豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
新蕎麦の味わい

お昼ご飯に蕎麦を食べに壬生川の名店「喬亭はる」さんに行ってきました。

先々週当店にはるさんの稲井社長さんが来店してくれた時、今週には北海道から新蕎麦が届くと聞いていたので、ワクワクしていました。

毎年この時期になると新蕎麦が出てくるので、蕎麦好きな僕としてはどうしてもそわそわしてしまうのです。

11:30開店とともに一番客で、早速新蕎麦を頂きました。

新蕎麦の鼻を抜ける香りが良く、舌触りもツルッとして心地良く、歯応えもしっかりしていて最高に美味しいので、毎度のことなのですがさらりと2枚頂きました。



そして、25日から発売しているカップオブエクセレンス入賞のブラジル・ドスタショス農園が無事完売となりました。

ドリップバッグの方はあと少しありますので、興味のある方はお早めにお求めください。


| グルメ | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0)
残り500gとなりました

25日より発売しているカップオブエクセレンス入賞ブラジル・ドスタショス農園も好評で残り500gとなりました。

最高品質の品評会入賞豆を求めてくださるお客さんが増えていることに、本当にやりがいを感じます。

そして、10月2日は企業さんに声を掛けて頂き出張コーヒー教室を行い、また5日は当店主催のコーヒー教室を行います。

コーヒーの魅力が最大限に伝えられるよう頑張ります。


| コーヒーのこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
残り1kgを切りました

25日より発売しているカップオブエクセレンス入賞ブラジル・ドスタショス農園も好評で残り1kgを切りました。

今回は予想以上に早く出ているので完売まで早そうです。

ドスタショス農園はきれいな酸味がほのかにあるのでハイロースト〜シティぐらいで煎りあげて酸味を活かすように仕上げました。

焙煎していても素直な豆で煎りやすく、とても良い豆でした。

完売間近です。興味のある方はお早めにお求めください。



| コーヒーのこと | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)
今年も終わった
今年のペナントレースもジャイアンツが優勝し、3連覇を成し遂げました。

そして、わがカープは惜しくも優勝を逃しました。

まだ全試合は終わっていませんが、あとは消化試合なので優勝の決定した現時点のチーム詳細を見ました。

毎年この詳細を見るのですが、大体優勝するチームが結果として1番特筆すべき点が防御率です。

優勝したチームは何といっても点を取られていないということが数字として如実に出ています。

今季でいえばカープの本塁打数は147本、得点が622点、一方優勝したジャイアンツは本塁打数が137本、得点が567点とどちらもカープが上回っているのです。

ただ防御率はカープが3.74で失点が578点、ジャイアンツが防御率3.62で失点が531点。

ほんの少しの差が勝敗を分けたのが数字から見て分かります。

はぁ〜。ただ惜しかった。今年優勝を逃したらまた遠い未来の話になりそうなので残念です。

マエケンの去就はどうなることやら・・・。

| その他 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
本日発売!そして、残り半分となりました


本日カップオブエクセレンス入賞のブラジル・ドスタショス農園の発売となりました。

予約段階で売れ行き好調で、残り半分となりました。

開店当初より品評会入賞豆を扱ってきて、その品質の高さを実感して頂きリピーターさんがどんどん増えてきました。

品評会入賞豆を知って頂くことが、スペシャルティコーヒーを普及させていくうえで最もやりがいがあります。

品評会入賞豆となると市場に出回っている量が極端に少なく、総量の1%未満となるので飲む機会がまず少ないと思います。

その中で当店を通じて知って頂き、コーヒーの魅力がここまで高いものかと実感してもらえるのでスペシャルティコーヒーを専門で扱っていて本当に良かったなと最も感じる瞬間です。

最高品質の品評会入賞ブラジル・ドスタショス農園も残り半分。興味のある方はお早めにお求めください。



| コーヒーのこと | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
明日発売カップオブエクセレンス入賞ブラジル・ドスタショス農園

いよいよ明日からカップオブエクセレンス入賞のブラジル・ドスタショス農園の発売となります。

今日早速明日の予約分を焙煎しました。

6kg焙煎したので、今回も早めに完売しそうです。

精選方法のナチュラルらしい強さもあり、カップオブエクセレンス入賞ならではのすっきりしたマウスフィールを併せ持つ豆です。

興味のある方はお早めにお求めください。

| コーヒーのこと | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
エネルギー補給

僕にとって最高のエネルギー源。

それは「丸岡のぎょうざ」です。

当ブログでは何度か載せているぎょうざです。

ここのぎょうざが一番のエネルギー補給となっています。

ぎょうざといえば栃木県宇都宮ですが、丸岡のぎょうざは宮崎なのです。

差し上げた方にも絶対と言って良いほど「美味しい」と喜んでもらえるぎょうざです。

おすすめですよ。


ぎょうざの丸岡
http://www.gyo-za.co.jp/top.htm

| グルメ | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
横山竜士選手引退
カープ一筋20年の横山竜士選手が引退を表明しました。

通算成績は507試合46勝44敗17セーブ、防御率3・42。

この数字だけを見て正直「大したことないな」なんて思われる方も多いかもしれません。

ただずっとカープファンの僕とすれば横山選手の1軍デビュー年の強烈なインパクトが忘れられません。

まだ横山選手20歳ぐらいだったと思いますが、中継ぎで出てきて通算10勝を挙げました。

そのピッチングスタイルが圧巻で、真っ直ぐとカーブで組み立てる「真の本格派」でした。

その真っ直ぐのキレが津田選手を見たとき以来の衝撃で、当時は今やバリバリのメジャーリーガーとして年棒16億円を稼いでいる黒田選手よりも、エースとして期待されていた逸材でした。

ですが、先発として期待された年にルーズショルダーになり一番の武器であった真っ直ぐのキレを失いました。

それ以来制球力を高め、今までのピッチングスタイルをがらりと変えて中継ぎとして活躍しました。

スポーツにおいてたらればは無いですが本当にあのまま故障なく育っていたならば、黒田選手と共に勝ち星をどれだけ挙げていたかと思うと残念でなりません。

ただ故障しピッチングスタイルを変えて成功した横山選手のピッチングの幅を今度はカープの後輩たちに教える立場として活かせる時が来ることを期待しています。

最後に横山選手雑学を1つ。横山選手の背番号といえば23ですが、この23は横山選手がNBAのマイケルジョーダンのファンで、ジョーダンが付けていた23番(永久欠番)で「あのような選手になりたい」と選んだ番号です。

横山選手お疲れ様でした。

| その他 | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
10月5日のコーヒー教室
10月5日はコーヒー教室です。

一番人気のドリップ講座です。まだまだ空きがありますので興味のある方は参加ください。

そして、10月2日はある企業さんに呼んで頂いて出張コーヒー教室を行います。

10月1週目はコーヒー教室WEEKです。

気合を入れて頑張ります。
| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
カープ愛が深過ぎる
11月15日の元カープの左腕エース高橋建さんのチケットも順調に売れて、当店では残り10枚となりました。

そして、建さんの講演会を主催するふじた歯科クリニックの藤田先生からコーヒーの注文を頂き、仕事終わりで配送に行きました。

配送の際にチケットの打ち合わせやカープ談義を交わすのですが、今日はとても貴重な物を見せてもらいました。


このキーケースはカープのオフィシャルグッズで販売されているものではなく、藤田先生が知り合いの革細工職人の方にデザインを発注しオリジナルで作ったそうです。

僕もカープファンですが、次元の違うファンの方がいるものだと感じます。

そして、帰り際に「これあげるよ」とマエケンポスター頂きました!ありがとうございます!



カープ愛が深いですね。



| その他 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
1杯1998円也!
スタバがスタバ史上最も高いコーヒーを売り出すといいます。

その豆とはパナマ・アウロマール・ゲイシャ種。やはりゲイシャ種かといった感じです。

ちなみに1杯1998円(税込)で豆売りは1袋250g入りで10,800円(税込)。

豆100g4320円ですか・・・。

個人攻撃はしたくないですが、僕みたいな自家焙煎店のひよっ子が
世界最大手チェーンを叩いたところで何も影響がないので価格について書いてみます。

パナマのゲイシャといえばスペシャルティの世界ではもうとっくに知られているほど、品質の高さ、価格の高さで抜きんでた豆です。

ただそれもパナマの品評会(ベストオブパナマ)で入賞したものをいいます。

あと他には世界最高農園の名を欲しいままにしているエスメラルダ農園のオークションです。特にこちらの豆が世界最高額をマークしているのです。

今年のエスメラルダオークションの最高額でいえば1kg約26000円です。100g2600円です。

もちろんこちらが卸価格なので利益を乗せて販売するわけですが、過去の販売価格からいって100g5000円ぐらいでしょう。

また、ノンオークションのエスメラルダは当店でも扱って4年目を迎えますが、100g大体1500円程度です。

今回スタバが出すパナマ・アウロマール・ゲイシャ種は品評会にも入賞していない豆で100g4320円なのですから、納得のいく価格となるのでしょうか・・・。

まして、スタバは日本に焙煎工場がなく、アメリカから日本に届くまでに最低でも1週間以上はかかっているとされています。

それほどの価格で鮮度の良い状態の豆を買えないとなると、僕としてはなかなか手が出ません。

もし、スタバのコーヒー豆が焙煎してすぐの物なら、試しに買いたいのですが・・・。ちなみに僕のお店ではエスメラルダ農園ゲイシャは今までどれだけ長く完売までかかっても4日で毎日焙煎しているので古くても焙煎後次の日の物をお客さんに渡せているので、最高に鮮度の良い状態で提供出来ています。

でも、こういう企画でワクワクさせてくれるのもスタバの魅力ですね。






| コーヒーのこと | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0)
「ありがとうかふぇ」さん

当店の常連さんだった鈴木さんが、9月9日に「ありがとうかふぇ」を出店されました。

今日はお休みなので開店祝いがてらお店に行ってきました。

当店のブレンドと単一銘柄を1つ扱って頂き、丁寧にハンドドリップで淹れてくれます。

オーナーの鈴木さんの人柄がよく出ていて、店内はアットホームな雰囲気です。

喫茶経営はとても難しいですが楽しいことも多いので、同志として一緒に末長く運営出来ることを願います。

興味のある方は訪れてみてください。

ありがとうかふぇ
〒792-0866
新居浜市宇高町1-13-6
Tel080-3164-4079


| その他 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
このやり方は有り!

当店の常連さんは歴史好きな方が多く、勉強の苦手な僕には分からない事が多く、とても不勉強さを痛感します。

そして、お客さんからこの本を借りました。

「少年少女日本の歴史シリーズ」。小学校の図書室にあったことを覚えています。

何といっても不勉強な僕には、とても優しい「漫画」で、小学生向けなのでとても分かりやすい解説付です。

このシリーズを数冊借りて読みましたが、とても内容は濃く、これを熟読すれば大学受験だってパス出来るほどの掘り下げ方です。

しかし、この良い参考書に早く気づくべきでした…。



| その他 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
続々と予約頂いています

9月25日発売のカップオブエクセレンス入賞のブラジル・タショス農園の予約を続々と頂いています。

当店はブラジル豆のファンの方が多いので、早めに完売することが予想されます。

興味のある方はお早目にお求めください。



そして、建さんの講演会もチケットの売れ行き好調でそろそろ完売しそうな勢いです。

こちらも当店であとわずかですが、預かっていますのでお早目にお求めください。


| コーヒーのこと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
涼しくなってきましたね
最近涼しくなってきたので、じわりじわり豆の売れ行きが良くなってきました。

そして、涼しくなってきたので先日ブログでも書いたのですが、品評会入賞の豆を発売します。

9月25日発売決定ブラジル・カップ・オブエクセレンス入賞のドスタショス農園です。


予約も受け付けてていますので、今日ものある方はご予約ください。
| コーヒーのこと | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
建さん講演会大好評

講演会をお知らせするポスターも綺麗に出来て、店頭に貼り出しました。

当店からチケットを購入される方も結構いて、即完売!?かもしれません。

150枚という少数限定なので、興味のある方はお早めにお求めください。



| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
これには目がない
昨日の昼食は大のお気に入り「佐々木」さんで食べました。








いつもどれも美味しく、楽しませていただきました。

そして、今日佐々木さんの大将がお店に来てくれて枝豆を頂きました。

枝豆といえば山形県庄内地方のだだちゃ豆が有名ですが、頂いたのは京都産「紫ずきん」。僕は知らなかったですが、丹波黒大豆をルーツとしたの品種改良の枝豆だそうです。

実は僕は枝豆に目がなく、食べ始めたらすべてなくなるまで食べきってしまうぐらい好きなのです。

早速茹でて頂きました。豆粒が大きく食感もぷっくりして、コクが深く、豆の香りが良かったです。

一流の料理人さんは一流の食材を知っているものですね。本当に勉強になります。

佐々木さんありがとうございました。


| グルメ | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
頂点まであと少し
朝起きて錦織選手の速報を見ていました。

う〜ん!残念でした。

準優勝でしたが、日本人で現実的にグランドスラムの頂点が見えた選手は初なのでいずれにしても歴史的快挙です。

また、次回までおあずけといった感じですね。

錦織選手おめでとうございます。


| その他 | 10:10 | comments(0) | trackbacks(0)
歴史的瞬間の目撃者
プロテニスプレイヤーの錦織圭選手が世界ランク1位のジョコビッチ選手を下して、四大大会の1つ全米オープン決勝に進出しました。

四大大会では自身初、日本人男子選手としては1918年大会の熊谷一弥選手以来96年ぶり。とこれだけでも凄かったのですが、日本人初(男子だけで言うならばアジア人初)の四大大会決勝進出。

もうこれは歴史的瞬間の目撃者です。まして、優勝となればなおさらです。

そして、嬉しいことに決勝の相手はマリン・チリッチ選手で、過去の対戦成績は錦織選手が5勝2敗と分があります。

確かベスト8を決めた時の試合後のコメントだったと思いますが、自信に裏打された表情で「今は誰と試合しても負ける気がしません」と言っていたのが強烈な印象として残っています。

文字通り100年に1人の日本人初の錦織選手のグランドスラム優勝を目撃するのを心待ちにしています。
| その他 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
本物のチャンピオン
現在フジテレビでボクシングを見ています。

ボクシング好きにとって待ちに待った日です。

村田選手、井上選手、そして、大注目の八重樫選手対ロマーン・ゴンザレス選手です。

八重樫選手がが闘うロマーン・ゴンザレス選手(通称ロマゴン)はWBA世界ライトフライ級王者井岡一翔選手が対戦を避けたほどの選手です。

プロアマ通じて126戦無敗。まさに最強の挑戦者。

今のボクシングは昔と違い団体が4つあり、団体によって様々ですが正規王者、暫定王者やスーパー王者、名誉王者・・・。あまりにも商業主義になってしまいチャンピオンが乱立しすぎています。

当たり前ですが弱くてチャンピオンにはなれませんが、昔より簡単になってしまったのは周知の事実です。

その中にあって八重樫選手の強い選手との対戦を真っ向から受ける姿勢は、真のチャンピオンといえるのではないでしょうか。

八重樫選手の男気素晴らしいです!

| その他 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0)
感性の衰えなのでしょうか?
先ほどTVを見ていてふとTBSの番組にチャンネルを合わせると未確認飛行物体や未確認生物などの特集が放送されていました。

「この手の番組は昔は多かったけど、最近少なくなったな」と思いながら、ぼんやりと見ていて「嘘っぽいなぁ」「これCGでしょ」「理屈に合わないなぁ」なんて思ってしまいました。

その瞬間「何て楽しめない大人になってしまったのか」そんな思いに駆られました。幼少時代は心霊番組やUFO、ネッシー、ビッグフット・・・。居るのか、否かは定かではなくてもとても楽しく、怖く、好奇心を掻き立てられたものでした。

大人になるにつれて経験が、知識が増え純、粋に楽しめる感性は失われていっているのでしょう。生きていく上で必要なことなのでしょうが、少し寂しさを感じます。

いつも楽しいことは、より一層楽しめる大人でありたいものです。

| その他 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
名将上甲正典監督逝去
お昼のニュースを見ていて、思わず「えっ!」と声が漏れてしまいました。

済美高校野球部を率いていた上甲監督が胆道がんで亡くなられました。

思い返せば県予選を見ていて「痩せているな」と感じていました。でも昨年の選抜で安楽投手を擁して準優勝を成し遂げましたが、「投げ過ぎ」問題でずっとバッシングをあびていたので、そちらの事で相当な精神的な負担があるのだろうと思っていました。

また、つい先日済美野球部いじめ問題が発覚したばかりで、部の建て直しも出来ず逝ってしまうのは、忸怩たる思いだったでしょう・・・。

晩年バッシングを受ける事が多かった上甲監督ですが、選抜優勝2回、選抜準優勝1回の実績は全国の高校野球監督の中でも稀な選手育成術に長けた名将の証です。

ご冥福をお祈りいたします。

| その他 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0)
11/15建さん講演会

11月15日(土)建さんが新居浜にやって来ます。

建さん?と思われた方いますよね!?

建さんといえば元広島カープの左腕エース、元メジャーリーガーの高橋建さんですよ!


その建さんが講演会で新居浜に来てくれるのです。

そして、何を隠そう偉大な建さんを新居浜に招いてくれるのが、当店の常連さんのふじた歯科クリニックの藤田先生が主体となっている団体「えひめ鯉太郎」です。

藤田先生は僕などは足元にも及ばないカープファンで、そのマニアぶりは2軍の試合から追いかけるほどです。

その熱狂的カープファンの藤田先生が惚れている高橋建さんの講演会11月15日(土)銅夢にいはまにて開催されます。

開場18:00

講演18:30

大人(大学生以上) ¥1500(限定124枚)
こども(高校生以下) ¥500(限定20枚)

販売はふじた歯科クリニックさんで販売中です。
〒792-0805
新居浜市八雲町5-39
TEL0897-33-3100


あと、当店でも数枚販売しております。チケット少数で当店でも先行予約である程度枚数も出ているのでお早めに問い合わせください。
TEL0897-36-3091

カープファンは絶対に目が離せない講演会です!

| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< September 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE