豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
<< アペリティフ | main | 麻袋の再利用 >>
コーヒーにもあの成分が!
今日はコーヒーに含まれる意外な成分を紹介します。

それは「ポリフェノール」です。

ポリフェノールといえば赤ワイン。そんなイメージがありますが意外にもこの成分がコーヒーには多く含まれているのです。

ポリフェノールは動脈硬化、脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、ホルモン促進作用が向上するといわれています。

ですが赤ワインだとアルコールの苦手な方は飲みづらいですよね。

コーヒーに含まれるポリフェノールの含有量は1杯あたり300ミリグラムで、緑茶の約2倍含まれます。

そして、1日あたりのポリフェノールの適正摂取量は1000ミリグラム〜1500ミリグラムとされています。

ですから、コーヒーを2杯ぐらい飲まれて、お茶などを2杯ぐらい飲まれるとそれだけで1日の適正な摂取量がとることができます。

コーヒーには魅力的な成分が多く含まれています。

正しく知識を持って、正しく摂取をして、おいしく飲んでいただきたいです。
| コーヒーのこと | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.coffee-mame.jp/trackback/107863
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE