豆や焙煎堂 店長日記

〜コーヒーのこと、いろんなこと〜
また食べ過ぎてしまう

年末年始のお休みの初日。

昨日お客さんから生きたまま届いた車海老を天ぷらにしました。

料理は好きで小学生の頃からしていますが、生きたままの車海老を捌くのは初めてです。

だいたい20匹入っていて、捌いているうちに慣れてきました。

そんなに巧く揚げられたわけではありませんが、海老自体の甘味や風味がしっかりあって美味しかったです。

あと、正月ならでは?のメニュー。すき焼きを作りました。

我が家では滅多に食卓に並ぶことの無いメニューです。

情けない話、20代後半から牛肉が重くなってしまい、年間で牛肉はほとんど食べなくなりました。

ただ、やはり正月気分を味わうためにすき焼きをしました。

そして、これから年越し蕎麦の準備をしたいと思います。

2017年もすぐそこまで来ましたが、良いお年を。


| グルメ | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0)
仕事納め
当店は本日で2016年の仕事納めとなりました。

本年もご贔屓頂きありがとうございました。
| コーヒーのこと | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
明日で仕事納め
当店は明日で仕事納めです。

2016年最後の営業です。

張り切っていきますので、お買い逃しのないようお願いいたします。
| コーヒーのこと | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0)
30日まで営業
当店は30日まで通常営業しております。

30日まで通常営業なのですが、最終日のため生産調整を行うのでご要望の豆を用意出来ない可能性があります。

なので、お昼までにお買い求めて頂くと欠品は出にくいのでおすすめです。

残り2日張り切っていきます。
| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
年末年始の営業

今日のお昼は年末のあいさつも兼ねて「らぅ麺純」さんに食べに行きました。

さすが「純」さん。開店して10分くらいに着いたのですがすでにお客さんが多く来ていました。

魚介の香り、旨味が強く濃厚ですが、香味油を使用していないので、さらっと食べられます。

「純」さんは31日ギリギリまで営業されるそうです。

当店は30日まで通常営業で、12/31〜1/3のおやすみです。

年末年始のコーヒーをお買い逃しのないようお願いいたします。

| その他 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
メリークリスマス!ありがとうございます!

クリスマスの時期。

我が家にはクリスマスケーキ、チキンなどが多く並びます。

豆を利用して頂いている永久堂さんのケーキは五個発注。色々な方に配ります。

そして、当店の常連さんでローソンを4店舗展開しているHさんからはノルマが多いとのことで、2個発注。

Nさんからは鶏の丸焼き、クリスマスケーキ。

Kさんからは話題の「乃が美」さんの生食パンを頂きました。

早速一通り食後に当店のモカ・イルガチェフと頂きました。

いかん。今日はさすがにエアロバイクに乗ります。

| グルメ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
こだわりと客観視
先日ネットのニュースを見ていると「串外さないで、こだわりと功罪」との見出しが。

タイトルが気になったので開いてみると焼き鳥屋さんが焼き鳥を串から外さず食べてほしい、との内容でした。

こだわりを持って商品を提供している同じ立場として、とても気になる記事だったので、興味を惹かれ読み進めてみました。

正直愕然としました。串を外して欲しくない理由が「一生懸命一本一本刺している」。

これでは何もお客さんの得する情報がありません。

ただ自分たちの努力や仕事量が多いのだと押し付けているだけと思ってしまいました。

こだわりというので、「串を外さなかったら利点がある」のかと思い込んでしまいました。

大体個人の焼き鳥屋さんなら一生懸命一本一本串打ちしているに違いありません。

当店も一粒一粒ハンドピックして、初めて焙煎を行い、焙煎後もハンドピックするのです。

それをわざわざお客さんに自分から「僕はハンドピックにかなりの時間を費やしていますよ」とは発言しません。

しかも、仕事量が多いと伝えるだけでは、「こだわり」ではないでしょう。傲慢です。

僕自身、自分が追求する「美味しいコーヒー」を提供するためこだわっています。

ただ、これも受けとる側(お客さん)のスタンスがそれぞれあります。

「コーヒーが好き」といっても千差万別なのです。

受けとる側が「とにかくコーヒーを飲ませてほしい」とスタンスの方なら
「コーヒーを抽出する温度は」
「豆のままの方が鮮度が良い」
「スペシャルティーコーヒーとは」
「酸味の良い豆の方が評価されやすい」
と並べても嫌気がさすだけです。

ただ、僕としてもより美味しく、楽しくコーヒーを飲んでもらうためにも、伝えていきたい事は多くあります。

そして、そのためにずっと珈琲教室を行ってきました。

珈琲教室では知識を身に付けたい方が集まってくださるので、極力僕の持っているコーヒーの引き出しを少しでも多く出しています。

お店のこだわりを知ってもらいたいのなら、客観的に「お客さんに伝えたい情報」と「お客さんが求めているのか」を判断しなくてはと思います。

今回のケースの場合「一生懸命一本一本串を刺している」とこだわりたいのなら「串を外して食べる方はお断り」と、書いた方が良いのではないでしょうか。
| コーヒーのこと | 23:57 | comments(2) | trackbacks(0)
パナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ種、グアテマラ・エルインフェルト農園完売しました。
本日パナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ種、グアテマラ・エルインフェルト農園ともに完売しました。

毎年年末にパナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ種を販売しているのですが、この豆が完売すると、一年の締めくくりのように感じます。

あとは、現在もそうですが駆け込み需要に備えたいと思います。
| コーヒーのこと | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0)
年越しでは無いけれど、「蕎亭はる」さんへ

今日はお昼ご飯を「蕎亭はる」さんで頂きました。

今日は二品種扱ってるとのことで、常陸秋そばと会津のかほりを頂きました。

常陸秋そばは清涼感があり、会津のかほりはコーヒー的にいうとアーシー。

蕎麦も品種でかなり違うものだと実感しました。

そして、一枚目を食べていると当店の常連さんのIさんが隣に来ました。

Iさんもはるさんのオープン当初からの常連さんで、はるさんの社長が当店をお奨めしてくれて、Iさんが来てくれるようになりました。

なので、社長もIさんも仲が良く、僕も可愛がってもらっています。

今日はその時、たまたまお客さんの足が無くて社長、女将さん、Iさん、僕の母親、僕と皆で話し込んでいました。

皆食べる事が好きでグルメ話をし、お奨めのお店の情報交換をしました。

ありがたいことにIさんは今治の方で、はるさんは地元西条、僕は新居浜と地域も幅広く情報を交換しました。

やはり、嗜好性の強い食にこだわる方は色々なお店を知っているものです。

蕎麦の品種とグルメ話。
とても、勉強になり、さらに良い情報を頂きました。

| グルメ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0)
さすがにマズイ
最近年末の忙しさにかまけて、エアロバイクをサボっています。

体は正直なもので、体重の増加がマズい状態になっています。

豆の出る量が増えているのは嬉しいことですが、体重も増えている・・・。本当にマズいです。
| その他 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0)
師走
2016年も残りわずかとなりました。

この時期は本当に「師走」。文字通り忙しくさせて頂いています。

本日も朝からずっと焙煎作業に追われていました。

この時期のお客さんの傾向は、普段見慣れない方が多いです。

これは自身が飲むというよりも、帰省されるお子さんや親戚の方に向けて購入されるためです。

また、お客さん1人あたりの数量も多いのも特徴です。

皆さまも年末年始のコーヒーのお買い漏れがないようにお買い求めください。

| コーヒーのこと | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)
僕のベスト3
今日は僕の今まで会った1000種類以上の豆の中の印象の強かった3つを勝手に挙げたいと思います。

1.ブラジル・カルモ農園ムンドノーボ種。

僕が趣味で焙煎をしていた頃、確か今でいうナショナルウィナーに輝いた豆でした。
コーヒー屋になるきっかけの豆でした。

2.ハワイカッピングコンテスト優勝ハワイ・ラスティーズハワイアン・カツーラ種。
花のように強く香る香りの強さに衝撃を受けました。

3.そして、現在発売中のパナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ種。

これは、既にブログでもさんざん書いていますが、コーヒー業界に激震をもたらしたゲイシャ種の品質に僕もびっくりしました。

| コーヒーのこと | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
明日発売パナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ種

いよいよ明日本年度最後の大仕事。パナマ・エスメラルダ農園ゲイシャ種の発売です。

ありがたいことに一度飲んで頂いたお客さんのリピートで10kg限定発売なのですが、すでに7kgほど予約頂き即完売必至です。

エスメラルダ農園ゲイシャ種の伝説の始まりは2004年。ベスト・オブ・パナマでエスメラルダ農園が出品したゲイシャ種が優勝し、1ポンドあたり21$(1kg約¥5,000)という当時の最高落札価格を記録したことからはじまりました。

その後2005、2006、2007年で4年連続優勝を飾りました。

2007年の落札価格が1ポンド当たり130$(1kg約¥30,000)という史上最高値を大きく更新したのです。

4年連続優勝の座を奪ったエスメラルダ農園はさらに2009、2010年にも優勝を飾り、「エスメラルダ スペシャル」という農園独自のオークションが開催されるようになりました。

興味のある方はお早めにお求めください。

今回1ヵ月前にサンプルローストしたものを一昨日飲んでみたのですが、結構香りが残っていたことに驚きがありました。

エスメラルダ農園ゲイシャ種の焙煎は少し浅めにローストしているので、ゆっくりと香りが馴染みます。なので、豆のままで常温、密閉をしていれば長く香りが楽しめます。

年末年始のゆったりとした時間に世界一の農園のコーヒーを楽しんで頂ければ幸いです。
| コーヒーのこと | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
「佐々木」さんで昼食

今日のお昼は「日本料理 佐々木」さんで頂きました。

お歳暮の発注で忙しい中で一番の癒しの一時です。

12月の「佐々木」さんは多忙で本日も賑わっていました。

それにしても、毎月訪れてもいつも大将の料理には感動があります。







そして、女将の良香さんのもてなしも心地が良いです。

本日の料理のなかで感動したのが「なめこ蕎麦」。

何となめこのいしづきをすべて取り除いているのです。

大将に話を聞くと「いしづきは、少し引っ掛かりがあって食感を悪くする」との事です。

その感覚分かりますね。それにしても細かいお仕事をしています。

やっぱり職人の鑑です。

また、良香さんには婚約した僕に対して、色々とアドバイスを頂きました。

本当にありがたいです。

今日も最高に癒されました。


| グルメ | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0)
お気に入りの写真

今日は簡潔に最近撮った中で一番好きな写真をアップして終わります。

我が家のにゃんこにストールを巻いてみました。

激カワ。たまらんです。


| その他 | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0)
最高品質の豆が続々
11月26日から発売していたニカラグア・ラ・ピコナ農園も本日完売しました。

そして、3日から発売しているグアテマラ・エルインフェルト農園も残り約5kgとなりました。

そして、2016年最後を飾る世界No.1農園。パナマ・エスメラルダ農園・ゲイシャ種。

こちらも毎年即完売の豆です。

10kg限定販売ですが、既に約5kg予約を頂いています。

興味のある方はお早めにご予約ください。
| コーヒーのこと | 23:20 | comments(0) | trackbacks(0)
「Mrs.らぐどーる」さん明日夜カフェ最終日

本日はお仕事終わりで「Mrs.らぐどーる」さんの夜カフェに行ってきました。

僕は夜カフェも2回目なのですが、いよいよ明日が最終日になります。

あとは17,18,19日の閉店セールを残すばかりです。




いつ訪れても癒される空間、クオリティの高い料理。

本当に勿体無く思います。

夜カフェは明日が最終です。
皆さん、ぜひ寄ってみてください。


| グルメ | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
グアテマラ・エルインフェルト農園残り約7kgとなりました
3日から発売しているグアテマラ・エルインフェルト農園もかなり好評で、半分を切り残り約7kgとなりました。

そして、ニカラグア・ラ・ピコナ農園はあと残り少々あります。

興味のある方はお早めにどうぞ。
| コーヒーのこと | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
「らぅ麺純」さん〜四国中央市「白石菓子舗」さんへ

昨日の晩は「寿司善」さんで「らぅ麺純」さんの純さん、まきさんご夫婦とプルデンシャル生命のトップセールスマンの藤田さんと会食してきました。

寿司善さんの大将のこうじ君、また大女将のお母さんにも当店をご利用いただいています。


美味しい料理、尊敬する先輩方のお話しにかなり花が咲き、がっつり話し込んでしまいました。


そして、今日のお昼ご飯は「らぅ麺純」さんで頂きました。

やっぱり純さん、まきさんのラーメンは最高です。

実は昨日まきさんから聞いていて楽しみにしていたのがこちら。

らぅ麺純さん特製、パーティパック。本日から売り出しです。

なんと。僕。発注し第一号のお客さんです。


かなり厚切りのチャーシュー2枚にしなちくが10本。食べるラー油、ねぎ。これは、おうちで「プチ純」さん気分が味わえます。

お昼ご飯を済ませ、四国中央市にお仕事話をいただいていたカフェに行きました。


その後、白石菓子舗さんに「純さん特製パーティパック」を手土産に持っていきました。

三代目の幸平さん「らぅ麺純」さんの事は知っていて「行きたいお店だったので、嬉しい」と喜んでくれました。

白石菓子舗さんでは、我が家の定番のカステラと新作「亥の子餅」を買って帰りました。


この亥の子餅。
お餅にゴマがふっていて香りも良いし、なんといっても餡子の香りも良い。

幸平さんに聞くとかなり売れているみたいです。

幸平さん、良い商品出しましたねぇ。本当に職人の先輩として尊敬しています。

今日も食べ歩きの1日でした。


| グルメ | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0)
FCC入賞ニカラグア・ラ・ピコナ農園残り約2kg

11月26日から発売しているFCC入賞ニカラグア・ラ・ピコナ農園も残り約2kgとなりました。

マラゴジーペ種とカツーラ種の交配種のマラカツーラ種の複雑な味わい。

ぜひ、お試しください。

そして、本日グアテマラ・エルインフェルト農園が20kg限定で復活しました。

やはり、こちらも殿堂入り農園の実力。クリアテイストでベルベットのようなコク、ローズのアロマ。

最高品質です。
| コーヒーのこと | 23:46 | comments(0) | trackbacks(0)
らぐどーるさんの夜カフェ

本日仕事終わりで「Mrs.らぐどーる」さんの夜カフェに行ってきました。

らぐどーるさんの営業も残すところ7日、8日、9日の夜カフェ(17:00〜)と17日、18日、19日の売り尽くしセールのみとなりました。


オーナーの泉さんの手掛ける空間と料理やスイーツはとてもクオリティが高いです。


本当に癒しの空間です。



コーヒーも美味しく淹れられています。

閉店まであと少し。是非ともお寄りください。


| グルメ | 23:36 | comments(0) | trackbacks(0)
最後は笑顔で

当店のすぐ側にはマリア幼稚園があります。

僕もマリア幼稚園の卒園生です。

当店も幼稚園の前で営業して9年。園児達のイベントやスケジュールなど見届けてきました。

毎日行われている送迎の時間帯は多く車が行き交います。

時間帯で混み合うので、駐車場がなくなり、親御さんは車を停める場所を確保するのが大変そうです。

ただ、この9年間当店には迷惑もかからず、そのマナーの良さを実感します。

ですが、ここ最近で何度か無断で当店の駐車場に置いて行かれる親御さんがおられました。

先日たまたま置いているところに僕がお店の外に出てバッタリ目が合い、相手の親御さんが「すみません、すぐ移動させます」とおっしゃられたので、僕も「はい、お願いします」と別れました。

ただ、それからも何度か無断でお店の駐車場の端に停められていました。

先日顔も合わせたし、気を遣わないのかな?なんて、思っていると今日はお店のド真ん前に停められたので、少し注意喚起しなくてはと思い声を掛けさせて頂きました。

全然怒るとか、怒りのバロメーターが上がってというわけではなく、さすがにド真ん前に停められると気持ちの悪さがあるので声を掛けさせて頂きました。

僕「すみませんが、この間も停められていましたよね?」

先方「はい、すみませんすぐ移動させます、バタバタしていたのですみません。」

僕「あの〜、僕にはあなたの忙しさは関係ないですよ」

先方「申し訳ないです」

僕「一応、ド真ん前に停められると困ります」

先方「今後しません」

僕「はい、お願いします」

こんなやりとりで別れました。
このやりとりの間にも全くの怒りはありません。

ただ、9年間営業している間で初めての出来事で、これからの事を考えて声を掛けさせて頂きました。

すると、別れて30分後ほどですが、先方の親御さんが菓子折を持って「すみませんでした」と謝りに来てくれたのです。

でも、僕としても「僕は全然怒ってるわけではないので、これからは、一声掛けて頂くだけで結構です。こちらを頂く義理はありませんよ」とお返ししました。

それでも、そちらの親御さんが「こちらを受け取って頂かないと私の気持ちが収まりません」とおっしゃられたので、気持ち良く頂きました。

その、素直で素早く柔軟な対応に反対に嬉しくなってしまい、それから30分ぐらい話し込んでしまいました。

また、お帰りの際には「コーヒー買って帰ります」とドリップバッグまでお買い上げ頂きました。

すっかり嬉しくなった僕は、「こちらは僕の気持ちです」とほんの少しドリップバッグを付けさせて頂きました。

今回面白いなと思ったのは、僕が怒っていたら先方の親御さんも謝りに来にくかったのではないのかなと思います。

それでも、しっかり謝罪の意を伝えに来られた勇気は僕も見習わなければいけないことです。

最後に笑顔で別れる事が出来て本当に良かったです。




| その他 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< December 2016 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE