豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
コーヒー教室を終えて
本日午前中はコーヒー教室を行ってきました。

今回の教室は新居浜感激会さんの主催で招待してして頂き開催出来ました。

恒例のドリップ講座をし、受講者の方に好評の飲み比べを行いました。

今回行った飲み比べは

・同じメーカーのドリッパーで、陶器製とプラスティック製の香味の違い

・大手チェーンのコーヒーと当店のコーヒー



そして、新企画の
・同じ農園の同じ品種で精選方法の違い(ウォッシュドとパルプドナチュラル)で香味はどう変わるか?

この飲み比べは一般の方にとっては絶対といっていいほど味わうことがない飲み比べだと思います。

ぜひこの企画をしてみたかったのは、僕自身の仕事の一端を理解して頂きたかったので行いました。

おこがましいですが、僕が豆を選ぶ作業の工程を実際に味わって頂きました。

そして、いつも行っている大手チェーンと当店の豆の飲み比べは参加して下さった13人全員の方が当店の豆の方が好みだと言ってもらえました。

飲み比べを提案していて、少々緊張する瞬間なのですが皆さんに受け入れて貰えて一安心しました。

参加してくださった受講者の方、お付き合い頂きありがとうございました。おうちで淹れるコーヒーが一番おいしいものになれば幸いです。

そして新居浜感激会代表のYさん、何から何までお世話になり本当に感謝しています。ありがとうございました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
新しい飲み比べ
明日はコーヒー教室です。

恒例のハンドドリップドリップ講座です。

僕が行うコーヒー教室の中で、受講者の方に好評なのが「飲み比べ」です。

コーヒーの味を正しく認識するには最も適した方法なので、「コーヒーの味は分からない」といわれる方の為に始めたのがきっかけでした。

これまで、

・大手チェーンのコーヒーと当店のコーヒー(批判をしてはいけないので店名は伏せてあります)

・スタンダードランク(僕自身が焙煎した豆)と当店のスペシャルティランクの豆

・高級豆の代表格100g¥1500のブルーマウンテンと当店の100g¥500のブラジル・モンテアレグレ農園

・同じ豆でカフェプレスで抽出したコーヒーとドリップで淹れたコーヒー

・同じメーカーのドリッパーでプラスティック製と陶器製で淹れたコーヒー

・同じ豆で焙煎して2ヶ月経った豆と前日焙煎した豆の鮮度の違い

など。行ってきました。

そして、明日は新しい飲み比べを行いたいと思います。

プロでも行ったことがないであろう飲み比べをしようと思います。

受講者の方の反応は???、こんな感じになると思います。

ちなみに使用する豆はこの豆です。


詳しくは明日実際の反応をみて、書きたいと思います。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0)
孤高の天才前田智徳
そのニュースを聞いたとき、カープファンなら「ついにこの時が来たか」と思ったのではないでしょうか?

そう孤高の天才打者前田智徳選手の引退です。

もう野球ファンなら説明不要の全国的な知名度の大打者です。

なぜ前田選手が「孤高の天才」と皆から評されるか、それは何も笑顔を1つ見せない無愛想なキャラクターだけといったものではなく、前田選手の持つバッティングへの姿勢が所以であるのです。

相手選手のウイニングショット以外はバットを振らなかったり、名の通った新人選手と初顔合わせの時はインハイの真っ直ぐを待って強振したり、ヒットを打っても首を傾げながら走っていたり・・・。

イチロー選手が200本安打を記録したときは「いくら200安打と言っても、その中に内野安打が何十本と含まれているんでしょう。僕が内野安打を打たされようものなら、この世が終わったかと思うほどショックです」著『最強のプロ野球論』一部抜粋。

これはイチロー選手を否定しているものではなく、前田選手の持つバッティングに対する理想なのです。まあ、その200本安打のイチロー選手や落合博満氏が認める天才ですから。

ただ、右アキレス腱断裂以降の前田選手の苦悩は「前田智徳という打者はもう死にました」と本人が口にしているように相当なものだったと思います。

それ以降左足アキレス腱も故障、回復せず。

それからはカープファンは「前田はいつ辞めるだろう?」毎シーズンの終わりごろには話題となっていました。

そして、今シーズン初め頃デッドボールによる左手首骨折。これが引退の決定打となりました。

皮肉なのもでケガにずっと悩んだ前田選手の引退がデッドボールによる骨折で引退とは・・・。

ずっと前田選手を見てきたファンとして、あの芸術的なバッティングが見られなくなるのかと思うと寂しいものです。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
完売しました

先週19日から販売していたカップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・ムランビが完売しました。

まだドリップバッグはありますので、興味のある方はそちらをお試しください。


そして、10月3日からカップ・オブ・エクセレンス入賞コスタリカ・ファニージョ農園を発売します。

香味の詳細は後日書きたいと思います。

こちらも、すでに数件の予約を頂いています。

興味のある方はお早めにお求めください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
広島初CSへ
広島が球団史上初のCS進出を決めました。Aクラスに入るのは97年以来16年ぶりです。

キター!と思いつつも複雑な気持ちでいます。

僕は少し歪んだカープファンなので手放しでは喜べません。

カープ、そしてカープに所属する選手は大好きですがオーナーは好きではありません。

数々の主力の放出、オーナー自信が「優勝は狙わない」宣言をしたこと・・・。

12球団中ずっと黒字を出している数少ない球団ですが、選手の年棒を見ても分かるように表向きは貧乏球団、即戦力を補強しない姿勢・・・。

冷静に見ればその違和感に気づいてもらえると思えます。

あまりに詳しく書くと自分自身が嫌になるのでここで抑えます。

今は久しぶりにAクラス、CS進出を純粋に喜ぶことにしておきましょう。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0)
旬を頂く

先週お気に入りで長く通っている壬生川の蕎麦の名店「はる」さんの稲井社長さんが豆を買いに来てくださいました。

僭越ながら大先輩の稲井社長さんとはいつも互いの蕎麦の話や珈琲の話をさせていただいています。

僕は蕎麦が大好きですし、稲井社長さんはこれまたとても珈琲に詳しい方です。

実際に稲井社長さんのハンドドリップで淹れて頂いたコーヒーを頂きましたが、とても上手く入れられていました。

蕎麦好きの僕が毎年この時期になると楽しみにしている事があります。

それは「新蕎麦」です。新蕎麦は鼻を抜ける香りが強く、とても心地良いのです。

そこで、稲井社長さんがお店に来てくださっていたので「新蕎麦はいつぐらいに入荷しますか?」と聞き、稲井社長さんが「来週(今週の事)ぐらいです」とおっしゃったので、本日早速行ってきました。

お店についてすぐ稲井社長さんに「新蕎麦入りましたか?」と聞くと「まだ入ってないです」と少し残念なことに。


ただいつも僕はもり蕎麦2枚を頂くのですが、食べてみてやっぱり美味しい。今の時期の蕎麦でこれだけ美味しいので、新蕎麦への期待感がさらに増えました。

また、近いうちに行きたいと思います。

食べ物はすべて旬があり、その時期でしか味わえない素晴らしさがあります。

僕のぽっちゃり体型を見ていただくとお分かりの通り、食への好奇心が旺盛なので時期、時期で旬の物を頂くというのは僕にとって心を豊かにしてくれるものです。体重もですね・・・。

今年も早速山形の「さわのはな」の新米を農家の方に頼んで押さえました。

来るまでの時間が、待ち遠しいです。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| グルメ | 22:24 | comments(0) | trackbacks(0)
残り2kgとなりました


19日から発売しているカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ムランビですが、残り2kgとなりました。

早速お買上頂いた数名のお客さんから高い評価を頂き「無くならないうちに買い足しておきます」というリピーターさんも来て頂きました。

ここで、僕の勝手なコーヒーに対する価値観を書かせてもらいます。

品評会入賞の豆は世界中が参加してオークションで落札されるためスペシャルティランクの中でも高価な豆です。

今回扱っているブルンジ・ムランビは定価で100g¥860で販売させて頂いています。そして、ボリュームディスカウントで500gお買上頂くと100gあたり¥645にさせて頂いています。

この100gの販売価格だと高価に感じる方も多いと思いますが、世界最高品質のコーヒーが1杯あたりにすると定価の¥860の場合¥86(1杯10g計算)で¥100もしないのです。

いろいろな価値観でコーヒーを選んで頂きたいのですが、低品質な豆を使用している1缶¥120の缶コーヒーを飲むのであるなら、1度は試して頂きたい豆です。おそらく缶コーヒーをかなり高価だと感じている方は少ないのではないでしょうか?

皆さんの価値に合うかどうかは分かりませんが、1度は試して頂きたいです。きっと新しいコーヒーに対する価値観が生まれるのではないか思います。

残すところ2kg。興味のある方はお早めにお求め下さい。

ちなみにドリップバッグも発売しています。こちらも数量限定なのでお早めにお求め下さい。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0)
ヨシヒコ!?
さっきテレビを見ていると、ヨシヒコが出ていて思わずかじりついてみてしまいました。

ヨシヒコ!?といっても今の20代ぐらいの子達にはきっと誰のことか分からないでしょう。

僕の世代でカープファンなら誰もが知っているであろう、そう高橋慶彦です!

僕の幼少期、赤ヘル黄金時代を支えていた不動の1番バッターでスター選手でした。その人気は少し前の選手でいうと前田智徳選手のように陽の当たらないカープ所属選手であっても全国区の人気を誇っていました。

打率3割以上を5回、盗塁王3回、最多安打1回、ベストナイン5回。そして、未だ破られていない33試合連続安打。

さらにヨシヒコは実力に加えて、俳優さんのようなルックスで女性人気も抜群でした。

今回テレビに出ていたのも映画で主演したようです。そのなかでも語っていましたが現在はコーチ、解説者も辞めタレント活動をしているようですが監督への憧れがあると語っていました。

でも、カープファンはヨシヒコを見ると切ない気分になるのではないでしょうか?

カープファンはヨシヒコがカープを出て行った経緯を知っています。

現松田オーナーと揉めて、カープを追い出されました。それ以降ロッテ、阪神と渡り歩き目立つ活躍はせず引退。引退後カープ以外の球団でコーチを務めていました。

本来ならばカープでその手腕を振るって欲しいのですが、戻ってくることはありません。

ただ広島市民球場が閉鎖となるとき記念試合「カープOBオールスターゲーム」で、市民球場に戻りカープのユニフォーム姿を映像を見たとき涙が出そうになりました。

でも、ヨシヒコ自身が「広島に復帰したい気持ちがあるがオーナーと喧嘩をしたので無理でしょう」と言っていますから。

ヨシヒコがカープに戻ってくることをカープファンはずっと待っています。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0)
残り4kgとなりました


19日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞のブルンジ・ムランビですが、売れ行き好調で残り4kgとなりました。

この豆は酸味、コク、甘味、香りどれをとっても凄く高い質で、本当にバランスが良い豆です。

すべてのバランスをとりながら高品質という豆はとても珍しいです。

品評会入賞豆でも大体の豆は何か突出した特徴があって、その個性が認められているものです(特に質の良い酸味が認められています)。

カップ・オブ・エクセレンス入賞のブルンジ・ムランビ。残りわずかです。

興味のある方はお早めにお求め下さい。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0)
世界2位のコーヒーの生産国は?
突然ですが、質問です。

世界1位のコーヒーの生産量を誇る国は?ブラジルですが・・・。

では2位の国はどこでしょう?

コロンビア?インドネシア?

どちらでもなく、実は・・・。

べトナムです。

以外ですか?でも、コーヒーが好きな方なら飲んだ事があると思います。

そんなことはない!なんて方もいると思いますが事実インスタントコーヒーを飲んだ事がある方ならおそらくベトナムコーヒーは飲んでいることでしょう。

というのもベトナムコーヒーは当店では扱うことの無い低品質、低価格のロブスタ種という原種の豆ばかり生産している国なのです。

その主な利用方法がインスタントコーヒーというわけです。ですから低価格のインスタントコーヒーのラベルを見てもらうとわかりますが、使用している豆の原産国を見ると「ベトナム」を見かけると思います。

今回このブログの記事を書こうと思ったきっかけが今日電話でお問い合わせを頂き

「ベトナムのコーヒーはありますか?」と聞かれ、

僕は「申し訳ありませんが、ございません」と答えました。

すると「新居浜でベトナムコーヒーを扱っているお店はありますか?」と聞かれたので、

僕は「おそらく扱っているお店はないと思いますよ」と答え電話を置きました。

電話を頂いた方にはお伝えする情報が少なかったのですが、自家焙煎店でロブスタ種をそのまま店頭に並べている所はほとんどないと思います。

いろいろなお店を訪れた僕の経験上、扱っていたとしてもアイス用のブレンドに少し入れたりといった程度ではないでしょうか。

電話を頂いた方はベトナムコーヒーをおそらく現地で飲んだのか、もしくはお土産で頂いて飲んだのでしょう。

それでベトナムコーヒーを気に入ってお問い合わせしてくださったと思うのです。

ただ失礼な言い方かもしれませんが自家焙煎店でベトナムのロブスタを並べるお店が少ないのは、正直な話「普通に出せる品質ではないから」です。

価格だけをみると当店で扱うスペシャルティランクの4分の1程度の価格なので、お客さんに提供するとしたら皆さんが喜ぶ価格で提供出来る豆です。

お客さんにとっても、お店にとっても魅力的な価格なのですが、扱うお店が少ない。

その現実をみてもらうと、いわずもがなといった感じです。

ただ僕はここでロブスタ種を批判しているわけではありません。

僕は「美味しいコーヒーを教えてください」と聞かれる事がありますが、お客さんには「好みがありますから」と答えています。

お客さん自信がおいしいと思ったコーヒーが1番美味しいコーヒーだと思っています。

ただし、僕もプロとして600種類以上の豆をテースティングしてきているので品質を見る目はあるので、その中から好みを聞いてオススメさせていただくことは出来ます。

それなので、品質をお伝えするためにもコーヒー教室を行って、その中で飲み比べで実際に感じてもらっています。

ですから、ロブスタ種と当店の豆を飲み比べてもらったこともあります。

長々と書きましたが皆さんもいろいろな豆を試してみて、好みの味を見つけて頂きたいです。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンスブルンジ・ムランビ発売


本日よりカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ムランビの発売となりました。

早速お買い求めて頂くおきゃ客さんが多く、約3キロ出ました。

1発目の焙煎は限りなくシティに近いハイローストで煎りあげました。

自分の理想の完璧ではありませんが、なかなか良い仕上がりに出来ました。

香味のイメージではあと10秒早く煎りあげるともっといろいろな良さが引き立つのではないかと考えています。

しかし、焙煎をしていて100点という仕上がりは千回以上行って年に数回しかありません。

そのため焙煎をしていて厭きるということが無く、ずっと突き詰めていける魅力があります。

明日の焙煎が楽しみです。

カップ・オブ・エクセレンス入賞のブルンジ・ムランビは15kg限定です。

興味のある方はお早めにお求め下さい。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンスブルンジ・ムランビ発売


本日よりカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ムランビの発売となりました。

早速お買い求めて頂くおきゃ客さんが多く、約3キロ出ました。

1発目の焙煎は限りなくシティに近いハイローストで煎りあげました。

自分の理想の完璧ではありませんが、なかなか良い仕上がりに出来ました。

香味のイメージではあと10秒早く煎りあげるともっといろいろな良さが引き立つのではないかと考えています。

しかし、焙煎をしていて100点という仕上がりは千回以上行って年に数回しかありません。

そのため焙煎をしていて厭きるということが無く、ずっと突き詰めていける魅力があります。

明日の焙煎が楽しみです。

カップ・オブ・エクセレンス入賞のブルンジ・ムランビは15kg限定です。

興味のある方はお早めにお求め下さい。





| コーヒーのこと | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンスブルンジ・ムランビ発売


本日よりカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ムランビの発売となりました。

早速お買い求めて頂くおきゃ客さんが多く、約3キロ出ました。

1発目の焙煎は限りなくシティに近いハイローストで煎りあげました。

自分の理想の完璧ではありませんが、なかなか良い仕上がりに出来ました。

香味のイメージではあと10秒早く煎りあげるともっといろいろな良さが引き立つのではないかと考えています。

しかし、焙煎をしていて100点という仕上がりは千回以上行って年に数回しかありません。

そのため焙煎をしていて厭きるということが無く、ずっと突き詰めていける魅力があります。

明日の焙煎が楽しみです。

カップ・オブ・エクセレンス入賞のブルンジ・ムランビは15kg限定です。

興味のある方はお早めにお求め下さい。





| コーヒーのこと | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0)
明日カップ・オブ・エクセレンスブルンジ・ムランビ発売


明日カップ・オブ・エクセレンス入賞のブルンジ・ムランビの発売です。

国内審査、国際審査という厳正な審査を5回経て17ロットがカップ・オブ・エクセレンスの称号を手にしました。

このロットは、華やかなフレーバーだけでなく、クリーミーなマウスフィールと熟度のある酸質があり、他国にはない味わいを感じさせてくれます。

本当に良い品質の豆です。興味のある方はぜひご賞味ください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:14 | comments(0) | trackbacks(0)
いよいよ明後日


いよいよ明後日にカップ・オブ・エクセレンス入賞のブルンジ・ムランビの発売となります。

久しぶりの品評会入賞豆の発売なので、ワクワクとドキドキが入り混じっています。

これからの時期品評会入賞豆が続々と日本に入港するのでとても楽しみです。

僕が焙煎業をしていて楽しみなのは、品評会入賞豆を扱うときです。

品評会入賞豆は焙煎度のベストポイントで煎りあげることが難しいものが多く、やりがいがあります。

また、拘って生産されているため極めて少量しか収穫されません。そのため1年を通して味わうことが出来ません。ですからこの時期になると「どう仕上がっているのか」ととても気になります。

これから世界No.1農園パナマ・エスメラルダ農園、カップオブエクセレンス最多優勝で伝説となったグアテマラ・インフェルト農園パカマラ種が入ってきます。

考えるだけでワクワクします。

明後日ブルンジ・ムランビ。楽しみに待ってください。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
やはり敏感
今日は気温が30℃を割り、過ごしやすい日になりました。

ですから、ホット用に豆を求めて頂くかたがかなり多く来店してくださいました。

今日は朝から予約を頂いていた豆の用意もあって多くの豆を焙煎していたのですが、予想以上に豆が出たので何度も焙煎作業をしました。

本当に人間の体は敏感なもので30℃を割ると、ホットコーヒーの需要がかなり増えます。

ありがたいことにコーヒーシーズンの到来といった感じです。

あと焙煎をしていても焙煎室の温度が40℃ぐらいなので、体が楽です。

何かと嬉しい時候となりました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
56号、57号
ヤクルトスワローズのバレンティン選手がついに王さんの持っている日本記録55本塁打を更新しましたね。しかも、57号まで飛び出しました。

長く野球ファンを続けていて、「この日が来たか」といった感じですね。

これまで王さんの持つ記録にローズ(55本)、カブレラ(55本)、バース(54本)と挑んできました。

でも、敬遠策に阻まれ記録更新とはいきませんでした。

今回バレンティン選手がこの大記録を破ることが出来たのは、驚異的なスピードで本塁打数を築きあげた結果でしょう。

とても素晴らしい記録更新で、さらなる本塁打数を増やしてもらいたいです。

ただ全くケチを付けるわけではありませんが、今シーズン初めに騒動となった「飛ぶボール」は無視できません。

その打高投低の中で、開幕21連勝の連勝記録を伸ばしている田中将大投手はさらに凄さを感じます。

そして、我が広島カープはCSを掛け、また16年ぶりAクラスを目指し奮闘中です。

今季のプロ野球、まだまだ目が離せないです!





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
なぜ?


ここ数日間暑さが戻り気温も30℃を越え、とても過ごしづらい日が続いています。

予報では明日から本格的に涼しくなっていくようですが、最近の暑さの戻りで焙煎室も40℃を越えていたので、本当に予報を信じるばかりです。



そして、19日にはカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ムランバの発売開始です。

より美味しく感じるように涼しくなれば良いなと思います。

こちら続々と予約いただいております。興味のある方はお早めにお求め下さい。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0)
なんだか値上げばかりですね
ネットのニュースを見ていると、郵便料金の値上げを日本郵政が検討しているといいます。

現行80円の手紙は82円程度に、50円のはがきは51円前後となるといいます。

仕事上日本郵政さんを利用する機会が多く、DMなどは数枚単位どころではないので負担は大きくなります。

最近何だか値上がりばかりのような気がします。

電気料金、小麦、鰹節、紙類、食用油、木材、釘など建設資材、ガス料金、ガソリン・・・。並べるだけで頭が痛くなります。

国民の給料は上がるわけではないのに、この負担は大きいものです。

アベノミクスの理想として物価上昇でデフレが解消し、企業収益が増え、賃金が増えれば良いですが、このグローバル化した経済の中で、日本だけの経済政策ではあまりに貧相な結果になりそうです。

ただ日本郵政の値上がりから、このような内容を書いていきましたが80円の手紙は82円になって、50円のはがきは51円になると負担はありますが、この価格で日本全国に手紙や葉書が行き渡るサービスは素晴らしいと思います。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
どうでもいいことを書きます
僕は普段髭を蓄えています。でも専用の鋏で整髪は毎日しています。が、特にこだわりはありません。これは髪型も同じです。とにかく短く!これが基本です。

ただオジサン化していっているので、飲食業に携わる者として清潔感だけは保っておかないといけないなと思っています。

そして、今日久しぶりに髭を剃ってみました。

男性なら理解してもらえると思いますが、家で剃ってもツルツルにはならないものです。見栄えは悪くありませんが、少しチクッと残ります。

やはり床屋さんで剃ってもらった後のツルツル感は女性には解らない爽快感、また快感ポイントだと思います。

ただ、僕は数年前から友人が開業した美容室に通うことになったので、あのツルツル感を味わうことがなくなりました。

あのツルツル感は他に類を見ない触感なので、忘れられません。

って、本当にタイトル通りどうでもいいことツラツラと書いてみました。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| その他 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
DMの訂正・お詫び
先日顧客様に葉書にて、カップ・オブ・エクセレンス入賞豆の発売とコーヒー教室の開催日時をお知らせしました。

その葉書の情報「コーヒー教室開催」で誤った日時を記載してしまいました。

ここに訂正とお詫びとさせて頂きます。

葉書では11月20日となっていますが、正しくは9月29日です。
混乱させてしまい申し訳ございません。

当ブログで報告させて頂いている通りの内容です。

また、今回は当店の主催ではなく、新居浜感激会主催で講師として呼ばれている形となります。

ですから、ふれあいプラザにお問い合わせの際は「新居浜感激会のコーヒー教室」でお問い合わせください。

まだまだご応募お待ちしております。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
オークションロット続々入港
日毎に涼しくなって、秋を感じられるようになってきました。

そして、朗報です!

・カップオブエクセレンス入賞(世界最大の品評会)

・グアテマラ・インフェルト農園パカマラ種オークション(C.O.E優勝を何回も重ね殿堂入りした品種)

・ベスト・オブ・パナマ(世界最高落札価格を記録した高品質豆を生み出した品評会)

・パナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ種(B.O.P優勝を何回も重ね殿堂入りした品種、世界最高落札価格を打ち出した世界最高品質)

コーヒー好きには堪らない品質の豆が続々と入ってきます。

当然ながら品評会入賞豆を扱う僕としても気合が入っています。

どのオークションロットも大注目ですが、僕が一番注目しているのはやはりパナマ・エスメラルダ農園のゲイシャ種です。

なんといっても世界最高額で落札された品質を誇る豆です。僕は初めて飲んだ時は衝撃を受けました。

コーヒーの概念を打ち破るフルーティさ、香りの良さ、強さ、甘味。どれをとっても世界最高品質です。

当店に面白いお客さんがいます。

そのお客さんは普段コーヒーを淹れて飲むことがないそうです。でも、このパナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ種を発売すると、必ず毎年お買上いただきます。

そのお客さんに話を聞くと「普段は面倒で淹れて飲むことが無いけれど、このパナマ・エスメラルダ農園だけは絶対に飲みたい」と言われていました。

でも本当にそう思うほどの品質だと思います。

実は僕自身も自分専用にエスメラルダ農園のゲイシャは余分に仕入れています。

1年に1回。ほんの少しの量しか味わえない贅沢ですから・・・。

良い豆との出会いはワクワクします。今年も気合を入れて買い付けます!

本当に待ち遠しいです。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0)
ご予約承っています


早速9月19日に発売のカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ムランバの予約を数件ほど頂いています。

久しぶりの品評会入賞豆の発売に僕自身ワクワクしています。

ご予約承っていますので、興味のある方はぜひご予約ください。

そして、29日のコーヒー教室ですがこちらもご応募承っています。

今回のコーヒー教室は急遽開催決定したため、おそらく参加者の方が少なくなると思います。

ですから、参加者の方に細かく説明が出来そうなので、参加者の方にはお得になるのではないかと思います。

ぜひご応募ください。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
ラグビー熱が再燃しました
今日は仕事が終わって、新居浜感激会さん主催のおしゃべり会「初めてのラグビー〜ルールから聞いてみませんか〜」に参加してきました。

経験者、未経験者不問で座談会にてラグビーにふれ、もっと興味を深めてもらうというコンセプトで行われました。

講師として、選手としても指導歴も経験豊富な月岡先生が鞭を揮ってくださいました。

ラグビーの起源、ボールの形の謎、ラガーマンに問われるキャプテンシーなどなど、さまざまな話を提供して下さり、経験者の僕も新しい発見がありました。

現役のラガーマンを離れて15年近く経ち、ラグビーについて深く話す機会がなかったので、久しぶりのラグビートークに熱くなってしまいました。

やっぱりラグビーは良いですね!





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はラグビー座談会
明日は仕事が終わって、新居浜感激会さん主催のおしゃべり会「初めてのラグビー〜ルールから聞いてみませんか〜」に参加します。

経験者もそうでない方も気軽に参加できるおしゃべり会になると思います。

あまりラグビーについて語る機会が無いのでとても楽しみです。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
再度報告9/19発売のカップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ
ここ数日間とても過ごしやすい気温になっています。

昨日は雨がひどく降ったのでお客さんの足も遠退いていましたが、今日は天気も少し回復し、涼しくなってきたので豆をお買い求め頂くお客さんが増えました。

そこで、9月19日に発売決定したカップ・オブ・エクセレンス入賞のブルンジ・ムランバの告知を再度したいと思います。



ブルンジで初開催となったカップ・オブ・エクセレンス。

アフリカではルワンダに続くカップ・オブ・エクセレンスです。

ルワンダ同様に農園毎ではなくウォッシングステーション単位での応募となり、国内審査、国際審査を経て17ロットがカップ・オブ・エクセレンスの称号を手にしました。

このロットは、華やかなフレーバーだけでなく、クリーミーなマウスフィールと熟度のある酸質があり、他国にはない味わいを感じさせてくれます。

9月19日まで楽しみに待ってください。



twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| コーヒーのこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
悲劇
朝のうち猛烈な雨が降っていました。

お店に入り、うす暗い中で最低限明かりを点けて開店に向けて準備をしていました。

それから1時間が経って少し手を止めていると、ピチャ、ピチャと音が聞こえてきました。

まさか!?と思い、全部の明かりを点け店内を見渡すとやはり悲しい状態が…。

そう、雨漏りです。




雨漏りで壁のクロスも剥がれていて無惨な事になっていました。

昼から雨が弱まり、次第に止んだため雨漏りも収まりました。

が、クロスはそのままなので対処しないといけません。

本当にどうなってんだろうな…。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0)
卵料理

本日は定休日だったので、料理をしました。

僕の狭いレパートリーの中でもよく作るのが卵料理です。

そして、今日は天津飯とサンラータンと蒸し鶏のサラダを作りました。

天津飯、オムライス、かに玉、出汁巻きなど大好きですが、卵料理は火加減が難しく失敗が多いものですね。

自分で作っているとプロの料理人の技術は相当なものだと測り知ることが出来ます。

僕はただの料理好きとしての歴が長いのですが、今では失敗は少なくなりました。


本日作った天津飯です。僕のこだわりとしては厚めにかに玉を作り、外は少し焦げ目を付け香ばしくし、中はふんわりと仕上げることです。

かに玉を作る行程で多い失敗が、鍋にかに玉が引っ付いて綺麗な形のまま返せないという方がいます。

これは鍋をしっかり焼いて、油を鍋に馴染ませていないからです。

中華鍋をしっかり火にかけ空焼きし、煙が出だしたらたっぷりの油を入れ全体に行き渡らせ、油をいったん戻し、また炒め用に油をひきます(かに玉の場合は少し多め)。

これだけでどんな炒め物も鍋に引っ付かなくなります。

ところで、ご存知の方も多いと思いますが、天津飯のあんの種類が醤油あんと甘酢あんの2種類あって、あんの種類は主に関東、関西で分かれ関東はケチャップ、酢を入れた甘酢あん、関西はガラスープに醤油を入れた醤油あんです。

僕はどちらとも好きなので気分によって変えます。

ちなみに今日はお酢を使ったサンラータンを作ったので、味を変えるため醤油あんにしました。

また、食べ過ぎてしまいました。






twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| 料理 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0)
保存瓶の清掃

今日は朝から保存瓶の清掃を行いました。

珈琲豆には油脂成分が含まれていて、瓶に保存しておくとその油脂成分が付着し、汚れてしまいます。

その油脂成分を綺麗に取り除くための道具が食品用アルコールです。

珈琲豆は水気と香りを吸着してしまい劣化します。ですから、水洗いも洗剤で洗うことも避けます。

そこで、揮発性の高いアルコールを使って磨きあげるのです。

また、このアルコールはまな板などの消毒にも使えるものなので安心です。

ちなみにこの食品用アルコールはお近くのドラッグストアで簡単に手に入るのでオススメですよ。





twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0)
変わった?水分補給
今日はとても涼しく焙煎作業をしていても比較的楽でした。

暑さのピークが過ぎ、日毎に秋に向かっているように思います。

でも残暑厳しい日もあるので、水分補給は欠かせません。

僕の場合焙煎作業を行うと汗がダラダラと出て、相当な量のお水、スポーツドリンクを薄めた物をよく摂ります。

ただ、どんなに焙煎室が暑くなっても、キンキンに冷やした飲み物は摂らず常温の物を飲むようにしています。

理由としては体を冷やしすぎて体調を壊したくないのと、あとはあまり体が受け付けなくなっています。

元々幼少の頃から夏でもアイスコーヒーは飲まないですし、お茶もホットばかり。さらに30歳を過ぎてからはその傾向が加速しました。←オジサン化現象でしょうか?

もう十年以上ジュースを自分で買う事もなくなりましたし、今自動販売機で売られている商品は分かりません。

それぐらい暑くても冷たいものを咄嗟に買って、飲み干すという事がなくなりました。

しかし、先日我が愛媛の代表ポンジュースを頂き、冷蔵庫に冷やしていたので懐かしいなと思い、冷やしたまま飲んでみました。

久しぶりにポンジュースを飲んだ感動と、氷を入れずともこんなにもつめたい物かと感じました。

ま、とはいっても毎日ガリガリ君は食べてますけどね。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ
| その他 | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2013 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE