豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
少しへばりました。
今日は早朝から、予約頂いていた御歳暮の作業があり、営業時間が終わるまで、そちらに掛かりきりになりました。

この時季は大量の豆を焙煎し、詰め合わせる作業、包装、配送手配ととにかく忙しくなります。

本当に朝から御飯を食べる間も無く、休憩時間もありません。

それもありがたいことで、当店のコーヒーをお世話になっている方に贈りたいと思ってくれているのです。

そして贈られた方が幸いにも当店のコーヒーを気に入ってくださり、来店いただく事も多いのです。

明日も作業に追われます。

少しへばり気味ですが、張り切っていきます。
| コーヒーのこと | 22:22 | comments(0) | trackbacks(0)
拘らなければならないこと
コーヒーの品質は生豆で決まるということはいつも書いていますが、これは最重要ポイントであるからです。

そして、焙煎、抽出と拘りのポイントがあります。

今日は「ブレンド」について少し書きたいと思います。

ブレンドはもちろん数種類の豆を混ぜることですが、そこで重要になるのが「焙煎前」に混ぜるか、「焙煎後」に混ぜるかということがあります。

焙煎には「混合焙煎」と「単品焙煎」という用語があります。

これは主に豆をブレンドするうえで用いる用語です。

簡単に説明すると、「混合焙煎」は生豆の段階(焙煎前)でブレンドし焙煎処理を行うものです。

「単品焙煎」は言葉通り単品で煎りあげて、その後ブレンドするという手法を示します。

はっきりいって混合焙煎はただの手抜きです。

例えば3種類の豆を用いてブレンドを行う際、3種類の豆が一番おいしいと思われるポイントは3種類とも違うからです。それを同じ時間帯、焙煎度で煎りあげると、その豆が持つベストポイントをオーバーしたり、またベストポイント到達前に煎りあがってしまうからです。

また、混合焙煎は混ぜて煎るので1回で煎りあげられるから手間が省けます。

単品焙煎の場合、1つずつ煎りあげるため、例えば3種類の豆を使用したブレンドを作るためには3回焙煎機を回さなければいけません。これだけで3倍の手間が掛かります。

こういう話は表に出ることないため一般のお客さんは知ることはありません。

ただやはり手を抜く、手間を省けば省くほどクオリティは低くなります。

混ぜるというただの作業にもこだわりのポイントはあるのです。

最後に年明け1発目のコーヒー教室の日時が決まりました。

今度の講義内容は新企画です。

講義内容はこのブログで書いた「ブレンド」についてです。

詳細は後日こちらのブログに書きたいと思います。


| コーヒーのこと | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0)
精製が違うと味は違う(テースティング編)
先日ブログで書いた、コスタリカ・コフラディベルサのゲイシャ種で精製方法の違う3種類のテースティングをしました。

始めにナチュラルをテースティングしました。

よくゲイシャ種はモカ香に似ていると評されることがありますが、僕としてはしっくりこなかった部分がありました。

でもこのナチュラルをテースティングしてみるとはっきり感じられました。

イエメン産モカのような香りを有し、クリアテイスト、コクもあり、酸味もきれいでした。

とても品質の良いマタリのような感じです。

続いてパルプドナチュラル、やはり生豆の品質が良いのでさらにクリアなテーストになりますが、香りは柔らかくなり、少しピーチ系のフレーバーが感じられました。

ボディは穏やかでありますが、やや野性味に欠けます。

最後にウォッシュド。

それぞれシティで仕上げましたが、弱い印象が否めません。

香りも弱くなり、ボディも弱い。

この精製方法を活かしきるにはシティでは強く、もっと浅めに煎りあげるのがベストとなるでしょう。

でも品質の良さは良く伝わりました。

ただこの豆の品質にはナチュラルが一番良い様です。

つくづく思いますがコーヒーの世界は深いですね。
| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
新日本プロレス今治大会

今日は仕事が終わって即今治へ向かいました。

11月末の恒例行事。

そう新日本プロレス今治大会です。



今治大会は他団体も来ることが多く、お客さんが見慣れていて新居浜大会より盛り上がりが良いのです。

そのため選手も大技を繰り出しとても試合も盛り上がっていました。

やっぱりプロレスはやめられません。

しかし今回は僕の一押し「キング・ファレ選手」とは話す間が無かったので少し心残りですが・・・。





そして、その後これも定番ですが今治焼き鳥の名店「山鳥」で御飯を食べました。

いやはや、また来年までおあずけです。
| その他 | 00:57 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はドキドキ
明日は仕事終わりで、即今治へ向かいます。

というのも楽しみにしていた、新日本プロレス今治大会に行ってきます。

新居浜大会から2ヶ月。待ちに待った日がやってきました。

鍛えられた肉体の男達が魅せるプロレスはとてもエンターテイメント性が高いです。

明日も盛り上がっていきます。
| その他 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
全国高校ラグビー愛媛大会
12月27日より始まる第91回全国高校ラグビー大会の愛媛予選が先日23日に行われ、愛媛県の代表校が決まりました。

決勝戦のカードは昨年と同じ顔ぶれ北条対三島でした。

僕としては高校時代ラグビー部でご指導いただいた野本先生率いる三島に頑張って欲しかったのですが、結果は空しく北条が27対13で三島を下し花園への切符を手中に収めました。

みなさん愛媛代表の北条を応援しましょう。

愛媛はかつて強豪の県でした。僕の記憶が不確かで正確な数字はいえませんが、新田高校はベスト4が2回、ベスト8が4回と華々しい成績を全国で収めているのです。

でも僕の現役当時からですが、愛媛ラグビーは衰退しています。

ただ現在ラグビーをする環境は三島、北条に見られるラグビースクールの発達により整えられてきています。

もっともっと県全体でラグビーが普及し、古豪愛媛復活を見たいです。

北条高校フィフティーンのみなさん全力を尽くして全国に臨んでください。

ちなみに試合の組合せは12月3日に行われます。
| その他 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒーのおいしさは生豆の品質で決まる


当店も開店して4年半以上経ち、焙煎を始めて6年以上、自家焙煎のコーヒーの魅力にとり憑かれて12年以上経ちました。

いつもブログに書いていることですが、新しい豆に出会うほどコーヒーは豆の品質で決まるということを確信します。

一昔前はスタンダードしかなく、豆も選ぶ幅は無かったのですが、スペシャルティコーヒーが手に入るようになって、品質も上がり選ぶ幅も広がっていきました。

僕は現在数百種類の豆を試してきて、コンテスト入賞豆なども積極的に取り入れてきました。

いろいろな豆と出会い、目利きもしっかり出来るようになってきました。

これからも品質に妥協せず豆をいこうと思います。

当店はいつでも品質至上主義で邁進します。


| コーヒーのこと | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいもの食べました
そういえばこの間の日曜日にお客さんから美味しいものを頂きました。


まずは定番の「堂島ロール」。

生地はふわふわなのにもっちり、クリームは独特でおそらく純乳脂だけでなく、植物性油脂も加えさらりと味わえ、また香りやコクも独特なので何かはわかりませんが配合が絶妙な仕上げです。

そして、「八天堂のクリームパン」。

カスタード、抹茶、小倉、生クリーム、チョコと5種類あるのですが、家族で分けて、僕はカスタードを頂きました。

パン自体も香りが良く、クリームが滑らかで口溶けが素晴らしい。

とてもキレの良いカスタードクリームでした。

やっぱり美味しいものは良いですね。


| グルメ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)
ホージャ持って来店


もうすでに配布されている地域もあると思います。

そのクーポンを持って当店に来てください。

コーヒー豆がかなりお得な価格になります。

この機会いつも飲んでいるコーヒー以外を試してみてください。

あと17日より発売しているカップ・オブ・エクセレンスニカラグア・コフラディア農園も半分ほど出荷しました。

興味のある方はお早めにお求め下さい。
| コーヒーのこと | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
ホージャでお得!


明日から配布されるフリーペーパー(新居浜・西条)のホージャさんに当店の広告を載せています。
<
広告の内容はお試しクーポンです。
480円〜580円の豆
3種類(300g)→1050円

5種類(500g)→1500円

とてもお得になります。ぜひお試し下さい。


| コーヒーのこと | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室終わりました。

午前中はコーヒー教室をしました。

17名の参加者さんに来ていただきおかげさまで賑わいました。

講義内容は「ハンドドリップ」です。

今回はいつもの講義とは別に大手チェーンの豆と飲み比べていただいて、素材(生豆の品質)、鮮度、焙煎が違うと香味が違うということを試していただきました。

当店のこだわりが感じていただけたのではないかと思います。


あとは実際に参加者全員の方にハンドドリップをして頂き、ここでもドリッパーが違うと香味が違うという飲み比べをして頂きました。

相変わらず僕は拙い話し方で、聞き苦しいかったと思いますがお付き合い頂き感謝です。

おうちで飲むコーヒーが一番美味しくなるお手伝いが出来れば幸いです。

参加者の皆さんお疲れ様でした。ありがとうございました。




| コーヒーのこと | 22:11 | comments(1) | trackbacks(0)
明日はコーヒー教室
明日はいよいよコーヒー教室です。

講義内容は人気の「ハンドドリップによるコーヒーの入れ方」です。

入れ方の基本はもちろんのこと、さらにスペシャルティコーヒーとスタンダードランクの飲み比べ、古い豆の見極め方などをしようと思います。

家で飲むコーヒーが一番おいしくなるお手伝いをさせて頂けると思います。

では頑張ってまいります。
| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
精製が違うと味は違う


この3つの生豆はコスタリカ・コフラディベルサ農園のゲイシャ種です。

同じ豆ですがこの3種類は精製方法が違うのです。

ナチュラル、パルプドナチュラル、ウォッシュド。の3種類です。

まったく同じ豆でもこれらが違うと香味は違うのです。

香味の傾向はナチュラルがボディ、香りが強く感じられる反面、品質が低い豆だと雑味が目立ちます。

ウォッシュドはあっさりし、香味もまろやかで雑味が少ない。反面ボディ感が少ない。品評会入賞ロットでは主流となっています。

パルプドナチュラルはナチュラルとウォッシュドの中間といった感じです。

どの精製方法が正解といったものはなく、その豆に合った精製方法を選ぶのがベストといえるでしょう。

この3種類のテースティング結果は後日アップいたします。
| コーヒーのこと | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
今日から発売


今日からカップ・オブ・エクセレンスニカラグア・コフラディア農園の発売を開始いたしました。

発売初日ということもあって多くのお客さんにお買い求めいただきました。

僕も今日改めてテースティングしましたが、やっぱりカップ・オブ・エクセレンスは期待を裏切らない品質ですね。

煎り上げはシティに入ってすぐ煎り止めて、きれいな酸味があって、濃厚なコクも感じられるようにしました。

興味のある方はお試しください。
| コーヒーのこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
明日からカップ・オブエクセレンス発売


明日からカップ・オブ・エクセレンスのニカラグア・コフラディア農園を発売します。

こちらも20kg限定発売となっています。

興味のある方はお早めにどうぞ。
| コーヒーのこと | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
栗原選手カープ残留濃厚!
ネットのニュースを見ていて、驚きました。

栗原選手がカープに残留する事が濃厚になったとの事です。

前回交渉時には栗原選手が涙を浮かべ「誠意が感じられない」といっていたので、僕は「ああ、またか・・・」と落胆していたのです。

カープファンである僕はいままで球団が金本選手や新井選手の交渉時に誠意の態度がなくそっぽ向かれた過去を思い出して、「また4番を放出させるのか」と憤りすら抱いていました。

でも今日記事をみて栗原選手が「球団の思いが伝わりましたし、すごくいい話し合いができた。決定ではないですけど、(残留を)前向きに考えていきたい。カープで優勝したいというのが一番にあるので」と見て、カープが勝つために尽力したことに嬉しくなりました。

まだまだ戦力は万全ではないですが、投手陣は安定している選手も多いので久しぶりにAクラス目指して頑張ってほしいです。




| その他 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ニカラグア・カップ・オブ・エクセレンス17日から発売


現在期間限定で扱っているルワンダ・ナショナルアワード・ンコラ農園もあとわずかとなりました。

そして17日よりいよいよニカラグア・カップ・オブエクセレンス・コフラディア農園が発売いたします。

濃厚な口当たりでブラックベリー系の香りを持つ豆です。

ぜひ世界最高の品質をお試しください。
| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
2試合連続
日本シリーズも2戦目が終わり、2試合連続の延長戦で見事中日が勝ちを手中に収めました。

2試合とも素晴らしい投手戦でロースコアゲーム。

そして1点を取ると逃げ切る落合監督が作り上げた勝ちパターンで勝っています。

3戦目はホームゲームです。名古屋ドームでの戦い方を知っている中日に分があります。

あとは先発の出来次第でしょうね。

落合監督、有終の美を飾ってください。
| その他 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
BS朝日「STYLE BOOK」
先ほどBS朝日で放送されていた「STYLE BOOK」を見ていました。

今回の特集はコーヒーで、コーヒーハンター川島良彰氏が取り上げられていました。

コーヒーのおいしさは素材で決まるという内容でブルーマウンテンでも農園指定で、収穫期、天日干し、スクリーニング、ハンドピックなど、コーヒー豆が出来るまでにどれだけ拘っているかという感じで、当店の扱っているスペシャルティの概念と同じです。

川島氏はいろいろなメディアで「おいしいコーヒーは豆で決まる」普及活動をしています。

僕もおこがましいですが、その志に賛同します。

品質無視のスタンダードランクのコーヒーだけしか飲めない時代は終わりました。

スペシャルティコーヒーの可能性を信じて、僕も20日のコーヒー教室に向けて頑張りたいと思います。


| コーヒーのこと | 00:24 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から日本シリーズ
明日から日本シリーズが始まります。

今年は全試合テレビ放送があるので、1戦から優勝までの流れをゆっくり見られそうですね。

圧倒的な打撃、走力、投手力を持つソフトバンクと1点を競り勝てる中日がどう戦うのかが見ものですね。

日本シリーズは第1戦を獲ったチームが優勝しているケースが多いのでとても重要です。

落合監督が有終の美を修めてくれることを願っています。
| その他 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
最近ふと思うこと
焙煎を始めてから6年以上が経ち、お店もおかげさまで4年半が経ちました。

いろいろな豆に出会いおそらく300種類以上は出会ったと思います。

新しい豆に出会うことで焙煎に対する考え方は変わり、焙煎方法もいろいろと試してきました。

まだまだ未熟ではありますが、焙煎に対する感覚は研ぎ澄まされてきたと思います。

そして、最近思うことがあります。というよりも願望です。

それは「焙煎をし始めた頃の自分の豆でコーヒーを飲んでみたい」と思うのです。

ちょっと馬鹿みたいなことですが、技術は上がっているのか確かめてみたくなるのです。

| コーヒーのこと | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
煎る前にする事

少し分かりにくいかもしれませんが、画像は全て廃棄する豆です。

欠点豆という豆で、欠けているもの、虫に喰われているもの、大きさの違うもの、カビているもの、などさまざまです。

はっきりいってとても面倒な作業です。

でも美味しさを求めると絶対に欠かすことができない作業です。

ですからそこにそのお店の「こだわり度」が見えてきます。

豆を購入した方は注目してみてください。

ちなみに当店では欠点豆の少ないスペシャルティコーヒーですが1週間でおそらく5kgは出ています。


| コーヒーのこと | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
焙煎士と焙煎度
コーヒーは焙煎を行うことであの豊潤な香りが生まれます。

そこで焙煎士の考えや技術が焙煎に集約されるのです。

同じ豆を煎ってもどの焙煎度で煎りあげるのか、また焙煎度においてもどのポイントで煎りあげるか、的確に煎りあげられるか。とても重要になります。

焙煎度は8段階で分けられています。

1・ライトロースト   
2・シナモンロースト
3・ミディアムロースト
4・ハイロースト
5・シティロースト
6・フルシティロースト
7・フレンチロースト
8・イタリアンロースト


ライトからイタリアンに向かって深煎りになっていきます。

浅煎りは酸味が強く残り、深煎りは苦味が強くなります。また焙煎度によって香りも変わっていきます。

焙煎士は各々の考えでどの焙煎度が最適かを考えて煎りあげているのです。

ですから例えばモカイルガチェフを煎っても僕の場合シティで煎りあげても、違う焙煎士はフレンチで煎ったり、ハイローストで煎ったりと千差万別になるのです。

そして、焙煎機が違うと香味が違い、焙煎機が同じでも操作方法が違えばまた香味が違うのです。

ですから同じ豆を煎っても同じ味にはなることはありません。

| コーヒーのこと | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0)
落合中日日本シリーズ進出決定
落合監督がCS5戦目を制し、日本シリーズに駒を進めました。

僕はカープファンではありますが、落合監督、落合選手、落合博満が好きです。

小さい頃からロッテ、中日、ジャイアンツ、日ハムとずっと落合選手を見てきました。

いつも「オレ流」の言動には賛否両論ありましたが、絶対にブレる事のない姿勢には尊敬しかありません。

その落合監督も今季でユニフォームを脱ぎます。

日本シリーズ。最後も大輪の花を咲かせてほしいです。
| その他 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
まだまだ暑いですね
11月に入ってもまだまだ暑い日が続きます。

昨日も25度と、焙煎していて汗が流れる感じです。

焙煎室は32度と大変暑くなっていました。

昨年のこの時期はもうすでに20度をきっていました。

コーヒーは寒くなるとおいしく感じるので、もっと寒くなって欲しいですね。

| コーヒーのこと | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0)
明日にもエルインフェルト農園発売
現在扱っているグアテマラ・マリランディア農園が発売中止となります。

明日からエルインフェルト農園を発売します。

それに伴いマリランディア農園を主体とした巧みブレンドが変わります。

エルインフェルト農園主体で仕上げ、少し現在の巧みブレンドより柔らかい印象となります。

| コーヒーのこと | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0)
11月20日はコーヒー教室


11月20日はコーヒー教室です。

今度も一番人気の「ハンドドリップ講座」です。

まだ空きがありますので、興味のある方はお問い合わせください。

家庭で淹れるコーヒーが一番おいしくなるコツが盛りだくさんですよ。

コーヒー教室も沢山の方に受講して頂きました。ドリップ講座については数十回行ってきたので少々マンネリ化してきたように思います。

次回は年明けになると思いますが、現在新しい講座内容を企画中です。

「コーヒーの常識を覆す」そのような感じの内容にしたいと思います。

正式に決定次第、こちらで報告いたします。
| コーヒーのこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
ルワンダ・ンコラ農園半分出荷終了
先月27日より発売している、ルワンダのナショナルアワードに輝いたンコラ農園もおかげさまで半分ほど出荷しました。

品評会入賞ロットを試したことのない方、おすすめです。

新しいコーヒーの魅力に気づいていただけるのではないかと思います。

あと半分。興味のある方はお早めにお求め下さい。



| コーヒーのこと | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
取り寄せました。
山形置賜産の天日干しひとめぼれを取り寄せました。

やっぱり天日干しは香りが良く、幼小期に食べていたお米を思い出します。

ちなみにご飯のおかずは辛子明太子を買い、さらにポークジンジャーを作りました。

やっぱり新米は最高ですね。

| グルメ | 19:11 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< November 2011 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE