豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
テースティング。馬面?

マンデリンのテースティングを行いました。

銘柄はその名もマンデリン・ウマヅラスペシャル。

画像の通り細長いので馬面と名付けられています。

ここ数年のマンデリンは品質は期待はずれ、収穫量も少ないので、価格が上がっていてがっかりする物が多いです。

また現在扱っているビルセレクシが今ある在庫いで品切れになるため、品質の良いマンデリンを探すべく、テースティングを行いました。

このウマヅラスペシャルは品種がティムティムバランギリで在来種のティピカ種とロブスタ種の自然交配種で、とても興味がありました。

ロブスタといえば低品質な品種なので、半信半疑でテースティングしました。

そして1口、僕の予想は覆されるほど品質は良いもので、マンデリン香は少々弱いですが、カップはきれいでまろやか。

ビルセレクシのピンチヒッターの候補に入れておく必要がありそうです。


| コーヒーのこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
味を繋いでいく

今日は午前中に愛大病院に入院している友人のお見舞いに行きました。

その後はすぐに新居浜にトンボ帰りして、ちょうどお昼時になったので近所の「萩の茶屋」に行きました。

新居浜の方には説明不要なお蕎麦の有名店です。

僕はご近所だったので、物心がついた頃には通っていました。

萩の茶屋は現在2代目でご兄弟でお店を守り立てています。

初代の大将は話をさせて頂くと、蕎麦への情熱がビンビン伝わってくる、職人気質という言葉はこの人の為にあるというような方です。


そして、大将の次男、2代目の健輔さんはおっとりしてほのぼのとした性格の方です。

雰囲気の違うお二人ですが味をしっかり守り繋いでいます。

これは簡単なことではありません。

例え親子でも身長、体重、手足の長さ、性格、考え方、趣味、特技など全部一緒だという人はいないのですから。

反対にいえば違うところが多いと思います。

それでも味を引き継ぎ、守っている。

今日頂いた「かき玉蕎麦」は僕が萩の茶屋で昔から最もよく注文する一品です。

食べると「懐かしいあの頃」が味の記憶として戻ってきます。

「記憶に残る味」。食を扱う者として最高の目標といえるかもしれません

僕もコーヒーを提供する者として味への拘り、情熱をいつまでも持ち続けて、1人でも多くのお客さんの記憶に残る味を目指していきます。

最後に僕のお蕎麦の食べ方の流儀を書きます。正しい食べ方といったものではないので悪しからず。

萩の茶屋ではもり蕎麦を頼むとわさびがそのまま出てきます。

そこでわさびは摺り方で風味が変わるのは当たり前の事実ですが、食べる直前に摺ります。こうする事でわさびの風味が良いのです(コーヒーと同じで香りが揮発性であるため)。

あとは摺ったわさびはつゆに溶きません。蕎麦の上だけに乗せてすすり食べます。この食べ方の方が鼻を抜ける風味が良いです。

僕としては辛味大根で食べる方が好きですが・・・。

あと橋休めでわさびをそのまま食べます。萩野の茶屋のわさびは甘味がありますから、騙されたと思って食べてみてください。

味の濃い丼物と食べるときはこうすると口がリセットされて蕎麦がおいしくいただけます。

鬱陶しい位に僕の蕎麦道を書きましたが、勝手気ままにしていることなのですお許しください。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
最高の演出家

地域でお世話になっているYさんから頂きました。

広島が生んだお好みソースの名品「カープソース」です。

「ソースはオタフクソースでしょ」といわれる方は多いでしょう。

その通りです。オタフクソースも名品です。

でもカープソースでお好み焼きを頂くとまたひと味違います。

あのお好みソース特有の重さがなく、甘味、コクがあるのにすっとキレが良いのです。

ただし要注意。2枚目を食べたくなるのです。

Yさんいつもありがとうございます。これからも一緒に暖かくカープを応援しましょう。

カープソースに興味のある方はこちらで販売しています。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/hirochin/


| グルメ | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい梨

いつも贔屓にして頂いているお客さんから梨を頂きました。

僕は果物の中で一番梨が好きで「幸水」が出始めたら、いつも買っています。

頂いた梨は愛知県の「うめこう桃梨苺農園」から取り寄せたものだそうです。

品種は時季的に終わりに近い「幸水」ですが、やはり水分量も多く実もさっくりしていて、糖度がとても強かったです。

梨は時季ごとに出回る品種が違うので味わう楽しみがあります。これからは「豊水」が出回り、9月下旬に始まる新高まで楽しめます。

最後に僕の聞いたおいしい梨の選び方を書きます。

梨は丸っこいものより、肩が張っていて、尻も広い方が甘味が強いのです。

そして粒はより大きく、より重く、より硬い質感の物を選ぶ。

ちなみに紹介した「うめこう桃梨苺農園」はこちらのURLです。

http://ichigo.umekouen.com/


| グルメ | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング

イエメン・モカ・イエメニのテースティングを行いました。

イエメン・モカは品質の悪いものが多く、納得のいく豆に出会えないのが現状です。

ですが、イエメン・モカ・ホワイト・キャメルの品質の高さに惚れて20kg仕入れ、お客さんにも好評で即完売となりました。

今回イエメンから入って来たイエメニはどういうものかと試してみたくサンプルを取り寄せました。

イエメン独特のオレンジ系のモカ香は少し柔らかく、ボディ感はホワイトキャメルよりも強かったです。

総合的には品質の良い豆でした。

ですがホワイトキャメルよりは、少し粗く雑なカップでした。

今年もホワイトキャメルを確保したいと思いますが、品質の良い豆は少々高い値段でも奪い合いになるので・・・。

| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり本は良い

僕は毎日何かしら本を読んでいます。

ジャンルはさまざまなものを読み漁るのですが、いつも本には刺激を受けます。

例えば現在読んでいるコーヒー関連の本ではインターネットでは掲載されていないような各お店の焙煎技術だけを紹介しています。

一つ焙煎といっても、焙煎機メーカーの違い、熱風式、半熱風式、直火式があり、また店主の方の焙煎機の扱い方で講義は全く変わります。

その一つ一つを細かく知ることが出来るのは本ならではだと思います。

その場に居なくてもその人の技術や考え方が読めるのは本の魅力の一つですね。

| その他 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0)
豆を提供するまでにする事
今日は秋に売り出す、2つの限定豆の1つ、ルワンダ・ンコラ農園のテーステースティングをしました。

ここで少しお客さんに提供するまでに僕が行っていることを紹介させて頂きます。

まず豆のサンプルを焙煎し、テースティングを行って納得のいく品質であれば仕入れます。

これで、いきなりお客さんに提供することはありません。

これからまず、焙煎のベストポイントを探す作業をしていきます。

良い豆を仕入れても活かす事が出来なければ意味がありません。

その後は水分抜きに必要な時間を定めます。

豆はそれぞれ焙煎時間の長短によって醸し出す香りの強さが変わってきます。

ざっとではありますが、それらの作業を行ってはじめて提供することができます。

ルワンダ・ンコラ農園はカップオブエクセレンス入賞は逃したものの、国内大会を勝ち抜いた国内大会入賞豆です。価格帯としてはお得に高品質な豆が提供できるので嬉しいです。

楽しみに待っていてください。




| コーヒーのこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング
ニカラグア・ウン・レガロ・デ・ディオス農園のテースティングをしました。

この農園はカップオブエクセレンス3位に入賞した事のある優秀な農園です。

実績のある農園なのでとても楽しみにしていました。

口に含んでみて、やはり期待を裏切らない品質でした。

ベリー系、ナッツ系のフレーバー、ほのかな酸味と甘味。

とてもきれいに調和した豆です。

今回は中煎り(ハイ〜シティ)で仕上げましたが、シティの入り口ぐらいで仕上げるとベストポイントかもしれません。




| コーヒーのこと | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
カーワンジャパンの布陣決定
9月10日から始まるラグビーワールドカップの正式メンバーが決まりました。

カーワン氏が日本を率いて今大会で2回目の挑戦となる今回、選出されたメンバーは外国出身選手が過去最多の10人となりました。

これについては賛否両論ありますが、そもそもなぜ外国人選手がおおくなるのか?それはラグビーのナショナルチームの選出規定にあります。

1・当該国で出生していること
2・両親、祖父母のひとりが当該国で出生していること
3・プレーする時点の直前の36ヶ月間継続して当該国を居住地としていたこと。

この3番目の規定がラグビーナショナルチームに外国人選手が多くなる最たる理由です。いわば3年間日本に住んでいれば出場資格があるのです。

ですから、スターティングメンバー15人を日本人以外の外国人選手を起用しても何も違法性ないのです。

実際僕が高校生時代、アジア予選で日本代表の試合を見ていた時の光景です。相手は香港代表でした。

正しい人数は分からないですが、イギリスから中国への香港返還前だったこともあり、メンバーの15人中13、14人がイギリス人でした。

僕の意見としては外国人選手のナショナルチームの選出は賛成です。

世界のプレーと日本のプレーの実力差は大人と子供、月とすっぽん。

この差は日本人だけでは絶対に埋められません。日本代表の底上げとして優秀な外国人プレイヤーは多大な影響を持っています。

実際僕がラグビーを始めてから、初めて見たワールドカップの衝撃は忘れられませんでした。

今まで見た日本のラグビーとはまるで違っていて、相手をなぎ倒す突進、イマジネーション溢れるライン使い、1つのパスの完全なタイミングと受け手の抜き去るスピード。

どれもが異常なまでに輝いて見えたのです。

「日本人の代表で負けた方が日本人として誇りが持てる」と意見される方がいます。僕もその通りだと思います。

でも勝利至上主義ではないですがスポーツは勝たないと注目されません。また応援してくれる人がいないと強くなりません。

この前の女子サッカーワールドカップで優勝したなでしこジャパンが良い例だと思います。

大会前誰がなでしこジャパンを応援していたでしょうか?予選から見ていた方がいたでしょうか?

決勝トーナメントに進んでやっとメディアも取り上げていました。

優勝後の注目度はご存知の通りだと思います。

そこで始めてサッカー界に人材や運営費、強化費などが集まってきて、さらに良い循環が出来ると思っています。

ラグビーを経験した者として、ラグビーの持つ魅力を最大限に知っているので衰退してほしくないのです。

カーワンジャパン。2勝目目指して頑張ってください。





| その他 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室終わりました。
コーヒー教室が無事終わりました。

「アイスコーヒーの入れ方」という事で急冷式と水出し式、さらにはカフェオレベースの作り方、そして、豆による味わいの違いを講義させて頂きました。

少々遅い時期になり参加者さんも少なくなりましたが、僕自身話もゆっくり出来て楽しみました。

あとは巧く伝えられていた良いのですが・・・。

話は変わりますが先ほどBS日テレでラグビーW杯の壮行試合を見ていました。

対戦相手はアメリカです。世界のトップランクではないですかが日本にとっては良い相手です。

結果は勝利しました。

実際日本のラグビーのレベルは確実に上がっています。

でも世界で勝てないのです。

基礎的な体力面は勿論、そして、世界のラグビーレベルの上がり方が日本よりさらに早いのです。

本当に一歩一歩です。

W杯の二勝目を楽しみに待ってます。




| コーヒーのこと | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はコーヒー教室


いよいよ明日はコーヒー教室です。

少々時期遅れになってしまいましたが、「アイスコーヒーの入れ方」についてです。

参加される方が少人数になりましたが、張り切って講義内容は充実しています。

単調になりがちなアイスコーヒーですが豆による味わいの違い、入れ方による味の違い、おいしいカフェオレの入れ方などをさせて頂きます。
| コーヒーのこと | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
新居浜にやってくる

昨年新居浜で初開催された新日本プロレスの興行がまたまた9月にやってきます。

無論僕は行きます。

興味のある方は声を掛けてください。

| その他 | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0)
世紀の大金星
先ほどBS1で「VICTORY ROAD勝利への選択」で1989年にラグビー日本代表がスコットランド代表を撃破した実績が取り上げられていました。

スコットランドといえばワールドカップで4位になった強豪国で、日本は過去6回の大会で1勝のみ。

誰が見てみてもスコットランドの勝利と予想する中での大金星でした。

その原動力となったのが今は亡き智将・宿沢広朗氏でした。

この勝利はまぐれではなく、試合前から「スコットランドには勝てる」と宿沢氏は語っていました。

その裏にはしっかりとした情報収集、戦略があり、それらに基づいた勝利だったのです。

「奇跡の勝利」今度の9月から始まるワールドカップ。1勝でも多くジャパン旋風が吹き荒れる事を望んでいます。

| その他 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
しばし研究(サイフォンによる抽出)

この本を取り寄せてみました。

なんともサイフォンだけに偏ったマニアックな本です。

著者は業界ではとても有名な方で、サイフォンを扱う大会で優勝した実績があります。

僕が追い求めている味はサイフォンで実現出来ないと考えているのでドリップに拘りますが、サイフォンの安定感も否定できるものではありません。

サイフォンの特徴は扱う人を選ばない所にあるとおもいますが、やはりサイフォンで最大限においしさを引き出せている方も少ないと思います。

僕自身もサイフォンを所有していて、色々な入れ方を試しましたが、扱い方でかなり香味が違います。

何よりサイフォンはキンキンに沸騰したお湯で抽出するので、香りが抜けるのです。

これをいかに解消してあげるかがおいしさのポイントになります。

ざっと僕の見解を述べましたが、僕自身も研究が足りないのでこの本を読んで勉強したいと思います。

| コーヒーのこと | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から通常営業いたします

明日から当店は通常営業です。

皆さんはお盆休みはどう過ごされたのでしょうか?

僕は今日はお店で作業をしていましたが、昨日は母を連れて松山に行ってきました。

着いたのはちょうどお昼時。腹ごしらえをするべくお気に入りの「吉」さんへ行ってきました。

この吉さんの大将は新居浜の「秀」さんの大将大輔君の師匠にあたる方です。

お店が忙しい中、色々な話を聞かせて頂き、中でも「職人論」は職人の端くれの僕としては励ましの言葉として受け止めありがたい気持ちになりました。

そして、昼食後に三越で買い物をしてちょっと珍しくて美味しい物を見つけました。

「枝豆の漬け物」です。

地下食品売り場を回っていて、図々しくもお漬け物屋さんで全品試食をさせて頂き、とてもおいしかったので5、6品ほど買い、中でも一番こちらが気に入りました。

塩茹での枝豆よりも食感はしっかりしているし、漬けた旨味も入っているのでこっちの方がビールのおつまみに良い気がしました。


そして、松山を訪れたら行ってみたかった「カフェクレマ」さんへ行って来ました。

こちらのお店は良くテレビでも取り上げられています。もちろんスペシャルティコーヒーの専門店です。

マンデリン・アチェ・オーガニックとグアテマラ・サンフランシスコ農園を
いただきましたが、焙煎も良いポイントで落としているし、豆も品質の良い物を選んでいることが分かります。

店主さんと情報交換もしたかったですが、お店が混雑していたのでそのままお店を後にしました。

とても素晴らしいコーヒーでした。

おいしいコーヒーを出すお店に行くと「このクオリティを自分は出せているのだろうか?負けていられないな」といつも思い、刺激を受けます。

明日から通常営業。張り切っていきます。

最後に本文中に名前を出した「秀」さんですが8月下旬に移転オープンします。場所はポプラ元塚店のお隣です。

僕も最近行けていないので、また大好きな魚の煮付けを食べに行きたいと思っています。


| グルメ | 23:13 | comments(1) | trackbacks(0)
惜しかったカーワンジャパン
ネットのニュースで見ましたがラグビー日本代表がイタリアとのテストマッチで惜敗に終わりました。

スコアは31−24とラグビーの試合ならとても僅差で負けたことになります。

イタリアのラグビー?とピンと来ない方も多いと思いますが世界のトップクラスではないもののIRBランキングでは日本よりも1つ上の順位の11位とそこそこ強い国です。

ワールドカップも9月なので間近になってきました。1つでも多く勝つために早急に改善点を修正して欲しいです。

最後にラグビー豆知識とラグビーあるあるを書きます。

ラグビーを連想する物としてヘッドギアがあると思いますが、実はヘッドギアは高校生以下のみ義務付けられていて、大学生や社会人は個人の意思で着用する物です。

そして一般的なヘッドギアという呼び名ですがラガーマンの間では「ヘッドキャップ」といいます。ちなみに僕達は「ヘッキャ」と呼んでいました。

| その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
明日からお盆休み
今日は当店のお盆休み前の駆け込み需要でとても忙しくなりました。

帰省される際手土産に、また実家に帰って来る息子のためにと帰ってくださったお客さん。

お口に合えば幸いです。

当店は明日からお盆休みをいただきます。

そして今日また新しい豆を入荷しました。秋頃には皆さんに出すことが出来ると思います。

何度か焙煎してみてじっくりベストポイントを見極めたいと思います。

カップオブエクセレンスの前段階の国内大会を勝ち抜いた優秀な豆です。楽しみにしてください。
| その他 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
お盆休みについて
もうお盆休みに入っている方も多いのではないでしょうか?

当店は14日〜16日までお休みを頂きます。


| その他 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0)
真夏ですね

焙煎し終わって10分後ぐらいの焙煎室の室温です。

真夏ですね。汗タラタラです。ただでさえ夏嫌いなので参ってしまいます。



| コーヒーのこと | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0)
いただきました

いつもお世話になっている方を通じてスペルデルフィン選手からサインを頂きました。

プロレスファンでない方はぴんとこないと思います。

実はデルフィン選手はタレントとして活躍した早坂好恵さんの旦那さんです。

これなら少し伝わったでしょうか?

いつもマニアックですみません。



| その他 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)
人間は進化している?
いつも色々なお客さんと話していると本当に色々な話を聞かせてもらう機会に恵まれているなと思います。

先日歯科を開業されているお客さんと話した時のことです。

僕は歯科に掛かることが1度も無かったのですが、数年前親知らずを抜く際歯医者さんにはお世話になり、その時疑問に思ったことを聞いてみたのです。

親知らずは生えてくる事でいろいろな弊害が起こりうる危険があって必要性の低い歯です。今でこそ親知らずからIPS細胞を効率的に作り出し、再生医療に役立てることが出来ると聞きますが、普段の生活にはやっぱり必要性を感じません。

そこで・・・。

僕「そもそも親知らずは不必要な歯なのになぜ生えてくるのでしょうか?」

先生「だから最近は親知らずが生えない人の割合が多くなっているよ。」

僕「えー!それってもしかして人類の進化じゃないですか?!」

先生「かもしれないね。」

人類の進化?にびっくりしてしまいました。

ちなみに親知らずの名前の由来はその昔寿命が短かったため親知らずが生えてくる20歳前後では、親はすでに他界しているからです。

ちょっと悲しいネーミングですね。

| その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
原爆投下の日
今日は広島生まれの僕にとって忘れてはいけない日です。

広島に原爆が投下された日です。

平和が当たり前の時代に僕は生まれました。

でも祖母、そして今は亡き祖父は戦乱を生きました。また、数少ない被爆者健康手帳を持つ被爆者です。

いつも祖父は幼少期の僕の手を引き原爆ドームに連れて行きました。

その後、不気味に光る銀色の飛行機「エノラゲイ」の話や原爆投下の瞬間や自身の健康状態が悪くて戦地に行くことが出来ず周りから白い目で見られ肩身の狭い思いをした事。

また祖父の出生地である長崎に帰り9日に2発目の原爆投下に遭ったこと。

祖父は僕に語ってくれました。

幼少期祖父が貴重な話をしてくれていた事には気づきませんでしたが、この歳になって祖父が語っていてくれたことによって戦争に対する興味、関心が持てているのだと思います。

今の平和が過去の悲惨な戦争によって成り立っている事を僕達は忘れてはいけません。

| その他 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0)
やっと直りました

落ちた看板がやっと直りました。


これでいつものお店の顔になりました。

職人さんありがとうございます。

| その他 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング


今日はジャマイカ・ブルーマウンテン・クライスデール農園のテースティングを行いました。

通常流通している価格だけ高いブルーマウンテンはがっかりすることが多いです。

ですが、農園を限定(スペシャルティ)したブルーマウンテンはどうなのかと現在何種類かためしてきました。

クライスデール農園は今までの中では1番品質が良いものでした。

少しオーバーローストしましたが、口当たりは柔らかくナッツ系、ピーチの香りが感じられました。

ベストポイントで落とすともっと酸味も綺麗でフルーティに仕上がる気がします。

ただやはり価格に対しての品質かというと甚だ疑問符がつきます。

| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
スマートフォン

昨日スマートフォンを購入しました。

正直言ってこの手の端末機には疎い僕ですが、使っていた先代の携帯電話も4年使用して破壊が進んだのでやむを得ず、交換する事にしました。

そして、目当の携帯は「とにかく丈夫」な事。

長く使いたいので、お店のお兄さんに「壊れにくい丈夫な携帯をお願いします」と伝えると「ちょうどスマートフォンであります」。

僕「ではその携帯にします」というと・・・。

お兄さん「こちらの携帯、現在入荷未定です」

携帯電話も並んで買わなくてはならない事に正直びっくりしました。それだけブームということなのでしょう?!

そして、「今日持って帰られるものでお願いします」と伝え、この携帯電話になりました。

スマートフォンの人気にびっくりしつつ、誰がこれだけの機能
を使いこなせるのだろうと思いました。

ちなみに僕はいまだに色々な設定が分からず、アプリを1つもダウンロード出来ていません。





| その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
顧客満足度


もう何回か来ました。

スシローです。

僕が初めてテレビでスシローを知った時は顧客満足度が全企業の中でNo.1で売上高が業界でNo. 2だと聞きました。

今日来てタッチパネルを見ていると売上高が業界No. 1になったとのことです。

このコストパフォーマンスとクォリティは確かに満足度は高いですね。

当店も顧客満足度の向上を目指して努力しないといけないですね。

| その他 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2011 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE