豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
LEDライト

つい先日LEDライトが球切れしていました。

実は当店の照明はほぼLEDにしています。

確か30個ほどあるのですが、LEDに替える前は月に2、3個は球切れしていました。

でも、LEDに替えてみると球切れは年に数個、しかも月の電気代は約3000円お得になりました。

エコでお得。良いものです。


| その他 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
猛暑ですね
本日の新居浜は37℃をマークしました。

この暑さの中では珍しくホット用の豆が出て、焙煎作業も多くなりました。

焙煎室は50℃になるので、とにかく細かく水分補給をしています。

でも流石に今日はバテました。

明日も加工品の作業が立て続いているので、火の前にいる時間が長くなります。

明日に向けて早く寝ようと思います。


| コーヒーのこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室一発目終了しました
本日の午前中はとある団体に声を掛けて頂きコーヒー教室を行いました。

講義内容はハンドドリップです。

いつも嬉しく思うのは、コーヒーの知識、技術をお伝えした時に思わず漏れる「へぇー」と声を頂くことです。

今日の講義でいえば「真空パックは意味ないですよ」とお伝えすると驚いている方が多かったです。

ちょっと雑な言い方ですが、スーパーで並んでいるピッタリ張り付いて真空パックにされている物はまず鮮度という概念でとらえた場合は全く意味がありません。

というのも新鮮な豆を真空パックにすると数時間後には香りの主な成分の多くが揮発性であるため袋を膨らませてしまうからです。

ですからピタッとなっているという事は香りの成分は全て抜いた後にパックしている証拠なのです。いわば見せかけだけの商品なのです。

あまりあってはならないことなのですが、当店で豆を買った方から「袋が破裂していた」とお叱りを受けたことがあります。

当然謝罪し説明をさせて頂いたのですが、そのお客さんはご理解いただき今も「鮮度が良いね」とご利用頂いています。

コーヒー教室はそういう細かくコーヒーの知識をお伝えすることができる場なので、本当に声を掛けて頂くのがありがたいのです。

2弾目8月2日は当店主催のコーヒー教室で、8月7日は今回の団体のもう1弾です。

| コーヒーのこと | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
あかがねミュージアムのカフェ行ってきました
今日はあかがねミュージアムのカフェがオープンして以来、お客さんとしては初めて行ってきました。


写真は撮り忘れたので以前の使いまわしです。

お店について早速あかがねミュージアムのカフェ用にブレンドした”茶房美尽ブレンド”(スタッフさんと僕の間での通称です)を注文しました。

こちらでは当店同様丁寧に1杯づつドリップしてくれるので、茶房美尽ブレンドの味わいを100%引き出してくれます。

今回はマネージャーの中田さんが淹れてくれました。「指導頂いて良いですか?」と言われるので張り付いて見ていると、既にもう慣れていてこれならば味はブレないだろうと確信しました。

頂いていて、手前味噌で申し訳ないですが我ながらバランスの良いブレンドに仕上げているなと思いました。

コロンビアのベースで少し酸味を立たせてマンデリンで香りとコクをプラス、グアテマラで全体のバランスを整えました。

そして、アイスコーヒーも追加注文しました。こちらは当店と違い急冷式で淹れてくれているので香りが強く立ち、キリッとした印象でした。当店のアイスブレンドの特徴である苦すぎず、そして絶妙な濃度でした。

僕の携わらせて頂いているコーヒーのメニューは文句無しです。

当店も8年が過ぎ、色々な喫茶店、カフェにも携わらせて頂きました。

僕が思うには当店のような自家焙煎店は単距離やマラソンの選手のようなお店で、カフェや喫茶店は10種競技の選手のようなお店だと考えています。

ですから、僕が携わらせて頂いているコーヒーの力は10種競技の中の1種目だけ力添えしているような物です。

あとはスタッフの皆さんの総合力で頑張って頂きたいです。




| コーヒーのこと | 22:28 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室の連続

明後日29日、8月7日の午前中はとある団体に招待して頂いてコーヒー教室を行います。

また、8月2日は当店主催のコーヒー教室です。

また、バタバタするとは思いますが、オファーを頂けるのは本当にありがたいことです。

コーヒー教室をしていると、お客さんの生の声を聞けるので、オープンして8年になりますが、初心に帰ることが出来ます。

暑い日が続きますが、振り切っていきます!


| コーヒーのこと | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
あがいてもしょうがない
つい昨日、ここ四国も梅雨明けし本日は急激に気温が上がりました。

気温が上がると豆の売れ行きは最悪となり、やはり本日は豆の販売は悪かったです。

ただ、今年は不思議なぐらいに加工品の販売が昨年とは比較にならないほど好調です。

加工品が大量に出ているので引っ切り無しにアイス用の豆の焙煎と加工に時間が掛かり、火を使う作業が多くなるのでかなりバテています。

夏嫌いな僕としては、正直早く夏が終わってほしいですね。

あと夏の風物詩?ゴキブリが出てくると失神しそうなほど怖いので早く夏が終わってほしいと願うばかりです。
| コーヒーのこと | 23:31 | comments(2) | trackbacks(0)
やっと一息
今日は朝から色々な注文が殺到し、ずっと焙煎作業に追われました。

あまりにも用意しなくてはならないものが多すぎたので、23時までずっと仕事をしていました。

ようやく夜食にありつけ、ほっと一息しています。

明日も早出なので床に着きバタンキュー(死語?)したいと思います。

| コーヒーのこと | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
自治会対抗ソフトボール大会

今日は仕事が終わって、我が母校南中学校で自治会対抗ソフトボール大会に参加してきました。

今回僕の所属している一宮は愛媛信用金庫新居浜支店の若手メンバーが中心となってくれたので、36歳で最も若手だった僕も少し肩の荷が降りました。

まあ、結果は最弱を誇る一宮なので大敗しましたが、昨年までと違い試合として成立しました。

チームの若返りが出来、僕にとって懐かしい顔もみれたのでとても楽しく過ごせました。

人集めに尽力し、運営をスムーズにしてくださったYさんに感謝です。

ありがとうございました。

| その他 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0)
8月2日はアイスコーヒー教室


8月2日はアイスコーヒー教室です。大体7月には行っているのですが、愛媛はまだ梅雨明けもしておらず暑い日が長く続きそうと予想されているので丁度良かったのではないかと思います。

講義内容はドリップの急冷式と浸漬式水出しコーヒーの淹れ方。

さらに大人気カフェオレベースの作り方。

大手のアイスコーヒーのペットボトルと当店のアイスコーヒーの飲み比べ。です。

興味のある方はお問い合わせください。

| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
美味しい物オンパレード
お客さんから美味しい物を続々と頂きました。


地元新居浜のたるみ製菓さんのアールグレイクグロフ。こちらは新東ラグビー部の大先輩で、歯科医を営むO先生から頂きました。何でもたるみ製菓の方と幼馴染だそうです。

アールグレイの香りが強く、濃厚で、紅茶の製菓ですがコーヒーとのマッチングも最高でした。O先生曰く一度しっかり冷蔵庫で冷やすと外側に染み込ませたアールグレイの液が固まって食感が良くなるそうです。


こちらは佐藤錦。さくらんぼといえばといった代表格ですね。脳外のS先生から頂きました。父がお世話になったことがきっかけで、それ以来10年来のお付き合いをさせて頂いています。いつも心の支えになってくれている方です。現在川之江勤務なので年に数回ですがお店に来て頂いて、話をさせて頂いている時が本当に嬉しいです。

甘味も強く、ほんのり酸味もあって味も濃かったです。僕が好きなフルーツはメロンのような甘さが強すぎる単調なもの(香りは好きですが)ではなく、酸味もあって香りが豊かで、甘味も強いマンゴーやマスカット、桃、梨、さくらんぼが好きなのでがっつり大好きなストライクゾーンです。


このホットケーキミックス。関西圏で有名な高級スーパーikariのPB商品で、かなり売れているそうです。

こちらは兵庫県出身で現在新人で名医を目指して日々努力しているF先生から頂きました。

まだ、作っていませんが目茶目茶楽しみです。


そして、今このハウスミカンを食べながらブログを書いています。

こちらは父の友人で会社を経営されているM社長から頂きました。父の関係からずっと開店当初から当店を利用して頂いている方です。

ハウスだけあって品質は安定していて美味しいですね。

僕が口卑しいおかげでお店で「あれ美味しいですね、これ美味しいですね」と話していると色々な方から美味しいものを教えて頂き、さらにはプレゼントまでして頂く事があって本当に感謝しています。

お中元の作業の疲れがありますが、これだけ美味しいものに囲まれるとストレスも疲れも一気に吹っ飛びます。

本当にありがとうございます。
| グルメ | 21:11 | comments(0) | trackbacks(0)
暑い

ここ数日間でアイスコーヒー用の豆を数十kg焙煎しました。

まだまだ暑くなりきってはいないですが、焙煎室は46℃になっています。

焙煎作業が立て続くと、仕事が終わって数時間しても体が熱いままです。

焙煎士にとっては本当にしんどい時期になりました。

明日は祝日なので1時間早く営業時間が終わります。

疲労が溜まっているときは、とても嬉しい日ですね。


| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
あかがねミュージアムオープン


本日あかがねミュージアムが開館しました。

並びに併設されているカフェも開店しました。

昨日予定されていたレセプションが台風でキャンセルになったため、本日ぶっつけ本番となりました。

当店も豆を使用して頂き、スタッフさんの技術指導も任せて頂いたのでとても気になります。

当店に来客して頂いたお客さん数名から「あかがね行ってきたよ」と聞いたので、とても注目度が高く混雑したのではないかと思います。

まずはこの連休の大混雑時を乗り越えて頂きたいと思います。

また、後日お店に伺いたいと思います。

| コーヒーのこと | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
あかがねミュージアム明日オープン

あかがねミュージアムがいよいよ明日オープンです。

並びに当店の豆を利用して頂くカフェもオープンです。

今朝豆をお届けしたのですが、本日予定されていたレセプションは台風の影響で中止になったそうです。

なので明日ぶっつけ本番ですが、必要以上に気負わず、スタッフの方々全員で協力し様々な壁を打破してください。


| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

当店の常連さんのTさんから「向山製作所」のキャラメルポップコーンを頂きました。

製作所なのにスイーツ?と思われた方も多いと思いますが、紛れもなく機械のシステム開発などを手掛ける会社がスイーツも手掛けているのです。

実は向山製作所の社長さんが常連さんのTさんの御友人で、製作所でありながらスイーツを手掛けることになった成り行きを聞きました。

バブルが弾けた当時その煽りを受けて、会社がまだ小規模だった頃に「どんなにしても社員を食べさせる」と社長さん自ら調理師学校に通い、ホテルの厨房で働いて食品事業を目指していたそうです。

その後微細な部品を組み付ける高度技術とITバブルが相まって、向山製作所の業績は回復し成長したそです。

時同じくして味覚を視覚化する機械を開発するにあたって、スイーツも研究されたそうです。

そのことがきっかけでスイーツの事業部も立ち上げて現在に至るそうです。

夕食後キャラメルポップコーンを頂きましたが、キャラメルの濃厚さとクリスピーな食感が最高に美味しかったです。当店のマンデリンとのフードペアリングもかなり良かったです。

美味しいスイーツまで頂き、バイタリティ溢れる社長さんのエピソードを聞いて2倍も3倍も美味しさが増しました。

ちなみにTさんもIT会社をされています。


向山製作所

http://www2.enekoshop.jp/shop/food-mukaiyama/

| グルメ | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0)
佐々木さんで昼食
月に一回の楽しみ。「佐々木」さんで昼食を頂きました。





いつも思うのは何回来ても飽きない凄さを感じます。

大将の出汁を飲むと何故かホッとします。

出汁の美味しさを知っている日本人はDNAに組み込まれているような気さえします。

そして、おもてなしの精神が素晴らしい。女将さんが料亭内を本当に上手くコントロールされているなと感心してしまいます。

先日当店の常連さんで東京にオフィスを構え、ギャラリーを会津若松に持つ画商さんのIさんに「佐々木」さんをおすすめする機会があったのですが、Iさんはすでに他の方から「女将さんが飛びきり美人で、感じが良い」と聞いていたそうです。

本当にその通りなので、その話を女将さんにすると謙遜して「そんなことは無いです。でも、本に『女将さんが美人』と書かれていたのをお客さんから話を聞いてとても恥ずかい限りです」と言っていました。

御中元の作業で疲れが溜まっていたのですが、大将の料理と女将さんの接客に癒されました。

当店の御中元のピークは過ぎましたが、また明日から頑張れます。


帰りにはとても美味しそうなさくらんぼを頂きました。

ありがとうございました。




| グルメ | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0)
一息

本日の午前中は面白いほど暇でした。

最近御中元の発注で、とても忙しくバタバタしていました。

この時期を過ぎれば暑くなって珈琲屋としては暇になるのですが、やはり御中元のシーズンには一極集中するので、焙煎前に行うハンドピック(欠点豆除去作業)もままならないでいました。

それも、何とか午前中で挽回出来ました。

たまにはこういう日があっても良いですね。

少し暇だったので僕の好きな焙煎室から眺める風景を写しました。

何の変哲もない風景ですが、焙煎室から眺めるのが好きなのです。


| コーヒーのこと | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒーのマナー
あまり知られていませんが実はコーヒーにもマナーがあります。

まずカップの取っ手の出す方向。これは国によって違います。主にアメリカ式、イギリス式と分かれます。

取っ手を右に向けて出すのが「アメリカ式」。右利きが多くブラックでの飲用が多いため合理的に右向けで出しています。

反対に砂糖やミルクをスプーンでかき混ぜる際、音が立たないよう取っ手をつまんでカップを安定させるために左に向けて出すのが、行儀作法を重んじる「イギリス式」。

ちなみに当店の取っ手の向きは右向きの「アメリカ式」です。

そして、添えられているスプーン。これも国によって違い、、欧米はカップの奥、日本はカップの手前、またスプーンの柄は、取っ手の右左に関係なく右に向ける。

さらに僕としてはおススメのエレガントに見えるマナーがあります。それはスプーンの使い方です。

基本的にミルクや砂糖を入れる、またはコーヒーを冷ます時に使用するスプーンですが、その際にカップの底に触れないように扱うのがベストです。

これはカップを傷付けないための配慮です。ちなみに当店ではそのような事はお客さんに求めたくないので木製のスプーンにしています。

ですから、スプーンを底に触れずに使っている方を見かけると「所作が美しいな」とつい見とれてしまいます。

最後にミルクと砂糖の本来の使い方を書きます。

ミルクは酸味が強いと感じる時に入れ、砂糖は強い苦みを感じる時に使用します。

ただ僕はとやかく言うのは好きではなく、各々美味しいと思うコーヒーを楽しんで頂きたいです。




| コーヒーのこと | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0)
今日はシンプルに
あまり書くことがないので少々雑学を。

スペシャルティコーヒーはスぺシャルティコーヒー協会がアメリカで発足したため、発音がイギリス英語のスペシャリティではなく、スぺシャルティといいます。

そして、英語ネタをもう一つ。

現在では一般的にお持ち帰りをtake outといいますが、これもアメリカ英語で、イギリス英語ではtake awayです。現地に行ったらぜひ使い分けてみましょう。

以上です。

| コーヒーのこと | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
ローソンのパナマ・ゲイシャ種

とうとうローソンのパナマのゲイシャ種を飲みました。

1日20杯限定で提供されています。

当店でゲイシャ種で世界一の農園となったパナマ・エスメラルダ農園を毎年お買い上げ頂いているお客さん方からも「飲んだよ」と聞いていました。

価格は400円。コンビニコーヒーとしては高いけれど、これが品質の高いゲイシャ種ならば超格安。

ゲイシャ種は非常に希少かつ高価で、エスメラルダ農園が伝説をつくって以来世界各国で生産されるようになりました。

当店も扱って昨年末で4年となりましたが、毎年お買い上げ頂いたお客さんの予約だけで限定量がほとんど売り切れる状態となっています。

価格は100g1500円を越える高価な豆ですが、一度飲んで頂くとそのフルーティーさに虜になる豆です。

実は僕も1kgは自分用に買っています。

なのでパナマのゲイシャ種というだけで、とてもワクワクしていました。

早速飲んでみました。

正直400円なら妥当。といった品質です。

最高のゲイシャ種のピーチのような香り高さは感じられません。

それは豆の品質、焙煎、鮮度管理、抽出方法が揃わないと出せるものではないので、コンビニで提供しようとチャレンジしている精神が一番評価出来るポイントです。

こういった「品種名」で販売するというコーヒーの新しいブランディングに多大な貢献をしていると思います。

当店でもコーヒー教室、品評会入賞豆、パナマ・エスメラルダゲイシャ種の提供を通してスペシャルティコーヒーのブランディングをしていますが、当店のような規模では波及効果は小さいものです。

ですから、こういう企画自体が嬉しいです。

あまりにも嬉しすぎたので店員さんにコーヒー業界従事者ですと伝え「農園指定ですか?」「地域は?」とあまりにも不躾な質問をしてしまいました。すみませんでした。

店員さんは「すみません、分かりません」「勉強しておきます」と大人な対応をしてくださいました。

パナマ・ゲイシャ種。皆さんもお試しください。




| コーヒーのこと | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)
あかがねミュージアムのカフェ

今日は定休日ですが、7月18日にオープンのあかがねミュージアムに併設されるカフェの技術指導に伺わせて頂きました。

新しい施設なのでとても気持ちが良いです。

内容は大まかに通常のドリップ、アイスコーヒー、カフェオレベースなどさせて頂きました。

何もかも新品で、ドリッパーやサーバー、ミルなど一番最初に使用させて頂きました。

上の画像の場所がスタッフさんが実際にコーヒー抽出をされるカウンターです。

この画像はカフェのサブマネージャーを務められている藤本さんに僕のスマホで撮って頂いたのですが、とんだハプニングでスマホに保存しているエッチな画像が出てしまいました。

エロいのがばれちゃいました(笑)

話は反れましたが、スタッフさんの皆さんが未経験で、最初は凄く大変だと思います。

僕も何とか今年で8年目とキャリアを積んできましたが、僕自身も全くの未経験で始めたので気持ちが分かります。

技術的な事はある程度独学で身につけていたのですが、飲食業の接客はした経験が無かったので実際にお客さんに振る舞う時はビビっていました。

また、焙煎技術も確立されておらず「すぐ店を潰してしまう」と不安が襲い体重も激減しました(今はちゃんとぽっちゃりボディをキープしていますけど)。

ですから開店してからの2ヶ月間は休みをとらず午前中は焙煎し、午後からは営業に回りました。

今でこそ生活出来るようになり、お陰さまで売上も8年連続で右肩上がりとなりました。

僕もまだまだ若輩者で同志です。

不安も多いと思います。ただ、いつも諦めずtrial and error を繰り返し前進していただきたいと思います。

分からない事があれば、微力ではありますが力になりたいと思っておりますので、お互いに頑張りましょう。


| コーヒーのこと | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました
お客さんから美味しい物を頂きました。


蛭子堂の麩饅頭。こちら常連さんのTさんから頂きました。この時期食べたくなるお菓子No.1ですね。

源氏巻で有名な蛭子堂さん。実は当店と共通点があります(蛭子堂さんは知らないと思いますが)。

実は当店の看板の字と蛭子堂さんの字を書いていてだいた書家の先生が同じなのです。

言われてみれば似ていますよね!?



そして、僕がバリバリのカープっ子と知って頂いているOさんから頂きました。

流通業に携わるOさんは現在山口に引越しされているのですが、帰郷時には、必ず当店を訪れてくださる方です。

そして、いつも気にかけて下さっているので、本当にありがたいです。

カープ物。テンション上がりますね。

Tさん、Oさん本当にありがとうございました。


| グルメ | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
活力源

先日常連さんのM社長さんから、徳島のトウモロコシを頂きました。

この時期アイスコーヒーなどの加工品が多くなり、そちらに時間が取られるので基本的には御中元の受注は受けていませんが、それでも当店のコーヒーを発注して頂いています。

そして、毎日早出続きでバテ気味です。

ただ美味しい物を食べると気持ちも体もリフレッシュします。

M社長さんいつもありがとうございます。


| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました


当店の常連さんSさんからジャガイモとタマネギを頂きました。

ジャガイモとタマネギはバリエーション豊富な頂いて嬉しい野菜TOP3に入る?野菜ですよね!?

本当にありがとうございます。

Sさんは会社を経営されている大先輩で、個人から会社設立、規模拡大と色々な話を教えて頂きます。

当店のような個人事業で、まだまだ足元にも及びませんが、なかなか聞くことの出来ない話なので本当に勉強になります。

今日も貴重な話をありがとうございました。

そして、いつも美味しいお野菜ありがとうございます。


| その他 | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0)
アイスコーヒー雑学をほんの少し
熱くなってきてアイスコーヒーの需要が多くなっています。

そこで、アイスコーヒーの雑学を少し書きたいと思います。

諸説ありますが大正時代に日本で生まれたアイスコーヒー。

アイスコーヒー用の豆といえば深煎りですが、なぜ深煎りばかりなのでしょうか?

味覚は温度によって感じ方が変わります。低い温度帯だと酸味を強く感じやすくなります。そのため深煎りにして酸味を和らげるのです。

アイスコーヒーを飲むときにガムシロを入れる方も多いと思いますが、甘みは低い温度帯だと感じにくくなるので、入れすぎてしまい糖分過多となりやすいので気を付けてください。

ちなみに深煎りのコーヒーほどカフェインが多いと思われていますが、真逆です。浅煎りの方がカフェインは多いのです。

そして、アイスコーヒーを夏に飲むというのは実に合理的です。

冬の方が暖まりたいと思う方が多く豆の消費は多いのですが、コーヒーは体を冷やす飲み物です。以外でしょ!?

ちょっとした雑学を並べてみました。

| コーヒーのこと | 23:46 | comments(4) | trackbacks(0)
コゴマフキンさんのカレー

先日当店の豆を利用頂いてる「コゴマフキン」さんの白石さんからなすの豆カレーとチキンのスープカレーを頂きました。

営業日が日、月と2日で僕もランチに訪れたいと思いながらなかなかタイミングが合わずにいました。

ご紹介したお客さんからは良い評判を聞いていたので、とても楽しみにしていました。

早速その日の夜に頂きました。

コゴマフキンさんのカレーは南インドのカレー(お客さんに聞きました)で本格的。

どちらもさらっとしていて、かつスパイスのピリッと感でご飯がすすみました。

チキンカレーはホロホロのチキンがたまらない。

なすのカレーはスパイスの香りがかなり立っていて鼻に抜ける心地よさが食欲を増進してくれる。

オープン当初、白石さんが「自分の作っているカレーが皆さんに受け入れられるのか?」と不安を漏らしていました。

今回頂いてみて、僕は大好きです!

きっと皆さんにも愛されると思います。ご紹介した当店のお客さんも喜んでくれています。

僕もコーヒーを通して携わらせて頂いてる同志として、一緒に頑張っていきましょう。

Cogomafkin
愛媛県新居浜市新田町1-2-34

| グルメ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE