて何とも良いマッチング。


そして、当店のコーヒーとのフードペアリングも最高です。

夕方だったのでお客さんもおらず、オーナーの泉さんとスタッフさんともゆっくり話すことが出来ました。

また、すっかり話し込んでしまい閉店時間を過ぎてしまいました。

それにも、関わらず色々なものを出してもらい、いつも丁寧に接客をして頂き本当に感謝しています。

泉さんいつもありがとうございます。


| グルメ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
昨日は「佐々木」さんで昼食

昨日は行き付けの日本料理「佐々木」さんでお昼ご飯を頂きました。

毎回行っても、初めて行った18年前の感動がいつも新鮮に味わえます。

そして、大将の作る料理のなかでも一番大好きな椀物。

昨日のはうすい豆のすりながしに桜餅と鮑と蕨を添えた椀物。

お出汁の旨味と豆の風味が最高でした。

そして、鱒のぽん酢がけ。

実は鱒と鮭は生物学的には違いはないのです。

よく言われているのは、川で産卵し海に下るのが鮭で、川でずっと生息しているのが鱒と分けていますが、明確な線引きは無いそうです。

全く関係ない話かもしれませんが、実は蛾と蝶も明確な線引きはないそうです。

でも、その鱒と鮭は明らかに味わいは違います。

鱒は鮭ほど脂がしつこくなくさっぱりしています。

そして、大将に鱒の話について伺っていると「実はこの鱒は香川のものです」とでまた「5月からは青森のものが来る予定です」と教えてくれました。

同じ魚でも産地が違うと味わいが違うのでとても楽しみにしています。

美味しく、美しい数々の料理






大将の最高の料理と女将さんのおもてなしで癒されました。

| グルメ | 23:03 | comments(2) | trackbacks(0)
頂きました

先日松山の「ブーランジェリーメゾン辻さん」のパンを頂きました。

コーヒーとの相性が良いパンなのですが、恥ずかしながら最近まであまりパンに興味がなかったです。

ただ、ありがたいことにお客さんから頂くことが多く、パン屋さんの情報はよく耳にします。

そして、この辻さんの惣菜パン。

かなり美味しかったです。

左のベーコンパンはベーコンの下に紫蘇がひいてあって、それのアクセントがとても効いて美味しかったです。

右のジャーマンポテトパンはカレーの風味がインドカレーのスパイスの風味でとても面白いです。

パンも幅が広く面白い世界です。ハマりそうです。

Kさん美味しいパンをいただきありがとうございました。


| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
新しいガリガリ君part2

いつも行っているスーパーで新しいガリガリ君を見つけました。

一年中食べていますが、本当に飽きさせません。

ガリガリ君熱いです!

| グルメ | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさんのカレー弁当

今朝コゴマフキンさんにご注文頂いた豆の配送をしました。

そして、先週から予約していたカレー弁当をもって帰りました。

本格南インドカレーがなんといってもコゴマフキンさんの売りです。

今週のカレーはレモン風味の豆カレーと鶏団子煮込みカレーの2種類。

レモン風味の豆カレーはまろやかで豆のコクが特徴で、鶏団子の煮込みカレーは鶏団子の旨味と巧くバランスの取れたスパイスがピリッと効いて食欲がそそられます。

太ることを考えて玄米にしたのですが、美味しくて家の炊いてあったご飯を追加して食べてしまいました。

そのコゴマフキンさんのカレーも一時的にお預けです。

明日で今のお店は休業し、庄内に6月移転オープン予定です。

6月まで待てない方は、明日までなのでぜひコゴマフキンさんを訪れてください。

| グルメ | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0)
新しいガリガリ君

新しいガリガリ君に出会いました。

365日のうちほとんど毎日食べているガリガリ君ですが、色々な味が出ていて飽きさせません。

凄い企業努力!

しかし、値上げが決定したガリガリ君。

ちと、悲しいですが一途な想いは変わりません。

| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました。

歯科医のO先生から、垂水製菓のモンブランを頂きました。

濃厚なマロンペーストがとてもなめらかで美味しかったです。

O先生。いつも美味しいものを頂きありがとうございました。

| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさん
今日は仕事終わりで、当店の豆をご利用頂いている、コゴマフキンさんに来ました。

コゴマフキンさんは3月いっぱいで現在の場所は閉店し、6月から庄内に移転オープンします。

コゴマフキンさんの売りである南インドカレーを頂こうと思いましたが、すでに売り切れでした。

なので、チャイも売りなのでそちらを注文。ですが、そちらも売り切れ。
そこで、オーナーの白石さんが機転をきかせてくれて豆乳でチャイを作ってくれました。

あと、当店の巧みブレンドを注文。


お店で落ち着いて飲ませていただくのは初めてです。

チャイはシナモンとカルダモンが利いて香りがよく美味しかったです。

コゴマフキンさんおすすめです。

今月いっぱいで休業し、6月の開店準備に備えますのでファンの皆さんはしばしお待ちを。


| グルメ | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました



東京に行かれていた常連さんのOさんから「黒船」のどら焼を頂きました。

提供されている形も独特で、皮もしっとりしていてかつもっちりしていて、美味しかったです。

Oさん美味しいものを頂きありがとうございました。


| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
佐々木さんで昼食
今日は月1回の楽しみ。

「佐々木」さんで昼食を頂きました。

何回来ても感動の度合いが変わらず、最高です。





このメバルの炊き合わせは最高でした。





そして、一緒に行った母が「誕生日祝いで来たのよ」と大将と話していると、帰りに「矢野さん持って帰って」と伊勢えびを頂きました。

その場でさばいて頂き、しっかり調理法も教えて頂き、胴の部分は霜降りし刺身で頂き、頭の部分は水から火にかけ出汁を取り、そしてその頭の部分にも身がしっかり残っているので茹でえびで頂きました。

本当にいつも大将と女将さんの心遣いに感動させられます。

佐々木さんに行ってお腹も心も満たされました。

大将、女将さん最高のおもてなしをありがとうございました。
| グルメ | 22:06 | comments(2) | trackbacks(0)
バレンタインのお返し

毎年バレンタインは温かいお客さんからチョコレートを頂きます。

そして、いつも頭を悩ますのがお返し。

やっぱり喜んでもらいたいという思いを込めて選んでいます。

そして、今年は向山製作所のキャラメルポップコーンに決定しました。

今まで僕自身何度もリピートしていて、また当店の常連さんT社長の友人の会社が手掛けています。

色んな人に差し上げたことがありますが、みんな喜んで頂いています。

鉄板です!


| グルメ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
品質のバラつき

昨日はお昼ご飯に壬生川の「喬亭はる」さんに行きました。

先日はるさんと当店を共通でご利用いただいているお客さんIさんから「今はるさんのお蕎麦の品種が変わってるよ」と教えて頂きました。

一月に1回のペースで通っていて、つい先月も行っていたので「何でだろう」と興味を惹かれ行くことにしました。

お店に着いて女将さんに「品種変わったんですか?」と聞くと「そうです」と。

そうして話していると社長が来てくれて「品種を変えたんですね?なぜですか?」と聞くと。

「常陸秋そばの今年の出来があまりにも悪い」とのことでした。

僕の扱うコーヒー豆も農産物、毎年の出来が非常に気になります。

正直な話。品質は毎年違うものです。

当たり年もあれば外れ年もある。

及第点であれば使用し、当たり年であれば率先してお客さんに進めます。

あまりにも外れ年だと稲井社長と同じで扱いません。

やはり蕎麦もコーヒーと相通ずる部分が多いと勉強になりました。

品質のバラつきは悩みでもありますが、そのため色々な銘柄をテースティングし新しい豆のとの出会いもあるので楽しみでもあります。



| グルメ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
エネルギー源

久しぶりに「丸岡ぎょうざ」を取り寄せました。

丸岡ぎょうざを愛して20年近くになります。

考えてみるとここまでずっと変わらず好きで食べているものはないかもしれません。

僕にとっては最高のエネルギー補給です。

いつもの事ですが、食べ過ぎてしまいました。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

先日お客さんから美味しいものを頂きました。

ルタオのチョコレートはKさんから。北海道のお土産で定番となっていますね。

そして、さくらももイチゴは歯科医のO先生から頂きました。佐那河内村でしか栽培されていない品種で「ももイチゴ」のワンランク上の高級ブランドイチゴです。

ももイチゴのような桃の香りに、糖度の高さはやはりさくらももイチゴならではです。

美味しい物を頂き感謝です。

| グルメ | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
新品種


お客さんから柑橘の新品種「あすみ」を頂きました。

まだ、一般的には流通していない品種ですが、伯方島で農業を営む方の親戚の方から頂きました。

何でも興津46号とはるみの交配種で、実はポンカンのようなさっくりした食感で、ジューシーさもあって、酸味もほんのり、甘味は強いです。

今流行りのせとかや紅まどんなのような種なしではありませんが、とても美味しいです。

頂いたIさんありがとうございました。

| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
Cuカフェさんのランチプレート

今日のお昼はあかがねミュージアム内のCuカフェさんでお昼ご飯を頂きました。

注文したのは鶏の塩麹焼き。

物凄く栄養のバランスを考えられて作られていて、ポッチャリ体型の僕にはぴったり。

どれも、味が良くてなかでも卵焼きはとても甘味と塩味のバランス良くてお気に入りになりました。

食べ進めているとこのブログ用に写真を撮り忘れてしまい、困っていたらちょうど高校時代の同級生で当店の常連さんでもあるTさんがカフェに来て「今からご飯食べる」と言ってくれたので「一緒に食べようよ」と誘い同席。

それで、この画像を撮らせてもらいました。

しかも、ガッツリ話し込んでしまい長居をしてしまいました。

Cuカフェさんのランチプレート。おすすめです。

また、ゆっくり出来る空間も嬉しいです。

| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
今年も頂きました

今日はバレンタインデー。




今年もお客さんからチョコレートを頂きました。

そうです!義理です!

義理ですが、味は本物です。

本当に感謝です。


| グルメ | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

お客さんから美味しい物頂きました。

今や愛媛のお土産で喜ばれるものの定番「霧の森大福」は開店当初から来てくださっているYさんから頂きました。

Yさん、先日の愛媛マラソン。お疲れ様でした。  

そして、右のお菓子は全国に名を轟かせている「ねんりん家」のチョコレートバウムクーヘン、こちらはバレンタイン期間限定だそうです。頂いたのは男性で保険会社で総合職のF部長さんから頂きました。

さすがに「ねんりん家」のバウムクーヘンは美味しいですね。

やはり、美味しいものは僕にとっては、最高の薬です。

まあ、食べ過ぎては駄目なんですけどね・・・。

Yさん、F部長さんありがとうございました。感謝です。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
佐々木さんで昼食
今日は月に一度通っている「佐々木」さんで昼食を摂りました。






大将の引く出汁は格別です。旨さの秘密を聞くと「昆布は厚さが太いものを選ばないといけない」とのことです。

そして、それぞれの料理で出汁を使い分けていて、椀物の吸い地はカツオと昆布の一番出汁で出汁の旨味を最大限に味わえるようにして、今回出たフグ鍋はフグから出る出汁を活かすためベースの出汁は昆布出汁。

大将のような一流の料理人が手掛ける料理は食材を活かすベースの出汁があって、味付けは最小限です。

素材の味がしっかり味わえるように調理されているなと感じます。

いつも「なんでこんなに味が薄いのに、旨味があるのだろう」と感心してしまいます。

佐々木さんに来ると「プロの料理」が味わえます。やはり腕一本で生業としている大将のような職人は、僕も職人の端くれとして、とても尊敬していて刺激を受けています。

また、今日は女将さんから料亭に嫁いで、現在のようなしっかりとしたおもてなしが出来るまでの貴重なお話しを聞かせて頂きました。

いつも良い刺激を頂く素晴らしいお店です。

| グルメ | 21:43 | comments(2) | trackbacks(0)
常富寿司さん
今日は仕事終わりで新年会を常富寿司さんでしました。






どれも満足度の高い料理でした。

そして、何と言っても常富寿司さんの大将と若大将もバリバリのカープファン。

お座敷には名だたるカープの選手のサインが多く飾られていました。

美味しい料理とカープグッズに囲まれて最高でした。

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
「喬亭はる」さんのコーヒー?

今日はお昼ご飯を丹生川の「喬亭はる」さんでお蕎麦を頂きました。

いつも変わらず、もりそばを2枚頂いています。

1枚目は辛味大根で頂き、2枚目はワサビで頂きます。

辛味大根で頂くのは蕎麦の味がしっかり味わえます
し、ワサビで頂くのは鼻を抜ける辛味と同時に蕎麦の風味が際立つのも好きです。

本来、本ワサビは皮のままおろしますが、はるさんのワサビは皮を剥いておろしているので突き抜けるような辛味ではなく、甘味が感じられほんのり辛味が効いているので僕としては好きです。

今日も美味しく頂きました。

そして、蕎麦湯を飲んだ後で稲井社長が席に来てくれて「拓郎さんコーヒー淹れようか?」と言ってくれたので、お言葉に甘えてコーヒーを淹れて頂きました。

稲井社長は手が空いていると、いつもコーヒーをドリップして振る舞ってくれるのですが、お世辞ではなくかなり美味しくコーヒーを淹れる技術を修得されています。

本当に一口味わうと唸ってしまいます。

美味しいお蕎麦に、美味しいコーヒーまで頂きありがとうございました。

| グルメ | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

お客さんから松山市萱町の「一本堂」のパンを頂きました。

何でも食パンの専門店だそうです。

魅力的ですね。

Kさんありがとうございます。

| グルメ | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
佐々木さんで昼食
定休日の今日はお昼ご飯を「佐々木」さんで頂きました。







1月の献立は新年の始まりということもあって、お節にちなんだ料理が満載でした。

田づくり、数の子、黒豆など縁起の良い物がいっぱいでました。



お節のメニューではないですが、こちらの白子のみぞれ鍋が絶品でした。

今日も最高の料理に癒されました。

そして、大将と女将さんのおもてなしにも癒されました。

ありがたいことに佐々木さんに通うお客さんと当店の共通のお客さんが多く、色々な話が出来てかなりの輪が広まっています。

最高の料理とおもてなしに癒されたので明日からの仕事に気合が入ります。

また、来月も楽しみにしています。


| グルメ | 21:26 | comments(2) | trackbacks(0)
お取り寄せ

いつもお気に入りで食べている「白山文雅」のカレーをお取り寄せしました。

元フレンチのシェフが手掛ける佐賀のカレー専門店で、コクとスパイスの香りがたっていて美味さは別格です。

年に何度かは無性に食べたくなるので、お取り寄せしました。

やはり、期待を裏切らない美味しさです。

| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの

皆さん、「ういろう」が有名な県といえば?
 
おそらく名古屋が一番に出るのではないでしょうか?

ただ、ういろうは名古屋以外も有名な場所が小田原、京都、山口とあります。

今回、流通業に携わるOさんが山口にお住まいなので、土産に山口のういろうを頂きました。

僕は学生時代名古屋にいたこともあって、ういろうを食べる機会も多く大好きです。

頂いた「本多屋」のういろうはつるっとぷるんと食感が良く、甘さも上品でとても美味しかったです。

ういろうは羊羹と比べてライトな味わいなので、当店のコロンビアとペアリングしました。

ういろうの独特な味わいは癖になります。

Oさんいつも美味しいものを頂きありがとうございます。





| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
お昼は「佐々木」さんで
今日のお昼は「佐々木」さんで頂きました。




今日の料理の中で印象が強かったのはカワハギの握り。やはりハギはフグにも勝るとも劣らない。





例年年末の佐々木さんはお客さんで溢れかえる時期です。

なので、僕はいつもこの時期の予約は2ヶ月前から取っています。

やはり、お店に着くと人で一杯になっていました。

流石は佐々木さん。新居浜で屈指の超名店。

僕が大学1年の頃、佐々木さんは開業し、半年後に噂を聞き付けてお店を訪れました。

今もそうですが、その時の吸い物が美味しすぎて、強烈にインパクトがあって今も覚えています。

それで、その場で大将に「お弟子さん取ってませんか?」と言うと、「僕は独りでやります」「料理は趣味がええですよ」とやんわり断わられました。

それぐらい惚れ込んでしまったのです。

そして、自分が働いたお給料で通いたい。と思っていました。

今は月に1回は伺わせて頂いています。

それから、大将も結婚されて素敵な女将さんとお店を切り盛りしています。

料理はいつも最高で、大将と女将さんの人柄、おもてなしにも癒されます。


また、お土産まで頂き、ありがとうございました。この干し柿異常なまでに甘く、味が濃い。最高に美味しいです。

大将と女将さんには本当に感謝です。


| グルメ | 23:10 | comments(2) | trackbacks(0)
餃子最高

餃子大好き仲間で新東ラグビーの大先輩で、歯科医のO先生から「たれ屋」のクロワッサン餃子を頂きました。

実はこの餃子。2年待ちなのです。

僕も餃子好きなので、たれ屋の餃子は以前からチェックしていました。  

ただ、やはりかなり待つとなると、注文出来ずにいました。
 
それを、O先生は2年前僕には内緒で注文してくれていたので、本当に心遣いに感謝しています。

味はしっかりにんにくが効いて、餡がなめらか。

皮は面白いのが焼き面はパリパリ系で焼いていない面はもっちりと珍しい。

かなり、僕の餃子史上でも美味しい餃子でした。

年末のバタバタで疲れていた体に、かなりの栄養補給ができました。  

O先生いつもありがとうございます。



たれ屋

https://tareya.jp/

| グルメ | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
ありがとうございます

美味しい物を色々と頂きました。

一番右端は京都の超有名店「辻利」の煎茶。こちらは新居東の同級生Tさんから頂きました。いつも、心遣いが嬉しいです。
 
そして、中央が香川の有名店ルーヴの焼きドーナツ。こちらは名医を目指して奮闘中の研修医のF先生から頂きました。
コーヒーとのフードペアリングが最高でした。
F先生ほどの好青年は見たことがありません。

そして、左端はジャムの詰め合わせを頂きました。こちらは四国中央市の病院で勤務されているS先生からお歳暮を頂きました。
S先生には矢野家は、いくら感謝してもしきれないほどお世話になっています。いつも忙しくされていて、年に数回ほど来店して頂きますが、本当に嬉しいです。

本当に感謝しています。ありがとうございました。


| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
バテの特効薬

骨董品を扱う会社のM社長から、チャーシューを頂きました。

これまでに何度か頂いていますが、甘辛く煮てあって、脂身の感じも美味しいし、食べる前に少し温めるとプルンとした食感でとても美味しいです。

M社長に聞くと今治の精肉店で作られているものだといいます。

やはり、口卑しい僕には最高に元気の出る特効薬です。


| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
佐々木さんで食事

本日は昼食を「佐々木」さんで頂きました。

僕は最近ほとんど和食のお店にしかいかなくなっています。

市外、県外に行く際はその地元で有名なお店をお客さんに聞いたりして、リサーチして訪れるのを楽しみにしています。

でも、やっぱり佐々木さんが一番好きですね。

何といっても大将の「仕事量」が見えるからです。女将さんの接客も心地よいですし。

大将の料理は小鉢1つ取っても「手が込んでいるな」「時間が掛かっているな」「手を抜いていないな」と伝わるからです。

僕は大将のような一流の職人ではありませんが、拘りは持っています。

例えば 4つの豆を混ぜたブレンドを作るとき、4つの豆を別々に焙煎した後混ぜた「アフターミックス」をしています。

手を抜く場合「プレミックス」という生豆の段階で豆をブレンドして焙煎する方法があります。

この場合4つの豆を全部混ぜておいて焙煎する訳ですから、1回(冷却まで入れて約25分)で焙煎作業が終わります。

ただし、僕の行う「アフターミックス」は1つ1つ焙煎する訳ですから、4回(約100分)しなければなりません。

それだけで75分の時間が節約出来るわけです。

ただし、プレミックスは全部混ぜて焙煎するので全部同じ煎り上がりにしかなりません。

その豆にあった焙煎度で煎り上げないと、その豆の個性は引き出せず良いブレンドは出来ません。

僕が「アフターミックス」をしている証拠は、ブレンドを注文頂くと、その場で豆を混ぜているということです。お客さんは何で1回1回混ぜているのだろうと思う方もいるかもしれませんが。

もちろんアフターミックスをしているところでも、お客さんが来る前に販売する量を混ぜて瓶に置いているお店もあるのですべてではありません。

そして、その大将の仕事量が感じられるお料理がこちらです。


次のお刺身の盛り合わせの画像撮り忘れてしまいました。







また、来月もたのしみです。

| グルメ | 22:19 | comments(2) | trackbacks(0)
ぎょうざの丸岡から届いたもの

当ブログでもいつも紹介しているぎょうざの丸岡の餃子。

餃子大好き繋がりの歯科医のO先生とも色々なお店の餃子を取り寄せては「やはり丸岡が一番だね」と意見が一致しています。

それなので、年に10回はいかないまでもそれぐらいはいつも利用しています。

そして、愛用歴は10年以上経ちます。

しかし、先日ぎょうざの丸岡から10年以上経つ愛用歴で、初めて送られてきたものがありました。


2016ぎょうざの丸岡カレンダー。

郵便局員さんから受け取った瞬間吹き出してしまいました。

10年以上のキャリアでヘビーユーザーとして認められたのでしょうか?

これを家の壁に飾るとお客さんからは相当にいじられること必至です。

「中華料理屋さん?」とか「どんだけ餃子好きなの?」とか。

カレンダーが届いた事をO先生に伝えてさらに「O先生のお宅にも届きました?」と確認すると「我が家には無いねぇ、まだ認められていないのだろうね」と言っていました。

まさか、カレンダーが届いてここまで面白いことはないでしょうね。

今このカレンダーをどこに貼るのがベストか模索中です。






| グルメ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
「蕎亭はる」さんのこだわり、僕のこだわり


昨日久しぶりに丹生川の「蕎亭はる」さんに行きました。開店時間に合わせて訪れているのですが、すでに店内は満員。ぎりぎり最後の席に着くことが出来ました。

いつも頂くのはもりそば2枚。


いつもの通り1枚目が出てきて新蕎麦の香り、味わいに舌鼓を打ち大満足。

そして、2枚目が来るかなと待っていると「拓郎さん太麺で食べてみて」と社長が声を掛けてくれて僕も「お任せしますよ」とワクワク待っていました。


そして、2枚目の太麺。噛みごたえがかなり強く、香りがもっと強く感じられました。バランスでいうと通常の太さが良いと思いましたが、香りを強く感じたい、噛みごたえが欲しいという方には満点の味わいです。

実は蕎麦の太さには規定があって「切りべら23本」といわれています。

切りべら23本とは、生地の一寸(約3センチ)を23本に切るという事です。

いわば約1.3ミリが通常の太さです。

はるさんに通うと社長が何かしら「試作品出すから食べて」と色々な物を出して頂くことが多くなりました。

蕎麦素人ながら勝手な意見を言わせて頂きます。実は僕も新しい豆が入ると社長に意見を聞き参考にさせて頂いています。

社長は開店当初から当店を利用して頂いていて、昨年のある日社長がお店に来てくれて話をしていると「拓郎さん焙煎上手くなったね」とお褒めの言葉を頂きました。これは本当に嬉しかったです。

味を創る職人をしていると「自分と味の感覚、捉え方が似ているな」と思う人がいます。

一人職人仕事をしていると確認作業が出来なくなるので、そういう感覚が合う人がいると意見を求めたくなるのです。

社長も僕に意見を求めて下さっているので、ありがたく思い、感じたことを生意気ながらも正直に意見をさせて頂くのです。

社長の感性、ブレない技術、変化を恐れない心構えはいつも尊敬しています。

職人をしていて刺激を与えてくれる先輩方がいてくれることは本当にありがたい
ことです。

| グルメ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
そばの花さんで新蕎麦

いつも通っているそばの花さんに新蕎麦か届いたので食べに行きました。

新蕎麦の香りは格別なのでいつもこの時期を心待ちにしています。

そばの花さんでは新蕎麦を水そばで提供してくれて、新蕎麦を存分に味わえるようにしてくれています。

新蕎麦最高です。


| グルメ | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりのすき焼き

父親の幼馴染みで、3代続く会社を経営しているKさんから美味しい牛肉を頂きました。


我が家は1年のうちに牛肉を食べる機会がほとんど無い(焼き肉は10年ちかく行っていません)ので、ありがたく贅沢にもすき焼きで頂きました。

量は少しで充分ですが、良質な牛肉の旨味とコクを堪能できて最高でした。


そして、流通業に携わるOさんからカルビーの「高級かっぱえびせん匠海」を頂きました。

高級かっぱえびせんだけあって海老感が半端じゃなく濃かったです。
 
いつもOさんには珍しい物を頂き、とてもワクワクしています。

カルビーといえば現在の本社は東京ですが、実は創業は広島なのです。

そして、ちょっとした自慢ですが創業者の松尾さんは僕の祖父と友人なのです。

家も近所でよく地域の活動も率先して参加してくれていたと聞きました。

愛媛にいると大企業の話を聞くことはありませんが、広島ともなると両親が広島で商売をしていた時フマキラーの社長にお世話になったことや、広島カープが初優勝した1975年、カープを率いたのが古葉監督で、知人を通じて古葉監督と会食した話などを聞かせてもらいました。

広島ほど派手?では無いですがここ新居浜で商売していても色々な方との繋がりが増えているので、とても嬉しく感じます。

いつも皆さんにはよくして頂いているので、本当に感謝しています。



| グルメ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
体力回復

ここ2日間かなり忙しくバタバタして、少々バテ気味です。

こんな時は僕にとっての最高癒し「食べる」ことです。

先日お世話になっている歯科医のO先生から日田市の新高を頂きました。

大の梨好きの僕ですが、幸水以外はあまり美味しい物に出会った事がなく、特に新高は水っぽいところが好きではありせんが、頂いたこの新高は抜群に甘く大当たりでした。

おかげさまで元気が出ました。

O先生に感謝です。やっぱり美味しいものは良いですね。

| グルメ | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0)
佐々木さんで昼食
昼食を「佐々木」さんで頂きました。

僕が大学1年の頃大将が開業されて、それ以来惚れ込んでいる料亭です。

前菜はクルミ豆腐の上に鴨のローストをあしらったもの。添えてある揚げた稲穂が秋っぽい。コクのあるクルミ豆腐とこれまたコクの強い鴨は相性が抜群。
お造りは海老、平目、鯵。5〜7月が一般的な旬(漁獲量として)とされている鯵ですが、この時期は脂が乗ってとてもおいしかったです。
椀物。佐々木さんに来てこの出汁を飲むといつも「来て良かった」と思います。大将の出汁の美味しさは最高です。
焼き物。上の器に入っている柿の白和えは甘味と塩味と食感が最高です。鰆の焼き物も「魚に春」で鰆ですが、美味しさでいうと秋鰆の方が美味しいですね。
冷やしとろろ蕎麦。更科粉の特徴の白い蕎麦でやはり何といっても大将のおつゆの味が最高です。
アコウと麩と里芋の炊き合わせ。夏が主な旬のアコウですが、通年美味しく、今日の物も肉厚で脂の乗りが良かったです。
茹でたワタリガニ、雲丹とカニ味噌とえのきの和え物、かぼすの器に入っているのがさんまのおろしポン酢添え。カニはワタリガニの旨味が一番濃くて好きです。
お味噌汁と鮭ご飯と香の物。コース料理の最後を飾る大将のお味噌汁が大好きです。大将に美味しさの理由を聞くと追い鰹とオリジナルブレンドのお味噌なのだそうです。

そして、写真を忘れましたが最後にお菓子とフルーツを頂きました。

今日は女将さんから「当店に長く来られていない遠方の方が矢野さんのブログを読んでいて、最近は料理のコメントが少ないからコメントを詳しく書いてとリクエストがありました」と聞いたので料理の内容を詳しく書きました。

僕が佐々木さんに通うのは料理も最高ですが、職人としての精神性が好きなのです。しっかりとした技術を身に付けていてそれでいてずっと素材の勉強をしていて、手を抜かない、偉ぶらない・・・。

僕も職人の端くれとして見習うことばかり。また、女将さんも良く話をさせてもらいますが、食材のを話しても、スポーツの話、コーヒーの話など何を話しても色々と返してくれます。かといってひけらかさない。そして、美人。(女将さんに「美人」だというといつも「茶化さんでください」といわれますが本当に美人です)

僕にとって最高の癒しの場なのです。また、当店もご利用頂いていて、来店時のお休みモードの大将と女将さんと話せることもとても嬉しいです。

最近は月に1回は訪れますが、仕事の疲れやストレスが吹き飛びます。

また、来月を楽しみにしています。

| グルメ | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0)
頂きました

父親が青年会議所、ライオンズに所属していた時代からお世話になっている三木産業株式会社の社長の息子さんの専務Y君(3代目代表取締役の後継者で僕の高校の後輩)から「8代目儀兵衛」のお米の詰め合わせを頂きました。

お店を始めて8年が過ぎ、親の関係でお客さんとして利用して頂いている方も多い事に本当に感謝しています。

父は僕とは全く違う事業をしていたので、本来ならば仕事関係での繋がりはないのですが、それでも「矢野さんにはお世話になりましたから」と義理堅く利用してくださっています。

お店を始めた当初「何とか自分の力だけで頑張らないと」と過度に気合が入っていましたが、「お父さんお母さんの友達なんです」「矢野さんにお世話になった」と来店してくださるお客さんの多いことに「何だかんだいっても親に守られているな」と素直に親に感謝しました。

また、ずっと「繋がり」を大事にして頂いている方に感謝しています。

その繋がりが親の世代から息子である僕と三木産業さんの専務のY君と繋がりが出来、お付き合いをさせて頂いています。

なかなかずっと繋がりがあるという事はないので、本当に大事にしたいと思います。

Y君いつも矢野家を気にかけてくれてありがとう。




| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ

気になっていたマヨネーズを取り寄せました。

「松田のマヨネーズ」。面白いのが甘口、辛口の2種類あって辛口はどれだけ辛いのだろうと思いました。

でもどちらもまろやかで最大手のメーカーのものよりも酸味のかどがありませんでした。

「辛口」と商品名にしていますが、甘口よりほんの少しマスタードが効いているのですが、子供が食べても辛いとは言わないぐらいのものです。
 
ゆで玉子を用意して、それにつけて食べました。かなりまろやかでべったりつけて頂きました。

僕はマヨラーではないですが、このマヨネーズはとてもすすみます。

美味しいもので、元気回復。


| グルメ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
素材の話は面白い
お昼ご飯をいきつけの「佐々木」さんで頂きました。


(料理の写真は一部しか貼っていません)
いつも最高の料理に酔いしれてしまいます。

そして、尊敬する職人の大先輩の大将と話す仕事の話が大好きです。

僕のお気に入りの「味緑」という枝豆の話をしていたのですが、僕が「7月初旬の初摘みのものと9月中旬の最後に摘んだものは香りが違って、7月初旬のものの方が香りが豊かでした」と話すと大将が「あ、それは本当のことです。この間トマト農家の人と全く同じ話をしていたら農家の人が『初摘みの方が美味いよ』と言っていましたから」と教えてくれました。

実はこの話はコーヒーの木も一緒です。
 
残念ながら僕は文献でしか読んでいませんが、コーヒーの木は30年の間は実を付けるのですが、実際収穫に使われているのは樹齢15年までのものだといいます。

理由も全く一緒で収穫量は減り、香りが枯れるのです。

その「コーヒーも同じですよ」と話すと大将も驚かれていました。

大将からは料理の話や素材の話を惜しみ無く教えてもらえるのでとても勉強になります。

いつも料理の世界は恐ろしく深いと思わされます。

僕の場合はコーヒー豆というジャンルのみを追究していますが、料理は異常なまでに扱う素材の幅が広い。

本当に尊敬しています。

本日も最高の料理と大将の素材に対する探求心に惚れ直しました。
 
そして、女将さんとは僕の結婚観について話していると「そんなこと言っていると婚期もっと遅れますよ〜(笑)」と堪えるツッコミを頂きました(悲)。



| グルメ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
「喬亭はる」さんのそばがき

丹生川の「喬亭はる」さんに行ってきました。



注文をして席に座っていると女将さんが「そばがきが出来るから出します」と出してくれました。

はるさんに通ってかなり経ちますが、はるさんのそばがきは初めてです(メニューには載っていません)。

そばがきは特に新蕎麦の時期に食べるのが香りの塊を食べているみたいで大好きです。

いざはるさんのそばがきを食べてビックリ。通常他店で出てくる弾力の強いそばがきとは違いました。

箸で簡単に切れるほど柔らかく練り上げられていて、例えると麩饅頭のような感じです。
 
香りもよく口触りもとても良い。今まで食べたそばがきとは一線を画していました。



そして、いつも通りもりそばを2枚頂くと、社長の手が空いたので席に来てくれました。

「そばがきどうでした?」と質問を頂いたので「ちょっと味わったことのない柔らかさで練り上げてますね。この柔らかさの方が美味いです。」と生意気ですが感想を言わせて頂きました。

すると社長も「修行先で習ったのはあのイメージ通りの硬さのものだったんですが、柔らかい方が美味いと思ってね。」とやはり独自の作り方を研究したそうです。

新しく作り上げていく作業は技術を習得する事とは性質が違い、とても創造性も要し、時間も要します。

その労力を惜しまずひたむきに取り組んでいる職人の大先輩がいてくれるので、とても勉強になり励みになります。

いつもの美味しく頂いているもりそばに加え、社長の試行錯誤の賜物のそばがきを頂いて大満足でした。

9月中旬には新蕎麦が届きそうなので、次回訪れる時もとても楽しみです。




| グルメ | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ

「黒兵衞」さんの餃子を取り寄せました。

黒兵衞さんの餃子はプレーンとトマト餃子、抹茶餃子、ウコン餃子と種類が豊富なのも魅力的です。

今回はプレーンとトマト餃子を取り寄せました。

まずはプレーン餃子を頂きました。

一口食べると最初の印象はあっさりしているのかなと思っているとしっかり旨味が広がりどんどん食べたくなる感じです。

そして、後日トマト餃子も頂きましたが、そちらは皮にトマトが練り込んであって、トマトの酸味と旨味が中の餡とかなりマッチしていました。

どちらもかなり美味しかったです。

ただ、餃子好き仲間のお客さんと話していて「やはり丸岡餃子がチャンピオンだね」と意見は一致しています。

あまり焼肉が食べられなくなった僕としては餃子は一番がっつり食べるメニューで、とても元気が出ました。


黒兵衞の餃子
http://kurobee.com/index.html

| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
獺祭

流通業に携わり、現在山口県に住まわれているOさんから、大人気で入手困難な山口県のお酒「獺祭」を頂きました。

その噂は頻繁に耳にしているので、とても気になっていました。

昨日晩ご飯とともに頂きました。

頂いたものは3割9分磨きで、何とも贅沢な精米歩合。

飲んでみると口に膨らむフルーティさと甘味。強くアフターテイストが残りますがすっとキレていく。

噂が独り歩きしていてがっかりするものが多いですが、獺祭は噂に違わぬ美味しさでした。

Oさん貴重なお酒ありがとうございました。

| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
北海道のとうもろこし



北海道からとうもろこしを取り寄せました。

白い方が「ピュアホワイト」という品種でもう一つが「恵味ゴールド」という品種です。

昨年この恵味ゴールドを取り寄せて、大満足だったので今年も注文しました。

どちらも甘味が強かったのですが、肉質が違いました。

恵味ゴールドははじけるように皮が張っていて噛んだ瞬間にウィンナーのようにジューシーで甘い汁が飛び出る感じです。

ピュアホワイトはより甘味が強く肉質がソフトでした。

美味しい物は良いですね。



| グルメ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

美味しい物頂きました。

梨は歯科医のO先生から、栃木県産の幸水。いつも食べているうめこう桃梨苺農園さんのものとは違いますが、こちらもジューシーで甘味も強く美味しかったです。

上に写っているのはバリのお土産のチョコレートです。当店の開店当初からの常連Yさんから頂きました。

ハードな食感で少し塩味が効いて、日本では味わえないチョコレートでした。


そして、岡山のカレー屋「夢作」さんのカレー。学生時代岡山で過ごしていた研修医のF先生から頂きました。

ここのカレーは絶品です。かなりフルーティーで濃厚。しかもしつこくない。我が家のお気に入りのカレーとなっています。

こちらお取り寄せ可能です。興味のある方はどうぞ。
http://www.musaku.com/


美味しいものを頂き本当にありがとうございました。

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
そばの花さん

本日のお昼ご飯は僕の定番「そばの花」さんで頂きました。

いつも注文しているのはざるの大盛。

そばの花さんのざるそばは薬味に大根おろしとわさびとねぎが添えられています。

自分流の食べ方は一口目はそばだけで頂き、ねぎはつゆに浮かべ、大根おろしをそばに付けて頂きます。

大根おろしが終わるとわさびを添えて食べていき、最後の3口ぐらいは七味の有名店「八幡屋礒五郎」の七味をそばにふりかけて頂きます。

今日も美味しく頂きました。

そして、いつも帰り際には女将さんから揚げ蕎麦を頂いています。

大将には当店も利用して頂いているので本当に感謝しています。

美味しいお蕎麦と大将と女将さんの人柄に癒されました。

ちなみに春の時期に極短い期間、天ぷらの盛り合わせを注文すると長野県から届く珍しい山菜の盛り合わせが食べられます。

僕としてはおすすめで、期間がかなり短いためなかなかタイミングが合わなかったりするのですが、今年は大将に当店に持ってきて頂きました。

ちょっとした裏メニューで、おすすめです。


| グルメ | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)
お盆休みの過ごし方

今日は早朝からお墓掃除とお参りに行きました。頻繁では無いですがお店を立ち上げる時や仕事で悩んだ時などご先祖様に話を聞いてもらうべく訪れたりします。

その感謝の念を込めて丹念に拭き上げさせてもらいました。



そして、四国中央市のお気に入りのお菓子屋さん「白石菓子舗」さんに行ってきました。白石菓子舗さんの3代目の幸平さんとは仲良しで、また職人の先輩としても尊敬している方です。

僕は餡子とはただの砂糖の塊としか思っていませんでしたが、幸平さんが炊いている餡子を食べて初めて「美味しい餡子は豆の香りがあるもの」と気づかされ、以来白石菓子舗さんの大ファンとなりました。当店のお客さんも多く利用していてその評判は折り紙つきです。

今日も白石菓子舗さんの定番で人気の百万両最中と黄金饅頭を頂きました。いつもお思いますが、餡子はコーヒーとの相性が抜群です。

上の梨は毎年取り寄せている「うめこう桃梨農苺園」さんの幸水です。毎年出来の良さを楽しみにしていますが、去年よりも出来が良く大満足です。



そして、晩御飯は当店の2件隣に8月2日にオープンした「ドン☆ぶり屋」さんのカツ丼を頂きました。

8月2日のオープンの日も利用し、その時は海鮮づけ丼を頂きつけつゆにゴマ油の風味があり、その香りがとても食欲を刺激し美味しかったので、違うものを注文してみたいと思い今日はカツ丼を頂きました。

カツ丼も一工夫されていて、通常のカツ丼とは違い玉子でカツを綴じていません。いわば玉子丼の上にカツが乗っているのです。

「これでおつゆとの味が馴染むのかな?」なんて疑問に思っていたのですが、食べてみて何も違和感はなくマッチしていました。

そして、玉子で綴じていないためカツのサクサクが残り、食べていて食感が良いのです。調理してくれた安岡さんに「綴じなくてもマッチするんですね!?」と伝えると「そうなんですよ」と喜んでくれました。

しかも、どんぶりやさんは14のドンブリメニューのほとんどが500円で食べられるワンコインの価格設定がとても嬉しいです。

早く14メニューを制覇したいと思います。

こんな感じでだいたい連休があると食べまくっています。なので、少しの連休でも体重増加します。


| グルメ | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
最高の癒し
月に一回の最高の癒しの時間。佐々木さんに行ってきました。







料理はいつも期待以上に楽しませてくれて、また、大将と女将さんと話をする時間も最高の癒しの時間です。

大将の料理に対する姿勢や心構えは、職人の大先輩としていつも勉強させて頂いています。

今日も最高の料理とおもてなしでリフレッシュ出来ました。

| グルメ | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0)
餃子頂きました

当店の常連さんの歯科医で新居東ラグビー部の大先輩でもあるO先生から、「餃子専門店イチロー」さんの味噌だれ餃子を頂きました。

以前神戸出身の医師F先生からイチローさんの餃子が美味しいと聞いていて、O先生も僕もとても気になっていました。

そして今日、O先生が「取り寄せたよ」と持ってきて頂きました。

「イチロー」さんの餃子は味噌だれで食べることです。

あまり馴染みはないですが、神戸出身のF先生に聞くと「結構神戸ではベタですよ」とのことです。

早速晩ご飯に頂きました。

何だかんだいっても酢醤油が勝つだろうと思い、自宅にあった酢醤油と味噌だれを並べて食べ比べました。

結果味噌だれは美味しいです!

味噌の香りとコクがプラスされ、酢醤油と比べても甲乙つけがたいです。

この時期の餃子は元気が出て最高ですね。

O先生ありがとうございます。

ちなみに僕は宇都宮スタイルの酢だけで食べるのも大好きです。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

常連さんから美味しい物頂きました。

どちらも定番中の定番。そして、なかなか自分では買わない?物。

とらやの羊羮は東京が本社で、福島にギャラリーを持つ画商のIさんから頂きました。

GODIVAのクッキーの詰め合わせは、新米の医師のF先生から頂きました。

どちらもコーヒーとのフードペアリングは最高ですね。

夏真っ盛りのこの時期、バテ気味ですが、美味しい物を食べると本当に癒しになります。

感謝です。


| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい物オンパレード
お客さんから美味しい物を続々と頂きました。


地元新居浜のたるみ製菓さんのアールグレイクグロフ。こちらは新東ラグビー部の大先輩で、歯科医を営むO先生から頂きました。何でもたるみ製菓の方と幼馴染だそうです。

アールグレイの香りが強く、濃厚で、紅茶の製菓ですがコーヒーとのマッチングも最高でした。O先生曰く一度しっかり冷蔵庫で冷やすと外側に染み込ませたアールグレイの液が固まって食感が良くなるそうです。


こちらは佐藤錦。さくらんぼといえばといった代表格ですね。脳外のS先生から頂きました。父がお世話になったことがきっかけで、それ以来10年来のお付き合いをさせて頂いています。いつも心の支えになってくれている方です。現在川之江勤務なので年に数回ですがお店に来て頂いて、話をさせて頂いている時が本当に嬉しいです。

甘味も強く、ほんのり酸味もあって味も濃かったです。僕が好きなフルーツはメロンのような甘さが強すぎる単調なもの(香りは好きですが)ではなく、酸味もあって香りが豊かで、甘味も強いマンゴーやマスカット、桃、梨、さくらんぼが好きなのでがっつり大好きなストライクゾーンです。


このホットケーキミックス。関西圏で有名な高級スーパーikariのPB商品で、かなり売れているそうです。

こちらは兵庫県出身で現在新人で名医を目指して日々努力しているF先生から頂きました。

まだ、作っていませんが目茶目茶楽しみです。


そして、今このハウスミカンを食べながらブログを書いています。

こちらは父の友人で会社を経営されているM社長から頂きました。父の関係からずっと開店当初から当店を利用して頂いている方です。

ハウスだけあって品質は安定していて美味しいですね。

僕が口卑しいおかげでお店で「あれ美味しいですね、これ美味しいですね」と話していると色々な方から美味しいものを教えて頂き、さらにはプレゼントまでして頂く事があって本当に感謝しています。

お中元の作業の疲れがありますが、これだけ美味しいものに囲まれるとストレスも疲れも一気に吹っ飛びます。

本当にありがとうございます。
| グルメ | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

当店の常連さんのTさんから「向山製作所」のキャラメルポップコーンを頂きました。

製作所なのにスイーツ?と思われた方も多いと思いますが、紛れもなく機械のシステム開発などを手掛ける会社がスイーツも手掛けているのです。

実は向山製作所の社長さんが常連さんのTさんの御友人で、製作所でありながらスイーツを手掛けることになった成り行きを聞きました。

バブルが弾けた当時その煽りを受けて、会社がまだ小規模だった頃に「どんなにしても社員を食べさせる」と社長さん自ら調理師学校に通い、ホテルの厨房で働いて食品事業を目指していたそうです。

その後微細な部品を組み付ける高度技術とITバブルが相まって、向山製作所の業績は回復し成長したそです。

時同じくして味覚を視覚化する機械を開発するにあたって、スイーツも研究されたそうです。

そのことがきっかけでスイーツの事業部も立ち上げて現在に至るそうです。

夕食後キャラメルポップコーンを頂きましたが、キャラメルの濃厚さとクリスピーな食感が最高に美味しかったです。当店のマンデリンとのフードペアリングもかなり良かったです。

美味しいスイーツまで頂き、バイタリティ溢れる社長さんのエピソードを聞いて2倍も3倍も美味しさが増しました。

ちなみにTさんもIT会社をされています。


向山製作所

http://www2.enekoshop.jp/shop/food-mukaiyama/

| グルメ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
佐々木さんで昼食
月に一回の楽しみ。「佐々木」さんで昼食を頂きました。





いつも思うのは何回来ても飽きない凄さを感じます。

大将の出汁を飲むと何故かホッとします。

出汁の美味しさを知っている日本人はDNAに組み込まれているような気さえします。

そして、おもてなしの精神が素晴らしい。女将さんが料亭内を本当に上手くコントロールされているなと感心してしまいます。

先日当店の常連さんで東京にオフィスを構え、ギャラリーを会津若松に持つ画商さんのIさんに「佐々木」さんをおすすめする機会があったのですが、Iさんはすでに他の方から「女将さんが飛びきり美人で、感じが良い」と聞いていたそうです。

本当にその通りなので、その話を女将さんにすると謙遜して「そんなことは無いです。でも、本に『女将さんが美人』と書かれていたのをお客さんから話を聞いてとても恥ずかい限りです」と言っていました。

御中元の作業で疲れが溜まっていたのですが、大将の料理と女将さんの接客に癒されました。

当店の御中元のピークは過ぎましたが、また明日から頑張れます。


帰りにはとても美味しそうなさくらんぼを頂きました。

ありがとうございました。




| グルメ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました
お客さんから美味しい物を頂きました。


蛭子堂の麩饅頭。こちら常連さんのTさんから頂きました。この時期食べたくなるお菓子No.1ですね。

源氏巻で有名な蛭子堂さん。実は当店と共通点があります(蛭子堂さんは知らないと思いますが)。

実は当店の看板の字と蛭子堂さんの字を書いていてだいた書家の先生が同じなのです。

言われてみれば似ていますよね!?



そして、僕がバリバリのカープっ子と知って頂いているOさんから頂きました。

流通業に携わるOさんは現在山口に引越しされているのですが、帰郷時には、必ず当店を訪れてくださる方です。

そして、いつも気にかけて下さっているので、本当にありがたいです。

カープ物。テンション上がりますね。

Tさん、Oさん本当にありがとうございました。


| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
活力源

先日常連さんのM社長さんから、徳島のトウモロコシを頂きました。

この時期アイスコーヒーなどの加工品が多くなり、そちらに時間が取られるので基本的には御中元の受注は受けていませんが、それでも当店のコーヒーを発注して頂いています。

そして、毎日早出続きでバテ気味です。

ただ美味しい物を食べると気持ちも体もリフレッシュします。

M社長さんいつもありがとうございます。


| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コゴマフキンさんのカレー

先日当店の豆を利用頂いてる「コゴマフキン」さんの白石さんからなすの豆カレーとチキンのスープカレーを頂きました。

営業日が日、月と2日で僕もランチに訪れたいと思いながらなかなかタイミングが合わずにいました。

ご紹介したお客さんからは良い評判を聞いていたので、とても楽しみにしていました。

早速その日の夜に頂きました。

コゴマフキンさんのカレーは南インドのカレー(お客さんに聞きました)で本格的。

どちらもさらっとしていて、かつスパイスのピリッと感でご飯がすすみました。

チキンカレーはホロホロのチキンがたまらない。

なすのカレーはスパイスの香りがかなり立っていて鼻に抜ける心地よさが食欲を増進してくれる。

オープン当初、白石さんが「自分の作っているカレーが皆さんに受け入れられるのか?」と不安を漏らしていました。

今回頂いてみて、僕は大好きです!

きっと皆さんにも愛されると思います。ご紹介した当店のお客さんも喜んでくれています。

僕もコーヒーを通して携わらせて頂いてる同志として、一緒に頑張っていきましょう。

Cogomafkin
愛媛県新居浜市新田町1-2-34

| グルメ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
旨い物頂きました

常連さんのTさんから3品種の辛味大根を頂きました。

つい2日前Tさんとお蕎麦の話をしていて、僕が「辛味大根で食べるのが一番好きです」なんて言っていると「私作っているからあげる」と早速持ってきて頂きました。

さらに、「素麺で食べるのもオススメ」と教えて頂き、本日の晩御飯に素麺を辛味大根と頂きました。

確かに合います!今まで発想に無かったですが、僕が今まで試した中で、これはベストマッチかもしれません。

美味しい辛味大根を頂き、さらに良い食べ方を教えて頂きました。

Tさんに感謝です。ありがとうございます。


| グルメ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
餃子頂きました

常連さんのOさんから「倉敷ぎょうざ本舗」の餃子を頂きました。

O さんは僕の新居浜東ラグビー部の大先輩でかなりのグルメです。

僕もOさんも餃子が好きで、お互いに色々な所のお取り寄せをしては情報交換をしています。

そして、意見が一致して一番好きなのは「丸岡ぎょうざ」です。

でも、色々な餃子を食べるのが好きなのでとても楽しみにしていました。


早速今晩のおかずに頂きました。

ざっくりと切られた野菜の食感もあり、肉はなめらかに仕上げられていて、ニンニクの香りも立ち、コクと旨味が深くて美味しかったです。

暑くなってくると餃子のようなスタミナが出るものは最高ですね。

倉敷ぎょうざ本舗
http://www.kurashiki-gyoza.com/index.html

| グルメ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
最高の癒し
今日の昼食は「佐々木」さんに行きました。




いつ来ても大将の出汁を味わうとホッと癒されます。

最近は月に1回来ているのですが、いつも待ち遠しいです。

最高の癒しです。



| グルメ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0)
期間限定メニュー

行き着けのそばの花さんで昼食を頂きました。

いつも、ざるそばなのですが期間限定の「茄子の煮浸しぶっかけそば」があったのでそちらを注文しました。

茄子の煮浸しは僕も夏になると頻繁に作るほど好きで、さらに蕎麦も好きなので一挙両得で迷わず注文しました。

茄子の煮浸しが絶妙に食感が残されていて、なおかつ味もしっかり入っていて美味しかったです。


そして、帰りに当店の豆を利用して頂いている「ありがとうかふぇ」さんにコーヒーを飲みに行きました。

ハンドドリップで丁寧に淹れてくれて、とても美味しく抽出されていました。


| グルメ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ&頂き物
以前より気になっていたトマトを取り寄せました。

「狼桃」という品種で、トマトの学名はリコペルシオンといい(リコ=狼、ペルド=殺す)その名前に由来し、、リコ(狼)ペリシコン(桃)という2語で作られたトマトの銘柄です。

つまりトマトの原種の味に近づくようにと作られている銘柄なのです。

最近のトマトは品種改良によってかなり優秀で酸味、トマト特有の青臭さ(香り)も無い。

ただ、僕としては子供の頃に食べたような酸味のあるトマトを味わってみたかったのです。

そして、調べていると狼桃にたどり着いたのでした。

届いた箱を開けて・・・。

まずは、そのルックスにビックリ。形はワイルドなとんがりボディ。そして、その小ささ。市販のトマトの半分も無いようなサイズです。

そして、食べてビックリ。

この狼桃は味がすごく濃厚で甘味もフルーツトマトより少し甘味はないですが甘い(糖度9)。そして、トマトの香りも強くあり、酸味がしっかりありました。

トマトの味わいをすべて持ち合わせている品種です。今まで食べたことの無い味わいでした。


そして、京都旅行に行かれていたお客さんから「西利」の沢庵を頂きました。

京漬物で西利は超有名ですよね。無駄に味を付けず、素材の味が引き出されていて最高に美味しかったです。やはりこちらの方では味わえないものですね。

ありがとうございました。感謝です。
| グルメ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
テンションあがる

ガリガリ君の新しい味を発見したので買いました。

一年中ほぼ毎日食べているので、新しい味が出ていると気になって購入してしまいます。


そして、今日常連のOさんから空豆を頂きました。

この時期の旬の物は美味しくて大好きです。

Oさんいつもありがとうございます。



| グルメ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)
ボゴールパイン

先日「周ちゃん広場」で気になっていたパイナップルを見かけたので即買いしました。

それはボゴールパインという品種で通称スナックパインといわれるパイナップルです。

スナックパインはスナックのように簡単にちぎって食べられることからその名前が付けられていて、数年前から気になっていました。

ただ、本土には流通されておらず、ようやく最近になって流通してきていると話は聞いていました。


食べ方はこの通り。

想像以上に甘くて、ぼりぼりとむしりながら食べるのも美味しさを演出しています。

そして、このボゴールパインのもう一つの特徴。

何と芯まで食べられます。

美味しい物を食べて、またまた幸せな気分になりました。


| グルメ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
美味いもの


以前お知り合いから頂いて、とても気に入った鯖の味噌煮の缶詰めを取り寄せました。

缶詰めなのにとてもクオリティが高く、この缶詰が面白いのは有名企業とコラボして作られているところです。

愛知の有名味噌の醸造店「カクキュー」の八丁味噌とのコラボ味噌煮、兵庫の銘酒「大関」の酒粕で仕上げたコラボ味噌煮があるのです。

どちらも絶品です。

こちらからお買い求め頂けます

HOKO
http://hoko-shop.jp/
| グルメ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
広島へ
祖母の一周忌で広島に帰郷しました。

井口にお墓があるのですが、井口は高台で祖父母が過ごしていた思い出の場所。

井口の高台から見下ろす景色は絶景。



そして、口卑しい僕の楽しみである広島焼きを食べに「電光石火」さんへ行きました。

ずっと気になっていたお店で広島に帰郷した際は絶対に立ち寄ろうと思っていました。

老舗の「みっちゃん」「八昌」とは違い新進気鋭の存在です。

ただ、頻繁に耳にする機会が多く気になっていました。

お店に着いて早速注文し、広島焼きに入れるそばかうどんを選ぶのも懐かしいなと思いだしながらワクワクして待っていました。ちなみにそばを注文。


電光石火の特徴は焼き上がりの「形」です。かなり3Dに仕上がっています。

まず、一口。広島焼き独特のそばの香り、キャベツの甘味ととろけるジューシーさに参りました。

広島生まれの人間としては、キャベツを味わう最高の料理って広島焼きだと思います。

ちなみにこの「電光石火」さんは愛媛県今治市にもあるそうです。そして、この電光石火という店名。ブルーハーツファンの方ならお気付きだと思います。

そうブルーハーツの名曲「電光石火」です。なので、メニューにも「夢」「人にやさしく」などブルーハーツの名曲が名づけられていました。

ブルーハーツ好きの僕としては店名、メニュー名だけでも好感が持てました。

そして、特に観光目的でもないので先ほど新居浜に帰ってきました。

しかし、いつも帰郷して思いますが、街中で聞こえてくる広島弁はやっぱり暖かい感じで好きです。

また、帰りたいものです。
| グルメ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」で昼食
今日は御昼ご飯を佐々木さんで頂きました。





毎回来ても満足度はMAXです。

器、素材、調理、大将と女将さんのおもてなし。本当に最高です。

そして、いつも職人の大先輩としての心構えも教わり、食事代だけではなく受講料も払わなくてはいけないほどです。

また、お土産に下処理した筍まで頂きました。頂いた筍は大将と女将さんが西条の農家の方に育ててもらい、自身で掘ってきたそうです。

話によると筍も育った山で、香り、味わいが違うそうです。

コーヒーも同じですが、食材って奥が深いですね。

今日も大満足でした。

| グルメ | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0)
懐かしいけど…

ほぼ毎日食べているガリガリ君の発売当初のパッケージの復刻版が売られていました。

1981年に発売が開始され、1979年生まれの僕も幼稚園の頃から食べている記憶があります。

当時も感じていたことですが、正直可愛くない不気味なパッケージデザインですね…。


| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ


秋田から「いぶりがっこ」を取り寄せました。

「いぶりがっこ」とは漬物として使う干し大根を燻し、米ぬかで漬け込んだ漬物です。

秋田の方言で漬物のことを「がっこ」と呼ぶそうです。

燻製したものは大好きなので気になっていて取り寄せました。

早速食べてみましたが、燻した香りがふくよかで口いっぱいに広がりそのあと柔らかい塩気が癖になる感じです。

日本酒やワインと飲むと相性が良さそうです。

美味しいものを食べると幸せになりますね。


雄勝野きむらや「いぶりがっこ」
http://www.iburigakko.com/index.html
| グルメ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの

先日沖縄からピーチパインを取り寄せました。


ピーチパイン。その名の通り桃の香りのするパイナップルで、良く食べているパイナップルとは違い果肉が白く、柔らかいので芯まで食べられます。

酸味もしっかりあって甘味も強くありバランスが良いので、パクパクと進みますら。

美味しいもの。最高です。


| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり最高!
僕が一番好きで通っている「佐々木」さんで昼ご飯を頂きました。







料理のおいしさは当然のことながら、大将、女将さんの人柄の良さにいつも癒されています。

女将さんは元コーヒー業界におられた方なので、今日も焙煎機の話から、今話題のブルーボトルコーヒーの話をしました。

僕はコーヒー好きが高じてコーヒー屋になったので、コーヒーの話をすることが大好きです。ただ、やはり一般の方に話すには伝わりづらいことも多いので女将さんのような元コーヒー業界の方だと何でも話をする事が出来るので本当に貴重な存在です。

当店の豆もいつも購入して頂いていて、意見を聞かせて頂けるのでありがたいです。

今日もおいしい料理に楽しいお話で最高の時間でした。
| グルメ | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの


先日常連さんのMさんから亀生堂の薄皮饅頭を頂きました。

こちら薄皮饅頭の食感は独特で歯触りが心地良く、少し塩味の利いたあんこは甘味が引きたち絶妙でした。

当店のコーヒーと一緒に頂きましたが、あんことコーヒーのフードペアリングは最高です。

Mさんに感謝です。いつもありがとうございます。

亀生堂
西条市大町1686−6
(0897)55-2458
9:00〜19:00
水曜日定休



| グルメ | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
バームクーヘン愛
僕はバームクーヘンが大好きです。

色々なお店がバームクーヘンを売りにしているところが多く、気になったら取り寄せて楽しんでいます。

先日スイーツ好きの常連さんと「自分史上最高のバームクーヘンはどこのお店?」という話になりました。

そのお客さんは「高島屋に入っているユーハイムだ」とおしゃっていました。

今度松山に行くときには寄ってみようと思っていました。



すると、今日そのお客さんが松山に行ってきたので「ユーハイムの買ってきたよ」とバームクーヘンを頂きました。

早速夕食後の頂きました。

僕の好きなバームクーヘンの傾向とは違うものでしたが、どっしりしていて生地の甘い香りが良かったです。そして、何よりも特徴的な切り方をしています。

通常はバームクーヘンは輪切りが多いですが、上から削ぐようにひし形状?に切ってあるのです。

美味しい出会いに感謝です。

今回バームクーヘンを頂いた常連のOさんは40代後半なのですが、実は新東ラグビー部の大先輩なのです。また、Oさんのお父様には僕の親の商売でお世話になっていたことがあったそうなのです。

昨日のブログに続き巡り合わせって素晴らしいですね。

ちなみに僕史上最高に美味しいバームクーヘンは「治一郎のバームクーヘン」です。こちらもいつもお世話になっている方から頂いたことがきっかけで大好きになりました。

当ブログでは何度か紹介させて頂いています。
| グルメ | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの

先日常連さんから下仁田ねぎを頂きました。

下仁田ねぎといえば群馬県の下仁田町の特産物で他のねぎとは肉質の柔らかさ、肉厚さ、火を通したときの甘味が格段に違います。

とても美味しいねぎを頂いたので、フライパンで弱火でじっくり火を通し、焦げ目がつくまで焼き上げ、味醂で溶いた味噌をかけてこちらも少し焦がし、焼き味噌にして仕上げました。

シンプルですが最高に美味しいです。

また、お米も先日お米のプロが選ぶ一番美味しい米1位に選ばれていた「龍の瞳」を炊いたので最高の贅沢となりました。

美味しい下仁田ねぎを頂き感謝です。

本当にありがとうございました。



| グルメ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0)
明後日発売カップ・オブ・エクセレンス入賞エルサルバドル・ディビサデロ農園

今日はお休みですが明後日発売するカップ・オブ・エクセレンス入賞エルサルバドル・ディビサデロ農園のサンプル焙煎をしました。

そして、テースティングを行いました。

率直な感想として非常に面白い豆です。

酸味とコクと甘味が高いレベルで混在しているのです。

香りもキャラメル、アプリコットなど感じますが、強烈な印象のものではありません。

どの豆も酸味、コク、甘味、苦味と全部のバランスが高く混在しているものは以外と少ないのです。

明日は予約分の焙煎を行うのでいかに仕上げられるか楽しみです。


午前中サンプル焙煎とテースティングを済ませ、お昼ご飯を壬生川のそばの名店「喬亭はる」さんにご飯を食べに行きました。

稲井社長の打つそばはとても強く、おつゆも濃厚で大好きです。

昨年の11月に訪れて以降行けていなかったので、久しぶりに社長のそばを食べられて大満足です。

稲井社長はとてもコーヒーに詳しく、お店が空いていたらドリップコーヒーを出してくれたりするのですが、淹れ方もプロ級。本当に美味しい。

今日は僕が食べているころにはとても忙しくなっていたので、挨拶だけして早々に帰ろうとしていたら「今おすすめのコーヒーある?」と聞いてくれたので「カップオブエクセレンスありますよ」とお伝えすると「じゃあ買いに行くわ」と予約いただきました。

カップ・オブ・エクセレンス入賞エルサルバドル・ディビサデロ農園は15kg限定です。

興味のある方はお早めにお求めください。

| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの

沖縄旅行に行かれていたお客さんから、お土産を頂きました。

沖縄のスイーツのお土産といえば、紅芋タルト、ちんすこう、サーターアンダギーを頂くことが多いです。

今回頂いたのが黒糖スイーツの専門店「かなさ」が手掛けるさとうきびを使った黒糖とその黒糖でコーティングされている黒糖ピーナツです。

黒糖のコク深く、ブラウニーにも似たチョコレートのような香りと苦味は最高ですね。

緑茶とのペアリングもマッチしますが、コーヒーで頂きました。

言わずもがなコーヒーにも最高にマッチしました。

美味しいものとの出会いを頂き感謝です。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり美味しい

去年お取り寄せし、とても美味しかった小太郎みかんを今年もリピートしました。

小太郎みかんは樹上で完熟させて、甘味を最大に蓄えて出荷されるJA西宇和が手掛けているブランドです。

小玉ですが、甘味と味が凝縮されていて最高に美味しいです。

愛媛の柑橘類は最高ですね。

2月にはせとかが届くのでワクワクしています。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
最高の癒し
僕の一番の癒し。当ブログを読んで頂いている方はご存知だと思いますが「食べる」ことです。

そして、大好きな空間(お店)で食べることが最高の癒しです。

今日は僕が大好きなお店「佐々木」さんで昼御飯を食べてきました。



大将の料理の腕は言わずもがなですが、大将、女将さんのの人柄も好きで通っています。

また、面白いことに女将さんは元コーヒー業界で働いていた方で、喫茶店、カフェというサービス業ではなく、大手ロースターのトーホーコーヒー(グループの売上2000億以上の企業です)に勤めていたのです。

そこでカップテイストなどもよくしていたそうで、かなりコーヒーに詳しいのです。

今日も15日に発売するカップ・オブ・エクセレンス入賞メキシコ・ウエウエテクパム農園の話をしていたら、「私メキシコの豆好きですよ」と返答があったので、「よくマイナーなメキシコをご存じですね」と聞き返すと「アルトゥーラですよね」と流石元プロ。メキシコの規格についても熟知されているのです。

メキシコは生産量自体は結構多く世界7位なのですが、日本に輸入されている銘柄はとても少なく、僕自身メキシコの銘柄は5銘柄ぐらいしかテイスティングしたことがありません。

まず「メキシココーヒーを飲んだことがある」と聞くと少し驚いてしまいます。

ですから女将さんは僕が投げかけるコーヒーの話をしっかり受け止めてくれるのです。

僕はコーヒー屋である前に「いちコーヒーマニア」なので、普段からコーヒーの話をすることが好きです。

僕のマニアな話を受け止めてくれる方は少ないので、とても嬉しいのです。

本当に最高の癒しの空間です。


| グルメ | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0)
精米機

我が家の食卓に欠かせない家電。

それは精米機です。お米大好き人間の僕としては挽たてのお米を頂くための必須のアイテムです。

現在使用している精米機が接触不良のため買い換える事にしました。

でもこの精米機という家電は、結構アイテム数が少なく選ぶ範囲が狭いのです。

まず、大手家電メーカーはあまり手を出していないマーケットで、6合以上対応の物がほとんどなく、価格も高価です。

しかも、結構不具合が出やすく、我が家は何台か潰してきました。

今回たまたまネットで探していると見つけたので、早速購入しました。

今回購入したのはZOJIRUSHIのもので、しかも一升まで対応しているものです。

少し奮発して買いましたが、大満足です。

美味しいお米があるだけで幸せですよね。



| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
年末休みの過ごし方
今年は定休日と重なったため昨日から年末年始のお休みを頂いています。

そして、昨日は年末の挨拶と毎年楽しみにしている「あんこ」とお饅頭を買いに川之江の白石菓子舗さんに行きました。

白石菓子舗さんは例年31日ギリギリまで営業されていて、お客さんが続々と来店していてとても忙しくされていました。

とても忙しい中でも3代目の幸平さんも店頭に出てきてくれて、少しばかり話しましたが、とても体力を消耗されていることが伺えました。

またお婆様、お母様、奥様にも挨拶させて頂きました。

お婆様からは「百万両」最中と出来立てのもちとお茶を出していただきました。

そして、一番の目的頼んでいた「あんこ」と饅頭、カステラ等を購入しました。

実は「あんこ」だけを発注しているのです。

というのもあまりにも白石菓子舗さんのあんこが美味しいため、これをお汁粉にしたいと思い発注し、作ってみると半端じゃなく美味しかったのです。

そのため白石菓子舗さんのあんこで作るお汁粉にハマっているのです。

白石菓子舗さんのあんこも手に入れたので、早速明日お汁粉を作りたいと思います。

さらに、昨日は大好きで通っている日本料理「佐々木」の女将さんが年末の挨拶に家に来てくださいました。


そして、「干し柿」を持って来てくださいました。

早速頂きましたが、こんなに味が濃くて甘い干し柿は見たことがありません。

一流の料理人である大将から頂く物はいつも僕の想像を越えています。

本当にありがとうございます。

そして、今日は朝から出汁をとって、大好物のお雑煮を作りました。

少し柚の皮を浮かべると風味豊かで最高です。

まあ、当ブログをご覧の通り食い道楽しています。

ですから、連休明けは毎年太っています。



| グルメ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0)
挑戦する凄さ



いつもお世話になっている先輩のお母様が11月末にFCのオーナーとして県外でも店舗を拡大している唐揚げのお店「カリッジュ」さんを開店しました。

オーナーの藤田さんは60歳を越えて一国一城の主としてお店を切り盛りされています。

僕はお店を始めたのが27歳でしたが、それでも体力的、精神的負担はとても重くのしかかりました。

今でも気を抜く間はなく、いつも意欲的に仕事に取り組まなければと思っています。

僕の母と変わらない年齢で、新たな事に挑戦し大海原に舟を出すという決断をされたことにとても尊敬します。

先日お店に伺わせて頂き、お話しさせていただきましたが、とても素晴らしい人柄で味も文句無く美味しいので、早速我が家はヘビーユーザーとなっています。

興味のある方は訪れてみてください。

カリッジュ 新居浜中央店
新居浜市坂井町3丁目6-32
TEL 0897-31-8099
| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
体力回復

お歳暮もピークとなり、大量の発注を頂いているため日々開店前はそちらの作業と格闘しています。

そのため少々疲れぎみなのですが、僕にとって疲れを癒すには「美味しい物を食べる」ことが一番です。

そこで千葉から大好きな「茹で落花生」を取り寄せました。

バタピーも好きですが茹でた落花生は全然味わいが違い食感はホクホク、甘味があって豆の味も強く感じます。

お気に入りの茹で落花生で体力回復しました。

そして、こちらのピーナツクリームも買いました。ピーナツの味が半端じゃなく濃く美味しいです。

ますだの落花生
http://www.masuda-shop.co.jp/

| グルメ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)
「孤独のグルメ」
バリバリテレビっ子の僕ですが、ドラマは見ることがありません。

でも唯一録画してまでもハマって見ているドラマがあります。

それは「孤独のグルメ」です。日曜日の深夜の時間帯ということもあって録画をして楽しんでいます。

友達が面白い漫画があるといって教えてくれたのが「孤独のグルメ」で、ドラマ化してテレビ放送されると聞いたのです。

もちろんグルメ系なのですが、今まで見てきた「美味しんぼ」や「ミスター味っ子」などの有名漫画のストーリーで見られるような〇〇産のとかこの調理は〇〇で・・・といういわゆる食材や調理方法のこだわりをピックアップしたものではなく、実在するお店にただふらぁっと立ち寄り何を食べたかという紹介だけをするシンプルなものなのです。

でも、これがとてもそそられるのです。また、主演の松重豊さんが滅茶苦茶美味しそうに食べるのです。しかも、松重豊さん扮する”井之頭五郎”は尋常ではない量を食べます。

実在するお店なのでピックアップされたお店は大行列となっているそうです。

でも、見ていて悔しいのはそのお店が東京ばかりなのです。

近くにあればぜひ行ってみたいと思うのですが・・・。



| グルメ | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
エネルギー補給
今日はお昼ご飯を佐々木さんで食べてきました。





いつも感動の味です。中でも秋の鰆の焼き物は最高でした。個人的には春よりも秋の鰆の方が好きです。

何度来ていても料理1つ1つの細かい気配りと技術が入っていて感動します。

そして、実はこの活けた花は大将が活けているのです。

京都での修業時代に活け花も習いに行っていたそうです。「もてなす」という精神を本当に感じます。

食事が終わり、大将と女将さんとゆっくり話して、帰り支度をしていると大将が「手前味噌ですみませんがこちらの掛け軸・・・」


大将「円山応挙です」

僕「おおおお!!!!」「凄いじゃないですか」

円山応挙は「足のない幽霊画」でお馴染みの画家、応挙の絵が日本人の「幽霊には足がない」というイメージを植え付けたそうです。

僕が20歳の時に京都でお知り合いの結婚式に行った際、ついでに観光をしようと思い観光タクシーをチャーターし、運転手さんのおまかせで色々な所を周ったのです。

その時、季節は夏で応挙の幽霊画が夏限定で見られるというのでタクシーの運転手さんが圓徳院をおススメしてくれたのです。

まさか、応挙の絵が新居浜で見られるなんて驚きです。応挙と聞いて不覚にも緊張してしまいました。

大将に聞くと春頃京都に帰った時に修業時代からお世話になっていた古美術商の方にあったら「今ちょうど応挙がある」と言われ「かなり手を伸ばして買いました」とのことでした。

そして、ちょうど絵と重なる秋になったので初お目見えしたそうです。さらには写メまで撮らせてもらいました。

当たり前ですが圓徳院では撮影禁止ですからね。

感動、感謝です。



| グルメ | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0)
新米


今年も岐阜県は下呂から「龍の瞳」を取り寄せました。

昨年食べてとてもお気に入りになったので、今年も楽しみにしていました。

今年の出来は少し香りが少なく、甘味も少なかったですが、それでも食べる価値のある良い品質のお米です。

新米の香り、甘味。そして、炊きたての輝くツヤは最高ですね。

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
秋の味覚

お取り寄せしていた太秋柿が熊本から届きました。

僕は果物の中で一番好きなのは梨ですが、果物通の方が好む傾向が強いのが柿ということを聞いたことがあり、中でも熊本の太秋柿が品質が良いということで取り寄せたのです。

早速頂きました。

玉がとても大きく一般的な柿の大きさより2回りぐらいの大きさです。

まずは、皮を剥いて切り分ける段階でビックリ。種がほとんどなく個体によっては種がありませんでした。

そして、食べてさらにビックリ。サクサクした食感でいて軟らかい。

また、サクサクの状態でこれほどの甘味の柿は見たことがありません。

日にちの経過でこの甘味がどういう変化をしていくか楽しみです。

秋の味覚。最高ですね。

| グルメ | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0)
香川へ
毎年太鼓祭りの最終日はお店をお休みしています。

そして、例年通り讃岐うどんを食べに行きました。

一件目は交流のある自家焙煎店、観音寺のマウンテンのすぐ近くのお店「カマ喜ri」さん。画像無しです。すみません。

こちらのお店はうどんと天ぷらセットがおすすめというので、そちらを頂きました。

そして、「マウンテン」さんに立ち寄り、矢野さんと色々な話を話し込みすぎてしまいました。

次に高松に向かい揚げたて天ぷらで有名な「竹清」さんに足を運んでいたのですが、マウンテンの矢野さんと話し込みすぎて、13時までだという揚げたて天ぷらに間に合わないので、次なるお店「さか枝」さんに行きました。


14時ぐらいに到着しましたが、店内はお客さんで一杯でした。


自分でテボで麺を温めて出汁をかける讃岐でしか味わえないスタイルのお店ですが、ぶっかけを頂きました。

いりこの風味がすっきりとして、嫌な臭みはなく、麺はコシがありながらもモチモチの感じが美味しかったです。


そして、今回一番お目当てにしていたのが、コーヒーハンターで有名な川島良彰さんのお店「ミカフェート」さんが高松に出来たとの事で気になっていました。

とても、お洒落で雰囲気の良いお店で、最高級ブランドのグラン・クリュシリーズは高松に合わせたのか少なかったです。

グラン・クリュシリーズのエルサルバドルモンテカルロス農園ブルボン種を注文しました。

浅煎りで仕上げられたコーヒーを丁寧にハンドドリップされている感じが伝わりました。

さすがグラン・クリュシリーズはとても質の良い酸が味わえます。


うどんを食べてお腹も一杯になって美味しいコーヒーも飲んだので、運動がてらに栗林公園を散歩して香川を後にして四国中央市しに立ち寄りました。

四国中央市に来ると必ず行くのが「白石菓子舗」さんです。


白石菓子舗さんの3代目の幸平さんとは親交があり、百万両最中のアンコの美味しさには心底惚れています。

何といってもアンコの小豆の香りがとても良いのです。その香りの秘密はやはりコーヒーと同じく鮮度なのだそうです。

白石菓子舗さんのアンコを食べるまではアンコはただの砂糖の塊にしか思っていませんでしたが、初めて美味しいアンコに出会い、幸平さんの炊くアンコにハマっています。

アンコはコーヒーとの相性も抜群です。


そして、本日最後に向かったお店が創作料理の「一倉」さんです。

かなりの数の単品料理を頂きましたが、どれもほんのり甘味が強く味付けされているのが特徴的でした。

なかでも鯛のアラ炊きは最高に美味しかったです。

僕はアラ炊きがあれば必ずといってよいほどアラ炊きを頼みます。そのアラ炊きの中でも鯛のアラ炊きが大好きなので、それだけで大満足です。

少し強めに煮詰められた汁が絡みとても美味しかったです。

今日は1日食道楽しました。

明日から通常営業。頑張っていきます。

| グルメ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
新蕎麦の味わい

お昼ご飯に蕎麦を食べに壬生川の名店「喬亭はる」さんに行ってきました。

先々週当店にはるさんの稲井社長さんが来店してくれた時、今週には北海道から新蕎麦が届くと聞いていたので、ワクワクしていました。

毎年この時期になると新蕎麦が出てくるので、蕎麦好きな僕としてはどうしてもそわそわしてしまうのです。

11:30開店とともに一番客で、早速新蕎麦を頂きました。

新蕎麦の鼻を抜ける香りが良く、舌触りもツルッとして心地良く、歯応えもしっかりしていて最高に美味しいので、毎度のことなのですがさらりと2枚頂きました。



そして、25日から発売しているカップオブエクセレンス入賞のブラジル・ドスタショス農園が無事完売となりました。

ドリップバッグの方はあと少しありますので、興味のある方はお早めにお求めください。


| グルメ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0)
エネルギー補給

僕にとって最高のエネルギー源。

それは「丸岡のぎょうざ」です。

当ブログでは何度か載せているぎょうざです。

ここのぎょうざが一番のエネルギー補給となっています。

ぎょうざといえば栃木県宇都宮ですが、丸岡のぎょうざは宮崎なのです。

差し上げた方にも絶対と言って良いほど「美味しい」と喜んでもらえるぎょうざです。

おすすめですよ。


ぎょうざの丸岡
http://www.gyo-za.co.jp/top.htm

| グルメ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
これには目がない
昨日の昼食は大のお気に入り「佐々木」さんで食べました。








いつもどれも美味しく、楽しませていただきました。

そして、今日佐々木さんの大将がお店に来てくれて枝豆を頂きました。

枝豆といえば山形県庄内地方のだだちゃ豆が有名ですが、頂いたのは京都産「紫ずきん」。僕は知らなかったですが、丹波黒大豆をルーツとしたの品種改良の枝豆だそうです。

実は僕は枝豆に目がなく、食べ始めたらすべてなくなるまで食べきってしまうぐらい好きなのです。

早速茹でて頂きました。豆粒が大きく食感もぷっくりして、コクが深く、豆の香りが良かったです。

一流の料理人さんは一流の食材を知っているものですね。本当に勉強になります。

佐々木さんありがとうございました。


| グルメ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
恵味ゴールド

北海道から恵味ゴールドという品種のとうもろこしを取り寄せました。

とうもろこしは朝獲りが甘くて美味しいと聞いたことがあり、収穫して2日後に届いたのでどうかなと思っていました。

早速蒸して頂きましたが、最高に甘味がありました。

北海道は食材の宝庫ですね。

| グルメ | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

先日お客さんから頂いたゴディバのチョコレートです。

ゴディバといえば高級チョコレートで有名です。

なかなか自分で買うことはないので、とてもありがたいです。

やはり滑らかでコク深さは流石ですね。

ありがとうございます。


| グルメ | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0)
今年も取り寄せました

ここ数年ずっと取り寄せている梨(幸水)が届きました。

愛知県のうめこう桃梨苺農園さんの梨なのですが、ここの幸水は大きさ、水分量が多くジューシー、完熟にさせて収穫しているため甘さが半端ではありません。

早速頂きましたが、やはり最高の出来です。

この時期しか味わえない最高の贅沢です。


| グルメ | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました


当店の豆を利用いただいている西条の「ほのか喫茶部」さんの娘さんからバウムクーヘンを頂きました。

僕はバウムクーヘンが大好きで色々な所から取り寄せしたりしています。

各社バウムクーヘンがウリになっているところが多いのですが、取り寄せてガッカリするものが多いのもバウムクーヘンです。

でもこちらの頂いた「治一郎のバウムクーヘン」は驚くほどのしっとり感を保ったバウムクーヘンでした。

また、甘味も控えめで卵の香りが感じられて一人で食べきってしまうぐらい美味しかったです。

本当にありがとうございました。

治一郎のバウムクーヘン
http://www.jiichiro.com/index.html

ほのか喫茶部
<食べログ>http://tabelog.com/ehime/A3802/A380202/38008433/
〒793-0041 西条市神拝甲188-2
電話番号0897-64-9888
営業時間8:00〜17:00
定休日水曜日
| グルメ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

今日は日本料理「佐々木」さんの大将
、女将さん、お子さんご一家が来店してくださいました。

そして、最高級品種「アメリカンチェリーレイニア」を頂きました。

とても綺麗な外見と大粒で張りがあり、肉厚です。

僕は好きなフルーツが酸味と甘味の楽しめる物が好きなので、サクランボは大好きです。

詳しくは知らないので、調べてみました。

レイニアチェリーは収穫の時期に3分の1が鳥に食べられてしまうほど美味しく希少な品種らしいです。

甘味と酸味のバランスが良くて最高に美味しかったです。

やはり最高の味を提供している佐々木さんは、最高に美味しい物を知っていますね。

美味しいものとの出会いに感謝です。

ありがとうございました。




| グルメ | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの

先日牛乳を取り寄せました。

頻繁にメディアでも取り上げられていて、とても気になっていました。

早速飲んでみて、驚きました。

僕の「美味しい牛乳」のイメージの範疇にはない、美味しい牛乳でした。

口に入れた瞬間に甘味とまろやかな味わいが広がり、その後はさっぱりしたマウスフィール。

僕の美味しい牛乳のイメージは濃厚で後口もどっしりしたマウスフィールです。

全くイメージの違う美味しい牛乳を味わえました。

また、牛乳の独特な臭みがないので、牛乳の苦手な方でも飲めそうです。

美味しいものを味わい、元気がでました。


中洞牧場
http://nakahora-bokujou.jp/

| グルメ | 20:25 | comments(0) | trackbacks(0)
やはり最高!
お昼ご飯を「佐々木」さんで頂きました。





どれも美味しいのは当たり前ですが、角煮がとても絶品でした。

今日頂いた料理の一部アップしました。

一つ一つの料理に技術と手が入っていて最高でした。

そして、佐々木さんと話させて頂いて角煮のコツ、隠し味まで教えて頂きました。

佐々木さんの仕事を見ているといつも勉強になります。本当に職人の鑑です。

女将さんも食材の話や、調理方法を聞いても何でも答えてくれて勉強になります。

佐々木さんの「おもてなし」は最高です。

とても満たされました。

また、伺いたいと思います。



| グルメ | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0)
出会いました

仕事終わりで買い物に行くとガリガリ君「アイスコーヒー」が出ていました。

ガリガリ君はかなりの種類が出ているので今まで無かったのが不思議!?な気がしました。

そこで種類を調べてみるとWikipedia情報では通常のシリーズとリッチシリーズ合わせて約50種類あるのです。

結構な種類を食べてきた自負がありますが、それでも食べたことの無い味が多いです。

この種類の多さもガリガリ君の魅力の一つですね。

今回食べたアイスコーヒー味も少しミルクが効いたアイスコーヒー味で美味しかったです。




| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
背中を見せてくれる人
今日は大学時代から惚れ込んでいる「佐々木」さんで昼ご飯を頂きました。

いつ食べても間違いのない味で、料理、器、盛り付けの細かい配慮に感心させられています。


「佐々木」さんがオープン当初、知り合いから紹介され母と来店し、新居浜でこんなに美味しいものが食べられるのかと感動しました。

僕は小さい頃から物づくりに携わる仕事がしたいと思っていました。

その中の一つに料理人という選択も強く意識した時期がありました。

僕の偏った意見で申し訳ないですが、僕の中で料理人という職人は職人の頂点にいる存在だと考えています。

どの業界の職人も一流の人は別格ですが、いろいろな物が機械化されオートメーション化されていくとその業界が廃れていき、職人として生きられなくなってしまうケースが頻繁にみられます。

ただ料理人という職人は人間が生きている以上は絶対に廃れることの無い職人だと思います。

その料理人に対して強い尊敬を持っている僕は佐々木さんの繊細な仕事に魅せられてしまったのです。

そして、僕も社会人となって職人の端くれになり、職人の視点で見るとさらに尊敬するようになりました。

今では職人として話をさせて頂き、料理と同じように職人としての背中を見せて頂いています。

今日も最高の料理と職人の心意気を存分に味わえました。



帰りにはお土産(宮崎産完熟マンゴー)まで頂き、本当に感謝です。さすがに一流の味を提供する大将が下さったマンゴーは最高の甘さ、香り、フレッシュな酸味で美味しく頂きました。

ありがとうございました。



| グルメ | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0)
ニオウラン!?

昨日いつもお世話になっている方から卵を頂きました。

上の画像の右側の大きい方が頂いた物です。

でも、実は左側の小さい方の卵はL寸です。

頂いた物は二黄卵で字のごとく黄身が二つ入っている卵です。何でも1%の確率でしか産まれない稀な卵だそうです。

早速今日玉子かけご飯にして頂きました。

黄身が二つ入っているので、とにかく味わいが濃い。とても美味しく頂きました。感謝です。






| グルメ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり最高!
今日は母の誕生日祝いを兼ねて、お気に入りの「佐々木」さんで昼ご飯を食べました。

大体2か月に1度ぐらいは寄させてもらっています。

僕が学生時代に佐々木さんの大将がお店を始められて、それ以来大好きで惚れ込んでいるお店です。

大将の端から端まで繊細に手の入っている仕事ぶりが、僕も職人の端くれとして心が踊らされてしまうのです。










今日もとても素晴らしい料理でした。

そして、いつも懐石が終わると「料理好きの素人」として大将に色々なお話を伺うのですが、僕が学生時代に通っていた頃とは違い職人、プロとしての話をしてもらえる機会が増えました。

その職人としての話に僕としては料理と同じぐらい価値のあるもので、佐々木さんに訪れる時にとても楽しみにしている事なのです。

職人の鑑の佐々木さんが身近に居てくれていることで、背中を見て進んで行けます。

今日も美味しい料理と職人の心意気。たっぷり味わせていただきました。
| グルメ | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0)
マカロンへの期待
僕はマカロンというお菓子に美味しいという想いを抱いたことがありません。

「彩が鮮やかなだけ」という印象なのです。

そんな話をスイーツ好きで自身でもお菓子作りをしている常連さんのTさんに話していると、「美味しいマカロンに出会っていないだけよ」と教えてもらいました。

そのTさんが昨日「このマカロン食べてみて」とこちらを頂きました。

(肝心のマカロンの画像を撮り忘れました)

鹿児島のアンテレサントミルフィユさんのマカロンです。

早速晩御飯後頂きましたが、今まで何件かのお菓子屋さんのマカロンを食べましたが、こちらのアンテレサントミルフィユさんのマカロンは話に違わぬ美味しさで初めて美味しいと思うマカロンに出会いました。

ラムレーズンのマカロンを頂きましたが、生地の外側はサクッとしていて、中はしっとり。はさんでいるクリームは濃厚で、レーズンの酸味のすっきり感が甘さをすっと引かせてくれるので、食べていて非常に心地よいです。

おいしいマカロンの出会いに感謝です。Tさんありがとうございました。



アンテレサントミルフィユ

http://www.a-i-millefeuille.com/shop.html

鹿児島県鹿児島市下荒田3丁目5 -2

TEL099-285-7675

| グルメ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
色々と頂きました
常連のお客さん方からスイーツを頂きました。



東京、福島でギャラリーを構えている画商のIさんから「バトンドール」を頂きました。

バトンドールはあの江崎グリコが手掛けている阪急うめだと高島屋大阪店でしか販売されていない商品で、いわばプレミアムポッキーといった感じのお菓子です。

Iさんいわく何でもこのバトンドールだけで10億円売り上げているそうです。

早速頂きましたが、チョコの層が厚く濃厚で、味わい深いものでした。おいしいです。ポッキーよりもかなりプレミアム感たっぷりです。



そして、こちらはSさんから頂いた丹原のcafe Lampさんのケーキ。

タルト主体のケーキで、僕が食べたのはチョコレートのタルトでフランボワーズやナッツでデコされていて、チョコレートの重さをベリーの酸味でうまく調和されていて食べやすかったです。

サンプル焙煎したイエメン・モカ・ホワイトキャメルと頂きました。相性も良くて最高でした。




そして、当店の極みブレンドをお使い頂いている西条の「ほのか喫茶部」の福田さんの娘さんから頂いたガトー横浜のチーズケーキです。

よくメディアでも取り上げられている有名なチーズケーキでチーズの酸味と甘みと濃厚なコク。ここまではチーズケーキなら味わえるおいしさですが、少しバニラのようなフレーバーが感じられその香りが非常に心地よい味わいで楽しませてくれます。

注目していて食べてみたかったので、とても感激しました。

皆さんに本当に感謝です。ありがとうございました。

そういえば、こちらで紹介した頂き物はすべて本日頂いた物で、すべておいしく頂いたのでまた食べ過ぎてしまった事を当ブログを書きながら猛省しています。

| グルメ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
生キャラメル○○!?


メディアで取り上げれているのを見て、気になっていた生キャラメルいもを
取り寄せました。

その名の通りとても糖度が高く、シンプルにオーブンで焼き上げるのがおすすめというので、その通りに調理しました。



自然が生み出したスイーツといえるほど甘く、濃厚でとろける口当たりでとても美味しく頂きました。

大満足です!



| グルメ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
美味いもん


最近よくメディアでも取り上げられていた「小太郎みかん」を取り寄せました。

愛媛県産(西宇和)のみかんなのですが、正直知りませんでした。

でもテレビで見かけてとても気になっていました。

小太郎みかんは通常11月中には収穫を終える早生みかんをそのまま樹に付け、袋をかけて1月に出荷されます。

僕は10月に予約していたのですが、11月には予約で売り切れていました。

いざ頂いてみると普通の早生よりも濃厚で甘味が強いです。

ただ手間隙を掛けて作られているため、価格も相当です。

これぞという方への贈り物として最高の贈り物になると思います。

小太郎みかん。流石に美味いです!






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
年越しそば

お昼御飯に「そばの花」さんで年越しそばを頂きました。

流石にお客さんが一杯で大将も女将さんも大変そうでした。

大将に聞くといつも年末はぐったりして終わり、年始は寝てばかりになるといいます。

当店は例年30日まで営業させて頂いていますが、31日は出来ていなかった年賀状の作業に追われてしまいます。

とりあえず1、2日とゆっくりしたいと思います。

あとわずかですが、良いお年を。

| グルメ | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
斬新なケーキ


我が家にクリスマスケーキが来ました。

何とこのケーキ、新日本プロレスケーキなのです。

今年初めての試みでケーキが出されていたので、11月の時点で即予約をしていました。

ケーキに加えオリジナルスプーンや、選手の直筆サイン入りクリスマスカード付きなのです。

明日食べる予定ですが、見た目は美味しそうではありません。

でも、最近の新日本プロレスはマニア心をくすぐる物を出しているなぁ。







twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
愛媛の柑橘類は最高!

いつもお世話になっている方から「紅まどんな」を頂きました。

紅まどんなは別名「媛まどんな」といい、今や関東中心に贈答品として重宝されている品種です。

名古屋に住んでいたとき、改めて愛媛の柑橘類の豊富さ、品質の高さに気づかされました。

名古屋の友達に「ポンカンはどうで…」「清見は…」「真穴のみかんは…」なんて友達に話すと少し引かれてしまいました。

名古屋の友達からすれば「みかんはみかんだろう」なんて事を言われましたが、お土産で持って帰ると「こんなに美味しいのは食べたことがない」と絶賛の嵐でした。

本当に全国、いや世界に誇れる品質だと思います。

今回頂いた紅まどんなも大好きですが、僕の一番好きなせとかがこれからの時期から始まるので、とても楽しみです。

愛媛の柑橘類最高!






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
完全回復!

今日はお休みなのでお昼ごはんを「佐々木」さんで頂きました。

佐々木さんの開店当初から大好きで、焙煎士になってさらに、職人の大先輩として大好きなお店です。

病み上がりの体で心配だったのですが、そんな不安はどこ吹く風。出して頂いた料理すべて美味しく頂きました。

料理の腕は抜群で、いつも楽しませて頂いていますが、さらに楽しみにしていることがあります。

それは大将との「職人話」です。

何よりも一流の職人さんと尊敬する大将と話を聞かせて頂くことが何よりも好きです。

大将は言葉数の多い方ではないため、一言がとても大きい。

今日も話をしていて…

僕「料理は仕込みが何時間も掛かるのに食べると一瞬ですね。本当に大変な仕事ですね。」というと…

大将「大変でないと、面白くもありませんので」

何とも職人としての心構えを説いてくれる、職人の端くれの僕にとって宝のような言葉です。

職人仕事は効率は考えられない仕事なので、そこが悩む部分ではあるのですが、それをひとつひとつしっかり積み上げるからこそ出来上がった物が違ってくるのです。

改めて職人魂を気づかせていただきました。

体も元気になり、さらに心の栄養をたっぷり頂きました。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
元気が出ました!


先日嘔吐、下痢、発熱(嘔吐下痢症?)を患って、さらにお歳暮の作業で疲労が溜まってブログ更新が飛び飛びになってしまいました。

ここ数日間はご飯も食べづらかったのですが、ようやく完全回復に向かっておりご飯が食べられるようになりました。

そして、先日いつもお世話になっているTさんからお歳暮で頂いた海鮮物の詰め合わせの中に入っていた「チータラ」を頂きました。

早速頂き、これがとても美味しく良く出来ているので紹介します。

チータラはご存じ、お酒の肴で定番のチーズ鱈ですが、これはクリームチーズでサンドされて、コクと香りが強く外側のすり身のシートの味も濃厚。

何とこの商品は愛媛の会社が手掛けているのです。そして、愛媛県知事賞を受賞している逸品。

何でもTさんの幼馴染みの嫁ぎ先だそうで、このチータラを頂いた時に「これは美味しい!」と思い、僕に贈って下さったそうです。

おかげさまで病み上がりに、さらに元気が出ました。

Tさんありがとうございます。

株式会社 伊予乃国
http://okabegroupshop.cart.fc2.com/





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
新しい味発見

当ブログを読んで頂いている方には周知のことですが、僕は365日ほぼ欠かさずガリガリ君を食べています。

定番のコーラ、ソーダ、最近では梨味も定番化されて店頭に置かれています。

ガリガリ君の魅力の1つに味のバリエーションの豊富さがあります。

そして、いつも買い物をするスーパーと違うところに行くと、まだ食べたことのな味「ゆず」を見つけました。

お風呂上がりで、早速頂きましたがゆずのサッパリした清涼感がしっかり表現されていて美味しかったです。

ガリガリ君最高です!



| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
旬を頂く

今日はお店がお休みなので、新蕎麦を食べに壬生川の「喬亭はる」さんに行きました。

はるさんの稲井社長さんから「新蕎麦入りました」と聞いていたので、とてもワクワクしていました。

お店の開店時間に合わせて行き、もりそばを頂きました。

大雪キタワセという品種で、早速頂くと、新蕎麦ならではのフレッシュで青い香りが豊かでした。

そして、食べているとお客さんが続々と来店していました。やはり、新蕎麦を楽しみにしている蕎麦好きの方が、多いのだと実感しました。

やはり旬のものを頂くということは、これほど贅沢なことはないでしょう。

コーヒーも同じで、収穫されて一年以内の豆をニュークロップ(新豆)といい、香りが豊かです。

自然のなかで作られた作物の味わいは本当に一期一会ですね。

また、先日お隣の四国中央の土居からずっとお店に来てくださっているSさんから「土居の里芋」を頂きました。


土居の里芋といえば、「伊予美人」という品種が有名で、こちらも旬の時期で、僕は里芋が出てくると東予地域の郷土料理「いもたき」にして頂きます。

あと「里芋の煮ころがし」は僕の定番です。格好つけてプロの真似をして六方剥きにしています。

Sさんありがとうございました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0)
新米の相方
毎年新米の時期になると、今年はどこのお米を取り寄せようかワクワクします。

その新米をより美味しく頂くための道具類も揃えています。

精米機、そして土鍋です。



この土鍋はコーヒーの器具も作っているハリオが出していてとても優れものです。

火加減を考えず、そのまま炊くだけです。

甘味も香りも強く出て大満足です。

ちなみに今日は山形県尾花沢産の「さわの花」を炊きました。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0)
斬新!?ガリガリ君○○味
先日ネットのニュースを見ていると大人気のアイス、ガリガリ君が昨年話題となった「コーンポタージュ味」に続き今年も新製品を出すと取り上げられていました。

その今年の味とは・・・。








「シチュー味」です。仕事終わりでスーパーに買い物に行くと見かけて、365日ほぼガリガリ君を食べる僕としては、そこから目を離すことは出来ず即購入。

早速食べてみました。

シチュー味。本当にシチュー味です。でもアイスクリームになっています。

美味しいのですが、いつものガリガリ君コーラ味に戻ろうと思います。

皆さんも一度は試してみてはいかがでしょうか?






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
馳走の精神
久しぶりに大好きな「佐々木」さんに行って来ました。

大体2ヶ月に1度は訪れるようにしています。

今日も最高の料理が出てきました。

















1つ1つがこだわって出されていて、時季ごとにその季節の食材などの柄があしらった漆器などが出されてそれだけでも楽しい気分になります。

僕が佐々木さんが大好きなのは、大将の料理に対する精神性が強く感じられるからです。

「ご馳走」の本来の意味は書いてある字のごとく、「走り回る」、「奔走する」です。

昔はお客様の食事を用意するために馬を走らせ、食材を集めたことから用いられ、また走り回って料理をしたことから、おもてなしの意味が含まれて今の「ご馳走」になったそうです。

佐々木さんの大将には馳走の精神が強く感じられるのです。

おいしい料理はもちろんですが、器に込められている思い、細かい飾り包丁、部屋に飾られている活けた花・・・など。

おいしく味わって貰うということに対しての総合演出が半端じゃないのです。

ですから佐々木さんに行くと、僕もコーヒーをお客さんに提供する職人としていつも背筋がピーンと伸びるのです。

1つ妥協をすると、絶対に2つ、3つと妥協をしていくものです。

そして、どんどんクオリティが低くなり保てなくなってくるものです。

今日も一流の職人の大将の技、精神に触れ気が引き締まりました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0)
食べ歩きツアー
今日は地方祭最終日のため、お休みを頂き、毎年恒例の香川に食べ歩きツアーをしてきました。

まずは、香川に来たら絶対に行くラーメンの名店「はまんど」さんへ。

最近までお店を休業していたようで、メニューもリニューアルしていました。

以前とは違い、醤油、塩、白湯で構成されていました。

塩を頼んだのですが、馴染んでいた味とは違いましたが、とてもあっさりしていて美味しく頂きました。

そして、これまた定番の讃岐うどんのお店に向かいました。

肉うどんが有名な「飯野屋」さんへ。

イリコの風味と肉を炊いた出汁が良く出ていて最高に美味しいです。

そして、お腹が満たされたので散歩がてらにまんのう公園を歩いてきました。


今はコスモスが咲いていて、とてもきれいでした。

その後は、香川に来ると訪れる丸亀の珈琲倶楽部さんで大西さんといろいろとコーヒー豆のお話させて頂きました。

そして、少し身軽になったので坂出のうどん店「てっちゃん」に行きました。

ここは、変わり種うどんが有名でゴマだれうどんを注文しました。

ゴマのコクと風味がうどんにマッチングしていました。

そして、香川では最後のお店観音寺の自家焙煎店「マウンテン」さんに行きました。

店主の矢野さんとはお店を往き来させて頂いていて、本当にいろいろと教わっています。

今日も焙煎論やブレンドについてお話させて頂きました。

それから、愛媛に戻って四国中央に着き上分町にある「白石菓子舗」さんに行きました。

白石菓子舗さんの3代目さんとは当店を訪れてくださって以来、共通の知人がいたこともあって交流があります。


僕の一番好きな「百万両」もなかが先日行われた第26回全国菓子博覧会で技術部門トップの名誉総裁賞を授賞しました。

先日地元のニュースを見ていて3代目さんの表彰式が流れていて、すぐ御祝いメールを送信しました。

白石菓子舗さんの美味しさは何といっても「餡」の香りです。

小豆の香りの立つ餡は食べたことがなかったので、白石菓子舗さんの餡は別格です。

早速家に着いてコーヒーを淹れて頂きました。

お腹も心も満たされた1日になりました。

そして、ゆっくりニュースを見ているとカープがファイナルステージでアドバンテージを含め4敗目を喫し、最悪の結果となりました。

でも、今季は良い夢を見ました・・・。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0)
西条スイーツ
本当にありがたいことに、お客さんから西条のスイーツを2人のお客さんから頂きました。


アップルパイで有名な「アップルパイ」のいちじくタルトと最近注目の「陣屋」のどらやきです。

グアテマラ・インフェルト農園の少し深煎りのコーヒーと一緒に食べました。

欲張って一気にタルトとどらやきを食べてしまいましたが、どちらも最高に美味しかったです。

いちじくの濃厚な甘味と少し口に残る酸味がとても心地良かったです。

そして、注目していた陣屋のどらやきですが、食べてみて噂に違わぬ美味しさで、皮が変わっていてケーキの生地を焼いて餡を包んでいます。

ですから、どっしりした食感ではなく、ふっくらした食感です。

いちじくのタルトを下さったIさん、どらやきをくださったUさん、本当にありがとうございます。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0)
旬を頂く

先週お気に入りで長く通っている壬生川の蕎麦の名店「はる」さんの稲井社長さんが豆を買いに来てくださいました。

僭越ながら大先輩の稲井社長さんとはいつも互いの蕎麦の話や珈琲の話をさせていただいています。

僕は蕎麦が大好きですし、稲井社長さんはこれまたとても珈琲に詳しい方です。

実際に稲井社長さんのハンドドリップで淹れて頂いたコーヒーを頂きましたが、とても上手く入れられていました。

蕎麦好きの僕が毎年この時期になると楽しみにしている事があります。

それは「新蕎麦」です。新蕎麦は鼻を抜ける香りが強く、とても心地良いのです。

そこで、稲井社長さんがお店に来てくださっていたので「新蕎麦はいつぐらいに入荷しますか?」と聞き、稲井社長さんが「来週(今週の事)ぐらいです」とおっしゃったので、本日早速行ってきました。

お店についてすぐ稲井社長さんに「新蕎麦入りましたか?」と聞くと「まだ入ってないです」と少し残念なことに。


ただいつも僕はもり蕎麦2枚を頂くのですが、食べてみてやっぱり美味しい。今の時期の蕎麦でこれだけ美味しいので、新蕎麦への期待感がさらに増えました。

また、近いうちに行きたいと思います。

食べ物はすべて旬があり、その時期でしか味わえない素晴らしさがあります。

僕のぽっちゃり体型を見ていただくとお分かりの通り、食への好奇心が旺盛なので時期、時期で旬の物を頂くというのは僕にとって心を豊かにしてくれるものです。体重もですね・・・。

今年も早速山形の「さわのはな」の新米を農家の方に頼んで押さえました。

来るまでの時間が、待ち遠しいです。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0)
今日から通常営業
当店は3日間のお盆休みが明け今日から通常営業です。

数日ぶりに気合いを入れて焙煎作業を行いましたが48℃になった焙煎室に何時間も居たので流石にバテてしまいました。

まだまだ暑い日が続きそうな感じなので少々有り難くないですが、先日注文していた梨が届いたのでテンションが上がりました。



僕が最も愛して止まない果物が梨です。中でもジューシーさと甘さ、酸味の柔らかさのバランスが良い幸水が一番好きです。

この梨はここ3年間お取り寄せしているもので愛知の「うめこう桃梨苺農園」から送ってもらっています。

スーパーで売っている幸水より数倍の価格はしますが、品質に見合った価格だと思います。

早速今年の出来をみるべく頂きましたが、やはり濃厚でジューシーで甘味も強い!やっぱり幸水は最高です!

いつもすぐ食べてしまうので今年は2箱取り寄せました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| グルメ | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0)
今日から盆休み

今日から当店は盆休みに入りました。

そして、早速朝松山まで足を伸ばして三越で行われている「岩合光昭写真展」を見に行きました。


まずは腹ごしらえのお決まり「吉」さんで昼食を取りました。

そこで、偶然にも「吉」さんの岡田大将のお弟子さんで、新居浜で店を構え独立している「秀」さんの大将の大輔君と遭遇し、席を隣合わせて一緒に昼食をしました。

大輔君は今日も通常通り夕方から予約があるそうですが、「また新しいことをするために試行錯誤していたら、壁に当たったので師匠の料理を食べて原点回帰しにきた」と言っていました。

独学でやってきた僕としては、先を走ってくれている師匠がいるという事が少し羨ましく感じます。

そして、美味しい食事を取り、三越へ行きました。


岩合光昭写真展は大盛況で猫好き?な方でいっぱいでした。そこでまた、偶然にも当店の常連さんと会い「こんにちは、猫お好きだったんですね?」と挨拶させて頂きお別れしました。

岩合さんの写真は猫の豊かな表情や躍動感あふれる動きがとてもきれいに切り取られていました。

思わず上の画像のポストカードとカレンダーを買ってしまいました。

写真展を見終えて、さて帰ろうかとエスカレーターに乗っていると、「1階で日光の天然かき氷四代目徳次郎ショップ開催中」という広告を見かけました。

「おぉーよくテレビで取り上げられているかき氷屋さんだ!」と思い、これは見逃すことはできないので早速立ち寄りました。

立ち寄るともう沢山の人が列を成しており、テレビでよく取り上げられているとちおとめを使った苺シロップとブルーベリーのシロップはすでに売り切れていました。

僕は栃木レモンのシロップを注文し、待っていて「1つを提供する時間が結構掛かるものだなぁ」と感じました。

確かテレビで言っていましたが、天然で作られた氷はとても硬く、削るのに時間が掛かるのだそうです。



いざ削り終わり提供されたかき氷は見た目ですでに違いました。

見た目が綿菓子の様で、口に含むとさらに違いは歴然でした。

シャリッ、シャリッ。ザッ、ザッ。という氷の大きい粒の感触が全くありませんでした。

口に含んだだけですっと消えていく滑らかな食感。他にはないかき氷です。

¥840。始めかき氷でこの価格かと思いましたが、ぜひ食べて貰いたい。そんな価値の高いかき氷です。



そして、松山を後にし新居浜に着く前に西条で足を止め、当店の豆をご利用頂いている「ほのか喫茶部」に立ち寄りました。

開店当初に1度来店し、それから行けていなかったので立ち寄る機会が出来て良かったです。

オーナーの福田さんは僕のコーヒー教室を受講してくださり、その抽出方法をしっかり習得されていて、淹れて頂いた極みブレンドはとてもおいしく抽出されていました。

少し小腹が空いていたのでオムレツのサンドウィッチを頂きましたが、こちらもとてもおいしく頂きました。

最後に我が家の猫を被写体に岩合氏風?写真をアップします。


皆さんも良いお盆休みをお過ごしください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ








| グルメ | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0)
楽しみ!

いつもお世話になっている方から「でんすけスイカ」を頂きました。

でんすけスイカといえば、今や有名ブランドスイカとなっていますが、未だ食べたことがなくとても楽しみです。

僕はスイカを自分で買って食べるということがありません。

でも、このでんすけスイカは食べてみたいと思っていたので感謝です。

早速冷やして明日食べたいと思います。







twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ








| グルメ | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
オススメ!

先日取り寄せていたオススメのものを紹介します。

画像では分かりづらいかもしれませんが、「とまとの漬け物」です。

このとまとの漬け物はとても巧く作り込まれていて、漬け汁がゼリー状になっています。

なんでも通常の液状で漬けると、とまとが型崩れを起こしてしまうため試行錯誤してこの形に行き着いたそうです。

夏っぽく清涼感もあって可愛らしいお漬け物です。

僕としてはスプーンでとまととゼリーをすくって一緒に食べるのがオススメです。


初代亀蔵
http://www.kyo-kamekura.jp/index.html







twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| グルメ | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
美味い!!

とてもグルメな常連さんから「キムチ」を頂きました。

僕もキムチは大好きなのでワクワクします。

早速夕御飯の食卓に並べ頂きました。

このキムチは「割干キムチ」で、いわば干した大根を使って漬けたキムチです。

大根のキムチといえばカクテキの方が有名?ですが、僕としては水分が多くさらっとした味わいのカクテキよりも旨みが濃くなる割干キムチが好きです。

割干キムチも何件かお取り寄せしたことがありますが、ニンニクとリンゴの利いたこの割干キムチが一番気に入りました。

これだけでご飯が食べられる感じです。

こちらのサイトで購入できます
アサダ 割干キムチ
http://will-mall.jp/search/product_detail/product_id/2570

ちなみに僕の知っているキムチ雑学を書きます。

日本のキムチ消費量は沢庵など日本オリジナルのお漬物を抜いて1位となっています。←恐るべしキムチ!

さらにキムチの本場韓国は、韓国メーカーのキムチよりも安いという理由で中国メーカーのキムチが一番多く流通しているそうです。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)
定番のお取り寄せ

我が家の定番のお取り寄せの「丸岡ぎょうざ」を晩御飯に食べました。

この丸岡ぎょうざを食べると本当に元気になります。

そして、今日は先日テレビで見かけた、さらに美味しくぎょうざを食べる方法を実践してみました。

それは、たれではなく「お酢」でぎょうざを食べるのです。

試してみると確かに美味しかったです!おすすめです。

何でもお酢だけで食べると油がすっと切れてぎょうざの味がダイレクトに味わえるからだといっていました。

ぜひお試しを。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
蕎亭はるさん

先日「蕎亭はる」さんの稲井社長さんが来店してくださり、社長さんの顔を見ていると無性にはるさんのお蕎麦が食べたくなったので、はるさんのお蕎麦を食べに行きました。

もりそば

いつもはもりそばを2枚注文しますが、まずはもりそばを一枚注文し、あとひとつは食べたことのないメニューをと思いつけとろそばを注文しました。

つけとろそば

はるさんのお蕎麦はとても品質の高いそば粉を使用しているので、香りが強くまた力強い社長さんが打ったそばは社長さん同様腰の強い仕上がりです。

また、僕がはるさんのお蕎麦が好きな理由の一つにもりそばに付いている薬味に辛味大根があることです。新居浜のお蕎麦屋さんは辛味大根を提供するところがありません。

辛味大根だとそばの香りは損ねないし、後口をスッキリしてくれるのに最も適していると思います。

そして、今回初めて注文したつけとろそばに付いているワサビもとても良い質の物が提供されています。

良いワサビの特徴は甘味があってまろやか、辛味はスッと引きます。なのでそのまま食べても平気です。

本当に良い物を拘って使っているのが分かります。

もりそばを提供する時の蒸籠にしても、職人さんの手編みだと聞きました。機械で作った物より断然水の切れ方が良いそうです。

久し振りに訪れて改めてこだわりのある良いお店だなと感じました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0)
コーレーグス?


これはコーレーグス?という調味料です。

あまりメジャーなものではない?調味料ですが、沖縄ではベタな調味料だといいます。

というのもこのコーレーグスは泡盛に島とうがらしを漬け込んだものです。

沖縄では主に沖縄そばに入れるそうですが、僕はラーメン、うどん、ぎょうざ、お鍋などにとても重宝しています。

凄く刺激的な辛さで、ちょっとで泡盛の香りと辛味がピリッと効くので数滴垂らせばばっちりです。

そのためこの瓶の量を使い切れるのはいつの日か・・・。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しく頂きました

京都に別宅を持つお客さんから京都のお土産で「菓匠柳苑のつくばい」を頂きました。

見た目は餡を包んだ落雁のような感じです。

僕は正直な話落雁というお菓子は砂糖の固まりのようであまり好みではありません。

ですがこのつくばいは単純な造りでなく何層かで形成されていて、一番下の層には羊羮、その上に栗が丸ごと一個、その上に乗せられている餡もさっぱりしていて全体的に柔らかい甘さと口触りが良い仕上がりでした。

先週より発売している、コク深いエルサルバドル・イスラウアート農園と一緒に頂きました。

美味しいものを頂き、ありがとうございました。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの

先日「ゆで落花生」を取り寄せました。

一度千葉の方から頂きそれ以来ハマってしまいました。

こちらでは馴染みのない茹でた落花生ですが、いざ食べてみるとホクホクとした食感に、甘味が際立っていて炒ったピーナッツとは別物の食べ物と思うほどです。

そして、このますだのゆで落花生は見てもびっくりするほど実が多きいのです。

もちろん千葉県産の落花生。レトルトパックにしてあり鮮度も保たれています。

聞いた話ではこのパックのまま少し湯煎してあげるとさらに美味しいらしいです。

僕はまだ試していませんが、まだ何パックかあるので試してみようと思います。

ますだのゆで落花生「郷の香」おすすめです。

http://www.masuda-shop.co.jp/





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
おすすめ地ソース

今日は晩御飯にお好み焼きを作りました。

母が広島人のため我が家では小さい頃から食卓にお好み焼きが並んでいました。

ちなみに従兄弟の家にお邪魔してお好み焼きを頂くのですが、広島の家庭では以外にも関西風混ぜ焼きを作ります。

僕はどちらも大好きなのでどちらとも作ります。

そして、なんといっても決め手はソース。



そこで、メディアで良く取り上げられている大阪羽曳野の地ソース「ツヅミ印のイチジクソース」を取り寄せました。

一口食べるとフルーティな酸味、甘味が広がりスッとひいて口当たりが良かったです。

流石噂に違わぬ美味しさでした。

「地ソース」でいうとずっと気に入って使っているのが、広島三次市の毛利醸造株式会社が手掛けている「カープソース」。

濃厚でまろやかな甘味が特徴のソースです。

おいしさのあまりお好み焼き2枚はぺロリといけてしまいます。

お好み焼きにお好みソース。最高ですね。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| グルメ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
フルーツ盛り沢山

ここ数年気に入って食べている「せとか」が今治の伯方島から届きました。

農家の方から直接分けて頂いているため市場の価格では考えられない価格で分けて頂きました。

そして、今日いつもお世話になっている常連さんから「さちのか」を頂きました。このさちのかは常連さんのご親戚が高松市で「さとういちご農園」を営んでいてそちらのさちのかです。

さちのからしく味もしっかり濃厚で甘味をはっきり感じられ、とてもおいしく頂きました。ありがとうございました。

食中毒から回復して数日。まだ少々肉類のガッツリ飯は避けています。

そこで、この優しいフルーツ類はとてもありがたいです。

今年のせとかの出来も良く、思わず手が伸びてしまいます。3.4キロ減もすぐ回復しそうです。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| グルメ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
もり蕎麦とざる蕎麦の違い


久しぶりにお気に入りの蕎麦屋「そばの花」さんに昼御飯を食べに行きました。

オールシーズン変わらず注文するのはざる蕎麦です。基本的にざる蕎麦ばかり頼みます。

ところで「ざる蕎麦」と「もり蕎麦」の違いは分かりますか?

単純に海苔が乗っているかいないかではないですよ。

江戸時代に「蕎麦」といえば「もり蕎麦」ぐらいのもので、元禄につゆを蕎麦にかけて食べる「ぶっかけ蕎麦」というのが流行し、区別するためにそれまでの「蕎麦」は皿に盛ってあるから「もり蕎麦」というようになりました。それで「せいろ」で提供する場合は「せいろ蕎麦」呼んだそうです。

「ざる蕎麦」は江戸中期、深川の「伊勢屋」という蕎麦屋が高級路線の蕎麦をお客さんに提供するため「もり蕎麦」の二番だし、味醂で作ったつゆではなく、当時高級品であった砂糖を使用し、一番だしでつゆを作りました。それを皿ではなく竹ざるに蕎麦を盛ったため、「ざる蕎麦」と呼ばれた。そして、明治時代につゆでは見分けがつかないため海苔を乗せたそうです。
  
つまり「ざる蕎麦」と「もり蕎麦」の違いは、つけ汁の違いだったそうです。

今ではつゆも共通の物になり、海苔が乗っているか、いないかだけが残ったそうです。

まあどうであろうとどちらの蕎麦も大好きです。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0)
新うどん店

今日は仕事終わりで新しく出店されていた「志道」に行きました。



僕が注文したのはざるうどんに天ぷらの盛り合わせ。家族で行ったのでそれぞれ違うものを注文しみんなで、つまみ食いをしました。

出汁の鰹の香りが独特で強い香りをしていました。とても特徴的なつゆです。

味も良くて、すべてがボリューム感たっぷりです。

新居浜にはうどん屋さんが少ないので、定着してほしいですね。

……食べ過ぎました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:33 | comments(1) | trackbacks(0)
恵方巻

僕の幼少期は節分の日といえば福豆を撒いて、その後自分の年齢分の豆を食べて厄除けをするといったものでした。

でも、近年大手スーパーなどの販促が進み大阪の文化であった恵方巻が全国的な節分の行事として広まりました。

まあ、どこの文化だろうと関係なく美味しいものは食べたいので乗っかって恵方巻を頂きました。

友人のお兄さんが切り盛りされているお店「すし捨」さんの恵方巻です。

大きめのだし巻が甘味と旨味を感じさせ、煮穴子とかまぼこが風味良かったです。

すし捨さんの太巻きは酢の甘味、塩加減、具のバランスが良くお気に入りです。おすすめですよ。

「すし捨」
住所 〒792-0824 愛媛県新居浜市上泉町2-48
TEL 0897-43-8721
定休日 水曜日




| グルメ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ


あまり普段は食べませんが、無性に卵かけご飯が食べたくなり、卵かけご飯用に高知県から玉子を取り寄せました。



そして、高知といえばもう全国区の知名度を誇るフルーツトマトを取り寄せました。

やはり美味しいものを頂くとテンションが上がります。

お店をしているとグルメなお客さんから色々な情報が集まってきます。美味しいもの好きの僕としてはとてもありがたい情報です。

まだまだ美味しいものに出会いたいですね。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
良い刺激

今日はお昼御飯を「佐々木」さんでしました。









何個か写真を撮り忘れアップしていませんが、本当に素晴らしい料理ばかりです。

今日は1月ということもあって、おせち料理主体で前菜に三つ肴の黒豆や田作りや数の子が並んでいました。

黒豆は皺もなく、ほろほろになっていました。この黒豆は本当に長い時間を掛けて弱火で煮ていかないと皺が伸びず手間が掛かると聞きます。

さしみ醤油は市販品ような濃度だけ濃いものではなくて、トロっとしていて素材を邪魔しないような塩の加減に煮切っています。

佐々木さんの大将の料理を食べて、いつも魅了されのは「仕事量」です。

どれ1つとってもしっかり手が入っています。

僕は職人の端くれとして思う、職人仕事の大事なことは「どれだけ妥協せず出来るか」ということです。

例えば僕の仕事である焙煎士は焙煎を行います。焙煎された豆は焙煎した直後から劣化していきます。この劣化を考えると少量で焙煎し、こまめに焙煎機を回すのが理想です。

でもこれを行わない所が多いです。とにかく大量に焙煎して、長い期間を掛けて販売する。当たり前のように手は抜けて仕事が少なくてすみます。ただその豆は香りを失います。

ですから僕は開店当初から「鮮度が第一」で、3日で売り切ることを考えて焙煎し、焙煎して1週間以上経った豆は廃棄する。

これはずっと守ってきています。そういうこともあって豆の袋にはロースト日を判子で押してお渡ししています。また珈琲教室では古い豆の見分け方もレクチャーさせてもらっています。

職人仕事は1つ妥協すると2つ、3つと妥協しすべてが無駄になると思っています。

大将の料理はおいしさの感動だけでなく、職人の端くれの僕にとって、職人のあるべき姿を見せてもらっているようなものです。

本当に良い刺激をもらいました。

話は変わりますが、この間おせち料理の雑学を聞いて思わず「おぉ」と唸ってしまったことがあったので書きます。

乾燥したカタクチイワシを醤油やみりん、砂糖で煮詰めて作る「田作り」ですが、なぜ魚なのに田作り?と思われている方も多いのでなないでしょうか?

それは昔田畑の肥料としてイワシを使われていたため「田を作る」意味から、豊作を願って食べられたものです。勉強になりました!





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)
初物?
僕は毎日というほどガリガリ君を食べています。1年で350本は食べていると思います。

このガリガリ君はソーダ味が一番人気と聞いたことがありますが、僕の好んで食べているのはコーラ味です。

毎日食べてもお財布を気にしなくても良いコストパフォーマンス。小さい頃から食べていますが飽きないです。

そしてガリガリ君の魅力は幅広いラインナップ

・Wグレープ ・Wみかん ・いちご ・青りんご ・グレープ ・グレープフルーツ ・巨峰

・コーラ ・ゴールデンパイン ・ソーダ ・梨 ・白桃 ・ピーチクーラー ・ふじりんご

・マスカット ・マンゴー ・夕張メロン ・ゆず ・ヨーグルト ・レモン ・ぶどう

・ホワイトサワー ・南国パイン ・マスカットオブアレキサンドリア ・赤ぶどう ・ゴールデンキウイ

・オレンジ ・はじけるぶどう ・はちみつレモン
『Wikipedia抜粋』

こうみると食べたこと無いのも多いですね。



そして、今日スーパーに食材の買出しに行ったら新商品「ガリガリ君リッチあずき大福」が出ていました。

早速手に取って食べてみました。

普通のあずきアイスかと思ったらバニラアイスのところが少しモッチリしていて不思議な食感でした。

子供みたいな事をいいますが、ガリガリ君の新商品が出ると少しテンションが上がります。

しかし僕が子供の頃のガリガリ君のキャラクターって今みたいに可愛くなったなぁ・・・。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
感謝
ありがたい事に最近フルーツを頂く機会が多いです。

早速切って頂きました。


このリンゴ長野県は安曇野のリンゴで、たっぷり蜜が入っていて今までに味わったことがないぐらい甘いです。

あまり酸味もなく濃厚な甘さでした。

細かく品種を知りたかったですが、判別つきません。おそらく蜜が入っているので袋掛けせず育てられたサンふじもしくは北斗といった感じでしょうか…。分かりません。



そして、高級柑橘で贈答用として関東でよく売れていると聞く「紅まどんな」です。

別名「媛まどんな」ともいいます。「甘草」と「南香」の交配種です。

僕はみかんの中で好きな品種は、「ポンカン」と「せとか」です。

若者の中でフルーツ離れが顕著だといいます。その理由の1つが「皮を剥くのが面倒くさい」だそうです。

せとかや紅まどんなもそうですが、先近の愛媛のみかんの品種は皮が薄くて、種がないです。素晴らしい品種改良の努力だと思います。

この紅まどんなは皮の薄さ、種が無い、ジューシー、歯ざわり、これらがとてもせとかに似ています。

ただせとかと違うのは酸味です。紅まどんなの方が酸味がしっかりあって、バランスが良い品種ですね。せとかは酸味が少なく濃厚な甘味が特徴的です。

愛媛県人だからいうわけではありませんが、いろいろな品種を食べて思うのはやはり「愛媛のみかんが1番」だということです。

愛媛に住んでいて、毎年のように新品種が生まれてきますがいち早く味わうことが出来るので本当に幸せなことです。

おいしい物をいただきましてありがとうございました。感謝です。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい!
本日は定休日なのでまたまた「そばの花」さんに行って来ました。

だいたい定休日にランチとなるとそばの花さんのお蕎麦を頂くのが定番になってしまってますが、お蕎麦が大好きなので仕方ありません。

そして今日お店に行ってみるといつもとは違う新物がありました。

それは新メニューというわけではなく、引き立て役の「七味」。


この七味侮る無かれ大手メーカーのものとは全然違います。

香りの膨らみが半端じゃなく、辛さがとてもシャープでピリッと効きます。

大将に話を聞くと、長野に本店があるお店で親戚の方が長野に住んでいるのでお店で大量購入し新居浜に送ってもらっているようです。

僕も何店か七味が有名なお店を聞いたことがありましたが、脇役であるものにそこまでの魅力を感じず実際に手に入れたことはありませんでした。

でもこの七味を味わい度肝を抜かれました。ちょっとはまりそうです。

興味のある方はどうぞ

八幡屋磯五郎の七味唐からし
http://shop.yawataya.co.jp/


そして先日常連のお客さんから「讃岐米」を頂きました。


そういえば愛媛以外の四国のお米を食することがあまりありませんでしたが、食べてびっくり香りが良くておいしい。

新しい発見に感謝です。Sさん本当にありがとうございます。とてもおいしかったです。

おいしいものを食べるって本当に幸せですね。

僕も食に携わる者として、お客さんにそう言ってもらえるように頑張らないといけないですね。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいお米

以前より気になっていたお米を手に入れました。

そのお米とはその名も「龍の瞳」です。

岐阜県下呂市でコシヒカリの突然変異種として誕生したお米です。

何でも全国米・食味分析鑑定コンクールで4年連続で金賞を受賞しています。

早速自前の精米機に掛け、7分づきにして、先日購入した土鍋で炊きました。

口に含むと別格の香りです。甘味も感じられとても良いお米です。

今まで色々な所から取り寄せた中でも上位のおいしさです。

ただやはり価格が・・・。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)
スグレモノ


ハリオのご飯炊き用の土鍋を買いました。

こちらの土鍋、爆発的に売れているようで注文してから手に入れるまで、何と1カ月掛かりました。

なぜこの土鍋が売れているのかというと、「土鍋で炊くとおいしいけど、コツが分からない」なんて意見を払拭し、火をつけるだけであの土鍋で炊いたおいしい御飯が出来上がるのです。

今日は定休日なので早速炊いてみました。



炊き上がりをみてビックリ!ツヤツヤのピカピカでお米が立っています。

食べてみると炊飯機よりも甘さが引き出せています。

とても優れものです。皆さんもお試しください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
職人の鑑

今日はとても久しぶりに新居浜のグルメな方なら誰でも知っている名店「佐々木」さんに昼御飯を食べに行きました。

詳細に書きたいのですが無茶苦茶長くなりそうなので料理をざっと紹介します。

この盛り合わせの中で面白かったのはからすみを大根で挟んでいた一品。少しからすみの塩味の強さを大根が和らげてくれてとても美味しかったです。
食前酒も人肌程度のぬる燗(燗が上手でないところが多い)にしてくれている気配りが嬉しかったです。

画像はありませんがお刺身の盛り合わせ本日は海老と鯛とさごしでした。
本当にわさび1つ味わいが違います。本わさびを使ってその都度おろしているので辛味、香りは口に含むと一瞬でひろがり、さっと引きます。馬鹿みたいなことを書きますが、無駄に辛いだけのチューブのわさびと違いますね。


海老しんじょのお吸い物。海老の香りはもちろん、しめじの香りも良いし、やっぱり鰹と昆布のお出汁にゆずを浮かべると最高です。


焼き物。どれもおいしかったです。海老の殻は香り、食感が良くてとても面白いです。


鮭といくらのおろしポン酢和え、ブリ大根。本当に弾けるいくらのフレッシュ感が良かったです。

で、こちらも画像ありませんがかやく御飯と香の物です。

最後のデザートに粟餅、新高梨、ぶどうはど忘れしましたが確か皮ごと食べられるとおしゃっていたのでシャインマスカットでした。梨好きの僕としては新高がわりに甘味の強い新高だったので嬉しくなりました。

久しぶりに佐々木さんに来て、すごく細かい所まで仕事している料理に感動し、また大将ともゆっくり話せて(ご迷惑おかけしました)食材の話、仕事に対するモチベーションなど貴重な話を聞かせてもらいました。

佐々木さんは何と今年がちょうど10周年になったそうです。僕が佐々木さんに初めて来店したのも開店当初の10年前です。大学を卒業した歳に新居浜に帰省し「新居浜には数少ないおいしい料理を出すところがある」と母親に連れられ来店しました。

当時大学を卒業し家業を手伝いながら日々を暮らしていたのですが、僕は幼少期から「物を作る」というぼんやりとした職人さんになりたいという夢があり日々悶々としていました。

僕の中での最高の職人として敬意をはらうのは今も同じ「料理人」です。

佐々木さんに来店し、料理の心配りに惚れ衝撃を受けた僕は大将に色々話しかけ、最後に「弟子なんかとっていませんか?」と言いました。

そのあと細かいやり取りは詳しく憶えていませんがやんわり断られたと思います。

そして、今日大将と話をしていて、先ほども書いたように10周年を迎えたという話をしているとき・・・

僕「10周年ですか!?そうすると開店した当初に僕は初めてここに来たんですね」

大将「僕も始めたばかりだったっですね。当時32歳ですよ。あの時弟子にするなんて話しましたね」

僕「えー!あの時の話を憶えてくれていたんですか!?」

なんと10年前のことを憶えていてくれたのです。

細かい仕事、行き届いた心配り、自分の料理に対して一切の妥協をしない拘り。こういう職人さんが自分の近くの新居浜にいてくれることがとても励みになります。

本当に今日は職人の端くれの僕に貴重な話しを聞かせてくれただけで受講料を払わなければいけないぐらいです。

職人の鑑といわれるよう日々精進していきたいと思います。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
新蕎麦


昨日いきつけのお蕎麦屋さん「そばの花」さんから新蕎麦入荷のお手紙を頂いていたので早速新蕎麦を味わいに行ってきました。

僕は夏でも冬でも基本的にざる蕎麦しか頼みません。

やっぱり蕎麦の香りを一番味わえるからです。

そしていつものざるを注文すると「水蕎麦」を付けてくれて何とも嬉しいお気遣い。

まず水蕎麦を頂き蕎麦の香りをダイレクトに味わいました。

鼻を抜ける豊かな香り、ほのかな甘味が最高でした。

やっぱり新蕎麦最高ですね。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
食べ歩きvol.2
昨日に続き食べ歩きvol.2を書きます。

現在高島屋で開催されている北海道物産展をぷらりと覗き、主にスイーツを買ってきました。



まずは「とうふ工房めめ」のおやき。

すごくもちもちで餡がさっぱりしていました。





次に白い恋人で有名な「石屋製菓」の白いロールケーキ

当日3時ぐらいに会場に着いたのですが、いちごミルクロールケーキの方は完売していました。こちらの白いロールケーキはクリームにホワイトチョコレートが効いてねっとり濃厚でとてもおいしく頂きました。






そして「四季舎」の生ギモーブ。

何か聞き慣れない生ギモーブ?ですが、フランス語で「マシュマロ」という意味だそうです。

食べると普段いただいているマシュマロのイメージよりはしっかりしたババロアというイメージです。






そして30歳を過ぎたおじさんの僕には欠かせない?「南部」の乾物類

こちらの画像はいかの燻製です。あといか墨さきいかも買いました。こちらのブースは試食を出来るのですが、売り場のお姉さんが「もっと食べてくださいよ」といっておもむろに僕の手のひらいっぱいにさきいかを乗せてくれました。もはや試食のレベルではなく、人だかりの中で何分もかけてさきいかを食べていました。心意気が嬉しいですね。ご馳走様でした。

このよう感じで北海道物産展を堪能させて頂きました。

| グルメ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0)
食べ歩きvol.1

昨日は地方祭に参加しなかったため、毎年恒例の食べ歩きしてきました。

基本的に近場の食べ歩きなのでまずは香川へ。


そして、香川に来たら必ず立ち寄る三豊にあるラーメンの名店「はまんど」にきました。流石は超繁盛店、営業開始時間直後の11時7分に着き、店に入るとすでに何組もお客さんが居ました。


今回は未だ注文したことのない「讃岐そば」を頂き、トッピングに味付け玉子を乗せました。

何度食べてもイリコのしっかり効いたスープは唯一無二の存在です。


そして、2軒目。同じ三豊にある松井うどんに行きました。

松井うどんは映画「UDON 」「踊る大捜査線」の本広監督の弟さんが営んでいるお店です。

温かいぶっかけを頂きましたが、つゆが甘めなのが特徴的でした。そして、讃岐うどんでは珍しくカレーうどんがあり、観光客の方々にはハードルが低く入りやすそうな感じを受けました。


お腹も満たされたのでコーヒーブレイクをしに、いつもお世話になっている観音寺のマウンテンに行きました。

僕と同じ苗字の矢野さんが切り盛りされていて、いつも焙煎論について語らせて頂きます。

詳しくは後日書きたいと思いますが、僕が煎った豆について気づいた点を指摘してくれるので、本当に勉強になります。

あまりにも熱く語りすぎてもう1軒うどん屋に行く予定でしたが、香川を後にして松山へ。

松山へは夕食をとるためとちょうど高島屋で北海道物産展が開催中なのでそちらに向かいました。

会場はもう人、人、人で溢れていました。

主にスイーツを買いましたが、こちらも詳しくは「食べ歩きvol.2」で書きたいと思います。


そして、予約していた「吉」さんへ。

僕は吉さんでランチをした事しかなく、晩御飯を頂くのは初めてです。

今回はコース料理を予約しておきました。

本当ならよりおいしく頂くためにも食前酒は絶対に飲みたいところでしたが、運転しなくてはいけないのでお酒は口にせず我慢しました。


まず一品目。旬の魚のお造り盛り合わせ。鯛や鯵、この時期馴染みの旬を感じる魚で、その中でもとても面白かったのが鰆です。

鰆は字の通り春に中四国中心に漁獲高が多くなるため旬といわれますが、この時期からどんどん脂が乗り「寒鰆」といい最もおいしいとされる旬を迎えます。

食べると今の時期ならではなのでしょうとてもさっぱりしていて口当たりが良かったです。


二品目。メバルと牛蒡の紙鍋。ほんのりみりんの甘味を強く効かせた出汁にメバルの旨味、牛蒡の香りが良くて出汁のほとんど飲んでしまいました。


三品目。かわはぎの煮付け。こちらはどうしても煮付けが食べたくて追加注文しました。かわはぎは皮が厚く死後も色の変化が少ないため最も目利きの難しい魚といわれます。時期的にとても身がしっかり厚く、淡白な味わいでさっぱり頂きました。


四品目。鯛の兜焼き。僕は煮詰めた鯛のあら煮が大好きなので、濃厚に効かせた醤油と味醂と鯛の旨味はベストマッチです。お酒飲みたいです。我慢(悲)。


五品目。洋風仕立ての茶碗蒸し。とても創作性あふれる一品です。おそらく基本の茶碗蒸しにコンソメで伸ばして作ったビシソワーズを乗せて仕上げている感じです。こちらもとてもマッチしています。


六品目。ぶどうと梨の白和え。こちらも創作性あふれる一品です。
基本的に梨もぶどうも味のバランスが似ているので喧嘩はしないのは分かりますが、そこに豆腐のコク、そして添え付けられているすだちを一絞りするともうヨーグルトです。この梨とぶどうのシャリっとした食感とぷるんとした食感はあわせて食べると新食感です。


七品目。なすの糠漬けの握りと玉子の握りにお吸い物。少々古漬けで酸味が強くなっているのが酢飯との相性が半端じゃなかったです。

最後に画像は忘れましたが和風のゼリーを頂き、晩御飯終了です。

帰りに大将さんとお料理の食材についてとぶどうと梨の白和えについて話を聞かせてもらいました。

僕も梨が大好きなので少々梨談義をしましたが、やっぱり大将さんは品種による特徴を捉えていて流石!と感心させられました。

僕も食に携わる職人の端くれとしていつも料理人さんには尊敬の念を抱きます。豊富な食材を見極め、いかに味を引き出すか。その幅の広さたるや数年の修行では極めることが出来ないです。

今回も最高の腕に魅了されました。ごちそうさまでした。

そして、お腹が満腹になり新居浜に帰ってきました。

今度はまた新居浜で吉さんのお弟子さんの大輔君が大将として営んでいる「秀」さんに食べに行きたいですね。こちらもおすすめですよ。

明日は食べ歩きvol.2を書きます。

| グルメ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)
旬の味覚頂きました

お客さんから梨の「かおり」という品種を頂きました。

初めて食べる品種なのでとても楽しみでした。

少し品種について調べてみると何でも新興と幸水のハイブリッド種だそうです。

見るからに青梨で、食べるとシャリシャリというよりザリザリといった食感でした。

味は甘味が柔らかく、爽やかな香りが特徴的でした。

幸水が終わっても梨を存分に楽しめるなんてとても贅沢な気分になれました。

ありがとうございました。

また違うお客さんですが、今年初の秋刀魚を頂きました。この時期には珍しく充分に肉厚でおいしく頂きました。

旬の味覚を楽しむって最高ですね。

ありがとうございました。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| グルメ | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0)
咄嗟の時に

忙しくてご飯をゆっくり作ることが出来ない。今日はお弁当で…。

そんな方におすすめの一品です。

「アマノフーズのお味噌汁」です。

インスタントでとても高いクオリティです。

色々な具材、お味噌のバリエーションも豊富です。

この味噌汁が出てきたらきっとインスタントと気づかないぐらい美味しいです。

アマノフーズ
http://www.amanofd.jp/



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| グルメ | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
「元祖」頂きました。



東京出身で数年前より新居浜に在住しているお客さんが先日東京に帰省したとの事でお土産を持ってきてくださいました。

小川軒の「元祖レイズン・ウィッチ」です。

北海道のお土産物で有名な六花亭のマルセイバターサンド。
実はこの小川軒のレイズン・ウィッチに見習って作られたそうです。(Wikipedia 参照)

食べてみると六花亭のマルセイバターサンドよりも甘さが控えめでレーズンにはラム酒が効いて風味が良かったです。

さすが元祖ですね!

おいしいお土産ありがとうございました。

小川軒
http://www.ogawaken.co.jp/



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| グルメ | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
うまいもの

僕が思うごはんの最高のおかずの1つである辛子明太子を取り寄せました。

明太子といえば福岡県ですが、明太子を扱う会社は200社以上あるといわれています。

僕は大の明太子ファンなので何かしら明太子メーカーの情報を見聞きしたらチェックして取り寄せています。

そして、今回取り寄せたのは「椒房庵」の昆布漬明太子と中辛明太子です。

早速アツアツのご飯に乗せて頂きました。

とても旨味が感じられて辛さもピリッと効いていて、口触りがソフトで滑らかです。

とてもおいしい明太子で気に入りました。

「椒房庵」
http://www.shobo-an.co.jp/




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
最高においしい

先日頂いた山形県尾花沢産「さわのはな」を早速炊いて頂きました。

画像をみても分かるように艶も良く綺麗です。

そして、一口。

香りがとても良く、口触りはふっくらし柔らかく甘味も強いお米でした。

色々と試したなかでもとてもおいしいお米だと思います。

山形県尾花沢産「さわのはな」。気に入りました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
幻の米いただきました


お客さんから幻のお米「さわのはな」を頂きました。「何が幻?」と思ったので調べてみました。

「さわのはな」は50年前ササニシキと同じ頃、山形県尾花沢に誕生しその抜群の食味から最盛期には、山形県の水稲作付け面積の約2割を占めるまでになりましたが、機械化に向かない品種であること、収量が上がらないことなどから作付け面積が減少し、今では一部の熱心な農家の飯米(自家用米)や酒米として作付けされるだけとなりました。(ネットより抜粋)

僕は毎年新米が出だした頃に全国からお米を取り寄せています。

最近は九州地方中心に作られている新品種「森のくまさん」「にこまる」は要チェックです。

実際にこまるは取り寄せてみましたが、香りもよく甘味もすごく良いお米でした。

山形県尾花沢産「さわのはな」。とても楽しみです。

早く精米して炊きたいです。

くださったお客さん、本当にありがとうございました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
少々寂しい

梨の幸水の時期も大分終わり、豊水が店頭に並んでいます。早速購入していただきました。

ただ豊水は少し酸味が幸水よりも強くて僕はあまり好みではありません。

これから20世紀、新高、新興となっていくのですが、僕としては濃厚だ甘味の強い幸水が一番好きなのでちょっぴり寂しい気分です。

来年までさようなら。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり甘い

お気に入りの「うめこう桃梨苺農園」の幸水を取り寄せました。

昨年から楽しみに待っていました。

早速食べる1時間前から冷蔵庫に入れて最低限冷やしていただきました。

やっぱり水分量と甘味が違います。

収穫時期も食べ頃に合わせてくれているので歯触りも最高です。

ここで果物をおいしく食べるための甘味の雑学を書きたいと思います。

果糖を多く含む果物は、冷やすと甘味が増します。フルーツ内部の温度が10℃前後でもっとも甘さを強く感じるといわれます。冷やしすぎもよくありません。

なので食べる直前の1時間のみ冷蔵庫で冷やすようにしています。

人間の味覚は甘味、苦味、酸味、塩味、うま味の5つで構成されていますが、僕が愛する猫ちゃんを含むネコ科の動物は甘味を感じられないらしいです。

甘味を知らないなんて勿体無いですね。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ








| グルメ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
この時期が来た

休みは料理を作る機会が多いので、スーパーに買い出しに行きます。

そして、見つけました。

早生種の幸水。

僕はあまり自ら果物を手に取ることが少ないのですが、梨はとても好きでなかでも水分量、甘味、酸味、歯触りこれらのバランスが良い「幸水」が好きです。

去年は愛知の「うめこう桃梨苺農園」の幸水を頂き最高に美味しい幸水に出会いました。

今年は取り寄せるか?迷っています。

でも梨の品種の移り変わりは早いですからね。

幸水は下旬には終わってしまいます。

ちなみに美味しい幸水の選び方を紹介すると、重みがあって、表面がつるっとして、尻がどっしり広く、そして、赤み(幸水は赤梨なので)がかったもの。

今日購入した幸水を早速冷やしていただきましたが、なかなか良い味でした。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| グルメ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
四国中央市といえば

今日は野暮用で四国中央市まで行ってきました。

そして、四国中央市に行くと必ずといっていいほど立ち寄る所があります。

白石菓子舗さんです。

白石菓子舗さんの餡子のおいしさは半端じゃないです。

何といっても小豆の香りが良いです。

僕のあさはかな考えで餡子は「ただ甘いだけのもの」と思っていたのですが、白石菓子舗さんの餡子を食べてから、その香りの良さに魅了されています。

お店に着いたのが10時30分頃だったのですが、ちょうど上の画像の黒糖饅頭が蒸しあがったところでした。

蒸しあがりを頂いて、即決買いです。

白石さんいつもおいしいお饅頭ありがとうございます。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| グルメ | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ

「白山文雅」さんのチキンカレー、ポークカレー、牛テールカレーを取り寄せて食べました。

いわば欧風カレーなのですが、こちらのカレーはスパイスの香りのたち方が半端じゃないです。

お子様には少し辛く感じるぐらいにスパイスが効いているので、食べていると気持ち良い汗を掻きます。

食べたあとは内臓が温まる感じが得られ、夏バテに効きそうです。

暑い夏にホットなカレーはいかがでしょうか。おすすめです。


「白山文雅」
http://www.sagafan.com/shop/shopinfo/shc/shirayamabunga/







twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
プチ衝撃

仕事終わりで「すき家」さんに行きました。

僕は食べるラー油メンマ牛丼をよくいただくのですが、今日もいつもの注文をしました。

そして、店頭に気になる期間限定の商品があったのでそちらをテイクアウトしました。

それがこの「じゃがスティック」です。


早い話がフライドポテトです。ただこのポテトちょっとした衝撃なのです。

細めにカットされたポテトですが噛んだ瞬間「ザクッ、ザクッ」と口に入れるのが楽しくなる食感です。

普通のカリカリのポテトではありません。

勝手に推測するとあげる前のポテトに上新粉をまぶしているのではないでしょうか。

とても気に入りました。ただ期間限定なんですよね。

これだけでも買いたいと思う商品です。

興味のあるかたはお試しください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ





| グルメ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりに

お昼ご飯に「そばの花」さんに行ってきました。

あまりにも久しぶりだつたので大将も女将さんも「何もお変わりなかったですか?」といってくださいました。

確かに常連さんがお店を訪れてくださる期間が空くと「病気していないだろうか?」「何かあったのだろうか?」なんて心配になるものです。

飲食の仕事に携わる者の性ですね。

久しぶりに頂いたお蕎麦はいつもたかわらず抜群においしかったです。

新蕎麦の時期が来るまで待ち遠しいです。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0)
仕事終わりに中華
仕事が終わり御飯を食べに行きました。


初めて行ったお店「福臨門」さんです。店主さんが中国生まれで奥様も中国の方で店内では中国語が飛び交っていました。

まず台湾ビールを頂きホッと一息し、



ニラレバ炒めをいただきました。おそらくこちらのお店は四川系の中華のイメージだと思いますが、甜麺醤と唐辛子が利いておいしかったです。



注文したなかでも豚バラと青菜チャーハンはシンプルな味付けながらチャーハンの基本のパラッと感がとてもおいしかったです。

今日もまたまた沢山食べ過ぎてしまいました。罪悪感。


福臨門
新居浜市滝の宮町7-28
電話 0897-32-1511
営業時間 11時〜15時、17時〜22時
定休日 不定休





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

東京から帰省していた友人から「ねんりん家」のバウムクーヘンを頂きました。

時間の都合が合わず、久しぶりの再会とは行きませんでしたが、嬉しいお土産を頂きました。

新東ラグビー部の1つ上の先輩でもうかれこれ17年の付き合いとなりましたが、僕がバウムクーヘンに目がない事知っていたのかな…?

まあ、一緒に風呂に入り、同じベッドで寝ていたこともありましたからね…。と意味深な事を書きましたが変な関係ではないですよ。


| グルメ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
おすすめのお米

熊本県の球磨郡から「にこまる」という品種のお米を取り寄せました。

最近では北越や東北以外の地域でもおいしいお米の食味ランキングの特A を獲得しています。

もはや有名になった北海道の「ななつぼし」や「ゆめぴりか」などは東京の百貨店に並べると即完売だといいます。

そして、今熱い米所は九州なのです。

お米の食味ランキングで特A を獲得している26ブランドのうち5つも入っているのです。

福岡の「元気づくし」、佐賀の「さがびより」、長崎の「にこまる」、そして熊本の「ヒノヒカリ」、「森のくまさん」の5つです。

何と熊本は2つ特A を獲得しています。

今回購入したのは特A を獲得した品種ではありませんが香りがよく、ふっくらしているのですが粘り過ぎず、甘味が強いです。

とても食感が心地よいお米です。

因みに熊本のなかでも城北地域が特A 2つを生み出している地域です。





| グルメ | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ

お客さんからキムチのおいしいお店があるよと聞いて取り寄せました。

徳島県の「魚谷キムチ」のキムチでまずはお試しセットを取り寄せました。

白菜キムチ(辛口)、本格白菜キムチ、エリンギキムチ、茎ワカメのピリ辛キムチ、さきいかキムチの5種の詰め合わせです。

まず白菜キムチ(辛口)、エリンギキムチ、茎ワカメのピリ辛キムチ、さきいかキムチをいただきましたが、どれもコクがあって甘味があってとても美味しかったです。

なかでもエリンギキムチとさきいかキムチは甘味と旨味があって気に入りました。

興味のある方はどうぞ

魚谷キムチ
http://www.uotani-k.jp/
〒770-0025 徳島県徳島市佐古五番町12-4 
TEL:088-622-4177・FAX:088-622-4123
営業時間:AM9:00〜PM7:00 定休日:日曜日 


| グルメ | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
農作物は面白い

北海道からじゃがいもの有名品種「インカのめざめ」を取り寄せました。

噂通りの甘さと粘りがとても美味しいじゃがいもです。

今までいろいろな品種を取り寄せましたが、じゃがいももコーヒー同様農作物なので品種によって特徴が違ってとても面白いです。

コーヒーは品種が違っても使用目的がこーとしての飲用のみなので、じゃがいもはどういう料理に使用するかで品種を選べば使用用途を考えるだけでとてもワクワクします。

ちなみにインカのめざめはそのままの素材に近い調理方法が良さそうですね。

今日は蒸しましたが、皮のまま素揚げして塩コショウのみでたべても美味しいと思います。


| グルメ | 23:48 | comments(1) | trackbacks(0)
素晴らしき愛媛の柑橘類

知人を伝って今治市の大島の農家の方から「せとか」を買いました。

愛媛人にはもうあたりまえの品種だと思います。

せとかは「清美」と「アンコール」と「マーコット」を掛けた交配種で、皮が薄く剥きやすく、肉質は柔らかで、ジューシー、甘味も強く濃厚です。

温州みかんの生産量では和歌山に一位の座を譲ってしまっていますが、柑橘類という括りでは愛媛の右に出る者はいません。

品質も最高です。

全国のみなさん愛媛の柑橘類を試してみてください。

期待は絶対に裏切りませんよ。


| グルメ | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0)
おすすめです

晩御飯に取り寄せていた「葉山コロッケ」を食べました。

少し甘めでコクのあるタネでご飯が進みました。

食欲という誘惑に完敗してしまいました。



| グルメ | 21:26 | comments(0) | trackbacks(0)
もう食べましたか?

もはやお取り寄せグルメの定番「霧の森大福」です。

何でもインターネットでは数ヶ月待ちだといいます。

でも地元愛媛の新宮に行くと購入することが出来ます。

全国の皆さんも愛媛に来た際は新宮によられてみてはいかがですか?




| グルメ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0)
ありがたいです

ありがたい事に、こんな僕でもお客さんからバレンタインのチョコレートを頂きます(義理です)。

そこで自慢ではなくとても美味しかったのでご紹介します。

「デメル」というウィーンのショコラのお店です。

早速頂きましたが、とてもユニークだと思ったのはウィスキーボンボンならぬウォッカボンボンが最高に美味しかったのです。

ウォッカならウィスキーみたいにチョコレートの香りを消すことがなく、また甘味がすっきりと感じるのです。

思わず濃厚でビターな大人の味わいに酔いしれてしまいました。

本当にありがとうございます。

興味のある方はどうぞ。
http://www.demel.co.jp/index.html





| グルメ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
頂いたお団子と一緒に

お客さんからつぼや(うつぼ屋ではなく)の坊っちゃん団子を頂きました。

以前から「うつぼ屋ではなくて、つぼやがおすすめ」と聞いていて気になっていたので、とてもテンションが上がりました。

そして、あんこと相性の良いマンデリンスマトラタイガーと一緒に頂きました。

確かにあんの香りが良く、中の団子もうつぼやの物より強く存在感がありました。

コーヒーとお団子。ベストマッチです。

感謝です。

つぼや菓子舗
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町14−23
089-921-2227
9:30〜22:00
休日: 火曜日(祭日の場合は翌日)


| グルメ | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
おせちに飽きました

正月も3日目です。おせち料理に飽きてお好み焼「Jさん」のお好み焼を食べました。

おせち料理も縁起物で有難いものですが味が似ているものが多いので少し口寂しい感じがありませんか?

コンビニの店員さんに聞いたことがあるのですが、正月にカップラーメンが多く売れるそうです。

やはりそんな方多いのでしょうね。

当店は明日から通常営業です。



| グルメ | 18:48 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいです

お客さんから聞いてお取り寄せした「白山文雅のカレー」を食べました。

ビーフカレー、きのこカレー、チキンカレー、辛口ジャワカレー、ハヤシライスの詰め合わせで家族みんなで分けあって食べたのですが、それぞれコク、甘味、酸味、まろやかさの個性のあるカレーでした。

僕としてはチキンカレーの絶妙なバランスに流石にプロの味と唸ってしまいました。

いろいろな物を食べていて思いますが、プロの味と一般人の味は何が違うのかと考えた時、一番は技術的な物は当たり前ですがプロはバランスを知っていると思います。

片や一般人の方は何でも足せばおいしくなると思いがちだと思います。

これはコーヒーのブレンドもそうです。コクもいっぱいあって、甘味もあって、酸味もあって何でも優れた豆を足していけば良いと考えがちなのです。

でも結果バランスを失い表情の無い味が出来上がるのです。

今度のコーヒー教室はそのことについて実際に試してもらいたいので、ブレンドを作ってもらおうと思います。

少し話が逸れてしまいました。今日取り寄せたカレーを紹介します。

白山文雅
http://www.sagafan.com/shop/shopinfo/shc/shirayamabunga/


| グルメ | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの食べました
そういえばこの間の日曜日にお客さんから美味しいものを頂きました。


まずは定番の「堂島ロール」。

生地はふわふわなのにもっちり、クリームは独特でおそらく純乳脂だけでなく、植物性油脂も加えさらりと味わえ、また香りやコクも独特なので何かはわかりませんが配合が絶妙な仕上げです。

そして、「八天堂のクリームパン」。

カスタード、抹茶、小倉、生クリーム、チョコと5種類あるのですが、家族で分けて、僕はカスタードを頂きました。

パン自体も香りが良く、クリームが滑らかで口溶けが素晴らしい。

とてもキレの良いカスタードクリームでした。

やっぱり美味しいものは良いですね。


| グルメ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)
取り寄せました。
山形置賜産の天日干しひとめぼれを取り寄せました。

やっぱり天日干しは香りが良く、幼小期に食べていたお米を思い出します。

ちなみにご飯のおかずは辛子明太子を買い、さらにポークジンジャーを作りました。

やっぱり新米は最高ですね。

| グルメ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0)
やっと行けました。


秀さんが8月25日に菊本町に移転オープンして以来、やっと行ける事が出来ました。



まずは刺身の盛り合わせをいただき、みつせ鶏の黒胡椒焼、ぶりのしゃぶしゃぶを注文し、



アコウの煮付け、ぼてなすの味噌田楽。まだまだ注文しましたが省略させてもらいます。

なんといってもぶりしゃぶは最高でした。ポン酢に紅葉おろしでさっぱりといただきました。

これから冬に向かってブリはもっとおいしくなるので楽しみですね。

また、アコウの煮付けは流石「煮魚の王様」といわれるだけあって、独特な身のもっちり感、皮のぷるぷる感はやはり絶品です。

アコウは僕も煮付けをしたことがありますが、身は柔らかく、味が淡白なので、しっかり煮てみると身は駄目にするし、味も大して入らないのです。

そこで大将の大輔君に話を聞くと、少し強めの味にして早めに煮るんだそうです。やはりプロの知識です。

素材の特性を知っていないと素材を活かす事はできません。

大輔君の話を聞くと僕も職人の端くれとして良い刺激を受けます。職人としての姿勢に憧れます。

ちなみに今日はあのスタジオジブリのアニメーターの近藤勝也さんが来店していました。秀さんに「トトロ」の猫バスと「コクリコ坂から」の松崎海のキャラクターを色紙に書いてくれていました。

一流の人が通う店「秀」さん。流石です。

料心味力 秀
新居浜市菊本町1-1-38
0897-32-3034
17:00〜23:00
不定休
| グルメ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
新居浜を抜け出して
今日で新居浜太鼓祭りも最終日です。

僕は祭りに参加しないため新居浜を抜け出し香川方面に食べ歩きに行きました。

まずは讃岐うどんの名店三豊の「須崎」に。



そして、ラーメンの有名店「はまんど」
に行きました。



昼食後コーヒーを飲みたくなったので、いつも情報交換をしている観音寺の「マウンテン」さんに行きました。

マウンテンさんのオーナーの矢野さんも心からコーヒーを愛する人でいつも探求心に溢れている方です。

今日もパナマ・エスメラルダ農園のゲイシャ種を仕入れたと焙煎の方法について熱く語ってくれました。



小一時間ゆっくりさせてもらい、少しお腹がリセットされたので、天婦羅うどんで有名な「渡辺」に行きました。


そして、晩御飯後に食べるお菓子に観音寺の「白栄堂」で名物「観音寺饅頭」を買い、その後愛媛に。

四国中央市に足を運び、もはや我が家の定番「白石菓子舗」さんに立ち寄り「百万両」「黄金」を買って帰りました。

いつもかわいいおばあちゃんがやさしくきめ細やかに対応してくれます。当店を利用頂いている3代目の幸平さんも仕事の手を止め顔を出してくれました。お仕事の邪魔をしてしまってすみません。



晩御飯は四国中央市の揚げ足鳥「万里」に行って来ました。



そして最後の締めくくりは白栄堂で買ってきた観音寺饅頭とマウンテンさんで買ってきた豆でコーヒーブレイクしました。

お菓子は白石菓子舗さんの方が餡子の香りが際立っていて好きです。



| グルメ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0)
梨の季節も終わりですね

僕の大好きな果物「梨」ですが、品種も新高が出始めました。

もう新高が出てくると梨のシーズンも終わりですね。

僕としてはシーズン初めの幸水が濃厚で好きなのですが、この新高は愛知の「うめこう桃梨苺農園」のもので甘味も強くて、ジューシーなのでとてもおいしく頂きました。

また来年まで梨はおあずけですね。



| グルメ | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0)
とうじそば



私事ですが本日9日で32回目の誕生日を迎えました。

ありがたいことに家族が蕎麦懐石を予約してくれていて祝ってくれました。

お造り、鉢物、煮物、焼き物、そば寿司、鯛飯と色々出てきましたが、なかでも最後に出してもらった「とうじそば」は初めて食べ、印象深いものでした。


信州の郷土の伝統食であるとうじそばは、冠婚葬祭のご馳走として振る舞われ、今回僕の誕生日ということで出してもらいました。

食し方が面白くて、鰹出汁の熱々の鍋に鴨肉、キノコ、油揚げ、刻みネギを入れ、「とうじ籠」と呼ばれる籠に蕎麦を入れ、次いで鍋の中に入った熱々のそばつゆに籠ごと浸します。(この動作を方言で“とうじる”と言います)そして最後に、“とうじて”温まったそばを具と汁と一緒にいただきます。

もうお腹にこれ以上は入らないというぐらい食べてしまいました。

これから蕎麦は10月下旬に新蕎麦の時季になるのでとても楽しみですね。


| グルメ | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
今年の新米

今年も早速新米が出始めたので取り寄せました。

今年は富山産コシヒカリで農園指定のものを取り寄せました。

晩御飯に炊いてみましたが、香りはそこまで強くなかったのですが、とても甘味が強く大満足です。

今年はまた佐賀県産のヒノヒカリも予約しているのでとても楽しみです。



| グルメ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
味を繋いでいく

今日は午前中に愛大病院に入院している友人のお見舞いに行きました。

その後はすぐに新居浜にトンボ帰りして、ちょうどお昼時になったので近所の「萩の茶屋」に行きました。

新居浜の方には説明不要なお蕎麦の有名店です。

僕はご近所だったので、物心がついた頃には通っていました。

萩の茶屋は現在2代目でご兄弟でお店を守り立てています。

初代の大将は話をさせて頂くと、蕎麦への情熱がビンビン伝わってくる、職人気質という言葉はこの人の為にあるというような方です。


そして、大将の次男、2代目の健輔さんはおっとりしてほのぼのとした性格の方です。

雰囲気の違うお二人ですが味をしっかり守り繋いでいます。

これは簡単なことではありません。

例え親子でも身長、体重、手足の長さ、性格、考え方、趣味、特技など全部一緒だという人はいないのですから。

反対にいえば違うところが多いと思います。

それでも味を引き継ぎ、守っている。

今日頂いた「かき玉蕎麦」は僕が萩の茶屋で昔から最もよく注文する一品です。

食べると「懐かしいあの頃」が味の記憶として戻ってきます。

「記憶に残る味」。食を扱う者として最高の目標といえるかもしれません

僕もコーヒーを提供する者として味への拘り、情熱をいつまでも持ち続けて、1人でも多くのお客さんの記憶に残る味を目指していきます。

最後に僕のお蕎麦の食べ方の流儀を書きます。正しい食べ方といったものではないので悪しからず。

萩の茶屋ではもり蕎麦を頼むとわさびがそのまま出てきます。

そこでわさびは摺り方で風味が変わるのは当たり前の事実ですが、食べる直前に摺ります。こうする事でわさびの風味が良いのです(コーヒーと同じで香りが揮発性であるため)。

あとは摺ったわさびはつゆに溶きません。蕎麦の上だけに乗せてすすり食べます。この食べ方の方が鼻を抜ける風味が良いです。

僕としては辛味大根で食べる方が好きですが・・・。

あと橋休めでわさびをそのまま食べます。萩野の茶屋のわさびは甘味がありますから、騙されたと思って食べてみてください。

味の濃い丼物と食べるときはこうすると口がリセットされて蕎麦がおいしくいただけます。

鬱陶しい位に僕の蕎麦道を書きましたが、勝手気ままにしていることなのですお許しください。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
最高の演出家

地域でお世話になっているYさんから頂きました。

広島が生んだお好みソースの名品「カープソース」です。

「ソースはオタフクソースでしょ」といわれる方は多いでしょう。

その通りです。オタフクソースも名品です。

でもカープソースでお好み焼きを頂くとまたひと味違います。

あのお好みソース特有の重さがなく、甘味、コクがあるのにすっとキレが良いのです。

ただし要注意。2枚目を食べたくなるのです。

Yさんいつもありがとうございます。これからも一緒に暖かくカープを応援しましょう。

カープソースに興味のある方はこちらで販売しています。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hirochin/


| グルメ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい梨

いつも贔屓にして頂いているお客さんから梨を頂きました。

僕は果物の中で一番梨が好きで「幸水」が出始めたら、いつも買っています。

頂いた梨は愛知県の「うめこう桃梨苺農園」から取り寄せたものだそうです。

品種は時季的に終わりに近い「幸水」ですが、やはり水分量も多く実もさっくりしていて、糖度がとても強かったです。

梨は時季ごとに出回る品種が違うので味わう楽しみがあります。これからは「豊水」が出回り、9月下旬に始まる新高まで楽しめます。

最後に僕の聞いたおいしい梨の選び方を書きます。

梨は丸っこいものより、肩が張っていて、尻も広い方が甘味が強いのです。

そして粒はより大きく、より重く、より硬い質感の物を選ぶ。

ちなみに紹介した「うめこう桃梨苺農園」はこちらのURLです。

http://ichigo.umekouen.com/


| グルメ | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から通常営業いたします

明日から当店は通常営業です。

皆さんはお盆休みはどう過ごされたのでしょうか?

僕は今日はお店で作業をしていましたが、昨日は母を連れて松山に行ってきました。

着いたのはちょうどお昼時。腹ごしらえをするべくお気に入りの「吉」さんへ行ってきました。

この吉さんの大将は新居浜の「秀」さんの大将大輔君の師匠にあたる方です。

お店が忙しい中、色々な話を聞かせて頂き、中でも「職人論」は職人の端くれの僕としては励ましの言葉として受け止めありがたい気持ちになりました。

そして、昼食後に三越で買い物をしてちょっと珍しくて美味しい物を見つけました。

「枝豆の漬け物」です。

地下食品売り場を回っていて、図々しくもお漬け物屋さんで全品試食をさせて頂き、とてもおいしかったので5、6品ほど買い、中でも一番こちらが気に入りました。

塩茹での枝豆よりも食感はしっかりしているし、漬けた旨味も入っているのでこっちの方がビールのおつまみに良い気がしました。


そして、松山を訪れたら行ってみたかった「カフェクレマ」さんへ行って来ました。

こちらのお店は良くテレビでも取り上げられています。もちろんスペシャルティコーヒーの専門店です。

マンデリン・アチェ・オーガニックとグアテマラ・サンフランシスコ農園を
いただきましたが、焙煎も良いポイントで落としているし、豆も品質の良い物を選んでいることが分かります。

店主さんと情報交換もしたかったですが、お店が混雑していたのでそのままお店を後にしました。

とても素晴らしいコーヒーでした。

おいしいコーヒーを出すお店に行くと「このクオリティを自分は出せているのだろうか?負けていられないな」といつも思い、刺激を受けます。

明日から通常営業。張り切っていきます。

最後に本文中に名前を出した「秀」さんですが8月下旬に移転オープンします。場所はポプラ元塚店のお隣です。

僕も最近行けていないので、また大好きな魚の煮付けを食べに行きたいと思っています。


| グルメ | 23:13 | comments(1) | trackbacks(0)
食文化の発展

先日お客さんからブルーチーズのゴルゴンゾーラとクラッカーを頂きました。

流石にブルーチーズらしく香りもあってコクもありますが、ゴルゴンゾーラなのでクセは強くなく、まろやかで食べやすかったです。

でも、僕が子供の頃チーズをワインと楽しむなんて思ってもみなかったです。

昔はチーズはピザに乗っているものぐらいでした。

パスタなんてスパゲティしかないし、チョコレートはゴディバのような高級なチョコレートは存在せず、板チョコのみでした。

考えると日本も食文化が進み、世界中からおいしい物が集まり、楽しむ幅が広がりました。

コーヒーもここ10年でランク分けがされて、高品質なコーヒーを楽しむ事が出来るようになりました、でも実感として未だ知名度は低いです。

コーヒー業界も文化的な地位を高められるよう尽力しなければいけないですね。


| グルメ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
今治へ

仕事が終わり、即座に今治へ行きました。

というのも今日はドラゴンゲートの興業がありました。


詳しくは書きませんが色々な団体を見に行くと、その団体の特徴があって面白いのです。

そして、試合が終わり今治焼き鳥の有名店「世渡」に行ってきました。


このお店は大将が色んな意味で有名な方です。

「頑固で拘りがあって、口うるさい」なんて噂を聞いていました。
確かに拘りが強く何を食べても本当においしいです。でも「これを食べろ」みたいな口ぶりに驚く方が多いのでしょう。

ですが、キャベツを食べ終えるとすぐおかわりのキャベツが来るし、商品を頼むと一品食べ終えると同時に次の一品が出て来て、常に温かい状態で提供してくれるのです。

僕はカウンターに座ったのですが、話せば話すほど、口は悪いけれど、人柄の良い大将です。

そして、僕が学生時代に行った名古屋の手羽先の有名店「世界の山ちゃん」や、川之江の「万里」、丸亀の「一鶴」の話をしたら、すべて食べたことがあって、良く研究をされている方だと関心させられました。

何だか入る前は少し緊張感があったのですが、帰る時には親近感が湧いていました。

興味のある方はどうぞ行ってみてください

世渡
愛媛県今治市黄金町1-5-20
17:00〜22:30日曜営業
定休日月曜日

食べログで紹介されています
http://r.tabelog.com/ehime/A3802/A380201/38000006/


| グルメ | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ

お取り寄せをしていたとろろ昆布が届きました。

このとろろ昆布は大阪の1864年創業の長池昆布の物です。

このとろろ昆布は職人が包丁で削りだしているもので、素材も拘りを持って使用しています。

何といってもおつゆにいれた時の旨味の出方が尋常ではありません。ここまで強く昆布の味が出るのかと驚きがあります。

僕がおすすめのとろろ昆布を使った手抜き料理があるのですが、それにピッタリだと思います。

ちなみに僕のおすすめ手抜き料理は、お椀にとろろ昆布適量、鰹節ひとつまみ、梅肉一片、蒲鉾2枚、浅葱適量に熱湯を注ぐだけです。
これだけでおいしい出汁が味わえます。

こちらのとろろ昆布に興味のある方はどうぞ。
長池昆布
http://www.nagaikekonbu.jp/index.html
TEL.06-6364-6368 FAX.06-6364-6326


| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり蕎麦は良い

お昼ご飯に蕎麦を食べにいきました。

最近はもっぱら「そばの花」さんばかりです。

今は蕎麦の時期ではないですが、やっぱり蕎麦の香りは良いですね。


| グルメ | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいお菓子頂きました

お客さんから美味しいお菓子を頂きました。
このお菓子は松山のお菓子屋さん菓子夢の「茶丸」というお菓子です。

愛媛ではとても有名な霧の森大福と似た商品ですが、こちらの方が甘さが控え目で、抹茶のビターさが強く感じられるので僕としては好みです。

コーヒーはイエメン・モカ・ホワイトキャメルでおいしく頂きました。

美味しいお菓子を頂き感謝です。

| グルメ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい鳥料理

仕事終わりでお隣の四国中央市にご飯を食べにいきました。

四国中央市に住む高校時代のラグビー部の先輩が、「美味しい鳥料理があるから来い」と声を掛けてくれたので、そちらのお店に行ってきました。

そのお店は「万里」というお店で、四国中央市の有名店だけあって香川、徳島ナンバーの車がずらりとならんでいました。

車で行ったのでビールは我慢し(悲)、お店の顔である「揚げ足鳥」を注文しました。


一口食べると、パリパリの皮とジューシーさと鳥の旨味が広がりました。

僕は鳥料理が大好きです。自分で料理する時もよく扱う食材です。
でも鳥の揚げ物は火の通し加減が非常に難しいです。

火を通し過ぎると、旨味も逃げ、ボソっとした食感になります。

ですが、万里さんの火の通し方は絶妙でした。

今日も美味しいものに感謝です。

興味のある方はどうぞ


伊予万里
愛媛県四国中央市金生町下分100-9
TEL 0896-57-0755
営業時間 16:00〜23:00
| グルメ | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0)
先輩と香川へ行ってきました

今日はお店が定休日だったので高校時代のラグビー部の先輩と昼食を食べに香川三豊市の「はまんど」までラーメンを食べに行ってきました。

流石は有名店だけあって店内はお客さんが一杯入ってました。

僕自身は初めてだったのでとても楽しみに待っていました。

僕が注文したのはその名も「はまんど」で大盛りにして、味付け玉子をトッピングしました。


そして、ラーメンが来て一口。

なんとも透き通るような魚介系と鶏の合わせてスープの香りの良さと旨味が口に広がりました。

讃岐でラーメンなんてイメージはありませんが、やはり讃岐うどんの本場は出汁(スープ)をおいしくとる事に長けているのでしょう。


そして、観音寺の近くに来たついでに琴弾公園展望台で寛永通宝の砂絵を見てきました。こちらも有名なので説明不要でしょう。


そして、香川に向かう途中、四国中央市の白石菓子舗さんに寄って、いつもお気に入りで食べている百万両と黄金を買い、夕食後頂きました。

本当に白石菓子舗さんの餡は香りが良くて、甘味のバランスが最高です。

今日ちょっとしたプチグルメ、観光旅行でした。


| グルメ | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしい蕎麦

今日はお店が定休日だったので昼食を食べに行ってまいりました。

僕は蕎麦が大好きなので、最近母親が行っておいしかったという「そばの花」に食べにいきました。

僕は蕎麦屋さんでは蕎麦の風味を楽しむため、基本的にざる蕎麦を注文します。

蕎麦が来て一口、鼻を抜ける香り、細切りの麺の喉越しの良さ、つゆの鰹風味が最高です。

また、こちらのお店では予約すれば蕎麦打ちも体験できるのです。

興味のある方はどうぞ
新居浜市又野2-1-12
そばの花 0897-45-2226
11時30分〜14時30分 月曜定休

| グルメ | 20:41 | comments(0) | trackbacks(0)
良い仕事

今日は仕事が終わり忘年会を兼ねて寿司善さんに行ってきました。
大将が当店のお客さんで、料理好きの僕に惜し気もなく知識、技術論を語ってくれます。


そして、お店に入ってまず効き酒師の資格を持つ大将のオススメで食前酒を頂きました。

「十四代」純米吟醸 中取り 備前雄町

このお酒は辛口で口に含むとすっきりと甘く、フレッシュですぅっとひくキレの良さがありました。

食前酒としてさっぱりしていて良かったです。

それからお刺身盛りを頂きながら飲んだお酒がこちら。


「さか松」 純米大吟醸山田錦 全国新酒鑑評会出品酒金賞受賞

このお酒は30本しか作っていない品評会用のお酒でとても貴重な物です。

味はねっとりとした甘味、バニラのような香り、口へ含むと広がりが強く、しっかり残る感じでした。

とても素晴らしいお酒でした。

そして握り、さざえの磯焼、杜葉焼、天麩羅盛りなど頂き、なかでもとても気に入ったのがこちら。

出汁巻きです。こちらをおつまみに頂いたのですが、出汁と甘味が絶妙でした。

ほのかに香る昆布出汁と甘味、焼きもしっとりしていて、ついつい2人前食べてしまいました。

あと画像は無いですが、鯛のあら炊きは最高でした。

しっかり詰めていて、味わったことの無いコクと甘味。この甘味とコクと正体を大将に聞いてみるとなるほど。和食で使うものではありませんでした。

また、ガリやお寿司の醤油は既製品を使うお店が多い中、お店のオリジナルで仕込むという細部に拘った仕事ぶり。

しかし、何でも知りたがりの僕の質問に1つ1つに答えてくれて、素材から調理方法まですべて教えていただきました。まあ、もちろんそのような技術は真似できるわけがありませんが・・・。

僕は物作りに携わる職人さんの仕事が大好きです。

自分の手で1つの物を作るために技術を磨き、知識を身に付け、いくつもの工程を経て昇華させる。

この中に手抜きが1つでもあっては良いものはできません。

良い仕事ぶりを目の前で見ると、僕も職人の端くれとしてとてもモチベーションがあがります。

本当においしい料理をご馳走様でした。


そして帰りに大将が汲んで来た湧き水を分けて頂き、そちらをコーヒーにつかってみましたが、超軟水で嫌な苦味が出ず、するすると飲めるコーヒーに仕上がりました。

| グルメ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
新米取り寄せました


毎年「美味しい」と聞いたことがあるお米は全国から取り寄せています。

そして、今年は言わずとしれた米所新潟からお米を取り寄せました。

その名も「合鴨の恵み」です。

この合鴨の恵みは品種はコシヒカリ。特徴は農薬を使わず、合鴨農法で栽培され、天日干しで乾燥されています。

そして、早速精米し、晩ご飯に出しました。

なんて良い香りなのでしょう、そして後を引く甘味。

最高です。

最近のお米は乾燥機で乾燥されていて、天日干しの物が少ないです。

ですがやはり天日干しの米に香りで勝る物はありません。

少々値段は張りますが1年に1度の贅沢なのでおすすめです。

興味のあるかたはどうぞ

http://www.nn-2.com/


| グルメ | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしい和菓子と

夕食後お気に入りで食べている「白石菓子舗」さんの黄金と百万両でコーヒータイムにしました。

この黄金というお菓子は餡の香りがとても良く、しっとりと口触りが良いのです。

白石菓子舗の3代目の若がお店を利用してくれるので餡について聞いてみると「餡も鮮度です。新鮮でないとやはり香りは立たない」。

やっぱり香りを楽しむものは鮮度が重要なのですね。

ちなみにコーヒーは酸味があってスッキリとしたコロンビアティピカをチョイスしました。

| グルメ | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしい日本酒


僕は普段晩酌をする事はないのですが、今日は最高においしい日本酒が手に入ったのでブログにアップします。これは愛媛県五十崎のお酒「銀河鉄道」です。

以前僕は何度か飲んだ日本酒が口に合わず、この3年前までまともに日本酒を飲むことがなく、学生時代からお酒といえば父親がワインを年間契約で取り寄せていたのでワインばかり飲んでいました(詳しくはありませんが)。

ですから御飯を食べに行っても料亭で出される食前酒で日本酒をいただくぐらいのもので、せいぜいビールを1、2杯飲んだら後はワインばかりといった感じでした。

ですが、3年前に日本酒好きの友人から「和食が好きなら刺身を食べる時はやっぱり日本酒だ」といってプレゼントしてもらい、飲んでみると物凄い衝撃でした。

豊かな香りが口に広がり、もはやお米が原料と思えないほどのフルーティさには雷に打たれたようでした。これが純米大吟醸酒の特徴なのでしょうね。

また確かに刺身の繊細な味に良く合うんですよ。

しかしこの銀河鉄道少々値段が張ります。

180ml ¥2,625です。毎日飲める代物じゃないですね。

でも時折無性に飲みたくなるぐらいこのお酒のには魅力があるのです。

そして今日はお持ち帰りで広島焼のJさんのお好みと共に頂きました。こちらのお好み焼もご主人が広島は薬研堀の超有名店の「八昌」さんで修行されているので味も本格派です。

銀河鉄道。一度はお試しになられてはいかがでしょう?

亀岡酒造株式会社
http://www.chiyonokame.com/
| グルメ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
香川へ(グルメ編)
本日18日は地方祭の最終日でした。

ですが僕は地方祭には参加しないので、またまた香川へ観光+グルメ旅に行って来ました。

そして今日のブログではグルメ編として、僕が行ってきたお店をアップします。観光編は明日アップします。

香川といえば定番の讃岐うどんですが、今回は善通寺市を中心に行って来ました。

まず一軒目。


「せい麺や」です。ぶっかけとちくわ天をいただきました。

出汁の特徴はとてもまろやかで、鰹、昆布、いりこさまざまな香りがしました。麺は固過ぎずもっちりしていました。

そして二軒目。


せい麺やのすぐ近く、こちらも有名店「宮川製麺所」。


11時30分頃でしたが、店内には地元のお客さんでいっぱいでした。
そしてまたシンプルなぶっかけをいただきました。

出汁はいりこだと思います。いりこは下手な処理をすると臭みがありますが、すっきり香りだけたっていて柔らかい味わいでした。

そして麺は手切りなのでしょう。とても独特のねじれとエッジ(角)が効いていて喉越しが抜群によかったです。

また余談ではありますがこちらの出汁はいりこを濾していないのでいりこを掬って食べることが出来ます。

次の三軒目。

ビニールハウスの佇まいが有名な岸井です。こちらも超有名店です。


こちらのお店は「肉かま玉」がオススメなのでそちらをいただきました。

基本の出汁は鰹、いりこですが、そこに肉のコク、卵のまろやかさでかなりマッチしていました。

少し麺は茹で上がりで硬さのばらつきを感じましたがこちらも手打ち、手切りならではかもしれないのでご愛嬌。

そしてうどん屋さん最後の四軒目。「長田in香の香」。


まんのう町の名店「長田」から独立したお店です。
こちらはうどんの写真を取り忘れましたが、注文したのは冷やし。

なんといってもこちらは出汁。本当に素晴らしい配合。

いりこのベースに複雑にいろいろな旨味、香りが感じられます。ここまでよくブレンドしてバランスよくまとめているものだと、コーヒーをブレンドしている者として尊敬します。

無駄がないし、どの味も壊していないで構成されている。
いい仕事してますね〜(古いですね)。

今回うどん屋さんは4軒ほど回り、お腹も満腹になったのでおいしいコーヒーを飲むべく自家焙煎店に行ってまいりました。

丸亀市にある「珈琲倶楽部」さんです。

こちらのお店はネットでしらべ、扱っている豆がほぼスペシャルティでHPからもこだわりを持っているのが伝わって是非行ってみたいお店でした。

稀少な豆も扱っておられて、ブレンドとコピルアックを飲ませてもらいました。どちらもきれいに焙煎され、非常においしくいただきました。

店主の大西さんはとてもこだわっていて1銘柄を数段階の焙煎度で珈琲豆を提供していました。

お店も忙しそうだったので、迷惑になるないように帰り際に少し話しをさせてもらいましたが、焙煎度を分けていることについて「お客さんの細かいニーズに合わせていった結果」だということをおっしゃていました。

同業者として焙煎度合いを変え品数が増える大変さを知っているので、とても尊敬します。

そしておいしいコーヒーでお腹がさっぱりし、一軒観光所に立ち寄り、18時ごろになったので夕食へ。


こちらも香川では超有名店骨付鳥の「一鶴」です。

本店ではなく中府店へ。

こちらのお店のおすすめはもちろん骨付鳥ですが、面白いのがおやどりとひなどりが選べることが出来て、肉質、味の好みが選べるのです。

おやどりは肉質がしっかりしていて、コクと旨味が強いのが特徴です。

ひなどりは肉質が柔らかくジューシーでした。

僕は名古屋に住んでいたので、どうしても鶏料理といえば、「世界の山ちゃん」、「風来坊」のような手羽先を食べ慣れてるせいかスパイシーさは気にならなったのですが、少し食べづらく感じました。

今日訪れたお店は以上の6軒です。

家に着き、お風呂に入る前体重計に乗ったらよく食べた結果が出ていました(悲)。



| グルメ | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい物


最近お客さまからの頂き物でとてもお気に入りのものがあるので紹介いたします。

京都の老舗の金平糖ですが、こちらの金平糖屋さんは日本で唯一の金平糖専門店だそうで、実にバリエーションが豊富で季節限定金平糖などがあって彩り豊かで飽きが来ません。

今回お取り寄せしたのはサイダー、巨峰、緑茶、季節限定(8月はココナッツ)です。

興味のある方はどうぞ

緑寿庵 清水 http://www.konpeito.co.jp
TEL 075(771)0755 FAX075(771)0766
営業時間 10:00〜17:00
水曜・第4火曜 定休日
| グルメ | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
うまい!茹で落花生


僕は落花生が好きで、よく食べますが炒ったものが多いです。

おそらくこの食べ方が主流で、千葉県に親戚を持つお客さんからこちらの「茹で」を頂き初めて食べましたが、食べてびっくり香りが良いし、食感もホクホクして、ほんのり感じる甘味が癖になりました。

しかし落花生の茹でも新鮮な方がおいしいみたいです。

いやはや茹で落花生最高です。

みなさんもお試しになってはいかがでしょうか
| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
広島焼

今日は仕事が終わってご飯をたべに行きました。
僕は生まれが広島で、また母が広島人なのでよくお好み焼を食べます。
そして、このお好み焼はJさんのです。
こちらの大将は熊本の方ですが、広島人なら誰でも知っているお店薬研掘の「八昌」で修行された方です。
食べてみるとなるほど広島焼の特徴であるキャベツの甘味が存分に味わえました。
少し広島に里帰りした気分になれました。

興味のある方はどうぞ
新居浜市若水町1-1-8
0897-37-2278

| グルメ | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしかったので


先日お客さんから頂いた物でとてもおいしかったので紹介します。

その名も「みそぴー」。

名前通り味噌味のピーナッツです。

ちょっと名前を聞いて味噌辛そうだと思いますが、食べると甘め味噌でピーナッツのコクとマッチングしていてとてもおいしかったです。

イメージとしてはピーナッツバターのような味わいにピーナッツがそのまま入っていて食感が良いです。

興味のある方はどうぞ

株式会社 日出味噌醸造元 〒108-0022 東京都港区海岸3-2-9

http://hinodemiso.shop10.makeshop.jp/
TEL 0120-553083
| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりに秀さんへ

今日は仕事が終わり久しぶりに「秀さん」に御飯を食べに行きました。

いろいろな物をいただいたのですが、そのうちの何品かピックアップして載せておきます。

まず上の画像がグチ(関東ではイシモチ)の煮付けをいただきました。塩焼きは一般的に多く食されていますが、煮付けも身はふっくらしあっさりした味でおいしかったです。



そして地元愛媛西条の名産絹皮なすの田楽です。

絹皮なすは身も皮も柔らかく甘味もあり、油との相性が良く大将特性の田楽みそと合っていました。



そして「鹿肉の黒胡椒焼」。今日始めて鹿肉を食べました。

処理を間違うと独特なクセがあって食べられないと聞いたことがありましたが、何てことなくとても肉質も柔らかくコクがあって、牛肉よりもさっぱり食べられてとても気に入りました。

いつも秀さんに来ると、一品一品大将の仕事ぶりが伝わって僕も職人の端くれとして背筋が伸びる想いです。

また女将さんを迎えられて一層お店も賑わいを増して活気が溢れていました。

今日もおいしい御飯をご馳走さまでした。

| グルメ | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしい和菓子紹介!

今日広島に住む方から和菓子の詰め合わせをいただきました。

とてもおいしかったのでご紹介いたします。

いろいろ入っていたのですがどれも優しい甘さで品の良いお菓子ばかりでした。中でも「あんころり」はオススメです。

ちなみにコーヒーはあんこに負けないコクの強いコーヒーといただきました。

勉強堂 本店 http://www.ben-kyou-dou.co.jp/

 広島県福山市熊野町乙1151−2

 TEL 084−959−0025
 FAX 084−959−0024

 営業時間  09:00〜18:00
| グルメ | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0)
GW過ごし方part2
今日もGWの休日を利用しお隣の香川県までうどん巡りに行ってまいりました。

何度か名店巡りはしているものの、西讃地域ばかりで高松寄りのお店は行ったことがなかったので足を少し伸ばし坂出方面を中心に回りました。

一軒目は上の画像の超有名店「がもう」でしたが、臨時休業であえなく断念しました。



仕切り直して2軒目こちらも有名店「彦江製麺所」。ですが・・・。
こちらも臨時休業。
2軒とも立地条件で交通渋滞を巻き起こしそうなのでお休みしたのではないかと近隣の方から聞きました。



そしてお腹も空いてきたので近くにあった3軒目の「まるいち」でうどんをいただきました。

ちなみにいただいたのはざるうどん。
1口食べて良い出汁の香り、つるっと口ざわりが良くコシの中にもちっとした感じの麺でとてもおいしくいただきました。



そして4軒目。宇多津の「おか泉」。夕刻までに新居浜に帰る予定だったので少し西寄りに戻りました。

さすがこちらも有名店のおか泉なのでこの賑わいでした。


そして1時間30分ほど待ち(フルサービスのお店なので少々時間が掛かります。)、頂いたのがおか泉いちおしのひや天おろしです。

こちらの麺はとても強くドシっとしていて、包丁で手切りしているため角がきれいにある麺でした。またつゆは濃厚で鰹昆布のベースが強くいりこの風味が爽やかに効いていました。

以上を4軒回ったのですが、臨時休業でお休みで実質2軒回りました。

そして感じたことは西寄りのお店はいりこが強く効いた出汁で
少し甘めの味が傾向として多く、高松寄りになると少しいりこの強さを抑えた出汁が多かったです。

いりこの出汁はとても香りが特徴的で風味が豊かです。
一方できれいに処理をしてあげないと青臭い出汁になります。

僕自身料理が好きなので出汁を取りますが、いりこを使用する場合、頭と腹わたを取って少し空炒りしてから使用します。

こうする事で風味は残り、臭みがなくなります。試してみてください。

ちなみに僕はうどん好きなのでかえしも自家製で作り寝かせています。

| グルメ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしいバウムクーヘン


この間全国紙で取り上げられていたバウムクーヘンを取り寄せました。

このバウムクーヘンは富山県産のコシヒカリを使用したもので、味のバリエーションがプレーン、醤油の2つがあります。

味わいはソフトな口当たりでしっとりしていて甘さもほどよい感じです。

僕としては少しコクがあって醤油のほのかな香りと少々感じられる塩分がきれいにマッチしている醤油がおすすめです。

興味のある方はどうぞ。ちなみに現在注文が殺到しているようで商品到着までは時間がかかるそうです。

ボン・リブラン

http://www.lisblanc.com/

| グルメ | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0)
お気に入り


営業日のお昼御飯はもっぱらカップラーメンを食べることが多いのですが、その中で新製品のカップラーメンをいただくことが些細な幸せです。

そして特におすすめなのがこの「明星 究麺 魚介豚骨醤油」です。

もう究麺の実力はご存知の方も多いと思います。

究麺はカップラーメン業界に一石を投じ、「麺」というカテゴリーに徹底的にこだわり抜いたカップめんです。

しかし、この魚介豚骨醤油味は麺もさることながら、スープが最高に香りが良いのです。

魚介系の出汁は一歩間違うと臭み、エグミが出てしまい。スープ全体を殺しかねないのですが、これは臭みがなく香りが際立っています。

本当に口に含んだ瞬間、鰹の香りの良さに驚きました。

1度試してみて下さい。

| グルメ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
昼御飯

今日は昼御飯を外で食べました。

最近母親が行きつけのお店で「なが満」というお店です。

僕は天麩定食をいただきました。あと追加でクサふぐの煮付けをいただきました。

天麩羅定食もとてもおいしかったですが、ふぐの煮付けが身がしっかりしていて、また良い具合に詰めてあってとても気に入りました。

最近では外食するときは肉料理のお店よりも魚料理のおいしいお店を多く選んでしまいます。

僕も今年で31歳。少し年齢を経ていった証拠でしょうか?

いずれにしてもおいしい物を食べると幸せですね。

興味のある方はどうぞ

なが満

新居浜市新須賀4−3−49 tel0897-36-3937
| グルメ | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0)
うどん夕さんの試食会

今日はお店がお休みです。

僕のお店の隣に25日(木)にオープンするうどん屋さんがあります。

うどん「夕」さんというお店です。

今日はそのうどん屋さんの社長さんにお誘いいただき試食会に行ってまいりました。

とても明るくきれいな内装で感じのよい造りのお店でした。

僕は出汁の効いたものが好きなのでかけうどんを注文しました。

出汁は昆布の旨味があって何よりも鰹の風味が最後に口に心地良く残るおいしい出汁でした。麺はつるっともちもちで口ざわりがよかったです。

そして40代前半の若い社長さんが何よりも売りのお店です。

オープンするまでの間、本当によく努力されている姿を見かけました。

いよいよ25日(木)オープンです。

みなさんも訪れてみてください。
| グルメ | 15:52 | comments(1) | trackbacks(0)
おすすめです

今日はおいしい苺をご紹介します。

今は旬ではないですが、品種は「ももいちご」といいます。

ももいちごは徳島の佐那河内地区だけで作られている特産品で、36戸の農家で年間140トン作られ、大阪中央青果に限定出荷されている稀少な品種です。

ちなみに旬は11月下旬〜翌年2月末です。

なんといってもこのももいちごは糖度ももちろんですが、香りが凄いです。

口に入れた瞬間に品種の名前にもなっているももの香りがするのです。

少々値が張りますが、一度は試していただきたい苺です。

ネットで「ももいちご」で検索するとヒットしますので、興味のある方はどうぞお試しを。
| グルメ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしい御菓子


この御菓子は四国中央市の白石菓子舗さんの息子さんが持ってきてくれたものです。

白石菓子舗さんの息子さんはたまたまお店にきてくださり、話していると共通の知り合いがいて、「お菓子屋をしています。」とのことで興味があり、それ以来白石菓子舗さんの御菓子をいただく機会が多くなりました。

おいしいものがいろいろあるのですが、なかでも僕が一押しなのはこの画像の「黄金」です。おうごんと読みます。第21回全国菓子博覧会で、総裁賞を受賞した実績のあるお菓子です。

とてもしっとりしていて白あんの風味が良いです。

今日はこの黄金とモカイルガチェフでいただきました。

和菓子にコーヒー?なんて思われれでしょうが、実はあんと相性がよいのです。ぜひお試しを。

白石菓子舗さんの情報はこちらです。

〒799-0121
四国中央市上分町564
TEL0896-56-3122
| グルメ | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしいスイーツの紹介

今は新居浜から離れ、広島の尾道で住んでいる方からお土産で頂いた焼き菓子の詰め合わせです。

とてもおいしかったのでご紹介いたします。

パウンドケーキが主だったのですがその種類の豊富さにびっくりしました。

詰め合わせに入っていたものをみても10種類以上はあったかと思います。

僕はオレンジ、チョコ、バニラ、桜をいただいたのですがどれもしっとりしていて香りもよくおいしかったです。

興味のある方はどうぞ(ホームページもありました)

洋菓子工房 ナチューレ  東尾道店
〒729-0141 広島県尾道市高須町4834-3 (尾道東公園前)
tel. 0848-56-1401 fax. 0848-56-1402
営業時間 AM10:00〜PM7:00 (不定休 月2日)
http://www.natu-re.jp/
| グルメ | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
アペリティフ

先日お客さんからいただいた日本酒です。

詳しくはないですが、僕自身日本酒は好ではなかったのですが、地元愛媛の五十崎のお酒、亀岡酒造「銀河鉄道」に出会い日本酒が好きになりました。

銀河鉄道を口に含むとピーチのようなフレッシュな香り、甘味、後口のひきのよさに驚きました。

そしていただいた大木代吉本店純米吟醸「自然郷」を食前酒としていただきました。

飲んでみて原酒ならではの濃厚さ、またバナナを思わせる香り、少し辛口で飲みやすかったです。

少し食前酒としては濃い感じがあります。

食前酒は一般的にさっぱりしたものが多く、これから味わう食事を考えて飲む素晴らしい文化だと思います。

日本では懐石料理の前に、またフランス料理では「アペリティフ」と呼ばれ食文化として普及しています。

コーヒーも同じで食べるものによって相性があります。脂身の多い食事なら苦味、コクがあるコーヒーが合いますし、クッキーやビスケットのような軽いものでしたら、少し酸味があるコーヒーが合います。

みなさんも食べものやシチュエーションにあわせて組み合わせを考えてみてはいかがでしょうか?
| グルメ | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしいパン

今日おきゃくさんから頂いたパンです。

有名なベーカリー宇野さんのパンです。

粉の香りがよく、生地はどっしりしているのですが中はしっとりしていて甘くておいしいです。

ですが、パンはもちろんの事ですが、なんといっても誰が見ても一目でわかるほど阪神タイガース一色で塗られたお店です。

バリバリカープファンの僕としては入るのが緊張するお店ですね。

ですが、味が本格的なのでとても好きです。

興味のある方はどうぞ。

ベーカリー宇野

愛媛県西条市氷見乙684−3
0897−57−9431
| グルメ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
甲斐の国の贈り物


山梨に住む方から毎年ほうとうを送っていただいています。

そして今日早速いただきました。

ほうとうはかぼちゃ、ねぎ、たまねぎ、じゃがいも、豚肉、にんじん、白菜と一緒に味噌で煮込む料理です。

とても栄養バランスが良くて腹持ちが良いですね。

その為に由来、発生は諸説あるものの、武田信玄が陣中食として食され、信玄が刀で刻んだことからきている「宝刀」という説があります。

| グルメ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)
蕎麦を食べに
今日は仕事が終わってお蕎麦を食べに行きました。

蕎麦やうどんともに出汁の効いたものはとても好きで、お蕎麦の味わいは鼻に抜ける蕎麦の風味がたまらなく好きです。

そして蕎麦にちなんで年の暮れなので「年越しそば」の雑学についてかきます。

年越し蕎麦の由来とされる説は「細く長く達者に暮らせることを願う」というものがもっとも一般的です。

また「蕎麦が切れやすいことから、一年間の苦労を切り捨て翌年に持ち越さないよう願った」という説もあります。

ちなみに毎月の末日は蕎麦の日らしいですよ。
| グルメ | 00:48 | comments(0) | trackbacks(0)
文明堂のカステラ



今日はお取り寄せしたカステラを家族でいただきました。

生地がとてもどっしりしていて滑らかで、とてもしっとりしています。

さらに蜂蜜をたっぷり使っているので甘味のキレが良く口にさっととけて引いていく感じがとても心地が良かったです。

質の違いを感じるカステラでした。

興味のある方はどうぞ

日本橋文明堂「特撰ハ二ーカステラ吟匠」
http://www.bunmeido.co.jp/
| グルメ | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
新居浜名産白いも

今日いつもお世話になっているお客さんから新居浜大島名産の白いも(七福芋)を使った御菓子白いもキャラープを頂きました。

この白いもキャラープは、新居浜商業高校が今年の4月に生徒運営の模擬会社「NC★SHOP」を設立し,地元大島の特産品「白いも」を使ったお菓子を開発、販売活動を通して地域の活性化に努力しているのです。

早速頂いてみると中の餡がとても良い芋の香りがしておいしかったです。

新居浜を代表するお菓子になってほしいものですね。
| グルメ | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
焼き鳥

先日今治までプロレスを観に行って、その帰りに今治名物「焼き鳥」を食べに行きました。

食べに行ったお店は、今治焼き鳥の名店「山鳥」です。

今治の焼き鳥は鉄板焼きが主流です。

中でも皮焼きはぱりぱりで香ばしくて最高でした。

ご興味のある方は行ってみてください。

山鳥

住所/794-0038 愛媛県今治市末広町1丁目4-7
営業時間/17:00〜23:00 オーダーストップ 22:30
TEL/0898-23-1125
| グルメ | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
師匠と弟子

今日は晩御飯を「秀」さんで食べてきました。

またまたいろいろなおいしい料理をいただきました。

いつも秀さんに行くと頂くのがみつせ鶏の料理と魚の煮付けです。



そして今日はカナガシラ(金頭)の煮付けを頂きました。

カナガシラはとても頭の骨が硬いことからこのような名前がついたようです。

うちの母曰く祖父の故郷長崎では「お金が貯まる縁起が良い魚」としてよく食される機会が多いそうです。

味の方は淡白だけど、香りに特徴があってとてもおいしく頂きました。

ちなみに旬は秋から初春にかけてですが、寒い時期には脂が乗り、旨味が増すそうです。

そして今日いつものように大将と話していて1つとても面白いことがありました。

それは大将が松山で修行していたので、松山のおいしいお店の話をしていたのですが、たまたま僕が行ったお店でとてもおいしかったので、このブログにも書いた(09,8/15)お店で「吉」さんというのですが、そこの「出汁や盛り付けが大将と結構似てるんですよ。」と言ったら・・・。

大将「僕そこで修行したんですよ!」

僕「えー!。・・・どうりで似てるんですね。」

まあ、なんという偶然でしょう。

そして秀さんの大将は改めて凄いと思いました。

なんといっても師匠の味を忠実に引き継ぎ、さらには新しい物を生み出していく。これは簡単なことではありません。

職人として益々尊敬の念を抱きました。

心のこもった料理今日もおいしかったです。ごちそうさまでした。



興味のある方はどうぞ行ってみてください

料心味力 秀 〒792-0884新居浜市神郷1−2−8 TEL(0897)46−3588 
定休 月曜日
http://shu-ryoushinmiryoku.hp.infoseek.co.jp/
| グルメ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0)
愛媛といえば・・・


先日早生みかんをいただきました。

学生時代あまり意識して食べた事はなかったですが、名古屋にいた頃、あちらの友人たち差し入れをしてとても喜ばれました。名古屋は土地柄か静岡、和歌山のみかんが多かったです。

その時改めて愛媛のみかんの糖度の高さ、品種の豊富さに気づいたことを思い出します。

本当にありがたいことに毎年どなたからか箱いっぱいのみかんをいただく機会に恵まれています。

以来みかんがとても好きになり、いろいろな品種を食べるようになりました。

みかんも農作物なので品種による酸味、味の濃度、肉質、香り、どれをとっても違います。

僕の中では爽やかな酸、さくっとした肉質、糖度の高い「ポンカン」、濃厚で甘すっぱい「清美」、まだ品種として誕生した歴史が浅い「せとか」は肉質の柔らかさ、ジューシーで濃厚な甘味はとても好きです。

まだまだ、「春美」、「ネーブル」、「デコポン」、「はれひめ」、「甘夏」、「伊予柑」など豊富な品種が楽しめるのは愛媛の良いところでしょうね。

都会の方々にも試していただきたいものです。

そして愛媛から県外に出て住まれる方々へ、絶対に1度は「蛇口からポンジュース出るんでしょう。」と言われるので気をつけましょう。

ちなみに僕が学生時代はなかったのですが2008年から松山空港でポンジュースの出る蛇口が設置されています(H22年3月まで毎月第3日曜日)。

なんとも粋なはからい。
| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
新蕎麦


今日はお昼御飯にお蕎麦を食べに行きました。

お隣町西条市にある「甲」さんです。

この時期は常陸秋そばの新蕎麦がでているのでとても香りの高い蕎麦を頂けました。

僕はいつもこの新蕎麦の時期をとても楽しみにしています。

やっぱり蕎麦も農作物なのでコーヒー豆に共通する部分がいっぱいです。

コーヒー豆も収穫年より1年をニュークロップ(新豆)としていて、やはり香りが高いです。

そして、そば粉は何番粉を使用するかで風味、香りが違ってくるようです。
これもコーヒーのグラインドと似ています。

本当に奥の深さを感じます。

そして最後は蕎麦湯を頂いて締めました。

ちなみにこの蕎麦湯は風味があって楽しめるのですが、健康面でみてもとても優れた飲み物です。

蕎麦湯に多く含まれているルチンという成分が血管収縮作用、毛細血管の透過抑制作用、毛細血管の壁を強くする効果があり、脳出血の予防に効果があるのではないかといわれています。

ですから僕はいつも蕎麦湯を全部いただくのですが、塩分が気になるので極力つゆを少なくしていただいています。

| グルメ | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)
うどんツアー〜こんぴらさんへ
今日は新居浜は地方祭の最終日でした。

お店も今日はお休みをいただきました。特に僕はこちらの祭りに参加しないので、せっかくの休みを使って讃岐うどんツアーにいってきました。


まずは一軒目シラカワさんに行ってきました。

ここは3種のちくわ天がおいしいお店でした。たこ、えび、普通のちくわがとても良い風味で、うどんの出汁も讃岐独特のイリコの強さも良いがかつお昆布が効いてとても奥の深い味わいでした。



そして2軒目は超有名店やまうちです。なるほど、流石にお客さんでいっぱいでした。

やまうちでは麺を今や香川でも珍しい薪釜で茹でて、おいしい山の水で締めているのがうまさの秘密。



そして3軒目は長田です。

ここは麺もピンとしていて、出汁もイリコの旨味が効いている。臭みも感じないし本当においしかったです。


そして4件目の小縣家。ここは醤油うどんの元祖でしょうゆうどんを頼んでびっくり、この大根が来るのです。

これを自分の好みの量をすってかけていただくのです。

麺を純粋に味わえる食べ方です。麺はもっちりした感じはないものの、コシは強かったです。

そしてここへ。


こんぴらさん。たくさん食べたので運動がてら1368段の石段を登って奥社まで登って参拝してきました。

四国の人間といえども初めて行ってみたのですが、びっくりしたのは人の多さ。

多かったですね。ETCの効果もあってか、老若男女さまざまな方が参拝に来られていました。

1368段は結構きつく、30歳の老体?にむちを打って登ってきました。

登るみちすがら各お店にも立ち寄り、それぞれ趣がありこれも奥社に参りにいくうえでしんどさを紛らわせてくれるのでしょう。

こんぴらさんは行ってみて思いましたが、社も最高にきれいだし、奥社まで行き瀬戸内海を見渡せる風景は何物にも変えられません。

一度は行ってみて欲しい場所と思いました。

そして最後に知り合いの会長さんが経営されている「琴弾廻廊」に行き、温泉に入り、お食事をしてきました。

琴弾廻廊は海沿いにあるので露天風呂も潮風に当たれてとても気持ちよく、お食事場所からは海を見渡せて最高のロケーションでした。

何ともこんな安上がりで、満足は得られないでしょう。

香川に行かれる方は、ぜひお試しいただきたいおすすめのツアーです。



| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
やってきました収穫期


毎年新米の収穫期が訪れるのをとても楽しみにしています。

今年も1週間ほど前に富山にあるお米屋さんに問い合わせ平成21年度産の新米を予約して、待ちに待った特選コシヒカリ10キロと新品種てんこもり10キロが届きました。

早速夕飯に向けて精米機で精米し、丁寧に洗い30分ほど水に浸しざるに揚げておいて炊いてみました。

文句なくおいしい!

なんといってもここのお米は香りが良いし甘い。

天日干しではないので、独特な粘りはないものの最高です。

いつもこの時期「日本人でよかった」と思います。

また来月には西条産の天日干しのあきたこまちをお米を作っている方に直接頂く予定です。とても楽しみです。

ちなみにお取り寄せしたお店は

川崎商店 TEL076-469-5580
http://www.kawasaki-shouten.co.jp/index.html

僕は生産者も書いてもらうようにしています。
| グルメ | 19:51 | comments(0) | trackbacks(0)
鱒寿司

今日はお客様から「富山の名物鱒寿し」をいただきました。

僕は押し寿司系はとても好きなので早速夕飯にいただきました。

鱒寿しの魅力はなんといっても、笹の香りがほのかに寿司に感じられ、寿司米と鱒の身を挟んでしっかり上からプレスして圧力をかけたことによって鱒が酢で〆られ旨味が増していてとてもおいしいです。

ちなみにお寿司のルーツは押し寿司の要領で作られれていて魚と米をまぶしそれを発酵させて魚を食べる保存食でした。

お寿司最高ですね!
| グルメ | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0)
北海道のめぐみ

いつもお世話になっているお客さんから「北海道のとうもろこし」を頂きました。

早速夕食にいただいたところ、甘い!しかも水分量が多くジューシー!

おいしいとうもろこしは生で食べられるのですが、母の手によってすでにゆでられていました。「青臭くなく、皮も柔らかく甘かった。」と生で食べた母のコメント。僕も生で食べたかったな・・・。

やっぱり北海道って食材の宝庫で魅力的な土地ですよね。

僕の好きな蕎麦なども長野のイメージがありますが北海道が収穫高1位です。品種も豊富ですし。

また、よくジャガイモの品種もよく取り寄せました。

「キタアカリ」「ベニコガネ」「インカのめざめ」など。

これらをコロッケにし食していました。これが品種によって全然違うのです。粘度、香り、舌触りすばらしい幅をもった食材です。

北海道は僕のような食への関心が強い者にとって最高の大地ですね。

ちなみにとうもろこしの髭の本数と、僕たちが食べている実(種子)の数は同じらしいです。

おいしい頂き物に感謝です。ありがとうございました。

| グルメ | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0)
好きです。粉もん

今日は晩御飯にお好み焼きを食べました。

広島生まれで昔から粉もんを愛してやまない僕にとって最高のご馳走の1つです。

僕自身広島風、関西風どちらもよく作りますし、どちらもこよなく愛しています。

関西風はより生地の大切さを感じますし、広島風はキャベツをいかにうまく調理するかでおいしさが変わります。

少し僕の生地のこだわりについて書きたいと思います。

まずは生地を伸ばすのに出汁を使用しています。

我が家はかつお、昆布ベースに少し強めのイリコを加えた出汁をとり、これを使用しています。これで水で伸ばした生地より格段に風味がアップします。

この出汁で伸ばした生地を冷蔵庫で6時間ほど寝かします。これで生地がふわっとなります。さらにこれに山芋を加えます。

とりあえず生地についてはこだわって作っています。

またソースもこだわって使っています。お好みのソースといえば広島が生んだ逸品「おたふくソース」ですが、僕の使用するソースはこれまた広島が生んだ名品「カープソース」です。

このソースは濃厚な中にも口の中でしつこくまとわりつかずすっきり通っていくのです。

ですから我が家でお好みを焼く時は2枚食べてしまいます。(食べすぎ注意)

ちなみに広島県人の家庭ではよくお好み焼きは食されますが、家庭では関西風の混ぜ焼きが多かったです(僕個人の印象)。

またお好み焼きは御飯に合います。愛知の友人たちには否定されましたが・・・。
| グルメ | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0)
水茄子のお漬物

今日お客さんから「水茄子のお漬物」をいただきました。

この水茄子は大阪泉州の名物で、一般的な茄子よりもあくが少なく、皮が薄い、肉質は柔らかで、なんといっても甘味があります。

今や全国的にも人気が高く有名ですよね。

母親に切るのを任せたのでちょっと邪道な切り方をしましたが、早速食しました・・・。やっぱり水茄子は最高です。

漬かりが浅い状態でいただいたので、皮の付近はしっかり漬かって甘しょっぱく、中はまだあっさりとした感じでした。

ですが、あの肉質の柔らかさが甘さを強く感じさせ、また素材の香りがするぐらいに漬かっていてとても良いマッチングです。

また2ついただいていたので、何日か置いて違う味わいを楽しみたいと思います。

本当に貴重な水茄子の漬物をいただきありがとうございました。


| グルメ | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0)
手を抜かない

今日はお休みなのでお昼の食事を「秀」さんでいただきました。

兄の小学生以来の友人がしているお店で、何度も行っているお店です。

ここの大将の仕事っぷりはいつ見ても最高です。

日本料理の世界は本当に奥が深いです。

素材を生かした調理法、素材の鮮度、料理が映えるような盛り付け、器、素材を生かす包丁(柳刃、出刃、薄刃、鰻、鱧、寿司切など関東・関西でも形が違います)

また、料理の幅も本膳、懐石、普茶、郷土、家庭料理と実にさまざまです。

約10年下積みを経て1人前といわれる世界です。

僕が好きなのは秀さんの大将はその長年培ってきた知識、技術を手を抜かずやっているのです。

僕が思うプロだと思う条件が1つあります。
それは自分の仕事に嘘をつかないことです。

1つ僕の仕事で言えば、豆の管理です。

当店では焙煎日より6日経った豆は廃棄するようにして、なるべく3日で売り切れるように焙煎するようにしています。

僕は毎日テースティングし、豆の香りを確かめた結果、6日にこだわりました。

自家焙煎店も豆の管理は、さまざまで1週間、2週間、1ヶ月、売切れるまで廃棄はしない。本当にいろいろです。

正直廃棄する豆があるときはへこみます。丹精こめて焙煎した豆をゴミにする。これは本当に悲しいです。

1日でも廃棄を伸ばせば良いのですが、それは絶対にしません。

僕は自分のこだわり、仕事で手を抜くと2つ3つと手を抜くに決まっています。

そこでしっかりとした仕事をしっかり出来るというのがプロなのでは、と考えています。

そんなしっかり手を抜かず仕事をしている秀さんの大将が好きなのです。

いつも食べに行くと、「明日からまた頑張るぞ」という気持ちなります。

| グルメ | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりに飲んだ


今日はお仕事が終わって、いつもお世話になっているラグビー部時代の先輩と御飯を食べに行きました。

先輩は異常なくらいの酒豪で、先輩と飲んでいると僕も調子に乗って飲みすぎてしまいます。

僕は普段はお酒は飲まないのですが、おいしい料理を頂くときはさらにおいしさをあじわうため少量のお酒を飲みます。

ですが今日は飲みすぎました。少し反省です。

写真はお刺身の盛り合わせと揚げごぼうのサラダです。

揚げごぼうの香りがとても効いてアクセントになってとてもおいしかったです。

またいろいろ頂いたのですが、出汁がすごくおいしくとれていて、アサリの酒蒸し、揚げだし豆腐、雑炊のどれもおいしかったです。

ちなみにお店は「かばーわーるど」さんです。

愛媛県新居浜市徳常町8-33
17時30分〜0時00分(L.O23時30分)
月定休

ご興味のある方はいってみてください。
| グルメ | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0)
和三盆ロール

今は香川に住む10以上お付き合いのある方から、本場の和三盆を使ったロールケーキが届きました。

和菓子を食す方は耳にしたことのある「和三盆」だと思いますが、この和三盆は甘さが口のなかでさっと引いて、しつこさが無いのが特長です。


和三盆はサトウキビの茎を搾って汁を出した後、ある程度精製濾過して結晶化させます。この結晶化させた原料糖は白下糖といい、この白下糖を盆の上で適量の水を加えて練り上げて、砂糖の粒子を細かくする「研ぎ」といいます。この研ぎの作業を盆の上で三度行う事から「和三盆」の由来になっています。

本当にとても手間がかかる物なのです。

その和三盆糖をたっぷり使って、「TVチャンピオンケーキ職人選手権」2連覇のパティシエさんが作った和三盆ロールは絶品です。

興味のある方はどうぞ
菓子工房 ルーヴ http://www.lowe.co.jp/

| グルメ | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)
「ご馳走」

今日はある会社の会長さんと奥様にお食事に招待していただき、お隣町の四国中央市のステーキ毛利に行き「ご馳走」になりました。

お店に着いて座席に座り、注文せずとも次から次へと鉄板に食材が並び、シェフが焼いたものをいただき、そして食べ終わりお会計を支払おうと思っていたのですが、会長さんが「行きますよ」と一言。

よくある「僕が払います。」「いや、私が。」のやりとりをすることもなく、お会計を済ませてくれているのです。一切会長さんも奥様も席を外す事がなかったのに・・・。

何から何まで僕が気を使わないで良いようにしてくれているのです。

食事ももちろんおいしく感動したのですが、お2人の気遣いがたまらなくうれしくなりました。

ご馳走・・・”食べ物”やその”もてなし”といった意味合いで使われていますが、 仏法の守護神である「韋駄天と呼ばれる神が、方々を駆け回り、仏陀のための食材を集めてきた」ことに由来すると言われています。

それぐらい相手のことを考えもてなす。なかなかできることではありません。

本当に「ご馳走様」でした。

最高においしいステーキでした。
ステーキ毛利

住所 愛媛県 四国中央市 三島中央5-8-68

TEL 0896-24-7800

アクセス 伊予三嶋郵便局から、県道上分三島線を四国中央市役所方面へ向かって徒歩3分左側にあります。
定休日 日曜日
営業時間 【平日・土・祝・祝前】
通常 17:30 〜 22:00 (L.O.21:00)
ランチ 11:30 〜 14:00

| グルメ | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0)
懐かしい

今日のお仕事が終わり、お蕎麦を食べに行きました。

実はここのお蕎麦は僕が幼少期から食していて、もう25年以上はいただいています。

このお店は「茶山」さんというのですが、この5月10日にオープンしたお店です。

地元では超有名な万作さんの娘さんでこの度晴れて独立されたのです。

しかし、味は不思議ですね。ご近所さんでよく行く機会があって、おじちゃんの代から味わっていた味が娘さんにしっかり伝わっていて、食べた瞬間に「ああこの味だ。」って20数年前に初めて食べたことを思い出す。

また素晴らしいことにおじちゃんのお孫さんが、このお店をお母さんと一緒に営んでいます。

本当におじちゃんとお母さんが残した味を守っていって欲しいですね。

ちなみに今日はお蕎麦と稲荷寿司と天ぷらを頂きましたが、なんといってもここのカツ丼は絶品です。僕は行く度にお蕎麦とセットで頂いていました。

興味のある方はぜひいってみてください。
茶山 新居浜市田所町6−210
   TEL(0897)32−3121
   営業時間11:00〜15:30
       17:30〜20:00
   定休日 水曜日  

| グルメ | 23:03 | comments(1) | trackbacks(0)
職人さんの仕事

今日はお店が終わり、お食事をしにいってきました。

このお店は僕の兄の小学生の頃からのお友達が大将のお店「秀」さんです。秀さんは地元のテレビにも取り上げられた名店です。

また僕も妹さんと同級生で大将とは顔見知りで、料理が好きということもあり、図々しく食べ方や調理方法など教えてもらっています。

いつも「おすすめの適当に出して」というのですが、写真は違いますが、今日はめずらしい「鱧の煮付け」を出してもらいました。

一目見て通常の鱧より大きかったのでこの巨大なへびみたいな物はなんだと思いましたが、口に入れてみて「あれ、鱧の淡白な味わいではなく、結構濃厚な旨味があるな」と思いました。なんでもまだ旬ではないこの大きな鱧は味が濃いらしいです。だから煮付けても味が負けないそうです。

しかしここの大将はよく「仕事」をしています。

鯵の天ぷらを頂いても、お魚にうまく水分が残っていて絶妙な揚げをしているし、みつせ鶏の焼き物を頂いても本当にうまく火が通っているなって思わされます。

僕はいつも技量のある料理人さんの「手仕事」ってすごいなってよく思います。

職人仕事の中でも機械化された仕事じゃないし、いろいろなシーンで感覚的なものをフルに働かせて料理という一つの作品を作り上げる。

おいしい料理をいただき感謝です。

ご興味のある方は訪ねてみてください。

料心味力 秀 〒792-0884新居浜市神郷1−2−8 TEL(0897)46−3588 
定休 月曜日
http://shu-ryoushinmiryoku.hp.infoseek.co.jp/
| グルメ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
生キャラメル
今日お客様からあの有名な花畑牧場の生キャラメルの詰め合わせをいただきました。

口に入れると生クリームとカラメル化した甘味とコクが口に広がり、滑らかさを感じていたらすぅーと溶けていきました。

なるほどやはりみんながおいしいといって愛されている商品だなと思いました。

頂き物なので少し失礼かも知れませんがこの生キャラメル結構お値段ははりますよね。

ですがここで思うのは高い安いといった単純な価値判断ではなく、おいしいもの、良いものは人々に受け入れられるということです。

僕もよく思うのが現在販売している当店の豆がお店で付けている価格で買って頂き、「このクオリティでこの値段は安い」といってもらえるような商品をお客さんに提供できたらな、と日々考えて焙煎しています。

いやーしかし、おいしいです。生キャラメルおそるべし。
| グルメ | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
お蕎麦

今日はお休みだったので、隣町の西条までお蕎麦を食べに行きました。

この甲(きのえ)さんの蕎麦は常陸秋そばを使用しています。

お蕎麦もコーヒー同様いろいろと品種があり、特徴がそれぞれにあるのですね。

今は蕎麦の時期ではないのですが自家製粉された蕎麦は風味があり鼻を抜ける香りも感じられとてもおいしく頂きました。

僕は蕎麦がとても好きなので10月後半ぐらいの収穫期はとても楽しみにしていて、いつも新蕎麦を食べます。

そして自身の仕事のコーヒーもニュークロップ(新豆)が日本に届く頃はとても楽しみに待っています。
| グルメ | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0)
ぎょうざ史上

今日はお取寄せした、ぎょうざを食べました。

僕はこのぎょうざに出会って5年ぐらいですが、初めてこれを食べた時自分が食べてきたぎょうざ史上ナンバー1になりました。

このぎょうざ何といっても皮がおいしいです。また餡の具合も良く、おそらく刻みにんにくの香りと食感、肉の旨味とジューシーさがバランスよくまとまっています。

ですがこのぎょうざ難点が一つあります。

それは・・・。食べ過ぎてしまうところです。

ちなみにお店の名前は宮崎県の「ぎょうざの丸岡」です。
| グルメ | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0)
Wスープのつけ麺

今日はお店がお休みだったので、僕が一番はまっているラーメン屋さんにつけ麺を食べにいきました。

ここの店長さんは東京でラーメン屋さんをされていて、こちらが地元で帰ってきて今のお店を開業されています。

テレビがすべてではないのですが、東京時代はテレビにも取り上げられるほどの名店だったようです。

ここのスープは魚介系のスープと豚骨のスープを合わせたWスープです。
Wスープは都会の方はなじみがあるのでしょうがここ愛媛の新居浜ではなかなか食べられません。

そのせいかお客さんによって好き嫌いがとてもはっきり分かれます。ですが僕はここの複雑に構成され、その中でうまくバランスが取れ奥の深い味わいがとてもはまりました。さらに麺のボリュームも選べるのもうれしいです。

ちなみにこのお店は久保田にある「JUN」というお店です。
| グルメ | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0)
しば漬け

これはしば漬けなんですけど、京都に行っていたお客さんからの頂きました。本当に感謝です。

何でもここのしば漬けはとてもおいしいと評判らしいのです。

僕も早速いただきましたが、本当にとてもおいしかったです。
普段食べるしば漬けと違い、後に残る香りが爽やかでフレッシュな感じがあります。

漬けている物を見てみると、ナス、きゅうり、生姜、ミョウガ。
・・・なるほどこの心地のよい香りはミョウガ、生姜が効いているなとわかりました。実においしいです。

ちなみにお店の名前は「ニシダや」さんです。
| グルメ | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)
讃岐うどん
今日は讃岐うどんをたべました。

愛媛という地域柄、香川県に近いもので讃岐うどんのお店も多く、よく口にします。一度は本場讃岐でうどんツアーをしようと思ってますが、本場で食べた事はありません。

ですがやっぱりこちらのうどんはおいしいですね。出汁は関東圏とはまったく違いますし、麺も手打ちでコシが強く、また人の手で切った麺は歯ざわりもよくとてもおいしいです。

でも本当に出汁の旨味ってたまらないですね。あの口に残る独特な風味に、食べて数時間たってもその余韻に浸っちゃいました。

近々うどんツアーに行きたいなぁ。また太るなぁ。
| グルメ | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0)
寒い日には
寒い日には温かいご飯とおいしいお酒があれば最高ですよね。

あまりお酒は飲むほうではないですが、おいしい御飯を食べるときは必ず食前酒を飲むようにしています。

でも食前酒ってよくできてるなって思いますね。お酒は大量に飲みすぎると感覚を麻痺させますが、少量のお酒は味覚を研ぎ澄ませる効果があるんですよね。

いや〜、本当にうまい飯、うまい酒最高です。だから太るんだろうなぁ。

| グルメ | 00:58 | comments(0) | trackbacks(0)
赤身が好きです

寿司うまいですよね。特に僕が大好きなのはマグロの赤身ですね。トロが人気ありますが僕はこちらの方が好きです。コクがあって旨味も強いですよね。

先日、俳優の松方弘樹さんが300キロ級のマグロを釣ったこともあって、関連の情報もいろいろ耳に入って来ました。

マグロ好きの僕としては悲しい情報もありましたが。というのも2009、2010年のマグロの漁獲枠を2割削減するらしいですね。近海のマグロは減ってるんでしょうね。

だけど同時に養殖の技術もしっかり成功しているみたいですね。その養殖マグロの実は全身がトロみたいだということです。赤身好きの僕としてはあまりありがたくないですけど。

ここで思うのがこれは良いか悪いかではないですけど「本来の味ではない」という事です。

コーヒー豆も農作物なのでいろいろ品種改良され在来種であるティピカ種やブルボン種などは少ないのです。特に交配種の多いコロンビアの豆などは味にとてもばらつきがあります。これも本来コロンビアのもっている味では無いのです。

やはり自然が作り上げる物と人間の作り上げるものは違うのでしょう。

ああ、これからもマグロの赤身は食べていきたいな・・・。
| グルメ | 00:17 | comments(0) | trackbacks(1)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE