豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
皆さんはいかがでしょう?
昨日コンビニで支払わなければならない物があり、約1ヶ月ぶりにコンビニに行きました。

かつて学生時代にはほぼ毎日、何も用が無くてもコンビニにふらっと立ち寄っていました。また喫煙をしていた頃までは1日に2箱吸っていた事もあって自動販売機で1箱づつ購入するよりは、コンビニでカートン買いをしていたため立ち寄る機会が多かったように思います。

でも今では月に1、2回程度になりました。

そこで気になったのでコンビニ使用に関するデータを覗いてみました。

すると、週1回が29.9%で1位、月に1〜2回が28.1%で2位、そして週に2〜3回が23.7%で3位となっていました。

そして必要度は「あった方が良い」69.5%と「なくてはならない」13.1%で合計すると82.6%の人がコンビニを必要としているのです。

確かに僕も月に1、2回程度の使用頻度ですが、コンビニの利便性の高さは知っているので、必要性の高さは感じます。

しかしコンビニに来店した際に目的の物意外にレジ前のホットスナックやおでんを買ってしまうのは僕だけでしょうか・・・。あの購買意欲の掻き立てられ方は半端じゃないように思います。

皆さんはコンビニをどう利用されていますか?





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| その他 | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
お店をしていると…

本日の業務が終わり、レジのお金を集めていると…。

何と、大分見かけなくなった漱石の千円札が現れました。しかも新札です。

レアですね。そういえば2千円札もお店を営んでいて初めて出会いました。それでも今まで3人ぐらいの方がいました。

そして、何といっても斬新だったのは長野五輪の5千円記念硬貨でお支払い頂いたお客さんがいました。

お店をしていると面白い事に遭遇するものですね…。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
回しに回した
今日は朝から豆を求めてくださるお客さんが多く、焙煎機を回しまくりました。

当店は鮮度を重要視しているので小ロットで回し回数をこなしています。1ヶ月に1日ぐらい焙煎を行わないときがありますが、1日に10回ぐらい回すのも珍しいです。

焙煎を多くしていると冬でも焙煎室は30℃ぐらいになるので、熱さで少々バテてしまいます。

しかし、明日は定休日。コーヒー教室も終わったしゆっくりしようと思います。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室終了しました
今日は午前中にコーヒー教室を行ってきました。

今回のコーヒー教室は新企画「飲み比べ」でした。

実際に飲み比べて頂くと反応がダイレクトに見えるのでとても楽しみでした。

鮮度の悪い豆と鮮度の良い豆、大手チェーンのブレンドと当店の巧みブレンド、器具による香味の違い、ブルーマウンテン(地区指定物)と当店のブラジルモンテアレグレ農園、これらの飲み比べをして頂きました。

なかでも好評だったのはやはりブルーマウンテンと当店のブラジルでした。

この飲み比べはいわば有名ブランド高級豆のブルーマウンテンと一般的な価格の当店のブラジルをブラインド(銘柄を伏せた状態)で飲み比べて頂いて、品質に見合う価格か?というものを試して頂きました。

結果ほとんどの方が当店のブラジルの方がおいしいと言って頂きました。

ということは・・・。これ以上は語らなくてもお分りかと思います。

参加してくださった方から「新しい発見がありました」と言っていただけたので教室を行った甲斐がありました。

参加者の皆さん僕のような拙い説明、話にお付き合い頂き有難うございました。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| コーヒーのこと | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
勝負○○
明日はいよいよコーヒー教室です。

新企画「飲み比べ」なので参加者の方も多く、楽しみです。

思い起こせばラグビーをしていた頃、試合前の夜は「明日は良いパフォーマンスが出来ますように」と験担ぎでラグビージャージを枕元に置いて寝ていました。

そして、自家焙煎店を開業しコーヒー教室を行うようになってから必ず行っている験担ぎがあります。

それはお気に入りの靴を履いて行くことです。

先ほど玄関に明日履く靴をセットしてきました。明日も早いので今から少々明日の話す内容の確認をして寝ます。

明日も気合を入れていきます!




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
廃棄する豆

当店では焙煎後1週間で豆を廃棄しています。お客さんには「そんな勿体ない」とよくいわれます。

自分が想いを込めて煎った豆を廃棄するというのは本当に自分の子供を捨てるようで悲しい想いで一杯になります。

でも香りの良い状態でお客さんに販売し、飲みきる期間を考えるとベストだと思っています。

ただありがたいことに当店は廃棄率1%未満です。おかげさまで豆も良い状態で回転しています。

でもいつも焙煎して3日も待たずに売り切れてしまう当店で人気者のモカ・イルガチェフが売れ行きが芳しくなかったです。とても珍しいことで6日目の今日売り切れましたが、何年も無かった出来事でした。

飲んでいただければ分かってもらえると思いますが、今扱っているイルガチェフは近年希にみる品質の高さです。

何袋か押さえましたが、今後のイルガチェフが当たるかどうかは分からないので少々心配です。

モカ・イルガチェフかなりおすすめですよ。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| コーヒーのこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
あと3日
いよいよ27日のコーヒー教室まであと3日となりました。

新企画とということで、楽しみ半分、緊張感半分という感じでいます。

講義内容は「飲み比べ」ということで

「大手チェーンのブレンドと当店の巧みブレンド」

「鮮度の良い豆と悪い豆」

「抽出器具による違い」

「高級銘柄ブルーマウンテンと当店のブラジル」

以上の飲み比べを企画しています。時間があれば企画を増やして行おうと思っています。

まだ少々空きがあります。

興味のある方は問い合わせください。TEL0897-36-3091





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| コーヒーのこと | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
ありたがい
お店をしていると本当に色んな方が来店してくださいます。

その中には昔お世話になった方もいて、本日はラグビー部時代の先輩が来店してくれました。

先輩「拓郎ひさしぶり〜」

僕「おお!○○君」

思わず大きい声が漏れてしまいました。それからはラグビー部員の近況などいろいろな話をしました。

思い返すとお店を始めて今までの5年間、小学校、中学校、高校の担任の先生やラグビー部の先輩や後輩や同級生などいろいろな再会がありました。

本当にありがたいことです。また、お店を通して新しい出会いがあるので本当に感謝です。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
27日コーヒー教室の資料作成中
現在27日のコーヒー教室の資料を作成中です。

こんな風に書くと大そう立派な資料を作っているのだろうと想像してくださるかと思いますが、今度の企画は「飲み比べ」なので、ドリップ教室などとは違いさらっとしたものになります。

でもまだ仕上げていません。情けない・・・。

思えば小中学生の頃、夏休みの宿題は夏休み中には終わらせることはせず、2学期が始まってしていました。駄目だな・・・。

よし気合入れて今から仕上げます。

自分でフォローするわけではないですが、企画はしっかり練り込んでいますので、損はさせない内容にしています。楽しみにしてください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
ヒーロー


表に出ないヒーローがいる。そんな言葉が似合う選手でした。

そう広島カープ(あえてカープといわせてもらいます)の木村拓也選手です。

2010年4月2日当時ジャイアンツのコーチについていたキムタクさんはノック中にくも膜下出血で倒れ、4月7日に鬼籍に入りました。

キムタクさんといえば内野、外野、捕手と投手以外はすべて守れるユーティリティプレイヤーで、打ってはスイッチヒッターで、足も速いという何でも出来るプレイヤーでした。

プロ野球12球団にはエース、4番の花形の選手が1人づついます。本当に才能に恵まれ稀有な存在です。ただキムタクさんのようなサブでどこでも守れて、代走に、代打にという選手は球界全体見渡しても他にいません。

キムタクさんは紛れもなくヒーローです。

またキムタクさんは応援をしたくなる選手でした。

ドラフト外からのスタート、173cmとプロ野球選手では小柄な体格、内野ゴロを打っては1塁ベースにヘッドスライディング、とにかくユニフォームを泥だらけに汚してがむしゃらにプレーしているのが印象的でした。

そんなキムタクさんの奥様由美子さんの著作で本が出版されています。

早速手に入れて読み進めています。

表に出ないヒーローの生き様。皆さんも読んでみてください。

木村由美子著『一生懸命〜木村拓也決してあなたを忘れない』
出版社:中央公論新社




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 01:07 | comments(0) | trackbacks(0)
相方

これは焙煎作業では欠かせないテストスプーンといいます。

焙煎機に備え付けられており、焙煎中の豆を細かくチェックするための道具です。

僕はテストスプーンを使って焙煎度を色で確認はしません。僕の場合は香りを嗅いで煎りあげのポイントを見極めるために使っています。

ですが、何かどの豆を嗅いでも同じ香りになっていました。

何故だろうとよく見ていると、テストスプーンが付いている部分に焙煎機のフードグリース(潤滑油)が流れていてテストスプーンに付着していました。

早速しっかり磨いてグリースを取り除いてやりました。

そうすると、いつものコンディションに戻り一安心。

細かい事ですが、鼻を頼りに煎りあげる僕には重要な相方です。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 00:27 | comments(0) | trackbacks(0)
皆さんはどうですか?
先日物凄く久しぶりにCDを購入しました。

二十歳頃に購入して以来なので、10年以上も経ちます。

かといってレンタルもしていません。

幼少期からいつも音楽をかけているといったハイソな家庭ではなかったこともあってか、現在でもi-podみたいな音楽プレイヤーも持っていません。

そんな僕が手に入れたCDがこちら。


なんだまたプロレスかよ。といわれそうですが、プロレスファンにとっては選手の入場曲は激熱なのです。

皆さんはCD買っていますか?



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
今日も暑い!

四国新居浜も毎日寒い日が続いています。

でも焙煎室は上の画像の通り28℃です。

この時期でも汗ばみながら焙煎しています。

そして、現在好評発売中のカップオブエクセレンス入賞ホンジュラス・グアカラルが残り約5kgとなりました。

興味のある方はお早めにお求めください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
良い刺激

今日はお昼御飯を「佐々木」さんでしました。









何個か写真を撮り忘れアップしていませんが、本当に素晴らしい料理ばかりです。

今日は1月ということもあって、おせち料理主体で前菜に三つ肴の黒豆や田作りや数の子が並んでいました。

黒豆は皺もなく、ほろほろになっていました。この黒豆は本当に長い時間を掛けて弱火で煮ていかないと皺が伸びず手間が掛かると聞きます。

さしみ醤油は市販品ような濃度だけ濃いものではなくて、トロっとしていて素材を邪魔しないような塩の加減に煮切っています。

佐々木さんの大将の料理を食べて、いつも魅了されのは「仕事量」です。

どれ1つとってもしっかり手が入っています。

僕は職人の端くれとして思う、職人仕事の大事なことは「どれだけ妥協せず出来るか」ということです。

例えば僕の仕事である焙煎士は焙煎を行います。焙煎された豆は焙煎した直後から劣化していきます。この劣化を考えると少量で焙煎し、こまめに焙煎機を回すのが理想です。

でもこれを行わない所が多いです。とにかく大量に焙煎して、長い期間を掛けて販売する。当たり前のように手は抜けて仕事が少なくてすみます。ただその豆は香りを失います。

ですから僕は開店当初から「鮮度が第一」で、3日で売り切ることを考えて焙煎し、焙煎して1週間以上経った豆は廃棄する。

これはずっと守ってきています。そういうこともあって豆の袋にはロースト日を判子で押してお渡ししています。また珈琲教室では古い豆の見分け方もレクチャーさせてもらっています。

職人仕事は1つ妥協すると2つ、3つと妥協しすべてが無駄になると思っています。

大将の料理はおいしさの感動だけでなく、職人の端くれの僕にとって、職人のあるべき姿を見せてもらっているようなものです。

本当に良い刺激をもらいました。

話は変わりますが、この間おせち料理の雑学を聞いて思わず「おぉ」と唸ってしまったことがあったので書きます。

乾燥したカタクチイワシを醤油やみりん、砂糖で煮詰めて作る「田作り」ですが、なぜ魚なのに田作り?と思われている方も多いのでなないでしょうか?

それは昔田畑の肥料としてイワシを使われていたため「田を作る」意味から、豊作を願って食べられたものです。勉強になりました!





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| グルメ | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)
残り半分切りました

10日から数量限定で発売しているカップオブエクセレンス入賞ホンジュラス・グアカラルが残り半分を切りました。

とにかくフルーティで酸味の質が違う豆です。

興味のある方はお早めにお求めください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
徹底テースティング


これらの生豆はすべてエルサルバドルの豆です。

現在扱っているシベリア農園のブルボンのウォッシュドが入手出来なくなるため、代役の新しい豆を探すためエルサルバドルの豆を集中してテースティングしています。

今回求めているのはシベリア農園と同じテーストの豆なので、コクが深く、ボディがしっかりしていて、甘味も感じられる。これらの特徴を併せ持つ豆のみ採用します。

これが結構大変な作業です。でもこういう作業も開業して以来かれこれ5年になるので乗り切る方法論もしっかり分かるようになりました。

本当にこの作業をしていると、スペシャティコーヒーを専門で扱う難しさと同時に醍醐味を味わえます。

大変ですけど、面白い作業です。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)
指導に体罰が必要か
ネットのニュースを見ていると元巨人の桑田真澄氏が桜宮高校バスケットボール部主将の自殺の件についてコメントをしていました。

この話は当店のお客さんともよく話をしています。

お客さんも戦後教育を受けてきた人生の先輩や、現役の教師の方なども多く、よく意見を聞かせていただきます。

ここでは僕の勝手な経験上の意見を書きます。

僕は高校時代ラグビー部に所属していました。いわゆる体育会系の部です。

僕の場合は監督さんから体罰を受けることはありませんでした。

それでもほとんどの先輩は良い方ばかりでしたが、やはり一部の先輩の体罰はひどくありました。

ラグビーの技術や基礎体力面の向上を目的とした、スクワット300回連続や20km走などのしごきはいくらでもありましたし、それらについては「レベルアップに繋がる」と理解し、納得の上で練習をしていました。

ただ練習中、試合中ミスをすると、何も指導は無く、とにかく殴られ、蹴られという事については納得出来る物ではありませんでした。

なので試合が始まると「ミスをすると殴られる」とつい頭によぎるのです。

また練習後は当時流行っていたK-1などの格闘技があって、「相手をしろ」と命令されサンドバッグ状態なんてこともしょっちゅうありました。

そんな中で僕達下級生は「もう止める」という子も出たりして、それでも「一緒に乗り越えよう」と励ましあい、僕達が一番上の代になったら「一切の体罰を止めよう」と結束していました。

そしていざ僕達が3年生になって、いろいろ変えていきました。当たり前のことですがグランド整備、道具の管理、後輩達をこき使わない・・・。一切排除しました。

練習はもちろん厳しくしましたが、体罰はありません。

少し生意気な言い方になりますが、僕達はある程度勝てるチームになりました。新居浜東という弱小チームの中で、花園予選歴代最高の準決勝まで進ませてもらいました。

はっきりいって僕達の代はずば抜けて凄いという選手はいなかったです。
先輩達の代は身長も大きく、足も早い人が多く基礎体力面は優れている方たちでした。

でも僕達は四国ではほとんど負けないチームになっていました。

その一番の違いは「団結力」だと思います。

練習が終わると本当に先輩後輩も無いチームで、夏休みに入ったら午前中みっちり練習し、その後みんなで海に泳ぎにいったりと和気藹々としていました。

こうすることで試合中先輩方の顔色を見てプレーするなんてことはなく、みんなが堂々とプレー出来ていたのが、チームの団結力に繋がったのだと思います。

僕なんかは試合中しょっちゅう「頑張れ」なんて後輩に励まされてましたから・・・。

ですから嬉しいことに僕がこのお店をし始めてからも後輩が来店してくれたりしています。

僕の経験上体罰なんかで指導は出来ないです。とてもくだらないことです。

実際に高校ラグビー優勝校東福岡監督の谷崎重幸監督は生徒達の自主性に任せ、必用なところをサポートするという非常に成熟したチームを作り上げています。

「体罰も指導の上で必要」という間違った考えはなくすべきだと思います。

間違った指導で亡くなられたバスケ部主将の子が不憫でなりません。本当に心からお悔やみもうしあげます。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ



| その他 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)
本日C.O.Eホンジュラス・グアカラル発売


本日からカップオブエクセレンス6位入賞ホンジュラス・グアカラルを発売しました。

フルーツのような酸味の質の明らかな違いを実感してください。

同時にドリップバッグも数量限定で発売しています。

お求めの方はお早めにお求め下さい。

そして、本日とうとうプロレスファンとして禁断の領域!?に足を踏み入れてしまいました。

それは「マスク」を購入してしまいました。




プロレス仲間でそのマニアレベルの凄さから、僕が師匠と呼んでいる方から格安で購入させてもらいました。

実はこのマスク、実在するレスラーさんのもので「ドクトルワグナーJr.」のマスクなのです。

ほとんど知らない方ばかりだと思うので少し説明します。

伝説的に有名なメキシコのルチャドール(選手)でルード(悪役)、ドクトルワグナーの息子で、僕が名古屋で学生時代を過ごしていた頃に新日本プロレスで大活躍していたレスラーさんです。

僕も実際に会場で観て握手もしてもらったこともあります。そして、ファイトスタイルがパワー系の技が多く、受けも巧いという人気レスラーでした。

現在はメキシコCMLLでトップレスラーとして活躍しているそうです。

そのCMLLを師匠は夏休みを使ってメキシコに行って観戦してきて、さらにはレスラーさんとお友達なので、そのルートからマスク職人の工房に訪れマスクをお土産で大量購入してきたそうです。

その1つを分けて貰いました。

何ともきれいな造り!見惚れてしまいます。

そして実際に被りました!

最高ですね!

馬鹿な趣味を書き連ねてしまいました。ではまた。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
明日C.O.Eホンジュラス・グアカラル発売


いよいよ明日カップオブエクセレンス6位入賞のホンジュラス・グアカラルの発売です。

そして同時にドリップバッグも数量限定で発売しています。

フルーティな酸味が秀逸で、本当に質の違いが実感できる豆だと思います。

15kg限定の発売です。興味のある方はお早めにお求め下さい。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
27日の飲み比べ企画
27日に開催するコーヒー教室の詳細について書きます。

今度の講座は2つのカップを並べて実際に「飲み比べ」で品質をダイレクトに知っていただくという内容です。

当店のお客さんの中に「味がわからない」「何が違うの?」とコーヒーの品質を判別出来ないといわれる方が多いです。

プロではないからそれは仕方の無い事だと思いますが、折角当店はスペシャルティランク専門で品質の高い豆を扱うお店なので、「それは残念な話だな、どうにか伝えられる方法はないかな?」といつも考えていました。

そこで僕が実際に行ってきた品質を確かめるために1番わかりやすい方法としての「飲み比べ」を思いつきました。

この飲み比べが効果的なのは、もちろん2つ、3つ並べて行うので1つ1つの違いがダイレクトに分かり、また強く意識をするので味の違いをはっきり記憶するようになります。香味の違いを判別をするのには多大なデータも必要ですが、なによりも意識する事です。意識を強く持つと以前に飲んだコーヒーの香味が嘘のように蘇ってきて自分の中に品質の基準がしっかり出来るようになります。

そして香味の判別がお客さんにも出来るよう始めたのが、ドリップ教室の中で少し「飲み比べ」のコーナーを設けて味わってもらいました。

飲み比べのコーナーを始めて今まで、100人以上の受講して下さった方がいますが、皆さんから「こんなにも違うとは思わなかった」「分かりやすい」ととても良い反応を頂きました。

そしてこの飲み比べのコーナーを1つの講座でまとめてみようと思い、今回の教室を企画しました。

今回の講座で予定している飲み比べ内容は

1・当店のブレンドと大手チェーンのブレンド

これで味わってもらうのはスペシャルティランクとスタンダードランクの品質の違い、焙煎が違うとどうなるか、また保存管理の行き届いた豆とそうでない豆はどう違うかという総合的な判別をしてもらいます。



2・超有名銘柄ブルーマウンテンと当店のブラジル

これは有名で高級なブランド豆は本当においしいのかを味わってもらいます。



3・鮮度の良い豆と悪い豆

鮮度がコーヒーの香味にとってどれだけ大事な事かを味わってもらいます。ちなみに古い豆は10月に焙煎した豆を使用します。



4・器具の違いで味はどう違うのか?

器具はお店、家庭等でさまざまな物が使われていますが、抽出方法が違うと香味はどれだけ変わるかを味わってもらいます。

これらのラインナップで企画しています。もし時間があれば内容を増やしてみようと思っています。

お店で飲むと1杯¥1000はするブルーマウンテンを飲んでいただくだけでもとてもお得な企画だと思います。ぜひご参加ください。

日時  2013年1月27日  9時30分〜2時間程度

場所 新居浜文化センター別館2F料理教室

参加費 ¥1500

定員 20名(先着順)

お問い合わせ0897-36-3091




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0)
C.O.E6位入賞豆のテースティング評価


10日発売のカップオブエクセレンス6位入賞ホンジュラス・グアカラルのテースティング評価を書きます。

香りはプラム、ジャスミン、パイナップル、フローラルを感じさせ、パッションフルーツのような酸味が秀逸です。

コーヒーという感じよりはジュースを味わっている感覚です。

カップオブエクセレンス上位の実力をお試しください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0)
全国高校ラグビー
高校ラグビー花園大会も日程が進み準決勝を迎えました。

残った4チームはやはり関西中心。

国学院久我山(東京第一) 対 常翔学園(大阪第一)

御所実(奈良) 対 茗渓学園(茨城)

結果は常翔学園、御所実が勝ちあがってこの両者で決勝戦となりました。

常翔学園は優勝4回の実績を持つ超強豪、御所実は今まで準優勝経験がありこちらも名門ですが初優勝を目指しています。

僕としては自分自身が対戦したことのある御所実(当時は御所工)に勝って欲しいです。

高校時代、当時も名門だった御所工と久万町杯決勝で当たり、全国クラスはこういうものかと実感させられました。

僕が対戦した当時もFWには菊谷選手(日本代表)、BKには西辻選手(高校日本代表)を備えていて、FWの選手のサイズが半端じゃ無く大きかったのを憶えています。結果僕達は敗退し、準優勝で終わりました。

僕達よりも体が1回り大きく、あの黒づくめのラグジャーには圧倒されました。

御所実を推して書きましたが、いずれにせよ両チームの高校生ラガーに熱い試合期待しています。

決勝は1月7日(月)です。チェックしてみてください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
仕事始め
2013年仕事始めとなりました。

例年仕事始めは豆を求めて下さるお客さんが多いので、結構多めに焙煎しているものですが、予想以上だったので追加で焙煎する豆が多かったです。

そして、やっぱり売れ筋NO.1は不動の人気巧みブレンドです。

でもこの巧みブレンド。実はオープン当初の巧みブレンドではありません。

ver.4?ぐらいかな?

それぐらい配合を変えたり豆を変えたりしています。というのもスペシャルティランク専門で豆を扱っていると安定した豆の供給を求めることは不可能です。

そのためコンセプトは「コク重視」で作り上げていますが、少しづつ香味は変わっています。

各ブレンド拘って配合していますが、巧みブレンドを誕生させるときはとても気合を入れました。

「ブレンドはその店の顔」といわれるほどですが、大体方程式のような物があります。

ブラジル主体で・・・。はたまたこコロンビアベースで・・・。といったような作り方があります。

当店でいえば極みブレンドはそのような感じです。

でも巧みブレンドは常識にとらわれずベースには使わないような豆を主体にして・・・。といった感じで創作的に作り上げました。

本当に自分で作り上げた中でも人気No.1になって本当に嬉しいブレンドです。

ただあまりベースで使わない豆を主体にし拘って作ったため、極み、和み、巧みと販売価格は同じなのですが巧みブレンドの原価はずば抜けて高くなってしまいました(悲)。

でも皆さんに愛されて本当に良かったと思います。

2013年もよろしくお願いいたします。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から仕事始め
長い休みも今日で終わり、明日から2013年度仕事始めとなります。

皆さんは年末年始のお休みはどのように過ごされたでしょうか?

僕は食べては寝るの生活で例年通りの体重UP(1.2kg)となりました。

学生時代に名古屋から帰省し、こちらで過ごしていると毎日ワインを2本飲んで食べて寝るを繰り返したため、たかだか年末年始のお休み期間で4kgUPした事があります。

明日からは気を引き締め、体も少し引き締めて行きますので本年もよろしくおねがいいたします。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)
初物?
僕は毎日というほどガリガリ君を食べています。1年で350本は食べていると思います。

このガリガリ君はソーダ味が一番人気と聞いたことがありますが、僕の好んで食べているのはコーラ味です。

毎日食べてもお財布を気にしなくても良いコストパフォーマンス。小さい頃から食べていますが飽きないです。

そしてガリガリ君の魅力は幅広いラインナップ

・Wグレープ ・Wみかん ・いちご ・青りんご ・グレープ ・グレープフルーツ ・巨峰

・コーラ ・ゴールデンパイン ・ソーダ ・梨 ・白桃 ・ピーチクーラー ・ふじりんご

・マスカット ・マンゴー ・夕張メロン ・ゆず ・ヨーグルト ・レモン ・ぶどう

・ホワイトサワー ・南国パイン ・マスカットオブアレキサンドリア ・赤ぶどう ・ゴールデンキウイ

・オレンジ ・はじけるぶどう ・はちみつレモン
『Wikipedia抜粋』

こうみると食べたこと無いのも多いですね。



そして、今日スーパーに食材の買出しに行ったら新商品「ガリガリ君リッチあずき大福」が出ていました。

早速手に取って食べてみました。

普通のあずきアイスかと思ったらバニラアイスのところが少しモッチリしていて不思議な食感でした。

子供みたいな事をいいますが、ガリガリ君の新商品が出ると少しテンションが上がります。

しかし僕が子供の頃のガリガリ君のキャラクターって今みたいに可愛くなったなぁ・・・。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
明けましておめでとうございます
明けましておめでとうございます。2013年も精進してしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

皆様年末年始はいかがお過ごしでしょうか?

僕は例年いろいろな物を食べては休んでいるので体重は膨張しています。
でもしっかり出汁を取ってお野菜と炊いたお雑煮に餅を入れて、ゆずを浮かべて・・・。という具合に食べているとやめられません。

正月はなんだかんだで毎日料理を作ります。

昨日は正月ということもあってお寿司にしようと思い、いつもはちらし寿司を作っているので少し気分を変えて稲荷寿司にしました。


少々堅めに炊き上げた炊き立ての白米に、合わせ酢、具を混ぜて仕上げたのですが、なかなかの出来になりました。

ここで1つ御寿司屋さんから聞いた稲荷寿司の雑学を書きます。

稲荷寿司は実は御寿司屋さんが作ったものではなく、油揚げを売っていた豆腐屋さん生まれの寿司なので御寿司屋さんで置いていない場合も多いです。

そして、稲荷寿司と巻き寿司を詰め合わせた「助六寿司」は歌舞伎十八番「助六由縁戸桜」の主人公、助六の愛人の名前が「揚巻」であったため、油揚げと巻き寿司ということで作られました。

新年1発目雑学を書いてみました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:51 | comments(1) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2013 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE