豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
2012年もあと1日
2012年も残すところ今日の1日になりました。

本日も大掃除し、そして毎年気合を入れて出汁を取っている年越しそばを作ります(そばの花さんでも予約しているのですが)。

しかし1年もあっという間に過ぎていきます。

仕事納めして間もないですが、当店は新年1発目に新しい事づくしです。

10日にはカップオブエクセレンス6位入賞のホンジュラス・グアカラルの発売です。何が新しいかといいますとカップオブエクセレンスを買い付けてきた中で最上位で、またホンジュラスの豆を売ることも初めてです。

そして27日は新企画のコーヒー教室です。

「飲み比べて味わう本当においしいコーヒー」と題しています。

目玉は「ブルーマウンテンはおいしいのか?」として実際に飲んでもらいます。

他多数企画を揃えています。そちらについてはまた後日書きます。

本年中は本当にありがとうございました。来年(明日ですが)もよろしくお願いいたします。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0)
明日で仕事納め
当店は明日で仕事納めとなります。

年末年始の珈琲豆をご入用の方は明日までにお求め下さい。

そして今日はラグビー花園大会の三島高校が初戦を迎えました。

結果からいいますと負けてしまいましたが、スコアを見ると何とか爪跡だけは残せたみたいです。

試合はこれから深夜1時45分からiテレビで放送されます。

夜更かしして見ようと思っています。皆さんも三島高校の勇姿を見てください。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
当店史上C.O.E最上位ロットを買い付けました


年明け1発目の目玉豆の発売日が決まりました。

1月10日発売。今度の目玉はカップ・オブ・エクセレンス6位入賞のホンジュラス・エルグアカラルです。

当店で買い付けてきたカップ・オブ・エクセレンス入賞の中でも6位入賞は最上位ロットとなります。

「なんだ6位か?」と思われる方もいるので説明します。

まず品評会に入賞した豆というのは全コーヒー豆の流通量のうちの1%未満です。

そしてカップ・オブ・エクセレンスは世界最大規模の品評会で勝ち抜くのは至難の業といえます。

まず国内で数百のロットが参加し予選会、国内審査1次、国内審査2次、そして国際大会1次、国際大会2次で専用のスコアシートで84点以上をマークした豆のみカップ・オブ・エクセレンスの称号が与えられます(大体20ロット)。

5回の審査を勝ち抜いた豆なので不味いわけがありません。

ちなみにスコア90以上は本当に稀で僕達プロでも滅多に口にする事は出来ません。

僕は今まで3回ほど飲む機会に恵まれました。スコア90以上になると価格も飛びぬけて高くなります。まだ店頭では販売したことはありません。

1月発売のホンジュラス・グアカラルは88.41とハイスコアです。

しかし、この豆はとても難しい豆です。試しに2回焙煎を行いましたがベストポイントの短さが半端じゃないです。

でも完璧に煎りあげるとフルーティで綺麗な酸味持つとても華やかな香味の豆です。

上位ロットの実力を楽しみに待っていてください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から全国高校ラグビー大会
明日から第92回全国高校ラグビー大会が始まります。

愛媛代表は僕の現役時代お世話になった野本先生率いる三島高校です。

相手は古豪東京高校。1回戦から苦戦必至です。

また勝ち進んでいくと待ち構えるのは優勝経験のある御所実、大分舞鶴、桐蔭学園と組合せは超強豪揃いとなっています。

まずは久しぶりの愛媛県勢1勝を目指し尽力してください。

三島高校初陣は28日です。注目です。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| その他 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
うちにもサンタ!?がやってくる

毎年クリスマスになると我が家にはローストチキンとクリスマスケーキを持ってサンタ!?さんが訪れてくれます。

このサンタさんはお正月には餅をついて持ってきてくれるのです。

本当にいつもありがとうございます。

皆さんはどうお過ごしでしょうか?

それでは良いクリスマスを。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| その他 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
2013年1発目のコーヒー教室
年明け1発目のコーヒー教室は新企画の「飲み比べて味わう本当においしいコーヒー」といった講義内容です。

お題の通り実際の飲み比べで品質の良し悪しを理解して頂きます。

このコーヒー教室、店頭、こちらのブログ、地元のフリーペーパーホージャさんで告知して以降、ありがたいことに結構な数のお問い合わせを頂いています。

この新企画を立ち上げたのも普段行っているドリップ教室の中で大手チェーンのブレンドと当店のブレンドの飲み比べやドリッパーが違うと味はどう違うのか?など1つ、2つ飲み比べをしていました。

そちらのコーナーがとても人気で「やはり実際に飲むのが一番分かりやすい」「条件が違うとコーヒーはこんなに変わるの?」といった具合に評価をいただくことが多かったのです。

そこで品質をより正確に理解してもらうためにはこの企画にしようと思い発案しました。


今度のコーヒー教室では定番の「大手コーヒーコーヒーチェーンのブレンドと当店の巧みブレンド」、また「焙煎後3ヶ月経った鮮度の悪い豆と焙煎後すぐの鮮度の良い豆」、「ブルーマウンテンと当店のブラジル」、「器具による味の違い」。これらのラインナップを予定しています。


画像は鮮度の良い豆、悪い豆で使うエチオピア・モカイルガチェフです。10月13日の焙煎日です。

高級銘柄ブルーマウンテンを飲みに来てもらうだけでもとてもお得な内容になっています。興味のある方はご参加ください。

日時  2013年1月27日  9時30分〜2時間程度

場所 新居浜文化センター別館2F料理教室

参加費 ¥1500

定員 20名(先着順)

お問い合わせ0897-36-3091

「おいしいコーヒー」とは何かが分かる回にしています。

ぜひご参加ください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
年末・年始のお休み
例年は30日まで営業していますが、今年は29日まで営業しております。


12月30日〜1月3日までお休みとさせて頂きます。


豆をお買い求めの方は29日までにお求め下さい。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
ベスト・オブ・パナマドリップバッグ発売


この時期お歳暮やお友達へのプレゼントなどによく売れているドリップバッグ。

器具も要らずお手軽で、1杯あたり安価でいろいろな味を楽しめることが人気の秘密だと思います。

そして、そのドリップバッグに品評会入賞ベスト・オブ・パナマに輝いたカフェランダウドリップバッグを数量限定で発売しています。

ぜひお試しに品評会入賞豆のクオリティを味わってください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
カープファンは読んでほしい

この本はカープを心から愛する同士で、地域活動でお世話になっているYさんから頂いたカープ本(暴露本)です。

僕もこの本は手に入れようと思っていたのでとても良いタイミングで頂いた事に感謝です。

しかし、この本を頂いた経緯が面白いです。

というのも、広島生まれで根っからカープの赤い血が流れている僕なんかよりもYさんはカープを愛している方で、カープを愛し過ぎているあまりこの暴露本を読み進めることが出来なかったそうです。

そこで僕に授けて「読み終わったら感想を聞かせて下さい」とのことでした。

そして、先日読み終えたのでここに簡単ではありますが書いていきます。

まずいろいろな本で松田オーナーの考えやカープの収支が非公開である不透明な経営であることは承知事なのであまり驚きはありませんでした。

カープが戦後樽募金などで成り立ってきた「市民球団」といわれてきましたが、実は松田家で株式をほとんど所有しているため家族経営の球団であること。そのため誰にも文句をいわせない独裁的な球団になっている事実。

オーナーが公の場で「勝率5割をクリアすることを念頭にチーム構成を考えている」の発言は今のカープのチーム事情を見ても分かります。

何よりも本書の内容で落胆してしまったのは、補強はしない勝つ気のない不甲斐ないカープに対して怒ったファンがネット上でカープに対する抗議をメッセージボードに書こうとカープファンに呼びかけ実行したそうです。その抗議に対し球団がしたことは圧力団体を雇い球場に忍ばせてメッセージボードを掲げたファンに罵声を浴びせ凄んだそうです。

本当に情けない話です。

僕はカープが大好きです。生まれて33年間カープファンです。

カープを愛するからこそ、復活するためにファンはどうするかを僕なりの考えで書きます。

答えはシンプルです。球場に行くのをやめましょう!松田オーナーに勝つことを望むファンの気持ちを伝える唯一の方法だと思っています。

カープ大好きです!いつも応援しています!

カープファンにこの本を読んでもらいそこから復活劇を見届けようじゃありませんか。

熱く書いて申し訳ないです。カープファン以外の人にはまったく無関心の内容ですね。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:24 | comments(2) | trackbacks(0)
感謝
ありがたい事に最近フルーツを頂く機会が多いです。

早速切って頂きました。


このリンゴ長野県は安曇野のリンゴで、たっぷり蜜が入っていて今までに味わったことがないぐらい甘いです。

あまり酸味もなく濃厚な甘さでした。

細かく品種を知りたかったですが、判別つきません。おそらく蜜が入っているので袋掛けせず育てられたサンふじもしくは北斗といった感じでしょうか…。分かりません。



そして、高級柑橘で贈答用として関東でよく売れていると聞く「紅まどんな」です。

別名「媛まどんな」ともいいます。「甘草」と「南香」の交配種です。

僕はみかんの中で好きな品種は、「ポンカン」と「せとか」です。

若者の中でフルーツ離れが顕著だといいます。その理由の1つが「皮を剥くのが面倒くさい」だそうです。

せとかや紅まどんなもそうですが、先近の愛媛のみかんの品種は皮が薄くて、種がないです。素晴らしい品種改良の努力だと思います。

この紅まどんなは皮の薄さ、種が無い、ジューシー、歯ざわり、これらがとてもせとかに似ています。

ただせとかと違うのは酸味です。紅まどんなの方が酸味がしっかりあって、バランスが良い品種ですね。せとかは酸味が少なく濃厚な甘味が特徴的です。

愛媛県人だからいうわけではありませんが、いろいろな品種を食べて思うのはやはり「愛媛のみかんが1番」だということです。

愛媛に住んでいて、毎年のように新品種が生まれてきますがいち早く味わうことが出来るので本当に幸せなことです。

おいしい物をいただきましてありがとうございました。感謝です。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
実は・・・


当店の御歳暮のピークは終え、一般のお客さんから店頭でお求め頂くのみとなりました。

御歳暮で人気はドリップバッグの詰め合わせです。

御歳暮の期間だけで数千枚は出ます。

そしてこのドリップバッグに関してよくお客さんから驚かれることがあります。

それはドリップバッグがすべて手詰めしている事です。

お客さんは機械で自動的に詰めている物だと思っている方が多いです。

裏話をしますとドリップバッグを詰めて貰う工場があって、僕がお店で焙煎した豆をお店で挽いて工場に送って詰めてもらうか、もしくは豆のまま送り工場で挽いて貰って詰めてもらうか選択します。

もちろん工場で挽いてそのまま詰めて貰った方が鮮度も良くこちらの手間が省けますがコストは嵩んでいきます。

僕は単純にコストが掛かるから手詰めをしているわけではありません。豆を挽いて手で詰めてパックしてという作業工程に掛かる時間、人的コストを考えれば間違いなく工場に外注したほうが安くなります。

でも、手詰めをしているのは発注するロット数と当店で展開しているドリップバッグの種類の問題です。

工場に発注するには1ロットが1000枚からです。となると僕のお店で展開しているドリップバッグの種類は12種類なので12000枚の発注となります。

もし12000枚を発注したら、売切れるまでに鮮度は最悪になるでしょう。窒素ガスを充填し、酸素を追い出すガス置換法という保存方法をしますが時間経過による劣化は免れません。

ドリップバッグ自体鮮度の良い状態で飲めるものでないのでなおさらです。

そしてこれは僕のこだわりですが、いろいろな物が飲みたいということです。自家焙煎店を開店して初めて気づいたことがありました。

それは豆の選び方の傾向です。

お客さんによって固定の豆しか飲まない方や、毎回違う豆をチョイスされる方と十人十色なのです。

そして僕は後者で昔自家焙煎店に通っていたときはとにかく色々な豆が飲みたくていつも違った豆をチョイスしていました。そして店主さんと仲良くなって「なんか新しい豆入りました?」なんて聞くタイプです。

それなのでドリップバッグを作る時も「色々選べた方が楽しいだろうな」と思い12種類というラインナップになりました。

自慢ではないですが、BROOKSみたいな大手は除いた自家焙煎店では相当に多いラインナップだと思います。

鮮度をより保つためと色々と種類が選べる。そんな訳で手詰めでコツコツしています。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
パナマ・カフェランダウの焙煎


初めての豆を焙煎する時に焙煎度を決定するために目安にしているのが、銘柄違いのその国の豆を煎った経験から焙煎度を決めていきます。

パナマの場合はフルーティな酸味の物が多いので、きれいな酸味を活かすため浅めの焙煎度で煎りあげることが多いです。

でもこのパナマ・カフェランダウは初めて焙煎した時にハイローストで煎りあげましたがほとんど酸味は感じられず深いコクが印象的でした。

この豊かなコクを活かすためには少し煎り深めようと思い、次の段階のシティで煎りあげることに決定しました。

こういう感じでベストな焙煎度を探っていくのは、焙煎士の僕にとってとても楽しい作業です。

チョコやココアのようなコクが魅力のベスト・オブ・パナマカフェランダウいかがでしょうか?






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
完璧な男

昨日はお店が終わって映画館へ「007〜スカイフォール〜」を観に行きました。

映画館は10年ぶりぐらいになります。でも007シリーズは大好きでいつもDVDで観ています。

僕がはまったのは1997年高校時代でした。当時のボンドはピアース・ブロスナンが演じていて、トゥモローネバーダイからのファンです。

テイラーでスーツを仕立てていた父親の影響もあってかスーツや靴にはまって憧れを持つようになりました。そんな僕が初めてビジネスシューズを買ったのも高校1年生の時です。その当時買ったレッドマホガニーのセミブローグのストレートチップは今も活躍しています。

そんな父はよく「スーツスタイルを学ぶなら”ゴッドファーザー”や”007”を観ると良い」と言っていました。

その時観たジェームズ・ボンドは僕にとって衝撃的でした。

演じていたピアース・ブロスナンはいかにも色男で、男らしさの中にもフェミニンな魅力を併せ持っていてスーツの着こなしもウェストシェイプされたジャケットに3つボタンの中1つがけの伝統的な英国スタイル。仕立てはイタリアの超高級ブランドブリオーニ。靴はチャーチ、時計はオメガシーマスター。

諜報活動するボンドはどんな場面でも動じないメンタリティ。

こんなハンサムはいない!←ちょっと古臭い表現ですが・・・。イケメンではなく当時の表現にこだわりました。

とにかく高校生の僕にはとても輝いて見えました。

そして、ボンドがダニエル・クレイグに変わって3作品目の新作「SKYFALL」。

オープニングから度肝を抜かれるアクション。スーツ、タキシードの着こなしも完璧。ボンドカーのチョイスも渋い。

ダニエル・クレイグは賛否両論がとても分かれていましたが、ワイルドでむさ苦しいほど男感の強いボンドも僕としては大好きです。

007の話を男性のお客さんと話していると実にボンド好きな方の多いことにびっくりしました。

007〜スカイフォール〜オススメですよ。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
パナマ・カフェランダウ残り5kg切りました


ベスト・オブ・パナマ入賞のパナマ・カフェランダウが好評につき残りあと5kgを切りました。

興味のある方はお早めにお求めください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
ベスト・オブ・パナマ入賞パナマ・カフェランダウ発売開始


本日よりベスト・オブ・パナマ入賞のパナマ・カフェランダウ発売しました。

パナマの豆は全体的に酸味が特徴的なので、割りに浅く煎るのですがこのカフェランダウはチョコレートのようなコクが魅力的なので、シティローストという少し中深煎りの度合いに仕上げました。

今日早速予約頂いた分をお渡ししました。気に入って頂けたら幸いです。

しかし、ベスト・オブ・パナマ入賞豆を今まで4銘柄買い付けましたが、いつもその香味の豊かさ幅広さには驚かされています。

相変わらず魅力的な国です。

興味のある方はお早めにお求めくださいね。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| コーヒーのこと | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0)
明日発売ベスト・オブ・パナマ入賞パナマ・カフェランダウ


いよいよ明日ベスト・オブ・パナマ入賞のパナマ・カフェランダウを発売します。

僕が今までテースティングしてきた中でもとても珍しい香味のパナマの豆です。

パナマの代表的な香味といえば柑橘系の酸味ですが、このカフェランダウはチョコレート系のコクの豆です。

クリアで飲んでいて何杯でも飲めるほどすっきりした味わいです。

興味のある方はお早めにお求めください。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい!
本日は定休日なのでまたまた「そばの花」さんに行って来ました。

だいたい定休日にランチとなるとそばの花さんのお蕎麦を頂くのが定番になってしまってますが、お蕎麦が大好きなので仕方ありません。

そして今日お店に行ってみるといつもとは違う新物がありました。

それは新メニューというわけではなく、引き立て役の「七味」。


この七味侮る無かれ大手メーカーのものとは全然違います。

香りの膨らみが半端じゃなく、辛さがとてもシャープでピリッと効きます。

大将に話を聞くと、長野に本店があるお店で親戚の方が長野に住んでいるのでお店で大量購入し新居浜に送ってもらっているようです。

僕も何店か七味が有名なお店を聞いたことがありましたが、脇役であるものにそこまでの魅力を感じず実際に手に入れたことはありませんでした。

でもこの七味を味わい度肝を抜かれました。ちょっとはまりそうです。

興味のある方はどうぞ

八幡屋磯五郎の七味唐からし
http://shop.yawataya.co.jp/


そして先日常連のお客さんから「讃岐米」を頂きました。


そういえば愛媛以外の四国のお米を食することがあまりありませんでしたが、食べてびっくり香りが良くておいしい。

新しい発見に感謝です。Sさん本当にありがとうございます。とてもおいしかったです。

おいしいものを食べるって本当に幸せですね。

僕も食に携わる者として、お客さんにそう言ってもらえるように頑張らないといけないですね。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0)
良いロット

モカ・イルガチェフが新しいロットになりました。

今年の新豆になってから4袋目ですが、今までのロットの中で1番良いロットです。

良いロットというのは2つの意味があります。

まず1つは品質が良いこと。

そして、もう1つは欠点豆が少ないことです。

この新しいロットは2つの意味で総合的に見て良いロットです。

欠点豆は今までモカ・イルガチェフを7年間みたなかでもずば抜けて少ないです。

欠点豆の少ないG-1という規格のなかでも、とても優秀です。

そして、品質はほんの少し雑さは感じるものの、例年のモカ・イルガチェフの中でも香りが強い方になります。

モカ・イルガチェフおすすめですよ。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| コーヒーのこと | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
一段落

やっと明日で企業さんから頂いた大量発注分の御歳暮を配送します。

これで何とかピークは過ぎると思います。あとは少しづつといった感じだと思います。

しかし、今日は予想以上に豆が出ました。

年末のこの時期は友人の方に手土産で持っていかれたりする方も多いです。

そんな予測を立てて焙煎しているのですが、思っていた以上に豆を買い求めてくださるお客さんが多く、朝から何回も焙煎機を回しました。

おかげさまで冬でも焙煎室に籠っているとジンワリと汗がにじみ出てきます(本日は30℃をマーク)。

もしかしたら風邪を引きにくいかもしれませんね(馬鹿だから?)。

でも現在愛媛県東予地方は風雪注意報が出ているほどの悪天候。

お体には充分気を付けてこの冬を乗り切りましょう。

僕は夏は嫌いですが、冬は大好きです。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0)
あと1週間で発売


ベスト・オブ・パナマ入賞のパナマ・カフェランダウ発売まで1週間となりました。

続々と予約頂いています。

僕が今までテースティングしてきた30種類ほどのパナマの豆と全く異質な味わいです。

パナマの豆の香味の傾向はフルーティな酸味の物が多いのですが、このカフェランダウはチョコレートのようなコクが魅力的な豆です。

興味のある方はご予約ください。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| コーヒーのこと | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しいお米

以前より気になっていたお米を手に入れました。

そのお米とはその名も「龍の瞳」です。

岐阜県下呂市でコシヒカリの突然変異種として誕生したお米です。

何でも全国米・食味分析鑑定コンクールで4年連続で金賞を受賞しています。

早速自前の精米機に掛け、7分づきにして、先日購入した土鍋で炊きました。

口に含むと別格の香りです。甘味も感じられとても良いお米です。

今まで色々な所から取り寄せた中でも上位のおいしさです。

ただやはり価格が・・・。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)
オフクロの味⇔息子の味
今日はお休みだったので料理をしました。

大体火曜日は料理をするのですが、数日前に母が「あなたの作ったオムライスが食べたい」というので献立はオムライスに決定。僕の作る料理の中で1番オムライスが好きらしいです。

僕が好きなオムライスは包むタイプではなく、半熟状おオムレツをチキンライスに乗せて割るタイプの方です。


そして出来上がりがこちらです。


我ながらうまくいきました。

そしてオムレツを割った画像がこちらです。
割った画像を取り忘れたので別の皿を撮りました。

あとは野菜たっぷりのコンソメスープと共に頂きました。

オムライスはふわふわにするコツが色々とありますが、僕は卵を強めに掻きまぜ、その後はバターと一緒に炒り混ぜていくようにしています。

プロみたいにじっくりデミグラスソースを作ることは出来ませんが、ソースも一工夫でひとあじ違う物にしています。

僕のおすすめはケチャップ大匙3に対して、ウスターソース大匙1を入れて作ったソースです。

チキンライスにもこのソースを使います。

あとフライパンにも拘っています。

フライパンもステンレスの物から色々な種類を持っていますが、オムレツ専用のフライパンを持っています。


このサイズと深さが気に入り即買いしました。

とはいってもダイソーで買ったものです。ちょうど良い物がまさかダイソーで見つかるとは最高に良い買い物ですね。もう6年位使っています。皆さんも一家に一個どうでしょう。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| 料理 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
お歳暮への想い


12月に入りお歳暮のピークを迎えました。

ここ数日間で11月に企業さんから予約頂いた大量発注分のお歳暮をなんとか配送する事ができました。

この御歳暮の時期最もよく出るのはドリップバッグです。

やはり贈る相手の器具を持っていないなど都合を選ばず贈ることが出来るので人気です。

このドリップバッグですが、とてもおかしなことをいいます。

はっきり言ってさほどおいしくありません。

どうしても豆で買って帰り、自宅で挽いて淹れたてを飲む。やはりこれがおいしいコーヒーでは絶対条件です。

コーヒー教室でも「ドリップバッグは豆で買って帰ってその場で挽いて飲むのとは別物ですよ」とお伝えしています。

僕には当店を開店する上で今も変わらない拘りがあります。

それは「コーヒーの魅力を知ってもらうこと」です。

当店で飲まれるお客さんに時折「ミルクや砂糖を入れてはいけませんよね?」と言われます。

僕は「お客さんがおいしいと思う分だけ入れてください」と答えています。
もちろん何でも良いという感じではなくお客さんが正しい知識を求められたら「ミルクは酸味が気になるときに、砂糖は苦味を和らげる目的で使ってください」ともお答えします。


コーヒー業界は趣味が高じて、お店を始める人が多いので「ミルクと砂糖を入れるなんて邪道」と変に頑固な人がいるのも事実です。

僕はそういう考えは好きではありません。

僕のこだわりはコーヒーの魅力を知ってもらうことです。自分が好きなことをより多くの人に共有してもらうことがモットーです。

その為にはまずはおいしいと思っていただくように素材はかなり厳選しています。現在は500銘柄を越えました。今もなお世界各国の農園の豆を取り寄せテースティングしています。この作業を妥協していては意味が無くなります。自分がおいしいと思わない豆は売る自信はありません。なので高価な豆でも買い付けます。

そして厳選した素材をその豆の個性に合った焙煎をしたあとは、いろいろなコーヒー好きの方に知ってもらうことが重要となります。

ここでいろいろなコーヒー好きの方と書かせてもらったのは、コーヒー好きにもさまざまなスタンスがあります。缶コーヒーしか飲まない人、インスタントしか飲まない人、豆で買ってドリップする人など・・・。

やはり一番のこだわり屋さんは豆で買って自宅で挽いてドリップする方だと思います。

コーヒー教室でドリップ講座を定期的にするのもその魅力をより正しく知って欲しいからです。

豆を買ってその場で挽いてドリップという方は少数です。僕としては一人でも多くの方に「最高においしいコーヒーを味わいたい」と思ってもらいたのです。

そのためにまずは手に取りやすいドリップバッグがあるのです。

実際このドリップバッグギフトがきっかけでインスタントしか飲まなかった方が興味を持ってくれてドリップバッグを買い求めて当店に来てくれて、それからさらに興味を深く持ってくれてコーヒー教室を受講してくれて、今では豆を買って家でドリップしてくれているお客さんがいます。

当店の御歳暮はコーヒー好きの方はもちろん、そうでない方には「おいしいコーヒーが飲みたくなった」と振り向いてもらいたい。そんな想いで製造しています。

最後にドリップバッグの表と裏のシールのデザインは僕自身が描いたものです。こう書くとちょっとかっこよさげですが、ただデザインに回す費用が無かっただけです。ちょっと注目して見てください。手前味噌ですみません。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
嬉しい出会い
四国中央市三島から当店に豆を買いに来てくださるお客さんがいるのですが、息子さんが新居浜西高に通っていて、学校帰りに御使いで当店に寄ってくれています。

今日はお母さん自身が来店してくれて、ふと車を見ると「UMA RUGBY SCHOOL」のステッカーが貼っていたのです。

これは!?と思い「スクールと何か関係があるのですか?」と尋ねてみると、「次男がスクール上がりで三島高校が花園初出場した時のメンバーなんです」

宇摩ラグビースクールといえば僕が現役時代に発足して、三島運動公園で三島高校との試合で遠征に行った時、よくスクールのちびっ子達と一緒になっていました。

あの子達がラグビーの技術を着々と身につけて三島高校に入学し花園初出場を果たしたのです。

そしてまた僕の新居浜東ラグビー部の野本監督が三島を率いて初出場というのもとても感慨深いものでした。

ラグビーというマイナーなスポーツに関連ある人と聞いただけでもとても嬉しいのに、当時見ていたスクールのあの子達が、また野本監督の率いた三島高校で花園出場を果たしたメンバーがお客さんの息子さんなんてあまりにも
嬉しすぎて、

「僕は新東時代の野本監督の教え子なんですよ」

「息子さんが通っていたスクールもよく見かけました」

なんてあまりにも自分の話をしてしまいました。

でもやはり花園出場したチームの親御さん、後援者の情熱の熱さの違いは凄いものです。

僕達は花園出場を1度もした事のない弱小チームでベスト4止まりで決勝までも行けなかったので、応援してくれる人もいなくスタンドはがらがらでした。

三島のようにいまや花園常連校ともなるとスタンドは三島高校ラグビー部OB、三島OB、三島の地域のみなさんでいっぱいになります。

今年も三島高校が花園への切符を手にし、そして今日組合せが決定しました。

相手は古豪東京高校。とても苦しい戦いになるのは必至です。

でも見る限り今年のチームは最近の三島ラグビー部の中でもサイズは変わらず小さいですが良いチームだと思います。

思い切って戦ってきてください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
違うパナマを味わおう


12月13日はベストオブパナマ入賞のパナマ・カフェランダウの発売が決定しています。

エスメラルダ農園に代表されるフルーティな味わいとは違い、チョコレート、ココア系のコクが特徴の豆です。

こちらのカフェランダウは15kg限定発売です。

興味のある方はご予約ください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2012 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE