豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
意外に消耗品

これは当店の店の前で毎日活躍してくれている「のぼり」です。

先代ののぼりが破れたため、この度新調しました。

実はのぼりというものは意外に消耗品です。

当店ではデザインは様々なものを使ってきましたが7枚目となります。

まあ、相当に風の強い日以外は毎日表に立てているので当然といえば当然ですね。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0)
マッチング

今日は晩御飯の後のデザートに四国中央市の「白石菓子舗」さんの百万両最中を当店のエルサルバドル・イスラウアート農園とともに頂きました。

この百万両最中と出会うまでは餡子というものはただの砂糖の塊ぐらいにした思っていませんでした。

でも白石菓子舗さんの餡子を食べて、その価値観がガラリと変わりました。

まず、小豆の香りが強い。そして、コクも深いのです。「小豆の香りの良さは鮮度」と3代目さんが教えてくれました。

そして、この餡子とのベストマッチはやはりコクの深いコーヒーです。

餡子とコーヒーはとても相性が良いものです。

さらりと1個を平らげて、2個目を食べようと迷いましたが、必死でブレーキをかけました。

やっぱり最高のマッチングですね。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| コーヒーのこと | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)
テースティング
ハワイの豆が入港し、早速サンプルを発注しました。

前年は優勝農園のカウ地区のラスティーズハワイアン農園のカツーラ種を仕入れ、大好評を頂き即完売となりました。

僕自身も今まで出会った豆の中でも指折り数える品質だったので、お客さんも「今年もあの豆は入らないの?」と問い合わせて頂く方が多かったです。

その度に「サンプルを見てから考えます」とお答えしていました。

そして、カウ地区からラスティーズハワイアン農園ティピカ種とアイカネプランテーションの2種類の豆を取り寄せ焙煎し、テースティングを行いました。

結果からいうと流石に優良地区。コナ地区の豆をはるかに凌駕しています。

品質はどちらも最上級の物です。ラスティーズハワイアンは酸味が綺麗な豆で、アイカネプランテーションの豆は甘味が強く感じられます。

ただ、僕の選定基準は「価格に見合った品質」です。

ハワイの豆はただでさえ販売価格が100g¥1000はする高価な豆です。

カウ地区の豆はコナ地区以上に稀少なのでさらに高価です。

販売価格は100g約¥1,500になると思います。

この価格で販売するとなると、僕の場合は一口含むと度肝を抜かれるような品質でなければ販売する気になれません。

うーん今回はスルーですね。残念です。また、前年度販売したカツーラ種が入ってこなかった事も残念です。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
ナショナルウィナー・メキシコ・ラスヌベス農園完売しました

お陰様で9日から発売していたメキシコ国内大会入賞のラスヌベス農園が完売しました。

ドリップバッグはまだありますので、お求めの方はお早めにお求めください。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0)
リフレッシュ
高校時代からの友人の順くんが、奥さんと駅前で営んでいる「amber glove 」さんに月に1度の散髪に行って来ました。

髪もバッチリ爽やかな仕上がりになるのですが、順くんはおっとりした性格で、いつも僕の話に耳を傾けてくれるので気持ちもリフレッシュさせてくれています。

何だか同級生が一国一城の主として頑張っている姿を見ると、とても励みになります。

髪も気持ちもサッパリしたので明日からまた頑張ります!






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
熱い!

本日も焙煎機を回しに回しました。

焙煎室は36℃になりました。

汗をかきすぎてしまうので、水分補給を欠かさずしています。

でもこれからが熱さも本格的になっていくので、先が思いやられます。

やはり、夏。嫌いです。

そういえば、今日ナショナルウィナーのメキシコ・ラスヌベス農園の豆をすべて煎り終えました。残りわずか。興味のある方はお早めにお求め下さい。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
正直な話

正直な話を申しますと、現在扱っているモカ・イルガチェフの品質が芳しくありません。

先日より品質が良かったため3袋押さえていたロットがなくなり、新しいロットになりました。

焙煎してみると、前の物があまりにも良い出来であったためちょっとがっかりします。

焙煎士としても良い素材が、入らないとテンションが上がらないものなんですよね・・・。

6月に新しいロットが入港予定なので、そのロットに期待しています。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ




| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
アメトークで「プロレス芸人」
今日はこれからTV朝日アメトークで「プロレス芸人」が放送されます。

最近プロレス(特に新日本プロレス)はお客さんの入りが良く、全盛期とまではいきませんが人気が復調しています。

アメトークではかれこれ何回もプロレスを取り上げているので、今回もプロレス人気をさらに飛躍的にしてくれればと思います。

プロレスファンの方じゃなくても芸人さんが一流の話術でプロレスをいじり倒してくれるので楽しめること必至です。

注目です!





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ





| その他 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)
ナショナルウィナー・メキシコ・ラスヌベス農園残り3キロ

お陰様でメキシコ国内大会入賞のラスヌベス農園が残り3キロほどとなりました。

五月までコンペティション(品評会)の日程が空いていてようやくパナマの品評会が終わりました。

今年は全体的に品質が良かったそうで、とても楽しみです。

また、ハワイのカウ地区の豆も入港したそうなので、速攻サンプルの発注をかけました。

早くテースティングしたいです。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ





| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
蕎亭はるさん

先日「蕎亭はる」さんの稲井社長さんが来店してくださり、社長さんの顔を見ていると無性にはるさんのお蕎麦が食べたくなったので、はるさんのお蕎麦を食べに行きました。

もりそば

いつもはもりそばを2枚注文しますが、まずはもりそばを一枚注文し、あとひとつは食べたことのないメニューをと思いつけとろそばを注文しました。

つけとろそば

はるさんのお蕎麦はとても品質の高いそば粉を使用しているので、香りが強くまた力強い社長さんが打ったそばは社長さん同様腰の強い仕上がりです。

また、僕がはるさんのお蕎麦が好きな理由の一つにもりそばに付いている薬味に辛味大根があることです。新居浜のお蕎麦屋さんは辛味大根を提供するところがありません。

辛味大根だとそばの香りは損ねないし、後口をスッキリしてくれるのに最も適していると思います。

そして、今回初めて注文したつけとろそばに付いているワサビもとても良い質の物が提供されています。

良いワサビの特徴は甘味があってまろやか、辛味はスッと引きます。なのでそのまま食べても平気です。

本当に良い物を拘って使っているのが分かります。

もりそばを提供する時の蒸籠にしても、職人さんの手編みだと聞きました。機械で作った物より断然水の切れ方が良いそうです。

久し振りに訪れて改めてこだわりのある良いお店だなと感じました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0)
乙武氏のツイッター騒動
「五体不満足」の著者乙武氏のツイッターがネットを騒がせているそうですね。

記事を読むと予約したイタリアンレストランに車椅子を理由に入店拒否されたとの事です。

同店が2階でエレベーターが無かったため乙武氏が「ちょっと下まで降りてきて、抱えていただくことは…」と言ったのに対し、店側は「忙しいから無理」「これがうちのスタイルなんでね」と断られたそうです。

この1件は大きな反響を呼び、店側の対応を非難する声が相次いだ。しかしその一方、同店が店主と店員1名の2名で営業しているという事情から乙武さんの要求に対応できなかったことを擁護する声や、抱えて2階へ運んで欲しいと要求する乙武さんを、何様だ、などと批判する声もあり、賛否両論が巻き起こった。『YAHOO!ニュースより抜粋』

こういうニュースを見ると、僕自身の父親が左半身麻痺の障害者で、歩行が困難なため車椅子生活を送っているので放っておけないです。またお店を運営している者としても意見があります。

この件に関して僕の意見はおそらく車椅子というのが理由ではなく、乙武氏の事前報告をしなかったミスによるものがとても大きいと思います。また、その時のお店側の対応の悪さが話が大きくなった経緯ではないかと推測します。

実は僕も父親を連れ外食をした経験が何度かあります。

正直いうとバリアフリー完全完備なんてお店は見つけ出すことが無理なほどです。ここで必要になるのはお店側、障害者側両者の理解です。

健常者だった頃の父が気に入っていたフレンチのお店があります。凄く気に入っていたので、そこへどうしても連れて行ってあげたくてお店のレイアウトを思い起こし段差はどれだけあった?高さはどれだけ?自分達で抱え上げられるか?などを考え、それから店主さんにTELで「車椅子ですけれど席は確保出来ますか?ご迷惑になりませんか?」と事前に予約しました。

店主さんも良く通っていたので久しぶりに車椅子に乗ってまで父が来てくれたと歓迎してくれました。

おかげさまで父も喜び、僕たちは美味しくランチが食べられました。

車椅子生活をしている者、また介護をしている者の立場からすれば、そのお店がどういう状況で対応して貰えるかは誰でも気にする事だと思います。

まず乙武氏がお店に事前にチェックしなかったことは僕からするととても不思議です。

まして、その時に「抱えて上げてください」とはとても言いにくいことです。

これは僕も経験したことですが、父がデイサービスを利用しているのですが当時介護士の方に2階に父を迎えに来てもらい、そこから背負って1階に降ろしてもらっていたときのことです。

介護士の方がバランスを崩し、背負った父と同時に階段から落ちてしまいました。抱えて貰っている僕達家族としては頭を擦った程度だったので「こういうこともあるな」ぐらいでした。その方に感謝の気持ちはあっても全く咎める気などありませんでした。

でもこのことが原因で介護事業社としては責任問題があり、父の事は引き受けられないとのことになりました。

これは僕達が強制的に「怪我しても良いから抱えてください」といえる問題ではなく、より良く介護を受ける環境を整えなければなりません。そこで父は1階に移し、完全バリアフリーにして、より良い介護を受けられる環境を整えました。

その昔、「障害者は外に出てはいけない、出してはいけない」という風潮があったそうです。

絶対にそうなってはいけません。誰もが塞ぎ込むような社会は作ってはいけません。どんな人にも選ぶ権利があります。

と同時に障害者の方も特別な権利があるなんて思ってはいけません。平等です。

僕のお店も完全バリアフリーではありません。でもお店のレイアウト上制限があったのですが、障害者を抱える家族として車椅子の方でも来て頂きたいので、裏側からは車椅子の方も入れる様にスロープを施しています。

本当に善意のあるお互いの理解が必要です。お店の方も状況を見て最善を尽くすべきです。

どちらにとっても幸せであるようにならなければなりません。

最後に僕が初めて父が障害者になって気づいたことを書きます。

それは障害者優先の駐車場に普通に歩ける人が車を止めている事の多さに驚きました。

父が障害者になるまでそのような事に気を配った事がなかったので気づきもしませんでした。そして、そのまま父が障害者にならなかったら僕も無造作に障害者優先の駐車場に車を止めていたかもしれません。

少しでも理解を深めて貰いたいので書きますが、あの優先スペースは実は店に1番近いという単純な物ではありません。通常の駐車場よりも広めにとっていて車椅子の出し入れがしやすくなっているのです。

もし、あそこに無造作に車が止められていて、通常の駐車場が空いていてもそこに車を止めて車椅子を出すという作業は至難の業となります。

長々と書きましたが、少しづつお互いを理解し、より良い社会になればと思います。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
コーレーグス?


これはコーレーグス?という調味料です。

あまりメジャーなものではない?調味料ですが、沖縄ではベタな調味料だといいます。

というのもこのコーレーグスは泡盛に島とうがらしを漬け込んだものです。

沖縄では主に沖縄そばに入れるそうですが、僕はラーメン、うどん、ぎょうざ、お鍋などにとても重宝しています。

凄く刺激的な辛さで、ちょっとで泡盛の香りと辛味がピリッと効くので数滴垂らせばばっちりです。

そのためこの瓶の量を使い切れるのはいつの日か・・・。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
感激です

当店をずっとご利用頂いているYさんご夫妻から開店6周年記念でお花を頂きました。

先日のブログで6周年記念の事を書いたのですが、そちらを拝見してくださっていて、それならばとお心遣いをして下さったそうです。

僕からすると皆さんに支えられて続けられているので本来なら当店から還元するべきことなのです。

当店と長くお付き合い頂いているだけで、感謝の念が尽きないのにこのようなお心遣いして頂いたので、ちょっぴり涙が出そうになりました。

Yさんご夫妻、新生活で大変な中、いつも土、日のお休みに来店頂きありがとうございます。お陰様で暖かい気持ちになりました。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
ありがたい言葉
夕方頃にとても久しいお客さんが来てくれました。

蕎麦好きの方なら誰もが知っている西条市大新田の名店「蕎亭はる」さんの稲井社長さんです。

僕の大好きなお蕎麦屋さんの一つですが、最近は少し足が遠退いていました。

稲井社長さんも当店に来店される事が久しくて、とても嬉しくなりました。

当店が開店する前からはるさんには通っていて、社長さんには可愛がって頂き職人さんとしてのお話をよく聞かせていただきました。

そして、当店が開店した当初に来店してくださっていて、いわば僕が珈琲屋として産声をあげた時の味を知っていただいている方です。

さすが名店といわれる味を提供されているので、コーヒーの知識も精通されていて、味についても凄く的確に捉えられている方です。

実際に社長さんにコーヒーを淹れて頂いたことがありますが「とても上手く淹れられているな」と感激しました。

そして、社長さんが席に座り「おすすめのを淹れて」といわれたので、僕は「確かブラジルを注文してくれていたな」と思い、あえてブラジルを提供させていただきました。

クゥーと飲み干されて、少々時間が経って「開店当初より凄くおいしくなっているね」と何とも嬉しいお言葉を頂きました。

職人の大先輩から認めて頂けて、最も職人冥利に尽きる瞬間です。

まだまだヒヨッ子の僕ですが、さらに探求していくモチベーションを頂きました。

稲井社長さんに感謝です。また「蕎亭はる」さんに伺わせて頂きます。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0)
半袖デビューしようかな
すでに焙煎室は34℃になりました。

まだ長袖のコットンのニットを来ているのですが、汗を掻く量が増えてきました。

明日にでも半袖にしようかと思っています。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| その他 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

常連さんのSさんからこんなに立派な玉葱を頂きました。

玉葱は焼いて良し!煮て良し!揚げて良し!生で良し!と料理では最も重宝するお野菜の一つです。

僕としてはシンプルに塩、胡椒でソテーして白ワインを風味付けに纏わせたら最高のおかずになります。ここにちょっと厚めに切ったベーコンと一緒にソテーしても最高ですよね。

Sさん本当にありがとうございます。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ


| その他 | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
こんな偶然あるだろうか…

今日いつも履いているカーゴパンツに足を通し家の中で作業をしていると「ボリッ!」と音がして、その後すぐカーゴパンツがずれてきました。

何が起こったかとベルトを絞め直そうとすると画像上の黒のベルトのバックルの根元が折れていました。

「まあ、このベルトもかれこれ15年ぐらい使っているから仕方ないな…」と思って代えの画像下のベルトを締めて出掛けました。

いろいろと作業を済まし、行き付けの蕎麦屋「そばの花」さんで蕎麦を食べて帰宅しました。


そして、履いているカーゴパンツを脱ごうとしたら…。 「ボリッ!」。

なんとも嫌な音。

今度はベルトのバックルを止めている鋲が折れていました。

1日に2本もベルトが壊れることってあるのか…。愕然としてしまいました。

「あなた太っているからでしょ」と、ツっこみを入れられそうですが、先日ブログで書いた食中毒にやられて以来ベルトの穴が1個縮まるという「食中毒」ダイエットに成功?したのです。

はて、どうしたものか…。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)
驚き


画像の左の豆は現在発売しているナショナルウィナーメキシコ・ラスヌベス農園のマラゴジーぺ種です。この豆を見るとお客さんがビックリしてくれます。

「明らかに大きさが違いますね」「同じコーヒーの豆ですか?」と珍しそうに喜んでくれます。

マラゴジーぺ種はパカマラ種と同様にコーヒー豆の品種で最大級の品種です。

そのメキシコ・ラスヌベス農園も好評でやく半分ほど出荷しました。

残り半分。興味のある方はお早めにお求め下さい。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
鉄人が去った
プロレス好きの僕としてはとても悲しい日が来ました。

プロレスリングノアの鉄人小橋建太選手の引退試合が行われました。

プロレスと一口に言っても、実は色々な嗜好があり、昔からのプロレス好きといえば馬場さんが設立した全日本プロレス派とアントニオ猪木さんが設立した新日本プロレス派に分かれる事が多いのです。

小橋選手は全日本プロレス育ちの選手でした。僕はアントニオ猪木さん率いる新日本プロレス派だったので、あまり全日本プロレスの選手は詳しくありませんでした。

ただ新日派の僕でも、根本的にはプロレス好きなので全日のトップレスラーであった三沢選手や川田選手、小橋選手などの活躍は気になっていました。

そして、特に小橋選手はその人柄の良さをファンから耳にする事が多いレスラーさんでした。

サインは断らない、誰にでも低姿勢。このファンを大事にする姿勢は小橋選手自身が子供の頃にプロレスファンで、ダイナマイト・キッド選手にサインを求めて色紙を出すと投げ返された経験があって、それがとてもショックで自分がレスラーになった時にはそのような行為は絶対にしないと決めたという事を小橋選手の著書「熱き握り拳」で読みました。

また、小橋選手といえば度重なる膝の手術、右腕神経麻痺、両肘の間接遊離体手術、腎臓癌を患い、その度に克服し復活を果たしてきたので「鉄人」と呼ばれるようになりました。

そんなリング上で生き様を魅せられる小橋選手が引退したのはとても寂しいことです。

もう1度小橋選手の入場曲「GRAND SWORD」を聴きたいです。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
記念日
5月10日は豆や焙煎堂の開店6周年記念日です。低空飛行ながら皆さんに支えられこの日を迎えられました。

今日は1日雨模様で残念でしたが、嬉しいことがありました。

お客さんからお花を頂き、さらに開店当初よりお世話になっている地元新居浜の情報源フリーペーパー「ホージャ」さんの営業マンWさんから贈答品まで頂きました。

ホージャのWさんは僕よりも全然若い方ですが、いつも細かい心配り出来る姿勢はサービス業に携わる者として見習わなければならないと感心させられます。

まだまだヒヨッ子なので皆さんお力を借りつつ、頑張っていきたいと思います。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
マラゴジーペ

この画像左側が現在発売しているメキシコ国内大会入賞のラスヌベス農園の豆です。

右側の豆は当店のグアテマラ・エルピラール農園の豆です。いたって普通サイズの豆です。

ラスヌベス農園の豆はマラゴジーペという品種で、パカマラ種と同様に豆の中でサイズ(コーヒーの場合はスクリーンといいます)が最も大きい品種です。

画像では伝わりにくいと思いますが、大袈裟にいうと指の爪ほどの大きさです。

本日よりこの国内大会入賞のメキシコ・ラスヌベス農園のマラゴジーペ種を発売しています。

来店して頂いたお客さんは、この豆の大きさに注目してみてください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から発売
いよいよ明日からメキシコ国内大会入賞(ナショナルウィナー)のラスヌベス農園の発売開始です。

スペシャルティの中でもさらに品質の高さが保証されていて、なおかつ価格においてもお得な豆です。

興味のある方はお早めにお求め下さい。

しかし、今日は異常なまでに忙しかったです。豆も大量に出て、ドリップバッグも大量に出たため焙煎機も10回以上回しました。

ここ最近暖かくなってきたので焙煎室はすでに30度を越えて、水分補給の量がすこぶる増えました。

でもまだまだ暑さはこれから・・・。気合を入れて頑張ります。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
皆さん連休は如何だったでしょうか?
皆さんはG.Wいかが過ごされたでしょうか?

お客さんに話を聞くと、九州に行った方、東京に行った方、自転車でしまなみに、また、実家に帰省、外出せず家で過ごした方。皆さんそれぞれ良い休みになったようですね。

当店は昨日より通常営業し、連休中豆を買い忘れた方や、豆を多く消費された方などでとても忙しくなりました。

そして、9日にはメキシコ国内大会入賞(ナショナルウィナー)のラスヌベス農園を発売します。

早速ご予約頂いています。興味のある方はお早めにお求め下さい。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)
100回?
ネットのニュースを読んでいるととても目を惹く記事がありました。

「100回着ても洗濯不要」のシャツをアメリカのベンチャー企業が作ったというのです。

洗濯せずに100回以上着ても、しわや汚れ、においがつかないといいます。

でも・・・。本当にそんな優秀なシャツがあったとしても気持ちの上で着替えないというのは無いような気がするのですが・・・。

一着98ドルで発売されるそうです。

そのシャツを何日間も着て営業に行ったとして「そのシャツ綺麗ですね」なんていわれたら何とも複雑な気持ちになりそうですね・・・。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から通常営業
明日は通常営業で振り替え休日のため17時までの営業です。

7日は火曜日のため定休日となります。

皆さんはG.Wをいかがお過ごしでしょうか?大型連休も明日で終わり。

長い休みでエンジンが掛かりにくいですが、気合を入れていきますのでよろしくお願いいたします。

そして、今日東京ドームで行われた巨人対広島の試合前に長島氏と松井氏の国民栄誉賞の授与式が行われました。

この二人の日本野球界にもたらした功績を考えれば当たり前の話かもしれません。本当におめでとうございます。

ですが、僕としては松井氏が選ばれたのであればなぜメジャーリーガーのパイオニアである野茂英雄氏が選出されないのか不思議でなりません。

野茂氏は当時まだメジャーリーグに移籍するための整備がなされておらず、日本球界から出て行くと二度と日本球界には戻れない規約があり、追放されるように引退しメジャーを目指しました。

また、大多数の評論家は挑戦する野茂氏に対して批判ばかりをぶつけ「絶対に成功しない」と評しました。

その当時の野茂氏の苦悩する様子は代理人となった団野村著「交渉力」で克明に書かれています。

日本球界の1億4000万円の年棒を捨て、年棒約1000万円のマイナーリーグから契約し、メジャーリーグ昇格を果たし、メジャーで2回のノーヒットノーランを達成しオールスターにも出場。

そして何より日本野球が廃れないように自費でNOMOべースボールクラブを設立し、クラブチーム日本一になりました。

今ではメジャーリーグで活躍する日本人選手は当たり前ですが、野茂氏という日本球界とメジャーリーグの橋渡し役がいなければ今回国民栄誉賞を与えられた松井氏を含め、今の日本人メジャーリーガーはいなかったかもしれません。

今回の選出に異論はありません。心から賛辞を送ります。

でも同時に日本で掴んだ栄光を何もかも捨て、一人でメジャーリーグに乗り込んでいった野茂英雄氏を改めて誇りに思います。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0)
特撮博物館
G.Wの連休の予定を何も立てていませんでしたが、何かしらしようとそういえばTVCMで流れている庵野秀明氏が館長として手掛けている「特撮博物館」があったなと思いたち松山へ行きました。

少々渋滞に巻き込まれ到着して、まずはお昼ごはんを、松山でお気に入りの「吉」さん行きました。

いつ来ても文句無くおいしい!繊細な味のバランスに酔いしれました。

その後はお買い物をし、いざ特撮博物館へ向かいました。

この企画を手掛けた庵野氏といえば「エヴァンゲリオン」の監督で、その創作活動の原点が幼少期からこよなく愛してきた「特撮」だったそうです。

円谷英二氏が開拓し、発展させた日本の特撮は現在、デジタル技術の発展と共に失われつつあり、その状況を何とかしたいと考えてきた庵野氏が「館長」、そして、その同志である映画監督(特技監督)・樋口真嗣を「副館長」として立ち上げた「博物館」です。『南海放送HP一部抜粋』

僕は一応ウルトラマンを通ってきた世代の人間ですが、実はそこまでの興味がある訳ではありません。

何よりも物造りというものはどういうものかを見たくて行ってみたくなったのです。

撮影可能な場所もありここに立って撮影するとまるでゴジラ気分。

これもミニチュア。

館内にはウルトラマンのマスクやミニチュア、原画、ラフコンテ、ショートムービー、ショートムービーのメイキング映像などが盛り沢山。

まず感想を述べると、こんなに魅せられるとは思っていなかったので、とても感動して、時間を忘れるぐらい滞在してしまいました。

中でも僕が一番惹かれたのは「巨神兵東京に現る」のメイキング映像です。

館内で特別上映されている「巨神兵東京に現る」の出来るまでを撮った裏方さんの仕事に対する姿勢に圧倒されてしまいました。

ビル爆破シーンの拘りようが半端じゃありません。崩れ落ち方を何パターンも用意して、それに伴って仕掛けも変えています。

一瞬で吹き飛ぶ崩れ方は、圧縮した空気をミニチュアにぶつけ吹っ飛ばし、最上階から崩れ落ちるパターンでは最上階から一本ずつワイヤーを張り巡らし、そのワイヤーを同時に引くという仕掛け。

その仕掛けのミニチュアも展示されていて実際に見ると数百本のワイヤー。これを手作業でするとは・・・。考えただけでもクラクラします。

また高熱で溶けるように崩れるパターンでは、スライムのような物を使い、色合い、粘度を何回もテストしていました。

一作に掛ける気合に感動しました。

物造りに携わる人には特に見て欲しい企画です。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から連休
当店は明日から連休です。

3日〜5日までのお休みです。6日は営業し、祝祭日の振替日なので17時までの営業となります。

しかし、本日はとても忙しかったです。

焙煎機を11度回したので汗をよく掻きました。

やはり連休中出られない方はコーヒーの消費が増えるので、まとめ買いしていただくお客さんが多かったです。

前述した通り当店は明日から連休。
皆さんもよい連休をお過ごし下さい。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
完売しました
先月の18日より発売していたカップオブエクセレンス入賞メキシコ・ポニベニール農園が完売しました。

そして、GW明けの9日にはメキシコ国内大会入賞(ナショナルウィナー)のラスヌベス農園を発売します。

「ナショナルウィナー」とは「カップ・オブ・エクセレンス」に出品されたロットのうち、国内審査は勝ち上がって来たものの本選の国際オークションにはかけられなかったロットをいいます。

従って評価としてはC.O.Eの受賞ロットには劣るものということになります。ただ、C.O.Eの受賞までは5回の審査を勝ち抜くかなければならないのですが、ナショナルウィナーの場合も3回勝ち抜かなければなりません。

スペシャルティの中でもさらに品質の高さが保証されていて、なおかつ価格においてもお得な豆です。

楽しみにしてください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2013 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE