豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
明日は臨時休業
明日は通常営業の予定でしたが、臨時休業とさせていただきます。

5月2日は通常営業の予定です。

ご了承ください。


| その他 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0)
何だろうな

何故でしょう。

雨漏りです。

今日は祝日ということで、業者さんも手配がつかずです。

お店を始めて7年を迎えようとしていますが、雨漏りは2回目です。

ある程度年数をしていると色々あるものですね。

硝子は割れ、照明も壊れたこと、看板は落ちかけたことがあります。

雨漏りしている場所がちょうどカウンター席のところなので喫茶の常連さんにはご迷惑をかけるかもしれません。

明日の営業はどうなることか…。

| その他 | 20:16 | comments(0) | trackbacks(0)
カップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園完売しました


24日から発売しているカップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園の豆が大好評につき完売しました。

5月15日にはカップオブエクセレンス入賞のロットよりは品質が落ちますが、ブラジルの国内大会を勝ち抜いてきたカクェンジ農園の豆を発売します。

カップオブエクセレンス入賞ロットよりも品質は落ちる。ということで価格もお求めやすくなっています。ぜひ、スペシャルティの中でもワンランク上の品質を試して頂きたいです。

こちらも20kg限定なのでお早目にお求めください。
| コーヒーのこと | 23:10 | comments(0) | trackbacks(0)
残り1kgを切りました


24日から発売しているカップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園の豆ですが、大好評につき残り1kgを切りました。

僕がテースティングした中でもブラジル豆は品質の高いものが多く、個人的にも大好きな国です。

そのブラジル豆の中でも、トップのカップオブエクセレンスに輝いた豆なので好みはあると思いますが、一度は飲んで頂きたい豆です。

残り1kgを切ったのでお早目にお求めください。
| コーヒーのこと | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
残り3kgを切りました


昨日より販売しているカップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園の豆が好評で残り3kgを切りました。

やはり当店のお客さんから支持の高いブラジル豆なのであっという間に売り切れ間近となりました。

興味のある方はお早目にお求めください。
| コーヒーのこと | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0)
カップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園発売


本日からカップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園の豆を発売しました。

予約も含め9kgほど出荷しました。残り6kgなので興味のある方はお早目にお求めください。

あ!また、カープが勝っている!とても変な感じです・・・。
| コーヒーのこと | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
明日カップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園発売


いよいよ明日カップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園の発売です。

本日予約を頂いた分の焙煎を行いました。綺麗な酸質のある豆なので、ほんの少し煎りを浅く仕上げました。

なかなかの煎り上がりで個性を活かせる焙煎が出来たと思います。

興味のある方はご予約ください。

しかし、広島カープが好調ですね。首位という響き・・・。いつまでニュースで聞こえるだろう・・・。

どうしても嬉しさよりも驚きが勝ってしまいます。


| コーヒーのこと | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0)
明後日カップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園発売


いよいよ明後日カップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園の発売です。

現在6kgほど予約を頂いています。

ブラジルの豆は当店で人気の高い豆なので、売り切れまで早いと思われます。

興味のある方はご予約ください。

| コーヒーのこと | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0)
コナ・・・。かぁ・・・。
昨日日テレの「おしゃれイズム」を見ていたら、明石家さんまさんが出ていました。

その1コーナーでさんまさんの好きなハワイ・コナコーヒーが紹介されていました。

さんまさんがコナコーヒーが好きだということは他の番組でもよく聞きます。

コナコーヒーは綺麗な酸質の豆で、高品質な豆です。

そして、価格も高い。相場は100g¥1,000ほどです。

他の国のコーヒー豆よりも高い理由は簡単です。よく希少性をいいますが、本当のところはハワイ州は先進国であるアメリカの人件費、アメリカの土地代が掛かるからです。

そのため価格=品質とはいえません。

現実にハワイ州のカッピングコンテストで優勝したのはコナ地区の豆ではなく、対岸の東海岸側にあるカウ地区の農園の豆でした。

その味に惚れてしまった僕は早速優勝豆を仕入れて販売しました。ちなみに優勝した豆の量が22.7kg(そのうちの9kgを当店が押さえました)と異常なまでに希少でした。

それでも100g¥1,100で販売させて頂いたので希少だから高いという理由ではありません。

だから僕としては日本では有名なコナですが、カウコーヒーを押しています。

ただほとんど日本では見かけることのない豆なので、とても残念です。

当店としても毎年押さえたかったのですが、僕が気に入ったカウのラスティーズハワイアン農園のカツーラ種が入って来ていないので泣く泣く断念しました。

最後にハワイに旅行に行かれる方でコナコーヒーをお土産で買われる方が多いと思うので、1つアドバイスをさせて頂きます。

「コナブレンド」と販売している豆が「あれ、お買い得!超安い!」と思うことがあると思います。

ここで気を付けなければいけないのはコナコーヒーの配合率です。

ハワイではコナコーヒーが10%以上配合されていれば法律上コナブレンドと名乗って良いので、いわば90%は違う豆が混ぜられています。

パッケージをよく見て配合率を確かめて購入してください。
| コーヒーのこと | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
専門店の珈琲がNo.1?
当店の豆を購入いただいているお客さんが、僕が淹れた試飲用のコーヒーを飲んで「私が淹れているのと違う」「マスターが淹れてくれるのがやっぱり一番美味しい」と言ってくださいます。

「専門店の珈琲が一番美味しい」これは本当なのか、僕なりの回答をすると・・・。

「YES」です。ただし家庭でもプロに負けないコーヒーを入れることが出来ます。

僕が「YES」と答えた理由は、まずいつも保存状態の良い豆で淹れていることが挙げられます。通常豆を購入して頂いて、次回来店時までおおよそのお客さんが1か月ほどのスパンで来ていただいています。

当店では焙煎後1週間以上経った豆は廃棄しているので、お店に置いているのはどれだけ古くても1週間以内豆なので、香りが良いのです。

2つ目は淹れ方です。細かく説明しませんが淹れ方で味わいが違います。

3つ目。豆の知識です。淹れ方にも関わてくることですが、豆の特徴を知っておくことで淹れ方を操作し、その豆に合った味わいを引き出すことが出来ます。

ただし、「専門店の珈琲が一番美味しい」と僕が答えているのもハンドドリップで淹れているからで、専門店でも効率を考えて色々な器具で抽出しているため一概にはいえないのが現状です。



| コーヒーのこと | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0)
eco=節約

先日店舗のLEDライトが球切れしたので交換しました。

実は当店のライトはほぼ100%LEDライトにしています。

もうかれこれ5年ぐらいになりますが、きっかけは取引していた業者さんが、店舗のLEDライトのリース事業を始め、その内容が「LEDライトにすることによって電気の消費量が減り、電気料金の節約になる」といったもので、半信半疑ではありましたが、営業マンが幼馴染ということもあってお世話になるようになりました。

当店の店舗の規模では結果は分かりにくいものだと思いましたが、それでも数千円は節約出来ました。

そして、契約が切れて幼馴染がその会社を退社したので、自分でLEDライトを買って付け替えました。

LEDライトの良い所は明るさも不満はなく、電気料金が安くなり、球切れが少ないためライトの交換が少なく従来の電球みたいに頻繁に交換しなくてもよいため貯め買いしておかなくてすむところです。

ちなみに従来の電球なら月に2〜3個は球切れしていましたが、LEDライトに変更してからは年に2〜3個になりました。

LEDライトの初期投資はコスト高となりますが、当店の規模でも十分に節約出来ています。

ECOも出来て節約も出来る。素晴らしいアイテムです。

| その他 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
おかげさまで
本日より21日まで店頭のみですが、コーヒー豆の割引きセールをさせて頂いています。

やはり増税の影響で、かなりの販売量となりました。

張り切り過ぎた割引きにしましたが、この増税で日常のコーヒーを楽しむ機会が少なくなっては寂しいことなので思い切りました。

21日まで頑張って販売していますので地元の方々はぜひお買い求めください。
| コーヒーのこと | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)
カップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園続々と予約頂いています


24日に発売するカップオブエクセレンス入賞ブラジル・サントエクスペディット農園の予約を続々と頂いています。

当店の売れ筋ランキングで常にトップ3に入るほどブラジル豆の人気が高いのでお客さんの注目度も高いと思います。

おそらく発売して売り切れまでが早いと予想されますので、興味のある方はお早めに予約頂けると幸いです。

| コーヒーのこと | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
最高品質「ブラジル」続々
ようやく限定豆の資料作成が終わりました。

今回は「ブラジル」にこだわって仕入れました。


まず第一弾は4月24日発売カップオブエクセレンス入賞。サントエクスペディット農園です。

今回のCOE Early Harvest(パルプドナチュラル部門)に出品された320ロットのエントリーロットの中から58ロットが国際ステージへ進み、見事に32ロットがC.O.Eを受賞しました。

ブラジルの代表的なナチュラルも美味しいですが、僕としてはパルプドナチュラルで精選された豆の方が好みです。

ナチュラルは強さ、濃厚さも魅力ですが、パルプドナチュラルのナチュラルとウォッシュドの良い所どりの洗練された味わいがはまってしまいます。

現在扱っているモンテアレグレ農園もパルプドナチュラルで仕上げられています。

サントエクスペディット農園の味わいはキャラメルのような甘いアロマ。グリーンアップルのようなフレーバーやシトラス系の酸質の爽やかさでマウスフィールの調和が良く、甘く長い余韻が楽しめます。

そして、第二弾が5月15日発売。COE Early Harvestに惜しくも受賞し出来なかったロット。ナショナルウィナー(国内大会入賞)のカクェンジ農園です。

ただ、このナショナルウィナーを侮るなかれ、C.O.Eの受賞までは5回の審査を勝ち抜かなければならないのですが、ナショナルウィナーの場合も3回勝ち抜かなければなりません。

カクェンジ農園の味わいはブライトオレンジ、グリーンアップル、黒蜜、グリーンティ、トランスペアレント。

サントエクスペディット農園よりもボディの強い印象です。

ぜひ楽しみにしてください。

| コーヒーのこと | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
久しぶりの賑わい
今日は増税後最も忙しくなりました。4月に入って以降買い控えが続いていたので、少々暇な日が続いている中でのことでとても嬉しく思います。

ただここ数日24日発売決定したカップオブエクセレンス入賞のブラジル・サントエクスペディット農園の資料やお知らせの葉書を作成する時間に追われて、当ブログを休んでしまいました。

まだ作業が続いているので、限定豆の詳細についてはまた明日書きたいと思います。
| コーヒーのこと | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
モカ・ホワイトキャメル完売しました


本日モカ・ホワイトキャメルが完売しました。

まだ、ドリップバッグの方はありますので興味のある方はそちらもよろしくお願いします。

そして、仕事終わりでBig boyにご飯を食べにいきました。


現在34歳の僕ですが、25歳くらいから肉料理を体が欲することがなくなりました。

それなので、ここ数年焼肉屋さんには訪れることがなくなりました。

今日はガッツリ頂きましたが、サラダバーが嬉しくてBig boy をチョイスしました。

高校生の頃ならばサラダバーなどに目もくれず、簡単にお肉2皿ぐらい食べていたでしょう。

歳を感じるものです…。

| コーヒーのこと | 22:33 | comments(0) | trackbacks(0)
テンション上がります

このパッケージされた豆が届くと、ワクワクしてしまいます。

本日発注していたナショナルウィナー(国内大会入賞)のブラジル・カクェンジが届いたのです。

早くサンプル焙煎したいです。

| コーヒーのこと | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
モカ・ホワイトキャメル残り約500gとなりました
先月20日から発売しているイエメン・モカ・ホワイトキャメルの最後の焙煎を行いました。

扱い始めて今年で4年目。毎年入港時期はワクワクしてしまいます。

入港するとすぐにサンプルを取り寄せテースティングし、お店で出せる品質かどうかをチェックし、僕の中で納得のいくものであれば扱うようにしています。

イエメン産モカは品質のバラつきが酷いので、名の通った銘柄といえども信用していません。

ですが、ホワイトキャメルはその年で品質は違うものの、いつも及第点を越えてきます。

僕の豆を扱う時に大事にしていることは「自分が飲みたいと思わない品質は販売しない」なので、ブルーマウンテン、ハワイ・コナといった有名な銘柄、また無名な銘柄ということに踊らされず自分の舌で判断し、扱うことにしています。

今年も数量限定で扱ったホワイトキャメル。早く来年のロットに会いたいです。
| コーヒーのこと | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0)
気合を入れて
増税後の買い控えが顕著に表れています。

増税前の3月の売り上げは例年では有り得ないほどで、その反動も仕方がないですね。

ただ、コーヒー豆は用意しておかないといけないので、生産調整はしつつもロスが出るので悲しく思います。

その増税の中でも、しっかり魅力的な物を提供していかなければと思います。

そこで、ナショナルウィナー(国内大会入賞)のブラジルの豆を押さえました。

また詳細については後日書きたいと思います。

楽しみに待ってください。
| コーヒーのこと | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0)
新世界のテースティング
最近少々テースティングの作業をさぼっていました。

そこで今日は久しぶりにテースティングを行いました。

本日行ったのはグアテマラ・ドンアントニオ農園ムンドノーボ種です。

ムンドノーボ種には特別な想いがあります。

僕がスペシャルティコーヒーに出会い、さらに品質の良さに衝撃を受け、初めて品評会入賞の豆を買ったのが、ブラジルの国内大会入賞のムンドノーボ種でした。

このグアテマラ・ドンアントニオ農園ムンドノーボ種は去年のロットも品質が良く、今年の出来は如何なものかと気になっていました。

酸質がとても良く、キャラメル系のフレーバー、アフターテーストの強さはとても秀逸です。

素晴らしい品質の豆だと思います。まだ当店では扱ったことは無いですがいつか扱いたいと思う品質です。

ちなみにムンドノーボ種は、スマトラ種とブルボン種との自然交配によって生じた品種で、サンパウロのムンドノーボ地区で栽培されてこの名前になりました。

「ムンドノーボ」。ポルトガル語で「新世界」という意味です。

ムンドノーボ種を発見した時「新たな世界が始まる」と希望にあふれたことでしょう。
| コーヒーのこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
残り約2kgとなりました


イエメン・モカ・ホワイトキャメルも残り約2kgとなりました。

今年のホワイトキャメルは品質としてはまずまずでした。

少し例年のホワイトキャメルよりも良い酸味が少なかったです。

焙煎を少し浅めに煎って、質の良い酸味をに残すように仕上げました。

興味のある方はお早目にお求めください。
| - | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0)
寒の戻り
ここ数日間天気がぐずついいます。

新居浜は明日も雨と予想さえていて、春の日和から寒さが戻り15℃となるそうです。

また、この雨で満開の桜がほどんど散ってしまうといわれています。

皆さんは花見に行かれたでしょうか?僕は花粉症が酷く車内で見るのがベストです。

| その他 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
やはり買い控えでしょうか
3月は例年の売り上げよりも1.5倍程度の売り上げを記録しました。

コーヒー豆は消費税率引き上げによる駆け込み需要はあまり影響はないのかなと思っていましたが、やはり少しでも家計の負担にならないように考えるのは当然のことですね。

そして、当店も本日より消費税率引き上げ後初の営業となりましたがとても暇でした。

やはり買い控えでしょうか!?

とても恐ろしいことです。

| コーヒーのこと | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)
明日の営業に向けて
今日は定休日でした。

ただ消費税率が上がり、そちらのための色々な準備にあてました。

ようやく作業も終わりゆっくりしています。

しかし、この増税で経済に良い循環があれば納得できますが、そうでなければあまり弱者を苦しめないで欲しいと思うばかりです。

当ブログで政治についてはあまり書きたくないですが、政治家の方々には、まず贅沢税の方を考えてほしいと思うのですが・・・。
| コーヒーのこと | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< April 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE