豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
モカ イルガチェフ


久しぶりにニュークロップが届いたので早速焙煎し、テースティングをしました。

僕自身はイルガチェフを店を開店する以前も含め5年間ほど使用していますが、今年のロットはまずまずの出来ではないかと思います。

しかし、久しぶりのイルガチェフのニュークロップを飲んでやはり良い香りだと再確認しました。

ブログにいち早くこのロットが店頭に並び次第書きたいと思います。

| コーヒーのこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング

今日はサンプルでいただいたグアテマラ マリランディア農園を焙煎し、テースティングを行いました。

このマリランディア農園はウエウエテナンゴ地区のコーヒーで当店のエルピラール農園のようなアンティグア地区のコーヒーとはカップが違います。

柔らかい香味でミルクチョコのような香り、ボディもよく感じられ特に甘味が強い印象です。

クリーンかつ濃厚な味わいはとてもすばらしいです。

とても良い豆です。
| コーヒーのこと | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0)
今治西選抜決定
今日選抜高等学校野球大会の顔ぶれが32校決まりました。

四国からは21世紀枠で徳島の川島、高知県から高知、そしてわれらの愛媛代表今治西が出場します。

今治西は4年連続12回目の出場となります。

最近は今治西がとても強くその後を済美、宇和島東が追っている感じです。

そして忘れてはいけないのが松山商業、西条、川之江、新田の面々。

・・・新居浜の高校が1つも入ってていない!

今新居浜の高校で野球をしても甲子園はとても遠いのが現状です。

新居浜の野球のうまい子達は近くでは西条、川之江にいきます。

そして今治西、松山商、宇和島東など有力校に良い人材は流れています。

昭和50年の夏に新居浜商業が甲子園準優勝。54年出場を最後に新居浜の高校は甲子園に出場していません。

なんとも悲しい話です。

また再建を図って欲しいです。

とにかく今回も今治西に決まったので、愛媛に大紫紺旗を持って帰ってきて欲しいです。
| その他 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0)
やっと来ました

2008年の春からモカ(エチオピア・イエメン)コーヒーが日本国内に入らなくなりました。

原因は、エチオピア産の輸入品(生豆の状態)から基準値以上の残留農薬が検出されたためでした。

この問題が起こった直後に商社の方に問い合わせして、いろいろと聞いた話では独自の実験では、焙煎加工を施し、その後抽出するときにフィルターを通した結果、農薬は検出されなかったそうです。

ですが、日本の厚生労働省は事実上の輸入を止めてしまったのです。

その背景には中国のぎょうざ問題が大きかったようです。

そしてモカ入港禁止のニュースを聞いた僕は、一気に国内の在庫のイルガチェフを4袋抑えておきました。

ですがその在庫もだいぶ減っていました。

そんな中あるルートで少しイルガチェフが抑えられたとのことで早速1袋おさえたのが、この画像のモカ イルガチェフです。

明日焙煎して品質を確かめたいと思います。

またこのロットをお店に出す時にはご報告します。

| コーヒーのこと | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0)
まだ届かぬ
先日ブログにも書いたことですが、抑えていた豆が今日届くはずでしたが、まだ届いておりません。

とにかく待ちわびています。

早く新しい豆をみて、焙煎を行って品質を確かめたかったなぁ・・・。
| コーヒーのこと | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0)
目玉です

今2月にあるコーヒー教室の資料を作成しています。

今度の教室は「テースティング」なのでいろいろな味わいを試していただきたいと考えています。

その中でカップ・オブ・エクセレンスをテースティングしていただこうと考えています。

カップ・オブ・エクセレンスはスペシャルティの中でも特別で最高峰のコーヒーの品評会です。

その品評会に入賞する豆はごく稀で流通量はコーヒーの生産量の1パーセントに満たないものです。

そして入賞した豆はオークションにかけられ消費者に届くのです。

このカップ・オブ・エクセレンスの存在意義はとても大きなものです。

おいしいコーヒーを追求する生産者とおいしいコーヒーを飲みたい消費者の願いが1つになるプログラムなのです。

そのカップ・オブ・エクセレンス入賞豆を2つ用意しています。

ぜひ、1度最高品質の豆とはどういうものなのか試していただきたいです。
| コーヒーのこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
釜は繊細!

釜を作る作業です。

といっても本当に作る意味ではなく、釜を豆がしっかり焙煎できるコンディションにしている作業のことです。

焙煎釜はとてつもなく厚い鉄の塊です。しっかりこのコンディションを整えないと良い焙煎はできません。

まず中火でダンパー(空気調節弁)を完全に閉め、釜温が230℃になるまで暖めます。

その後火を切り、釜温が150℃になるまで待ちます。

150℃がきたら、また火を付け230℃まで暖めます。

これでやっと釜のコンディションが整うのです。ざっと30分近く時間を要します。

それから豆を投入する温度を考え、火力を決め焙煎していくのです。

この時にどのタイミングで豆を入れるか、火力はどのぐらいか、釜温をどこまで落とし、上げるかで火の通り、煎り上がりが全然違います。

本当に繊細です。

少しマニアックなことを書きましたが、これが焙煎を行うまでの作業なので書いてみました。



| コーヒーのこと | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒーの生産と環境
今日お客さんから「レインフォレストアライアンス」「バードフレンドリー」などの豆の話題が挙がりました。

何の話?と思われる方も多いと思うのでそちらについて書きたいと思います。

世界のコーヒーの生産にはどれだけの人が関わっているのでしょう?

・・・実は1億人以上の人が関わっており、石油産業に次いで大きい産業です。

この産業を持続するための環境保護や生産者の労働環境を整備することに重きをおいて誕生したのが「サスティナブル(持続的な)コーヒー」です。

その代表的な物を何点か書きます。

・レインフォレストアライアンス・・・熱帯雨林の環境保護

・バードフレンドリー・・・アメリカのスミソニアン渡り鳥センターが中心となって進めているコーヒー生産の分野における環境保護

・オーガニックコーヒー・・・土作りから化学肥料を使わず、有機農法で作られたコーヒー

・フェアトレード・・・公正な交易を理念とし、ニューヨーク市場の価格による影響のないように買い取り価格を保証している。有機栽培も奨励。

・グッドインサイド・・・社会・環境に対し責任を持った農作物の生産・供給・調達のための国際認証プログラム

以前扱っていたエルサルバドル ロスノガレス農園はJAS認証オーガニックでしたが、今はサスティナブルコーヒーはありません。

もっと豆の拡充させてこういった豆も扱えると良いなと思います。

ですが、輸入されている豆自体がこういった認証コーヒーが少ないのが現状です。

みなさんもコーヒーを選ぶとき少し気にかけてみてください。

| コーヒーのこと | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0)
嬉しい出来事

ちょっとした嬉しい出来事がありました。

それはまた後程書こうと思いますが、良い豆が抑えられました。

また豆が届き次第ブログにアップします。
| コーヒーのこと | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
最近読んでいる本

最近僕が読んでいる本です。

去年の12月の暮れから2月の頭までラグビーの最盛期です。

高校ラグビー、大学選手権、社会人選手権、日本選手権と話題に事欠かない感じです。

そこで久しぶりにラグビーに関する本を読んでみたくなり購入しました。

この本のタイトルのスクラムですが、僕自身はラガーマンではあったもののFWではなかったためスクラムの組み方の技術については詳しくありません。

そこでもっと詳しくスクラムを知るために読んでいます。

読んでびっくり、なんともスクラムはこんなに深いものなのかと再認識しました。

腕の組み方(バインド)、足をどこに置くか、左足と右足の力配分、外国人選手のスクラムと日本人選手のスクラムの組み方の特徴などマニアックな僕にとっては最高の一冊です。

ラガーマンの方には一度は読んでもらいたい一冊です。

「スクラム」松瀬学著
| その他 | 22:35 | comments(4) | trackbacks(0)
変な天候

今日は晴れ空こそないものの、とても暖かい気候でした。

ですが、少し降った雨の影響で湿度が高かったですね。

この写真はいつもの焙煎室の温湿時計とは違い生豆の保管庫の温湿時計です。

少し見えにくいかも知れませんが、湿度が異常に高かったため除湿をかけました。

24時間365日保管庫は換気扇を回しています。

生豆の管理も品質に影響を与えるためとてもこういったことが重要なのです。

ちなみに生豆にとって良い環境は気温15度以下湿度50%未満とされています。
| その他 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0)
28億1180万円
28億1180万円・・・。

果てしない数字でピンときませんがこれは先日17日に日本マクドナルドが1日の全店売上高が過去最高を更新した数字だそうです。

この数字の躍進のきっかけとなったのが期間限定の「テキサスバーガー」ということです。

先日このニュースを見かけテキサスバーガーはどんなものかと通常営業が終わり、注文をいただいた豆の配送を済ませたあと買いに行きました。

時間は19:00頃でしたが売り切れでした。確かに良く売れているのだろうなと実感いたしました。

この不況の中マクドナルドやユニクロは1人勝ちしているニュースはよく目にします。

片や連日ニュースで報道されている日本航空の経営破綻。

負債総額2兆3221億円とまた果てしない数字です。

いままでの高コスト経営を見直し、リストラ、全ジャンボ機廃止、不採算路線削減とスリム化をする予定だそうです。

そしてなんといっても経営者のカリスマ京セラの稲盛会長が日航新会長に就きます。

ですがスリム化しコスト軽減をした後、カリスマ経営者ならではのウルトラCともいえる利益拡大は見えているのかという声も多いのが現実です。

むずかしいことは良く分かりませんが、マクドナルドの「プレミアムローストコーヒー」を100円で買い、しばし飲みながらうちのコーヒーの品質と価値をもっともっと高めていかなければならないなと感じました。
| その他 | 23:27 | comments(2) | trackbacks(0)
コーヒー教室定員まであと少しです
おかげさまでコーヒー教室の定員があと少しとなりました。

「テースティング」ということで人数は少なめになるかと思っていたのですが、受けてくださる方がいっぱいいらっしゃたので本当にありがたく思います。

少しでもコーヒー本来の香味をお伝えすることが出来れば幸いです。

興味のある方は少々空きがありますのでお問い合わせください。

お問い合わせはこちら TEL0897−36−3091
| コーヒーのこと | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0)
左ヒラメ右カレイ
左ヒラメに右カレイ・・・よく耳にする言葉ですよね。

説明不要の目の位置による見分けかたについての言葉ですが、ネットのニュースを見ていると何でもその目の位置が偏るメカニズムが分かったそうです。

要は視神経と脳のつながっている交差部で脳にゆがみが生じ、それに伴い目も片方へ偏っていくのだそうです。

難しくてよくわかりませんが、今日は書くネタが無かったので僕の知っているヒラメ・カレイの雑学を書きます。

良く似ているのに、「カレイは煮付け」「ヒラメは刺身」なぜ?食し方が全然違のでしょう。

それは両魚の食べるえさが違うのが影響しています。

これは僕自身釣りをしているので分かりますが、カレイはゴカイなど海底の生物を食べるためあまり泳がず筋肉が少ないため身が柔らかいのです。

そしてヒラメは小魚を食べるため泳ぎ捕まえるため筋肉が引き締まり煮付けにするとさらに身が固くなるのです。

ちなみに「ヒラメのエンガワ」はとてもおいしく高級なことで有名ですが、回転寿司で食べられるエンガワはなぜ安いのでしょうか?

それは紛れも無くヒラメのエンガワではなく、カラスガレイという巨大なカレイのエンガワを使っているからです。
| その他 | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0)
鍋パーティー
今日は仕事が終わって、アメリカ人のお友達のデイビッド達と鍋パーティーを行いました。

味噌鍋にしたのですが、今日のポイントは焼き味噌を使ったことです。

まずは薬味のニンニク、豆板醤を炒めた後、味噌を入れ少しばかり焦げを作り焼き味噌にしました。

こうする事によって味噌の風味が引き立って香ばしく仕上がります。

デイビッド達もとても喜んでくれました。

そして、今日もアメリカの文化、政治、英語と日本語の表現の違いなどたくさん話しました。

| 料理 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしいパン

今日おきゃくさんから頂いたパンです。

有名なベーカリー宇野さんのパンです。

粉の香りがよく、生地はどっしりしているのですが中はしっとりしていて甘くておいしいです。

ですが、パンはもちろんの事ですが、なんといっても誰が見ても一目でわかるほど阪神タイガース一色で塗られたお店です。

バリバリカープファンの僕としては入るのが緊張するお店ですね。

ですが、味が本格的なのでとても好きです。

興味のある方はどうぞ。

ベーカリー宇野

愛媛県西条市氷見乙684−3
0897−57−9431
| グルメ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング

今日はサンプルでもらったケニア ローズバレーを焙煎し、テースティングを行いました。

テースティングの結果を書きます。

ケニア特有のシトラス、フローラルな香りは感じられない。

また酸味も際立ったものがなく、コクは充分なものですが、ケニアとして評価するとあまり良い評価は出来ません。

ケニアの豆はスペシャルティコーヒーのなかでもとてもキャラクターがはっきりしていて香味が豊かで、コクもあり、きれいな酸味をもった豆です。

それゆえ僕もケニアの豆を見る目はとてもハードルが高いものにならざるを得ません。

おそらくケニアの豆は20種類ぐらいは試したのですが、「これは」というレベルの物には2つしか出会ってません。もっとケニアの豆についても勉強しなければなりません。

とても豊かな香味を持つ豆なので、みなさんもケニアの豆を試してみてください。
| コーヒーのこと | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室in口屋跡記念公民館
今日は口屋跡公民館でコーヒー教室を行いました。

今回はお誘いをいただき、機会に恵まれたことに本当に感謝です。

おいしい淹れ方についてだったので、ハンドドリップによる抽出の仕方について講習させていただきました。

実演でハンドドリップしていくなかで、ちょっとしたコツを紹介しているのですが、「お湯の温度は85度ですよ」「へぇー」、「ドリッパーの端っこは使わないで下さい」「へぇー」。といった生の反応が聞けて僕自身もとても楽しくさせていただきました。

お店ではお客さんから積極的に聞いていただく機会が無いので、もっともっとコーヒーについて知ってもらいたい僕としてもとても充実した教室になりました。

口屋跡記念公民館のスタッフのみなさん、地域のみなさんありがとうございました。
| コーヒーのこと | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
明日は

明日は午前中(お店の営業は通常通りです)、地域の公民館でコーヒー教室の依頼をいただき「おいしいコーヒーの淹れ方」について講習してきます。

まだまだ淹れ方にムラがあって、せっかく買った豆のおいしさを最大限に引き出せていないという方が多くお話をいただきました。

僕の知識、技術が家庭で飲むコーヒーをさらにおいしく淹れられるお手伝いが出来れば幸いです。

明日は僕も皆さんの反応が楽しみです。

| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
怖いね!インフルエンザ

インフルエンザの治療の特効薬のタミフルです。

なぜこの薬が手元にあるのでしょう?

実は母親が昨日高熱を出し、一日中寝ていました。

そして今朝起きて母親の元に行ったらまだ症状は改善されておらず、もしかすると、と思い掛かりつけのドクターに診てもらったらインフルエンザA型でした。

そして、母親の御飯を用意しその後お世話になっている方が病院に入院されたのでお見舞いに行ったら、そこで当店の豆を買って下さっているドクターに会ったのですが、そのドクターも風邪を引いたそうなのです。

その後当店の隣で近々うどん屋さんをされる社長さんに偶然会い、話しているとつい先日まで高熱でぐったりしていたとの事でした。

きょうは会う方々風邪を引いていたのです。

本当にウイルスの感染能力は脅威です。

僕もドクターの勧めでタミフルを予防の目的で飲みました。

しかし面白いもので、母親が感染したのは「病院」なのです。

2日前に個人の病院に掛かったのですがそこの病院は夫婦でされていて、母は旦那さんのしている外科にかかり、奥様は内科で、そこは「インフルエンザの患者さんでいっぱいだったのが目立った」と帰って来て言っていました。

今日も診てもらったドクターと話していたのですが、「病院は一番いろいろな菌が集まる場所だから。」と言われていました。

確かに冷静に考えたら当たり前のことですよね。インフルエンザに罹った患者さんが治しに来ているのですから。

そこに無用心にマスクもつけず、帰ってうがい手洗いもしないとしたら・・・。

みなさんもくれぐれも気を付けて下さいね。


| その他 | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
帝京大初優勝
今日は全国大学ラグビー選手権決勝戦でした。

対戦カードは 帝京大 対 東海大でした。

この両チームとも初優勝をかけ決勝まであがってきたチームです。

準決勝はゆっくり両チームの動きをみたのですが、どちらも強力なFWを擁し、とてもディフェンス力の高いチームなので飛び道具(PG,DG,CG)が勝敗を分けるロースコアな試合になりそうな予感はしました。

結果 帝京大14−13東海大 とても均衡したディフェンスの強いチームらしい試合運びになりました。

勝手ですが少しラグビーのFWについて書きます。ここからはラグビーに興味のある方のみ読んでください。マニアックに書きます。

ラグビーのFWはサッカーとは異なりアタックのみならず、ディフェンスにも重要でより良い試合運びの基本となります。ボールを取り合う要です。

ですからいかに力強く、巧みかがFWの良さです。

それなのでサイズも重要になってくるのですが今回の帝京大、東海大のFWでいえば帝京のFW平均(183.5cm、105kg)、東海のFW平均(183cm、104kg)と大差が無いので問題はないのですが、軽量のFWだといかに巧みな技を持っているのかがポイントです。

ここの巧みな技というのは、いろいろありますがスクラムについて書きます。

通常FW8人で組むスクラムですが、力強いスクラムは「小さく同じ方向に力が向いている」スクラムです。

少し難しいかもしれませんが、簡単な例をあげると、針の先と棒の先で同じ力を加えると穴が開くのは針の先ですよね。

これは面積が小さいので一点に圧力が掛かり突き抜けるからです。

ラグビーのスクラムも一緒でいかに一点に力が集中するするように組めるかでスクラムの強さが決まります。

こうすると小さいFWでも大きいFWに勝てる可能性があるのです。

ちょっとラグビーについてご理解いただけました?

もし興味が沸いたならば2月7日から始まるラグビー日本選手権でこの点に注目して見てみてください。
| その他 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
今度のテースティングについて

今度2月6日のコーヒー教室の題材は「テースティング」です。

この講習を受けられる方は「淹れ方」に比べ少ないでしょう。

ですが、この「テースティング」は僕のコーヒーに対する想いの詰まった回です。

難しい事ではありません。素材、鮮度、ランクによる味わいの違いなど。コーヒーの品質の善し悪しがあることを理解していただき、より良いものを求める意識が生まれ、コーヒー業界全体のレベルアップに繋がると考えています。

「おいしいコーヒー」とは何か、実際に口にして感じてもらえると幸いです。

興味のある方はどうぞ。

お問い合わせはこちら  TEL0897-36-3091まで
| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング

今日はペルー マリン農園ティピカ種のサンプルを焙煎し、テースティングを行いました。

南米の国はとても豊富なコーヒーの産地ですので、いつもいろいろな豆を試しています。

早速テースティングの結果を書きたいと思います。

まず目立つのは柔らかくきれいな酸味です。

始めにほのかな柑橘の香り、後半キャラメルの香りが感じられる。

とても口当たりの柔らかいライトボディ。

全体的にすっきりしているので何杯飲んでも嫌味がない。

とても良い豆です。

今後南米系の豆も力を入れて行こうと思います。
| コーヒーのこと | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0)
高校ラグビー決勝
今日全国高校ラグビー大会決勝が行われました。

お店の営業時間中でしたので、見ることは出来なかったですが、ニュースを見て結果を知りました。

結果は 東福岡 31−5 桐蔭学園

東福岡が優勝しました。

今大会はずば抜けて東福岡が強かったのがとても印象に残る大会で、その証として大会史上最多総得点(274点)をマークしました。

またディフェンスにも冴えをみせ4試合で19失点。

完璧な内容ですね。

準優勝に終わった桐蔭もディフェンス力は素晴らしいものがありました、あれだけの個々の能力の高い東福岡の選手をよく止めていたと思います。

そしてラック、モールも体を張って、しっかりボールも出ていました。

大会をみていて、いつも思う当たり前のことですが、勝つチームがあれば、負けるチームがあり、全国優勝したチーム以外はみんな負けたチームなのです。

ですがどちらの選手も「強くなりたい」「うまくなりたい」と心から思い、その思いを3年という間に肉体を鍛え上げ、精神を研ぎ澄ます。そしてその選手達のプレーを見て僕達は感動するのでしょう。

勝利した高校、敗退した高校のどちらの選手もこれからラグビーで進学しトップリーグで活躍する人、ラグビーをやめてしまう人さまざまだと思います。

スポーツをする以上「勝ち」でなければ意味はありません。僕も花園を目指した3年間は常に「勝つ」ことだけを意識していました。

僕自身大学ではラグビーをしませんでした。ですが、一時もラガーマンとしての熱い想いは忘れていません。これは僕にとってはとても貴重な経験です。

ですから「敗者は弱者ではない」と思います。汗を流し、涙を流した日々は嘘をつきません。

47都道府県の代表校の高校生ラガーマンは胸を張って地元に帰って欲しいと思います。

高校生ラガーマンのみなさんお疲れ様でした。
| その他 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室

コーヒー教室の開催日時が決定しました。

今度は僕としても新しい試みで「テースティング」について徹底的に掘り下げて行きたいと思います。

・コーヒーの味わいと鮮度の関係
・スペシャルティコーヒーとスタンダードの味わいの違い
・品評会入賞豆の特徴(目玉です)
・世界各国のコーヒー豆の酸味、甘味、苦味、コクを味わう

など他にもコーヒーを味わう企画を考えております。

コーヒーの味わいのすべてを講習しますので、「もっとおいしいコーヒーが飲みたい」と思われている方はぜひ受けてみてください。

問い合わせはこちら 0897-36-3091まで
| コーヒーのこと | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
高校ラグビー準決勝
高校ラグビーも年末から始まり、今日で準決勝を迎えました。

やはり関西勢の大阪朝鮮、京都成章が2チーム残り、関西のラグビー熱の強さを再確認しました。

そして桐蔭、東福岡も名門で順当に勝ち残った4チームです。

試合結果をネットで見たのですが前評判の高い東福岡は京都成章から10トライを奪う快進撃を見せたようです。

準決勝の結果

東福岡67−12京都成章

桐蔭学園33−7大阪朝鮮

東福岡 対 桐蔭学園の決勝になりました。

今日の夜中に放送されるのでゆっくりと高校ラガーマンの熱きプレーを見たいと思います。
| その他 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0)
仕事始め
今日より仕事始めです。

連休でなまった体でエンジンが掛かりにくいですが、今年もより良い豆を提供するべく頑張りたいと思います。

では今年も1年よろしくお願い致します。


ちなみにこれは僕の大のお気に入り、「新華苑」のにらレバ炒めです。

ここのにらレバ炒めはレバーの下処理が良いのでしょう、臭み無くさっぱり食べられるレバー炒めです。

興味のある方はどうぞ

新華苑
愛媛県新居浜市一宮町1丁目13-9
0897-37-2360
おすすめは「にらレバ炒め」「小エビの天ぷら」「鳥のから揚げ」です。
家族で行った際は必ずこの3品は頼みます。
| コーヒーのこと | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から
明日から通常営業を開始いたします。

長いお休みで少しエンジンがかかりにくいですが、目一杯張り切っていきますのでよろしくお願いいたします。

| その他 | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0)
今日の料理

今日はお雑煮、まぐろの漬け丼などを作りました。

最近の我が家の正月は昔ほどおせち料理は並びませんが、今日は田作り、伊達巻、紅白かまぼこ、黒豆、なますは用意しました。

1つ1つに意味があり、今年1年を迎えるために食すのですが、さすがに3日間食べるのはつらいので、最近ではこういう感じです。

しかし年末年始は胃に負担を掛けているでしょうね。仕事は休みで、外も必要以上にでないで運動量も減りますし。

また1月15日の七草がゆで疲れた胃をリセットですね。
| 料理 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< January 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE