豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
さっばりしました

仕事が終わって高校時代からの友人の順くんが営んでいる「アンバーグローブ」で髪を切りに行ってきました。

圧倒的な美的センスとひたむきな職人さんの感じが僕はとても好きで、その持っている技術でイケメンに近付けてくれています。


また、美容師の仕事を聞かせてもらい、僕も職人の端くれとしてとても勉強になることばかりです。


毎月1回お店に行かせてもらいますが、癒しの時間です。


やっぱり髪を切ると気持ち良いですね。



| その他 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0)
教えれない焙煎技術
「焙煎は難しいものですか?」とお客さんから質問を頂きます。

僕は「簡単です」と答えています。

というのも焙煎を行ううえで僕がみているポイントは、

・気温
・湿度
・豆の量
・各豆の水分量
・釜の作り方(焙煎前の暖気運転)
・豆を投入時の釜内温度
・火力
・豆の温度上昇
・焙煎時間
・釜内の排気量(ダンパー操作)
・煎り止めのタイミング
なのですが、これらを考えていれば豆は煎る事が出来るのです。

ですが「豆を煎る」事は簡単に出来ても「おいしく豆を煎る」事はなかなか出来ません。
それがいかに綺麗に水分を抜きつつ、香りを纏わせる事が出来るかという事です。

また焙煎は教えられる部分はありますが、絶対に教えられない部分があります。

その中で最も難しいのは季節の変わり目(気温・湿度)がもたらす焙煎機への影響です。
こればかりは毎日焙煎作業を行って感じなければなりません。

他の焙煎士の方はどうか分からないですが、僕の場合2年かかりました。

定休日は半日潰して焙煎機を回して練習していました。

そこで初めて見えてくる部分があるのです。
だからいかにこなしているのかが重要なのです。

だから僕は「簡単です」と答えています。

| コーヒーのこと | 00:50 | comments(0) | trackbacks(0)
よくある質問
お客さんからよく頂く問い合わせがあります。

当店で買ってもらい、「挽いて持ち帰ったのですが袋がパンパンに膨らむのは何故ですか?」との事。

これはコーヒーが新鮮な証拠なのです。

このブログでも書いた「真空パック」の事に関連します。

そもそも新鮮な豆は炭酸ガスを放出しているので真空状態に出来ません。

コーヒーの香りが保たれるのは常温で2週間程度です。

ですから当店の豆は3日以内で売切る事を考え少量焙煎し、焙煎後1週間経ったものは廃棄しています。

そして、その鮮度のある豆を挽いた場合炭酸ガスを放出する量が増えるので袋を強く膨らませるのです(豆のままで持ち帰った場合はゆっくりと袋が膨らみます)。

ですから反対にいえば袋が膨らんでいないのは鮮度が保たれていないという事です。


| コーヒーのこと | 00:55 | comments(0) | trackbacks(0)
かわいい麻袋

3月中旬より発売予定のイエメン・モカ・ホワイトキャメルの麻袋です。

麻袋には豆の情報が色々と記載されています。

またデザインも施されていて様々です。

こんなかわいいのもあるのです。


| コーヒーのこと | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0)
やんちゃ坊主が手術しました

我が家のやんちゃ坊主が去勢手術を受けました。

僕は無駄に切り付けるような気がしてあまり乗り気ではなかったのですが、色々な方の意見を聞いて飼い猫として施す責任と利点が多いため、去勢手術に踏み切りました。

昼に動物病院に預けて手術してもらい、夕方に迎えに行ったのですが、何ともかすれた声で鳴いていました。

無事手術も終わったのですが、去勢をすると個人差(個体差)はあるものの、性格が大人しくなるみたいです。

僕としてはやんちゃなままの坊主でいて欲しいです。

| その他 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0)
極みブレンドと苺大福

晩ご飯に頂いた苺大福を当店の極みブレンドでいただきました。

コーヒーはアンコとよくマッチします。

みなさんも色々なお菓子や料理と合わせてみてください。

| コーヒーのこと | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0)
鼻がやられてしまいました
毎年気になる花粉症、今年は飛散量が10倍です。

僕も花粉症と15年ぐらいの付き合いになりますが、今年はもう症状が出ています。

そして3月中旬ぐらいが飛散量のピークだそうで、ちょっと不安です。


| その他 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
年度別の楽しみ


僕が自家焙煎を始めて6年目を迎えようとしています。

そして、スペシャルティコーヒーを扱っているうえで、とても楽しみな事があります。

それは「新豆の出来」です。

コーヒーはお米同様、新米、古米、古古米とあるように、ニュークロップ(新豆)、パーストクロップ(前年度収穫豆)、オールドクロップ(それ以前の収穫豆)があります。

時折、缶コーヒーなどで「10年熟成豆使用」と聞いたことがある人も多いと思いますが、香りは新豆に勝るものはないのです。

そして、お米やワインのように毎年味わいが違うものです。まさに毎年ボジョレーヌーボーを楽しむのと同じです。

そして最近ですが、当店のエルサルバドル・シベリア農園の豆が新豆に変わりました。

今年の出来は去年のクロップとは違い、よりコクが強く、酸味が少なくなりました。

僕の経験上、2年前の出来と似ていて僕としてはとても良い出来だと思います。

今年のクロップと去年のクロップを飲み比べてみると、コーヒーの通の楽しみ方が出来ますよ。

ぜひお試しください。
| コーヒーのこと | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング


現在僕の注目の中国・ヌージャンリューの豆をテースティングしました。

大手コーヒーチェーンが中国雲南省でコーヒー豆の生産を進めていて、技術指導を行なっており、スペシャルティコーヒーの世界では注目を集めています。

僕も種類は少ないですが、中国の豆は幾度かテースティングを行ないました。

ですが、納得いく品質の物はなく、がっかりしたことがありました。

そして今回新しい種類を試すべく、テースティングを行ないました。

結果からいうとまたがっかりしてしまいました。

カップに特徴がなく、少しスパイシーな感じがあるものの、あとは全体的にぼやけたものでした。

同じアジアの国として更なる品質向上を目指してもらいたいです。
| コーヒーのこと | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
イエメン・モカ・ホワイトキャメル3月中旬発売決定


先日ブログでテースティング結果を書いた、イエメン・モカ・ホワイトキャメルの発売を期間限定ではありますが、3月中旬に決定いたしました。

イエメン産のモカはマタリと呼ばれスタンダードランクの物は価格の割に欠点豆が多く、品質がとても悪くモカの香味は感じられませんでした。

ですが、イエメン産でもスペシャルティランクにこだわり生産地域の限定されたこちらのホワイトキャメルは香りもモカ特有の物があり、ピーチ、マスカットのような香りがありました。

そしてこちらの豆は精選方法がナチュラル(非水洗式)です。

ナチュラルは品質の悪い豆だとざらつきを感じ、粗が目立つものですが品質が良い豆だとその豆の持っている香味を最大限に活かせる精選方法でもあります。

このホワイトキャメルの場合はとても良く豆の香味が活かされていました。

興味のある方は現在当店で扱っているエチオピア・モカ・イルガチェフと「モカ飲み比べ」を試してみてください。
| コーヒーのこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
変わったものだ

今日回転寿司大手チェーンの「スシロー」で昼ご飯を食べました。

回転寿司は何度か利用した事があるけど、スシローはタッチパネルで注文してそちらの商品が手元に届きます。

回転寿司も変わったものだなぁ。


| その他 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0)
何度目でしょう

上の画像では分かりづらいですが雪が降っています。

今年の冬は新居浜では珍しく何度も雪が降っています。

雪は色々な被害があるのであまり好きではないですが、冬は好きなのでとても綺麗な光景に映ります。

| その他 | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0)
ちょっとした疑問
先ほど天気情報を見ていると愛媛県東部(新居浜)に大雪、着雪注意報が発表されていました。

ところで「着雪」注意報って何ですか?

しかもどう注意すれば良いのでしょうか?

解りません…。
| その他 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0)
今夜はディープピープル
以前ブログでも書いたのですが、とても気に入って見ているNHKの「ディープピープル」が今夜10時から放送されます。

今回のテーマは野球好きの僕にはたまらない「フォークボール」です。

この番組はタイトル通り一つのテーマに対してとにかく深く掘り下げた内容です。

一般の人には聞けない情報が入るのでとても楽しみです。

気になる方は見てみてください。
| その他 | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0)
明日は冷え込みそうです
ここ最近少しばかり暖かくなって昼間は過ごしやすくなってきたのですが、今日そして、明日と冷え込むそうですね。

インフルエンザも減少傾向ではありますが、まだまだ油断は出来ません。

しかし僕の場合何よりも花粉症が気になります。今年は飛散量が10倍だとか・・・。

現在目はチリチリ、鼻はむず痒いのが始まっています。

仕事柄鼻をやられるのが恐怖でなりません。
| その他 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0)
試してみました

僕は勉強のため全国のコーヒー豆を取り寄せています(スペシャルティ専門店に限りますが)。

そして、このコーヒー豆はコーヒー栽培技師でスペシャルティコーヒーの業界では有名な方のお店のものです。
今回取り寄せたのはサンプルセット(20g×3種類)です。

このお店の特徴は栽培技術を熟知したオーナー自らが買い付けに行き、どんな小さな農園だろうが品質が高い物なら相当の価格で買い付けるといった徹底した拘りです。

そのため販売価格も通常のコーヒーの価格ではありえないものです。

でも僕自身ずっと注目していてオーナーの著書も読んで楽しみにしていました。

そして、飲んでみてやはり期待を裏切らない高品質なものでした。
高品質コーヒーの特徴である複雑で豊かなアロマ、クリーンなカップ、アフターテーストの良さ。どれをとっても非の打ちどころがありません。

本当に最高の豆達です。

ですが否定するものではありませんが、僕の考えとして「コーヒー豆は日常品」という考えがあり一杯あたりの値段が缶コーヒーを越えてはならないと思っています。

現に僕のお店では世界最高品質のカップオブエクセレンスでも100g¥500台〜¥700台で販売し一杯あたり約¥50〜¥70ぐらいに設定しています。
毎日おいしいコーヒーを気軽に飲みたいと思うと一杯あたり約¥400以上だとキツいなぁといった印象です。
でも流石に高品質な豆に感動しました。

| コーヒーのこと | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
うちのやんちゃ坊主

僕のうちには2匹の猫がいます。

上の11歳のメインクーンは大人しくいたずらをしない子です。

でも下の2歳のスコティッシュホールドはとてもやんちゃで、電化製品のコードをかじって感電してしまい、また蜂に飛びかかり返り討ちにあって3回ほど刺されてしまう始末です。

でも昨日から胃の調子が悪く元気がありません。

病院に連れて行ったら問題はなかったのですが、明日もっと細かい検査を受ける予定です。

やんちゃでも良いから早く元気になって欲しいです。

| その他 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室終わりました
午前中はコーヒー教室に行ってきました。

講義内容は「ハンドドリップによるおいしいコーヒーの淹れ方」でした。

今回は参加者の方が少なく時間が余ったので少しばかりテースティングで飲み比べを行いました。

講座を行なっていると参加者の方のいろいろな視点からの質問をいただくので僕自身勉強になります。

まだまだ説明不足で拙い講義なのでどれだけの事を伝えられたか分からないですが家庭で淹れるコーヒーが少しでもおいしくなったならば幸いです。
| コーヒーのこと | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はコーヒー教室
明日は2011年度初のコーヒー教室です。

講義内容は「ペーパードリップによるおいしいコーヒーの淹れ方」です。


このドリップ講座はとても人気なのですが今回は応募者がとても少なく、時間があまりそうなので、ほんの少しスペシャルティコーヒーの飲み比べをしようと思います。


明日参加していただく方には盛り沢山の内容でいきたいと思います。
| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング

今日イエメン モカ ホワイトキャメルハラズを焙煎しテースティングを行いました。


以前ブログでも書いたイエメン産のモカについてですが、テースティングの結果を書きます。


焙煎していても気付いた事ですがきれいな酸味があるのを感じました。


飲んでまずマスカット、ピーチの香りがありました。


味はクリーンで酸味で柔らかい酸味の印象です。


今回はバランスをみるためシティローストで仕上げましたが、ほんの10秒程度早めがこの豆の魅力を引き出せそうです。

とても好印象の豆でした。

| コーヒーのこと | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0)
事件現場!?
当店の向かいには日本政策金融公庫があります。

本日16時30分頃、包丁を持った50代男性が入っていくのを目撃しました。


そして、正面玄関に仲間と思われる車が止まり、数分後、先ほどの男性が出てきて車に乗り込み逃走。僕は「車のナンバーは?」「男はどんな服装をしていたか?」と必死に考えていました。


そしてすぐ従業員さんがカラーボールを持って追って表に出てました。


凄い現場を見てしまった!…と、よく見たら和気あいあいとしているではないですか!?

というのも警察が既にいるではないですか!?


あぁ!防犯訓練かぁ!

まあしかし、ニュースでたまに見るあの防犯訓練を生で見るのもとても珍しい光景なので、不謹慎ではありますがちょっと楽しくなってしまいました。


ちなみに犯人役の方も警察の方みたいで、訓練が終わって数分後現場に戻ってきて同僚の方達と和気あいあいとしていました。


こうやって市民の安全が守られているのですね。


警察官の方々、お疲れ様です。

| その他 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0)
モカとは?


当店でもファンの多いモカですが、そもそもモカとはどの国のコーヒーでしょうか?

この問いに答えられる方は案外少ないのではないでしょうか?

答えはイエメン産とエチオピア産の2国です。

モカとはイエメンの南西岸、紅海に面する小さな港町の名前です。

昔、アラビアで産出されたコーヒーはこの港から船積みされたので、港の名に因んで「モカコーヒー」と呼ばれました。

モカ港は現在では砂地のため閉鎖されています。

そして、エチオピア産もモカの名で取引されます。

理由は「イエメン産モカコーヒーの木は、元はエチオピアから移植されたものだから」とか、「産地がイエメンに近いし、品質が似ているから」、「モカ港経由でヨーロッパに輸出されたから」など諸説あります。

まあ薀蓄を長々と書いてしまいましたが、僕のお店ではエチオピア産のシダモ地区イルガチェフ村の豆を使用しています。

この豆を扱うまでにイエメン産、エチオピア産のモカを約20種類ぐらい試した中から決定しました。

モカとひとくちに言っても品質はさまざまで納得のいくものは少ないのです。

特にイエメン産マタリは品質の悪いものが多く、香りがぶれ、欠点豆が多いのに卸価格は高い。

これらの事から僕自身イエメン産モカを敬遠していました。

ですが、もう1度勉強するためにイエメン産のモカのサンプルをいくつか頂きテースティングを行なっています。

そしてまだ未定ですが、品質が良ければイエメン産、エチオピア産のモカの飲み比べをお客さんにも楽しんでもらおうと思っています。

テーティング結果は後日アップします。

| コーヒーのこと | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0)
先輩と香川へ行ってきました

今日はお店が定休日だったので高校時代のラグビー部の先輩と昼食を食べに香川三豊市の「はまんど」までラーメンを食べに行ってきました。

流石は有名店だけあって店内はお客さんが一杯入ってました。

僕自身は初めてだったのでとても楽しみに待っていました。

僕が注文したのはその名も「はまんど」で大盛りにして、味付け玉子をトッピングしました。


そして、ラーメンが来て一口。

なんとも透き通るような魚介系と鶏の合わせてスープの香りの良さと旨味が口に広がりました。

讃岐でラーメンなんてイメージはありませんが、やはり讃岐うどんの本場は出汁(スープ)をおいしくとる事に長けているのでしょう。


そして、観音寺の近くに来たついでに琴弾公園展望台で寛永通宝の砂絵を見てきました。こちらも有名なので説明不要でしょう。


そして、香川に向かう途中、四国中央市の白石菓子舗さんに寄って、いつもお気に入りで食べている百万両と黄金を買い、夕食後頂きました。

本当に白石菓子舗さんの餡は香りが良くて、甘味のバランスが最高です。

今日ちょっとしたプチグルメ、観光旅行でした。


| グルメ | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728     
<< February 2011 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE