豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
ラグビーワールドカップ決勝
いよいよこれから24:45 〜ラグビーワールドカップ決勝「オーストラリア対ニュージーランド」です。

両国とも優勝回数2回の超強豪国同士の対戦ですが、意外なことにワールドカップの決勝では初顔合わせなのです。

僕の予想はオーストラリアが勝つと思います。

早く見たいのですが、明日からお歳暮に向けての作業が始まるので早出しなくてはならないので、きっちり録画して明日見たいと思います。


| その他 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
マイナンバー通知の取材

マイナンバー通知カードが県内でも配布が開始され新居浜が第1陣となりました。

そして、今朝当店が新居浜局のすぐそばにあり、県内で1番初めに受け取ったとして取材がありました。

県内初ということもあって、NHK、テレビ愛媛、愛媛朝日、あいテレビ、愛媛新聞社の5社が集まり一気に取材を受けました。

NHKは午後のニュースで流すとのことで、午後から当店に来ていただいたお客さんから「出てたね」「見たよ」と声を掛けて頂きました。

今回取材を受けたのも、昨日郵便局の方から取材協力を依頼されて「ちょっと面倒かな」なんて思いながらも当店を利用して頂いている方も多いですし、通販の方でも局が近いこともあって無理を言って集荷して頂いたりすることも多いので「良いですよ」と受けました。

ただ、今朝受けてみて何社くるかなど質問内容なども伝えられておらずびっくりしました。

県内初なので誰もそのカードに記載されている内容も知らないので記者の方も興味津々で「見て良いですか?」と皆でまじまじと通知カードを眺めていました。

また、取材の裏話ですが受け取りのシーンはダメだし?され撮り直し。

そして、通知カードの物撮りはプライバシー保護のため僕の個人情報の部分は隠していたのですが、何せ県内初なので記者の方も記載内容は知らないので隠す場所も分からず、プライバシーを保護する物は持っていないので、その場で僕が厚紙を保護部分に合うよう切り取って作成したものです。

しかし、今回取材を受けて面白いなと思ったのは僕もコーヒー教室をしていて企業や団体に呼んで頂く場合は数十人規模の方の前で話すことがあるので、ある程度人前で話すことに過度の緊張はないのですが、複数台のカメラに囲まれるとかなり緊張することが分かりました。

取材が終わって愛媛朝日の記者Kさん、愛媛新聞社の記者Tさんがレポートをまとめるとのことでコーヒーを注文してくださり、記者のお仕事について話しを聞かせて頂きました。

僕が「書いて伝えることって大変ですよね?」と聞くと「記者は書くことよりも聞くことが重要なんですよ。相手に聞いて始めて良い記事が書けますから」と教えて頂きました。

貴重なお話、体験をさせて頂きました。


| その他 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0)
12月20日飲み比べ教室決定

次回のコーヒー教室が12月20日に決定しました。

年に一回の「飲み比べ」教室です。

予定しているのは高級豆の代名詞ブルーマウンテンに並ぶ、ハワイ・コナと当店のコロンビア・ティピカはどのように味わいが違うか。

(10月23日に煎ったイルガチェフを保管しています)
焙煎後2ヵ月経ったモカ・イルガチェフと焙煎後すぐのイルガチェフはどれだけ香りが違うか。

大手チェーンの豆と当店の豆はどういう味わいの違いがあるのか。

器具による味わいの違い。

などなど色々と考えています。

興味がありましたらお問い合わせください。


| コーヒーのこと | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
ラグビーワールドカップの影響

ラグビー日本代表が帰ってきて、報道陣の多かったことでも分かるように今回の活躍で注目度の高さが異常なまでに上がりました。

特に端正なルックスとプレースキックの時の拝みポーズで人気の上がった五郎丸選手が、昨日所属チームのヤマハ発動機の練習に合流したことがメディアに取り上げられ、ファンの方が100人以上集まったとニュースになっていました。



そして、書籍もかなり出版されています。

僕はラグビーファン歴が長いので、高校時代からラガーマンのバイブル「ラグビーマガジン」「ラグビーワールド」は定期講読していました。

それでも、マイナースポーツなのでラグビー関連本はほとんどなく、たまに出るのが元日本代表の平尾誠二氏の本ぐらいでした。

今回の活躍でチームを率いたエディの本が多く出版され、一流スポーツ誌のNumberは創刊昭和55年以来の増刷となったそうです。

凄い人気の沸騰ぶりです!

この人気をきっかけに国内リーグのトップリーグも注目してほしいです。


| その他 | 23:12 | comments(0) | trackbacks(0)
そばの花さんで新蕎麦

いつも通っているそばの花さんに新蕎麦か届いたので食べに行きました。

新蕎麦の香りは格別なのでいつもこの時期を心待ちにしています。

そばの花さんでは新蕎麦を水そばで提供してくれて、新蕎麦を存分に味わえるようにしてくれています。

新蕎麦最高です。


| グルメ | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0)
焙煎室はまだ夏

最近とても涼しくなりましたが、僕はまだまだ半袖です。


実は焙煎室は夏場に比べると涼しくなりましたが、いまだに40℃近くになります。

有り難いことに豆の消費量が増えて、焙煎作業もかなり増えているので、少々汗ばみながらしています。

ただ、豆も煎りやすい気候になってきたので焙煎士としては嬉しいです。


| コーヒーのこと | 23:07 | comments(0) | trackbacks(0)
散髪で整えるもの
月に1回。月末は高校時代からの友人の順君が営むお店アンバーグローブで髪を切ります。

髪を切るとさっぱりして良いですね。

また、僕の場合は順君と話をするのが楽しみでお店に通っています。

いつも順君とはお店を営む同士としての話や職人としての話を共有していて、悩みを言いやすいので心を整えさせてもらっています(実は半分以上は下世話な話ですが)。

こういう場所があって本当に感謝です。順君の技術で男前度もあがりました。

| その他 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
ラグビーワールドカップ準決勝
11:50〜BS1でラグビーワールドカップ準決勝南アフリカ対ニュージーランドの激突です。

大注目です!
| その他 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
ナショナルウィナールワンダ・カナジ残り約2kg となりました
15日から発売しているナショナルウィナールワンダ・カナジも大好評で残り約2kg となりました。

あと同時発売のエルサルバドル・サンカルロス農園と大好評です。

新しい豆に出会うためサンプルテースティングを行っていますが、年間僕が行っている50を越える銘柄のうち1、2銘柄は「品評会に入賞していてもおかしくない」や「とても個性的だな」と思うロットに出会います。

今まで800銘柄ほどサンプルテースティングをしてきたので、僕には自分の中にしっかりとした基準があります。

それでも、その基準値より振り切ったものに希に出会うことがあり、その時に珈琲屋として改めて「コーヒーは面白い」と実感します。

今回販売しているエルサルバドル・サンカルロス農園はまさに個性的な豆です。

エルサルバドルコーヒーの傾向はコク深く、ビターチョコのようなフレイバー、甘味と酸味と苦味のバランスの良い豆です。

そのエルサルバドルコーヒーの基準からかなり逸脱した味わいでした。

一言でいうとフルーティ。

サンプルテースティングした瞬間にこれは押さえておこうと商社に発注しました。

ですからエルサルバドル・サンカルロス農園は品評会入賞豆ではなく、オークションロットでは無いので、品質は高く、価格はお得に提供できています。

かなりオススメです。

エルサルバドル・サンカルロス農園も残り約10kg です。興味のあるかたはお早めにお求めください。

| コーヒーのこと | 22:58 | comments(2) | trackbacks(0)
久しぶりのすき焼き

父親の幼馴染みで、3代続く会社を経営しているKさんから美味しい牛肉を頂きました。


我が家は1年のうちに牛肉を食べる機会がほとんど無い(焼き肉は10年ちかく行っていません)ので、ありがたく贅沢にもすき焼きで頂きました。

量は少しで充分ですが、良質な牛肉の旨味とコクを堪能できて最高でした。


そして、流通業に携わるOさんからカルビーの「高級かっぱえびせん匠海」を頂きました。

高級かっぱえびせんだけあって海老感が半端じゃなく濃かったです。
 
いつもOさんには珍しい物を頂き、とてもワクワクしています。

カルビーといえば現在の本社は東京ですが、実は創業は広島なのです。

そして、ちょっとした自慢ですが創業者の松尾さんは僕の祖父と友人なのです。

家も近所でよく地域の活動も率先して参加してくれていたと聞きました。

愛媛にいると大企業の話を聞くことはありませんが、広島ともなると両親が広島で商売をしていた時フマキラーの社長にお世話になったことや、広島カープが初優勝した1975年、カープを率いたのが古葉監督で、知人を通じて古葉監督と会食した話などを聞かせてもらいました。

広島ほど派手?では無いですがここ新居浜で商売していても色々な方との繋がりが増えているので、とても嬉しく感じます。

いつも皆さんにはよくして頂いているので、本当に感謝しています。



| グルメ | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
体力回復

ここ2日間かなり忙しくバタバタして、少々バテ気味です。

こんな時は僕にとっての最高癒し「食べる」ことです。

先日お世話になっている歯科医のO先生から日田市の新高を頂きました。

大の梨好きの僕ですが、幸水以外はあまり美味しい物に出会った事がなく、特に新高は水っぽいところが好きではありせんが、頂いたこの新高は抜群に甘く大当たりでした。

おかげさまで元気が出ました。

O先生に感謝です。やっぱり美味しいものは良いですね。

| グルメ | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0)
最近の家電はお洒落だ

先日炊飯器の調子が悪くなり、新しい炊飯器を買い換えました。

ほんの少し奮発して高級炊飯器に買い換えました。

ただ味はどうやっても土鍋で炊く御飯には勝てませんね。

しかし、何なんでしょう。この洗練されたデザインは!?

お洒落すぎてしゃもじを置く場所が無くなっています。

しゃもじは置く場所を確保してもらいたいです。


| その他 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0)
懐かしい

先日コンビニに立ち寄ると、ある物が目に飛びこんできました。

「コメダ珈琲店」のチルドカップ。

学生時代名古屋で過ごした僕としては何とも懐かしい。

コメダ珈琲は現在ではエミフル松前に入っていると聞きましたが、僕が名古屋にいた頃は東海地方ご当地の喫茶店で全国区ではありませんでした。

とてもくつろげるお店でよく利用していました。

学生時代を思い出せました。

| コーヒーのこと | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0)
他県の方から見た太鼓祭
昨日18日の太鼓祭りはお休みを頂いたのですが、16、17日は毎年通常営業していますので、県外の方も来店してくださる機会が多くあります。

当店の常連さんのお連れの方が奈良県の方で太鼓祭りを一目見たいと新居浜に訪れ一緒に来店してくださったのですが、何でも全国のお祭りを見て回っているという祭り好きの方だったのです。

その方に聞くと山根グランドの掻き比べを見たらしく「今まで見た全国のお祭りの中でも3本の指に入る!」と絶賛。

また、当店の常連で今年から新居浜に住み兵庫県出身の若手の医師のFさんは18日の一宮のグランドフィナーレを見に行き、生で喧嘩を見て大興奮。

ずっと僕にメールで実況中継をしてくれていました。そのメールの内容からもかなりエキサイティングしていて「小さい頃から太鼓を見られて幸せですね」と絶賛。

僕自身は苦手なのですが、県外の方から見るとやはり絢爛豪華でまた豪快な太鼓は輝いて見えたのでしょう。

こんなに絶賛頂いている太鼓なのでもっと全国にPR出来ると良いですね。祭りは苦手ではありますが、太鼓がきっかけで新居浜のことを好きになってくれたら嬉しいです。

| その他 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
徳島旅行
今日は祭のお休みを頂いて、徳島に旅行に行きました。

まずはお昼に徳島ラーメンの有名店「いのたに」さんに行きました。



徳島ラーメンは豚骨醤油の濃厚さが特徴で、食べてみるとコクが強く塩味が少々強め、僕は生卵をトッピングしませんでしたが、生卵を絡めてまろやかにしてたべるのがおすすめだそうです。

そして、鳴門の大塚美術館へ。

当店の常連さんに徳島のオススメスポットを聞くと「大塚美術館」と言う方がとても多かったので、是非来てみたいと思っていました。

入館料は少し高めかなと思いましたが、何時間も見て回れる事を考えるとお得です。



しかも、本物なら近づく事は出来ませんが近くに行けて写真も取り放題。

満足度が高いですね。

そして、こちらもお客さんに教えて頂いた「虎屋壺中庵」さんです。



佐那河内村にあるお店です。







僕としてはいつも利用させて頂いている新居浜の「佐々木」さんの方が仕事量が見えて好きです。

そして、新居浜へ帰っていたのですが高速道路が通行止め。思わぬハプニングで時間を取られました。

何とか帰ること事が出来、今ゆっくりしています。

明日お仕事で明後日定休日なのでとにかく明日は振り切って行きたいと思います。


| その他 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
悔やまれる
ラグビーワールドカップの決勝トーナメント南ア対ウェールズで南アがウェールズを破りまずはベスト4行きを決めました。

しかし、その南アをジャパンラグビーが下したのだからベスト4も狙えていたのではないかお思うと悔やみきれないですね。

次のワールドカップに期待します!

| その他 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0)
明日はお休み
明日は地方祭の最終日。当店はお休みを頂きます。

例年四国圏内を日帰り旅行するのですが、明日は僕としては訪れたことの無い県に行こうと思っています。

そして、ラグビーワールドカップも今日から決勝トーナメントです。

日本は3勝を挙げながらも予選グループで敗退し帰国しましたが、まだまだラグビーは盛り上がっていますよ!是非ご注目!

全試合見たわけではないので、分かりませんが強豪国を一通り見てみて今大会は堅守に勝るオーストラリアが優勝するのではないかと思います。

まずはBS1でこれから放送。11時50分から南アフリカ 対 ウェールズです。

要チェックです!

| コーヒーのこと | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0)
地方祭は18日のみお休み
当店は地方祭は18日のみお休みを頂いています。

太鼓祭り初日の今日は有り難いことに常連さんの他に県外の方も多く来店してくださり、かなりバタバタしました。

明日は午前中一宮の宮入りがあり、お店の横の道を太鼓が通るので仕事をしつつ見ようと思います。

| コーヒーのこと | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0)
ジャパンラグビー活躍の影響?
当ブログでジャパンラグビーのことについて何年もずっと書いてきましたが、驚いたことに今大会の活躍でラグビーのことに関しての記事へのアクセス数が半端じゃなく跳ね上がっています。

過去のワールドカップもずっと書いていたのですが、当時のアクセス数はいつも書いている記事と変わらないアクセス数でした。

やはり勝つって良いですね。

ラグビー人口が増えてほしいです。

| その他 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
明日ナショナルウィナールワンダ・カナジ発売
明日からナショナルウィナールワンダ・カナジの発売です。

「ナショナルウィナー」とは「カップ・オブ・エクセレンス」に出品されたロットのうち、国内審査は勝ち上がって来たものの本選の最終国際審査で惜しくもC.O.Eとして選ばれなかったロットをいいます。

従って評価としてはC.O.Eの受賞ロットには劣るものということになります。ただ、C.O.Eの受賞までは5回の審査を勝ち抜かなければならないのですが、ナショナルウィナーの場合も3回勝ち抜かなければなりません。

ですから、価格的にもお得で品質の高さはお墨付きのロットです。

[カッピングコメント]オレンジ、アップル、ハニー、ライブリー、ブライト、スウィートロングフィニッシ

そして、同時発売のエルサルバドル・サンカルロス農園です。

エルサルバドルコーヒーの特徴は口に広がるビターチョコのようなまろやかなコク、甘味、苦み、柔らかい酸味のバランスの取れた良質な豆です。

今回サンプルテーストの為に取り寄せたサンカルロス農園のテースティングをして驚愕でした。

僕が今までテースティングをしてきた約40銘柄のエルサルバドルコーヒーのキャラクターを覆すフルーティ感。

あまりにも稀有なキャラクターだったので仕入れてみました。

品評会入賞豆ではありませんが、それに匹敵する品質です。

1年で数えきれない種類のサンプルテーストを行いますが、その中で1つか2つは「何でこんな品質の良い豆が品評会にエントリーされずに流通しているのだろうか」と出会いがあります。

エントリロットでも入賞ロットでもないので、とてもお得に提供が出来ます。

どちらも限定なので興味のある方はお早めにお求めください。


| コーヒーのこと | 23:30 | comments(2) | trackbacks(0)
佐々木さんで昼食
昼食を「佐々木」さんで頂きました。

僕が大学1年の頃大将が開業されて、それ以来惚れ込んでいる料亭です。

前菜はクルミ豆腐の上に鴨のローストをあしらったもの。添えてある揚げた稲穂が秋っぽい。コクのあるクルミ豆腐とこれまたコクの強い鴨は相性が抜群。
お造りは海老、平目、鯵。5〜7月が一般的な旬(漁獲量として)とされている鯵ですが、この時期は脂が乗ってとてもおいしかったです。
椀物。佐々木さんに来てこの出汁を飲むといつも「来て良かった」と思います。大将の出汁の美味しさは最高です。
焼き物。上の器に入っている柿の白和えは甘味と塩味と食感が最高です。鰆の焼き物も「魚に春」で鰆ですが、美味しさでいうと秋鰆の方が美味しいですね。
冷やしとろろ蕎麦。更科粉の特徴の白い蕎麦でやはり何といっても大将のおつゆの味が最高です。
アコウと麩と里芋の炊き合わせ。夏が主な旬のアコウですが、通年美味しく、今日の物も肉厚で脂の乗りが良かったです。
茹でたワタリガニ、雲丹とカニ味噌とえのきの和え物、かぼすの器に入っているのがさんまのおろしポン酢添え。カニはワタリガニの旨味が一番濃くて好きです。
お味噌汁と鮭ご飯と香の物。コース料理の最後を飾る大将のお味噌汁が大好きです。大将に美味しさの理由を聞くと追い鰹とオリジナルブレンドのお味噌なのだそうです。

そして、写真を忘れましたが最後にお菓子とフルーツを頂きました。

今日は女将さんから「当店に長く来られていない遠方の方が矢野さんのブログを読んでいて、最近は料理のコメントが少ないからコメントを詳しく書いてとリクエストがありました」と聞いたので料理の内容を詳しく書きました。

僕が佐々木さんに通うのは料理も最高ですが、職人としての精神性が好きなのです。しっかりとした技術を身に付けていてそれでいてずっと素材の勉強をしていて、手を抜かない、偉ぶらない・・・。

僕も職人の端くれとして見習うことばかり。また、女将さんも良く話をさせてもらいますが、食材のを話しても、スポーツの話、コーヒーの話など何を話しても色々と返してくれます。かといってひけらかさない。そして、美人。(女将さんに「美人」だというといつも「茶化さんでください」といわれますが本当に美人です)

僕にとって最高の癒しの場なのです。また、当店もご利用頂いていて、来店時のお休みモードの大将と女将さんと話せることもとても嬉しいです。

最近は月に1回は訪れますが、仕事の疲れやストレスが吹き飛びます。

また、来月を楽しみにしています。

| グルメ | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0)
ジャパンラグビーの功績
ジャパンラグビーがアメリカを下し、1大会3勝を挙げるという歴史を塗り替えワールドカップを終えました。

スコットランドとの同じ3勝ですが勝ち点差で惜しくも決勝トーナメントを逃しました。

勝負事にたらればを言ってはいけませんが、唯一負けを喫したスコットランド戦が中3日という異常なまでに過酷なスケジュールでなければ、全勝して決勝トーナメントに行けたのではないかと悔やみきれません。

でも今回の大会は本当に楽しかった。

ラグビーを経験し、その魅力に虜となりました。そして、ラグビーワールドカップをずっと見続けてきました。

ただジャパンラグビーの弱さをずっと見てきたからこそワールドカップを見ていても世界の強豪国のプレーに注目していても、実はジャパンラグビーは応援していませんでした。

今年も4年ぶりにワールドカップが始まり当ブログでもラグビーのネタは頻繁に書きました。

その際僕の所有している各国のジャージーを紹介しました。お気付きの方もいるかもしれませんが、実は僕はジャパンのジャージーは持っていないのです。

正直言って弱すぎるジャパンラグビーのジャージーを手に入れたいと思いませんでした。

それぐらい弱いチームでした。


ただ現ヘッドコーチのエディが2012年にジャパンのヘッドコーチに就任し、ヨーロッパ遠征でルーマニア、ジョージアと体格差のかなりあるチームを下し、一時は世界ランク9位まで上がったこともありました。前評判では「過去最強ジャパン」という声も聞こえてきました。

でも、マイナースポーツでテレビ放送も無く試合を目で見ることが出来ず、情報は自分でネットで検索して仕入れるしかないのでスコアだけを見てもチームが本当に強くなったのかは半信半疑、いや「相手が控えしか出さなかったのだろう」としか思えませんでした。

そして、いざワールドカップの初戦。あの南アフリカ戦。

「強さは本物だった」と歴史の証言者となった瞬間に生きているのですから、ラグビー経験者としてこれほど嬉しいことはありません。

今大会が終わり、ヘッドコーチのエディが辞任することが決まっています。

細かいことは長くなるので書きませんが、エディがもたらしたジャパンラグビーの大改革を良い形で引き継げるヘッドコーチはいるのだろうかと不安はあります。

ただ、せっかく「形」となったジャパンウェイを途切れさせることなく2016年オリンピック(7人制)、2019年日本で開催されるワールドカップに向けてジャパンラグビーをさらに高めて欲しいです。

最後にラグビーあるあるを一つ書きたいと思います。

他のスポーツには無いラグビーならではの現象があります。

それは「試合前に選手が泣いている」ことです。

試合前なので悲しくて泣いているわけでもなく、勝っているわけでもないのでうれし涙でもありません。

それはぶつかりあうコンタクトスポーツで恐怖感に襲われ、それでも戦いに行く覚悟を決めるため試合前に気持ちを大きく高ぶらせて最高潮にしておくのです。

そうするとミーティングが始まって「死んでも止めるぞ」「今までの苦しい練習を思い出せ」「苦しかったら仲間を見ろ」と監督、キャプテンが話しているうち
自然に涙が流れているのです。

僕も何度も経験したことです。

ラグビーを見ると時はそちらに注目してみても面白いと思います。


| その他 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
珈琲教室終了しました
本日の午前中は珈琲教室でした。

講義内容は「ハンドドリップ」です。

淹れかたはもちろんですが、淹れながら珈琲の雑学や珈琲とは全く関係の無い話?も挟みながら講義させて頂きました。

いつもどういう珈琲ネタを話そうかと思いますが有り難いことにコーヒーというジャンルは健康についてやコンビニコーヒーが色々と変わっていたり、新しい抽出器具が出たりと話題に事欠かないのです。

元々僕は珈琲屋である前にコーヒーマニアなのでいつも新しい情報が欲しく、それを誰かに話すのが楽しいのです。

珈琲教室では参加者の方に正しい淹れ方を学んで頂き、さらに僕の珈琲話にお付き合い頂いているといった感じです。

参加者の皆さん、僕の拙い話にお付き合い頂きありがとうございます。

| コーヒーのこと | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
いつもドキドキ、ワクワク
明日は珈琲教室です。

珈琲教室の前日は緊張感と昂揚感が入り混じります。

やはり初対面の方と会うことが多くドキドキし、その方とコーヒーの話が出来るのでワクワクするのです。

「最近のトレンドについて話そうか、新たに発表されたコーヒーの効能について話そうか・・・」

「参加して頂く方は質問をしてくれるだろうか・・・」と思うのです。


最後にとても他力本願なのですが多く質問を頂く回はかなり盛り上がります。

疑問、気づいた点など何でも承りますのでじゃんじゃん質問いただければと思います。


| コーヒーのこと | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0)
気温の降下、豆の消費増加。そして・・・
10月に入りグッと涼しくなり、コーヒー豆の需要も増えてきました。

自家焙煎店を営んでいると気温の変化が如実に感じられるものです。

気温の降下に反して豆の消費量の増加。

さらに僕の体重も夏場は3kgほど減り、この時期3kg増えます。

さきほどお風呂に入る前に1か月ぶりに体重計に乗ったのですがやはり体重がしっかり増えていました(悲)。
| コーヒーのこと | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0)
頂きました

父親が青年会議所、ライオンズに所属していた時代からお世話になっている三木産業株式会社の社長の息子さんの専務Y君(3代目代表取締役の後継者で僕の高校の後輩)から「8代目儀兵衛」のお米の詰め合わせを頂きました。

お店を始めて8年が過ぎ、親の関係でお客さんとして利用して頂いている方も多い事に本当に感謝しています。

父は僕とは全く違う事業をしていたので、本来ならば仕事関係での繋がりはないのですが、それでも「矢野さんにはお世話になりましたから」と義理堅く利用してくださっています。

お店を始めた当初「何とか自分の力だけで頑張らないと」と過度に気合が入っていましたが、「お父さんお母さんの友達なんです」「矢野さんにお世話になった」と来店してくださるお客さんの多いことに「何だかんだいっても親に守られているな」と素直に親に感謝しました。

また、ずっと「繋がり」を大事にして頂いている方に感謝しています。

その繋がりが親の世代から息子である僕と三木産業さんの専務のY君と繋がりが出来、お付き合いをさせて頂いています。

なかなかずっと繋がりがあるという事はないので、本当に大事にしたいと思います。

Y君いつも矢野家を気にかけてくれてありがとう。




| グルメ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
カープCS逃す
我が広島カープが中日戦に敗北しCSを逃しました。

しかも今日の試合、1安打という最低な結果。

何でこうも応援のし甲斐の無いチームになってしまったのでしょう。

投手陣の防御率は悪くないのですが、何故か打線になっていない。

繋げる打撃が出来ない打線は相手にとって何も脅威ではない。

ランナーが出ても簡単に初球打ちをし、凡打というケースをかなり見ました。

あまりにも鬱憤が溜まって書きたいことが多いのですが、このブログで書き連ねて溜飲を下げることはこのへんでやめておきます。

また数年前の悪循環にならぬようにしてほしいものです。

| その他 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0)
10月11日は珈琲教室
涼しくなってコーヒ豆の消費が増えてきました。

10月11日は珈琲教室ですが、まだまだ空きがあります。この機会にハンドドリップの正しい淹れ方を学んで頂けたらと思います。

講義内容「ハンドドリップによる極上コーヒーの淹れ方」

日時 10月11日(日)9時30分〜約2時間

場所 新居浜市民文化センター別館2階料理教室

参加費 ¥1,500

定員 20名(先着順)

問い合わせ先 0897-36-3091



先日キーコーヒーから発売されている円錐形のドリッパー「クリスタルドリッパー」を買いました。

メリタ、カリタなどの大手メーカーが手掛けている台形ドリッパーしかなかったのが、珈琲サイフォン株式会社が初の円錐形ドリッパー「コーノ式名門ドリッパー」を発売して以来、ハリオ、キーと円錐形が増えて2大巨頭となっています。

コーヒーのプロである前にコーヒー好きである僕は各社のドリッパーを買い集めては味の違いを楽しんでいます。

このクリスタルドリッパーは円錐形の特徴のすっきり感は当たり前ですがコーノ、ハリオと比べて最もクリアーな味が出る印象です。

ドリッパーは同じ形をしていても台形ならば穴の数、材質、大きさなど色々な条件で味が変わります。

11日に行う珈琲教室でも同じメーカーのドリッパーでも陶器製、プラスティック製と材質が違うだけで味が違うという飲み比べをしています。

コーヒーをとことん楽しんで頂けるように講義しますので、興味のある方はお問い合わせください。



| コーヒーのこと | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0)
「逆ヘッド」タックル
一昨日のサモア戦で前半のトライを挙げ大活躍したウイングの山田選手が後半でタックルにいった際、相手の膝が側頭部に入り脳震盪で倒れタンカーで運ばれました。

脳震盪はラグビーを見ているとよく見掛ける場面です。

激しいコンタクトが行われているラグビーでは頭部をぶつけて脳震盪を起こすものです。

ただし、ラグビーをしていくうえで怪我をしないよう体を鍛え、技術を磨いて最大限に気を付けてプレーをしなくてはなりません。

実は昨日の山田選手のタックルは、ラグビー経験者の僕からすると「やってはいけない」とされるタックルなのです。

僕がラグビーを始めて最初に習ったことは、パスでもなくランプレーでもなく、「受け身」でした。

それぐらい安全面を一番に置いて指導を受けました。

その際にタックルの指導も受けたのが「やってはいけない」逆ヘッドのタックル。

これはタックルに行く際の頭の位置の指導です。頭の位置の指導を受ける目的は首の骨折や頭部の打撲、頭部を地面に打ち付けられ急性硬膜下血腫になるリスクを回避するためです。

基本の頭の位置は相手選手の体の外側に置くものです。

それを無視して相手選手の体の内側に頭を置いてしまうと山田選手のように膝が頭部に入ってしまう、また、首ごと進行方向に持っていかれて骨折をしてしまうのです。

それを山田選手は逆ヘッドでタックルに行きタンカーで運ばれたのです。

それでは、なぜ代表選手にまで選ばれているラグビー熟練者の山田選手が「やってはいけない」逆ヘッドタックルをしたのでしょう。

答えはただ一つ。自分の体を犠牲にしても相手選手を止めたいからです。

相手選手を止めるうえで、最短で体を入れられる体勢が逆ヘッドで最良の選択肢だったのです。

ラグビー選手ならば皆がその危険性を理解していて、それでも危険を顧みず逆ヘッドでタックルに行っている姿を見ると「あいつが身を挺して止めてくれた」とチームの士気がグッと上がるのです。

僕も山田選手の身を挺している姿を見て涙が出てしまいました。

実はラガーマンも体の大きい相手に恐怖を感じながらプレーをしています。

僕のようなレベルの低いプレイヤーでも、試合をしていて何度も恐怖は味わいました。

それでも「止めたい」と身を挺して戦っているのです。

ワールドカップは世界でも最小を誇るジャパンの戦士が海外の大男達に熱き想いを持って挑んでいるのです。

そんな視点から見てもラグビーは楽しいです。

まだまだブレイブブロッサムズ(桜の戦士)大注目です。
| その他 | 23:22 | comments(0) | trackbacks(0)
サモア撃破!
ラグビーワールドカップ昨日のサモア戦。ジャパンラグビーがまたしても快挙!

強豪サモアを26-5を下しました。

ワールドカップ1大会で2勝という記録を塗り替え、しかも強豪国を下しての快挙なのです。

勝因については細かく書きませんが、簡単に書くとアタック、ディフェンス共に一人より二人という基本の形を素早く作って数的優位で戦ったということです。

しかし、このサモア戦で勝利を収めましたが予選リーグの突破は勝ち点差で厳しくなりそうです。

まずは、次のアメリカ戦に勝ち、待つのみです。

| その他 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
日本対サモア戦
こちらは南アフリカ代表のジャージー。数年前に手に入れました。


いよいよ運命の一戦。

ラグビーワールドカップ日本対サモア戦が行われ、日テレで放送されます。

決勝トーナメント進出には決して落とすことの出来ない試合です。

気合を入れてブレイブブロッサムズを応援しましょう。

| その他 | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0)
カップオブエクセレンス入賞コロンビア・コルティナ・デ・ヒエーロ残り約3kgとなりました

昨日から発売しているカップオブエクセレンス入賞コロンビア・コルティナ・デ・ヒエーロも残り約3kgとなりました。

興味のある方はお早めにお求めください。


こちらはウェールズ代表のジャージーです。僕は赤色が好きでどうしても欲しくて学生時代になけなしのお金をはたいて購入しました。


さて、いよいよ明日は運命の一戦。ラグビーワールドカップ日本対サモア戦が行われます。

日テレで22:15からテレビ放送されます。

皆さんでブレイブブロッサムズ(最近定着してきた日本代表の愛称)応援しましょう。

そして、我が広島カープもCSをかけて5連勝と奇跡の粘りをみせています。

なにかとスポーツの応援のしがいがあります!


| コーヒーのこと | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0)
10月1日はコーヒーの日
本日10月1日はコーヒーの日なのです。マイナーですけども。

「コーヒーの日」は1962年に国際協定によって定められているのですが、生産量が1番であるブラジルのコーヒー豆の収穫期が9月で終わり、10月からコーヒーの新年度に変わるからです。

そして日本でも1983年に、涼しくなりコーヒーがおいしく感じる季節という事で全日本コーヒー協会により定められました。

コーヒー屋も忙しくなってくる季節です。


本日から発売のコロンビア・コルティナ・デ・ヒエーロも好評で残り約5kgを切りました。

興味のある方はお早めにお求めください。

| コーヒーのこと | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2015 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE