豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
品評会入賞豆発売日決定
超目玉豆の発売日が決定しました。


まずはグアテマラ・インフェルト農園のパカマラ種オークションロットですが、10kg限定で10月4日に発売します。

僕としては当店でレギュラーで扱っているインフェルト農園のブルボン種と飲み比べて欲しいと思います。



そしてカップオブエクセレンス入賞のブラジル・シッチォベラビスタは15kg限定で10月25日に発売します。

こちらも当店でレギュラー発売しているブラジル・モンテアレグレ農園と飲み比べて欲しいと思います。

品評会に入賞した品質を楽しんで頂きたいです。


予約承ります0897-36-3091まで





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:59 | comments(0) | trackbacks(0)
少々寂しい

梨の幸水の時期も大分終わり、豊水が店頭に並んでいます。早速購入していただきました。

ただ豊水は少し酸味が幸水よりも強くて僕はあまり好みではありません。

これから20世紀、新高、新興となっていくのですが、僕としては濃厚だ甘味の強い幸水が一番好きなのでちょっぴり寂しい気分です。

来年までさようなら。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| グルメ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
大注目です

画像は僕が現在読んでいる本です。

いよいよ偉大なるオールブラックスの英雄ソニービルウィリアムスが来日します。入団先はパナソニックです。

2011年ラグビーワールドカップで優勝したバリバリのオールブラックスのメンバーです。

193cm108kgの恵まれた体格。オールブラックスであり、ヘビー級プロボクサーでもあります。プレースタイルも、オフロードパスのイメージが強烈で、イマジネーション溢れるプレーがとても魅力的。スター性が半端じゃないです。愛称は「SBW」。

今季のみの契約なので大注目必至です。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
珈琲論
少しばかり堅苦しいタイトルを付けてしまいましたが、内容については僕のコーヒーを販売しているうえでのスタンスを書かせてもらいます。まあ堅苦しい内容だと思いますので興味のある方のみ読んでください。

今月はコーヒー教室を4回させてもらいました。

コーヒー教室をしていると再確認させられることがあります。

僕がコーヒー教室を始めたきっかけは「最高」の状態でコーヒーを飲んでもらいたいということです。

僕自身コーヒー好きで知れば知るほどプロとしてお伝えしなければいけないことが多いです。

コーヒー豆にはランクがあってという豆の品質から始まり、豆を購入してもらったら家でもベストな状態で保存し、おいしく淹れてもらうためのドリップの実演。

そして香りを楽しむ上で欠かせない鮮度。

いまから書くことは他店を否定するという意図ではなく「最高」の状態の豆を知っていただく意図で書きます。

僕はコーヒー教室の中で「鮮度をしっかりチェックしてください」と実際に鮮度の良い豆と鮮度が保たれていない豆をドリップして見てもらいます。

これは見ると明らかで膨らむか膨らまないかで分かります。

そして「こういう膨らみをするお店を選んでください」とお伝えしています。

他にも焙煎豆をチェックする項目もいくつか語らせてもらいます。

例えば「ブルーマウンテンのような高級豆には気を付けてください」とか。

これはなぜかというとブルーマウンテンやハワイコナのような超高級豆は購入する方は少ないです。

ですから余りやすくなります。そしてお店側も廃棄したくないので古くなったまま保存し販売するケースが多いのです。

これでお客さんが納得し購入されているのならば僕は問題はないと思います。

ですが、僕の考えとしては豆を良い状態で届けて、最高においしい状態で飲んでもらうということをしていかないとコーヒーは文化的に高められないと
考えています。

あまりにも堅い考えで偏屈な店主だと思われるかもしれません。

でも実は僕のお店はドリップバッグを販売しています。

販売していていうのもおかしいのですが、正直ドリップバッグは鮮度の良い状態で購入してもらう商品ではありません。これはコーヒー教室でも言っています。

では「なぜ販売しているの?」と突っ込まれそうですが、僕の考えはまず「コーヒーに興味を持ってもらう」というところから始めないといけないと思っています。

コーヒーは人それぞれで楽しみ方が違います。

インスタントしか飲まない人、缶コーヒーだけという人、砂糖、ミルクを入れる人。どの飲み方もコーヒーを楽しむうえで正解だと思います。

そこで僕が「こういう飲み方以外コーヒーでは無い」と言ってしまうとコーヒーに興味が沸く人はいなくなると考えています。

勉強でもそうだと思います。少し興味を持って先生に質問したら「そんな事も知らないのか?」なんて言われたら興醒めするのと一緒だと思います。

僕自身のコーヒーとの関りが中学生の頃永ちゃんのCMに憧れ缶コーヒーを飲み始め、ドリップコーヒーなんて知りませんでした、そして高校からスーパーで買ってきたコーヒー粉をコーヒーメーカーで淹れる様になり、大学時代に自家焙煎店に通うようになりハンドドリップするようになったのです。

ですから入り口は広げておくべきと考えているのです。ドリップバッグはそのため販売しています。実際ドリップバッグのみを購入されるお客さんも多いです。

そして少しでも興味を持ってもらったのならば、よりおいしく飲むにはということでよりおいしく飲むための情報をコーヒー教室で学んで頂くのです。

そして最高においしく飲むにはということを知ってもらい、そこから選択してもらえればよいのです。

もちろん朝に時間がなければインスタントもありだし、前日の夜にだって明日の朝のコーヒー分の豆を挽いていたってよいのです。

何よりも知っているということが大きいことだと思います。

開店当初から品評会入賞豆を扱ってきたのもそういう想いからです。

少々金額が高くても「最高の品質はこれ」と知って欲しかったからです。まあ最初は廃棄する豆が多かったですけど・・・。

僕のお店では焙煎後1週間を過ぎたら廃棄するようにしています。今では品評会入賞豆も馴染みのお客さんもついてくれて即完売するようになりました。

長々と書いてしまいました。

あまりうるさく拘りや薀蓄を語るような店主は僕自身好きではありません。

このブログだからこそ書かせてもらう想いです。

10月にはまたまた品評会入賞豆を販売します。どうぞよろしくお願いします。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
最強の夫婦
マニアックな記事のため興味のある方のみ読んでください。



昨日の24時間テレビでマラソンランナーという大役を果たした、佐々木家の4人。

僕はプロレスが大好きで中でも佐々木健介選手は最も愛するレスラーの一人です。

ジャパンプロレス時代の活躍は分かりませんが、新日本のトップレスラーとしての活躍はずっとみてきました。

いまやプロレスは一部のマニアックなファンの物となっていますが、健介選手北斗晶さん夫妻は連日テレビで観ない日はなくプロレスファンならずともその知名度はいわずと知れています。

北斗晶さんは女子プロのトップスターで女子プロを知らない僕でも知っているぐらい有名なレスラーさんでした。

その二人が1995年結婚し最強の夫婦となりました。

1997年日本中が注目した柔道王小川直也選手対橋本真也選手。

あの当時新日本のトップは橋本選手と健介選手でした。

でも健介選手はあまりプロレスが巧くなくいわゆるプロレス用語で「しょっぱい」といわれていました。

新日本は人気があって華がありお客さんを呼べる橋本選手を小川選手の対戦相手として選んだのです。

そして健介選手はいまでこそバラエティに出ていろいろなコメントをして場を和ませていますが、当時プロレスファンの間では有名なぐらいマイクアピールの下手な選手(レスラーさんがトップになるには重要な要素の1つ)でした。

でも僕はレスラーの中でも類まれな肉体を作り上げている愚直な性格の健介選手が好きなのです。

デビューから143連敗、父親の自殺、コーチしていた後輩レスラーの死亡事故、新日本脱退、ジャパンプロレス入団以来新日本、WJとずっと慕ってきた先輩レスラーの裏切り、それが原因でフリーに。

そしてフリー後、仕事がなくなり経済苦に陥りました。

でも健介オフィスを設立し北斗晶さんが「鬼嫁」としてセコンドに付き、それが大ヒット。もうここからは言わなくても分かりますよね!?

コメントが天才的にうまい鬼嫁北斗晶さんに、大柄で気の優しい健介選手。何だか宮川大介・花子さんの漫才をみているみたいでとても楽しいです。

今の活躍が本当に嬉しいです。

プロレスラーのトップで活躍している健介選手ですが、北斗晶さん無しではこのように全国区に名を轟かせることは無かったと思います。

本当の最強のタッグパートナーですね。

24時間マラソンお疲れ様でした。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
さっぱり!


月末の日曜日は決まって僕にとってのパワースポットである美容院「アンバーグローブ」に行きます。

高校時代からの友人である順君が奥さんと二人で営んでいます。

この時季残暑といっても30℃オーバーは当たり前なので髪が伸びてくると暑苦しくて仕方がありません。

やっぱり髪を短く切ると、洗髪後や汗を掻いた後の速さが半端じゃないです。

上の画像は店内です。

実はこの店内、すべて順君のセンスで創り上げられているのです。

この素晴らしいセンスで切ってもらうと男前度20%はアップします。

髪を切るとさっぱりして良いですね!



「アンバーグローブ」
愛媛県新居浜市坂井町2丁目5−33

0897-37-7006





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
押さえたい!
昨年発売し4日で完売したエスメラルダ農園の今年度の新豆(ニュークロップ)とベストオブパナマのカフェ・ランダウが日本に入港したようで、早速押さえました。

現在10月から発売予定のグアテマラインフェルト農園のパカマラ種やカップオブエクセレンスのブラジル等在庫を抱えているので少し運営費の負担が大きいです。

ですが良い豆は出会ったその時に買い付けないと次に出会う機会はないので無理をしてでも押さえておきたいものなのです。

滅多に口にする事が出来ない品質の豆を味わって頂き、珈琲を文化的に高めていきたいです。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり甘い

お気に入りの「うめこう桃梨苺農園」の幸水を取り寄せました。

昨年から楽しみに待っていました。

早速食べる1時間前から冷蔵庫に入れて最低限冷やしていただきました。

やっぱり水分量と甘味が違います。

収穫時期も食べ頃に合わせてくれているので歯触りも最高です。

ここで果物をおいしく食べるための甘味の雑学を書きたいと思います。

果糖を多く含む果物は、冷やすと甘味が増します。フルーツ内部の温度が10℃前後でもっとも甘さを強く感じるといわれます。冷やしすぎもよくありません。

なので食べる直前の1時間のみ冷蔵庫で冷やすようにしています。

人間の味覚は甘味、苦味、酸味、塩味、うま味の5つで構成されていますが、僕が愛する猫ちゃんを含むネコ科の動物は甘味を感じられないらしいです。

甘味を知らないなんて勿体無いですね。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ








| グルメ | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
秋発売!超目玉豆


秋口に発売を決定した豆の紹介をします。

1つ目は伝説の農園となったグアテマラ・エルインフェルト農園パカマラ種。

当店でレギュラー販売している農園ですが、当店でいつも扱っているのはブルボン種です。

エルインフェルト農園のパカマラ種はグアテマラの国内大会において、2001年、2002年と3位入賞2004年度2位入賞2005年度3位入賞2006年2008年2009年、そして、2010年カップオブエクセレンスで、4回優勝した実績が認められ殿堂入りしました。

2008年時には当時の最高落札価格(1kg約2万円)をマークし世界中に名を轟かせました。

今回10kgのみ押さえることができました。実際にテースティングしましたが、ピーチ、マンゴー、ワイニー、フローラルな香味が魅力的です。



そして2つ目はカップオブエクセレンス入賞のブラジル・シッチォベラビスタ。

シッチォベラビスタは、 カップオブエクセレンスで2008年に22位2010年には7位に入賞したことがある、南ミナスでも優良農園の1つです。

ブラジル特有のナッティな香味に加え、グリーンアップルの酸味も魅力的です。

こちらは15kg押さえました。

どちらとも自信を持って最高品質といえる豆です。楽しみに待っていてください。

発売の詳細時期はまた決定次第連絡します。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
不勉強!
先日のアイスコーヒー教室で雑学を織り交ぜながら進行していて、カフェインの雑学を披露させていただいていました。

「カフェインの効能は4時間ぐらい」「カフェインは深煎りよりも浅煎りの豆の方が多い」「カフェインの致死量は100杯分」「カフェインはドーピングに引っかかる」など。

そして参加者の1人の方から「では温度帯によるカフェインの抽出量に違いはあるの?」とご質問頂きました。

「うーん」と考え込んでしまった僕。

答えられませんでした。せっかく良い質問を頂いて本当に失礼な事をしました。

そこでよい機会なので参考文献を開き勉強させて頂きました。

カフェインは低い温度帯には溶け出しにくい性質で、80℃以上のお湯からとても溶け出しやすくなるそうです。

いやはや勉強になりました。コーヒー教室は僕の持っている知識やコツを学んで頂く良い機会ですが、いろいろな質問を頂けるので僕自身が1番勉強になっています。

ここで最後にもう1つカフェインの雑学を書きます。

中国語表記のカフェインは「珈琲因」と書きます。

日々勉強ですね。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| コーヒーのこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室終了しました
今月4回目最後のコーヒー教室が終了しました。

今日の参加者さんは26人。

いつもは定員20名で2時間程度させていただくのですが、全員にドリップ体験をしていただくために少々テンポアップして進行させていただきました。

講習ではスペシャルティコーヒーについてや、鮮度の重要性、鮮度の良い豆悪い豆の見分け方、豆の保存方法、淹れかたのコツについて学んで頂きました。

いつもは淹れながらいろいろなコーヒーの雑学を織り交ぜて進めていくのですが、今日は少々テンポアップしたため情報量が少なくなってしまったのかな?と心配していました。

ですが、講習後受講者の方に話を聞くと「満足しました」「勉強になりました」と言っていただき一安心しました。

しかしいつもコーヒー教室をしていると勉強になることがあります。

今日の受講者の方の中に「べトナムの豆をもらって飲んだけど・・・」と言われた方がいたので僕は「今までにベトナムコーヒーを飲んだ事がありますか?」と逆質問しました。

すると「いやベトナムなんて飲んだ事無いよ」と答えてくださったので、「絶対に近いぐらいお飲みになったことがありますよ」と僕も返答させて頂きました。

というのも実はベトナムコーヒーは世界2位の生産国です。

でもなぜ無名なのでしょう?

それは通常のレギュラーコーヒーで飲む機会が少なく、インスタントコーヒーに主に使用されているからです。

そのことを説明すると「なるほど!」「でも何で通常のドリップコーヒーには使用されていないの?」と盛り上がりました。

そこからはコーヒー豆の原種の話やその品質についての話になり、さらに深い知識を提供させて頂きました。

僕にとっては当たり前の話でも一般の方には新しい発見のある話なのだなと勉強になりました。

本当に良い機会を作ってくださったYさんありがとうございました。

気が早いですが、次は秋口に予定しています。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| コーヒーのこと | 00:22 | comments(0) | trackbacks(0)
明日は今月最後のコーヒー教室
いよいよ明日は今月全4回あった最後のコーヒー教室となりました。

4回中3回はある団体からお呼び頂き講習させていただく運びとなりました。

コーヒーを文化的に高めていきたいと思いこのコーヒー教室を始め4年以上になりました。

少しでも多くの方にスペシャルティコーヒーの魅力、正しい知識、ドリッパーを使ったおいしく淹れるコツなどを広めていき家庭で飲むコーヒーが一番おいしくなるようになれば幸いです。

本当にコーヒーにはたくさんの魅力があります。

明日は26人の方が参加予定です。

楽しんで参加していただければ幸いです。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| コーヒーのこと | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
帰って来た男
8月16日のことですが書かせてください。

半年ほどの前の2月22日の僕のブログを憶えていますか?もちろんお忘れだと思います(よろしければ2/22の記事チェックしてみてください)。

そうです。カープファンならご存知「河内貴哉投手」が帰ってきました。

8月16日のヤクルト戦で2004年9月4日の中日戦以来2904日ぶりとなる勝利を挙げました。

河内選手やっと帰って来る事が出来ましたね。

1年目から将来のエースとして嘱望され先発を任され、2004年には8勝をマークし活躍、ですが2005年フォームを崩し2軍降格、以後左肩の故障、2009年戦力外通告され育成選手契約と河内選手は地獄を見ました。

まずは復帰1勝目。かつて見た150キロを越える球はありません。

僕の大好きな偉大なる左腕江夏豊氏は自伝本で書いていました。「速球を失ったからこそ見えてくる野球がある」と。

河内選手30歳。もう一花咲かせてください!




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| その他 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり我が故郷広島だね!


先日ズームにカープの観戦に行かれた方から広島県人のマストアイテム?「カープタイムズ」と「にしき堂のもみじ饅頭」をいただきました。

そしてもみじ饅頭といえば全国の饅頭で最も知名度があるといわれているほど有名ですが、メーカーも色々あって種類も豊富なのです。

にしき堂、やまだ屋、藤い屋などが有名で、つぶあん、こしあん、白、抹茶、栗入り、チョコ、カスタードなど種類も楽しめます。

僕としては餅入りが好みです。

あとは地元宮島では衣を付け揚げた「揚げもみじ」なんてバリエーションもあります。

もみじ饅頭ばかり語っていますが、広島の魅力は他にもありすぎるぐらいあるのはご存知だと思うのでここでは書くのは控えておきます。

でも広島は何年も帰っていないです。

まずはカープの聖地。ズーム行きたいなぁ。

早速もみじ饅頭いただきました。Yさんありがとうございます。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
とても気になる常連さん

ここ4ヶ月間ぐらいですが、ほぼ毎日来てくれている野良猫ちゃんです。

この子は野良猫なのですが、餌付けされていたのか、はたまた以前飼われていたのか分かりませんがとても人懐こい性格で、僕も愛猫家なので可愛くて仕方ありません。

ところで皆さんは野良猫の寿命が何年かご存知ですか?

10年〜15年ほど?

いいえよく耳にするのは飼い猫の場合です。

多くの野良猫は赤ちゃん猫の時に亡くなり、猫同士の壮絶な喧嘩により感染症で死亡、交通事故死、餓死、凍死、あまり言いたくないですが人間による虐待。

様々な外的要因で亡くなりその命は3年〜5年といわれていて、5年生きるのは稀です。

この上の画像の野良ちゃんが店の裏に来た時「来たよ」と鳴いて知らせてくれるのですが、見るとだいたいの場合が縄張り争いで喧嘩し、目の上を深くえぐられていたり、尻尾の毛がほとんど削がれていたり、先日は足の肉がえぐられていました。

動物の世界はそういうものだと分かっていますが、いつも慕ってくれているだけにとても心苦しいのです。

そして、この野良ちゃんが最近お店に来る機会がめっきり減ったのです。

毎日のように来てくれたのが2週間空いて、気になってしょうがなかったのです。

そして、久しぶりにこの間の日曜日に顔を出してくれました。

思わず嬉しくなってこの画像を写メで撮ったのです。

またそれから会えていません。

とにかく必死で生きてくれ。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| その他 | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0)
終戦記念日
8月15日。終戦記念日です。

この日が来るといつも思い出す光景があります。

生まれ故郷の広島に帰郷していて祖父母と黙祷を捧げる光景です。8月6日の原爆投下の日も同じです。

祖父は長崎生まれで三菱重工の長崎造船所で船の設計士をしていました。そして広島製作所に転勤したのです。

第二次世界大戦が始まったものの祖父は肺に持病があったせいで徴兵されなかったといいます。そして8月6日エノラ・ゲイが広島に原爆投下したのです。

祖父母は爆心地付近にいたため被爆しました。爆心地の凄惨な状況はいつも詳細に祖父が語ってくれました。

そして祖父母は故郷である長崎に帰ることを決意したそうです。

ご存知の通り8月9日。長崎への原爆投下。

祖父母はとても珍しい二重被爆者となりました。

それでも奇跡的に生存し広島での生活を再開したのだそうです。

祖母は存命ですが、その祖父が亡くなって17年が経ちます。

生前祖父はいつも幼い僕を傍らに座らせ戦争の事を語ってくれました。幼くて祖父の話に興味が無かった僕ですがはっきりと憶えている言葉があります。

「戦争に行きたかった」「生きている事が惨めだった」と。

肺の持病のため戦争に参加出来なかった祖父は周りから白い目で見られ肩身が狭かったと言っていました。

戦地で亡くなられた方、残された方、敵対した国。この戦争によって誰が幸せになったのでしょうか?

僕には多くの悲しい話しか聞こえてきません。

唯一の被爆国となった日本。この事実を絶対に忘れてはいけません。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
この時期が来た

休みは料理を作る機会が多いので、スーパーに買い出しに行きます。

そして、見つけました。

早生種の幸水。

僕はあまり自ら果物を手に取ることが少ないのですが、梨はとても好きでなかでも水分量、甘味、酸味、歯触りこれらのバランスが良い「幸水」が好きです。

去年は愛知の「うめこう桃梨苺農園」の幸水を頂き最高に美味しい幸水に出会いました。

今年は取り寄せるか?迷っています。

でも梨の品種の移り変わりは早いですからね。

幸水は下旬には終わってしまいます。

ちなみに美味しい幸水の選び方を紹介すると、重みがあって、表面がつるっとして、尻がどっしり広く、そして、赤み(幸水は赤梨なので)がかったもの。

今日購入した幸水を早速冷やしていただきましたが、なかなか良い味でした。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| グルメ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から盆休み
明日から当店は14日〜16日までお盆休みに入ります。

しかしオリンピックも終わり日本史上最多のメダル獲得数となりましたね。

勝った選手も、負けた選手も本当にお疲れ様でした。

そして2016年リオ大会からラグビーが正式種目になります。

しかもセブンス(7人制)ということで、15人制とは違いコンタクトの機会が少ないので、日本ラグビーに勝機があり注目ですよ。

って、気が早いか・・・。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
ハードワークでした。

本日怒涛のコーヒー教室week 3日目が終了しました。

そして、20日に4回目で今月最後のコーヒー教室が終了します。


昨日は急遽ギフトセットの大量発注があり営業時間終わりから夜中まで作業し、そのあと2時30分まで今日の教室の資料作成し、夜食を摂ることなく床に着きました。

そして、6時30分からお店で作業しコーヒー教室に向かいました。

とても嬉しい悲鳴ですが、ハードワークでした。

でも教室では「水出し珈琲」と「急冷式」、「当店人気のカフェオレベースの作り方」、「市販のアイスコーヒーと教室内で抽出した水出し珈琲の飲み比べ」を行い、受講して下さった方々の反応も良かったので、とてもやりがいがありました。

当店は明後日14〜16日までお盆休みです。明日1日頑張っていきます。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ





| コーヒーのこと | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室week2日目終了
コーヒー教室week2日目終了しました。

目玉企画のブルーマウンテンと当店自慢のブラジルモンテアレグレ農園の飲み比べですが、今日は昨日のようなポロっと「次淹れるブラジルは・・・」ということもなく進行できました。

実際ブラインドで飲み比べて頂いて「先の方がおいしい」「後の方がおいしい」と意見は散らばりましたが、「価格に対する品質という点でみてください」というと「うーん・・・」と皆さん考えこむような反応が多かったように思います。



そして教室後のアンケートを読ませて頂きました。

細かいところは公開できませんが、「新しい発見はありましたか?」という設問ですが、多くの方が実際に飲み比べして味が違うというところに集中していました。

僕のドリップ教室ではさまざまな飲み比べを行っています。

今回は先述したとおり100g¥1500のブルーマウンテンと100g¥500のブラジルモンテアレグレ農園の飲み比べと同じ3つ穴式でも陶器製ドリッパーとプラスティック製ドリッパーで抽出したコーヒーの2本立てで飲み比べを行いました。

普通にコーヒーを飲んでいて2つ飲み比べる機会というのはプロならば当たり前ですが、一般の方には珍しい行為だと思います。

アンケートを読ませていただいて大多数の方に楽しんでいただけたようなのでとても嬉しく思います。

受講して頂いた皆さん僕の拙い話にお付き合い頂きありがとうございました。お疲れ様でした。

良し!次は12日当店主催のアイスコーヒー教室です。

そして20日は本日お呼びいただいた団体の3回目のドリップ教室です。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
情けない(悲)


今日は怒涛のコーヒー教室weekの初日でした。

お呼ばれして「ドリップ講座」をさせて頂いたのですが、最近教室ではいろいろな飲み比べをさせて頂いています。

ドリッパーによるのみ比べ、大手チェーンのブレンドと当店のブレンドの飲み比べ、同じ豆でも鮮度の違う豆の飲み比べ等々・・・。

自分でいうのもなんですが、この飲み比べがとても好評です。

飲み比べる場合基本的に行っているのが、どちらも情報を伏せて先入観無く飲み比べてもらっています。

そして今日の目玉は「相場100g¥1500のブルーマウンテンと当店自慢のスペシャルティコーヒーブラジルモンテアレグレ農園100g¥500(ボリュームディスカウント適用なしの価格)」の飲み比べです。

僕はブルーマウンテン否定派なので100g¥500の豆が100g¥1500の豆に勝てるのか?ブラインドで飲んで頂いたらスペシャルティランクのブラジルの方がおいしいという方が多いだろうと確信を持って挑んだのです。

そこで僕は熱弁させてもらい「ブルーマウンテンは日本に90%以上輸入されていて世界で認められていない」「品質は良いが¥1500で購入する価値ではない」など長い時間懇々と説明しました。

そしていざ飲み比べに移り何も銘柄は告げず1杯目に選んだのがブルーマウンテン。

無事淹れ終わり皆さんに飲んでもらって、2杯目ブラジルを淹れようとしたその時・・・。


僕「次淹れるブラジルは・・・。あァァァ!」


皆さん「ああ!言ってしまったじゃないですか!」


僕「せっかくここまで来てすみません(涙)」


もう最悪です。自ら企画潰しをしてしまいました。

本当に情けない限りです。自分の情けなさをここまで悔やんだ事はありません。

なんとかドリップの講義自体は上々でした。

あと講義の中でいろいろな質問いただくのですが「精選方法のスマトラ式はどういう流れですか?」といただいたのですが細かい順序をど忘れしてしまいせっかくの良い質問に答えられませんでした。

申し訳ありませんでした。

ブログを見ていただけることを願いつつここで説明させて頂きます。


スマトラ式は基本的にパルプドナチュラルの方式です。少し省略して書きます。


パルプドナチュラル
チェリーの果肉除去→そのまま乾燥→脱殻

スマトラ式
チェリーの果肉除去→そのまま乾燥→乾燥を仕上げず水分量を多めに残し脱穀→生豆状態で乾燥の仕上げ


スマトラ式は果肉除去後の乾燥を水分量50%ほど残して脱穀。その後乾燥仕上げ。ここがポイントです。

ちなみにコーヒー業界では「脱穀」と漢字で書きますが読みは「だっかく」です。

明日はミス無く頑張ります。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から怒涛のコーヒー教室week
いよいよ明日から怒涛のコーヒー教室weekが始まります。

明日を皮切りに9、10、12、20日とさせていただきます。

9、10、20日は声をかけていただいて講習させていただきます。

12日は当店主催の「アイスコーヒー教室」です。

スペシャルティコーヒーの魅力を伝えるべく、頑張って行ってきます!






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| コーヒーのこと | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
今日の晩御飯

今日はお店がお休みでしたが、9日、10日、12日、20日のコーヒー教室の資料を作っていました。

そして、作業も一段落して晩御飯を作りました。

晩御飯のメインディッシュはポークジンジャーです。

豚肉にはビタミン、ミネラルが豊富で薬味の生姜やニンニクには体を温める効果があるので夏バテの時季には最適です。

肉が硬くならないようにさっと火を入れて、ブランデーでフランベし、自家製のかえしを使い味付けして仕上げは少量のバターを加えてコクを加えました。

あとは野菜たっぷりの味噌汁、キュウリの酢物、大根の煮付けを作りました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ





| 料理 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0)
何だこれ!?

最近サントリーから発売された「エスプレッソーダ」を試してみました。

大手企業はコーヒー1つとってもあの手この手で面白い商品を提案しているものだと感じます。

飲んでみた感想を少し生意気ではありますが、プロの目線から批評してみたいと思います。

よくも悪くも他店のことを評することはありませんが、大手企業にとって僕みたいな子犬が吠えたところで痛くも痒くもないので語らせてもらいます。

飲んで一口目に感じることは何も違和感なく入ってくるコーヒーの香りです。そして砂糖の甘味。

ただ「エスプレッソーダ」というエスプレッソ感はありません。

普段のむ缶コーヒーのコーヒーです。

そしてコーヒー特有のアフターテイストがとても薄っぺらいです。

これはおそらくソーダの特長である後口のすっと引く感じとコーヒーの特長である後口にしっかり残るコクが喧嘩し相殺してしまっています。

ただ僕も「面白そうだな」「1度飲んでみよう」と思ったように商品を手に取った方は多いのではないでしょうか?

この企画力がとても面白いですね。

いやはや大手の新商品の提案はいつも興味が惹かれます。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| コーヒーのこと | 00:33 | comments(0) | trackbacks(0)
秋に向けて力を蓄える
夏真っ盛りですね。

焙煎をしていると焙煎室が40℃を越え汗がボタボタと落ちていきます。

このように暑い今はホット向けの豆は消費が少ないので、アイス向けのアイスブレンド、深煎りのケニア・イーガーズ農園をアイスコーヒー用として提案させてもらっています。


そして今年の夏は点滴抽出式の水出しコーヒーの道具を提案させてもらっています。

でもやはりコーヒーが本格的においしく感じられるのは少々暑さも和らぐ10月に入ってからです。

その時季に向けて取り扱いを考えている世界の品評会入賞などの限定豆を狙っています。

それまでお楽しみにしてください。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング

送ってもらったサンプルをテースティングしました。

コロンビア・アンデスコンドルです。

コロンビアコーヒーは良質な豆が少ないので新しい銘柄が入り次第サンプルテースティングする予定です。

早速テースティング評をします。

アンデスコンドルは、発酵行程で伝統的な手法を取り入れていて、通常パルピングしたチェリーに水を加え一定時間を置いた後に水洗いするといった方法を取っていますが、 アンデスコンドルではその水を加えず、パルピング後のチェリーに残る水分のみで発酵行程を行なっています。

要するに良質な豆であればこの精選で豆の持つポテンシャルが最大限に引き出せるものですが、低品質な豆であれば雑味が目立つだけのものとなります。

結果からいいますと、とても高品質なコロンビアコーヒーです。

なかなか出会うことはない位の品質だと思います。

濁りのないカップでクリアテイスト、青リンゴを思わせる酸味、香り。

当店で扱うことも前向きに考えさせられる豆です。

久々に会った良質なコロンビアコーヒーでした。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| コーヒーのこと | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
お花を摘む=キジを撃つ
仕事柄お店にたくさんの方に来ていただきます。

たくさんのお客さんがいると、いろいろなジャンルの話を聞かせてもらう機会がとても多く、興味を惹かれる話も多いのです。

またお店ではたまたま同じ趣味を持つお客さんが居合わせて、そこからお友達の輪が広がるなんてこともあります。

先日山登りの趣味を持つお客さん同士が居合わせて、お二方に「この方も山が好きなんですよ」と紹介したらすぐ意気投合し、山の話で盛り上がりました。

僕は山登りはしないのですが、山好きのお客さんも多いので多少の知識を教えてもらっているので、ほんの少しですが話が分かります。

でもやはり専門的な話は分からず聞いていると「山の隠語」の話になったのです。

どの業界も隠語というものはありますよね。代表的なのはお寿司屋さんの「あがり」「おあいそ」などは有名すぎて一般の方も使っていますが、お寿司屋さんのみが使っていた言葉です。

そして山の隠語を教えてもらったのですが、皆さん質問です。

「花を摘む」「キジを撃つ」はどういう場面で使う言葉か分かりますか?

この言葉意味は同じなのです。


答えは・・・。






山でトイレに行く。です。

花を摘むは女性専用で、キジを撃つは男性言葉。

何だか日本語の恥じらいが感じられて面白いですね。

自家焙煎店ではあまり隠語というものは聞いたことがありませんが、おそらく自家焙煎のお店でしか使わないであろうという言葉はあります。

なかなか読みにくいと思いますが「爆ぜる」です。

「はぜる」と読みます。一応辞書に載っている言葉ですがあまり使わないと思います。

意味は「はじける」といった感じです。焙煎工程で豆を煎り進めるとパチパチとはじける音がなります。その状態を「爆ぜる」といいのです。

もし一般の方が使うケースがあるとするならば、焚き火をしていて枯れ木がパチパチと鳴った状態のときぐらいのものでしょうか。

しかし、専門用語や業界の隠語ってなんだか魅力的ですね。







twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
コロンビア・ティピカ発売開始
本日からコロンビア・ティピカを発売開始しました。

リンゴを思わせる酸味と甘味が特長の豆です。

コーヒーの酸味を正しく理解するのに欠かせないのがコロンビアです。

それほどコーヒーの酸味の代表的な豆です。

ぜひお試しを。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0)
新コロンビア発売
コロンビア サンチュアリオ農園の在庫が無くなり、明日からコロンビア ティピカの発売を開始します。

サンチュアリオ農園を扱う以前扱っていた銘柄です。

コロンビアコーヒーは品質の良い物がなかなかありません。

新しい豆を扱いたいと思い、今回さまざまなコロンビアコーヒーの銘柄を試しましたが、やはり自分の目指す品質の物がなく以前扱っていたティピカに落ち着きました。

このコロンビア・ティピカのティピカとは品種の名前でティピカ種を100%使用していますよ。という豆です。

ティピカ種の100%が凄いの?と思いますよね。

コロンビアは世界3位の生産量を誇る国ですが、生産されている豆の90%がバリエダコロンビア種などの品質を無視した大量生産だけを考えられて生産されている豆ばかりなのです。

その中で拘って生産されている豆がこのティピカ種です。

ティピカ種はコーヒー豆の在来種で香り、甘味、酸味などすべてが秀逸です。

このたび在庫が無くなったサンチュアリオ農園もティピカ種100%でした。

ただ拘って作られているため安定的な供給が難しいのですが・・・。

コロンビア・ティピカ明日より発売です。楽しみにしてください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2012 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE