豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
うぅ、内川選手
FA宣言した内川選手がカープと2回目の交渉をキャンセルしました。

これで事実上ソフトバンクと契約する運びとなりました。

残念です!

まぁしょうがないです。

これぞ貧乏球団の宿命。

でも赤ヘル被った内川選手見たかったな…(悲)。

| その他 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング

サンプルで取り寄せたグアテマラ チャンピラ農園のテースティングを行いました。

このチャンピラ農園はウエウエテナンゴ地域の物でコク深く、甘味が特徴です。

香りはココアと若干マスカットの様な爽快なフレーバーです。

飲んだ感じがするりとしていて何杯でも飲めそうです。

今回頂いたサンプルは08年の物なのでニュークロップ(新豆)だともう少し綺麗な酸味があるのではないでしょうか。

とても良い豆です。


| コーヒーのこと | 21:05 | comments(0) | trackbacks(0)
「心の糸」

現在NHK総合で放送している「心の糸」を見ています。

この番組は当店に来てくれているお客さんが音響効果を担当していて、「凄く知恵を振り絞って作ったから見てよ」と薦めてくれたのです。

このドラマは松雪泰子さんがろう者の役を務めています。

音響効果を務めた大西さんはドラマの設定の中で"音の無い世界"を音で表現しなければいけないのでとても苦労したといいます。

ドラマを見る前に作った方からいろいろなシーンの解説をいただいて、実際見てみるとプロとはここまで拘るものか思いました。

"ひとつの物を創る情熱"見習わなければならないと再確認させてもらいました。

因みに大西さんは「ドラマに入ると髪を切りに行く時間も無い」と言われていました。

実際撮影が終わったばかりで新居浜に帰って来た時はとてもボサボサヘアーでした。

大西さんがこのドラマの音響効果についてのメッセージがNHKのホームページに載っています。
http://www.nhk.or.jp/nagoya/ito/message/onishi.html
| その他 | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー本


本という物はとてもマニアックな物ですね。

インターネットの普及で簡易的な情報が入りやすくなりましたが、ディープな情報を得るには本は欠かせない物です。

また、本は著者の考えや、自分では気付かないような多面的・多角的な捉え方が出来るのも魅力的です。

僕が大学時代に教授の研究室に訪れた時、その教授は国際経済学、貿易論の専門でしたが、研究室に行ってびっくりしたのが本棚に国際経済学、貿易論関連の本が数百冊はありました。

僕は思わず「これだけあって何か違うものですか?」と聞いてしまいました。

教授は笑って「皆切り口が違って個性があるんだよ」と答えてくれました。

その時は良く分かりませんでしたが、コーヒー業界に身を置いた現在ではコーヒー関連の本を50〜60冊は持っていると思います。

最後に僕の持つ本のコレクションよりマニアックな物を紹介します。

この本は大学の教授がコーヒーをいろいろな角度から科学的に捉えた物です。

ちなみにこの本¥24000しました。流石専門書です。

| コーヒーのこと | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
カープが好きだ!前田が好きだ!
ネットのニュースを見ていたのですが、そこには「前田智来季も代打一本!一振りにかける」とありました。

カープファンの僕としては素直に喜ぶ事が出来ない複雑な思いがあります。

勿論前田選手は言わずと知れたカープの顔で、僕自身も大好きな選手で前田選手の関連本は5冊ぐらいは読んでいます。

前田選手の打撃に対する考え方は「侍」と言われるほどの求道者なのです。

例えば高校時代のインタビューでは「野球は嫌いです。だけど打撃は好きです。」と答えたり、またプロに入ってからも「内野安打はヒットではない」、スポーツジャーナリストの二宮清純氏が「今まで打った中で最も会心のあたりは?」の質問に対し「ファールならあります。」など打撃に対して、プロ野球選手の中でも独特な考えと理論を持っているのです。

その侍がアキレス腱を切る大怪我に合い、思うような打撃も出来ず、試合にもシーズンを通して出場出来ない。

そして、今シーズンから代打の専門になりました。

しかし、活躍したという成績ではないのです。

現在カープは変わろうとしています。FAでは初めて選手獲得に乗り出し、ドラフトでは珍しく大卒ルーキーを獲得しました。

前田選手の年俸はカープの中では上位の方です。

カープが好きだからいろいろな思いがあります。


| その他 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0)
これうまいです



大学時代の友人が石川県に住んでいるのですが、そちらから自然薯が届きました。

自然薯は日本の原生種で粘り気が強いのが特徴です。

まずは芋の味が強く味わえるようにおろし金でおろし、すり鉢でしっかりあたって滑らかにし出汁で伸ばして麦とろにしました。

まあなんとも芋の風味が強く、甘い。

素晴らしい物を頂き感謝です。



| 料理 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
花園への切符
今日は高校ラグビー県予選決勝でした。

北条対三島

僕が高校ラガーマンの時代は決勝戦でこの対戦カードは見られませんでした。

ですが今ではどちらの地域もラグビーが盛んでレベルの底上げに成功しました。

実際三島は僕が現役時代に小学生を対象にラグビースクールが出来て、遠征に行った時に練習風景も見ました。

そして、その子達が三島高校に入り、3年生になった時花園に出場しました。

地域をあげて取組んだ結果ですね。

現在の新居浜は野球も甲子園を狙える高校もなく力のある選手は西条、今西、川之江に流れてしまっています。

新居浜人として寂しいです。

少し話が脱線したので話をもどしますが、結果は41-12で北条が三島を下しました。

少々スコアが開きましたが、実力でいうと大差は無く感じました。

少し専門的に寸評すると、モール・ラック(密集でのプレイ)の作り方のうまさと集散の速さ。

それと自陣ゴール前のディフェンスの固さで北条が上回ったという感じです。

三島フィフティーンの皆さん惜敗です!野本先生お疲れ様でした。

そして北条フィフティーンの皆さん花園で1日でも長くプレイして、そちらで正月を過ごしてください(大会が年末から始まり1月の初旬までなので勝ち進まないと正月が過ごせません)。


| その他 | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
明日高校ラグビー県予選決勝
明日は高校ラグビーの県予選決勝が行なわれます。

すっかり寒くなってラグビーシーズンに入りましたが、明日はきっと暑い闘いが観られると思います。

対戦カードは北条対三島です。

三島はここ数年は毎回決勝まで進み、全国大会も経験し花園経験も貫禄も出てきました。

監督の野本先生は僕の高校ラグビー部時代の恩師です。

僕達新居浜東ラグビー部は準決勝で敗れてしまい、先生を花園に連れて行くことが出来ませんでした。

あのとき・・・。なんていつもこの時期になると高校時代に戻ってしまいます。

明日はお店がお休みなのでお昼からゆっくりTV観戦しようと思います。


| その他 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
新米取り寄せました


毎年「美味しい」と聞いたことがあるお米は全国から取り寄せています。

そして、今年は言わずとしれた米所新潟からお米を取り寄せました。

その名も「合鴨の恵み」です。

この合鴨の恵みは品種はコシヒカリ。特徴は農薬を使わず、合鴨農法で栽培され、天日干しで乾燥されています。

そして、早速精米し、晩ご飯に出しました。

なんて良い香りなのでしょう、そして後を引く甘味。

最高です。

最近のお米は乾燥機で乾燥されていて、天日干しの物が少ないです。

ですがやはり天日干しの米に香りで勝る物はありません。

少々値段は張りますが1年に1度の贅沢なのでおすすめです。

興味のあるかたはどうぞ

http://www.nn-2.com/


| グルメ | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0)
おいしい和菓子と

夕食後お気に入りで食べている「白石菓子舗」さんの黄金と百万両でコーヒータイムにしました。

この黄金というお菓子は餡の香りがとても良く、しっとりと口触りが良いのです。

白石菓子舗の3代目の若がお店を利用してくれるので餡について聞いてみると「餡も鮮度です。新鮮でないとやはり香りは立たない」。

やっぱり香りを楽しむものは鮮度が重要なのですね。

ちなみにコーヒーは酸味があってスッキリとしたコロンビアティピカをチョイスしました。

| グルメ | 21:08 | comments(0) | trackbacks(0)
昔の食べる量を考えると…。

昨日は仕事が終わってご飯を食べに行きました。

まだ開店してさほど経っていない中華料理の紅龍というお店です。

このお店は値段が安くてとても量が多いのです。

僕は中華料理に行くとあれもこれもと一品料理が食べたくなり、いつも飯物のほかに2、3品は頼んでしまいます。

そして、昨日はチャンポン+チャーハンセットに酢豚、棒棒鶏サラダ、餃子、春巻と頼んでしまいました(ヤケ食いかも)。

本当に限界まで食べた気がします。

高校時代の僕はラグビー部に所属していたのですが、合宿に行ったら丼ぶり山盛り3杯に、皿にたっぷり盛られたおかずを食べていました。

今では考えられない量を食べていました。

確かにあの頃は運動量も凄く、合宿時は朝5時に起き、早朝2時間練習その後試合を1本、昼食を済ませたら1時間休暇し、また2時間練習しその後試合を2本。
そして、最後に10キロマラソン。

まあこれだけの合宿メニューをこなすと太る訳ないですよね。

それも昔の話。30歳を過ぎ本気で食事の量を考える今日この頃です。

| その他 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0)
寒くなると・・・


最近気温もグッと下がって焙煎の具合も変わってきました。

寒くなると豆の水分抜きが綺麗にできるので、香りも良く立ち、仕上がり良くなります。

これからますます寒くなり、コーヒーを沢山飲む方が多くなるので気合いを入れて更においしく焙煎出来るように頑張りたいと思います。
| コーヒーのこと | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング


今日は先日届いたサンプルのインドネシア マンデリンスマトラタイガーを焙煎し、テースティングを行いました。

当店では現在マンデリン トバコを使用していますが、オープン当初よりスーパーマンデリンを使用してきました。

ですが、卸業者が今年の品質が良くなかったので買い付けを見合わせたのです。

それに伴って新しくマンデリン探しをしています。

マンデリンは品質良し悪しがはっきり出るので気に入るものが少ないのです。

今回テースティングをしたスマトラ タイガーは僕が今まで数十種類ほどテースティングをしたマンデリンの中でもTOP3に入る品質の良さでした。

アロマが良く、飲んだ印象も軽やかでクリアー。そしてしっかりコクがあって、アフターテーストの余韻も綺麗でした。

このように品質の良い豆に出会うとテンションも上がります。

お店で扱う事を前向きに検討してみます。
| コーヒーのこと | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
芸術の秋


今日は「県展」に行って来ました。

当店のお客さんが何人か出展されていてお誘いをいただき良い機会だったので行って来ました。

最近は芸術に触れる機会が多く、いろいろなものに触れることができています。

特に芸術とは何たるものかなんてわかりませんが、表現がさまざまなのでとても見ていて楽しいです。

僕はコーヒーの事しか分かりませんが、「おいしいコーヒー」にも方向性がいろいろあるのと一緒だと思います。

苦みを強く表現したもの、酸味を活かしたもの、コクを強調したもの・・・。

もちろんしっかり味のバランスが構成されていないと味がぼやけてしまいます。

「うまい絵」とはピカソのような崩した絵に魅力を感じるのはどこかで色や形、大きさなどのバランスが取れているから人間は惹かれるものがあるのだと思います。

みなさんも芸術の秋を味わってみてください。

県展は新居浜市郷土美術館で11月10日〜21日まで行なわれています。
| その他 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
素朴な疑問に答えますpart2
「このお店の一番深煎りの豆はどれですか?」

お客さんからこう聞かれる事がしばしばあるのですが、おそらくこれはコクやボディの強さ、また苦味などを求められて言われているのだと思います。

ですが深煎りだからといってそれらが満たされているわけではないのです。

例えば当店のエルサルバドルシベリア農園とコロンビアティピカを同じ焙煎度で煎った場合、シベリア農園の方がコクやボディも強いのです。

勿論焙煎度が深くなるとコクやボディ、苦味が強くなる傾向があります。

ですが深煎りをする事でその豆の持つ良い香りや酸味などを壊す事もあるのです。

ですから焙煎士はその豆にあった焙煎度を考えて焙煎をしなければなりません。

そこでコーヒー豆を選ぶ一つのポイントでお勧めなのは焙煎度で選ぶのではなく「より苦いのはどれですか?」、「さっぱりしたものは?」「コク深いものはどれですか?」といったような味でお求めになるのをお勧めします。

そしてお気に入りの香りを見つけてもらえると幸いです。
| コーヒーのこと | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)
素朴な疑問に答えます
お客さんからさまざまな質問をいただくことが多いので今日はその中の1つですが答えてみたいと思います。

「紅茶の専門店に行くと何十種類と並んでいるけどコーヒーはそんなに種類がないですよね?」と聞かれた事があります。

これは正解であり不正解です。これにははっきりとした理由があります。

僕は紅茶の事は生豆の卸業者が商社なのでそちらから資料をもらい見た事があるのですが確かに紅茶も世界から輸入され、また等級でも分けられているため種類は豊富にあります。

ですが、コーヒー豆も同じ国から数多く輸入され同農園でも品種がブルボン、カツーラなどと複数になり、また精製方法でもナチュラルかパルプドナチュラルかウォッシュトかで分かれるため種類は軽く1000以上の銘柄が日本に入ってきています。

僕自身、ブラジルだけで50種類以上はテースティングを行いました。そして世界各国の豆を入れると200種類以上はテースティングをしています。

ではなぜ自家焙煎店に何十種類も豆が並ばないのか?

これは紅茶の賞味期限とコーヒーの賞味期限が違うからです。

僕が持つ資料では紅茶の賞味期限は長く1、2年が当たり前です。

一方コーヒーはお店によって異なりますがそんなに長く置く事はありません。これは鮮度が劣化していくことで香りがなくなるからです。

ですからこだわっているお店は廃棄までの期間が短いのです。

ちなみに当店では1週間で廃棄しています。

ですから相当な販売力がないとそんなに多くの種類は置けないのです。

僕が実際に訪れたコーヒー店で最も数多く扱っているところで30種類ほどです。


またもう1つの理由として紅茶の専門店の方は茶の原料から紅茶を作ることはないですよね?これが大きいです。

当店のような自家焙煎店は生豆から焙煎という加工を行い、コーヒー豆としてお客さんに届ける事が出来るので生産管理が難しくなるのです。

でもそこが自家焙煎の魅力なのです。

もし同じ豆を使ったとして他店とは違った味の表現が出来るのです。

コーヒーと紅茶どちらも深いですね。
| コーヒーのこと | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0)
残りわずかとなりました




11月4日から販売中のカップオブエクセレンス'09入賞のコロンビア メルセデス農園も大好評です。

今回は1弾、2弾と連続で出したので第1弾のボリビア プリマベラ農園を買って、カップオブエクセレンスの品質の高さを認めてくれたお客さんのリピートがかなり多いです。

少々値段は高いですが、一杯あたりの値段にすると缶コーヒーを飲むよりも安いのでお勧めです。

コロンビア メルセデス農園もあと少しとなりました。

ご興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 21:30 | comments(0) | trackbacks(0)
カットバック?しなきゃ


この間購入したDVD「コーヒー栽培の基本」を見ました。

このDVDはタイトルの通りコーヒーの栽培についてです。

僕自身コーヒーの木を栽培してみて収穫を終えて思ったことがありました。

それは「以外と実が少ないな」ということでした。でもコーヒー農園の映像や写真では枝がもたれかかるぐらい実をつけているのです。

コーヒーの木は7〜8年で収穫量が落ちます。そして、収穫量を安定的に確保するためカットバックという技術があるのです。

カットバック・・・。難しそうな言葉ですが、単純です。

ただ古い幹をばっさり切るのです。

コーヒーは1度実が付いた枝部分には実が付かないため必要な作業なのですね。

これで収穫量を確保していくのです。

通常生産国では収穫後にカットバックをするのですが、日本は寒いため少し暖かくなってからカットバックをしてみようと思います。

| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング
今日は先日届いたサンプルを焙煎し、テースティングを行いました。
まずはパプアニューギニアマダン農園をテースティングしました。
こちらの豆はきれいな酸味、そしてほのかにオレンジピールの香り、そして豊かなボディ感がありました。

現在期間限定で扱う豆を模索中なのですが、当店では個性豊かなスペシャルティコーヒーを扱っていて、更なる香味の豆を求めていろいろと試しています。

その中でニューギニアの豆は注目しています。

今までいくつか試したものの中でもシグリ農園はモカ イルガチェフに匹敵するような香りの強さがあります。

次はどういうコーヒーをみなさんに提供しようか…。
| コーヒーのこと | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0)
カープが本気だ!?

画・現カープの野村監督が現役の頃にもらったサインボール

今日ネットのニュースを見て驚きました。

カープがFA宣言したベイの内川選手を採りにいくというのです。

「別に普通のことじゃないの?」と思う方もいるでしょうから、補足しておきます。

なんとカープは12球団で唯一FAで選手を獲得したことがない稀な球団なのです。

確かに今年のドラフトを見ても大学卒選手の福井投手を獲るなど、補強に対して今まで見せることが無かった積極性。

「今年はひょっとして・・・」と予感しました。

まずカープはドラフトの1位指名で大学、社会人の即戦力を補強する事がめったに無く、高卒選手でも競合するような選手は避けてドラフトに望んできました。

僕はバリバリのカープファンでどんな時もカープが好きですが、各球団が補強に賑わうこの時期はその消極的な態度に嫌気がさしていました。

これも去年マツダスタジアムが完成し、観客動員数が多かったので資金が獲得できたのでしょう。

カープも91年から優勝を離れ、Aクラス争いも97年から離れています。

まあ贅沢は言いませんが、たまには夢をみさせてほしいですね・・・。
| その他 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0)
生豆のサンプルが届きました

先日発注していた生豆が届きました。

今回は3つほど発注しました。

まずはブラジル サンタアタリーナ農園ブルボン種 パルプドナチュラル。
僕は精製方法のパルプドナチュラルを注目していて、今当店で扱っているモンテアレグレ農園もパルプドナチュラルで仕上げられています。

そして2つ目はインドネシア マンデリン スマトラタイガーです。現在当店のマンデリンはトバコという銘柄を扱っていますが、以前扱っていたスーパーマンデリンの今年の出来が悪かったため買い付けませんでした。

僕のマンデリンを選ぶポイントはマンデリンが持つ固有の香りが強く、クリアーでアフターテイストが良い物です。

マンデリンは品質の良い物と悪い物の差が大きいのでしっかり見極めないといけません。

そして3つ目。
パプアニューギニア マダン農園。

僕はパプアニューギニアのシグリ農園やプローサ農園などいくつかテースティングをしましたが、どちらも香り、酸味のきれいな豆でした。ですからパプアニューギニアは注目しています。

いつもいろいろな豆の出会いがあるのがスペシャルティコーヒーを扱っている醍醐味です。
テースティング結果は後日報告します。


| コーヒーのこと | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
すごい日本シリーズになりましたね
昨日ブログを更新したときもまだロッテ対中日の日本シリーズ第6戦が延長線真っ只中で、現在の第7戦も延長に突入しました。

今解説を聞いていると延長自体が24年ぶりだということで、昨日の試合に至っては日本シリーズの最長試合記録を更新しました。

今日も序盤から両チームとも立ち上がりが不安定で試合の行方が分からない展開になりました。

今季の日本シリーズはTV放送も少なくなりましたが、そんな事とは反対に最高に盛り上がっています。

試合の雰囲気もとてもシーズンとは違い、選手達の表情にも表れています。

こんな雰囲気を広島で味わえたらなぁ・・・。

| その他 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0)
死闘!日本シリーズ第6戦
日本シリーズ第6戦の放送が始まってからずっと見ていますが、チェン選手と成瀬選手の投げあいなので、ロースコアの接線は予想していましたが延長に入り、現在13回まで動きがありませんね。

継投、代打と総力戦になりまさに死闘となりました。

僕としては落合監督ファンで名古屋に住んでいたので中日に勝ってほしいのですが、勝負の行方はいかに・・・。
| その他 | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室(テースティング)開催決定


今度のコーヒー教室の日程が決定いたしました。

今回は「テースティング」の回です。

純粋においしいコーヒーとは何か?を楽しんでいただく回になっています。

講義内容は

スペシャルティランクとスタンダードランクの味の違い。

超目玉!世界最高品質C.O.Eを味わう。

おいしいコーヒーの酸味とは何か?

鮮度が変わると味はどう変わるか?などです。

どういう豆を選ぶとおいしいコーヒーなのかを皆さんに実際に味比べを通して「おいしいコーヒーの基準」を作っていただきたいと思います。

日時  12月12日(日) 午前9時30分〜約2時間

場所  新居浜市文化センター別館2階料理教室

定員  20名(先着順)

参加費 ¥1,500
| コーヒーのこと | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0)
C.O.Eコロンビア発売開始



第2弾にわたってお届けしているカップオブエクセレンス、世界最高品質の豆を味わっていただくキャンペーンをしていますが、ボリビアプリマベラ農園も好評につき完売しました。

そして今日から第2弾目のコロンビアメルセデス農園を発売開始しました。

初日からお待ちしていただいたお客さんが来店してくれて早速本日焙煎したばかりの豆をお届けする事が出来ました。

こちらのカップオブエクセレンス ボリビアプリマベラ農園も10kg限定で仕入れました。

興味のある方はお早めにお求め下さい。
| コーヒーのこと | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0)
第2弾C.O.Eコロンビアメルセデス農園明日発売



明日からカップオブエクセレンス(C.O.E)シリーズ第2弾のコロンビア メルセデス農園を発売いたします。

この豆はコーヒーの"キレ"、"酸味"とは何たるものかを教えてくれるコーヒーです。

第1弾のボリビア プリマベラ農園をお買上いただいたお客さんからは「とても甘い」「すっきりしてコクもある」「アフターテイストがきれい」と好評でした。

C.O.Eはコーヒーの魅力を最高に持ち合わせた豆です。

このコーヒーを知らずして最上級のコーヒーは語れません。

ぜひ1度お試しください。
| コーヒーのこと | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0)
焙煎しやすい時候


ここ数週間でぐっと気温が下がり焙煎しやすい時候となりました。

今年の夏は異常な猛暑で焙煎作業をしていて、その時期は3キロほど体重が落ちました。

しかし最近体重計に乗ってみたら、もうすでに以前の体重に戻っていました。

正直お腹が出ています。

まあしょうがないか・・・。
| コーヒーのこと | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0)
マエケン沢村賞獲得!
我が広島カープのエース前田健太投手がセリーグでは6年ぶりの沢村賞を獲得しました。

先発投手にとっては最も名誉ある賞で、実に広島では前18番を着ていた佐々岡真司投手以来19年ぶりの快挙です。

沢村賞はいわずとしれた伝説の名投手沢村栄治氏を称えて設定された賞です。

この沢村栄治氏という方は野球を語るうえで欠かすことの出来ない投手で、僕自身文献や映像を通し、また人に聞いてその豪腕ぶりには驚かされました。

いつかは忘れましたがNHKで日本野球史上最も剛速球を投げたのは誰なのか?という企画ではその当時スピードガンが無かったため正しい数字が出せないのですが、残った映像からリリースからミットに届くまでの時間を計測し球速を割り出してみると160km/hを出していました。

ちなみにその企画で同じ方法で剛速球左腕の金田正一投手のスピードを割り出してみると158km/hでした。

また僕の友人の親父さんが自衛隊なのですが、そこで実際に戦地に行かれた方の講習があるそうですが、その中で沢村氏の伝説を語られていたそうです。

沢村氏はその豪腕で手榴弾を90m近く投げた。というのです。

ピンとこないかもしれませんが、60mを投げることが出来れば強肩だといわれているなかでのその数字なのです。

ですがその手榴弾投げにより肩を壊し、戦地から帰って来たときには上手投げが横手投げになったそうです。

そして3度目の召集で東シナ海で戦死。27歳没。

この偉大なる大投手の名を冠した賞を獲得したマエケン。もっともっと飛躍してほしいです。
| その他 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< November 2010 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE