豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
お取り寄せ

「黒兵衞」さんの餃子を取り寄せました。

黒兵衞さんの餃子はプレーンとトマト餃子、抹茶餃子、ウコン餃子と種類が豊富なのも魅力的です。

今回はプレーンとトマト餃子を取り寄せました。

まずはプレーン餃子を頂きました。

一口食べると最初の印象はあっさりしているのかなと思っているとしっかり旨味が広がりどんどん食べたくなる感じです。

そして、後日トマト餃子も頂きましたが、そちらは皮にトマトが練り込んであって、トマトの酸味と旨味が中の餡とかなりマッチしていました。

どちらもかなり美味しかったです。

ただ、餃子好き仲間のお客さんと話していて「やはり丸岡餃子がチャンピオンだね」と意見は一致しています。

あまり焼肉が食べられなくなった僕としては餃子は一番がっつり食べるメニューで、とても元気が出ました。


黒兵衞の餃子
http://kurobee.com/index.html

| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
獺祭

流通業に携わり、現在山口県に住まわれているOさんから、大人気で入手困難な山口県のお酒「獺祭」を頂きました。

その噂は頻繁に耳にしているので、とても気になっていました。

昨日晩ご飯とともに頂きました。

頂いたものは3割9分磨きで、何とも贅沢な精米歩合。

飲んでみると口に膨らむフルーティさと甘味。強くアフターテイストが残りますがすっとキレていく。

噂が独り歩きしていてがっかりするものが多いですが、獺祭は噂に違わぬ美味しさでした。

Oさん貴重なお酒ありがとうございました。

| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
こだわってるなぁ

ドトールのチルドカップで面白いものを見つけました。

エチオピア・モカ・イルガチェフ・コチョレ。

こだわってるなぁ〜。と気になりカップを見ているとそこには豆の詳細が書かれていて、生産地域エチオピア・イルガチェフ村、生産地域の標高1700m〜2100m、ウォッシングステーションはコチョレウォッシングステーション。

G1規格、フレーバーはプルメリア、マスカット、ゴールデンキウイ。

当店のイルガチェフはコンガウォッシングステーションのものを使っていますが、大手チェーンがチルドカップでスペシャルティを使っていて、なおかつイルガチェフの中でもウォッシングステーションを限定している。

品質の良い豆にこだわっていますね。

飲んでみると砂糖とミルクが入っているので香りはほとんど感じられませんでした。でも、良い酸質はしっかり感じました。




| コーヒーのこと | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
北海道のとうもろこし



北海道からとうもろこしを取り寄せました。

白い方が「ピュアホワイト」という品種でもう一つが「恵味ゴールド」という品種です。

昨年この恵味ゴールドを取り寄せて、大満足だったので今年も注文しました。

どちらも甘味が強かったのですが、肉質が違いました。

恵味ゴールドははじけるように皮が張っていて噛んだ瞬間にウィンナーのようにジューシーで甘い汁が飛び出る感じです。

ピュアホワイトはより甘味が強く肉質がソフトでした。

美味しい物は良いですね。



| グルメ | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0)
ラグビーセクシー解説
ここ数日間ラグビーの話題がネットのニュースを騒がしています。

ラグビーW杯イングランド大会(9月開幕)を中継する日テレの公式サイト内にある水着女性によるルール解説の動画についての話です。

当たり前ですがラグビーのルールは難解のためしっかり理解してもらうよう制作された番組ではあるのでしょう。

その番組が批判の的となり元ラグビー日本代表の選手まで「ラグビーをばかにするにもほどがある」「ラグビーを鼻で笑われ、唾を吐きかけられた気持ちになっています」とtwitterで批判しています。

肯定意見としては「手段を選ばず興味を持ってもらうことは必要」「認知度をあげるためには一つの手」と書かれています。

ラグビー経験者の僕としてはこの番組は残念です。

僕もラグビー人気の衰退には危機感があります。ラグビーワールドカップは4年に1度で世界中で約40億人がTV視聴するといわれるビッグイベントなのです。ただ日本では深夜枠で1ケタ台の視聴率しかないのです。ですから色々なことを施してPRすべきだと思います。

以前テレビ朝日で放送された「アメトーク」でラグビー芸人の回がありました。番組では中川家の礼二さんを筆頭にラグビー経験者の芸人さん達が面白おかしくラグビーを紹介し、観覧席のお客さん達の爆笑をさらっていました。

観ていて笑いの中に「ラグビー愛」を感じました。

ただ今回のセクシー解説は色気目的の男性目線でしか作られていないことに違和感があります。

僕としては老若男女にラグビーを見てほしいです。なにせ2019年にはワールドカップがここ日本で開催されるのですから。

第1回大会〜第4回大会までNHKで全国放送されていたラグビーワールドカップもNHKが放映権を買わなくなり、テレ東が第5回大会の放映権を買ったのですが全国放送ではなくなりました。

ただ、そこに第6回、第7回のここ2大会は日テレが放映権を買っているので全国放送で見られているのです。

ラグビーの大好きな人向けにはCS放送J SPORTSではワールドカップ全試合が見られます。

本当にラグビーが普及すれば良いなと思います。

ただ個人的には水着女性の解説も捨てがたいですが・・・。




| その他 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0)
カフェバッハ田口さん
今からNHKの「プロフェッショナル」でコーヒー業界の重鎮バッハの田口護さんが取りあげられます。

田口さんは僕の尊敬する珈琲人の一人です。

興味のある方は要チェックです!
| コーヒーのこと | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0)
ティーカップとコーヒーカップの違いご存知ですか?
いつも提供しているカップ。これにはティーカップとコーヒーカップ
があるのをご存知ですか?

僕自身あまりこだわらずお出ししていますが、カップの形とは実に合理的に出来ているものなのです。

まずは厚みがティーカップは薄くコーヒーカップが厚いのです。

形がコーヒーカップは縦長の筒形で口が狭く、ティーカップは広くなっています。

コーヒーカップは香りが強く味わえるように鼻を包み込むようにされていて、また、紅茶よりも低い温度帯で抽出されるため熱さを長時間保てるように空気に触れる面を小さくするという理由で口は小さめに作られているのです。

ティーカップは抽出する温度が100度に近い温度で淹れるため、飲みやすい温度帯まで早く冷めるようにされています。またコーヒーのような真っ黒ではないので口が大きくすることによって光を多く取り込めて色が綺麗に映えるようにしているのです。

でも今はほとんどが区別なく使える兼用カップばかりです。



実は当店はティーカップは1客もなくコーヒーカップ(手前)と兼用カップ(奥)しかありません。


| コーヒーのこと | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
まだまだ頑張らないと
本日新規のお客さんがカウンターに座ってくださり、コーヒーについての話を色々とお話しさせていただきました。

そのお客さんはコーヒーの愛飲歴も長く、知識についても関心がある方なので「スペシャルティコーヒーをご存知ですか?」と質問させていただきました。

すると「初めて聞きました」と。

「それは何ですか?」と聞き返してくれたので、「今多く流通している豆とは違い生産地域、品種、精選方法、農園などがはっきりしていて、それらによって豆の品質が上がり、キャラクターがはっきりした豆です」と答えました。

開店して以来コーヒー教室をずっと行ってきて受講してくださった方はすでに1000人は越えていますが、まだまだ広めていく活動はしていかなくてはと思います。

ただ僕自身こだわりを押し付けられるのは好きではないので、店頭では極力お客さん聞かれるまでは細かい情報はお伝えしないようにしています。

ですから、興味のある方はコーヒーに関わることは何でもご質問いただけたら幸いです。
| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
懐かしいね

先日スーパーで買い物をしていると、ふと目に飛び込んできたものがありました。



「ファンタグレープ」何とも懐かしいジュースです。

僕はぽっちゃりボディですが、高校生ぐらいの時から飲み物を買うにしてもお茶か水。もしくは水分補給を目的としたスポーツドリンクしか飲みません。

なので、ファンタグレープがいまだにあることに感激しました。

おそらく20年以上は飲んだことがありません。

久しぶりに飲んでみて、美味しいか否かというより「こんな感じだったんだ!?」と思いました。

昔味わっていたものが今もあるのは少し感動します。

その懐かしい話を70歳の常連Jさんに話すと「僕の小学6年の頃にはあったよ」

!!!!!!!ファンタ凄すぎです!!!!!!!

で、wikiで調べてみると1940年にコカ・コーラ社のドイツ法人で開発されて、日本コカ・コーラ社が1958年に日本販売開始。

常連Jさんの言う通りでした。凄すぎです。

僕の飲んでいた小学生当時、ファンタをはじめとする缶の炭酸飲料はてっぺんに画びょうで小さい穴を開けて、その穴を指で塞ぎ缶を勢いよく振ってその穴から噴射させて飲むという飲み方が流行っていました。

かなり昔を思い出せました。

皆さんもファンタの思い出があるのではないでしょうか?




| その他 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

美味しい物頂きました。

梨は歯科医のO先生から、栃木県産の幸水。いつも食べているうめこう桃梨苺農園さんのものとは違いますが、こちらもジューシーで甘味も強く美味しかったです。

上に写っているのはバリのお土産のチョコレートです。当店の開店当初からの常連Yさんから頂きました。

ハードな食感で少し塩味が効いて、日本では味わえないチョコレートでした。


そして、岡山のカレー屋「夢作」さんのカレー。学生時代岡山で過ごしていた研修医のF先生から頂きました。

ここのカレーは絶品です。かなりフルーティーで濃厚。しかもしつこくない。我が家のお気に入りのカレーとなっています。

こちらお取り寄せ可能です。興味のある方はどうぞ。
http://www.musaku.com/


美味しいものを頂き本当にありがとうございました。

| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
そばの花さん

本日のお昼ご飯は僕の定番「そばの花」さんで頂きました。

いつも注文しているのはざるの大盛。

そばの花さんのざるそばは薬味に大根おろしとわさびとねぎが添えられています。

自分流の食べ方は一口目はそばだけで頂き、ねぎはつゆに浮かべ、大根おろしをそばに付けて頂きます。

大根おろしが終わるとわさびを添えて食べていき、最後の3口ぐらいは七味の有名店「八幡屋礒五郎」の七味をそばにふりかけて頂きます。

今日も美味しく頂きました。

そして、いつも帰り際には女将さんから揚げ蕎麦を頂いています。

大将には当店も利用して頂いているので本当に感謝しています。

美味しいお蕎麦と大将と女将さんの人柄に癒されました。

ちなみに春の時期に極短い期間、天ぷらの盛り合わせを注文すると長野県から届く珍しい山菜の盛り合わせが食べられます。

僕としてはおすすめで、期間がかなり短いためなかなかタイミングが合わなかったりするのですが、今年は大将に当店に持ってきて頂きました。

ちょっとした裏メニューで、おすすめです。


| グルメ | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)
よく頂く質問
お客さんからよく頂く質問があります。

それは「豆や焙煎堂さんで淹れてもらったようなコーヒーになりません、どうすれば良いですか?」と。

この質問に関しての答えは「当店で飲んで頂くのが保存や淹れ方がベストの環境で行えるので1番良い状態で提供できます」とお答えしています。

厳密にいうと僕自身いつも同じコーヒーは淹れることが不可能です。

そもそもコーヒー豆を焙煎するのも同じわけにはいきませんし、焙煎後も毎日変化をしているので無理なのです。

ただその中でも当店で飲んで頂くと基本的に焙煎後3日以内に売り切れるように焙煎していますし、3日を過ぎても1週間で廃棄しています。

それなのでいつも鮮度の良い豆で淹れることが出来るのです。

自宅で淹れられる場合はそうもいきませんよね。当店の豆をお買い上げ頂いているお客さんでいえば1月に1回のペースで来店頂くことが多いです。

淹れる技術も違いますが、鮮度でいえば当店で淹れたコーヒーと自宅で淹れて頂くコーヒーは違うのも当然なのです。

それでも出来るだけ自宅で飲むコーヒーが美味しい状態を保てるように冷凍庫で保存して頂くことをおすすめしています。

せっかくなので賢く保存してくださいね。

| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
明日から通常営業

当店も2連休が終わり明日から通常営業です。

この2連休ゆっくりと過ごし、色々と美味しい物を食べたので少々ぷっくりとしてしまいました。

連休明けは作業が立て込んでいるので、気合いを入れ直して早出してお仕事に向かいたいと思います。


| コーヒーのこと | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0)
お盆休みの過ごし方

今日は早朝からお墓掃除とお参りに行きました。頻繁では無いですがお店を立ち上げる時や仕事で悩んだ時などご先祖様に話を聞いてもらうべく訪れたりします。

その感謝の念を込めて丹念に拭き上げさせてもらいました。



そして、四国中央市のお気に入りのお菓子屋さん「白石菓子舗」さんに行ってきました。白石菓子舗さんの3代目の幸平さんとは仲良しで、また職人の先輩としても尊敬している方です。

僕は餡子とはただの砂糖の塊としか思っていませんでしたが、幸平さんが炊いている餡子を食べて初めて「美味しい餡子は豆の香りがあるもの」と気づかされ、以来白石菓子舗さんの大ファンとなりました。当店のお客さんも多く利用していてその評判は折り紙つきです。

今日も白石菓子舗さんの定番で人気の百万両最中と黄金饅頭を頂きました。いつもお思いますが、餡子はコーヒーとの相性が抜群です。

上の梨は毎年取り寄せている「うめこう桃梨農苺園」さんの幸水です。毎年出来の良さを楽しみにしていますが、去年よりも出来が良く大満足です。



そして、晩御飯は当店の2件隣に8月2日にオープンした「ドン☆ぶり屋」さんのカツ丼を頂きました。

8月2日のオープンの日も利用し、その時は海鮮づけ丼を頂きつけつゆにゴマ油の風味があり、その香りがとても食欲を刺激し美味しかったので、違うものを注文してみたいと思い今日はカツ丼を頂きました。

カツ丼も一工夫されていて、通常のカツ丼とは違い玉子でカツを綴じていません。いわば玉子丼の上にカツが乗っているのです。

「これでおつゆとの味が馴染むのかな?」なんて疑問に思っていたのですが、食べてみて何も違和感はなくマッチしていました。

そして、玉子で綴じていないためカツのサクサクが残り、食べていて食感が良いのです。調理してくれた安岡さんに「綴じなくてもマッチするんですね!?」と伝えると「そうなんですよ」と喜んでくれました。

しかも、どんぶりやさんは14のドンブリメニューのほとんどが500円で食べられるワンコインの価格設定がとても嬉しいです。

早く14メニューを制覇したいと思います。

こんな感じでだいたい連休があると食べまくっています。なので、少しの連休でも体重増加します。


| グルメ | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
お盆休み
当店は14、15日とお盆休みです。

16日から通常営業です。

皆さんも良いお盆休みをお過ごしください。
| その他 | 08:22 | comments(0) | trackbacks(0)
突然の彼
すでにお盆休みに入っている方もいて、僕の親友で現在東京でソフト開発の会社に勤めているIが「帰って来てるから行くわ」と当店に寄ってくれました。

Iに会うのは3年ぶりで、本当に嬉しく思います。

しかし、いつもIは突然で、今日も帰ってきたことを朝電話があって初めて知りました。

Iとは新東ラグビー部の時からの付き合いで、1つ上の先輩です。

新人戦の日の朝、いつもと変わらず部室に行くとIが「お前今日出番だから」と言い放ちました。

?????僕はオール愛媛に選ばれていた優秀なIとは違い、その当時は補欠で前日のメンバーの発表だって補欠の番号をもらっていました。

「何で?」とIに尋ねると「俺やらかしちゃってさ」と。

何でも僕たちの高校の校則違反であるバイクに乗っているところを先生に見つかったとのことでした。

補欠で役不足の僕がいきなり公式戦に出る羽目になり、極度の緊張のためガチガチで試合を行いました。

試合が終わりIが「悪かったなぁ」なんて言いながらも、ニヤニヤして悪びれていない様子。これは参りました。

そして、Iも卒業しロンドンに留学することになり、僕も卒業しIがロンドンに住んでいるということで卒業旅行でロンドンに3週間ほど滞在しました。

それからは僕は日本で大学生活が始まり、Iもずっとロンドンで生活をしメールや電話でやりとりを繰り返し、日本に帰ってきた際は会っていました。

そんなこんなで11年が過ぎ、ある日Iから電話があり「そろそろ日本に帰るか」と一言。

後日「何があった?」とメールで聞くと「結婚するわ」と結婚2か月前に報告されました。

いつも当然で驚かされることが多いのですが、会うと高校ラガーマン時代に同じ釜の飯を食い、苦楽を共にした頃に戻りホッとします。

Iと出会って20年が経ちますが、この歳になっても会える時が本当に嬉しいです。

Iとは仲が良過ぎて、ロンドンに行った際Iの部屋に泊めてもらっていたのですが、なぜか滞在していた3週間の間毎日一緒にお風呂に入り、一緒のベッドで寝ていました。

あまりにもベタベタしていたので、当時Iと付き合っていた日本に住んで遠距離恋愛していた彼女に嫉妬されたことがあります。




| その他 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0)
最高の癒し
月に一回の最高の癒しの時間。佐々木さんに行ってきました。







料理はいつも期待以上に楽しませてくれて、また、大将と女将さんと話をする時間も最高の癒しの時間です。

大将の料理に対する姿勢や心構えは、職人の大先輩としていつも勉強させて頂いています。

今日も最高の料理とおもてなしでリフレッシュ出来ました。

| グルメ | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0)
みんなバテている

毎日猛暑が続きバテています。

来店してくれているお客さんも「本当に溶けそうだね」なんてバテています。


そして、彼もバテています。

高校球児は暑さに負けず、甲子園で熱闘中ですね。

この時期僕は高校ラグビー部時代、夏場の練習を思い出します。

高校ラグビーは花園大会が冬のため、夏場に体力づくりを行います。

そのため走り込みのメニューが多くなり、暑さで熱中症になり足がつり、嘔吐する選手が多かったです。

今考えると極限の状態で練習をしていたのだなと思います。

それでも、2時間の全体練習が終わり、さらに100m走×10本、そして10キロ走(1キロ4分以内のインターバル走×10本)を行って、自主トレでウェイトトレーニングを1時間こなし帰宅していました。

こんな事をよく毎日していたものだと改めて思います。

でも、その苦しい練習を乗り越えたので、少々のことではへこたれることのない精神力は養えたのではないかと思います。

ただ、その当時に帰りたいかと言われれば即答で断ります。

皆さんも熱中症には気をつけましょう。


| その他 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
長崎原爆投下の日
6日は広島へエノラ・ゲイにより通称「リトルボーイ」が投下されました。

そして、本日9日午前11時2分長崎にボックスカーにより通称「ファットマン」が投下されました。

三菱造船で設計士をしていた祖父は広島で被爆し、出身地である長崎に避難し、さらに被爆しました。

唯一の被爆国である日本。本当にあってはならないことです。
それが、2発も投下され3発目は東京に投下される計画もありました。

また、広島、長崎に落とされた原爆はプルトニウム型とウラン型で異なる爆弾でした。

これは、放射線が人体に与える影響を測る人体実験であったとされています。

祖父母は天寿を全うし無くなりましたが、娘である母の兄弟は6人兄弟なのですが母を含め3人が甲状腺がんになりました。

決して過去の事ではないのです。

平和を願って。黙祷。

| その他 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
餃子頂きました

当店の常連さんの歯科医で新居東ラグビー部の大先輩でもあるO先生から、「餃子専門店イチロー」さんの味噌だれ餃子を頂きました。

以前神戸出身の医師F先生からイチローさんの餃子が美味しいと聞いていて、O先生も僕もとても気になっていました。

そして今日、O先生が「取り寄せたよ」と持ってきて頂きました。

「イチロー」さんの餃子は味噌だれで食べることです。

あまり馴染みはないですが、神戸出身のF先生に聞くと「結構神戸ではベタですよ」とのことです。

早速晩ご飯に頂きました。

何だかんだいっても酢醤油が勝つだろうと思い、自宅にあった酢醤油と味噌だれを並べて食べ比べました。

結果味噌だれは美味しいです!

味噌の香りとコクがプラスされ、酢醤油と比べても甲乙つけがたいです。

この時期の餃子は元気が出て最高ですね。

O先生ありがとうございます。

ちなみに僕は宇都宮スタイルの酢だけで食べるのも大好きです。


| グルメ | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
怒涛のコーヒー教室終了しました

本日の午前中はとある団体に声を掛けて頂きコーヒー教室を行ってきました。

7月29日、8月2日、そして、本日と3連続でした。

今回は参加人数が少なかったので飲み比べのコーナーを多く企画させて頂きました。

僕の行うコーヒー教室は午前中行うため、いつもよりも早出して準備をしています。

また、教室を行っていると2時間以上は一人で話しているので、僕自身楽しんでしていますが、以外と体力、気力が消耗します。


ただ、このような美味しい物を食べると疲れもストレスも吹っ飛びます。

こちら広島焼きの「J」さんの大将から頂いた青森県産のしじみです。

しじみの規格とは思えないほどの大きさと肉厚さにびっくりです。やはりしじみの旨味は最高です。

大将ありがとうございました。



| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
忘れてはいけない日
僕は少し愕然としました。

8月6日の今日は広島に原爆が投下された日です。日本は世界で唯一の被爆国です。

先ほど原爆投下の関連記事をネットの記事で読んでいました。そこで、とても気になる記事がありました。

調査会社Populusによる民意調査で、約6割の日本人が「米国は広島と長崎での原爆投下について日本に謝罪するべきだ」とのアンケート結果が載せられていて、「米国は日本に謝罪するべきだ」と考えている日本人の割合が61%に上り、「謝罪するべきではない」と答えた日本人は11%にとどまった。「謝罪するべき」と答えた人は多くが高齢者で、18〜24歳の若者では4割の人が「分からない」とした。『日本人の6割「原爆投下で米国は謝罪するべき」調査FOCUS-ASIA.COM 8月6日(木)21時28分配信より抜粋』

謝罪すべきすべきでないかは問いませんが、何よりも驚いたのは18〜24歳の若者では4割の人が「分からない」です。

何も江戸時代の話ではありません。僕の祖父、祖母は広島、長崎で被爆した多重被爆者です。祖父母とも亡くなりましたがまだ被爆者の方は存命で現在進行形なのです。

僕自身は幼少期に戦争の話を祖父がいつも語ってくれていたので、平和を願う切なる思いを持っています。

祖父の心にも深い影を残した戦争は決してあってならず「平和」を願うばかりですが、何も分からないという「平和ボケ」は怖いものです。

唯一の被爆国の日本人が決して忘れてはいけない日です。

平和を願って、黙祷。
| その他 | 23:34 | comments(3) | trackbacks(0)
頂きました

常連さんから美味しい物頂きました。

どちらも定番中の定番。そして、なかなか自分では買わない?物。

とらやの羊羮は東京が本社で、福島にギャラリーを持つ画商のIさんから頂きました。

GODIVAのクッキーの詰め合わせは、新米の医師のF先生から頂きました。

どちらもコーヒーとのフードペアリングは最高ですね。

夏真っ盛りのこの時期、バテ気味ですが、美味しい物を食べると本当に癒しになります。

感謝です。


| グルメ | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
テイクアウトコーヒー

今日は定休日ですが、あかがねミュージアムのカフェにご注文頂いた豆を納品してきました。


実はあかがねミュージアムのカフェはテイクアウトも出来るのです。


なので、コーヒーをテイクアウトしました。今回もマネージャーの中田さんに淹れて頂きました。


おすすめです。


| コーヒーのこと | 22:27 | comments(0) | trackbacks(0)
コーヒー教室終了しました
本日の午前中はコーヒー教室でした。講義内容はアイスコーヒーの淹れ方です。

淹れ方には浸漬式の水出しと、透過法による急冷式をさせて頂きました。

同じ豆を使用しても、淹れ方で全然違う香味になるので2つの淹れ方を試させて頂いて、香味の違いを楽しんで頂けたのではないかと思います。

そして、当店の人気商品カフェオレベースの作り方もさせて頂きました。

あと、今回は少人数だったのでついでに簡易的なドリップ講座もさせて頂きました。

アイスコーヒーは家庭で淹れられる方が少ないので、これを機にチャレンジして頂きたいと思います。

そして、8月7日もとある団体さんに呼んで頂きコーヒー教室をさせて頂きます。

非常に暑い日が続きバテそうですが、気合を入れて振り切っていきます。

今回コーヒー教室に参加いただいた参加者の方々、僕の拙い話にお付き合い頂きありがとうございました。
| コーヒーのこと | 23:07 | comments(6) | trackbacks(0)
明日はコーヒー教室
毎日猛暑日が続き、かなりのだるさを感じることが多いですね。

そんな夏本番中、明日はコーヒー教室です。もちろん講義内容は年に1回のアイスコーヒーの淹れ方です。

ただ明日はかなり参加人数が少ないので、ゆっくり、じっくり行いたいと思います。

しかし、この暑さどうにかならないかね〜。



| コーヒーのこと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE