豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
新蕎麦


昨日いきつけのお蕎麦屋さん「そばの花」さんから新蕎麦入荷のお手紙を頂いていたので早速新蕎麦を味わいに行ってきました。

僕は夏でも冬でも基本的にざる蕎麦しか頼みません。

やっぱり蕎麦の香りを一番味わえるからです。

そしていつものざるを注文すると「水蕎麦」を付けてくれて何とも嬉しいお気遣い。

まず水蕎麦を頂き蕎麦の香りをダイレクトに味わいました。

鼻を抜ける豊かな香り、ほのかな甘味が最高でした。

やっぱり新蕎麦最高ですね。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
あるある
ネットのニュースを見ていると業界の「あるある本」が売れているという。

あるあるとは慣習や共有している認識といったところでしょうか。

例えで出ていたのが、野球部あるあるで「ボールを足で扱うと、びっくりするほど怒られる」といった感じです。

そこで僕の経験したラグビー部あるあるを書きます。

・頭に被るプロテクターは一般の方は「ヘッドギア」と呼びますが、ラグビー部は「ヘッドキャップ」と呼びます。主に略して「ヘッキャ」と呼ぶことが多いです。

・ユニフォームを一般的には「ラガーシャツ」と呼んでいますが、ラグビー部は「ラグビージャージ」といいます。略して「ラグジャー」。

・「ラグビーしていました」なんて経験者がいると無性にタックルしたくなり体をぶつけ合いたくなる。

自分が経験していない世界は何か新鮮ですよね。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| その他 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
残り5kg切りました
25日から絶賛発売中のカップオブエクセレンス入賞のブラジル・シッチオベラビスタですが、残り5kgを切りました。


11月も近づいてきましたが、まだまだ焙煎室が真夏なので僕はまだ半袖です。

11月に入ったら少々厚着しようかな・・・。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
珈琲の価格のからくり
現在日本テレビで放送されている「先輩ROCKYOU」を見ています。

ミシュラン3つ星を獲得されたお寿司屋さん「あら輝」の大将荒木さんが出演されており、とても興味深い話をされていました。

なんでも原価率6割でお寿司を提供しているという。通常飲食店の原価率は3割程度です。

僕は経営者なんてたいそれた者ではありません。でも店を運営していくうえでは、フードコストを考え食材(生豆)を仕入れ、そこにレイバーコスト、その他固定費(家賃、ガス代、電気代など)を考えどれだけ利益を残すのかを考えないとお店は運営していけません。

これは運営する者の考えで大分違いがあって、それぞれのスタイルがあります。フードコストを切り詰めれば利益は上がるわけで、反対に品質は下がる。フードコストを上げれば品質は上がるけど利益率は下がる。

もちろん販売価格のつけ方によって違いがありますが、フードコストを上げて利益率も同じに反映すれば、今度は販売価格が異常に上がりお客さんに手にとってもらえなくなります。

と、ここまで散々理屈っぽく書きましたが経営学部で勉強していればこんな馬鹿みたいな理屈は誰でも分かります。

でも僕は何よりこのあら輝の大将の考え方に賛成です。

僕はコーヒーは嗜好品だと考えておらず、日常品だと捉えています。コーヒーは成人だけに限っていえばお茶よりも消費されているのですから。

一応僕のお店の価格の付け方を公開します。あまり表にすることではありませんが僕のこだわりもあるので書かせてもらいます。

まずは僕のお店はスペシャルティコーヒー専門店です。この時点でスタンダードランクを扱う他の店とは原価が約1.5倍〜約3倍違います。品評会入賞豆ともなると5倍以上違ったりします。

それでも販売価格は1.5倍〜3倍なんて付けることはしません。お店を5年続けてきましたが「昔ながらの珈琲屋さんは半端じゃない利益率でやっていたのだな」とつくづく思いました。

だけどお客さんには安く提供したい、でもお店は運営しないといけないので僕が考えたのは「ボリュームディスカウント」でした。

これは僕のお店を利用して頂いた方なら分かりますが簡単にいえば多く買ってもらったら値引きをして薄利多売で提供するやり方です。

実は価格を付ける時に他店を徹底的にリサーチしましたが、スペシャルティ専門ですが、よく売れているブレンドで東京は100gあたり大体¥500で関西の方だととても安くなり100gあたり¥400ぐらいなのです。

店頭価格ですが、僕のお店はブレンド100g¥480に設定して、300gを買ってもらえたら関西の相場に近い100gあたり¥408で、500g買ってもらえたら全国的にも安い100gあたり¥360としました。

そして原価率の高い品評会入賞豆は利益率は低くなりますが、これは僕がもともとコーヒーが好きでお店を始め「一番おいしいコーヒーを提供する」という想いから扱っています。

僕は珈琲屋をしていてやっぱり良い食材(生豆)に会うとうずうずして無理をしてでも買い付けてしまいます。

でもそれぐらい良い珈琲との出会いは魅力的だと思っています。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
実は・・・
昨日フジテレビ「オデッサの階段」で小説家の湊かなえさんと珈琲が取り上げられていました。

とても興味深いのでみていると、珈琲の起源や17年熟成させた1杯¥75,000のコーヒー、スターバックスの社名の由来、コピルワックの紹介やペーパーフィルターの起源などが紹介されていました。

そこでペーパーフィルターについてですが、日本ではカリタがとても有名でシェアも多いのですが、ペーパーフィルターは1908年にメリタベンツが開発したものです。

メリタはマイナーで取扱店もすくないのですが、入れてみるとその実力は素晴らしいものがあります。

当店のコーヒー教室でも何度か3つ穴(カリタ式)と1つ穴(メリタ式)で飲み比べると多数の人がメリタの味わいを好むという結果がでました。

そして、これはそのお店を否定するものではありませんが17年熟成というのは価格はさておき、おいしさという観点からいうと?(ハテナ)といわざるをえません。

香りを楽しむのであれば2週間以内に味わうのが良いですし、それ以降は香りが消失されていくのとともに熟成が進んで角がとれてまろやかな味わいになります。

それなのであくまで17年おいたコーヒーを飲む珍しさという付加価値で味わって欲しいものです。

でも僕も飲んでみたいものですね。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| コーヒーのこと | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
ニュースです!


本日カップオブエクセレンス入賞ブラジル・シッチォベラビスタの発売開始となりました。

ナッティなフレーバーとグリーンアップルの酸味を味わってください。

そしてニュースです!11月22日にパナマ・エスメラルダ農園が帰ってきます。


前回扱ったときには4日で完売し大好評だったので、今年のロットは5月にオークションが終わり、入港次第即買い付けました。

まだ僕も煎っていないのですがとても楽しみです。

ちなみに早くも数人のお客さんから予約をいただいております。

予約受け付けておりますので、お早めにお問い合わせください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
明日発売です


カップオブエクセレンス入賞のブラジル・シッチォベラビスタが明日発売となりました。

明日予約を頂いた分を焙煎しましたが、ハイ〜シティの感じで煎りあげましたがナッティな香りとグリーンアップルの酸味を残せたと思います。

現在予約を6kgほどいただいています。15kgの限定販売になりますのでお早めにお求め下さい。

そして明日は待ちに待ったドラフト会議です。

前季わが広島は野村投手を獲得し期待に答える活躍をしてくれ大成功の補強となりました。

今季の予想では1位候補として東浜巨選手が挙げられ先発投手陣の層を厚くする。といわれています。もしくはカープお得意の高卒ルーキー狙い森 雄大(東福岡)選手の一本釣りを狙っている。ともされています。

投手を補強するのも良いですが、右打ちの大砲も狙っていかなければ得点は増さない・・・。僕としては甲子園でも大活躍した田村龍弘(光星学院)選手は良いと思うのですが・・・。即戦力は難しいなぁ・・・。

う〜ん。悩めるところです。明日を待つとしましょう。

ドラフト会議注目です。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| コーヒーのこと | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
いよいよ25日発売


いよいよ明後日カップオブエクセレンス入賞のブラジル・シッチォベラビスタを発売します。

実は僕が開店以来品評会入賞豆を扱うきっかけとなったのが、ブラジルナショナルアワード(カップオブエクセレンスには選ばれなかったが国内大会を勝ち抜いた豆)に輝いた、ブラジル・カルモ農園のムンドノーボ種でした。

お店をオープンする少し前に初めて品評会入賞豆を味わい、その品質のずば抜けた高さに酔いしれ急遽、ブラジルではなかったですがカップオブエクセレンスに入賞したコロンビアの農園を取り寄せお客さんに提供しました。

当時は価格が高め(とはいってもブルーマウンテンの半値ぐらいですが)なので受け入れられなくて焙煎日から1週間経って廃棄することもありました。

それでもじわりじわりその品質の高さを認めてくれるお客さんが増えて今では予約の段階でほぼ売れるぐらいになりました。

本当に良かったと思います。スペシャルティを専門で扱うにはやはり品評会入賞豆は欠かせません。

明後日を楽しみにしてください。







twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
ダンパー論


この画像は焙煎機のダンパーという部分になります。

焙煎機は国内メーカー、海外メーカーそれぞれあり、特徴もさまざまです。

主に火を入れる方式で分けられ、直火式、半熱風式、熱風式の3種類があります。

この中でメーカーそれぞれ特徴があり上の画像のダンパーがあるタイプ、無いタイプもあります。そして焙煎士によって求める味が違うので、メーカーに特注でカスタムしていくのです。

先日の地方祭のお休みを使って食べ歩きツアーをしてきたのですが、香川に行った際いつも立ち寄らせて頂いている観音寺のマウンテンさんに行きました。

焙煎しているプロ同士会うと、だいたい豆の話や焙煎の話になります。

マウンテンの矢野さんの使っている焙煎機と僕の使っている焙煎機は少々違いますが、基本的に同じ種類のマシンなので、豆の煎りあがり、香味の立ち方について熱く語らせて頂きました。

そこで矢野さんから「ダンパーこういう風に使っているよね」という鋭い指摘。

生意気な言い方になりますが流石はプロだな。と思いました。

面白いものでいろいろな焙煎の仕方をしていくと、それによって香味が変わっていきます。

ですから大体ではありますが、煎られている現場をみなくてもこの豆がどういう風に煎られたものか分かるようになるのです。

それからはずっとダンパー論議をし、ダンパーを絞ると温度上昇がどうとか、排気はどれぐらいにするか、時間はどれぐらいで仕上げるかなど・・・。話し込んでしまいました。

あまりにも話し込んでもう1軒行く予定だったうどん屋さんを回れなくなるほどでした。

でもやはり時に自分の技術を見つめ直すことは重要なことだと実感しました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
食べ歩きvol.2
昨日に続き食べ歩きvol.2を書きます。

現在高島屋で開催されている北海道物産展をぷらりと覗き、主にスイーツを買ってきました。



まずは「とうふ工房めめ」のおやき。

すごくもちもちで餡がさっぱりしていました。





次に白い恋人で有名な「石屋製菓」の白いロールケーキ

当日3時ぐらいに会場に着いたのですが、いちごミルクロールケーキの方は完売していました。こちらの白いロールケーキはクリームにホワイトチョコレートが効いてねっとり濃厚でとてもおいしく頂きました。






そして「四季舎」の生ギモーブ。

何か聞き慣れない生ギモーブ?ですが、フランス語で「マシュマロ」という意味だそうです。

食べると普段いただいているマシュマロのイメージよりはしっかりしたババロアというイメージです。






そして30歳を過ぎたおじさんの僕には欠かせない?「南部」の乾物類

こちらの画像はいかの燻製です。あといか墨さきいかも買いました。こちらのブースは試食を出来るのですが、売り場のお姉さんが「もっと食べてくださいよ」といっておもむろに僕の手のひらいっぱいにさきいかを乗せてくれました。もはや試食のレベルではなく、人だかりの中で何分もかけてさきいかを食べていました。心意気が嬉しいですね。ご馳走様でした。

このよう感じで北海道物産展を堪能させて頂きました。

| グルメ | 22:23 | comments(0) | trackbacks(0)
食べ歩きvol.1

昨日は地方祭に参加しなかったため、毎年恒例の食べ歩きしてきました。

基本的に近場の食べ歩きなのでまずは香川へ。


そして、香川に来たら必ず立ち寄る三豊にあるラーメンの名店「はまんど」にきました。流石は超繁盛店、営業開始時間直後の11時7分に着き、店に入るとすでに何組もお客さんが居ました。


今回は未だ注文したことのない「讃岐そば」を頂き、トッピングに味付け玉子を乗せました。

何度食べてもイリコのしっかり効いたスープは唯一無二の存在です。


そして、2軒目。同じ三豊にある松井うどんに行きました。

松井うどんは映画「UDON 」「踊る大捜査線」の本広監督の弟さんが営んでいるお店です。

温かいぶっかけを頂きましたが、つゆが甘めなのが特徴的でした。そして、讃岐うどんでは珍しくカレーうどんがあり、観光客の方々にはハードルが低く入りやすそうな感じを受けました。


お腹も満たされたのでコーヒーブレイクをしに、いつもお世話になっている観音寺のマウンテンに行きました。

僕と同じ苗字の矢野さんが切り盛りされていて、いつも焙煎論について語らせて頂きます。

詳しくは後日書きたいと思いますが、僕が煎った豆について気づいた点を指摘してくれるので、本当に勉強になります。

あまりにも熱く語りすぎてもう1軒うどん屋に行く予定でしたが、香川を後にして松山へ。

松山へは夕食をとるためとちょうど高島屋で北海道物産展が開催中なのでそちらに向かいました。

会場はもう人、人、人で溢れていました。

主にスイーツを買いましたが、こちらも詳しくは「食べ歩きvol.2」で書きたいと思います。


そして、予約していた「吉」さんへ。

僕は吉さんでランチをした事しかなく、晩御飯を頂くのは初めてです。

今回はコース料理を予約しておきました。

本当ならよりおいしく頂くためにも食前酒は絶対に飲みたいところでしたが、運転しなくてはいけないのでお酒は口にせず我慢しました。


まず一品目。旬の魚のお造り盛り合わせ。鯛や鯵、この時期馴染みの旬を感じる魚で、その中でもとても面白かったのが鰆です。

鰆は字の通り春に中四国中心に漁獲高が多くなるため旬といわれますが、この時期からどんどん脂が乗り「寒鰆」といい最もおいしいとされる旬を迎えます。

食べると今の時期ならではなのでしょうとてもさっぱりしていて口当たりが良かったです。


二品目。メバルと牛蒡の紙鍋。ほんのりみりんの甘味を強く効かせた出汁にメバルの旨味、牛蒡の香りが良くて出汁のほとんど飲んでしまいました。


三品目。かわはぎの煮付け。こちらはどうしても煮付けが食べたくて追加注文しました。かわはぎは皮が厚く死後も色の変化が少ないため最も目利きの難しい魚といわれます。時期的にとても身がしっかり厚く、淡白な味わいでさっぱり頂きました。


四品目。鯛の兜焼き。僕は煮詰めた鯛のあら煮が大好きなので、濃厚に効かせた醤油と味醂と鯛の旨味はベストマッチです。お酒飲みたいです。我慢(悲)。


五品目。洋風仕立ての茶碗蒸し。とても創作性あふれる一品です。おそらく基本の茶碗蒸しにコンソメで伸ばして作ったビシソワーズを乗せて仕上げている感じです。こちらもとてもマッチしています。


六品目。ぶどうと梨の白和え。こちらも創作性あふれる一品です。
基本的に梨もぶどうも味のバランスが似ているので喧嘩はしないのは分かりますが、そこに豆腐のコク、そして添え付けられているすだちを一絞りするともうヨーグルトです。この梨とぶどうのシャリっとした食感とぷるんとした食感はあわせて食べると新食感です。


七品目。なすの糠漬けの握りと玉子の握りにお吸い物。少々古漬けで酸味が強くなっているのが酢飯との相性が半端じゃなかったです。

最後に画像は忘れましたが和風のゼリーを頂き、晩御飯終了です。

帰りに大将さんとお料理の食材についてとぶどうと梨の白和えについて話を聞かせてもらいました。

僕も梨が大好きなので少々梨談義をしましたが、やっぱり大将さんは品種による特徴を捉えていて流石!と感心させられました。

僕も食に携わる職人の端くれとしていつも料理人さんには尊敬の念を抱きます。豊富な食材を見極め、いかに味を引き出すか。その幅の広さたるや数年の修行では極めることが出来ないです。

今回も最高の腕に魅了されました。ごちそうさまでした。

そして、お腹が満腹になり新居浜に帰ってきました。

今度はまた新居浜で吉さんのお弟子さんの大輔君が大将として営んでいる「秀」さんに食べに行きたいですね。こちらもおすすめですよ。

明日は食べ歩きvol.2を書きます。

| グルメ | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はお休み
明日は地方祭の特別休暇をいただきます。

いろいろと食べ歩きに出たいと思います。




そして来週25日にはカップオブエクセレンス入賞のブラジル・シッチォベラビスタが発売開始します。

現在予約もぼちぼち入っています。15kg限定で入荷です。

当店の人気豆ブラジル・モンテアレグレ農園との飲み比べがオススメです。

ナッティなフレーバーで青リンゴのような酸味がきれいな豆です。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
手に入れました

とても気になっていたラグビーのDVD「シックスネーションズ」を手に入れました。

シックスネーションズとはヨーロッパの6ヵ国で行われる対抗戦です。

参加国はイングランド、スコットランド、アイルランド、ウェールズ、フランス、イタリアとどこも強豪でラグビー好きには堪りません。

ラグビーは現在のような地位を築いたサッカーとは違い海外の情報は日本に入ってきません。

ですから大学生の頃から南半球(オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ)のスーパーラグビーのビデオを通販で購入し、楽しんでいます。

やはり世界のトップランクの闘いはレベルが高くてとてもワクワクします。

時間が空いた時にゆっくり観たいと思います。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から太鼓祭り
明日から新居浜は太鼓祭りです。

当店は17日は通常営業、18日はお休みをいただきます。

太鼓祭りは時に激しい喧嘩祭りになることもあるので、怪我人が出ないよう平和運行を心がけてもらいたいですね。



先日お客さんから新品種のりんご「とき」を頂きました。

なんでも「王林」と「紅月」の交配種だそうで、味わってみると納得。

非常にジューシーで甘味が強く、酸味もほどよく、香りも良く、歯ざわりもしゃっきりして心地が良い。

どこ産の物か聞いて忘れてしまいましたが、とてもおいしかったです。

ありがとうございました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| その他 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
情熱大陸
本日コーヒー教室をしてきました。

おいしいコーヒーを飲むための基本。ドリップ講座です。

やはり皆さん自己流で淹れられていて、今回の講座で正しい淹れかたを学んで頂きました。

コーヒーは淹れかたで味が違ってきます。せっかく良い豆を購入して頂いたのですから、最大限においしく味わって欲しいです。

参加者の皆さんお疲れ様でした。ご参加頂きありがとうございました。

そして今からTBS「情熱大陸」で我ら広島のエース、マエケンが登場します。
必見です!




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はコーヒー教室
明日はコーヒー教室です。

講義内容は「ハンドドリップによる極上コーヒーの入れ方」です。

家庭に最も普及しているコーヒーの抽出器具はドリッパーです。

最も安価で手に入れやすいため、一番普及しているのだと思います。

このドリッパーという道具は実は一番コーヒーの香り、おいしい成分を抽出できる素晴らしい器具です。

ただ皆さん扱い方が誤っています。

お湯の温度、粉の引き方、湯の注ぎ方など。

ドリッパーの弱点は抽出する人によって味が違ってしまうこと。

ですから正しい扱い方をすれば、プロと同じ味が家庭で実現できるのです。

とっても魅力的な道具です。

明日も全力でコーヒーの魅力をお伝えします。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)
悩むなぁ・・・
25日にブラジルのカップオブエクセレンス入賞のシッチォベラビスタの発売が決まっています。

スペシャルティコーヒーの流通量は5%未満といわれ、焙煎士をしていて「この豆を扱いたい」と思う豆は極稀です。

まさに一期一会です。

さらにカップオブエクセレンス等の品評会入賞豆ともなると流通量1%未満なので、出会った瞬間に買い付けないと次に出会える事はありません。

そして今日卸業者からメールがあり品評会入賞豆が入ったとのことでした。

現在、11月頃発売予定のベストオブパナマ入賞豆などの在庫があります。

お店を運営する以上資金はしっかり残しておかないといけないし、でもこの機会を逃すともう出会えない豆であるし・・・。

悩むところです。

でもだいたいのところ職人魂に火が付き買うのですが・・・。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
ブラジルの焙煎
世界各国から輸入されているコーヒー豆。

各国それぞれ格付けが違い、精選方法が違い、香味が違います。

そして、焙煎方法も違ってきます。

ここで1つブラジルの焙煎について書きます。マニアックな話になり一般の方には分かりにくい話になると思います。ご了承ください。

ブラジルは精選方法が主にナチュラル、パルプドナチュラルで香味を活かす方法が取られています。

しかし反面雑味が目立つ方法でもあります。

そして、ブラジルは他の豆よりも煙の量が多く、これをうまく排出しなければいけません。

煙はとても重要で排出しすぎると味がスカスカになり、排出しなさ過ぎても嫌な苦味や煙臭くなります。

そこでブラジルはほんの少し火力を強めにし、ダンパーを少し開け気味にして煙の排出を促します。

またブラジルは1ハゼ以降の火の通りが急激になるため、1ハゼ以降の火力を少し抑え目にしなくてはいけません。

とてもざっくり書きましたが、ブラジルの焙煎ポイントはこのような感じです。

ちょっとプロっぽく書いてみました。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
違い分かりますか?
昨日お店が休みなので料理を作っていると、外から帰って来た母が「来て!来て!」とけたたましく家に入って来ました。

そこで玄関先に向かい「何があったの?」と聞くと母が、「そこに落ちている葉っぱを拾って!」というので、手を伸ばしてみると・・・。

触れた瞬間。ぶよぶよ。ぶよぶよ。ぶよぶよ?

何だこれ?と思い少し蹴ってみると・・・。

おお動いた!

よく見ると蛾でした(悲)。

こんなに巧妙なトリックに掛かったことはないぐらいの素晴らしい形態模写でした。

30歳代になっていますが、学生時代以来の驚愕の「おお!」という声を出してしまいました。

こんなしょうもない記事を書いたので、最後に蛾や蝶の雑学を書きます。

この記事で書いた「蛾」なのですが、図鑑を見ていないので実は蛾なのか蝶なのか分かりません。

そして実は蝶や蛾を区別する定義はないのです。

生物学的に同じ鱗翅目(りんしんもく)の仲間です。

一般的に昼に飛のか?蛾は夜に飛ぶのか?で分けることもありますが、両方とも例外があり、これが定義といえません。

触角の形で分けるのが最も確実な見分け方とされていますが、これも一部例外があります。

2つ見分け方を書きましたがまだいくつか見分け方の目安があり、どれも確定された定義は無い様です。

ふと落ち葉を拾うとき、蛾に遭遇するかもしれないので気をつけて下さい。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
地方祭の営業日について
来週から新居浜人の命。太鼓祭りが始まります。

当店は16日は定休日、17日は通常営業、18日はお休みを頂きます。

先日グアテマラ・インフェルト農園パカマラ種が完売しました。

今度は25日から発売のブラジル・シッチオベラビスタを楽しみに待って下さい。こちらの豆も早くも予約いただいています。

さらに11月後半か12月にも目玉豆を発売予定です。

とてもワクワクしています。


twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| その他 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
興味深い記事
ネットのニュースに目を向けていると、韓国のキムチが輸出量より輸入量が上回ったといいます。

これを日本で置き換えると海外から入って来た沢庵がスーパーにいっぱい並んでいるようなものだと思い、少し気味が悪い感じがしました。

そして、関連の記事を読み深めてみると細かいデータを発見しました。

韓国でのキムチ離れが顕著となっていて、10年間で一人当たりの消費量は23%減少。家庭でキムチを漬ける習慣は68.5%が54.5%と減少。そして、中国産のキムチ輸入が増大し、過去最大になっている。(ウィキペディア参照)

このデータを見るとまだ日本では自国の漬物の輸入が多いなんて印象はありませんが、もはや自宅で漬物をつけている人は少数派でしょう。

それを考えたら輸入が多くなってもなんら不思議のない事です。

ちなみに日本の漬物消費量は日本メーカーの物らしいですがキムチが1、2位を争う消費だといいます。

ただやはり自国の文化はしっかり高め、守っていって欲しいですね。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
旅行の醍醐味
連休真っ只中ですね。

この仕事を始めて5年。泊りがけの旅行というものに行っていません。

その代わりお客さんからの情報はとてもよく聞かせていただきます。

良いスポットを聞くと行ってみたいなと思うのですが、少々腰が重くなってしまいます。

以前テレビを見ていると若者の海外旅行離れが顕著に現れているというのです。

なんでもインターネットの普及で世界中の情報が集められてしまい擬似旅行で満足してしまうというのです。

そしてまた大きな原因として、トラブルが心配という人が大勢いるということです。

外務省の調査によると海外旅行または滞在した際、トラブルにあった経験がある人は7.5人に1人いるらしいですね。

確かに僕の経験でいうと、ロンドンに住んでいた友人がいたので高校を卒業し、良い機会だと思ったので初の海外旅行を堪能させてもらいました。

だいたい3週間ほどの滞在でしたが、その期間で大小さまざまなハプニングがありました。

友人のバッグは掏られるし、乗ったタクシーは事故を起こすし、バーのトイレに行くと身長が190cmを越える女装した人が入ってきて2人きりになるし・・・。

ここで書けないような怖いことも体験しましたが、当時18歳の僕にはどの思い出もスリリングでエキサイティングな出来事でした。

やっぱり現地に行かなくては味わえないことがあります。

それが旅行の醍醐味ですよね。

今度は海外のコーヒー農園に行きたいなと思っています。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
10月14日コーヒー教室について


10月14日のコーヒー教室ですが、極少人数になりそうです。

地方祭前日のためかとても少なくなりそうです。

思えばここ数年でだいぶ教室の回数をしてきたように思います。

来年からは少しスローペースでしようか検討中です。少人数になりそうなのでコーヒーに関する疑問、質問についてがっつりお聞き頂けるチャンスです。

というわけで14日の告知をします。

講義内容は定番「ハンドドリップによる極上コーヒーの入れ方」です。

開催日時 10月14日(日)9時30分〜約2時間

場所 新居浜文化センター別館2階料理教室

参加費 ¥1,500

定員 20名(先着順)

お問い合わせ 0897‐36‐3091



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
インフェルト農園パカマラ種最後の焙煎
インフェルト農園パカマラ種の予約のお客さんが明日に集中していて、本日予約分の焙煎を行いました。

そしてこの予約分の豆を焙煎するとインフェルト農園パカマラ種も最後の焙煎となりました。

今回インフェルト農園パカマラ種で心がけたのはとてもきれいな酸味と甘味が特長の豆なので、そこをいかに活かすかを考えた結果シティローストで煎りあげました。

焙煎する難易度もそれほど高くは無かったです。

味わうたびに思いますが、本当に良い品質です。

もっと安く買い付け色々な方にお届けしたいのですが、伝説的な農園なのでいまや「大間のまぐろ」みたいなもので、やはりオークションの落札価格が高くなります。

僕としてもプライベートで飲みたい豆です。

そんなインフェルト農園パカマラ種。店頭販売ももう少しです。お早めにお求め下さい。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
本日発売!ですが・・・


本日グアテマラ・エルインフェルト農園の発売が開始しました。

ですが、予約で発注して頂いたお客さんが多く店頭販売は約1キロのみとなりました。

興味のある方はお早めにお求め下さい。

レギュラーで扱っているインフェルト農園のブルボン種と飲み比べるのもおすすめです。



そして、インフェルト農園パカマラ種ドリップバッグを作りました。

こちらは80枚限定で発売しております。こちらも少量なのでお早めにお求め下さい。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
いよいよ明日発売です


いよいよ明日グアテマラ・インフェルト農園パカマラ種が発売開始いたします。

とはいえ現在予約の段階でほぼ完売状態となっています。

店頭販売は極少量といなってしまいました。

もし興味があって、でも購入出来なかったというお客様に朗報があります。

実はドリップバッグを80枚限定で店頭販売しております。

この機会に世界最高品質の豆を実感してみてください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0)
10月1日はコーヒーの日
10月1日はコーヒーの日です。これはブラジルのコーヒー豆が10月から新しいコーヒー年度に入ること、 そして、日本でのコーヒーの消費量が秋冬季に増えることから、それに先立つ日を1983年に全日本コーヒー協会が定めました。

ありがたいことに本日はコーヒー豆の需要が多く、焙煎機をたくさん回しました。


そして、いよいよ4日はグアテマラ・インフェルト農園のパカマラ種が発売開始です。

現在予約で約5キロの注文を頂いています。

ご興味のある方はお早めにお問い合わせ、また店頭にてお買い求め下さい。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| コーヒーのこと | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2012 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE