豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
いつの間に普及したのだろう・・・
何故か最近ハロウィンパーティーというワードをここ日本でも多く聞くようになってきました。

僕としてはとても馴染みが無く思うのですが、テレビの情報によるとその経済効果は今やバレンタインを凌いでいるのだといいます。

もはや定着しているのでしょう・・・。

ハロウィンは全く僕には関係の無いイベント。

あ!バレンタインも僕には関係の無いイベントですね・・・。


| その他 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
新米


今年も岐阜県は下呂から「龍の瞳」を取り寄せました。

昨年食べてとてもお気に入りになったので、今年も楽しみにしていました。

今年の出来は少し香りが少なく、甘味も少なかったですが、それでも食べる価値のある良い品質のお米です。

新米の香り、甘味。そして、炊きたての輝くツヤは最高ですね。

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
ナショナルウィナーグアテマラ・エルリバノ農園完売いたしました


23日から発売していたナショナルウィナーグアテマラ・エルリバノ農園が完売しました。

とても評判が良く、リーピーターさんが何人かいらっしゃいました。

20kg限定で発売したのですが予想以上に早く終売しました。

ナショナルウィナーは品質が良く、価格もお手頃というのも魅力だと思います。

今回も色々な方に渡って、本当に良かったです。
| コーヒーのこと | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)
ナショナルウィナーグアテマラ・エルリバノ農園残り約1kgとなりました


ナショナルウィナーグアテマラ・エルリバノ農園も残すところ約1kgとなりました。

エルリバノ農園はコクもあってほんのり酸味を残すように心がけて焙煎しました。

新しい豆を扱うと、いつも焙煎し慣れた豆とは違い焙煎する時に緊張感が増します。

初心に帰りこの豆はどう煎りあげていくかという作業を1からし直すので、焙煎技術向上にもなります。

エルリバノは素直な豆で反応も分かりやすく煎りやすい豆でした。

ナショナルウィナーの中でもなぜカップオブエクセレンス入賞を逃したのかと思うくらい品質も高いです。

今回も色々な方にコーヒーの魅力が伝わって頂けたら幸いです。

残り約1kg。興味のある方はおはやめにお求めください。


| コーヒーのこと | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
ナショナルウィナーグアテマラ・エルリバノ農園残り約3kgとなりました


23日から発売しているナショナルウィナーグアテマラ・エルリバノ農園も好調で残り約3kgとなりました。

ナショナルウィナーは惜しくもカップオブエクセレンス入賞を逃した豆です。

「なんだ入賞を逃した豆なのか・・・」と思った方もいると思いますが、カップオブエクセレンス入賞は5回の審査を勝ち抜いていかなければなりませんが、ナショナルウィナーは3回勝ち抜いてきた豆なのです。

カップオブエクセレンス入賞した豆は全世界にオークションにかけられて高値で売買されるため高価ですが、ナショナルウィナーはオークションにかけられず流通するため、高品質でありながらお買い得な価格でお客さんに提供することができます。

扱う僕としても、「カップオブエクセレンス入賞豆はハードルが高くて、この価格ならちょっと試してみたい」と選んで頂くお客さんが多く、高品質コーヒーの魅力を味わって頂く良い機会になるのでとてもワクワクします。

今回のエルリバノは予想以上にお買い求め頂くお客さんが多く、早くも残り3kgほどです。

興味のある方はお早めにお求めください。ドリップバッグもありますので、そちらの方もよろしくお願いいたします。

| コーヒーのこと | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
仕事終わりのレクバレー
今日は仕事終わりで地区対抗レクバレーに参加してきました。

ソフトバレーといえ、学生時代以来の動きをしたので股関節あたりの筋肉がガチガチになっています。



そして、大した活躍もしていないのに立派な青あざまで作ってしまいました。

ラグビーをしていた頃は日常茶飯事でしたが社会人になってからはこのような事が無いのでとても新鮮な感覚です。

ちなみにこの「青あざ」。新居浜では「あおぢ」といいます。

青あざは地域の方言でさまざまで「青タン」、「くろぢ」、「青なじみ」などあるようで僕が学生時代住んでいた名古屋は「あおぢ」と言ったら伝わりませんでした。

今日はとても良い運動になりました。いつも地域の活動を仕切ってくれているYさんに感謝です。


| その他 | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
来季のカープの展望
昨日ドラフト会議が終わり、カープの補強した選手の詳細をみていました。

1位本命早稲田の有原選手を逃し、外れ1位で外野手の野間選手を獲得しました。

後は投手4名(右2名左2名)、内野手1名、捕手1名。

バランスよく補強していると思います。

僕としては次世代の捕手を育てていかないといけないのではないかと思いますが、来季はどうなることでしょう・・・。

| その他 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
ナショナルウィナー・グアテマラ・エルリバノ農園発売


本日より国内大会入賞グアテマラ・エルリバノ農園発売開始しました。

早速予約を頂いた方と店頭でお買い上げいただいた方が多く、約8kg出荷しました。

国内大会入賞ながらカップ・オブ・エクセレンス入賞豆に遜色ない品質です。

また、カップ・オブ・エクセレンス入賞豆よりもお買い得なのでとてもおススメです。

サンプル焙煎を3回行い適切な焙煎度を探りましたが、大体シティ〜フルシティの間で仕上げるようにしました。

残り約12kg。興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0)
明日ナショナルウィナー・グアテマラ・エルリバノ農園発売


いよいよ明日国内大会入賞のグアテマラ・エルリバノ農園の発売開始です。

20kgの数量限定です。現在多くご予約頂いております。

チョコレートフレーバーにクリアなテイストが秀逸な豆です。

興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 23:18 | comments(0) | trackbacks(0)
秋の味覚

お取り寄せしていた太秋柿が熊本から届きました。

僕は果物の中で一番好きなのは梨ですが、果物通の方が好む傾向が強いのが柿ということを聞いたことがあり、中でも熊本の太秋柿が品質が良いということで取り寄せたのです。

早速頂きました。

玉がとても大きく一般的な柿の大きさより2回りぐらいの大きさです。

まずは、皮を剥いて切り分ける段階でビックリ。種がほとんどなく個体によっては種がありませんでした。

そして、食べてさらにビックリ。サクサクした食感でいて軟らかい。

また、サクサクの状態でこれほどの甘味の柿は見たことがありません。

日にちの経過でこの甘味がどういう変化をしていくか楽しみです。

秋の味覚。最高ですね。

| グルメ | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0)
香川へ
毎年太鼓祭りの最終日はお店をお休みしています。

そして、例年通り讃岐うどんを食べに行きました。

一件目は交流のある自家焙煎店、観音寺のマウンテンのすぐ近くのお店「カマ喜ri」さん。画像無しです。すみません。

こちらのお店はうどんと天ぷらセットがおすすめというので、そちらを頂きました。

そして、「マウンテン」さんに立ち寄り、矢野さんと色々な話を話し込みすぎてしまいました。

次に高松に向かい揚げたて天ぷらで有名な「竹清」さんに足を運んでいたのですが、マウンテンの矢野さんと話し込みすぎて、13時までだという揚げたて天ぷらに間に合わないので、次なるお店「さか枝」さんに行きました。


14時ぐらいに到着しましたが、店内はお客さんで一杯でした。


自分でテボで麺を温めて出汁をかける讃岐でしか味わえないスタイルのお店ですが、ぶっかけを頂きました。

いりこの風味がすっきりとして、嫌な臭みはなく、麺はコシがありながらもモチモチの感じが美味しかったです。


そして、今回一番お目当てにしていたのが、コーヒーハンターで有名な川島良彰さんのお店「ミカフェート」さんが高松に出来たとの事で気になっていました。

とても、お洒落で雰囲気の良いお店で、最高級ブランドのグラン・クリュシリーズは高松に合わせたのか少なかったです。

グラン・クリュシリーズのエルサルバドルモンテカルロス農園ブルボン種を注文しました。

浅煎りで仕上げられたコーヒーを丁寧にハンドドリップされている感じが伝わりました。

さすがグラン・クリュシリーズはとても質の良い酸が味わえます。


うどんを食べてお腹も一杯になって美味しいコーヒーも飲んだので、運動がてらに栗林公園を散歩して香川を後にして四国中央市しに立ち寄りました。

四国中央市に来ると必ず行くのが「白石菓子舗」さんです。


白石菓子舗さんの3代目の幸平さんとは親交があり、百万両最中のアンコの美味しさには心底惚れています。

何といってもアンコの小豆の香りがとても良いのです。その香りの秘密はやはりコーヒーと同じく鮮度なのだそうです。

白石菓子舗さんのアンコを食べるまではアンコはただの砂糖の塊にしか思っていませんでしたが、初めて美味しいアンコに出会い、幸平さんの炊くアンコにハマっています。

アンコはコーヒーとの相性も抜群です。


そして、本日最後に向かったお店が創作料理の「一倉」さんです。

かなりの数の単品料理を頂きましたが、どれもほんのり甘味が強く味付けされているのが特徴的でした。

なかでも鯛のアラ炊きは最高に美味しかったです。

僕はアラ炊きがあれば必ずといってよいほどアラ炊きを頼みます。そのアラ炊きの中でも鯛のアラ炊きが大好きなので、それだけで大満足です。

少し強めに煮詰められた汁が絡みとても美味しかったです。

今日は1日食道楽しました。

明日から通常営業。頑張っていきます。

| グルメ | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はお休み
明日18日は新居浜太鼓祭りが近くの一宮神社でグランドフィナーレを迎えるため、営業に支障があるのでお休みにいたします。

19日から通常営業します。

太鼓祭りに参加される皆さん怪我の無いよう気を付けて下さい。



| コーヒーのこと | 22:49 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました
いつもお世話になっている、ふじた歯科クリニックの藤田先生からとてもありがたい物を頂きました。


元カープの左腕エース高橋建さん直筆サインです。

藤田先生が11月15日建さんを招いて講演会を行うので、わざわざ頂いて下さったのだと思います。

本当に感謝です。

ちなみに建さんの講演のチケットはまだ少々あります。また、当日券もありますので、興味のある方はお問い合わせください。

そして、これは僕のラグビー部時代の先輩の友人がデイリースポーツの広島に勤められていて、カープの担当記者なので頼んで頂き、もらい受けたものです。


このサインボール。実は右が先日電撃辞任を発表した野村監督の選手時代の物で、左が今回監督就任した緒方監督の選手時代の物です。

この2つが僕が持っている選手直筆サインのグッズなのですが、なぜかこの2人がカープの監督になったのです。

そして今回建さんの直筆サインを頂いたので、ということは建さん・・・。いつかはカープの・・・。
| その他 | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
地方祭
新居浜はついに地方祭が始まりました。

大生院の地区はすでに盛り上がっているようですね。

川西地区は明日からということで同地区の当店の周りも賑やかとなりそうです。

新居浜の太鼓祭りは市外、県外のお友達、親戚が集まる一大イベントです。

それなので、集まった時のコーヒーを出す機会が多く祭り前となるとお買い求め頂くお客さんが多く、今日も多く出荷しました。

やはり多くの人が集まることがあるので、1kg単位でお買い求め頂くお客さんも何人かいたので焙煎機をかなり回しました。

そして、この時期になるとよく「お店は通常通り営業していますか?」とお問い合わせを頂きます。

この時期は新居浜のお店は祭りに参加するため休業してるところが多いのです。

それぐらい新居浜人にとって一大イベントなのです。

ただ、当店は18日のみお休みです。

僕はお祭りには参加しませんが、当日は一宮神社の宮入りでクライマックスとなり、豆をお買い求め頂くお客さんが来られない状態になります。

当店16日、17日は通常営業です。

豆の必要な方は17日までにお買い求めください。



| その他 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
地方祭のお休みについて
10月に入ると新居浜はお祭りムードになります。

すでに15日から始まる太鼓祭りに向けて、太鼓の音がドンドンと鳴り響いています。

地方祭期間の当店は18日のみお休みを頂きます。

僕はお祭りには参加しませんが、地区同士の激しい喧嘩も多いお祭りなので怪我の無いよう運行してほしいですね。
| コーヒーのこと | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0)
いつになるだろうか・・・。
昨日からCSが始まり、我がカープは早速初戦を落とし、すでに今日敗退が決定しました。

いつものごとく1点を取り切れない弱さが露呈しました。

多くのカープファンはチーム同様、負け癖がついているので順調にことが進むのに疑心暗鬼でいます。

僕もどこかで「カープが勝てるわけはないだろう」と思いつつ結果を待っていました。

そして、案の定の負け。

ただ、近年のカープで投手、野手ともにこれほど充実したシーズンはなかったので「今年あたり優勝できなければ、もう一生無いかも」と期待していただけにとても残念です。

本当いつになったら優勝するのだろう・・・。何せ最後の優勝を目にしたのは僕が小学6年生の頃ですから・・・。

| その他 | 23:47 | comments(0) | trackbacks(0)
カフェインの影響は遺伝子で個人差がある
先程ネットのニュースをみていると、カフェインの作用は人によって出方が異なり、この差には遺伝子が深く関わっていることが最近の研究で明らかになったそうです。

個人差があるというのはお客さんの話でも聞いたことがあり、薄々は感じていましたが研究によって明らかとなったのは画期的な発見です。

僕は体感としてコーヒーを寝る前に飲んでも眠りにつくことが出来ますが、あるお客さんは「朝だけ飲んで、昼以降飲むと眠ることが出来なくなります」と言っていました。

自身の体とカフェインの効き方を知って、良いお付き合いが出来るとよいですね。


| コーヒーのこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
親友からの電話
仕事が終わってゆっくりしていると、電話が鳴りました。

携帯の画面をみると、親友Kの名前がありました。

Kは現在東京に住んでいて、メールでのやり取りはあるものの、話するのは1年半ぶりです。

「何だろう?珍しいな」なんて電話に出て、話しているとまあ他愛もない話でしたが「たまには声を聞きたくてね」という。

Kとは高校時代のラグビー部の先輩後輩関係でKが1つ上の先輩です。それ以来なので約20年という付き合いになります。

体育会系の1つ上というと、とにかく怖い存在でとても隔たりがあって「友達」なんて考えられないのですが、Kは怖い先輩方とは違いいつも優しく接してくれていました。

そして、家も近いこともあって部活が終わって家に帰る時は一緒に帰っていました。

とにかく居心地が良くてずっと一緒にいたので、いつしか先輩後輩の関係を越えていつしかKだけにはタメ口で話すようになり親友となりました。

Kはラガーマンとしてとても優秀で愛媛県代表にも選ばれているのですが、3年生が引退し、2年生と1年生だけの新チームで向かえる新人戦の朝、当時の僕は補欠なのでゆったり過ごしていたら監督から「拓郎今日お前で行くぞ」というではありませんか。

「???何で僕が?」と思っているとKが「拓郎悪いね、俺試合に出られないわ」

「はぁ!?」と僕。

するとKが校則違反である「バイク乗ってるの見つかちゃったよ」というではありませんか。

何の準備もせず、当たり前のように県代表に選ばれているKの代わりなど出きるわけもないので、試合ではガチガチになってしまいボロボロになってしまいました。

こんな最悪な思い出もありますが、Kは僕の人生の中でも影響力を持った人で、Kはファッションセンスが頭抜けていたので、彼は当時バイヤーを目指していて僕はファッションデザイナーを目指していました。

今はそれぞれ違う道を選んでいますが、Kが1年先に高校卒業してロンドンにファッション関係の留学をしていたので、僕も卒業旅行でロンドンに行きました。

海外旅行が初めてで、色々なハプニングもあってとても良い思い出です。

本当に思い出の多くを共有しているかけがえの無い存在です。

まあ、いつもと変わらない他愛もない話で30分ほど話して終わりました。

普段はメールでやりとりをしていますが、文のくくりは「いつも会える日を楽しみにしています」とお互いが書いて締めています。

男同士で気持ち悪いでしょう。

でも本心なのです。


| その他 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
野村謙二郎監督辞任!
カープを率いて5年。昨季13年ぶりのAクラス入り、今季もAクラスと着実に順位を上げて、若手を育てチームを作りあげてきた野村監督が辞任の意を表明しました。

青天の霹靂というか僕の周りのカープファンの中でも「来季も続投でしょう」と話していました。

野村監督といえば、松田オーナーの大のお気に入りでこれまで全く補強をしなかった体制を変え、補強をしてここまでのし上げたほどの人です。

ある意味では自分から辞めると言わない限り、野村監督政権は変わることがないだろうと予想していました。

そのまさかがチームの状態が良い時とは思いませんでした。

ただ、野村監督が辞めて、次の監督人事はどうなることでしょう・・・。

| その他 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
金色の…
今日はお休みだったので、運転免許の更新をしてきました。

少し自慢ですが、僕はゴールド免許です。

大学時代に免許をとって以来ずっとゴールドを維持しています。

何せ更新が5年に1度で良いので、面倒がないですよね。

そして、全く関係ないのですが、ゴールドといえばチャンピオンベルト!?

このベルトはプロレス大国メキシコの最大の団体CMLLのもので、スペル・デルフィンさんが所有しているものです。

そのデルフィンさんの友人である、僕のプロレスの師匠のTさんがイベントの展示用に借りたというのです。それを僕に見せてくれました。

僕自身テレビでは見たことがありますが、生では初めてでさらには腰に巻くという行き過ぎた事までさせてもらいました。

実際のベルトを触ってみて、何より驚くのはその重量感です。

20kgぐらいあるのではないかと思います。それなので自分で腰に巻くというのはとても大変でした。

ですから、ボクシングの世界チャンピオンがセコンドの人にベルトを巻いてもらっているのをみますが、あれは自分では巻きにくいからなのですね。

身を以て体感させてもらいました。

このような体験をさせてもらい、Tさんに感謝です。




| その他 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0)
なぜ我が鯉は勝ちきれないのか!
わが広島カープがレギュラーシーズン3位に確定しました。

CSには出られるものの、このレギュラーシーズン2位と3位とでは収益面で大分違いが出てくるのです。

2位通過するとホームで試合が出き、ホームチームが入場料、放映権、物販、飲食代と総取り出来るシステムなのです。

CSは1試合あたり入場料で1億円単位の収入が見込めるといいます。ファーストステージが3試合までもつれ込むと単純に計算して3億円違ってきます。そして、放映権、物販、飲食代となると8億円ほどといわれています。

もちろん3位のチームにも主催チームから300万円は支払われるそうですが、億単位の収益とは比べものになりません。

来季の補強などを考えると勝たなければいけませんでした。

これが負けグセの付いてしまったチームの悲しい運命なのでしょう。

CSでの下剋上を願うばかりです。

| その他 | 22:46 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室終了しました
本日の午前中はコーヒー教室を行いました。

今回の教室を受けてくださった皆さんはドリップもしっかり入れられていて、知識も豊富な方が多く、頂く質問もマニアックなものが多く講義をしている僕としても緊張感もあり、またどのような質問が出てくるのかワクワクして出来ました。

受講してくださった知識や技術が、一番美味しいと思うコーヒーに近付くお役に立てたら幸いです。


そして、今週はコーヒー教室の連続で少々スタミナ不足となったので、お客さんから頂いた有名な千疋屋のフルーツゼリーで体力回復しました。

こんなに濃いゼリーは食べたことがありません。本当にフルーツそのものを食べているようです。

あまりにも素晴らしい出来栄えで、また高価なものだけに「このクオリティだったらフルーツを食べれば良いのでは」と思わずツッコんでしまいました。

最高に美味しかったです。ありがとうございました。
| コーヒーのこと | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0)
コーヒー教室前日のテンション
明日は当店主催のコーヒー教室です。

講義内容は人気のハンドドリップ講座です。

コーヒー教室の前日の夜は緊張感や昂揚感があり、変なテンションになります。
そのテンションが心地良かったりするのですが・・・。

先程僕の一番の天敵であるゴキブリに遭遇してしまいました。

なぜこの時期に?????最悪だ!

とテンションが下がっていたのですが、これまた奇跡が起こり仕掛けていたホイホイに入っていくではありませんか!

と一件落着し、またテンションが上がりました。

明日のコーヒー教室に向けて良いテンションで臨むことが出来ます。

頑張っていきます!

ちなみに小生。未だゴキブリを倒せたことがありません。

あの黒い物体は怖い!
| コーヒーのこと | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
とても良い時候となりました
最近涼しくなってきて焙煎をしていてもテンションが上がります。

というのも涼しくなってくると、焙煎の仕上がり具合がかなり良くなるからです。

夏場は気温、湿度がともに高く水分抜きが難しくライトな感じに仕上がらず、焙煎条件を変えて試行錯誤はするものの、やはり秋から冬のようなライトな仕上がりからは程遠いものです。

熟練してくると飲まずしても、香りだけで仕上がりが分かりようになるので、煎りあがった豆の香りを嗅いでいてもとてもテンションが上がります。

本当にコーヒーの美味しい時期になってきたので、コーヒーの魅力を存分に楽しんで頂きたいです。


| コーヒーのこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
出張コーヒー教室

今日は午後から企業さんに呼んで頂き出張コーヒー教室を行ってきました。

団体、企業などに呼んで頂いた場合は、当店主催で行うコーヒー教室とは少々勝手が違い、コーヒーに興味のある方だけではないので緊張感が増します。

ただ声を掛けて下さった部長さんには「皆さんリラックスしていて、良かったです」と評価を頂いたのでホッとしました。

確かに予定では「1時間〜1時間30分ぐらいでお願いします」と言われていたのですが、1時間40分ほどがっつりとしてしまいました。

この度は良い機会を与えて下さって本当に感謝しています。ありがとうございました。

そして、5日は当店主催のコーヒー教室です。こちらも気合いを入れて頑張ります。


少々疲れたので先日常連さんから頂いた栗の糖分補給でパワー回復です。

ありがとうございます。



| コーヒーのこと | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0)
明日は出張コーヒー教室
明日は午後からとある企業さんに招いて頂いて出張コーヒー教室を行います。

気合を入れて頑張りたいと思います。

そして、10月1日は「コーヒーの日」です。

国際協定によって新年度は10月で、世界最大の生産国ブラジルが毎年9月に収穫を終えて新しいクロップの栽培が始まるからです。

| コーヒーのこと | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< October 2014 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE