豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
連休前はバタバタ
当店は3日からお休みを頂くのですが、連休前になると豆をお買い求め頂くお客さんが多くなります。

また、里帰りされている方や、里帰りしている方に振舞うためのコーヒーを求めて頂く方が来店して下さるためか普段はお見かけしない方も目立つのが、この時期の特徴です。

ですから連休前の2、3日間は普段より多く豆が出るためバタバタしています。

そして、誠に勝手なことですが連休前の前日は生産調整するため、お目当ての豆が提供出来なくなる可能性が出てくるので明日5月1日もしくは2日の午前中に来店して頂くとお目当ての豆がご希望通りに提供出来ます。

豆をお求めの方はお早めにお求めください。

| コーヒーのこと | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0)
GW連休
GW初日がやってまいりました。何と今年のGWは最大12連休の方もいるそうです。

ここまでの連休になると羨ましいよりも何をして過ごすのか困りそうな感じですね。

当店は例年通り5月3日〜5日までお休みを頂きます。

連休中のコーヒー豆をお買い求めの方は2日までにお求めください。

| その他 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」で昼食
今日は御昼ご飯を佐々木さんで頂きました。





毎回来ても満足度はMAXです。

器、素材、調理、大将と女将さんのおもてなし。本当に最高です。

そして、いつも職人の大先輩としての心構えも教わり、食事代だけではなく受講料も払わなくてはいけないほどです。

また、お土産に下処理した筍まで頂きました。頂いた筍は大将と女将さんが西条の農家の方に育ててもらい、自身で掘ってきたそうです。

話によると筍も育った山で、香り、味わいが違うそうです。

コーヒーも同じですが、食材って奥が深いですね。

今日も大満足でした。

| グルメ | 20:24 | comments(0) | trackbacks(0)
懐かしいけど…

ほぼ毎日食べているガリガリ君の発売当初のパッケージの復刻版が売られていました。

1981年に発売が開始され、1979年生まれの僕も幼稚園の頃から食べている記憶があります。

当時も感じていたことですが、正直可愛くない不気味なパッケージデザインですね…。


| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
お取り寄せ


秋田から「いぶりがっこ」を取り寄せました。

「いぶりがっこ」とは漬物として使う干し大根を燻し、米ぬかで漬け込んだ漬物です。

秋田の方言で漬物のことを「がっこ」と呼ぶそうです。

燻製したものは大好きなので気になっていて取り寄せました。

早速食べてみましたが、燻した香りがふくよかで口いっぱいに広がりそのあと柔らかい塩気が癖になる感じです。

日本酒やワインと飲むと相性が良さそうです。

美味しいものを食べると幸せになりますね。


雄勝野きむらや「いぶりがっこ」
http://www.iburigakko.com/index.html
| グルメ | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
5月7日発売カップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダのテースティング


昨日カップ・オブ・エクセレンス6位入賞ブルンジ・マホンダのサンプル焙煎し、テースティングを行いました。

口に含んで感動しました。

カップ・オブ・エクセレンス入賞豆では当たり前ですがクリーンカップでマウスフィールが良い。

そして、感動したのはバラのようなフレーバー。

僕がコーヒーのテースティングを行って約10年。品評会入賞豆も含めて約800銘柄テースティングをしました。

そのなかでも衝撃的な出会いは10銘柄もありません。

今回テースティングしたブルンジ・マホンダは2008年に伝説となったグアテマラ・エルインフェルト農園を思わせるのです。

グアテマラ・エルインフェルト農園はカップ・オブ・エクセレンス2006年、2008年、2009年、2010年の1位獲得というパナマ・エスメラルダ農園と並ぶ名門農園です。

インフェルト農園のパカマラ種は2008年優勝時世界最高額で落札(1kg約2万円)をマークし世界中に名を轟かせました。

僕もこの年のインフェルト農園のパカマラ種は取り寄せて飲みました。そして、インフェルト農園は大きな農園で他の品種も積極的に栽培していて他の品種も取り寄せた結果、2008年から当店でもインフェルト農園のブルボン種を扱うようになったのです。

2008年のインフェルト農園のブルボン種も僕の知っている限り最高の出来でした。バラの香りミルクチョコレートのようなコク。マウスフィールも最高。

飲んだ瞬間に取り扱うことを決めました。そして、現在もインフェルト農園を扱っているのです。

その2008年時に出会ったインフェルト農園のブルボン種に似ているのです。

自家焙煎店を営んでいて年に1度あるかないかで、「これは!」と思う品質の豆に出会う時があるのです。

今回のブルンジ・マホンダは口に含んだ瞬間テンションが上がりました。

5月7日発売です。乞うご期待です!
| コーヒーのこと | 23:52 | comments(0) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガ完売しました


16日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガもおかげさまで完売しました。

そして、5月7日から発売カップ・オブ・エクセレンス入賞アフリカ系豆の第2弾ブルンジ・マホンダのサンプルローストを行いました。

ブルンジ・マホンダはカップ・オブ・エクセレンス入賞豆の中でも6位入賞と上位入賞豆なのでとても楽しみにしていました。

早速テースティングを行いました。

詳細は明日書きたいと思います。

| コーヒーのこと | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
半袖デビュー

とても暖かくなってきて、焙煎室の気温が上の画像の通り熱くなってきました。

そして、先日一足早めの半袖デビューしました。

やっぱり半袖は快適ですね。


| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガ残り約500gとなりました


16日から発売しているルワンダ・ドゥフジンバラガも残り約500gとなりました。

焙煎していても素直な豆で、とても品質の良さが際立っていました。

興味のある方はお早めにお求めください。

| コーヒーのこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
怪物
ここ数年、野球会大注目の高校生がいます。

早稲田実業1年生の清宮幸太郎選手です。184cm97kg。右投げ左打ち。
「松井2世」「和製ベーブ・ルース」と評される。

怪物の名をほしいままにしている選手です。

大注目の選手ですが、ラグビー経験者の僕ならではの視点から見ています。

なぜならば清宮幸太郎選手のお父様は今もラグビー界で大活躍している清宮克幸さんです。


清宮克幸さんは僕が高校生ラガーマンだった頃、サントリーのフランカーで、日本代表にも選出されているスター選手でした。

そして、現役引退後は母校早稲田大学監督就任。全国大学選手権優勝。

今年ヤマハ発動機を率いて日本選手権優勝。

次期日本代表の監督候補NO.1と期待されている方なのです。

僕にとってはラグビー界の怪物。清宮克幸さんのお子さんである清宮幸太郎選手が大活躍しているのはとてもうれしいことなのです。

やはり幸太郎選手は克幸さんの指導の下ラグビーも小4までしていたそうなのですが、野球の才能の方が上だったようでそれからは1本に絞ったそうです。

ラグビー出身の僕としてはラグビー界を背負ってほしい存在ではありますが、これからの活躍に期待を抱いています。

ラグビー界での活躍は無くなったので、せめて数年後我がカープに・・・。
| その他 | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガ残り約3kgとなりました


昨日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガも大好評で残り約3kgとなりました。

興味のある方はお早めにお求めください。

それにしても最近暖かくなり、半袖デビューを考えています。


| コーヒーのこと | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0)
本日カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガ発売


本日カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガの発売です。

15kg限定なのですが、予約も多く頂き残り半分となりました。

興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
明日カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガ発売

いよいよ明日カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガの発売です。

カップ・オブ・エクセレンス入賞のアフリカ豆の第1弾です。

興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0)
参りました

今日は松山坊っちゃんスタジアムでカープ対ヤクルト戦をふじた歯科クリニックの藤田先生が主催しているえひめ鯉太郎のメンバーと行く観戦ツアーに行きました。

まず、今日の試合は天候が気になっていました。

何とか雨に降られながらも、試合は開始しました。

大瀬良投手と成瀬投手の投げ合いだったので、うまく試合が運べば中止になる前に5回で試合が決定するかもしれないと思いながらワクワクしていました。

1回終わるごとに土を入れつつ、試合が進んだのですが2回終わって試合は中断。

さらに10分後最悪の事態。

試合中止となりました。

まあ、ほんの少しでもカープを生で見られたので嬉かったです。

いつも野球を観に行くと、祖父が手を引いて広島市民に連れていってくれたことを思い出し、自然と笑顔になります。

いつか僕が親になったときに、自分の子供をつれていってあげたいと思います。

その時は強制的にカープを応援させますが・・・。

また、球場に行く日を楽しみにしています。


| その他 | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
明日は坊っちゃんスタジアムにカープ戦を観に行くですが・・・


明日は待ちに待った坊っちゃんスタジアムでカープ対ヤクルトの観戦ツアーです。

ただ明日はナイター戦。午後から雨の予想です。

どうなることやら・・・。

勝敗以上に気になります。

ちなみに明日の先発は大瀬良投手と成瀬投手の投げ合いです。


| その他 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
統一地方選
今日は統一地方選です。

今朝営業時間前に投票に行ってきました。

僕が一票を投じた方は当店のオープン当初よりご利用頂いる方で、来店時はよく自身の政策方針などを直接聞かせて頂いています。

また、僕が少々批判的なことを言っても真摯に受け止めてくれて、そのうえで意見をいってくれるのです。

その政策方針と人間性に惹かれ一票を投じることにしました。

今日もお昼頃来店して頂き、色々な話をさせて頂きました。

さきほど速報を見ていると当選を果たしたということで一票を投じた僕としても一安心し、さらなる県政の発展に努めて頂きたいと強く思いました。

| その他 | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
16日カップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガ


16日からカップ・オブ・エクセレンス入賞ルワンダ・ドゥフジンバラガの発売です。

アフリカ系の豆2連発の第一弾です。

乞うご期待です!
| コーヒーのこと | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0)
飼い○に手を噛まれる

先日うちの猫に手を噛まれてしまいました。

可愛さが余り、ちょっかいを出していると”ガブリ”。

その瞬間鮮血がツラツラと流れ出て、手はジンジン。

まあ大したことはないなぁ。なんて思っていると次の日手を見ると1.5倍ほどに膨れ上がって、患部は熱を持ち、痺れるように痛みが出てきました。

それでもその日も放置し、次の日には少し痛みも膨らみも和らいだので事なきを得ました。

ただこの「猫ひっかき病」というらしいですが、これは舐めない方が良いみたいです。

最悪は腕を切断なんてケースもあるほどです。本来なら病院に掛かり抗生物質の投与をしてもらわないといけないのです。

まあでも、うちの猫は可愛いもので、憎めない奴です。

| その他 | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
寒の戻り
いつも暖かくなってくる4月上旬に寒の戻りがあります。

今日はまさに寒の戻り。

皆さん油断せずに体調管理をしっかりしましょう。

| その他 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
正攻法?のアイスコーヒー
暑くなってきたのでアイスコーヒーの豆について書きたいと思います。

最近セブンのアイスコーヒーを初めて飲みました。

感想は「正攻法か」といった感じです。

まず僕のお店では提供することが無いテイストです。

なぜならばロブスタ種を使っているからです。

ロブスタ種は主にインスタントコーヒーに使われるような低品質豆です。

ロブスタ種独特な「泥臭さ」のロブ臭があり、強い苦みを多く含み、可溶性固形分が多いのが特徴です。

可溶性固形分とはいわば濃度が出やすいということです。

ロブスタ種はほんの少し加えるだけでかなり強いテイストになるためアイスブレンドに使うことが多いのです。

独特のロブ臭、雑味はすぐに分かります。

僕の目指すアイスコーヒーは「苦いだけのアイスコーヒーはアイスコーヒーではないと」考えているので、極深煎りではなくフレンチローストで止めスペシャルティコーヒー100%で仕上げています。

そのためミルクやシロップを入れなくても飲めるように仕上げています。

アイスコーヒーについて書きましたが、実は僕仕事以外、アイスコーヒーを一切飲みません。
| コーヒーのこと | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はコーヒー教室
明日はコーヒー教室です。

いつも通り良い緊張感があります。

しかし、カープ5連敗!何でだー!
| コーヒーのこと | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0)
季節が変わると・・・
日ごとに暖かくなっていき、夏向けのアイスコーヒーや加工品が多く出るようになってきました。

今日も色々と発注を頂き、アイス用の豆の消費量が一気に跳ね上がりました。

焙煎室も34℃を越えるようになり、かなり暑くなってきたので半袖デビューも考えています。

| コーヒーのこと | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0)
一人当たりの消費量(エイプリルフール)
国民1人当たりの1日の消費量が最も多い国はブラジルです。その杯数何と・・・。

10杯!はい!嘘です!

本日4月1日のエイプリルフールということで申し訳ありません。

正解で最も多いのはルクセンブルクで、国民1人当たりの1日の消費量が約8杯!

これにもびっくりですよね。

このマメ知識は散々僕の行うコーヒー教室でも伝えてきました。

でも8杯って現実的で無いような気はしていました。ちなみに2位のフィンランドは3杯です。

そして、最近知ったこの怪奇的な「8杯」の事実を知ることが出来ました。

「8杯」というとび抜けて多い消費量になった理由。

実は「ルクセンブルクの税率の低さ」が関係しているのです。

隣接するドイツ人が税率が低いルクセンブルクに買出しに行くのです。

ガソリン価格がドイツよりも平均20パーセント割安なことから、週末に車を満タンにするためにルクセンブルクにでかけ、そのついでにコーヒーを含めた食品やタバコ等を買っていくのです。

ちなみにドイツの国民1日あたりの消費量も世界5位で約2杯なのです。

実際にコーヒー価格ではドイツで「Jakobs Kronung 500g」のコーヒー粉の最低価格が4.79ユーロするのに対し、国境に近いルクセンブルクの街ではたったの2.99ユーロ。

なるほど!現在のレート1ユーロ約120円で計算すると約230円お得なのです。

やはり「8杯」飲んでいるということではないのです。

ちなみに日本は約1杯です。

僕はお店を始める趣味で飲んでいた時は1日8杯飲んでいました。



| コーヒーのこと | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE