豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
お取り寄せ&頂き物
以前より気になっていたトマトを取り寄せました。

「狼桃」という品種で、トマトの学名はリコペルシオンといい(リコ=狼、ペルド=殺す)その名前に由来し、、リコ(狼)ペリシコン(桃)という2語で作られたトマトの銘柄です。

つまりトマトの原種の味に近づくようにと作られている銘柄なのです。

最近のトマトは品種改良によってかなり優秀で酸味、トマト特有の青臭さ(香り)も無い。

ただ、僕としては子供の頃に食べたような酸味のあるトマトを味わってみたかったのです。

そして、調べていると狼桃にたどり着いたのでした。

届いた箱を開けて・・・。

まずは、そのルックスにビックリ。形はワイルドなとんがりボディ。そして、その小ささ。市販のトマトの半分も無いようなサイズです。

そして、食べてビックリ。

この狼桃は味がすごく濃厚で甘味もフルーツトマトより少し甘味はないですが甘い(糖度9)。そして、トマトの香りも強くあり、酸味がしっかりありました。

トマトの味わいをすべて持ち合わせている品種です。今まで食べたことの無い味わいでした。


そして、京都旅行に行かれていたお客さんから「西利」の沢庵を頂きました。

京漬物で西利は超有名ですよね。無駄に味を付けず、素材の味が引き出されていて最高に美味しかったです。やはりこちらの方では味わえないものですね。

ありがとうございました。感謝です。
| グルメ | 23:17 | comments(0) | trackbacks(0)
当りのロット

今回のコロンビアティピカは当たりのロットです。

ここでいう当たりのロットとは香味の品質ではなく、欠点豆の少なさです。

コロンビアティピカは他の豆よりも少々ハンドピックに時間が掛かります。

今回は何故か欠点豆が少ないのです。

しかし、何故同じ規格で輸出されているのにロットの差があるのだろう・・・。
| コーヒーのこと | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
やはり暑いと・・・
昨日に引き続き気温が30℃を越え、少し動くと汗ばむ日となりました。

そして、暑くなると例年通り豆の消費が減ります。

30℃を越えた本日は豆の売れ行きも悪く暇でした。

珈琲屋にとっては嫌なシーズンが来ましたねえ・・・。

| コーヒーのこと | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)
愛猫が絵になった

当店の常連さんに絵を書かれている方がいます。

その方はKさんという方で県展などにも出展されている方です。

Kさんの絵を何度か見に行ったことがあり、Kさんの人柄同様とても優しい雰囲気が伝わってくる絵を書かれている印象があり、絵を見るだけでなぜか落ち着くのです。

そこで、一昨年前に先住猫が亡くなり、何か形で残せることがないかと思いKさんに絵を発注したのです。

その発注していた絵が昨日出来上がり、お店に持って来て頂きました。

出来上がりを見て、とても優しい雰囲気になっているのを見て、恥ずかしながら少し泣きそうになりました。

予想以上の出来に大満足です。

Kさん本当にありがとうございます。




| その他 | 21:12 | comments(0) | trackbacks(0)
テンションあがる

ガリガリ君の新しい味を発見したので買いました。

一年中ほぼ毎日食べているので、新しい味が出ていると気になって購入してしまいます。


そして、今日常連のOさんから空豆を頂きました。

この時期の旬の物は美味しくて大好きです。

Oさんいつもありがとうございます。



| グルメ | 23:01 | comments(0) | trackbacks(0)
まさかこのような本が…

日本ではマイナースポーツのラグビーですが、僕にとってワクワクする本が出ていたので買いました。

このスタンドオフとはラグビーの司令塔、背番号10を付けているポジションです。

サッカーでいう攻撃的MF、バレーボールのセッターみたいなものです。

野球やサッカーのようなメジャースポーツであるならば、「エース列伝」「司令塔の系譜」みたいなタイトルが多く書店に並んでいます。

ラグビー関連の本は多く読んできましたが、始めて出会った内容だったので即買いしました。

これから、読み進めていきたいと思います。


| その他 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
ボゴールパイン

先日「周ちゃん広場」で気になっていたパイナップルを見かけたので即買いしました。

それはボゴールパインという品種で通称スナックパインといわれるパイナップルです。

スナックパインはスナックのように簡単にちぎって食べられることからその名前が付けられていて、数年前から気になっていました。

ただ、本土には流通されておらず、ようやく最近になって流通してきていると話は聞いていました。


食べ方はこの通り。

想像以上に甘くて、ぼりぼりとむしりながら食べるのも美味しさを演出しています。

そして、このボゴールパインのもう一つの特徴。

何と芯まで食べられます。

美味しい物を食べて、またまた幸せな気分になりました。


| グルメ | 23:42 | comments(0) | trackbacks(0)
エイジング豆
先ほどTBSで放送されていた「櫻井有吉アブナイ夜会」でコーヒーが取りあげられていました。

ゲスト出演していた永作博美さんがコーヒーが好きで自身で淹れられているのだという。

香りの良いコーヒーを味わうには新鮮な豆を、挽きたてで淹れる。するととよく膨らみ、この膨らみが新鮮な豆の証拠ということが紹介されていました。

そして、永作さんに飲んでほしいコーヒーとして1年間エイジングされたブルーマウンテンが紹介されていました。

この取り上げられ方に違和感があるなと思った方もいたのではないでしょうか。

「鮮度が重要」と「エイジングした豆」と相反する豆を紹介していたのです。

「エイジング」とはコーヒー豆をある一定期間寝かせることを意味します。

エイジングは生豆を寝かせる、また焙煎した豆を寝かせるパターンの両方あります。

今回紹介されていたのは焙煎後の豆を寝かせるという手法です。

「鮮度の良い豆」と「エイジング豆」どちらが美味しいかという事に正解はありません。

僕自身は生豆を3年寝かせてエイジングし焙煎してみたことがあります。

味に関しては角が取れ、まろやかさが増す一方、香りは失われ枯れたような独特な風味になります。

ニュークロップといわれるいわば新米のコーヒー豆は雑味も含みますが香りが豊潤でやはり若いフレッシュな酸味を持ち合わせています。

化学的なデータもあり、焙煎後の豆でいえば焙煎後次の日に香りのピークがありそれから緩やかに香りが失われていきます。それに反比例して熟成が始まるのです。

ただ、10年熟成といったものは付加価値に過ぎません。

僕としてはその付加価値だけに高額な金額は払う気は無く、香りこそコーヒーの醍醐味と捉えているので焙煎後1週間以内の豆のみを販売させて頂いています。

皆さんは機会があればエイジング豆を試してみてください。


| コーヒーのこと | 23:09 | comments(2) | trackbacks(0)
凄い!サードウェーブコーヒー

18日の読売新聞にデカデカ1面を使って現在のコーヒーブームについての記事が書かれていました。

新聞業界1位の読売でこの取り上げられ方なので驚きです。

コーヒー業界に生きる僕としても、コーヒーに対する関心が深まると嬉しいです。



| コーヒーのこと | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
「喬亭はる」さんでの出会い

本日の昼食は「はる」さんで昼食を頂きました。

社長の打つそばは強く、つゆもしっかり濃厚。

一枚目はピリッと辛味大根を利かせて頂き、二枚目はわさびの風味を利かせて頂きます。

いつ食べても本当に美味しいです。

そういえば先月はるさんを訪れたとき、お店が大混雑していて後から来店されたお客さんと相席になりました。

相席になった方は40代後半ぐらいの男性と女性で、どうやら夫婦ではなさそうな会話をされていました。

せっかく相席になったので「はるさんは始めてですか?」なんて他愛も無い話から「ご夫婦ですか?」と聞くとやはり違う。

すると「接待です」と女性が答えられたので、「お仕事ですか?」と僕。

女性「新事業でお世話になる、繊維メーカーの方です」

それを聞いて元アパレルデザイナー志望だった僕は、それから服の話、繊維の話で盛り上がり打ち解けました。

僕も「こじんまりと自家焙煎店を営んでおります」と自己紹介すると女性は「私喫茶店で働いていたんですよ」とこれまた偶然で喫茶業の経験者の方だったのです。

その女性はWさんという方で、多角的に事業をされている社長夫人で役員になっていて、今度自身がアパレルの事業を立ち上げるのだと聞きました。

話し込んでいるとお店が落ち着いてはるさんの社長が皆で話しているところに当店のコーヒーを淹れて持ってきてくれて、それからまた、社長も交じって話をしました。

そして「今日は本当に楽しかったです」と別れを告げて帰ったのです。

それから1週間ほどたった時、当店にWさんが豆を買い求めに来てくれたのです。

「先日は本当に楽しかったです。また、当店にご来店頂きありがとうございました」とお別れしました。

そして、今日はるさんで食事が終わり帰ろうしていたら、奇遇にもWさんに会ったのです。

お互いに「凄いタイミング良いですよね」と言ってお別れしたのです。

本当にどこで良い出会いがあるかわかりませんね。

良い出会いに感謝です。



| その他 | 22:29 | comments(0) | trackbacks(0)
なんだかんだで8年目
当店も先日の10日で8年目を迎えました。

低空飛行ながら、皆さんに支えられて迎えることが出来たと実感しています。

開店当初からの常連さんも8年の付き合いとなるわけですから、本当に感謝です。

少し開業までの話をしたいと思います。

開業をしようとまず商業建築を主にされている設計士さんを紹介して頂きました。紹介して頂いた設計士さんは70歳近い大ベテランの方で、新居浜にあったSOGOを手掛けられた方でした。

身なりもとてもオシャレで話した感じも印象の良い方で、この方に任せようと
思いました。

僕の思い描く抽象的な発注を聞いてもらい、デザインが仕上がり、工事に入り、外観が出来て、内装が仕上がり納期という時、ベテランの設計士さんから「お店の造りはあくまでも見せかけですよ。お客さんはあなたに付くんですよ。」と言われました。

その当時は「そうなんだなぁ」と重くは受け止めず聞いていましたが、この8年目を迎えられて改めて頭の片隅にあった言葉が大きく感じられるようになりました。

実際常連さん達には悩みも聞いてもらったり、愚痴も言ったり、コーヒーに関する意見も聞いてもらったりで何かと助けてもらっているのです。

僕の場合は仕事でストレスがあったりしますが、そのストレスを常連さん達と話すことによって消化出来ています。

僕の話すことに付き合って下さる方ばかりなので本当にありがたいことです。

皆さんに支えられて8年目。感謝ばかりです。

そして、いつもお世話になっているフリーペーパーホージャのWさん今年も開店祝いを頂きありがとうございました。Wさんの細かい心遣い、心配りは僕よりも年下ではありますが頭が上がりません。

感謝です。
| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
少々バタバタが続いています
ここ数日間、なぜかこの時期にしては珍しいほど豆が飛ぶように出ていて、焙煎機をかなりハードに回しています。

通常暑くなり始めるこの時期からアイスコーヒーの豆がちらほら出るようになり、反してホットコーヒー用の豆は売れ行きが悪くなっていくのです。

昨日は10回ほどを焙煎機を回しました。

焙煎室はすでに40℃近くになっているので、少々バテ気味です。
とはいってもまだまだ暑さは序の口。

暑さに負けぬよう張り切っていきたいと思います。


| コーヒーのこと | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒーで死亡率低下
つい先日国立がん研究センターが「緑茶やコーヒーの1日の摂取量が多くなると、死亡率が低下する」といった研究結果が発表されました。

コーヒーをまったく飲まないグループを基準とすると、1 日当たりカップ 1 杯未満を飲む人は9%、1〜2 杯飲む人は15%、3〜4杯飲む人は24%、5 杯以上飲む人は15%のリスク低下が見られた。つまり、「1日あたり3~4杯」のグループが最も総死亡率が低い。

さらに、心臓病、脳血管疾患、呼吸器疾患という3つの主な死因についても、コーヒーの摂取量が多いほど、死亡リスクが低下することが明らかになった。

と珈琲屋にとっては嬉しい情報です。

でも、どのようなメカニズムがコーヒーと寿命に関係するのかは判明しておらず、さらなる研究が必要だといいます。

僕が行う珈琲教室でも色々な情報は盛り込んで話をさせて頂いていますが、いつもお伝えしているのは「何でも過ぎたるは猶及ばざるが如し。常識的な範囲で楽しんで下さい」ということです。

あまり意識し過ぎず、楽しんで頂きたいです。
| コーヒーのこと | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
美味いもの


以前お知り合いから頂いて、とても気に入った鯖の味噌煮の缶詰めを取り寄せました。

缶詰めなのにとてもクオリティが高く、この缶詰が面白いのは有名企業とコラボして作られているところです。

愛知の有名味噌の醸造店「カクキュー」の八丁味噌とのコラボ味噌煮、兵庫の銘酒「大関」の酒粕で仕上げたコラボ味噌煮があるのです。

どちらも絶品です。

こちらからお買い求め頂けます

HOKO
http://hoko-shop.jp/
| グルメ | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0)
暑かったですね
今日は天気予報通り新居浜も29℃ととても暑くなりました。

今日喫茶に来ていただいたお客さんもアイスコーヒーの注文が増えました。

まだ早いですが7月、8月と本格的にアイスコーヒーの時期になってきます。

そうなると豆屋としては消費が激減するので、辛くなるのですが・・・。

そして、本日7日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダも完売いたしました。

本当に有難うございました。ちなみにドリップバッグの方はまだ少々残っていますので興味のある方はお早めにお求めください。




| コーヒーのこと | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
台風一過

季節外れの台風は時速75km/hという速さで、あっという間に駆け抜けて行き、温帯低気圧となりました。

そして、台風が過ぎた置き土産として翌日は晴天で気温が上昇することが多くなるといいます。

明日は新居浜も30℃近くになるそうです。

でも、なぜ台風が過ぎることで気温が高くなるのでしょう?

気になったので調べてみました。

一つは台風が空気中のゴミをきれいに掃ってしまい日光が直に届くようになるため気温が上昇する。 又、台風が高気圧を引き寄せることも原因の一つ。

理屈は分かりましたが、暑くなるのはやはり嫌いです。

気温が上がり暑くなるとこの通り。

我が家のネコちゃんもへばってしまいます。

| その他 | 21:22 | comments(0) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダ残り約500gとなりました


7日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダもいよいよ残り約500gとなりました。

今回6位入賞ロットなので、少々緊張し焙煎を行いました。

コクや甘味が特徴でバラの香り、ハイクオリティなクリーンカップ。

ただ平均的なカップ・オブ・エクセレンス入賞豆の中では酸味が少ないので、上質な酸味が感じられるようにハイローストで煎りあげました。

やはり良い品質の豆に出会うとテンションが上がります。

今回も本当に勉強になりました。

そんなカップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダも残り約500g。

興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 23:14 | comments(2) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダ残り約2kgとなりました


7日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダも残すところ約2kgとなりました。

興味のある方はお早めにお求めください。
| コーヒーのこと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
カップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダ残り約7kgとなりました

昨日から発売しているカップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダも好評につき残り半分を切り約7kgとなりました。

興味のある方はお早めにお求めください。

| コーヒーのこと | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0)
明日からカップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダ


明日からカップ・オブ・エクセレンス6位入賞カップ・オブ・エクセレンス入賞ブルンジ・マホンダの発売です。

カップ・オブ・エクセレンス入賞の中でも6位という上位入賞ロットです。

本日予約頂いた分を焙煎しました。ハイローストで煎りあげましたが、そのポテンシャルの高さは流石です。

何よりも特筆すべきはクリーンカップ。

口に含むとまったく雑味の無い心地良さです。

コーヒーは品質の高いスペシャルティランクの物でも雑味はあります。

ただカップ・オブ・エクセレンス入賞となると全体的にクリーンカップなのですが、その中でもずば抜けています。

また、素晴らしい事に上位ロットの割に価格がお手頃です。

カップ・オブ・エクセレンス入賞ロットは世界中のオークションに出品され、最高値を付けてくれた所に販売されるので、当然上位のロットは価格が跳ね上がります。

ただ、今回のブルンジ・マホンダは比較的卸値も安く、皆さんに上位ロットがお手頃の価格で提供できます。

開店以来ずっとカップ・オブ・エクセレンス入賞ロットは扱ってきていますが、10位以内のロットは2度目なので、ぜひこの機会に上位入賞ロットの品質を試して頂きたいです。

ただ、現在5kgほど予約を頂いているので、お買い求めはお早めにお願いいたします。
| コーヒーのこと | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から通常営業
当店のGWの連休は本日で終わり、明日から通常営業です。

ただ、明日は振替休日のため17時までの営業となります。

皆さんのGWはいかがでしたでしょうか?

僕は初日の3日は当ブログでもアップした通り広島へ行き、日帰りしました。

連休中には大体近場に小旅行を敢行するのですが、連休があると必ずといっていいほど立ち寄るお店があります。


新居浜のお隣四国中央の「白石菓子舗」さんです。

白石菓子舗さんの3代目の幸平さんとお友達で、当店も良く利用して頂いています。

大体は当店に来店時に連絡を頂いてお菓子を注文して持ってきてもらうのですが、連休中はコーヒータイムに食べるお菓子を買い求めてお店に伺うようにしています。

白石菓子舗さんのお菓子は和菓子が主体で、こちらの餡子は最高に美味しいです。

餡は鮮度が重要で、白石菓子舗さんの餡子ほど香りのよい餡子を食べたことがありません。

正直和菓子は好きでは無かったですが、幸平さんの作る餡子が和菓子を好きになるきっかけを与えてくれました。

当店も四国中央市から来て頂くお客さんが多いので、白石菓子舗さんの話をすると流石3代続く、創業70年以上の老舗。

四国中央市の方には大体認知されていて、それでも知らない四国中央市以外の方に「ぜひ行ってみてください」とお伝えし、実際に行かれたお客さんから「聞いた通り、本当に美味しかったですよ」と喜んで頂けます。

今回も来店し、看板商品の「百万両」「黄金」を頂き、あと薯蕷饅頭を頂きました。

4日に訪れたため5日の子供の日のための柏餅を拵えていました。丁度来店時に出来上がったそうで、柏餅をお土産に頂きました。


今日も食後のコーヒータイムに白石菓子舗さんのお菓子と一緒に頂きました。
こちらは薯蕷饅頭

また、明日から頑張れます。

興味のある方はぜひ。

白石菓子舗
〒799-0121
愛媛県四国中央市上分町564
TEL.0896-56-3122
http://park23.wakwak.com/~hyakumanryo/index.html






| コーヒーのこと | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)
広島へ
祖母の一周忌で広島に帰郷しました。

井口にお墓があるのですが、井口は高台で祖父母が過ごしていた思い出の場所。

井口の高台から見下ろす景色は絶景。



そして、口卑しい僕の楽しみである広島焼きを食べに「電光石火」さんへ行きました。

ずっと気になっていたお店で広島に帰郷した際は絶対に立ち寄ろうと思っていました。

老舗の「みっちゃん」「八昌」とは違い新進気鋭の存在です。

ただ、頻繁に耳にする機会が多く気になっていました。

お店に着いて早速注文し、広島焼きに入れるそばかうどんを選ぶのも懐かしいなと思いだしながらワクワクして待っていました。ちなみにそばを注文。


電光石火の特徴は焼き上がりの「形」です。かなり3Dに仕上がっています。

まず、一口。広島焼き独特のそばの香り、キャベツの甘味ととろけるジューシーさに参りました。

広島生まれの人間としては、キャベツを味わう最高の料理って広島焼きだと思います。

ちなみにこの「電光石火」さんは愛媛県今治市にもあるそうです。そして、この電光石火という店名。ブルーハーツファンの方ならお気付きだと思います。

そうブルーハーツの名曲「電光石火」です。なので、メニューにも「夢」「人にやさしく」などブルーハーツの名曲が名づけられていました。

ブルーハーツ好きの僕としては店名、メニュー名だけでも好感が持てました。

そして、特に観光目的でもないので先ほど新居浜に帰ってきました。

しかし、いつも帰郷して思いますが、街中で聞こえてくる広島弁はやっぱり暖かい感じで好きです。

また、帰りたいものです。
| グルメ | 23:31 | comments(0) | trackbacks(0)
明日からGW連休
当店はあすから5日までGW連休を頂きます。

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

なぜか「明日からお休みなんですよ」と話したら、常連さん3名から「ハワイにでも行くのと?」聞かれました。

これは定番のボケなのでしょうか・・・。

ちなみ明日は日帰りで広島に向かいます。あとは決まっていません。

良いお休みを。
| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
GW連休について
当店は3日から5日までお休みを頂きます。

明日は連休前の最終営業日です。

連休中の豆がご要りようの方は明日までにお求めください。
| コーヒーのこと | 23:07 | comments(1) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE