豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
「カープファンなんですか!?」(笑)
昨日取引先の銀行の担当のHさんが初対面の上司のTさんを連れ来てくれて、色々な話をしていると、スポーツの話に及びました。

そこで、野球の話をしていたらTさんはとても野球に詳しく、僕も大好きなので気持ちが高揚し、「ちなみにプロはどちらのファンですか?」と聞くと「広島です!」

すっかり意気投合し、最高に盛り上がりました。

そこで広島カープファンならではの悲しいあるあるで皆で大爆笑してしまいました。

カープは2009年新球場ズームスタジアムが出来るまで、観客動員数は12球団でも下の方というファンの少ないことで有名です。

そして20年以上もリーグ優勝をしていない、ファン層が増える見込みのない球団ともいえます。

それなので「どちらのファン?」と聞き「カープです」と返ってくると、二言目には・・・・


「何で広島カープファンなんですか?」と聞いてしまうのです。

自分がカープファンのくせにチーム力の弱さ、ファンの少なさに思わず漏れてしまう言葉なのです。

それでTさんと僕は「何故か出ちゃう言葉ですよね!」と大笑いしてしまったのです。

こんな悲しいあるある。広島カープファンだからこそ味わえるものなのです。





| その他 | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
大学生の4割が読書時間ゼロ?
ネットのニュースを見ていると大学生の40・5%が読書にあてる時間をゼロであるということが全国大学生協連の調査で分かったそうです。

どういうデータの取り方かは分かりませんが、そんなに多くの学生が読書していないのかと率直に思いました。

僕自身は大学時代に一番多く本を読んでいたので、にわかに信じられませんでした。

というのも大学は講義が終われば、自由に使える時間が多いので、空いた時間はバイトしたり、遊びに使ったり、ゲームしたり、地域活動に参加したりと充実させ方が豊富に選べます。

僕の場合は、自由に使える時間はバイト、ゲーム、読書、友人と遊ぶということに時間を使いました。

その中で読書の時間は毎日1〜2時間ぐらいでした。

読書をしたきっかけというのも何よりもお金を使わずして、多くの時間が費やせるというコストパフォーマンスに長けたものだったからです。

いつも近くの古本屋さんに行って、大体1冊100円の様々なジャンルの古本を何冊か買ってきて読み込んでいくのです。

1冊100円の古本で何時間か時間が潰せて、新たな知識や刺激を受けられる。

これほどのコストパフォーマンスは無いのではないでしょうか。

ですからアパートを出る時に段ボール何個も本でぎっしりになっていて処分するのに大変でした。

読書したからどうというわけではないですが、僕の娯楽の一つとしては欠かせないものとなっています。

とはいっても社会人になって月5冊ぐらいしか読むことがなくなってしまいましたが・・・。
| その他 | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
花粉シーズン到来
今日はとても暖かくなり、過ごしやすい1日でした。

でも暖かくなってくると、嫌な花粉症がでてきます。

朝起きてお店に向かうと、何やら鼻がむずむず、目はぱしぱし。

早くも僕の花粉センサーは反応しています。

ただこの厄介な花粉症治療に朗報があるというのです。

最近メディアでよく取り上げられている「舌下免疫療法」という根本治療が今年6月から保険適用となるのです。

シダトレンというスギ花粉の舌下液を2分間口に含み、飲み込むだけという画期的な療法で、アレルギー物質を少しづつ服用して体に慣れさせていくということです。

完治率は約70%、ただ2年〜3年のロングスパンで続けなくてはならないそうです。

花粉症の皆さん、いかがでしょう?

| その他 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
3月6日カップオブエクセレンス入賞ブルンジ・ブテンバ発売決定

3月6日にカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ブテンバを発売決定いたしました。

昨年度のカップオブエクセレンス入賞ブルンジ・ムランビもとても高品質でお客さんの評判もとても良かったです。

今年もカップオブエクセレンスが決まり、日本に入港してきたので早速買いました。

ブテンバウォッシングステーションは、ブルンジ行政府が所有するウォッシングステーションです。

ミックスフルーツのような複雑ながらも甘く爽やかなフレーバー・酸質が特徴的でした。熟度も十分にあり甘く、アフターテイストにスパイス感があります。

こちらの豆は15kg限定です。興味のある方はご予約ください。

そして、3月20日またまたイエメン・モカ・ホワイトキャメルが帰ってきます。こちらも楽しみにしてください。



| コーヒーのこと | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0)
疲れ気味です
2月は例年暇になるのですが、ここ数日豆をお買い求めいただくお客さんが多くとても忙しく過ごしています。

いつも時間が空いているときは生豆のハンドピック作業などに時間を充てるのですが、それもままならない感じになっています。

そのため最近少々疲れ気味で、布団に入ると数秒で寝落ちしてしまいます。

ついつい当ブログも疎かになってしまいました。

少し疲れ気味ですが、3月に入ると転居される方へのお土産等で忙しくなり、また限定豆の発売も決定しているので張り切っています。

しかし、今日の焙煎室も暑かったです。


画像は焙煎終了後10分経ったもの。34℃まで上がりました。
| コーヒーのこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
禁煙して実感したこと
ネットのニュースを見ていたら「禁煙は抗うつ剤より精神の安定に効果的」と記事があったので興味を惹かれ開いてみました。

何でも「禁煙に成功した人たちは挫折した人たちに比べて、不安感や気持ちの落ち込み、ストレスが減り、将来に対してより楽観的になったと回答した。」とあり、「その効果は抗うつ治療を受けたのと同じぐらい、あるいはそれ以上である」という報告が英国の研究者によって発表されています。

その話題に付随して「たばこでリラックスできるは誤解」との記事があり、内容の詳細は書きませんが、僕も喫煙時代に嫌煙者がいう「タバコは百害あって一利なし」の意見に対し、「リラックス効果があるよ」と反論したものでした。

喫煙時代があり禁煙に成功して振り返ってみるとタバコを吸っていた時はとにかく作業をしていても「この作業が終わったら一服しよう」など何をするにも常にタバコを吸う時間が前提にあって、それがずれていくとイライラしました。

そこでタバコが吸うことが可能となりスッとするのですが、すぐにまたタバコを吸うことを考えるようになるのです。

ですから吸っていない時間が常にストレスになるということに気づきました。

禁煙するとそのイライラする時間がないので精神的には安定していると思います。

また、僕の職業としては臭いのきついタバコを止めたことで鼻や舌がよく利くようになったので本当に良かったと思います。

最後にコーヒーとタバコについて書きます。

少し前「コーヒーをよく飲む人は早死にする」という根も葉もない理論が発表されたことがありました。

今では覆されて聞くことはないですが、実は「コーヒー好きの人の多くがヘビースモーカー」という事実を無視して打ち立てられたものだったのです。

あまりに偏った嫌煙家になるつもりはないですが、僕としては禁煙して良かったと思うことが多かったのでお勧めです。






| その他 | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
モカの飲み比べ
モカは人気の豆です。

ただモカと一口にいっても、エチオピア産、イエメン産、品種、生産地域、ナチュラル、ウォッシュドと様々で品質もピンキリで千差万別です。

最近新しいロットが出回ってきたので、サンプルを取り寄せました。

今回試したのはイルガチェフのナチュラルとここ4年限定で扱っているイエメン・モカ・ホワイトキャメルの2つです。

ここ数年お客さんに色々なモカを知って頂くためにモカの飲み比べのためモカの銘柄を期間限定で扱っています。

そこで、イルガチェフのナチュラルかイエメン・モカ・ホワイトキャメルの品質の良い方に絞ろうと思いテースティングを行いました。

今回はイエメン・モカ・ホワイトキャメルの香味が凄く綺麗だったのでそちらに決定しました。

こちらは3月発売予定なので、ぜひお試しください。
| コーヒーのこと | 00:06 | comments(0) | trackbacks(0)
ありがとうございます

今週も珍しく新居浜は積雪しました。

そして、今日は2月14日バレンタインデー。

モテない僕にはあまり関係のないイベントですが、お客さん方から愛情ならぬ同情たっぷりの義理チョコを頂きました。


早速晩御飯を食べた後、少し深めに煎ったマンデリンと頂きました。

最高です!美味しいチョコレートをありがとうございました。


| その他 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
手に入れてしまいました

最近の売れ筋の曲というものから離れて久しくなります。

また、音楽を聞くという事も少なく、せいぜい車の中でCDをかける程度です。

その車内でのBGMというのもプロレスラーの入場曲のみという俗世間から離れた?選曲になっています。

そこで、車内で聞くプロレスラーの入場曲をさらに買ってしまいました。

このCDは以外と優れもの!?で、通常のレスラーさんの入場曲が収録されているCDは団体ごとに分かれていて、新日本プロレスのみであったり、全日本プロレスのみという感じで売られています。

でも、このCDは団体の枠を越えた有名選手の入場曲を網羅しているのです。

このCDを見かけて即購入しました。

一通り聞きましたが、オリジナルではなくハードロック調にアレンジされたものでした。

大満足です!

| その他 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
大健闘!高梨沙羅選手
金メダル最有力候補とされていた、高梨沙羅選手が4位という結果で惜しくも表彰台を逃しました。

表彰台を逃した理由が着地や向かい風、追い風の不利があった等と述べられていましたが、高梨選手は「本当に実力があれば関係はないと思うので、実力が足りなかったのだと思います」と言い訳ひとつしなかったです。

そして、いつも高梨選手が欠かすことの無い「今まで支えてくれた人たちに感謝の気持ちを伝えたかったけど…。いいところを見せられなくて、とても残念」と感謝の意を込めたコメントをしていました。

さらには、メダルを手にした敵対選手に対して拍手を送っていました。

そして、その競技を戦った選手達がメダルを逃した高梨沙羅選手のもとへ駆け寄り、高梨選手の健闘を讃えていたのです。

僕の幼少期、伝説ともなっているロス五輪での柔道の決勝で右足を負傷した山下泰裕選手に対し、エジプトのラシュワン選手がその右足を攻めず敗者となったことを思い出します。

「甘い!」「フェアーで美しい」と賛否両論あると思いますが、表彰台を逃した高梨選手。彼女の言動や振る舞いには金メダル以上に輝くものがあると僕は思ってしまいました。
| その他 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0)
メダルよりも注目してしまう
ソチ五輪が始まり日本勢が奮闘しているものの結果は芳しくありません。

冬の五輪はあまり競技自体よく理解していないのですが、日本人が活躍することを願っています。

大会開幕前のスポーツ番組を見ていると頻繁にメダルに近い選手を取り上げていました。

その中でもノルディックスキー・ジャンプW杯で通算優勝回数を記録している高梨沙羅選手は金メダルに最も近い選手として取り上げられていることが多かったです。

スキージャンプ界の女王の称号を手にしている高梨選手ですが若干17歳。

僕の半分の年齢という若さですが、高梨選手のコメントにはいつも注目しています。

W杯優勝後のコメントには絶対に

「飛んだ先に応援して迎えてくれる人たちがいるので、声援をプラスにできた」

「バーン(着地からの滑走路)を整備してくれる人たちが頑張ってくれていたので、それを見て頑張ろうと思った」

「女子ジャンプを引っ張ってきてくれた先輩方をはじめ皆さんの支えがあったからだと思います」

「先輩達がいなければワールドカップはありませんでした」

といつも周囲の人への感謝の言葉を忘れないのです。

17歳という若さで世界トップ選手であれば多少の傲りが見える方が妥当だと思うのですが、高梨選手には微塵にも見えません。

その高梨選手が今日2:00から試合が始まります。

僕としては高梨選手が金メダルを取ろうが、逃そうがそれよりも彼女のコメントに注目しています。

頑張れ高梨沙羅選手!

最近になって 「フライングガールズ 高梨沙羅と女子ジャンプの挑戦」松原孝臣著の本が出ていると知りました。

とても興味を惹かれ読んでみたいと思っています。




| その他 | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0)
色々と頂きました
常連のお客さん方からスイーツを頂きました。



東京、福島でギャラリーを構えている画商のIさんから「バトンドール」を頂きました。

バトンドールはあの江崎グリコが手掛けている阪急うめだと高島屋大阪店でしか販売されていない商品で、いわばプレミアムポッキーといった感じのお菓子です。

Iさんいわく何でもこのバトンドールだけで10億円売り上げているそうです。

早速頂きましたが、チョコの層が厚く濃厚で、味わい深いものでした。おいしいです。ポッキーよりもかなりプレミアム感たっぷりです。



そして、こちらはSさんから頂いた丹原のcafe Lampさんのケーキ。

タルト主体のケーキで、僕が食べたのはチョコレートのタルトでフランボワーズやナッツでデコされていて、チョコレートの重さをベリーの酸味でうまく調和されていて食べやすかったです。

サンプル焙煎したイエメン・モカ・ホワイトキャメルと頂きました。相性も良くて最高でした。




そして、当店の極みブレンドをお使い頂いている西条の「ほのか喫茶部」の福田さんの娘さんから頂いたガトー横浜のチーズケーキです。

よくメディアでも取り上げられている有名なチーズケーキでチーズの酸味と甘みと濃厚なコク。ここまではチーズケーキなら味わえるおいしさですが、少しバニラのようなフレーバーが感じられその香りが非常に心地よい味わいで楽しませてくれます。

注目していて食べてみたかったので、とても感激しました。

皆さんに本当に感謝です。ありがとうございました。

そういえば、こちらで紹介した頂き物はすべて本日頂いた物で、すべておいしく頂いたのでまた食べ過ぎてしまった事を当ブログを書きながら猛省しています。

| グルメ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
積雪で思い出す

本日の新居浜は積雪しました。

数年前の積雪を記録した時は十数年ぶりという希な景色です。

積雪した時にいつも思い出すことがあります。

僕が小学2年生のとき、あまりにも珍しい積雪。

学校に着いて一時間目の授業が始まろうとしている時でした。

校内放送が流れ「今日は授業を止めて一日外で雪と遊びましょう」とのこと。

なんと校長先生の粋な計らいで新居浜の子供達が一生で経験する事が無いかもしれない「雪遊び」をさせてくれたのです。

その当時はただただ、自分の知っている限りの雪だるま、雪合戦など楽しく過ごしましたが、今になって振り返るとあれ以来雪と戯れる事が無く、本当に貴重な体験をさせてもらえた事に感謝しています。

近年、とかく何かにつけて学校の在り方が問題視されがちで、当時の校長先生が下してくれた授業を潰して「雪遊び」の判断は現在の環境では問われる方がいるかもしれませんが、大人になっても深く残る思い出を作ってくれた校長先生に改めて教育とは素晴らしいものだと気付かされました。



| その他 | 11:55 | comments(0) | trackbacks(0)
人気に便乗し百田作品

お客さんから映画「永遠の0」がとても好評の声を聞くことが多いです。

永遠の0は百田尚樹原作のもので、その他の百田作品も大ヒットしているとよくメディアを通して話題となっています。

大学生の頃は小説を読む機会が多かったのですが、久しく読むことのないジャンルでした。

ただ、小説のジャンルで100万部を越える発行部数の作品を数々生み出しているという百田作品は読んでみたいと思い、いくつか買い漁りました。

読んでみると百田作品は徹底的な取材で、細かいディテールで描かれたルポ的小説です。

そして、なんといっても純文学のような肩の凝る感じはなく、とにかく僕のような者でも分かりやすく読み進めやすい。

なるほど、多くの人に受け入れられている作品を生み出している作家さんなのだと認識しました。

百田作品おすすめです。

| その他 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
新居浜は雪

本日の新居浜はとても珍しくずっと雪がしんしんと降っていました。

明日も雪ということで奇跡的に積雪するかもしれません。

今日は朝から忙しく異常なまでにブラジルモンテアレグレ農園の豆をお買い求め頂いたお客さんが多く、2回焼き足すこととなりました。

今晩も冷え込みが厳しいのでしっかり暖をとって体調管理をしましょうね。




| その他 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
生キャラメル○○!?


メディアで取り上げれているのを見て、気になっていた生キャラメルいもを
取り寄せました。

その名の通りとても糖度が高く、シンプルにオーブンで焼き上げるのがおすすめというので、その通りに調理しました。



自然が生み出したスイーツといえるほど甘く、濃厚でとろける口当たりでとても美味しく頂きました。

大満足です!



| グルメ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
3/16コーヒー教室決定
3月16日にコーヒー教室開催決定しました。

今度の教室は久しぶりのドリップ教室です。

興味のある方はぜひご参加ください。



日時 3月16日 9:30〜約2時間

講義内容「ハンドドリップによる極上コーヒーの淹れ方」

場所 新居浜市民文化センター別館2階料理教室

参加費 ¥1,500

定員 20名(先着順)

| コーヒーのこと | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
残り半分となりました
先月30日から発売しているナショナルウィナー・グアテマラ・ラ・パンパ農園が好評につき残り半分となりました。

これぞスペシャルティコーヒーというコク、酸味、甘味、香りすべてでレベルが高くバランスの良い豆です。

お買い上げ頂き、お家で飲まれたお客さんから再度予約を頂いたほど評判が良かったのでとても嬉しいです。

一杯あたり缶コーヒーの半分以下の価格(500gお買い上げで)でこれだけの品質のコーヒーが飲めることはとてもお得だと思います。

ナショナルウィナーグアテマラ・ラ・パンパ農園。残り半分です。

興味のある方はお早めにお求めください。



| コーヒーのこと | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒーと炭酸水
コーヒーの専門店として営んでいると、時にお客さんからハッとするようなお話を耳にする機会があります。

先日初めてお店に来てくださったお客さんが「コーヒーを味わう時って、お口直しに炭酸水を飲みますよね」と。

聞いた瞬間「よくご存じですね!」思わず唸ってしまいました。

僕自身コーヒーの関連書籍では読んだことがある程度で、でも実際に提供するお店を見たことがないし、自分でも試したことがなく頭の片隅に置き忘れていた知識でした。

お客さんと話しているとさまざまな視点からコーヒーの話を聞くことが出来るので、改めてコーヒーというものに向き合うことが出来ます。

ちなみにコーヒーと炭酸水の雑学を1つ紹介します。

コーヒーを洋服にこぼすとしつこいシミになりますが、炭酸水で落とせます。ただ、糖分の入ったソーダあ使うことは出来ません。

いわゆる重曹(炭酸)で汚れを落とす原理と同じです。

ただこの方法は万能ではないので悪しからず。




twitterはじめました
ぜひフォローしてください。新豆、限定豆、焙煎、質問などコーヒーに関する情報を配信しています。
     ↓
     ↓
TwitterボタンTwitterブログパーツ

| コーヒーのこと | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 
<< February 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE