豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
晩ご飯

今日の晩ご飯は、かに玉の甘酢あんかけときんぴら蓮根を作りました。

ご飯を作っていて、いつも心がけているのは野菜が多い食事にする事なのですが、本当に歳を経ていくと好みが変わりますね。

高校時代はラグビーをしていたこともあって、筋肉になりやすい動物性のたんぱく質を本当に毎日のように摂取していましたし、好んで食べていました。

ですが数年前から、魚が好きになり、野菜を多く摂りたいと思うようになってきました。

さらには量も高校時代の頃と比べて半分も食べていません。

それなのに太っていくとはなんて理不尽なのでしょう。
| 料理 | 21:42 | comments(0) | trackbacks(0)
花粉症はつらい
今日は天気も良く空気が乾いていたので、花粉の飛散が多かったのでしょう鼻がむずがゆく、目もちりちり痒かったです。

僕もこの花粉症とは10年以上の付き合いになるのですが、発症した当時は高校生で、症状がひどすぎて学校を2日間ほど休んだほどでした。

豆を煎る時やテースティングする時に少し支障があるので、本当はやく花粉症の時期が過ぎて欲しいものです。
| その他 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
まだまだ寒いですね
もうすぐ4月というのにまだまだ寒いですね。

こんな時はおいしいコーヒーを飲んでほっとしてもらいたいですね。

湯冷めに気をつけて、体をあたためて寝てくださいね。

ですが、寒いと思って靴下を履いて寝ると逆効果ですよ。足を締め付け血行が悪くなるし、足の裏の体温調節がうまくいかないで、発汗で反対に冷えてしまいます。あしからず。
| その他 | 23:06 | comments(1) | trackbacks(0)
ドリップ雑学

これは当店の採用しているペーパードリップによる抽出方法です。そして、一般的にも多く普及しています。

ドリップはペーパー(紙フィルター)とネル(布フィルター)のタイプにわかれます。

僕自身ネルもずっと使用していたのでわかるのですが、ぺーパーと違い、蒸らしがうまくいき、ネルの折り目の粗さがちょうどコーヒーの旨味、油脂成分にふくまれる香りをうまく抽出できるのです。

18世紀には使用され歴史も古いネルですが、やはりこのネルフィルターは手入れが面倒で衛生的な問題があります。

そこで1908年ドイツの主婦が「もっと手軽においしいコーヒーをいれて、最愛の夫に飲ませてあげたい。」という愛情から開発されたのがペーパードリップなのです。

その主婦が何を隠そう今やコーヒー関連器具の大手「メリタ」の創設者である「メリタ・ベンツ」なのです。

奥様、最愛の旦那様にコーヒーを淹れる際は愛情をたっぷり注いで、おいしいコーヒーを淹れてあげてください。もしくは淹れてもらちゃってください。

| コーヒーのこと | 23:20 | comments(1) | trackbacks(0)
とほほ
とうとう選抜も愛媛代表今治西も報徳に大敗しました。

残念でした。でも選手の皆さんお疲れ様でした。また夏まで頑張って、ぜひリベンジしてください。

お疲れ様でした。
| その他 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒーの保存(温度編)
今ままでコーヒー豆の保存について書き連ねてきましたが、今日でおしまいです。

そして最後のお題は保存と酸素についてです。今まで書いてきた、酸化、水分による劣化よりも影響は比較的ゆるやかといわれる事がありますが、実は温度が10℃上がると2倍ほど劣化速度が速まるといわれています。

ですが、この温度による劣化は比例していて、10℃温度が下がると劣化速度は2分の1で抑えられるのです。

コーヒー豆の保存を酸化、水分、光、温度と分けて書いてきましたが、僕がいろいろな数値を調べ、保存状態を試した結果・・・やはり冷凍保存が1番コーヒー豆をおいしく保存するのに適しているのではないかと思っています。

冷凍庫では、光が避けられ、密閉パックで保存し酸化を防ぎ、温度による劣化を抑え、水分による劣化を抑える(結露には注意)。

しつこいようですが、コーヒーを少しでもおいしく味わっていただくために書かせてもらいました。少しでも参考になれば幸いです。
| コーヒーのこと | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒーの保存(光編)
コーヒーの保存について、いくつか書いてきましたが今日は保存と光について書いていきたいと思います。

紫外線はコーヒー豆の風味に影響を与えます。これは日光だけでなく蛍光灯の明かりも含まれます。

紫外線はコーヒーの油脂類を酸化させ、光の下で1ヶ月保存した場合、暗所で保存した場合の2倍ほど酸化させるといわれています。

自家焙煎店など豆を販売しているお店の袋に注目してください。おそらくアルミなど遮光性の高い包材が多いはずです。ここにこだわりがあるといっても過言ではありません。

なお、ネットショップでは遮光性の高い包材を採用していますが、店頭でお渡しするパックは透明の物を採用しています。ですが、持ち帰る際の袋は光を避けられる紙袋に包んでお渡しするようにしています。
| コーヒーのこと | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)
WBC優勝おめでとう
第2回WBCも優勝しましたね。

また、今大会かなりもっとも痛い目にあわされた韓国を下し優勝というのは大きいですね。

しかし韓国の気迫はすごいものがありました。9回で追いつかれたときは、もしや敗戦かと思わされる勢いがありましたね。

今大会を振り返ると日本の投手は世界に誇れますね。ほとんど失点を許さなかったのは勝負のなかでとても計算が付きやすいので、打線がある程度得点したら、本当に安心して見ていられました。

今日は投打に最高でした。イチロー選手も相手を翻弄しました。

最高!日本代表!おつかれさまでした!

しかし選抜は西条負けちゃったなぁ。
| その他 | 19:34 | comments(1) | trackbacks(0)
コーヒー豆の保存(水分編)
今日は昨日に続き、コーヒーの保存「水分編」について書きたいと思います。

コーヒー豆にとって水分はとても重要です。これは生の状態、また焙煎後の豆どちらにも影響を及ぼします。

もちろんお客さんの手元に届く時は、焙煎した豆なのでここでは焙煎豆のことについて書きたいと思います。

まず焙煎された豆にも水分はあります。焙煎度によってさまざまですが、この水分が最大で3%程度です。

焙煎豆は香りの成分は放出していくのですが、水分に関してはスポンジのように吸湿性が高いのです。

この吸湿性が劣化速度を速め、1.5%程度の水分含量増加で劣化速度が1.6倍になります。ですから乾燥した状態で保存されるのがベストです。

そこで僕のオススメしているのが密閉パックし冷凍庫で保存する。という方法ですが、ここで一番気を付けてもらいたいのが「結露」です。

庫内は冷凍なので水分の吸着は無いのですが、飲むときに取り出して放置しておくと室温との差で結露が出ます。この結露を豆が吸着し劣化してしまいます。

ですから飲むときに取り出したらさっと冷凍庫に戻してください。もしくはパックを小分けにされるのも有効です。

話は変わりまして、WBC韓国対ベネズエラ、韓国の圧勝で一足先に決勝に駒を進めていますね。

日本も強豪アメリカを倒しアジア勢で決勝をし、真の世界チャンピョンに輝いて欲しいです。
| コーヒーのこと | 21:44 | comments(2) | trackbacks(0)
コーヒー豆は香りの宝石箱?
コーヒーをおいしく飲んで頂くために少し掘り下げた話をします。

コーヒーの保存については以前「真空パック」について書きましたが、今日は保存を「挽く」という観点から書きたいと思います。


店頭で豆を買っていただいたお客さんに配っている書類があるのですが、これには、豆で保存した時と粉で保存した時の香りの保たれる期間について書いています。

少しおせっかいなこととは理解していますが、よりおいしく飲みたいと思われるお客さんのためと僕自身せっかく購入してもらったコーヒーをよりおいしく飲んでもらいたいと思ってこの書類を付けています。

この「豆」と「粉」で保存する違いについてですが、豆を常温で保存した場合、約1週間ほど香りが保たれ、粉で常温で保存した場合は約3日ほどになります。

まず「挽く」だけでコーヒーの香りは60%失われます。さらには挽いたことによって粉が空気に触れる表面積が数百倍になるので劣化速度も急速になります。実にコーヒー豆は香りの宝石箱やぁ・・・。

ですからコーヒー豆は飲む直前に挽くというのがおいしいコーヒーを味わうためには必須です。

コーヒー豆の保存についてはまだいくつかポイントがありますので、また書かせてもらいたいと思います。

話は変わりますが、今治西高勝ちましたね。いやー9回の逆転劇見たかったな。僕のお友達は甲子園に見に行っているのです。うらやましい。

僕は遠く愛媛から応援しているので、頑張れ今西ナイン!
| コーヒーのこと | 23:17 | comments(1) | trackbacks(0)
優勝に向かって
バンザイ!韓国戦勝ちましたね。今日の試合は後半まで息の抜けない緊張感のあるゲームでしたが8回の攻撃は青木選手を起点にセーフティから代打稲葉選手のエンドランと、本当に細かい野球で相手を翻弄したと思います。

この細やかなスモールベースボールで次の野球大国アメリカ戦を制してもらいたいです。

さらに明日からは高校野球選抜大会が始まります。また明日の第3試合はわれらが愛媛の代表今治西が出陣します。前評判ではやや不利な感じを受けますが、粘りに粘って対戦校の光星学院の好投手下沖選手を攻略して欲しいです。

頑張れ!ニッポン!今治西高!
| その他 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
4度目の正直?
キューバ戦すばらしい戦いでしたね。今日は敗退が懸かった戦いだったので
当店に来られたお客さんもワンセグ携帯片手に応援し、一緒に勝利の歓喜を挙げられることが出来ました。

明日はセミファイナルに向けて大事な一戦です。さらに今大会3度対戦し2度負けを喫しているお隣の国の韓国戦です。

本当に韓国は気持ちが前面に出ているチームなので初回でいかに得点し失点を抑えるかが勝負のポイントになりそうですね。ぜひ安心できる試合運びにして欲しいものです。

頑張れ!ニッポン!
| その他 | 00:18 | comments(1) | trackbacks(0)
幸運の?
今日のWBC日韓戦は悔しい結果になりました。

韓国はダルビッシュ選手の立ち上がりの悪さをうまく攻略し、守備ミスを誘い、徹底的に前半で試合を決定付けました。

今日は負けましたが、まだチャンスがあるので明日のキューバ戦に向けて気持ちを切り替えて望んで欲しいですね。

ここで1つ日本の勝利を願って

これはコーヒー豆ですがまん丸で形が変わっていると思いませんか?

コーヒー豆は通常2つの豆(フラットビーン)が一対となって果実に入っているのですが、この豆が1つしか入ってない場合があるのです。これがピーべりーです。

このピーべりーが含まれる割合は収穫量の5%程度です。

そのピーベリーが今日はこんなに見つかりました。ちょっと幸せになれました。

明日の勝利を願って。頑張れ!ニッポン!
| コーヒーのこと | 23:27 | comments(1) | trackbacks(0)
桑田真澄講演会
今日お隣の町西条に桑田真澄講演会に行ってまいりました。

桑田さんは僕が物心ついた時からスター選手でPL、ジャイアンツ、パイレーツとずっと活躍を見てきた人でした。

講演では主にプロに入るまでの経験を語ってくれました。

小学校時代のチームでのいじめから離脱。

中学でもう一度、野球選手を目指し日々努力したこと。

PLで清原さんとの出会い。

冗談を交えながら、語ってくれました。

しかし皮肉なことに21日から始まる選抜で桑田さんのPLと地元の西条高校が1回戦に当たるのです。桑田さんは紳士な人で「僕は野球人だからどちらも応援しますよ」と言っていましたが、僕は西条を100%応援します。

万が一、負ける事があるならばPLが優勝するのを100%応援します。(実は物凄くPL野球好きです)

しかも明日のWBC第2ラウンド2回戦は宿敵韓国戦なので今からテンションあがってます。

皆で応援しましょう!頑張れ!ニッポン!
| その他 | 23:12 | comments(1) | trackbacks(0)
勝ちましたね
WBCキューバ戦、6−0で見事日本が勝ちましたね。

キューバの豪腕投手のチャップマンのコントロールの乱れをうまく突いて出塁を重ね、大きな一発は無いものの1点づつ取っていった試合運びは最高でしたね。

次は宿敵韓国ですね。前回大会同様でしっかり韓国に勝ち、優勝を目指しましょう。

頑張れ!ニッポン!
| その他 | 00:26 | comments(1) | trackbacks(0)
早朝かぁ
明日、WBC第2ラウンドキューバ戦がありますね。

ですが、早朝5時なんですよね。5時からは応援することが出来ないので夢の中で応援し、寝言で声援を飛ばそうと思います。

頑張れ!ニッポン!
| その他 | 22:51 | comments(1) | trackbacks(0)
季節変わり

ここ何日間ほど、焙煎者として感じる季節の変わり目が訪れました。

だいぶ火の通りが変わってきました。これが来ると季節が変わってきてるなって実感します。またこの時期少しづつ釜温、火の強さの設定を微調整しながらベストな状態を探っていきます。

少し裏話をさせてもらいます。極稀にお客様から「いつも同じ味ですか?」と聞かれる事があります。僕は自分の煎った豆に嘘はつきたくないので「違います。」と答えます。

もちろんこれは僕の腕がまだまだ未熟だと思いますが、まずいつも同じ味にすることがとても困難だからです。
大まかな理由として

1・環境の変化が生豆に与える変化(気温、湿度など)

2・環境の変化が焙煎機に与える変化(特に直火釜は影響を受けやすい)

3・焙煎豆の劣化によるもの

4・抽出の違い(抽出方法など)

が挙げられます。

この味の違いも一年を通してコーヒーを楽しんでみてはいかかがでしょうか?

| コーヒーのこと | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0)
長谷川戦
今日のボクシング長谷川選手対マリンガ戦はすばらしい試合でしたね。

まさか1ラウンドで終わるなんて思っても見なかったですね。

8度の防衛に成功し、また素晴らしい内容で勝ち続けているので、次の相手は見つかるんですかね?今の長谷川選手に敵はいないですね。

弟分の粟生選手も世界チャンピオンになって良かったですね。
| その他 | 22:13 | comments(3) | trackbacks(0)
久しぶりに
今日は何とも懐かしい人がお店に来てくれました。

高校時代ラグビー部で共に汗を流した後輩が来てくれたのです。いやー10年以上ぶりですから新鮮でした。

その後輩は僕たちが2年生になって新しいチームになり新入生を勧誘するときに「四国で砲丸投げ2位のすごい奴がうちの高校に来る」と聞いて是が非でもラグビー部に招き入れるぞといって誘った子でした。

そして部に入りすぐ練習試合デビュー、もともとパワーは入った時点で僕が敵う事はないぐらい怪力で身長は180cm越えていたのですが、何よりも凄いと感じたのは”気持ちの強さ”でした。

ラグビーは他のスポーツと違い、ボールを持ってからキック、パス、自ら走るという選択肢がとても多いスポーツです。しかも「ボールを持った格闘技」と言われるほど激しいものです。

デビュー戦だいたいの新人は恐怖心、プレーへの迷いなどから自分にボールが来るとたじろぐものですが、その彼はためらい無く前に突っ込む、また相手がボールを持つと止める技術はないのに体を張って止めに行く。

これが出来るのは技術や力ではなく、その人の持った心の強さです。これを見たときとんでもない新人が入って来たと再確認しました。

そして彼はその後県代表に選ばれ、関東1部リーグの大学にラグビー推薦で入り、現在も実業団でプレーしています。折れない気持ち、上を目指す姿勢は後輩ではありますが本当に尊敬しています。

いろいろ話して高校生の頃の熱い気持ちになれた日でした。

| その他 | 23:06 | comments(1) | trackbacks(0)
今日の料理

今日の晩御飯はピリ辛肉味噌丼、鶏ササミとキャベツの酢物、味噌汁を作りました。

さらに画像右上の真っ黒の物体、何かわかりますか?

海苔の佃煮です。頂いていた海苔がたくさんあったので佃煮にしてみました。

明日はたくさん卸先の方からご注文をいただいているので、速めに布団に入ります。おやすみなさい。
| 料理 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
がっかりです
今日のWBCアジアラウンド決勝戦の韓国戦は1−0という残念な結果でしたね。

今日の先発の岩隈選手は主軸の前でランナーを出し1失点しましたが、そんなに内容は悪くなかったですね。

しかしやはり韓国代表はオリンピックを制しただけあって強かったですね。しかも絶対この試合に勝つという意気込みも投手起用を見て感じました。

ですが日本代表選手の皆さんには次のラウンドへ気持ちを切り替えて頑張って欲しいです。

頑張れ!ニッポン!
| その他 | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0)
テースティング&生豆はお米?

今日はサンプルで頂いたインドネシア ウルトラマンデリンをカップテイストしました。

この豆はマンデリンの中でも柔らかい苦味で甘味がありとてもクリアなカップでした。またマンデリン特有の香りもあり、すばらしい豆でした。

突然ですが、コーヒーの生豆にお米のように新米、古米、古々米といった分けられ方があるのをご存知ですか?

コーヒーの生豆でいえば「新米」にあたる当年度のものを「ニュークロップ」といい、古米にあたる前年度のものを「バーストクロップ」といい、「古々米」にあたる2年前のものを「オールドクロップ」といいます。

もちろんこの区分があるのはニュークロップ〜オールドクロップへ時間が経つにつれて香り、風味の劣化があるからです。例外として5年、10年とエイジングし、これを売りにしているところもありますが・・・。

当店では一部バーストなどを使用している場合もありますが、ニュークロップを主として仕入れています。
| コーヒーのこと | 23:23 | comments(2) | trackbacks(0)
WBC日韓戦
WBC日韓戦は現在7回13−2で大量リードですね。

この調子でゲームを進めて、宿敵韓国を倒して次のラウンドに駒を進めて欲しいですね。

それにしてもイチロー選手が復活してよかったです。
| その他 | 21:43 | comments(1) | trackbacks(0)
テースティング

今日はインドネシア マンデリンリュクスのテースティングを行いました。

この豆はマンデリンの中でも甘味が強いのが特徴です。マンデリン特有の風味、花の香りは今当店で扱っているスーパーマンデリンよりは弱いですが、非常においしい豆でした。

今度はもう一銘柄マンデリンのサンプルがあるのでそちらを報告します。

少し話はかわりますが、ここでコーヒーの雑学を一つ。昨日ブレンドの混ぜ方について書いたのですが、今日もブレンドのことについて書きます。

ブレンドの名前についてですが、いろいろなお店でブルーマウンテンブレンド、モカブレンド、キリマンジャロブレンドなど、一銘柄の名前を冠につけているものがあるということはご存知ですよね。また多いのも事実です。

実はこの一銘柄を冠にしたブレンドの名前には表記の規定があるのです。

それはモカブレンドならモカを30%以上使用し、キリマンジャロブレンドならキリマンジャロを30%以上使用していないと一銘柄の名前を使った表記をしてはいけないのです。

ですからこれらのブレンドにはそれぞれ冠の豆を30%以上使用しているブレンドなのです。

ですがこれらのブレンド名は少し弊害があります。モカ、キリマン、ブルマンといったストレートの豆がそれらブレンドの味と思われる方が多いのです。当たり前のことですがその豆が30%以上使用されているのならば、ほかの豆で70%を構成しています。この70%の豆でコストダウンを計っているのでしょう。

僕としてみれば、モカは別としてキリマン、ブルマンは味が崩れやすく非常にブレンドに使いにくい豆です。でも使用しているのは名前があると売れるからです。これが悪いとは言いません。

ただいろいろな味を楽しんで飲んでいただくためにも知って欲しいのです。

ちょっとやかましくなりましたが、これでブレンドの名前についての雑学を終了します
| コーヒーのこと | 21:27 | comments(1) | trackbacks(0)
ブレンド(アフターミックスorプレミックス)

少しマニアックな話をさせていただきます。

ブレンドは何種類かの豆で配合を考え、合わせられたものです。これはコーヒーの好きな方には当たり前の話です。

ですが、ブレンドで使用する豆と使用する豆の量の配合を決めてから、さらに合わせ方が2種類ある事をご存知ですか?

これは何かと申しますと、生豆を煎って、その後合わせる方法(アフターミックス)と生豆を合わせてからその後煎る方法(プレミックス)があるのです。

前者のアフターミックスは当店の採用している方法です。この利点は豆の個性を活かす事ができ味の幅が広がります。

当店のブレンドでいえば極みブレンドはブラジル(シティ)、コロンビア(シティ)、マンデリン(フルシティ)、グアテマラ(シティ)といった具合に煎り具合の違う豆を合わせる事ができその豆をベストな状態で使用できるのです。

後者のプレミックスの利点としてあげられるのは何よりも手抜きができる。これに尽きます。やはり当店の極みブレンドのように4つの豆を使用するともちろん4回焙煎を行わないといけません。プレミックスだと1回の焙煎でいいわけです。

またもちろん豆によって火の通り方が違うので同時で煎り上げるとその豆のベストな状態で釜から上げる事が出来ず、味が乱れます。

お客さんに渡される時は解らなくなっていますが、よりおいしいコーヒー選び方の一つとして知っておいていただきたいです。

しかし今日のWBC中国戦もう少し点をとって欲しかったですね。まだイチロー選手が本調子じゃないのも気になります。
| コーヒーのこと | 00:11 | comments(0) | trackbacks(0)
いよいよ
いよいよ明日からWBCのアジアラウンドですね。

2連覇に向けて勢い付けるためにも全勝をして、だい2ラウンドの切符を手にして欲しいですね。

壮行試合で少しイチロー選手の打撃不振とピッチャーの乱調があったので不安材料ですが修正できている事を願い応援しましょう。

しかし今日のボクシングの亀田戦は良かったですね。彼らは何かとお騒がせしたけど、人生を賭け一つの事に取り組み勝利を得た姿は本当に尊敬します。ぜひ2階級制覇成し遂げて欲しいです。

| その他 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0)
お料理しました

お休みだったので恒例のお料理をしました。

また今日は母方のおじいちゃんの弟さんの娘さんが福岡から来てくれました。

そこで折角なので一緒に僕の作った拙い料理を食べました。

ちなみに今日作ったのは、鶏団子のみぞれあんかけ、出汁巻き卵、きゅうりの酢の物です。

酢の物の合わせ酢はみりん、出汁、酢、醤油を合わせ一度火にかけ、沸騰させて使うと酢の角がとれておいしいですよ。お試しあれ。
| 料理 | 00:48 | comments(1) | trackbacks(0)
お誕生日

今日は父の誕生日だったので、お仕事が終わって一緒にお祝いをしました。

なぜ?この写真を貼っているのか疑問でしょうが、実は大きい方の猫も父と同じ、今日が誕生日なのです。我が家に来るべくして来たように感じます。ちなみに父は60歳に、にゃんこは9歳になりました。


これは今日家族で食べたケーキです。自分で煎ったコーヒーと共に頂きました。
僕は甘いものはあまり好きではありませんが、ここのお店のケーキはとてもお気に入りで2個ぐらい食べられそうです。

ちなみにお店の名前は「フルレゾン」です。

| コーヒーのこと | 00:08 | comments(2) | trackbacks(0)
テースティング

今日はエルサルバドル シャングリラ農園のサンプルを煎って、テースティングを行いました。
このシャングリラ農園はC.O.Eにも入賞している実績のある農園です。

この豆をフルシティで煎り上げ、テースティングを行いましたが、結果から言いますと、とてもおいしい豆でした。

フレーバーはココア、バニラのようで、とても甘くまろやかなコク。非常にいい豆でした。

まったく関係ないのですが、ここでコーヒーの雑学を一つ。

当店はブルーマウンテンを扱っていませんが、ブルマンはコーヒー好きの間では憧れの豆ですよね。ですが世界ではそういったブルマン=憧れの豆ではないのです。というのもまず、世界に流通していません。ブルマンの90%以上が我が日本にやってくるのです。

でもなぜあんなに超高級なのでしょうか?
理由はとても長くなるので手短に書きますが、

1.生産量が少ない

2.イギリスの植民地であったため、イギリスの輸出機関(CIB)がコーヒー産業を統括している。

3.日本の企業が投資し、農園の確立をサポートしている。

特にこの3点が主な理由にあたります。ちなみにブルマンの生豆は他国とは違い、唯一樽に詰められ輸出されますが、これはジャマイカがラム酒の産地として栄えていて、ラム酒を樽に詰めて輸送していた背景に起因します。
| コーヒーのこと | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2009 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE