豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
残り5kgを切りました


20日から発売しているイエメン・モカ・ホワイトキャメルが好評につき、残り5kgを切りました。

今年も色々な方に届けられてとても嬉しく思います。

そして、いよいよ明日から消費税8%になりますね。


早速僕は¥52官製はがきを手に入れました。でもなぜ税率の上がる前に買った¥50はがきが使えないのでしょうか?+2円の切ってを一枚一枚貼り付けていくのも面倒ですしね・・・。

でも仕方ないですね。

| コーヒーのこと | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
ニオウラン!?

昨日いつもお世話になっている方から卵を頂きました。

上の画像の右側の大きい方が頂いた物です。

でも、実は左側の小さい方の卵はL寸です。

頂いた物は二黄卵で字のごとく黄身が二つ入っている卵です。何でも1%の確率でしか産まれない稀な卵だそうです。

早速今日玉子かけご飯にして頂きました。

黄身が二つ入っているので、とにかく味わいが濃い。とても美味しく頂きました。感謝です。






| グルメ | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
嬉しい反応
16日に行ったコーヒー教室に参加してくださった方が何人かお店に顔を出してくれました。

参加してくださったお客さんにいつも「分かりやすかったですか?」「新しい発見はありましたか?」など意見を頂くようにしています。

大体コーヒー教室に参加して頂く人数は十数名ぐらいで小規模なので、お客さんと細かくコーヒーの話が出来て、色々な質問、意見を頂きます。

そこで生の声を聴くことが勉強になり励みになります。

「淹れ方で味が変わるとは思っていなかった」「飲み比べてみて豆の品質の良し悪しが強く感じた」「コーヒーは扱う人の意識で変わるのですね」「改めてコーヒーが好きになりました」など。

嬉しい反応を数多く頂きました。

豆を販売していて「美味しく飲んでもらえているかな?」といつも思います。

当たり前ですがお客さんに豆をお渡しすると飲むときはお客さんが調理(抽出)します。

もちろんいろいろな淹れ方をしても豆の品質が良ければ不味くはなりませんが、100%おいしさを引き出すためには正しい淹れ方は不可欠です。

そこでコーヒー教室を行い、家庭で淹れるコーヒーが一番美味しいものになればと思い、始めました。

そして、受講してくださったお客さんからの反応がとても嬉しく感じます。

さらには受講してくださったお客さんが正しい淹れ方やコーヒーの魅力の伝道師として知人、友人の方に広めてもらえると幸いです。

夏前に1回くらいドリップ教室を考えています。


| コーヒーのこと | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
もぞもぞ!?
今日は尋常ではないほど花粉症の症状が酷かったです。

目はシパシパ、鼻はもぞもぞ。とてもきつかったです。

これから4月下旬までこの状態が続くとなると辛いです。

また、鼻が利きにくくなるので焙煎していても、目と耳と経験でカバーしながら行っています。

現在消費税率引き上げによる駆け込み需要が多くなっているので、気合を入れて頑張ります。

しかし、4月以降の買い控えはどうなることやら・・・。

| その他 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
焙煎の個性
ある新規のお客さんが来店してくれて、対応させてもらっていたとき「お好みの味はありますか?」と聞くと、そのお客さんは「キリマンジャロが好きです」と答えられたので「では酸味系の味が好みですね?」と返しました。

すると「いえ、コク深い味わいが好きです」答えられたので、「なるほど」と思いつつ、コクも酸味も味わえるタイプの豆とコクの強い豆を勧めさせてもらいました。

通常のキリマンジャロの味わいとしての特徴は「酸味」です。

ただ焙煎によって味わいは違ってくるのです。

僕の焙煎の流儀は「豆の個性を活かす」ことに重きを置いています。

ただ焙煎というのは決まった正解のないもので、そのお店の焙煎士が考える好みによって仕上げられています。

ですから、酸味が特徴的なキリマンジャロでも、深く煎って酸味よりもその他の味わいを引き出したいと考えて焙煎している方もいるのです。

その焙煎士が煎った豆の味わいにお客さんが付いていたら、それはそれで一つの正解なので良し悪しではないのです。

ですから「この豆はこうだ」と先入観にとらわれず、色々なお店の焙煎士が煎りあげたコーヒーを楽しんで頂きたいものです。





| コーヒーのこと | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
ヨーロピアンorレギュラー?
「ヨーロピアンorレギュラー」タイトルを見てもらっても何を表しているのかわかる方は少ないと思います。

これはペーパーフィルターのことを言っているのです。

実はペーパーフィルターにも色々と種類があり、目の詰まり方で分けられています。

目の詰まっているものをレギュラー。目の詰まりが薄いものをヨーロピアンと分けられ、これで透過性が違って味が違ってきます。

レギュラーは目が詰まっているので透過が遅く強い印象の味になり、ヨーロピアンのように目の詰りが薄いと透過が早いのでさっぱりとした印象になります。

さらにはペーパーフィルターはメーカー各社で大きさが違うのです。そのため、各メーカーのドリッパーに合わせたサイズで作られていて各社の求めている味を引き出せるように作られているのです。

ペーパーフィルター。これだけで味は違ってくるのですが、何よりも大切なのは鮮度の良い高品質な豆で正しく淹れる。これに尽きます。

もうワンランク上のコーヒーを目指す方はぜひ拘ってみてください。

| コーヒーのこと | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0)
駆け込み需要
いつも3月はある程度忙しくなるのですが、例年よりも豆をお買い求めいただくお客さんが多いです。

というのも来たる4月の消費税増税の影響でしょう、お客さんの数も多く、また購入される量も少し多めに購入されている方が多いです。

お店を運営する側としても4月以降の買い控えを考えるとどうなるものかと思ってしまいます。

しかし、建築関係のお客さん方に話を聞くと駆け込み需要で忙しそうですね。

皆さんはいかがでしょう?僕は我が家の軽四を買い換えました。
| コーヒーのこと | 23:34 | - | -
好みの味を選ぶには
お客さんから頂く質問でいつも困惑してしまう質問があります。

それは「1番美味しいのはどれですか?」という質問です。

いつも僕は「どういう味が好みですか?苦手ですか?」と聞き直させてもらいます。

誤解があってはいけないので書きますが、これは面倒くさいからという発言ではありません。

「美味しい」というのは主観的で、「好き」「嫌い」の話なので、お客さんの好みは僕には分かりません。納豆を食べられない人もいれば、牛肉が苦手だけど豚肉は好きという人もいて「好き」「嫌い」は十人十色です。

ですから、もう一度「好みはいかがですか?」と聞き、その際試飲用のコーヒーを飲んでもらって「このコーヒーよりもコクは?酸味は?」という具合に具体的な好みの味を探るアプローチをさせてもらうのです。

一応僕はプロとして約700種類の豆をテースティングしてきた経験上、自分の好みではなく「品質が良い」「品質が悪い」という観点から吟味して扱う豆を選択しています。

その僕の選んだ豆の中から、お客さんの「好き」な味を見つけてもらうことが僕の理想です。

そのためにも「高いから美味しい」「安いから不味い」「ブレンドが一番美味しい」「ストレートは癖がある」というような先入観に囚われず色々な豆を純粋に楽しんで頂きたいです。

あとは積極的に「コク深いのが好き」「少し甘味が感じるものは?」「フルーティなものが好き」というようにお伝えしてもらえるとありがたいです。

僕もお客さんの「好き」な味に応えられるよう努力したいと思っています。



| コーヒーのこと | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
10kgほど出荷しました


20日から発売しているイエメン・モカ・ホワイトキャメルが好評につき10kgほど出荷しました。

人気銘柄のモカということもあって多くのお客さんから注文を頂いています。

イエメン・モカも多くあって品質は本当に品質も良い物、悪い物。玉石混交です。

イエメン・モカが苦手だという方も、好きだという方にも「真のモカ」の品質を味わってもらいたくて、ホワイトキャメルを扱うようになり今年で4年目を向かえてある程度浸透してきたと思います。

エチオピア・モカも同じですが「モカ」というブランド力があまりにも強いため良い方向でも悪い方向でも皆さんに認識されていると思います。

この機会に品質の良いモカはどういうものかを試してもらいたいです。

| コーヒーのこと | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
本日発売イエメン・モカ・ホワイトキャメル


今日からイエメン・モカ・ホワイトキャメルの発売開始です。

毎年限定で発売して4年目となりました。

昨日、今日と3回焙煎を行いましたが、今年のロットは少し良い酸味が薄いので例年よりも少し浅い煎りで仕上げました。

今日のある方は、ぜひお試しください。

| コーヒーのこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
明日発売イエメン・モカ・ホワイトキャメル
明日からイエメン・モカ・ホワイトキャメルの発売開始です。

今年のホワイトキャメルは少し良質な酸味がすくないのですが、香りは高くそこそこの品質です。

おすすめはエチオピア・モカ・イルガチェフとの飲み比べをして頂けたらと思います。

イエメン・モカ・ホワイトキャメルは30kg限定です。

興味のある方はお早めにお求め下さい。


| コーヒーのこと | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0)
やっぱり最高!
今日は母の誕生日祝いを兼ねて、お気に入りの「佐々木」さんで昼ご飯を食べました。

大体2か月に1度ぐらいは寄させてもらっています。

僕が学生時代に佐々木さんの大将がお店を始められて、それ以来大好きで惚れ込んでいるお店です。

大将の端から端まで繊細に手の入っている仕事ぶりが、僕も職人の端くれとして心が踊らされてしまうのです。










今日もとても素晴らしい料理でした。

そして、いつも懐石が終わると「料理好きの素人」として大将に色々なお話を伺うのですが、僕が学生時代に通っていた頃とは違い職人、プロとしての話をしてもらえる機会が増えました。

その職人としての話に僕としては料理と同じぐらい価値のあるもので、佐々木さんに訪れる時にとても楽しみにしている事なのです。

職人の鑑の佐々木さんが身近に居てくれていることで、背中を見て進んで行けます。

今日も美味しい料理と職人の心意気。たっぷり味わせていただきました。
| グルメ | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0)
20日イエメン・モカ・ホワイトキャメルが帰ってきます


大人気のエチオピア・モカ・イルガチェフ。品質が高く、開店以来ずっと扱っている銘柄です。

実はこの「モカ」はイエメン産とエチオピア産があります。

モカは特有の香りがあるので開店する前から絶対に取り扱うことを決めてテースティングしてました。

ひとえにモカといっても銘柄はとても多く、イエメン産、エチオピア産合わせて大体30種類以上は試しました。

その中でイエメン産のほとんどががっかりするような品質の物ばかりでした。

「イエメン産のモカ」とは名ばかりで、価格はかなり高め、しかも欠点豆も異常に多いので絶対に扱うことはないだろうと思っていました。

でも、お店を始めてからもずっと色々なモカをテースティングする中で、ホワイトキャメルに会いました。

4年前出会ったホワイトキャメルは酸味、香り、クリアテイストでそれまでに出会ったイエメン・モカの品質とは一線を画していました。

そこで取り扱うことを決めたのです。

ただ、ホワイトキャメルは収穫量がとても少ないためレギュラーでは扱えず、毎年限定発売させてもらっています。

今年は30kg限定です。

興味のある方はお早目にお求めください。
| コーヒーのこと | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はコーヒー教室
明日はコーヒー教室です。講義内容はハンドドリップの淹れ方です。

久しぶりに豆や焙煎堂のホーム?市民文化センターで行います。

いつもコーヒー教室の前日は良い緊張感があります。

どのような方が参加してくれるのかワクワクしています。

張り切ってまいります。

| コーヒーのこと | 23:25 | - | -
マカロンへの期待
僕はマカロンというお菓子に美味しいという想いを抱いたことがありません。

「彩が鮮やかなだけ」という印象なのです。

そんな話をスイーツ好きで自身でもお菓子作りをしている常連さんのTさんに話していると、「美味しいマカロンに出会っていないだけよ」と教えてもらいました。

そのTさんが昨日「このマカロン食べてみて」とこちらを頂きました。

(肝心のマカロンの画像を撮り忘れました)

鹿児島のアンテレサントミルフィユさんのマカロンです。

早速晩御飯後頂きましたが、今まで何件かのお菓子屋さんのマカロンを食べましたが、こちらのアンテレサントミルフィユさんのマカロンは話に違わぬ美味しさで初めて美味しいと思うマカロンに出会いました。

ラムレーズンのマカロンを頂きましたが、生地の外側はサクッとしていて、中はしっとり。はさんでいるクリームは濃厚で、レーズンの酸味のすっきり感が甘さをすっと引かせてくれるので、食べていて非常に心地よいです。

おいしいマカロンの出会いに感謝です。Tさんありがとうございました。



アンテレサントミルフィユ

http://www.a-i-millefeuille.com/shop.html

鹿児島県鹿児島市下荒田3丁目5 -2

TEL099-285-7675

| グルメ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
3.11の傷跡
今日は東日本大震災が起こった日です。

まだ3年目です。まだまだ復興もままならない状態で忘れてはいけない事件です。

そして、今報道ステーションを見ていると「福島の原発事故と甲状腺がん」について取り上げられていました。

現在福島では33人の発症事例が上がっているそうです。まだその影響の相関性の決定的なものはないとの見られ方が多いそうです。

この原発事故と甲状腺がんとの相関性の例でよく取り上げられるのがチェルノブイリです。チェルノブイリは事故後4年から甲状腺がんは急増していて事故との相関性があることは認められています。

ここからは、僕の素人目線から勝手な見解を述べます。

日本では広島、長崎のデータがあるのですが、なぜかとてもうやむやにされています。

文献でも読んだことがありますが広島原爆投下後広島大の教授がデータを集めたと書いていました。

認めたくない何かがあるのでしょうか?

ただ、広島原爆投下による被爆者の祖父母を持つ僕からすると原発事故と甲状腺がんの相関性は明確にあると思っています。

僕の母は6人兄弟ですが、母を含め2人が甲状腺がんになっています。

復興に向かっている福島、東北地方に影を残したままにしないようにと願います。

震災で亡くなられた方、また震災関連死された方の冥福を祈ります。黙祷。
| その他 | 22:57 | comments(1) | trackbacks(0)
一期一会
皆さんに支えられて当店も7年目を迎えようとしています。

7年間お店を営んでいると色々なお客さんと出会い、お付き合いをさせて頂き関わりも深くなっていきました。

そして、お付き合いが長くなるとお客さんの環境も変わっていくことがあります。

転居される方、結婚された方、転職・・・。

時には悲しい報告も聞きますが、良い報告も聞くこともあってその時は本当に嬉しく思います。

そして、今日も2件お客さんから良い報告を聞くことが出来ました。

1つは僕の高校時代の同級生の女性が病気から復帰して来店してくれたことです。

たまたまお客さんとして来てくれて、コーヒー教室も参加してくれて高校時代にはゆっくり話すことがなかったですが、それ以来色々な話をさせてもらっています。

同級生なので、お母さんになって家庭を構えていたりを見ていると独身者の僕としては自分の年齢というものを再確認させてもらえます。また、病気というつらい現実もこの年齢から考えなくてはいけない悩みなので、同級生として共有出来たらと思います。

復帰出来て本当に良かったです。

そして、2つ目は1年前ぐらいから通ってくれている高校生のH君が意中の大学に合格したと報告をもらいました。

当店は地元の西高の近くで、また西高生が多く通っている塾がすぐ近くにあるためかわずかながら西高生の子たちが利用してくれることがあるのです。

当店は嗜好品?のため高校生が来店することが少ないので、いたずら心のある僕はどうしても嬉しくなって質問責めをしてしまうのです。

「部活入ってるの?」「彼女は?」とか要らない質問を並べてしまうのです。

恐らく高校生の子たちからは「変なオッチャンだな」なんて思われているのでしょうが、一般的に34歳という年齢になって高校生の子たちと交流があるというのは珍しいことなので、それだけで嬉しいのです。

その彼らが通ってくれていると受験生となり、大学のレベルでは彼らに到底及びませんが僕自身の受験の経験を話していると、「僕は○○大学を狙っていて、今は偏差値は○○です」と打ち明けてくれのです。

そして、受験の詳しい日取りなども教えてくれて、「結果が出たら報告します」と言ってくれるのです。

試験の日も聞いていたので「H君うまくいったかな?」なんて思っていたら、先日「お世話になっていますHの母です」とお母さんが来店してくださり「今○○大学に行っています」と挨拶に来てくださったのです。

そして、今日H君が来店してくれて「良い報告が出来るようになったので来ました」と顔を出してくれたのです。

お店で朝方から来て夕方までみっちり勉強していたことも見ていたので(僕はその間、横槍を入れて邪魔していましたが)、H君の努力が実ったことが本当に嬉しく思います。

H君も今日は受験勉強から解放されたのでゆっくりと話して、僕からは1つだけアドバイスをさせてもらいました。

H君は工学部なので「工学部はただでさえ女性が少なくレポートばかりで時間もないから彼女は出来にくいよ。だから文系のコンパのセッティングが得意な子を捕まえておくと良いよ」と実に役に立つのか立たないのか分からないアドバイスをさせてもらいました。

本当に嬉しい1日となりました。人との出会いに感謝です。
| コーヒーのこと | 11:47 | comments(0) | trackbacks(0)
完売しました


おかげさまで6日から発売していたカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ブテンバが完売しました。

20日からイエメン・モカ・ホワイトキャメルを発売します。

イエメン・モカ・ホワイトキャメルも取り扱いが始まって4年目となりました。今年はバランスもよくなかなかのロットに仕上がっています。

お楽しみに待っていてください。
| コーヒーのこと | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
残り500gを切りました


6日から発売しているカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ブテンバですが、売れ行き好調で残り500gを切りました。

今回は予約段階でほぼ出たので、売り切れ間近となりました。

興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
カップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ブテンバ発売開始


本日からカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ブテンバを発売開始しました。

とても好評で予約を頂いた方が早速飲み、追加注文まで頂きました。

今回は予約段階で半分以上注文を頂き、さらに本日多くお買い求めいただくお客さんが来てくださったので、残り約2kgとなりました。

とても速いペースで完売しそうなので、興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 22:52 | comments(0) | trackbacks(0)
明日発売カップオブエクセレンス入賞ブルンジ・ブテンバ


いよいよ明日からカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ブテンバの発売を開始いたします。

今回はたくさんの予約を頂いているので、店頭での販売が約半分(残り約7kg)となっています。

興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
斬新


Amazonで色々な本を探しているとコーヒー関連本の斬新なものを発見し、即購入しました。

早速流し読みしましたが、タイトル通り漫画のストーリー仕立てで、その中にコーヒーの知識が多く盛り込まれています。

漫画ということもあって読みやすく書かれていて、知識の幅も量もたっぷり入っていてプロの目から見ても満足度の高い一冊に仕上がっています。

ただ、この本をどういうユーザーが読むのだろうかと思ってしまうほど良くできています。

この本を手に取る人が増えてコーヒーの文化レベルが高くなればと思います。


| コーヒーのこと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
続々と予約いただいています


6日から発売するカップオブエクセレンス入賞のブルンジ・ブテンバですが、続々と予約を頂き現在4kgほど注文頂いています。

昨日最後のサンプル焙煎を行って、一番最適な焙煎度も決定しました。

そして、お客さんに頂いたお菓子と共にテースティングしました。



ブルンジ・ブテンバは15kg限定です。興味のある方はご予約ください。



| コーヒーのこと | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< March 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE